週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっと驚く幼児の発言

あっと驚く幼児の発言

1 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 18:31:24 ID:shjh5rQY0
俺が5歳の時の出来事なんだけど、近所のひとつ年下の子の家で遊んでる時に、
「車に轢かれるかも知れないから、気をつけて」と発言したらしく、
その子の母親をとうして、あとでお袋からこっぴどく叱られた。
何年も経ってから、その子は交通事故に遭ってしまいまいた。
最近の出来事では、友達の3歳の子供が、家に来た時に、
「おばちゃんは?(家の亡くなったお袋の事)」
その子の母親が「おばちゃんは、もういないのよ・・・」
その数分後「おばちゃん、そこにいるよ~!」と台所を指差す
って事がありました。
そんな不思議な幼児の発言、体験した事ありませんか?

---------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 18:54:07 ID:LN1hBXCI0
親戚が、子供を連れて俺の家に来たんだが、
家の中に入った途端、子供が泣き出してさ・・・
あやす為に、一旦外に出たら泣きやんだんだ。
で、家の中に入ったら、また泣き出すと・・・


なんかいるのか?

---------------------------------------------------------

16 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 19:22:13 ID:wr7oaqVC0
うちの娘が1歳の時、リビングのガラス戸から向こう側のキッチンを覗き、
「ばあちゃん・・・ばあちゃん・・・・いやいやあああああ!!!!!!!」
と言って絶対にリビングから出ようとしなかった。

ってのはあったな。

---------------------------------------------------------

29 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 21:01:08 ID:RJnomr9B0
弟が幼稚園に行っていた頃、
玄関近くの壁を指差し「こわい女の人がいる」と大泣きして、
玄関から出られないから勝手口から外に出た事はあったなぁ。
「女の人」を嫌がって、頑として家に帰りたがらない。
仕方ないから、母親がパートしている店の近くで帰りを待った。

彼は後々、お盆に父方の実家で「片目が潰れたおばあさんの顔」
を見ることになる。曾祖母は、釜戸からはぜた火の粉で
片目を悪くしていたらしい。

---------------------------------------------------------

31 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 21:17:14 ID:shjh5rQY0
片目が潰れたおばあさんの話で思い出したんだけど、
幼稚園の頃、親父の実家(青森)に行った時の話。
掘りごたつの中に片目の潰れた(片目だけぽかんと穴があいて空洞になってる)黒猫がいた。
あとで聞いたら、猫なんかかっていないとの事だった。あれは何?

---------------------------------------------------------

39 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 23:14:13 ID:UCT+iYi3O
不思議なのかはわからんが体験談。
うちのいとこが三歳の時父方の祖父(いとこからは母方)が亡くなったんだけど
葬式のあとで「じいちゃんいるよ」と
廊下やら誰もおらん部屋やらを指差しながら言ってた
そのうち「ばあちゃんちに泊まる」と自分から言いだした
殆ど自分のうちに帰らないで祖母宅に泊まるようになった
祖母は祖父を亡くした直後の時期がいとこお陰で結構楽になったそう
親戚みんな、祖父がいとこに憑いてる?というか気持ちを伝えてるんだと
考えてますた。

今いとこ(中学生)に聞くと祖父の事は殆ど覚えてないみたい
ただ祖母宅に泊まらなくなってきた頃(小学校高学年)から
事故に遭ったり病気になったり、災難に遭う事が増えた
今でも奴は体力がもたんので学校にいけない(つω;)
成長したから、祖父がいるのを感じなくなったのかな?
祖父がまだついていたら、従弟を守ってくれないかと思う今日この頃

---------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し :2006/06/16(金) 14:38:13 ID:GFZe0vo90
甥は言葉覚えたての頃、父親と同年代の男性の事を全て「パパ」と呼んでた。
時々誰もいない部屋の片隅を見て「パパがいる」と言うのが怖かった。
昼間の玄関先や天井を見上げて「パパ、パパ」って・・・誰かいたのかよ・・・

ちなみにこの子の母親(弟の嫁)は霊感持ち(出産後少し弱まったそうだが)。
弟はビビリなので、嫁や息子の話は全て「電磁波のせいじゃ!」と必死に打ち消しているw

---------------------------------------------------------

49 :本当にあった怖い名無し :2006/06/16(金) 20:10:51 ID:HBVK382vO
オレが工某の頃、従兄弟の子(♂3歳)と一緒に留守番してたんだわ。
夜の十時ぐらいに「そろそろ寝かさないかんな」って思って布団しいて寝るよーっていったら「一緒に寝て」だと。
まぁ、お子ちゃまだからしゃあないんだよね。んで、
電気消して布団に入ってしばらくするとその子が腕にぎゅってしがみついてきたんだわ。
やっぱ親が居ないからさみしんだろなーぐらいに思ってたら、なにやら様子が変。なんか震えてる。
オレが「どした?」って聞くと、


「・・・窓の外からおばちゃんが見とる。」


慌てて飛び起きて電気点けて外を見回すが・・・誰もいない。
「わぁああ~!」と泣き出す従兄弟。正直、オレが泣きたかった。
とにかく怖かったわ。子供は本当になにか見えてんだろな・・・。と実感した日だった。

---------------------------------------------------------

54 :本当にあった怖い名無し :2006/06/16(金) 23:15:57 ID:HYAArTPGO
この前2才の妹がご飯を食べる前
「おじちゃんも食べる?」
と誰もいないところに問いかけていた

誰だよ!

56 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 16:31:17 ID:BRhFs5t00
2才の妹て・・・ご両親も頑張られたのだな

61 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 13:51:14 ID:eh/dH936O
>>56
ちょっと待て。
>>54は見た目は子供、頭脳は大人な3歳の兄かも試練

---------------------------------------------------------

59 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 12:23:38 ID:Sy37ZI+s0
小さい頃、家に一人でいたら階段を上り下りする音とか聞いたけど、いつの頃からか聞かなくなった。
上り下りするものがいなくなったのか、聞こえなくなったのかわかんないけど。
あと、居間のガラス戸越しに、庭を通る人影を見たりしたけど、見なくなった。
ガラス戸のガラスは凹凸のあるガラスで、人がいるとかわかるけどそれが誰だかわかんない。
女の人で、母親の格好じゃないから姉かと思ったりしたけど、いつまでたっても入ってこなかったり。
よその人が勝手に侵入してる訳でもなかった。
特に怖くは無かったけどね。

---------------------------------------------------------

60 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 12:52:47 ID:3UsNucHz0
前住んでたアパートで、隣の部屋に住む子が鍵をなくして部屋に入れず
泣いていたので、親御さんが帰ってくるまで話相手をしてあげた事があるんだが。
「ウチね、時々オバケ出るの。窓の外に男の人が浮いてるのが見えるの」
ってさりげなく言い出した時には微妙に怖かったです・・・

---------------------------------------------------------

84 :本当にあった怖い名無し :2006/06/19(月) 22:56:51 ID:WcSsdPjm0
とある寺の境内を通り抜けて帰宅していたら、幼稚園児くらいの子供達が大きな楠の木を見上げて、「お姉ちゃんが登ってる」と、指差してた。
子供達は、「お姉ちゃん!そんな所に登って怖くないの?」と上を向いて尋ねていた。
俺も・・ほぉ~この大きな楠に登る女子がいるのか・・・と興味津々で、その方向を見上げた。
しかし・・・誰も登っていない。「誰も居ないジャンか~」と子供達に言うと、「ほら居るじゃない。」と皆一生懸命に言う。
“はぁ????”と、もう一度見上げたが、誰も居ない。
きっと子供達に“かつがれてるんだ”と思い、そのままその場を去った。
今思えば・・・俺には見えない“幽霊か何か”が子供達には見えていたのかもしれない。

---------------------------------------------------------

89 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 00:45:11 ID:vx2z7ehz0
親父の初盆の時、2歳の甥っ子がお墓を指差して
「じーちゃん、じーちゃん」と連呼していた。
その日の夕方、普段はうちの犬が騒ぎ出す時間帯なんだけど
なぜかおとなしく、遠くを見てじっとしてた。
家族でなんか変だなって話してたら、甥っ子が犬の見いてる
方向に「じーちゃーん!!」て叫んだ。
小さい子供や動物って何かを感じ取っているのかもしれないね。

---------------------------------------------------------

101 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 19:30:08 ID:nBm2spHk0
娘が2歳ぐらいの頃
リビングで昼食を食べていたら、風もないのに一瞬カーテンが大きく膨らんだ。
娘は無言で何かを目で追い、しばらく横を向いて部屋の奥を見つめていたが
おもむろに私に向きなおり

「おばけこわかったねー」

一体何を見たんだよ…

---------------------------------------------------------

103 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 19:31:32 ID:xkPkVqlvO
何かで見たが難産の子ほど生まれる前や出産時の記憶をもちやすいらしい
逆子とか、未熟児とか、生まれた時が仮死状態だったとか
詳しく知ってる人いるかな?
そういう俺も逆子で陣痛が始まってから生まれるまで一日以上かかったが
小さい頃はしきりに出産時の記憶?を話していたそうな

106 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 23:10:25 ID:2b8DzKyN0
>>103
誰でも2、3歳ぐらいまでは、生まれる前や出産時の記憶を保ってるそうですよ。
子供が、その記憶を話した時に、親が真剣に聞いてあげて、その話を子供が大きくなるまで、
定期的に、確かめる様に話題に出すようにすると、大人になっても忘れないそうですよ。
今の俺の一番古い記憶は、5歳ぐらいの記憶になってしまったが、3歳ぐらい迄は、
やはり、出産時の記憶を話していたそうです。

---------------------------------------------------------

昨日のは分類フォークロアで良いと思うよ?
今日のはどちらかといえば和み系スレ?
↓参照(下ネタ含む)

---------------------------------------------------------

28 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 20:50:46 ID:2zyBFNZh0
三才の姪が自分が赤ちゃんの時のビデオを
見ながら『あの頃は良かったな~』って、しみじみ言ってた。

---------------------------------------------------------

62 :本当にあった怖い名無し :2006/06/18(日) 15:19:35 ID:6cj3K0Zf0
パパの中にいた記憶もある人はいるの??

72 :本当にあった怖い名無し :2006/06/19(月) 12:07:09 ID:eqSkaAxp0
>>62
ちゃんと刷り込めばいるはずだよ。

73 :本当にあった怖い名無し :2006/06/19(月) 12:14:59 ID:iYR9fW43O
>>72
胎教みたいに金玉にささやき続けるのか?

---------------------------------------------------------
90 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 01:58:51 ID:pKf/5UjX0
「パパとママって合体するの?」と4歳になる息子が言った。

多分幼稚園で友達から入れ知恵されたんだと思うけど
もう2年以上合体どころかパパは近寄っただけで拒否されてるんだよ…

---------------------------------------------------------

98 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 19:11:12 ID:Vy+cavev0
生まれて初めて白人を見た小学生の妹が叫んだ。
「日本人や!日本人」
どうやら外国人と言いたかったらしいw

---------------------------------------------------------

99 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 19:23:00 ID:iABhO8rZ0
幼稚園に送りに行ったとき、
娘が「パパは、朝からおちんちんがいつもパンツからはみ出てるんだよ!先生から注意してあげて!」
と先生に突然言い出した時は、22歳の先生と顔を見合わせて固まった。先生は、言葉につまり赤面していた。
きっと年増の先生なら「お父さん、お元気だこと・・・ほほほ」と言われていたことだろう。
短小ながら・・・朝立ちすると、フロント窓から突き出るのよね。(^^;

---------------------------------------------------------

107 :本当にあった怖い名無し :2006/06/20(火) 23:21:39 ID:U8p3QM5XO
伊集院光がラジオで言ってた話し

親戚の家に遊びに行った際、そこのガキ(5、6才)になつかれた伊集院。
あまりにうるさかったので母親に叱られガキが落ち込んだ。
可哀想になった伊集院が、ガキをなぐさめようと声をかけたら、そのガキが一言…


『まぁ…自業自得だよね…』


だとw

---------------------------------------------------------

まあ、もう少しあとがきを書くならば、最近うちの若い連中と話してた時に言われたんだが、
「PCエンジンってなんですか?」
もうそんなに前になるのか?
懐かしくなってきたなぁ
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/70-0ed57f77

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。