週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの職業に関するオカルトな裏話3

あなたの職業に関するオカルトな裏話3

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/07(日) 08:39:28 ID:Wjl8s0n90
あなたの職種はなんですか?
過去にどんな仕事やバイトなどをしましたか?

その道の人しか知らない、怖い体験談や裏事情等を
書き込むスレでございます。

あなたの職業に関するオカルトな裏話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136506959/
あなたの職業に関するオカルトな裏話2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143356418/

---------------------------------------------------------

25 :本当にあった怖い名無し :2006/05/09(火) 23:51:41 ID:uOjoDMveO
もう十年位前の話で思い出したくなかったんですがカキコします。
学生の頃、田舎で少し小さめのパチンコ屋でアルバイトをしていました。
閉店後のホールの掃除などもしていました。
いつもは社員二人とアルバイトの三人体勢で閉店後の後始末をする事になっていました。
二年位経ったある日、いつものように閉店後ホールを掃除していたら
社員の二人がどうしても用事があるから掃除が終わったら戸締まり頼んだよ、と早々と帰っていきました。
アルバイトに戸締まりなんかいいのかよと思いましたが
所詮は田舎の小さいホールだなぁと思いながら一人で掃除を続けていました。
12時も過ぎ、適当にやって帰ろうと思った時です。
女子トイレの方から水の流れる音が聞こえてきました。
閉店後の静かなホールです。水の音はかなり響いて聞こえてきました。
その時は恐怖よりも水を早く止めないといけないと思い
何も考えずにトイレに入り音がする便器のドアを開けました。しかし水は流れていませんでした。
しかし便器をよく見ると便器に貯まっている水が真っ赤な血のような水でした。
その時は誰かが生理で水を流さずに帰ったのかなぁと思い
便器の真っ赤な水を流し掃除用具を片付け、戸締まりをして帰りました。
それから半年が経ち、就職で県外に行く為そのホールのアルバイトを辞める事になりました。
そのホールでの最後のアルバイトの時です。
自分が県外に行くという事を知り社員の一人がこのホールで五年前に自殺があった事を教えてくれました。
その内容は五年前、このホールの常連に三十歳前後の女性がいたそうです。しかし毎日のように負けていたそうです。
ある日閉店になっても鍵が掛かったままの女子トイレがあったそうです。
気になりそのトイレのドアを開けてみたらその常連の女性が手首を切って便器に手首を入れて死んでいたそうです。
帰り際、その自殺があった便器の場所を社員の人に聞いてみました。

その場所は自分が見た真っ赤に血のように水が貯まっていた便器の場所でした

---------------------------------------------------------

77 :本当にあった怖い名無し :2006/05/11(木) 21:10:32 ID:+TFgIrWSO
オレもパチ屋のバイトをやっていた時の話。
オレの働いていたホールにも三十前後の毎日吉宗を打ちに来る女の常連がいた。
最初の方は店も高設定を入れていたので勝っている感じだったが
去年あたりから店の方も低設定をかなり使うようになったから見る感じでもその女性はかなり負けていた。
ある日、バイトを終へ家に帰ろうと裏の駐車場へ行ったらその常連の女が従業員専用の駐車場に居た。
オレは無視して自分の車に乗り込もうと思った時、その女性がオレの方へ向かってきて
「あんた。明日の出る台教えなさいよ。借金返済で自殺しなきゃなるんだから」
と言ってきた。アルバイトのオレが知る訳もないし、知ってたとしても教えないがオレはその女に
「知ってても教えねーよ。勝手に死んでろ」
と言ってやった。
その次の日からその女はホールに姿を見せなくなった。
それから何日か過ぎたある日、店長が社員の人にその常連の女の話をしていたのが耳に入ってきた。
内容はいつも来ていたあの常連がヤミ金から金を借りていて自殺に追い込まれた。と言う話だった。
そのあと店長が「自殺って言っても他人に強要されて自殺するケースが増えているからなぁ」と言っていた。

---------------------------------------------------------

102 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 06:06:51 ID:uCkZPiYt0
そういえば仕事で官報みてると、行旅死亡人の欄って凄いものがあるよなあ
自殺等で白骨化や腐乱死体になっているのはもちろん、病気で往来なんかで
突然亡くなって身元がわからない、ってのもあったりする。

市役所の職員さん、こういう仕事もする人がいるんだよね

103 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 07:23:30 ID:pN9KiqQh0
>>102
新聞奨学生時代、電気メーターはぐるぐる回ってるのに
呼び鈴鳴らしても出ない→ここのお婆さんは居留守を使う人じゃない
→新聞も抜けてない→鍵は・・開いてる?→もしもsh・・!!?→110!


実話

108 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 18:57:18 ID:TtjbFMFIO
老人への在宅ヘルパー派遣をやってるうちの母には、さすがにウジわくほどはないけど
しょっちゅうある話みたい。
昨日まで元気だったのに行ってみたら返事がない
→独居の場合とりあえず責任者の母呼び出し
→なくなっていた、とか。
最悪なのは家族が同居しているのに、家庭内別居状態でヘルパーが到着して行ってみたら死んでたのに気付いたとか。
いたたまれない。

月に一度は葬式行ってるよ。

---------------------------------------------------------

122 :本当にあった怖い名無し :2006/05/14(日) 22:27:45 ID:z00dg6bc0
メンテナンス屋

大阪市中央区の某マンション・元ホテル
一つだけ空き部屋があるが、入る人間全て薬中・自殺未遂

これまで6人全員連行されて行った
オカルトじゃないけど、これはこれで怖い

---------------------------------------------------------

139 :本当にあった怖い名無し :2006/05/15(月) 16:00:20 ID:duw4dMeX0
地方紙の記者だが、同僚が撮った住宅火災の写真の中に
生身の人間ではない女性の顔が写っていた。燃え盛る炎の中に。
焼け跡から火元の女性が遺体で見つかった。

気付かず掲載したら、翌日、読者から「顔が写っている」と
何本も電話がかかってきた。

うつ病の女性が自宅に放火したといわれた火災だった。
もう10年ほど前のことだ。

---------------------------------------------------------

184 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 11:46:14 ID:UFBT8bv50
東京駅から新幹線で6時間の田舎に住んでいるが、うちの役所は
仕事中死んでる人が増えてきた。
朝、県庁へ会議に行くと出て行って、職員通用口から少し出たと
ころで倒れて夕方に発見されなかったり、机で文書読んでると思
っていたら、すでにお亡くなりだったりとか。。。

---------------------------------------------------------

186 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 12:14:30 ID:TOJH4PaSO
劇場で照明のバイトしてました!
バイト先のピンスポット(役者を追い掛けるライト)室の注意書きに
「物音がしても振り向かないで下さい。」って書いてあります。
本番中ずっと私の後ろを誰かが走り回ってました。
むりやり早退してバックレしましたよ。

---------------------------------------------------------

187 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 12:35:37 ID:UFBT8bv50
数年前、福祉事務所に勤務していましたが電車飛び込み自殺者の
回収、身寄りのない生活保護者の通夜(一晩中遺体に付き添い)、
葬儀に参加してました。遺骨や遺品は、警察で預かってくれないので、
誰のか分かるよう札をつけて事務所内の生活相談室の戸棚に置いたり、
文書保存庫に置いていました。
そのせいかどうかわからないが、誰もいない事務所で話し声がしたり、
戸棚が開く音がしたり、自動ドアが勝手に開閉したりしてました。
残業(もちろん賃金無しです)する場合は、他に残る人がいることを
確認して帰るときは同時に帰ってました。
今は、墓地公園に無縁仏を安置する場所が出来たので遺品、遺骨を納め
、事務所内での怪異は無くなりましたが、文書保存庫では、怪異が続い
ているとのことでした。

---------------------------------------------------------

189 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 12:53:05 ID:uTlZlXWR0
遺跡発掘してました。
業界では誰で面が言うことなのですが、寺、もしくは寺跡の発掘ではもちろん
奈良時代辺りのモノを掘ってると結構でるんですよ、ご遺体が。
若い作業員とか大抵嫌がるんだけど中で必ず担当したがる子がいて。
なんて言うのか、魅入られる、とでも言うのか
休憩、昼休み無視してずーっと掘り続け、図面とり続け。

普通の土坑とかよりも詳しく掘るのは掘るんだけど、決まってみんな度を超える。
他にも丁寧に調査するのなら、住居、ましてカマドなんて恐ろしく手間暇かける。
センセー達は喜々として見守るんだけど、大抵は作業員は嫌がるのね、
数百、ものによっちゃ千を超える遺物の出土位置をちまちま押さえるの。
単調な作業の繰り返しだから。

骨の時はなんであんなに人が変わった様に集中するんだろう、フシギ。
あと、一応警察に届けるのね、遺体と拾得物。埋文保護法ってちょっとおもしろい。

---------------------------------------------------------

191 :本当にあった怖い名無し :2006/05/18(木) 14:08:16 ID:XyCiwvGB0
友人が考古学の道に進み、夏休みには発掘三昧だった。
友人「○○さ、霊とか祟りとかって信じる?」
オレ「オレは頭で理解できないものは、とりあえず認める。お前は?」
友人「なに言ってんだよ。オレ発掘やってるんだぜ。墓を曝いてるようなもんだぜ」
オレ「そうだな(信じてちゃ、できないか……)」
友人「あるに決まってるじゃん」

---------------------------------------------------------

203 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 21:42:56 ID:tDxtDFWq0
俺は新米警察官なのだが、人の死を目の当たりにする機会は
やはり多いよ。もう数え切れない位の仏さんを見てきたし、
検視、司法解剖にも立ち会った。解剖では人の臓器と呼ばれる
全ての内臓の大きさ、重さ、体積を量る作業を任せられ、最初
血の気が引いたのを覚えている。
現場では、殺人、飛び込み、飛び降り、練炭、首吊り自殺の現場に
臨場して、現場保存と仏さんの積み込みをしたり・・・。自殺する程
悩んでいた理由、人生を全う出来ずに他人に奪われた無念さを考える
とやり切れない気持ちになるね。

発見が遅れたりして、腐乱して皮膚が青色に変色して蛆が湧いてる
ような仏さんは、鼻にチリ紙を詰め込んだ上からマスクをしてもやばい。
ゴム手袋して触ると表皮がニュルって剥けるし・・・「仏に礼を失せず」
と思っていても、顔を背けたくなる。

どんな理由があるにしても自殺なんてするものじゃない。

---------------------------------------------------------

232 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 17:19:49 ID:0Ztjhym+0
知り合いのお坊さんの話です。

彼は職業柄、死臭がすぐわかるといいます。
枕経といって、通夜に死者の傍らでお経を上げたりしますよね。
そんなときに必ず嗅ぐ匂いだそうです。

そんな彼がある日タクシーに乗ったのですが、
乗車した瞬間にそれを感じたそうです。
普通、タクシーは死体を乗せてはいけない決まりがあるとかで
たぶん気のせいだろうと思ったものの、
しかしその匂いはまぎれもない死臭。
しかもだんだん強くなるような気がして
たまらなくなって運転手さんに聞いたそうです。
「あの失礼ですが亡くなった方が乗りましたか?」と。

すると運転手さんはしばしの沈黙の後、気まずそうに
「実は今日始めに乗ったお客さんが突然亡くなられて
病院に連れていったんです。乗ってたのは短い時間だし、
車内も奇麗に掃除したんですが・・・」

---------------------------------------------------------

233 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 17:20:07 ID:HQh+JCEE0
精神病院で看護師やっとります
誤嚥で亡くなった人を何度も見てますけど、チアノーゼで見事なまでに全身紫色になりますぞ
あと一般にはあまり知られてないけど、
精神科の最終兵器に電気ショック療法といって頭に電流を流してすっきりさせるのがあるんですよ
そんなの昔の話だろうと思いそうですが、効果覿面なんで今でもそこらでしょっちゅうやっているんですよ
その電気ショック療法のすごい所は、未だになんでよくなるのか解明されてない所なんですよね
精神崩壊しかかってる人とかによく効きますけどね
始めて見た時はホントびっくりしましたわ

235 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 19:40:38 ID:bDnej6sG0
>>233
心室細動に電気ショック掛けて正常な拍動に戻すようなもんなんだろうけどな。

脳の働きに基底となる波があるかどうか判ってないから証明のしようがない、と。

---------------------------------------------------------

239 :本当にあった怖い名無し :2006/05/20(土) 22:09:26 ID:F42JkGb50
うちの店も出るなあ。
休憩室の隣が倉庫になってて、私は倉庫で作業してた。
休憩室でふーっと息の吐く音が聞こえたから、
誰かタバコでも吸ってるんだろうと思ったら誰もいなかった。

あと店の作業場の後ろがガラス張りになってるんだけど、
私や他の人も人の気配をいつも感じていて、気持ちの悪い場所。
おじさんが一瞬見えたことがあるけど、気のせいかもしれないから誰にも言ってない。

---------------------------------------------------------

267 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 22:37:05 ID:pRvJpblP0
ネタ投下
あまり興味をそそるネタじゃないと思うけどごめん

水商売のバイトをしていた時に店のママが話してくれた話
日航機墜落事故で亡くなった人と
間一髪で難を逃れた人
両方共店のお客さんだった
しかも事故の数日前に
面識もないのに同じ日同じタイミングで来店
カウンターだけの店でその日は混んでいたので
一席空けることも出来ず隣同士で座ってもらったらしい
難を逃れた人は空港まで来たものの体調が優れずチケットをキャンセル
亡くなった人はキャンセル待ちでチケットが確保出来て飛行機に乗った
難を逃れた人はご先祖様が自分を助けてくれたのかなと言ってたけど
ママはそれに何もコメントも出来なかったらしい
当然だけどお客さんに亡くなった人がいることを言っていないそうだ

---------------------------------------------------------

340 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 15:13:23 ID:Alms8sN70
バスの運転士なんだけど事故を起こしやすい車がある
バスにはそれぞれ番号があるんだけどゾロ目の車の事故確率が高い
うちの営業所だけかと思ったら他の営業所でもそんな感じらしい

---------------------------------------------------------

459 :本当にあった怖い名無し :2006/05/31(水) 15:01:57 ID:XvPGQgV30
今から4年くらい前の話。
自分は建設業の仕事をしてるのですが、東京駅近郊でビルを建てた時に起きた出来事でも。
建物の杭工事をしてるときに地面を掘ったら木製の大きな橋(長さ30M位の巨大なアーチ状)が出てきました。
見た瞬間に背筋がぞっとする不気味な橋でした。まあその橋は直接関係ないと思うのですが。
その後、事務所で図面をコピーしたら図面の端に原本にはない変な数字が縦と横に印刷されてました。
あまり気にせずにその図面を使って杭の位置を確認してたのですが、数日後に地面を掘削してたら人骨(頭蓋骨)
が出てきました。
仕事を一時中断して関係各所に連絡を取ってたのですが、翌日になって図面の数字を見たらその数字が示す場所
と人骨が出てきた場所が綺麗に一致してぞっとしました
※建築の図面ってのは横に伸びてる線(X座標)と縦に伸びてる線(Y座標)の通り芯という線を基準にしてるのですが
縦と横の数字がちょうどぴったり座標の位置と合うのです。
その後数字が印刷された図面を神棚に飾ってお払いをしてもらい、事なきを得たのですが、ビルが建つまでの間
関係業者の人が黄色い半透明の人が階段を下りるのを見たり(10Fでみかけて声をかけたら逃げ出したので
追いかけたら地下の小部屋に逃げ込んだのですが、部屋に入ったら誰もいなかったそうです。ちなみに人骨が出たのは
その部屋の真下)、夜中の見回り中に警備の人が金縛りになって倒れたりと色々ある現場でした。
ちなみに工事完了間際、夜中に腰が90度位曲がった老婆が事務所に来て
『工事中に何か出ませんでしたか?』と聞きに来たのですが
怖くて『何も無いですよ。』と受け答えたりしたのですがあの時正直に話してたら何か詳細が聞けたのかもしれません。
工事が完了して4年経つのですがあの近辺にはもう近寄りたくないです。。

---------------------------------------------------------

497 :本当にあった怖い名無し :2006/06/03(土) 12:18:51 ID:iStBz/Wo0
以前勤めていた宿泊業、
たまに客室で病死される方がおられる、
しかし、次の日にも予約が入っていると普通に掃除してお客さんを入れていた。
人がお亡くなりになると独特な臭いが暫く残るらしく、(分かる人には分かるそう)
部屋の隅でインテリア用の香炉に線香を何日か焚くことがあった。
何でも普通の芳香剤とかではごまかせない臭いなんだそうな。

---------------------------------------------------------

520 :本当にあった怖い名無し :2006/06/06(火) 09:42:05 ID:xHKfDZguO
私が以前バイトしていたラーメン屋。
宮城の新興ショッピングモール付近なんだけど、有り得ないくらい人が居着かなかった。
まぁ、お局バイトが新人をいびるってのが原因の七割なんだけども、バイト初日に一時間だけ働いてバックレなんてザラ。
その理由が「何か怖い」
特にトイレ。掃除しようと入った瞬間もう怖い。
物凄い鳥肌と悪寒、しまいには動悸。
入り口はしょっちゅう自動ドアが開きっぱなしで、センサーが虚しくピンポーン♪ピンポーン♪と響く。
そして、日曜日に必ず聞こえる「すいませーん」と店員を呼ぶ声。
「はい、ただ今お伺い致しまーす」
と元気よく返事すると、プ、またユーレイに引っかかってるよ~と小声で馬鹿にするお局バイト。

半年で胃をやられてやめた。
オープニングスタッフ以外のバイトで半年続いたのは私だけというオカルト。

---------------------------------------------------------

523 :本当にあった怖い名無し :2006/06/06(火) 10:39:03 ID:eVy/aPFi0
接客業やってます。

お客さんが入店、一人は座敷の2人がけテーブルに着席されてもうお一人はお手洗いへ。
そそくさとおしぼり×2を準備してテーブルに。
オーダーまだかなー、などと待っている時、不意にお手洗いの扉が開いた。
ちょうど自分がオーダー待ちしていた場所がお手洗いのすぐ側だったんで、
邪魔にならないようにと半歩身体を引いたんだが

真っ黒い霧のような、人の形をした半透明の影がお手洗いから出て来た。

その影はあまりの衝撃で( ゚д゚)ポカーン状態の俺の脇をすり抜け、
扉も開けずに店から出て行く。
テーブルのお客さんは何も気付かず、普通にメニューを見ていた。
…そっか、あのお客さん最初から1人だったんだ、とやっと判った。

生まれて初めての体験だった。
人数+1のおしぼりや水が出て来てガクブルな話は聞いたことがあったが、
まさか自分が実践する立場になるとは思ってもみなかった。
なんつーかね、気配があるんだよ。ちゃんと見れば1人なのに、
ソイツの気配を感じて「2人連れ」と思い込まされるような感触。
今のところ、そんな真似をしたのはこれが最初で最後なんだが、
都市伝説みたいな話はあり得るんだな、と痛感した。

---------------------------------------------------------

あとがき
調子に乗りすぎてた。ごめんなさい。
見てる人のことを考えてなくて、余計なことばかり言ってたな。
公共の場での発言というものがもう少しきちんと理解できるまで
ここに何か書くのは控えます。
とりあえず、最近の更新でのコメントのうちで人の気に障りそうなものは
削除しておきます。
更新自体は今までどおり可能な限りほぼ毎日続ける予定。

追記
↓の>>95直しました。
長いものをまとめたときはどうしても途中に見落としが
出てしまいがちなので、
発見した場合は指摘してください。
協力よろしくです。
一応気をつけてはいるんだけども。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/61-7aaae16f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

今年の頭までやってた分析の仕事
修羅場った時とか夜中まで仕事してたけど、時々音を聞いたくらいかな…
自分以外いないのに、階段を降りる足音がコツコツと
まぁ、納期に間に合わない方が怖かったから気にする余裕も無かったけどねーw

  • 2006年06月10日 01:15
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

あとがき楽しみにしてたよ。
何となくほっとけない感じがいい味出してたと思う。
若さが出ちゃうのは仕方ないよ。
あんまりいい子にならないで。

  • 2006年06月10日 01:50
  • anony #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

↑同意。
あとがきがあるからこそ、まとめが機械的なものじゃなく感じられたので、なくなったのは本当に残念。
ネガティブな意見にふりまわされすぎないで。ここは赤毛さんのサイトだから。

  • 2006年06月10日 08:03
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
  

アカゲ、ガンバレ!

  • 2006年06月10日 12:29
  • イングランド代表 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

怖い話を読んでガクブルになったのを、最後に赤毛さんのあとがきを読んでほっとしていたので無くなるととても残念です。
私は赤毛さんのまとめを読みたいと同時に赤毛さんのコメントも楽しみにしてこのサイトに来ていましたよ。

  • 2006年06月10日 12:56
  • #YrGnQh/o
  • URL
  • [ 編集 ]
 

と、言うわけですから赤毛さんこれからも気にせずにあとがきを書いてください。

  • 2006年06月10日 13:41
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

同意!

  • 2006年06月10日 15:52
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

赤毛さんのコメント好きだ。
ここは赤毛さんのサイトだ。

  • 2006年06月10日 16:30
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

自分も何書いても赤毛さんの自由だと思っているが、
2ちゃんの派生サイトである以上はああいう意見も来るのは仕方のないことかもしれないね
今回の対応は謙虚で大人だた
あとがき再開待ってるよ

  • 2006年06月11日 00:05
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。