週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れないから怖い話とかUMAとかの話してけろ

眠れないから怖い話とかUMAとかの話してけろ
DAT落ち

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 02:26:07.87 ID:VSd7BtAQO Be:
ただくねくねとかコトリバコとか定番は知ってるので定番意外で
創作でもいいので
お願いします

------------------------------------------------------------

9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 02:34:41.33 ID:4vdM0JYf0 Be:
どこの神社か忘れたけど、代々白いアオダイショウが生まれ続けている神社があるとか


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 02:37:36.05 ID:IWajD4Pg0 Be:
>>9
岩国市の天然記念物、白蛇のことか?


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 02:42:25.68 ID:4vdM0JYf0 Be:
>>10 あー、たぶんそれ。白って何でいろんな宗教で神聖視されてんだろうね

------------------------------------------------------------

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 03:05:31.58 ID:6iJto6bN0 Be:
これ9年前のはなし、小5の時
友達のAとUとでPの家に遊びにいったんだ
っで3階にあるPの部屋でゲームして、
そのあとベットでジャンプして遊んでた
その時Pのお母さんが来て、
「掛布団の上に乗っちゃダメ」って怒られた
PとUはすぐに降りたんだけど
オレとAはジャンプするのに夢中で面白くて続けてたら
「ちょっと降りなさい!」っておばさんがAの手をつかんで引きずり下ろしたんだ
オレも慌てて降りて、Aを見たらおばさんをちょっと睨んでて
そのまま、おばさんの手を振りほどいてた力いっぱい
っで少しシーンとして、おばさんが「ダメでしょ」って皆に言って部屋を出て行った

やることなかったから、またゲームしてて、
確か5分ぐらいたった頃だったかな
おばさんが部屋に入ってきて、Aに近寄って腕を持ち上げ
そのままAの指をハサミで切っちゃったんだ
オレとPとUは、いきなり過ぎて「えっ」みたいな感じ
Aが「いたい、いたい」って泣いてて、それをおばさんが見下ろしながら睨んでた
もう一回PとUのほうを見たらUが部屋を走りながら出ていくとこで
オレも逃げたいんだけど怖くて動けなかったの憶えてる
しばらくしたら、何人か大人達が入ってきて、おばさんを押えこんで
Aを抱き上げて病院に連れて行ってた
そのあと警察が来て、住所や電話番号、親の勤め先聞かれて、そのあと親が来た
親と一緒に事情聴取を受けて、ここに書いたこようなことを喋ったよ
マジで怖かった。
おばちゃんは逮捕されたけどPはそのあとも転校せずに中学卒業するまで一緒でした

------------------------------------------------------------

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 03:07:50.13 ID:4vdM0JYf0 Be:
俺のおかんから聞いた、おかんが子供の頃のお話。

俺の実家は山に囲まれてて、神社(祠みたいなもん、管理人もいない)や道祖神がそこら中に立ってる。
そういう場所は整地がちゃんとしてあって大人も滅多に近寄らないので子供には絶好の遊び場だった。
んで、おかんはその日友達と神社の一つに遊びに行った。
そこは祠の裏が急な坂(ほぼ崖)になっていて、そこを上ると本物のご神体があるそうだ。
おかんはそこの広場に行ったんだが、祠の方を見ると人がその崖をよじのぼってた。しかも婆さん。
体中が泥まみれで、服がぼろぼろだった。多分何度も落ちたんだろう。
それでもがっちりと生えてる草を掴んで上の方へ登ろうとしてる。
おかんはやっぱり怖くなって友達と逃走。今でもあの婆さんが何をしようとしていたのかよくわからないそうだ。

------------------------------------------------------------

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 03:35:53.09 ID:4vdM0JYf0 Be:
地元の神社は数こそあるが、ほとんどの神社が廃屋と化している。
過疎化が進むド田舎だから仕方ないが。
だけどその中で一つだけ今も綺麗に整備されてる神社が稲荷神社。
おあげを上げると問題解決してくれるっていうとこ(実際は問題が解決したらお揚げでお礼)。
実際ウチのおかんも、学生時代時計が無くなったとかでそこを使った事がある。
そしたら三日後に出てきた。
ハンドバックの中からころんって。
でも、使いすぎるとよくないみたい。
おかん曰く、キツネがつけあがっちゃうそうだ。
つけあがるってお揚げをたくさん要求するようになるのかって聞いたけど、
実際そこまで入れ込んだ人は聞かないのでわからないって言われた。
とにかく、本物の神様じゃないのでそんなに品性が良くない。
頼りすぎると偉くなりたいと欲を出してしまうらしい。
春休みに実家に帰ったらまた新しいお揚げが供えてあって、
まわりの神様が廃れてるのに自分だけ頼られてつけあがらないのかな、と少し不安になった。

------------------------------------------------------------

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 04:39:46.87 ID:ZR8/lGDm0 Be:
「からむな」って聞いたことあるか?
俺が幼い頃にお婆ちゃんから聞いた話だ

この「からむな」っていうのは蔵とか家に憑く化物だ
ぬ~べ~を読んだことがある奴は分かると思うが「しょうけら」ってのと同じ類
あれは律子先生が妖怪と消火器で触れ合う心温まるストーリーだったな
まあ知らなければ是非買ってくれ巻数は教えん全部買え

さて「からむな」っていうのは具体的にどういう奴かっていうとこうだ

姿形は成人男性のそれ
ただし全体的に印象が薄くて「あの……男の人だったと思うんすけどねぇ」となる
ぼんやりとすーっと歩いては消えて、すーっと歩いて消える化物なんだね

何も怖くないと思うだろうし「しょうけら」とも似てないだろ?
ちなみにこの話は俺の悪戯が度を越えた時に聞いた戒めの話だ

「からむな」っていうのは言ったように印象が薄い
だから家の中を勝手に歩き回っても俺たちは気付かない事が多い
そして日に日に家の中を闊歩する時間がどんどんどんどん延びていく
すると気付いたら面白いことが起こってくる

「悪さばかりしている子は『からむな』さんに取られちゃうからね」
お婆ちゃんは俺の目をじっと見つめてよく言ってたよ

つまるところ悪さしてると俺が「からむな」になって「からむな」が俺になっちゃうよって事

そんで「からむな」は俺の姿をかりて色んな悪行を働くようになる
俺の実家は田舎の山村であっという間に世間に知られるところになる
当然俺の実家はそこじゃあ暮らしていけないよな

だから「悪さはするな。『からむな』さんが取っちゃうぞ」って怒られる
俺も大きくはなったけど実家にはまだ「からむな」が居ると思ってるよ

------------------------------------------------------------

41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 04:41:07.52 ID:YFdTFKSjO Be:
昔住んでたアパートの風呂であった話なんだけど
風呂と風呂の壁にちょっと隙間があったんだ
子供の頃はその隙間を何故かよく覗いてた
ある日いつものように隙間を覗こうとしたら細い三本指の黒い手が出てきたんだ
その時は何が起きてるのか分からなくて固まってた
そしたら手が壁に触れて落ちていったんだ
怖くなって一緒に風呂入ってた父さんに「なんかいる!」って言ったんだけど隙間を覗いて見ても何もいないの
黒い手が壁に触れてたとこだけ真っ黒になってて何回擦っても黒いのが消えなかった
あれはいったいなんだったんだろ

------------------------------------------------------------

60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 05:24:40.65 ID:ZR8/lGDm0 Be:
俺の今住んでる家の前には某鉄道会社の社宅がある
随分人が減ったみたいで洗濯物とか干してると無人の部屋がいくつも見える

俺は喫煙者なんだが部屋の壁にヤニつけるの嫌で喫煙はベランダでする
何ヶ月前だか忘れたけど深夜に煙草吸いにベランダ出たんだ

すっと普段は無人のはずの部屋……っていうかベランダに何か立ってる
墨に白液をたらしたような境界線があいまいな白っぽい影が立ってる

目が悪い俺だから大体30Mくらい離れてる場所に立ってる人なんかちゃんと見えるわきゃないんだ
まして夜中で向こうは真っ暗な場所に立ってるだけだから
でもその影がこっちに無表情な顔を向けてるのだけはよく理解できた

最近はもう深夜にベランダ出て煙草吸うことはない
その社宅はまた一段と人が減ったみたいだ

------------------------------------------------------------

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 05:42:01.62 ID:dNYGXuW8i Be:
流れ読んでないけどコピペでもいいのか?

[609]彼氏いない歴774年[] 2011/09/01(木) 22:25:15.43 ID:/aoQhL1h
AAS
幽霊を見た?こと
予備校から帰ると、一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある
母は家族全員帰ってくるまで、リビングの電気は付けて(何年か前だから節電の意識はあまりなかった、すまぬ)
二階で洗濯物畳んだりするので、あれと思い階段の辺りからお母さんと呼ぶと
「だあれえ」と返ってきたので、ちょww娘にだあれってあんたwwと思いながら
喪子と答えると「喪子おいでえ」と母が呼ぶ
私は家では名前ではなく、ちびでぶちゃんという愛称で呼ばれていたので、
?と思っている間にも母はずっとおいでおいでと言い続ける
しょうがねえなwwと階段を登ろうとすると母が部屋からでてきて…
と思ったらなんか顔だけ上下逆になってる?
めちゃめちゃでかい四つん這いになったの女の人がすごいにこにこしながらこっちにくる
びっくりして速攻で家をでて玄関の鍵をしめて、
除き穴からみるとその高さに女の人が口をもぐもぐしながら顔を真横にしてにこにこしてた
怖くて自転車でお祖母ちゃんの家に行って、お父さんが迎えにくるまで帰れなかった
いなかった家族は私を置いてくら寿司行ってた。

------------------------------------------------------------

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 05:43:27.86 ID:dNYGXuW8i Be:
295 名前:名も無き被検体774号+:2011/07/24(日) 10:00:13.75 ID:TaG/CCjO0

父方の親戚の墓地の隣に屠殺場があるんだが、

供えられてる線香のせいか臭いには気づかなかったな
そのかわり音っつーか声がやばかった。


「ぎゃああああああ!!! ぎゃああああああああああぁぁぁぁぁ!!!!」って

いう叫び声が聞こえてきて、結構長い間続くんだけどしばらくしたらピタっと止むのな。
人の叫び声に似ていた。プチトラウマ


297 名前:名も無き被検体774号+:2011/07/24(日) 14:36:08.16 ID:urBaSIT1O

それ、屠殺の声じゃない。
機械音は別として、屠場からは声や音は響かない。


298 名前:名も無き被検体774号+:2011/07/24(日) 16:30:40.62 ID:6CGazl/F0
>>297
マジか
じゃあ俺は何を聞いたんだよ…

------------------------------------------------------------

68 [] 2012/04/21(土) 05:48:53.64 ID:dNYGXuW8i Be:
漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、
夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
「あ、大きな蛾が飛んでるな?」
なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて
「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら、ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。


「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」
って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、
リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。もう、
バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアを
ダンダンダンダンダンダン!!
って叩いて、チャイムを
ピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!
と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」
って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

------------------------------------------------------------

74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 06:11:55.79 ID:dNYGXuW8i Be:
引越しを考えてる時に先輩からいい物件を紹介された
新築で破格の安さ
その理由はすぐ後ろに墓地があることと
そのアパート建てる前にあった間取りがまんまのアパートが火事で全焼したことらしい
一抹の不安はよぎるが安さにはかえられない
結局そこを紹介してもらった
そのアパートは二階建て三部屋ずつで
俺の部屋は二階の真ん中の部屋

最初は怖かったが特に何も起こらなかったし
毎朝出掛ける頃に会う一階の掃除してるおじさんとも挨拶する仲になったし
夜は帰ってくる頃手前の部屋のOL風のお姉さんとも挨拶するようになった

ただ、やっぱりおかしな事が起こり始めた
奥の部屋の住人とは会ったことなかったんだけど
夜中になると壁をドンドンする音が聞こえてくる
最初は我慢してたんだけど、注意しに行く勇気なんてないし
そもそも誰も住んでなかったらなんて洒落にならない
と思って不動産屋に件の話をしに行った
「奥の部屋ってどんな人が住んでるんですか?」
って言ったら
「そのアパートにはまだあなた以外住んでおりません」
って言われた


76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 06:15:38.47 ID:ZR8/lGDm0 Be:
>>74
その物件を紹介した不動産屋って本当にこの世に居るのかね
作家自身の怪談話では有名すぎるくらいの○角屋○は不動産屋もグルだったとかなんとか


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 06:21:50.55 ID:dNYGXuW8i Be:
>>76
これ昔名前忘れたが手相占いしてる芸人が話してたやつを
覚えてるとこ思い出して書いてみたんだが、
不動産屋的には新築だから関係なかったんじゃまいか?
不動産関係だと名前ど忘れしたが夢の付く名前の作家の
超怖いシリーズの塩漬け物件系は怖いと思う

>○角屋○は不動産屋もグルだったとかなんとか

てどんな話なん?


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 06:28:56.04 ID:ZR8/lGDm0 Be:
>>78
超怖いシリーズは怖い意味で結構楽しめたなあ

面倒だから伏字外すと「三角屋敷」だ
「実在する幽霊屋敷に住んで」や文藝百物語、幻想文学等に掲載された話
俺が経験したわけじゃなくあくまで有名怪奇作家の「体験談」だから真実どうかは不明だな

------------------------------------------------------------

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 06:56:55.03 ID:jbUsJBWe0 Be:
そう言えば俺じゃなくて妹だけど
俺のお祖父ちゃんの葬式の後の夜
夜中の2時くらいに妹が足が痛いって騒ぐから親起こして見たら
足首に手形が付いてた事あったな
その時もお祖父ちゃんが来たぞってふざけて言って暫く妹泣かしてたわ

------------------------------------------------------------

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 07:04:00.53 ID:ILA8/fAEi Be:
前の会社で昔の支店長から聞いた話
派遣会社なんだが、毎日ある工場に行ってるグループの1人から
週明け一発目の仕事の日に電話がきた
「昼休み終わってからAさん見かけないんですけど、早退したんですか?」
聞けばAさんという古参で年配の真面目なスタッフが
午前中は工場内で見かけてたらしいんだが午後になってからどこにもいない
工場に入るときの記録にも本人らしき字でサインしてあるのだが
出るときの記録にはまだ未記入だった
そこで気になり会社に電話してきたそうだった
もちろん会社にはなんの連絡も入っていなかったので
本人の携帯にかけてもつながらず
もしやと思った支店長(当時は平社員)がAさんのアパートまで行き
大家さんに連絡して鍵を空けてもらったところ
中でAさんが亡くなっていた
警察に連絡して鑑定してもらったのかな?
死後3日は経過してたらしい
「Aさん真面目だったからな…」
と支店長が思い出すように目を細めてた顔が未だに忘れられない

------------------------------------------------------------

101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 07:25:19.63 ID:ZR8/lGDm0 Be:
怖い話不思議な話集めてれば寄ってくるっていうけど本当だったら嫌だね


古書にまつわる短い話

個人経営というか古本独特の匂いが蔓延してるような行きつけの古本屋
昭和何十年代の本だよというのも置いてありおニャン子本の笑顔はなぜか上座にズラリ

趣味と資料集めをかねて陶芸関係の本を手に取ってると「たくさん」とだけ書かれた本が一冊
惹かれた俺はそれを手にとってペラリとめくると

「今日もたくさん食べました」

と原稿用紙がそのまま印刷された項がまず出てきた
なんじゃらほいと次捲ると白紙、次も白紙どんどん白紙まだまだ白紙

結局最初の項にしか印刷されておらず最後の項には「寄贈」とだけ書いてあった
俺は静かに本を戻して本を購入して帰宅した

今思えば買っておけばよかったと思う

------------------------------------------------------------

120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 07:50:27.63 ID:ILA8/fAEi Be:
昔リサイクルショップでバイトしてた頃の話
そこは個人経営でネット販売のみだったから結構ラフな雰囲気だったんだが
ある日商品でコンポ型のCDJ?が入ってきて
エジェクト部分が調子悪いのがわかって
俺でも直せそうですって1人残って(結局)深夜までやってたんだが
事務所の室内で飼ってる犬が急に吠え始めて
びくってなって玄関見たらドアの磨りガラスに人影映ってた
夜の1時くらいで、ノックなりなんなりのアクションもせずに
ずっと動かず立ってるあのシルエットにはがくぶるした
けど眠いし疲れたし直せるて言った以上なにがなんでも直したかったから
人影とりあえず放置でまた作業はじめた

気付いたら犬も静かになっててドアの人影も消えてたから
俺じゃ直せませんでしたということにして諦めて帰った

まあなにが怖かったの?と聞かれたら
帰るときドアに手をかけた時に鍵が開けっ放しになってたことに気付いた瞬間が1番怖かった

------------------------------------------------------------

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 2012/04/21(土) 08:10:18.50 ID:KhO4JHyp0 Be:
深夜妹の部屋をノックする音がする
妹は出ていって1年以上経つのに

昨晩妹が帰ってたんだがその時も聞こえる
妹はすぐにメールを送ってくる
「またノックされたけど誰も登って来てないよね?」
「足音はしなかったけど気配はしたよ、今は俺の部屋の前でじっとしてる」

------------------------------------------------------------

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 08:34:06.47 ID:ILA8/fAEi Be:
昔音楽やっててイベントの日
集客最悪やら雨降ってるやらでもう最低だった
室内だから雨でイベント中止にはならんけどドタキャンなりされやすいし
でずっと入り口の階段下でもう1人とキャッシャー番しながら
集客数を正でカウントしてたんだが、交代が来たのでそいつとたばこ買いがてらコンビニ行った
その道中で疑問に思ってたことを聞いてみた
「集客三になってるけど、中にお客さん四人いない?」
「いるいる。常連AとBさん、Bさんの彼女とその友達」
と意見が一致してたので、戻って確認しようという話になった
で戻ってみたらBさんの彼女の友達がいない
Bさんに
「彼女さんの友達帰ったんすかー?」
と聞いたら
「あいつ今日1人できてるよ」

初めて見る顔なのに俺もそいつもBさんの彼女の友達だと思ってたのは
その子が常に彼女さんにべったりくっついてるからだった

俺もその子がいなくなるまで数回その2人?とすれ違ったし、そいつもすれ違ってたらしいんだが
今もそいつと会ってその子の話題になる時には
白いワンピースにセミロングで可愛い顔立ちだったで意見が一致してる

------------------------------------------------------------

146 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2012/04/21(土) 08:40:23.42 ID:mpHWvXzsO Be:
去年友人と二人で心霊スポットに行った
有名な心霊スポットで、山を登る道の途中にあるという
下調べもせず、大体の場所しか知らずに行ったせいで迷った
深夜の山道は街灯もなく霧が深く、数メートル先も見渡せなかった
道中、友人が一言も喋らなくなり、こちらを見なくなった
運転は友人がしていた為、視界が悪いから集中しているのだろうと思っていた

結局捜索を諦めて山を降りた

人気のない農道まで出ると友人は何も言わず路肩に停車し、車から飛び降りた
何かと思い私も車を降りると、友人が強張った調子で「見たか」と聞いてきた
友人曰わく、山道の中ほどに花束が供えてあったという
私は見逃したと言うと、友人は少し緊張が解けたらしく「ぎゃあとか言って俺の腕引っ張ってたから、てっきり見たのかと思った」と笑っていた

見逃したと言うのに悲鳴などあげる訳もない
友人の上着の二の腕部分には、誰かが引っ張った跡が残っていた

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

見づらい☆

  • 2012年05月27日 10:16
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

おおおおお??
久しぶりに見に来たら復活してる!
素直にうれしいわw
無理しない程度に更新してくれ。楽しみにしてるw

  • 2012年05月27日 10:18
  • おっさん #iC2uls0U
  • URL
  • [ 編集 ]
 

色が見づらいっす…

  • 2012年05月27日 18:39
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

68は餓鬼じゃないの?
前にも此処で似たようなのを見たことがある。

  • 2012年05月27日 21:41
  • #pcEsqDro
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>16
 
切り落としたのか?
何本? まさか全部?
元に戻ったのか?
A君のその後が気になる

母親がそんなんなっちゃったP君の将来も気になる

  • 2012年05月31日 14:04
  • #bb0096Nw
  • URL
  • [ 編集 ]
 

復活してるの嬉しいうえに、
見覚えあるスレタイでvipだしもしやとおもったら、
末尾iおれやwww

こんなに取り上げてもらえてて嬉しいww
マイペースでいいので更新楽しみにしてますノシ

  • 2012年11月25日 00:30
  • #mnBVdtDQ
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。