週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】

【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】

1 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/30(水) 12:22:07.85 ID:sielu4R30 Be:
建築、土木工事にまつわる不思議な話、怖い話、ホッとする話を持ち寄って
それをつまみに皆でワイワイ話すスレです。
ご自身が体験したものは元より、親方などから聞いた話も大歓迎です。

もし、差支えないようでしたら、写真なんかあると尚盛り上がると思います。
勿論、無くても結構です。

例:
地元の国道○○号線だけど変に曲がってて
その先に立派な松が生えてる コレ↓とか
https://maps.google.com/maps?hl=ja
グーグルで上からみると確かに変に曲がってるとかあると・・
「ある」んだな~
                  …こんな具合に。

※以下のスレッドより派生
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part62∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337753866/

------------------------------------------------------------

6 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/30(水) 15:31:13.35 ID:+HM94PjH0 Be:
元々市街地周辺の山だった場所にある公共施設で複数年計画の
大規模なリニューアル工事をやっているんだけど、
水関係のトラブルが頻発してる。
地下水の揚水ポンプがイカレる、水位計も故障、
工事の業者が水道管を誤って切断した挙句
そのまま埋め戻してくれて原因が分かるまで
その先が断水など。
何でも、敷地内に何かの御神木があったのを
工事の際に何の儀式もせずに伐採したとか。
いわゆる霊感のある人は関係者にいないので
「きっとあのご神木のせいだよwww」と冗談ぽく
語られてるだけなんだけど、水だけならまだしも
労災事故等が起きないことを祈るばかり。

------------------------------------------------------------

19 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/01(金) 02:33:14.13 ID:+xzcT3nj0 Be:
この前、樹齢千年とかのご神木をわざと枯れるように誰かが農薬を樹の根元に注射して枯らした後、
知らないバイヤーが売って下さいって買いに来るって話を夕方のニュースで見たんだが絶対祟られるよな、あれ。


20 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/01(金) 02:50:15.30 ID:uWpDgpLv0 Be:
>>19
知らない奴が売ってくれって交渉しにくるって事は犯人はそのバイヤーじゃん


21 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/01(金) 03:57:36.90 ID:+xzcT3nj0 Be:
>>20
ニュースでも所有者の神主さんがそうじゃないかって言ってた。
あと、全国各地でちょくちょく起きてるんだって。

------------------------------------------------------------

45 本当にあった怖い名無し [] 2012/06/03(日) 19:08:39.86 ID:NKXYXKZu0 Be:
思い出した
今から7年くらい前に芦屋の山手の住宅街(それほど高級ばりばりじゃない感じのとこ)に仕事に行ったとき、
住宅街の真ん中にだだっ広い空き地があり、狛犬が2匹転がってた
神社跡とも追われないし、変なとこに変なのがあるなあ・・・と思って
その後ググったけど、結局なんで狛犬があるのか分からなかった
そのころはまだグーグルマップとかなかった

崖のようなところに住宅が並んでて、そこの先だったんだが


46 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/03(日) 20:04:29.05 ID:NDMi5iqY0 Be:
狛犬の話で思い出した。
市内の小さな氏神さまで聞いた話。
摂末社に江戸時代に作られた何とも良いお顔の狛犬さんが居た。
しかし、これが何とも曰く付き。

宮司さん曰く、「この二体は、元々この地域の大店(おおだな)の
屋敷守として仕えていたのです」

で、信心深かった先代から替わり、全くそう云った事を信じない
今の代に変わって…、と良くある話ですが、家の社を取り払い、
二体の狛犬さんをあろう事か敷地の池に埋めてしまったのです。

さあ、そこからが大変だ。
あれよあれよと身内に原因不明の病気の者が出始め、事業も
どんどん傾き始めた。これは一大事だと霊能者を頼ったら、
「池の狛犬が怒っていると」
神のご加護は信じないのに霊能者を信じるのも矛盾してますが
それはさておき。

で、引き揚げてそこの氏神さまに引き取って貰って、なんとか
祟りは収まったそうなのですが、当の狛犬さんにその屋敷に
戻りたいかどうか尋ねたところ「誰が戻るか、ボケ!」と仰った
とか仰らなかったとか。
勿論、宮司さんもお返しする積りはないと仰っていました。
その狛犬さん達は、新しい住処で穏やかにお過ごしです。

やっぱり、百年二百年経った物には魂が宿るとは本当なんだ
なあと云うお話でした。
多分、池の神さまも狛犬さんの怒りに手を貸していたのでは?
と今になって思いますがw

------------------------------------------------------------

50 本当にあった怖い名無し [] 2012/06/05(火) 22:52:16.60 ID:KMwkiXut0 Be:
井戸は人の命が始まる場所であり亡くなる場所とか聞いたけど
産湯の水であり末期の水、共に昔は井戸の水だったそうな
それで建築の人は井戸を埋め立てる時、気を使ってたんだそうで
実際に井戸は怖いって建築会社の息子さんから聞いたよ


51 本当にあった怖い名無し [] 2012/06/05(火) 22:56:57.54 ID:KMwkiXut0 Be:
隣の家に井戸があったんだけど新築に建替える時、解体屋さんが潰した家の
壁やコンクリの破片で井戸を埋めてコンクリで固めたのね
次に来た家を建てる業者さんが、横の家の俺と話してた時に「ここに井戸があったはずなんだけど」
っていうから、ソコに固めてある場所ですよ、って言ったら青ざめてねぇ


52 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/06(水) 00:59:55.22 ID:YE/6MSsc0 Be:
そうだね、全部埋めたらダメなんだよね。苦しがられるので。
埋める場合は貫通してる竹筒をグサッと突き刺して、そこを空気が出入り出来るようにして埋めさせて頂くんだぉ。
(´・ω・`)


53 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/06(水) 01:11:25.64 ID:YE/6MSsc0 Be:
52は 井戸を埋める時のお約束だぉ。井戸は、もう使わないから要らないやってなっても、だからと言って全部は埋めないです。
中が貫通してる竹筒をつきさして、その土地の神様が井戸だった場所が呼吸が出来るように
竹筒の周りは埋めてもその竹筒は地下にさして、地面から30㎝くらいはみ出て突き出たままにしておくのが
その土地の精霊への、土地を利用させて頂く人間側の円滑に運ぶお約束みたいな感じの事なのです。
(´・ω・`)
でも埋めかためてしまった場合はもう仕方がないので、日頃からその土地の神様に感謝を捧げて下さいね。


55 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/06(水) 06:25:16.99 ID:QnHlBSgJO Be:
井戸の話で思い出した
私の実家の道をはさんだ斜め向かいに保険会社のビルがある
ビル建つ前は長いこと更地だったらしいけど工事が始まると重機の故障や小さい事故が相次いだんだって
それで現場監督とか関係者が更地になる前に井戸が無かったか?って
近所を聞いて回って当時まだ元気だった私の婆ちゃんのとこにも来たんだけど
婆ちゃん戦前から住んでたから「そういえばあったよ」って覚えててね
ああやっぱり!ってことで婆ちゃんから詳しく位置を聞いてキチンとお祓いだか始末だかしたらしい

母からこの話聞いたときは
痕跡無くても何かあるときは井戸の存在を疑うんだなって不思議に思った
怖い話じゃなくてごめんね

------------------------------------------------------------

65 52、53、54 [sage] 2012/06/06(水) 17:00:46.00 ID:YE/6MSsc0 Be:
井戸もそうだけど、土地に新しくもの建てる場合、古くなったもの、要らなくなったものを取り壊す場合は
その土地の精霊にご挨拶する、ことわりを入れる儀式で
地鎮は(地鎮祭)はそういう意味でやっぱり大事なんだよね。

ちなみに、自分ちの庭や自分ちの部屋に釘打ち付けて棚を設置したり、部屋を増改築したり、
屋根瓦を修繕する時にも
自分が住ませて頂いてる家のある土地の神様(精霊)に、その旨をご挨拶するとグッド(GOOD)なのですけどね。
(´・ω・`)ノシ


106 本当にあった怖い名無し [] 2012/06/14(木) 02:28:10.49 ID:/HeJ/4Ow0 Be:
>>65
ちょっとちがうけど、引っ越しで住んでいた借家を引き払う際に、
空っぽになった家の鴨居のところに嫁さんが
「住まわせてもらってありがとう」
と言って10円玉を置いた。彼女は英国系オーストラリア人だけど、
英国にもそういう感覚があるんだと知った。






------------------------------------------------------------

83 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/10(日) 16:45:35.55 ID:SRdHOUbX0 Be:
誘導されてきました。ネタ投下ヨロシですか?


84 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/10(日) 16:49:27.35 ID:SRdHOUbX0 Be:
とりあえずぺたり。

>92 :本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 21:25:51.98 ID:QB1+JhXS0
オカ板だから書いちゃうけどね。
漏れ、勤務先の施設の維持管理事務の担当だったことあんの。
いっちゃなんだけど全国津々浦々ドコで名乗っても知らない人はいない(と思うけどね)勤務先。

で。一部の資産にはお宮さんとか、ぶっちゃけ「木」とかあるの。
んで引き継ぎにその「木」について取り扱いはこうしろと指示あり。へたに枝うちなんかしたら死人が出るんだと。
現場ももちろんそのことは知ってるから大事にしてる。
そのお大事な「木」に虫が来たんで良かれと思って簡単に薬剤掛けた人が大やけどしたとか。
知らないって怖いよな。<

大したネタじゃなくて済みません。


85 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/10(日) 16:52:08.87 ID:SRdHOUbX0 Be:
>117 :92:2012/06/09(土) 23:33:30.45 ID:QB1+JhXS0
うわ。荒らしちゃった?すみません。でもほんとなんだなコレ。
取扱注意事項は、「何もするな。病気になろうと虫がこようと雪が積もろうと風がこようと自然のままに任せろ」です。
水場の近くなので水やりも不要。なので枝が落ちても幹が折れて倒れてもいいように近くに建モノを立てず、
単に大きく広く空けてあります。触った程度でどうなるもんでもないんだそうですが、
なにか人為をくわえると途端にイロイロ差しさわりが。
で、その周辺あたりはなんとなく自然林風になっとります。
一応敷地内なんで下草くらいは刈るんですが、同じとこに毎年頼めとコレまた引き継ぎあり。

 もしかしてこうやって鎮守の森ってできたのかもと思うことあります。<


86 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/10(日) 16:55:25.48 ID:SRdHOUbX0 Be:
>150 :92:2012/06/10(日) 09:26:28.44 ID:SRdHOUbX0
何となく、だけども。
あの「木」がそのお役目を終えたら、次の「木」が代替わりする気がする。
場所自体にそういうナニカがあるのかもしれません。

下草刈りの手入れの時にあれが「木」だと言われなきゃわからんので。
今は同じところが担当しているのでちゃんとしてますけど、
目印ないとわからんようになるなあ、あれ?注連縄って目印?

・・・・・・・。「木」よ。長生きしてください。
万が一代替わりしたら犠牲が出るまで次の「木」わからんがな。<

以上です。。。。。注連縄掛けてもらっといた方がいいでしょうか・・・・・・。

------------------------------------------------------------

104 83 [sage] 2012/06/13(水) 16:19:27.41 ID:OriSrMCz0 Be:
龍王大神(太融寺)(大阪市北区野崎町8)
扇町通りを神山町交差点を右折すると、広い道路の真ん中に玉垣で囲まれた大きなイチョウの木と祠があります。
灯籠の柱には「太融寺」の文字があります。昔はこの辺りも太融寺の境内で、この道路を作るときイチョウの木を切り倒そうとして斧を入れた人
すべてが変死したという曰くのあるイチョウで、いまもこのイチョウの幹の周りには斧を入れた後が2、3か所根元近くに残っています。
祟りを恐れた人々がこのイチョウをご神木として祀り、龍王大神として今も篤く信仰されています。
太融寺境内には本堂の他に空海(弘法大師)を祀る大師堂、不動明王を祀る不動堂、多くの女性の信仰を集める淀殿の墓所、その墓所を守るかのように隣には雌神を祀る白龍大社があり、
また、縁結びの神としても信仰を集めており、女性は太融寺境内の白龍大神、男性は境内の外れに祀られるこの龍王大神にお参りするとよいとされています。

よーにた話が・・・・。写真はこのブログの下の方にありました。
ttp://kamiariduki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html


111 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/14(木) 13:56:03.24 ID:EUF+z6Bh0 Be:
>>104
代々近くに住んでた婆ちゃんによると、
明治頃に道路拡張工事の時に付近の人が切り倒さないで欲しいと、
頼んだり職人を殴りつけたりして工事を阻止。市会議員に頼んで掛け合い、社を残す形で工事再開
後日殴りつけた本人が職人と酒場で出会い謝罪。酒をおごって仲良くなったそうだ


123 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/15(金) 21:47:25.34 ID:yghDdr4O0 Be:
>>111
面白いですねー。みんなが工事中止をうったえたのは太融寺さんでご神木として信仰を集めていたからですか?


125 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/16(土) 22:51:53.37 ID:+tKE70Au0 Be:
>>123
江戸時代のあの辺りは、太融寺の鎮守の森
龍王大神の側に茶店があって、庶民の見合いスポットだった
(同じようなスポットが大阪天満宮の星合池)
息子を連れてお参りに来た奥さんが、娘を連れた知人と『偶然会って』茶屋で一緒に休む
これで見合い完了。気が合いそうなら親同士が話を奨めて結婚に至る
そういう場所だったんで、木を切って社を撤去して道路にするのを反対した

第二次世界大戦のときの大阪大空襲では、大阪の町が殆ど焼け野原になった
太融寺近辺も焼夷弾を落とされて燃えたんだけど、龍王大神辺りでその炎が止った
近所では龍王大神が守ってくれた、ご利益があった、
切るのを(町内が)止めたので、炎を消して守ってくれた と言われている
(当時も鎮守の森が少しは残っていたし、龍王大神の辺りは道幅が広いからかもしれないけどね) 

------------------------------------------------------------

148 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/24(日) 11:01:13.73 ID:K42IHPqvO Be:
構造設計なんで監理以外は現場に行く機会は少ないけど
現場管理の方からたまに聞く話は、白骨が出てしまうこと。

白骨に当たりやすい監督と全く当たったことがない監督がいる。
大抵は後者なんだが、何度か遭遇する前者もいる。

一応、警察に届けるけど犯罪であることは稀だけど犯罪であることも。
解体した建物の中や地下から出るのが後者なんだけど

殺傷痕がある白骨でも剖検(検死)で死後20年とか30年なんかで
犯人はおろか本人特定も難しいことも。

一ヶ所で何体も白骨が出ることもワリとあり。
その場合は大昔に墓地だった所や合戦址や空襲後の仮埋葬地だった所が多いようだ。


150 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/24(日) 11:07:45.06 ID:K42IHPqvO Be:
改葬として白骨を火葬場に運び荼毘して焼骨(お骨)にして共同墓地へ。

関東だと鎌倉は宅地や造成で白骨がよく出る。

そういう点では管理の方は監理の人間よりイヤな場面があるかも。

歴史的遺構関連の白骨だと工程ストップあるしね。


155 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/24(日) 23:51:12.81 ID:ee9vV9L10 Be:
アテクシの通っていた学校は古くからの高台にあるため、地面を掘ればどんな所からでも縄文時代の遺跡が出てきた。
だから校舎の立替などがあると、まず大学の考古学室から調査が入り数ヶ月のち、やっと建築の許可が出るという。
ま、学校だから少しくらい建築が遅くなっても、マンションとかと違い問題にならないので良かったんだけど。

住居跡なので石の矢じりとか土器とかは多く出てた。骨は出てたかどうか解らない。
授業の一環で住居跡とか出土物を見せてもらったけど、骨はもし出てても生徒には見せないよね。
見せてもらった住居跡に火事になった跡があった。土が回りの土よりも黒くていかにも火事にあったって解った。
けど、その跡にまた家を建てて住んでるんだよね。何だか可笑しかったなあ。

そんな学校だけど、幽霊騒ぎとかはなかったよ
跡地が縄文時代だから、時代が経ちすぎて出ないのかもね。


156 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/25(月) 02:17:35.71 ID:4bU/VUHT0 Be:
>>150
へえ。白骨をさらにもういちど荼毘に付すの?
燃やしなおすってこと?

由比ガ浜の建築現場(マンションだっけ?)も大量に出たらしいね
無数の人骨


159 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/06/25(月) 08:05:12.79 ID:Mw1qPXpyO Be:
>>156
そう。歴史的価値がある古代人とか別として、白骨はそのままでは
大きいし表面積があるから火葬場で荼毘して普通のお骨にしてしまう。


芝・増上寺の代々の徳川家将軍の墓の発掘調査でも、終了したあと
西五反田の桐ヶ谷斎場などに運んで荼毘してお骨にした。
これも改葬だね。

------------------------------------------------------------

172 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/07(土) 11:50:37.39 ID:cPY8LZU70 Be:
実家が縄文時代の住居跡の上に立ってる物件なんだけど。
一帯はどうも集落だったようで、貝塚跡もあった様子。

で。そのあたりでの土地持ちで大金持ち一族。実家からは約500m圏内。
まあ町会も違うし、行事が重なるような年齢層の子供もいないしで他人さんですが。
数年前(もっと前かもしれんが)当時新聞にも載ったほどの騒ぎが起きた。
家人のひとりが近くのコンビニに血まみれ半死半生で転がり込んで事件発覚、
残りの家族はそこの息子に殺されてた。

古くからの住民によると、前の代にもそういったことがあった様子。なにがあるのかねえ。
そんなこと起きる確率なんぞ火事より少ないぞ。


173 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/08(日) 10:13:17.00 ID:L//Y+JOB0 Be:
>>172
「そういうこと」が具体的にどうか分からんのだが、
前の代にも家族が一人除いて殺されることだとしたら、
良く人数戻るなぁ、と思った。w
野暮ですまん。


174 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/08(日) 11:32:11.49 ID:k+r52tc+0 Be:
>>173
家庭内殺人事件。昔からの住民で土地もお金もあるし、名字おなじ家も近所にいっぱいあるー。
どっちが本家でどっちが分家とか詳しい親せき関係まではシラネ。
でもすでにその家は建て替えされて人住んでるらし。

その一族かどうかまでは知らんけど。


176 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/10(火) 23:28:24.53 ID:Z3xxBVUr0 Be:
>>172
縄文時代の住居跡に建っている家はいくらでもありそうだよね
今の方が人が多いんだし、古代に住める立地条件なら今でも住めそうだし
二代続けて殺人事件が起こるなんて曰くありげだな
何か特別な場所だったのかもしれないね
自分はそんな場所には住みたくないw


178 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/13(金) 00:01:25.20 ID:J5Apguvo0 Be:
真っ先に思い浮かんだのは、祭祀の場所かなあ
あとはお墓とか?でも何か墓は違うような気がする
本当かどうかは知らんが、例えば縄文時代とか物凄く古い時代の幽霊を見た人がいないのは、
・死んでから祟るという概念がその頃なかったから
・古すぎてほとんど成仏してしまった
じゃないかって推理してた人がいたよ
自分は零感だけど、大蔵省の庁舎造ろうとして将門が祟り取りやめになったって話とかバカにできないと思うな
聖域というのかな、特別な場所ってあると思うんだよね
ここには手を入れるべからずみたいな

------------------------------------------------------------

179 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/13(金) 05:41:08.39 ID:Dt0mdHYbP Be:
ここは建築に詳しい人がたくさんいるみたいだからちょっと聞きたいんだけど、
日本家屋で、大工さんが施主の家に独断で神棚を祀るってよくある事なんでしょうか?

中国山地の山奥に住む母方祖父母の家(築100年ほど)には、氏神さまを祀った神棚や
先祖代々の仏間とは別に、2階の一部屋に、謎の神棚が作ってあるんだよね。
てっきりご先祖が祀ったものなのかと思ってたら、
「いにゃ、あれぁ、でぇくさん(大工さん)がこしらえたもんよ」
「さぁて何の神さまなんかのう? 私らも知らんのよ」と。

何でも、100年前、家の工事中に大工さんが手製の神棚を2階の部屋に持ち込んでお参りし、
工事が終わった後も、この神棚を祀り続けるようその時の当主に伝えたのだとか。
うちの母や他の親戚たちに聞いても、
「さぁ~知らんけど? でぇくさんは迷信深いけぇ、何か(呪いのような事でも)したんじゃろ」

…いや、他人の家で勝手にまじないするって十分にオカルトな気がするんだが…。
迷信深いとかそういう問題なの? 大工さんにとってはデフォルトな行動なの?
「悪いもんじゃねーから、気にしにゃあね!(悪い神さまでは無いから気にしなくても大丈夫よ)」
と、大らかなんだか無神経なのか分からない田舎の人達も色々と謎です。


180 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/13(金) 08:56:02.57 ID:eODbKdep0 Be:
東北地方だけど、住人の目に付く所に勝手に神棚を設置した話しは聞いたことがないな。
最近のハウスメーカー製の住宅では見ないけど、ちょっと以前の大工棟梁が普請した
ような建物だと、屋根裏の棟束に棟札を取り付ける事はよくあった。
これはその家の繁栄と大工職人の技術向上を願って、大工の神様とされる聖徳太子
(旧壱万円札ではないぞ)を奉ってると聞いた。


184 本当にあった怖い名無し [] 2012/07/13(金) 13:05:52.38 ID:Whzl/ClO0 Be:
地方地方で仕来りがあるから一概には言えないよ

もう廃れたけど、俺の田舎では庭に池を作る風習があった
用水路から水を引き入れて、外に放流するタイプの池で、
採ってきた魚に泥を吐かせたり、野菜を冷やすのに使う
池には水神様を祭る慣わしがあるから、施主が何にも言わなくても庭師が勝手に作ってた

山からの清水が通る水路や、滝がある所にも地蔵を祭るのが普通で、止めろといわない限りは庭師が設置する
土地の真ん中を水路が通る場合は大変で、水路の上は建物を建てないって決まりだったから
母屋と離れに分けて建築。二つを屋根付の渡り廊下で結んでいた
(旅館じゃなくて一般家庭でもそうだったよ)


185 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/13(金) 13:48:24.39 ID:tf78G0IIO Be:
井戸もだが、池も潰したら不幸が起きるというよな
母親の友達の実家が池を潰してから身内の不幸が続いたらしい
あと桜の木を切ったら不幸が起きるっていうのも聞いたことある


186 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/13(金) 18:15:41.85 ID:Dt0mdHYbP Be:
>>180>>184
なるほど、レスありがとう。
当時のその地方の大工さんのしきたりだった可能性がありますね。
神棚の中身を見たことのある祖父の話によると、小さな白い御幣が納めてあったそうです。
ちなみに、地元の国立大の学生さんが聞き取り調査に来た時は、「家神さまじゃないか?」と言っていたらしい。
御札じゃなくて、神棚で聖徳太子を祀る地方もあったということかな?

実は子供の頃、祖父母の家に泊まった時にちょっと不思議な夢を何度か見たりして、
謎の神さまと何か関連があるのかなあ…と、ずっと気になってたんだよね。

------------------------------------------------------------

211 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/25(水) 10:00:04.02 ID:VW22BcVX0 Be:
戦争の時、日本軍の兵隊さんが、仲の悪い同僚を殺して井戸の中に沈めた。
それはそれでバレずに済んだのだけれども、ある時、その兵隊さんが喉が渇いてその井戸の水を飲んでしまった。
でも、それからすぐ、その兵隊さんは物が食べられなくなって狂い死にしてしまった


213 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/25(水) 17:30:29.26 ID:0phxVR1mO Be:
カラスも鴨も同族の死体のある場所は忌避する。
同族の死体を怖れない生物は淘汰されて絶滅するよ。


216 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/25(水) 20:13:26.30 ID:MTmtgyGNP Be:
>>213
カラスは同族の礫死体の肉とかあさるよ?


217 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/26(木) 02:26:22.75 ID:pmxMer3y0 Be:
そしてマンションの屋上が骨だらけになってる場所もある。


220 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/26(木) 07:42:54.49 ID:oAk8/xHmO Be:
>>216
人間も人肉を食う部族もいた。
けどカラスの死体がカラス避けに使えるという事実は
同族の死体=同族に死をもたらす何らかの危険性のある場所
という判断が行われていて
それが出来る生物種と出来ない生物種では
出来る生物種の方が生き残れると思う。


221 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/26(木) 10:12:40.68 ID:rKIushi0O Be:
洒落怖だったかに、
怪我したカラスを保護したが、鳥避けネットのあるベランダにいさせたら暴れてしまい死亡。
部屋の前の電線にカラスの群れが…
以後数日に渡りカラスの襲撃にあい、近くの公園に埋めるまで続いたって話があったな。
襲撃方法が段々エスカレートしていき、拳大の石を落とされたりしたって書き込みだった。
洒落怖なんで創作かも知らんが。


222 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/26(木) 13:12:55.01 ID:KHhpRTxg0 Be:
カラスは復讐に集まるよね

窓から見てたんだが隣の家の犬の餌をカラス二羽が盗み食いしていたら犬が一羽をかみ殺していた

一緒に居たもう一羽のカラスは大騒ぎ

その日の夕方、犬の近くの木にカラスが何十羽もやってきて騒いでたわ

攻撃とかは無かったけどカラスは頭がいいね

洒落怖のその話も読みたい

------------------------------------------------------------

246 本当にあった怖い名無し [] 2012/08/16(木) 09:33:21.48 ID:VOkX8xSr0 Be:
 北海道某市近郊のとある病院。
 そこは昔戦後まもなくまで結核病棟があって、何百人もお亡くなりになりました。
見える人には見えて、人が連なって見えるということです。
 さて、インターネットの普及やノストラダムスの大予言が外れた昨今、病院が新築
されることになりました。
 当初は殆どの作業員の人は信じていなかったと思います。私もその一人でした。
然し、建築工事当初から続く労働事故などでミナ舞い上がってしまい、結核病棟
跡地にお坊さんを呼ぶことにしました。
 その結果、ますます怪奇現象が起こってしまい、ついに某ゼネコンの職員が借
りていたマンション(そのマンションはいまも病院の近くに1棟だけ立っている)
から火事が起こってしまいました。
 作業員はみな午後4時30分には仕事を切り上げていなくなったといいます。
死亡事故が起きなかったことだけが幸いなことでした。
 その病院はリニューアル・オープンされいまも経営されていますが、建築の時の
ことを知っている人は内心複雑に思いながら、高速道路のバイパスを毎日とおりま
す。


247 本当にあった怖い名無し [] 2012/08/16(木) 09:49:39.34 ID:VOkX8xSr0 Be:
 お坊さんによる祈祷というかお経は2度は少なくともあったと聞いています。
で効果が全く効果がありませんでした。

 作業員の証言としては
1:ピットで一人作業しているときに、明らかに後ろで気配がする。
2:風もないのに病院の旧棟のカーテンがバタバタしていて、蛍光灯もパッパ
としていた。もちろん見た。
 証言としては、人の気配・物音・ラップ音・直接見たというのが多いよう
です。

労働災害
1:大工さんが脚立から転落して、その落下場所に歩み板があったため、その
板に頭を打ち、頭蓋骨骨折。
2:空調屋さんが夏に半そでで作業していたところ、板金が腕に当たり何針か
の負傷。


248 本当にあった怖い名無し [] 2012/08/16(木) 09:54:42.51 ID:VOkX8xSr0 Be:
旧棟では夜間看護師さんは絶対1人で巡回させないで、2人で生かせていたようです。
いまはどのようなシフト体制なにかは分かりません。

いま結核病棟跡地は木々が生えているのみで供養等塔もないので、事情をしない人は
何も知らないで近くの通りを通っています。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

20何年か昔です。

おじいさんとおばあちゃんがM県に昔っから住んでた。二世帯にするからと、私が海外にいた時に、土地の井戸を埋めたらしい。

それは国際電話で聞いたんだけど。

ちゃんと神主?さんかな、拝んでもらったといってたけど。おじいさんはそれから10日あまりで肺炎で亡くなり、おじさん(跡継ぎ)は50代で急病で亡くなり、おばあちゃんは痴呆になり他界。ちなみに他にもおかしな突然死をした身内が出た。

ちゃんと拝んでもらったのに。いまだに井戸埋めたせいじゃないのって気がする。

ちなみにそこに今住んでるおじさんの嫁は強欲で、そのうち痛い目にあうと思う。

  • 2013年01月16日 23:03
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。