週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海にまつわる怖い話・不思議な話 18

海にまつわる怖い話・不思議な話 18

1 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/04/15(日) 16:25:05.09 ID:iqevn6qM0 Be:
夜の海は怖いね、引きこまれそうでさ。
昼の海もね、ひしゃくを持った巨人が現れそうでさ。
夜光虫は不思議だよ。海蛍。
板一枚隔ててそこは地獄。
城ヶ島の自殺、流れ着くところは・・・・あの世でいっしょになろうね。
沈む死体と浮かぶ死体。スキューバで見た。
島に行きたい、遠くの島に。
ん?窓の外に影が!影が!

というわけで「海にまつわる怖い話」*海物語は不可!

前スレ
海にまつわる怖い話・不思議な話 17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1321840179/

------------------------------------------------------------

7 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/04/15(日) 22:26:53.16 ID:zdLR0T+nO Be:
自分はダイビングとかやらないんだが、ああいう潜ったりするような人は、何か見たりしないんだろうか。
同級生で海釣り好きな奴がいて、今まで2体ほどドザさんに対面したそうだ。


39 本当にあった怖い名無し [] 2012/04/29(日) 20:26:22.68 ID:g/DldbKe0 Be:
>>7
自分の知人がダイビングしたとき
海中に海水パンツでたっている男性を発見。
足を岩の間に挟まれ奇麗で生きているようだったそうだが、
皆でクルーザーに引き上げた時、口の中から貝がポロリと出てきたそうだ。
遺族からは謝礼を頂いたそうだが香典代にとお返ししたそうだ。


45 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/04/30(月) 11:04:24.20 ID:EBUZHx640 Be:
>>7
水中で何かを目撃した、というわけではないが

西伊豆の某所では、
大昔にタンク(ボンベ)が爆発してダイバーが死んだり、
潜水事故が多発したことがあるせいか有名な怪談があった


62 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/02(水) 12:50:02.66 ID:xtpjzgNh0 Be:
>>45
そう言えば、スクーバで潜っていたら、近くを泳いでいた人が
しきりに指で○(OKサインみたいな)を作って何かを訴えてくる
何がOkなんだろうと思いながら船にあがると、
人数を数えてもちゃんと揃っているのにその潜水服を着ている人が居ない
そして周りにも他の船などはない、で聞いてみたらその海域では
以前、夢中になっている内にボンベが空になって死んだ観光客が居た
と言う話を聞く、で、あの○はOKではなくゼロだったんだなと気が付く

という話がどこかにあった気がする。


64 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/03(木) 11:46:21.95 ID:PvadTZln0 Be:
>>62
それおかしいなぁ……
ダイバーはOKサインは「大丈夫」「無事」という意味でしか出さない
エア切れの場合は、片手で首を切るような仕草をするはず
これはスクーバ(当時はアクアラングといったが)導入時からの決まり事なのだが

------------------------------------------------------------

21 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/04/24(火) 01:17:32.33 ID:1AeYUEu60 Be:
昔臨海学校で海に行った折、地引網漁の体験学習があった。
生徒数300人ほどで引いたんだが、その時はあんまり魚が入っていなくて「晩の焼き魚は二人で一匹だなw」
なんてみんな先生と残念がって少ない魚を回収してた。

網の先端が揚がって来た時、その中に何か黒い塊があって明らかに海藻とちがう毛のような物が生えていた。
大きさも丁度人間の頭くらいの大きさ、てか人間の頭部以外の何物でもないだろってモノ。
え?っと思って傍らの教師に知らせると、それを見た担任も顔色が変わった。

マネキンの頭部に誰かのカツラが巧く重なって沈んでただけだったが…地引網でそんなもん引き揚げたら軽くトラウマだ。

------------------------------------------------------------

34 本当にあった怖い名無し [] 2012/04/29(日) 12:32:01.10 ID:uqVWvBnP0 Be:
ずいぶん昔に叔父から聞いた話を思い出した

今では上流にダムができて消滅したけど、
昔田舎の海岸には大きな砂丘があった
子供達は砂丘で竹スキーをしたりして遊んだそうだ
ある時散歩をしていた人が、砂の中から指が出ているのに気づいた
大騒ぎになって警察が掘り起こしたら、バラバラになった腕と足が出てきた
マネキンのだったからそれ以上の騒ぎにはならなかったけど、
叔父の学校では長い間
「出てきたのは本当は人間だった」
「マネキンが出てきたのは本当。その下に女の子が埋められていた」
「マネキンは本当だけど、その下からもっとやばいものが出てきた」
「出てきたのはバラバラにされた女。犯人も判っているけど、捕まえられないのでマネキンということにした」
等といわれていたそうだ

------------------------------------------------------------

66 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/03(木) 11:53:39.88 ID:vkYl5rhY0 Be:
既出かもしれないけど
ロシア人ダイバーが延々と深海に沈んでいく動画は怖かった


69 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/03(木) 16:40:31.98 ID:vkYl5rhY0 Be:
「あるダイバーの最期」
http://jp.youtube.com/watch?v=AtngcgJRDLw


70 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/03(木) 22:58:38.33 ID:7ikF75Fm0 Be:
>>69
これ、原因は潜水酔い?


71 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/03(木) 23:00:34.59 ID:vkYl5rhY0 Be:
>>70
原因不明なんだって

------------------------------------------------------------

89 本当にあった怖い名無し [] 2012/05/05(土) 22:32:40.62 ID:QH2FKUhw0 Be:
タンク爆発の人は木端微塵の肉片に・・・
死亡した人と同じショップ利用者に聞いたことある


91 本当にあった怖い名無し [] 2012/05/06(日) 08:28:32.70 ID:hkdQa6Xk0 Be:
この事故か

(3)ダイビングツアー中ボンベ(タンク)爆発負傷事件
 1981年(昭和56年)8月30日午前、静岡県の雲見の沖合い約500メートルにある牛着島の海岸で、
 講習を行うため、インストラクターの指示で、スタッフがレギュレーターをタンクにセッティング中にそれが破裂し、
 そのスタッフが両下肢(足のこと)切断の傷害を負って、収容先の病院で死亡し、この他に7人が傷害を負った事故がありました。
 この裁判は、爆発事故で生き残った、傷害を負った被害者のうちの3名が原告としてなされた裁判の判例です。
 タンクの爆発の第一の原因は、タンクの腐食によってその壁面が薄くなっていたことでした。その上に炎天下であったこともあって、
 圧搾された空気が入っていたタンクが耐えきれずに爆発したものです。原告の一人は、後遺症として第5級障害を負い、
 もう一人は左ひざ内側の副靭帯損傷に頭と胸、背中に裂傷を負いました。もう一人は左足の開放性の複雑骨折(傷口が開いた複雑骨折のこと)、
 および右の耳に傷害を負いました。

------------------------------------------------------------

185 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/20(日) 12:07:49.57 ID:KKf0S3nji Be:
出来島海岸

真夏でも遊泳している人は数人しかいないのに
毎年死者が出ています
昔は姥捨の岬がありその老婆が鬼になった伝説から出鬼島と呼ばれたのが名の由来
地元の人は色々知っているので近付きません
死んだ人の飛び込んだ瞬間の写真には海岸線まで水が干上がり
変わりに無数の数えきれない手がその方に伸びてたそうです

------------------------------------------------------------

204 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/28(月) 23:32:04.72 ID:V1Ei0v41O Be:
親戚九割が漁師なんだけど、やっぱり救命のあれ着ない方が動きやすいからって、着ない人もいる。

そんな人に限って船から落ちる。
ダイバーも出動して遺体捜索するんだけど、一度浮いて沈んだら捜すのは難しい。
昔なら浜で火を炊いて、寒いだろう死者が上がるのを待っていたらしい。

今は漁師連中が船出して底引き網で捜す。引き揚げたら御遺体発見するってケースが多いらしい。
漁師連中のジンクスに、その年、水難者を引き揚げた船は豊漁になるってのがある。
因みに引き揚げた親戚はその年、確かに豊漁だった。
ちょっと不思議。


206 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/29(火) 10:21:03.14 ID:b+0ut3c70 Be:
>>204
水死体(土左衛門)は「海から来た神様」って言い伝えもあるらしいからね
エビス信仰とか、あとは『古事記』のヒルコに由来するとかいう説もある

まぁ、豊漁だったのは偶然なんだろうけれど


207 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/29(火) 12:21:38.23 ID:8kkJtHCqO Be:
>>206
レスありがとう
北海道の寂れた港町だから、漁師連中が蛭子信仰まで知ってるとは思えないけど、昔なら年寄りは知ってたかも。
お盆は絶対に水辺に近寄るな!って小さい頃から凄く言われてたし。引っ張られるからって。

もう一つ実話。
流氷が来る街なんだけど、昔は子どもが乗っかって遊んだりしたらしい。
夢中で遊んでいて、氷の隙間から落ちて死ぬ子どもがいたので、今はツアー以外は海保と親がうるさくて乗れない。

------------------------------------------------------------

289 本当にあった怖い名無し [] 2012/06/21(木) 21:56:13.64 ID:mKFvePpM0 Be:
深夜釣り場に行くときは必ずお祭りしてある道々のお地蔵様や戎様、
お墓にも手を合わせて釣り場に行ってた
波止の先端で釣りをしようと見たら先端は月が出ているにもかかわらず薄暗い
行こうとしても手前で足がガタガタ震えだして前へ進めない
仕方なしに手前で釣る事数十分、突然どデカイ波が先端を越えて行った
ホント呆然として見ていたが助けて頂いたと思ったよ

------------------------------------------------------------

346 本当にあった怖い名無し [] 2012/07/02(月) 03:08:39.96 ID:yahMPYUd0 Be:
日本の人魚は、ほぼ半魚人だぞ
鎌倉時代までは、ヒト状の顔を持つ魚
江戸時代になると西洋の影響で人の上半身を持つ魚になった
(戦国後期の宣教師から伝わったとされる)


347 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/02(月) 13:23:29.07 ID:qY01+0EE0 Be:
シーマンに手足がついているのか?


348 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/02(月) 19:41:37.31 ID:ZV0i71QT0 Be:
上半身は牙むき出しのサルで、下半身は魚ってのが、昔の日本の人魚イメージらしい。
八百比丘尼が食べたとされる人魚は、魚に人の顔がついてるタイプだったとおも。


349 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/02(月) 19:48:35.06 ID:csbLPjCF0 Be:
>>347
こんな感じ、もろシーマン。
http://blog-imgs-24.fc2.com/a/i/o/aioi/20090816222504e07.jpg

>>348
上半身がサルというよりミイラの材料にサルを使っただけでしょう、多分。
サルサイズなら魚の部分も大きめの鯉あたりで十分だろうし。
人間サイズだと上半身に人間の死体を使ったとしても魚部分の入手が困難な気がする。


356 本当にあった怖い名無し [] 2012/07/03(火) 08:26:07.07 ID:bOteUoxl0 Be:
>>348
日本書紀によると、日本で人魚らしきものが捕獲された最初の記録は推古27年
619年4月4日、近江の国蒲生川に何か不思議なものが浮かび、形は人のようにも見える」と報告があった
619年秋七月、摂津国のある漁父が、堀江に網をはっていた。
      何かの物が網にかかった。その形は赤子のようでもあり、魚でもなく人間でもなく、
      何とも名づけられなかった。

これとは別に、聖徳太子が琵琶湖沿岸で「生前の悪行から死後、人魚になった」という亡者に出会い
手厚く供養して苦しみから救った。という伝承もある


357 本当にあった怖い名無し [] 2012/07/03(火) 08:44:28.71 ID:bOteUoxl0 Be:
>>348
上半身がサルで下半身が魚というのは、平安時代に流行った人魚のミイラ(加工品)
最初は中国から輸入されて、後に日本でも作られた(学術的検証で判明)
害を与えると祟るが、親切にすると幸(豊漁)をもたらす。
肉を食べると長寿を得る。人魚のミイラを祭ると寿命が延びる。火難避けになると言われて
「中国で捕らえられた山海経に出てくる人魚のミイラ」が流行った

学文路の西光寺には、石童丸の母千里の前が信仰していたという人魚のミイラが伝わっている
(伝承では619年に蒲生川で捕獲されたもの)


359 本当にあった怖い名無し [] 2012/07/03(火) 08:56:41.85 ID:bOteUoxl0 Be:
鳥山石燕『今昔百鬼拾遺』より「人魚」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:SekienNingyo.jpg

学文路・西光寺の「人魚のミイラ」
http://kazutyan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/01/20/mum071.jpg

鹿児島県奄美大島・原野農芸博物館の「人魚のミイラ」
青森県八戸市博物館の「双頭の人魚のミイラ」
http://blogs.yahoo.co.jp/doors1359/42017991.html

日本古来から伝わる様々な種類のミイラ(カラパイア)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51375014.html


363 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/03(火) 18:40:51.96 ID:/qsOHhqw0 Be:
近江とか摂津とか海ないよね?
奇形児とかじゃないのか?


364 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/03(火) 19:11:17.20 ID:sqFcthba0 Be:
近江のは淡水の人魚という扱いなんだろう。
摂津は海に面してる。

そういや、アザラシとかがたまに流れ着いたときに、昔の人はつちのこみたいな幻のモンスター扱いしてたらしいのぅ。


366 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/03(火) 21:06:26.81 ID:gZfPQfhl0 Be:
海坊主が現れたという記録でアザラシっぽいのがあるらしい。
黒っぽくぬめぬめして体をすりつけてくるとかなんとか。

奇形でも両足がくっついてまんま人魚のようなのもあるので
人魚伝説にはそういうのも影響あるのかな?
関係ないけど一つ目小僧ってほとんどお寺の小僧さんのかっこしてるけど
あれも生まれた単眼症の子供を山奥のお寺に預けたから、という話もある。
個人的には単眼症が子供まで育つとは思えないが
それでも稀に子供までは育つが大人まで成長することは皆無なので
伝承が一つ目小僧止まりなのかな、とか思ってみたり。

------------------------------------------------------------

358 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/07/03(火) 08:53:14.46 ID:F/wlChV00 Be:
既出だと思うけど、海に出た漁師さんは仏さんは必ず連れて帰る。縁起物だそうだ。
行きがけに会った時は「帰りに拾うからここで待ってろ」って言ってそのまま漁に行ってしまう。
帰りに同じ場所へ来ると潮の流れが有るにもかかわらず必ずそこで待っているので連れて帰るそうだ。
そして次の漁は豊漁になると聞いた。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

別府の地獄舘だっけ?w一度行ってみたかった

  • 2012年07月08日 12:03
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

次も楽しみに首を長くしてまってます。

  • 2012年07月14日 14:08
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。