週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part33

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part33

1 :本当にあった怖い名無し :2006/05/06(土) 12:38:14 ID:1n1Vg9j/0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前スレ 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142689579/
まとめサイトI
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
まとめサイトII
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

---------------------------------------------------------

33 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 02:54:09 ID:fOq9ZUoE0
家の近くの自販機でジュースを買ったら、釣銭が800円くらい余計に出てきた。
前の人が取り忘れたらしい。ラッキー。


次の日もジュースを買いにいった。その日も600円の釣銭が入りっぱなしだった。
「金運超よくねー?」とか思ってた。


次の日も「また釣銭残ってねーかなー」と自販にいった。その日はなんと500円玉が三枚、

並べて置いてあった。自販機の前の地面に。


拾って帰ったけど、薄気味悪くなって次の日から自販には行かなくなった。
何年か前の体験。

---------------------------------------------------------

74 :1/2 :2006/05/17(水) 19:06:50 ID:yI/V6zRx0
数年前の話。
その日私は祖母の家に行くため、朝7時ごろ母と一緒に家を出た。
すると、父の車が無かったので、母と
「もう出かけたんだ、早いねー。」などと話していた。
(その日父は釣りに行くと言っていたので。)

そして午後になり家に戻ると、父の車があった。
「ああ、お父さん帰ってきたんだ。」と思い家に入ると誰もいない。
「あれ?どこ行ったんだろ」と母と言っていると
父が玄関から「ただいま」と入ってきた。

どこに行ってたのかと聞くと、「釣りに行ってて今帰ってきた。」という。
釣りから帰って、またどこかに出かけていたのか?と聞くと、
「どこにも行ってない。たった今釣りから帰ってきた。
Aさん(父の友人)に送ってもらったんだよ。今日はAさんの車で行ったから。」


ここで私と母は顔を見合わせた。
Aさんの車で行った?じゃあ今朝車がなかったのはなぜ?
父曰く、今日は自分の車には乗ってないし、
車が無いわけは無い、何かの見間違いじゃないのか、と。
狭い駐車スペースの中、車があるか無いか見間違えるわけがない・・・。
しかも、私と母の2人が確認している。
そして午後、車はいつもの駐車場所に止まっていた。

どう考えても変だ!!と話していると、突然3人とも物凄い寒気に襲われた。
全身鳥肌が立ち、「うわ、何だこれ」と思ったと同時に、
当時室内で飼っていた犬が外に向かって吼え始めた。
庭には防犯のために砂利を敷き詰めていたのだが、
「ザリッ、ザリッ」と、人が歩く音がしていた。
犬はその音のする方する方に走っては吼えていた。

誰かいるのかと私が近づいていくと、音が消え、犬が吼えるのをやめた。
犬は、「あれ?」といった風にとまどっているようだった。

家の構造上、庭に回るにはまず玄関前の砂利を通っていかなければならない。
でも、玄関付近にいた私達3人はそんな音は聞いていない。
砂利を踏む音は突然庭に現れたのだった。
そして、庭から外へは出られないし、もちろん外から庭にも入れない。
(もし出られても深さ2メートルはある溝に落ちる。)

3人ともしばらく寒気が止まらなかった。
その後とくになにか起こったということは無いけど、
未だになんだったのか解らない、不思議な体験でした。

---------------------------------------------------------

100 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 00:23:17 ID:perhLFkJ0
10年くらい前谷中の裏道を友達と歩いていたら、電柱に変な張り紙があった。
そこには「腎臓買います」の一言と連絡先の電話番号、意味が解らなかった。
臓器売買とかそういうのだったんだろうか…。

101 :本当にあった怖い名無し :2006/05/19(金) 01:16:33 ID:s4fzaVPL0
以前、腎臓売ります。と、チラシ貼ったんだか、広告出したんだかで捕まった人ならいるよ。
たしか3~40万でって、
もしかして、それじゃないかな

---------------------------------------------------------

151 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 14:46:12 ID:1O2y3xNj0
三ヶ月くらい前の話。
普通(かどうかは知らないけど、俺の中では)くしゃみをするときって、
「へっ、へっ、へっ!くしょーーーん!!」って感じですよね?
んで、三ヶ月くらい前に上記の感じでくしゃみをしそうになった時、
「へっ、へっ、[へっ!]くしょーーーん!!」の[へっ!]のところで
全く知らない人の顔が目の前にあったんですよ。
びっくりしてくしゃみを緊急停止させて、
「すいません!」って言ったんですよ。
でもお約束通り顔なんて目の前になくて。
でも、全然怖くなかったんです。
ホントに全く知らない人だったんだけど
なぜか懐かしい感じがして。
それからもくしゃみや咳の時に、
1/20くらいの確立で見ます。
自分の先祖の霊とかか、守護霊で
ついているのでしょうかね。
それだと少しうれしいです。

---------------------------------------------------------

155 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 18:27:46 ID:kZS9DiOm0
もう、20年以上昔の話で申し訳ない。
場所は仙台市の今で言う青葉区になる。
高校を卒業し専門学校に通う為に家賃¥12.000の安アパートを借りた。
6畳一間で風呂無し共同トイレの薄汚い○○荘という名の2階建アパート。
玄関を開けると共同の下駄箱があり大家さんが監視してる様なアパートだ。
個室の下宿みたいな感じ。
よく覚えてないが全部で10部屋位有ったと思う。
俺の部屋は2階の一番奥で突き当たりトイレの脇だった。
近くに彼女のアパートが有ったので何でも良かった。
だから風呂無しでも安いこのアパートを借りた。
そんな訳でここには週に3日位しか居なかった。
住み始めて半年が過ぎとても寒くなって来た頃である。
隣の部屋から夜中の1時位に成ると「チィ~ン」と聞こえる。
数珠を摺り合わせる様な音も聞こえるから隣の住人が仏壇でも拝んでる
んだろうと初めは思った。 でも何でこんな夜中に?
普通は朝とかに拝むんじゃないのかなぁーと感じたが別に気にはしなかった。
ところがその日からアパートで寝る度に同じ時間帯に同じ様な音が聞こえる。
彼女や友達も聞いてるから幻聴とかではなく確かに聞こえた。
壁にコップをあてて不定期なリズムの数珠の音も皆で確認し気味悪がった。
大きな音ではなく耳を澄まさなければ聞こえない程の音・・・
彼女に隣にはどんな人が住んでるの?と聞かれたが会った事がなかった。
ほぼ夜の時間帯しかそこに居ないのでどんな人達が住んでるか判らないが
トイレを利用する人が居るので2階にも人が住んで居るのは確かだった。

年末になり正月を実家で迎える為、大家さんに家賃を払いに行った。
大家さんはメガネを掛けたおばあちゃんである。
今、餅を焼いてるから食べてけ!と言われ部屋にお邪魔した。
大家さんに隣の住人はどんな人ですかと聞いてみた。
大家さんはキョトンとして隣は空きだよ、と言う。
年寄りの言う事だから大家さんの勘違いだと思ったが
それがどうしたんだい?と聞くので夜中に聞こえる音の話をした。
大家さんの顔色が曇り小さな声で「亡くなったかぁ」と言った。
大家さんの話ではその部屋に訳ありの老夫婦が住んでいたらしい。
訳ありと言うのは籍が入ってない別苗字の二人だった。
二人とも60代の人で男性の方が病気で前年の12月に亡くなったのだ。
勿論、病院で亡くなったのだが葬式をした様子はなく骨壷を抱えて
相手方の女性が帰って来たらしい。
それからその女性は真夜中になると位牌に向って拝む様になったのだが
当時の住人から苦情が出て大家さんはその女性に何度も止める様に頼んだそうだ。
見る影も無く痩せ細った女性が心配で大家さんはおにぎりをあげたりとかしていたが
大晦日に女性は突然「お世話に成りました、お父さんが呼んでるんですよ」
と言ってアパートを出て行ったそうだ。
大家さんは心配で新聞とかニュースとか1年間ずーっと気にしてる状態だった。
行く処が無くて戻って来てるんだね、きっと。なんて言ってる・・・
あんたが居ない間にあの部屋はお払いしとくからねと大家さん。
年が明けアパートで夜中を迎えてももうあの音は二度としなかった。

---------------------------------------------------------

161 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 03:40:07 ID:tgIDx1Di0
怖くもないしたいした事ないんだけど
昨日のはなし。

近所の自販機に缶コーヒー買いにいって
商品のボタン押す時に、透明部分(ガラス部分)が
自分の背景を写ししこんでて、
自分の背後に車椅子に座った白髪の老人とそれを押す人が写ってた。

で、コーヒーを手に取って、後を振り返ると
そこには、赤ちゃんの乗った乳母車を押す幸せそうな若夫婦が居た。
他には誰も居ない。「???」でした・・・。

---------------------------------------------------------

186 ::2006/05/22(月) 16:25:26 ID:G3CcYg4u0
15時くらいに学校から帰宅しまして、
それで、手を洗おうと思って洗面所の電気のスイッチを
「パチッ」といつも通りふつーに押したんですよ。
そしたら、一拍空けて、「パチッ」と元に戻って、電気が消えちゃったんですよ。
普通の人ならここで「故障かな?」と思い、もう一回スイッチを押しますよね?
俺も一応は普通の人のつもりなので、また押してみたんです。
そしたら、また一拍空けて「パチッ」と。
「マジで故障かな?夜洗面所行けないじゃん。」と、思いながらもう一回「パチッ」と。
当然、流れ的にまた「パチッ」と元に戻る。
ここでふと俺は違和感を覚えたんです。
「なんか、戻り方が変だな。」

普通スイッチが故障して押しても元に戻ってしまうときって
もう、押したらすぐ間髪入れずに戻りますよね?たとえ一拍おいたとしても
もどるときは戻りが早い(わかりますかね?)ですよね?
でもその時は、戻りが遅かったんです。
まるで力のあまり無い子供が「グッ」と力を入れて押す、そんな感じだったんです。
言葉で表すと、故障のときが「パチッ」、違和感を感じたときは「パ、チッ」
見たいな感じです。極端に言うと。(わかりにくいですよね?すいません)
しかもよーくみて見ると、手がある気がする。何も無いんだけど、
確かに手の気配みたいなものがそこにはある。
「光学迷彩か?w」と思いつつ、いい加減、電気ついて欲しいので、
また「パチッ」と押す。そしたらまた「パチッ」戻された。
頭にきて、「そんなことやって楽しいか?」と一言言ってみる。
そしたら、俺の目線の50cmくらい下、何も無い空間で、何かが
「ニヤー」と笑った。確かにそこには何も無いはずなのに。
その後、俺に満面の笑みを見せた「何か」は俺の横を通り抜けて洗面所から
出て行った。その時、俺の耳に「パタパタ」と足音のようなものが聴こえた。
「あぁ、やっぱりなにかいたんだな」と。
俺はちょっと怖くなって、早めに手洗い、うがいを済ませた。

あれは何だったんだろう?俺の幻覚だろうか?

---------------------------------------------------------

191 :本当にあった怖い名無し :2006/05/22(月) 18:26:25 ID:X40aWEhTO
今から、8年くらい前の話なんですが、自分と友人3人くらいで秩父に深夜1時くらいにドライブに行ったんですね。

途中の街灯もない、山道というか峠道を車のヘッドライトだけを頼りに走っていました。

車の窓から、ふと辺りを見ると、左手に小川があって右手に斜面があり、
前方に吹き抜けたトンネルがある道を走っていました。

まもなく、前方に車が横転しているのを発見しました。
たぶんあれはパジェロかランクルのようなRV車で、見事に縁石を飛び越えて斜面側に横転していました。
フロントガラスから、ちらっと見たんですが、
車の前に比較的若い感じの男女が二人づつこちらを見ながら立っているような気がしました。
当時、自分等は若かった為、『おぉー!車横転してんよ!』とかいいながら、
そのまま見捨てて行ってしまいました。

後日、気が付いたんですが、なぜ彼らは、そんな場所で我々に助けも求めず、立ちっぱなしだったんでしょうか?
また、なぜ街頭もない暗いはずの夜道で男女二人づついるとわかったのか?

今、思い返しても不思議な出来事でした。

---------------------------------------------------------

230 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 17:46:28 ID:ShPapw/X0
コンビニの傍の十字路に着いた時、目の前の上空に変なものが浮いているのに気が付いた。
数百メートル先の、空と地面の中間あたりの中途半端な位置にタツノオトシゴのような
白くて細くて縦長な小さい雲がポツンと1つ浮いている。
微動だにしないので煙では無さそうだった。
オレンジ色の夕焼け空に浮くその雲が綺麗だったのでしばらく見とれていた。
コンビニの近くには商店街の入り口が有って、夕方という事も有り
人通りが多いのに誰もその不思議な雲に気付いていないのも少し気になった。
その雲を眺めた後、コンビニに入り5分後位に店を出たら
外は暗くなっており、あのタツノオトシゴっぽい雲も無くなっていた。
なんだったんだろあれ。もう一度見てみたいな

234 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 20:22:53 ID:q5/mZ7RR0
>>230
おれも同じようなものを見たことがある。
俺の場合は夜明けだったが、縦長できらきらひかってきれいな雲だった。

飛行機が飛んでいく時に、夜明けや夕方にそのように見える場合があるらしい。
あなたの見たものが、それとは限らないけど。

---------------------------------------------------------

238 :本当にあった怖い名無し :2006/05/24(水) 23:17:31 ID:i6VqlTVz0
誰かこの現象について分かる人がいれば教えて欲しいのですが・・・。

今から10年くらい前です。
私が小学生の頃に、家に電話がありました。(携帯じゃないです)
当然のようにどこの家庭にもあるとは思いますが。
その電話は、当時主流だったプッシュ式の電話でした。ナンバーディスプレイ
とか、そんな便利な機能はありません。
余計なことをするのが大好きだった私は、受話器を置くところにあるスイッチ
(受話器を上げたらそのスイッチが接点して通話可能に、受話器を置くと接点
が離れて電話が切れる、あの部分)を、接点するかしないか微妙な所で弄って
遊んでました。
すると、ダイヤルした訳でもないのに勝手にどこかをコールする「プルルル…」
という音が受話器から聞こえてきました。
突然でビックリしたのですぐに切りましたが、それから5秒後位に電話が鳴り
ました。
電話を取ると、かかってきた筈なの「プルルル…」というコール音がしていたの
です。
あまりにも気味が悪かったので、電話線を抜きました。
その後は何もなかったのですが、あれは何でしょう?

一応、私は「アナログ3種」という電話工事に関係のある資格を持っているの
ですが、その現象は未だに理解できません。
知っている詳しい方が居られれば、教えてください。

239 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:05:08 ID:7+H3SZMl0
>>238
検索して見るとこんな記述があったんだけど

黒電話にはある裏技があった(多分、プッシュホンには使えなかったと思う)。
例えば、**-6586という風に末尾が「6」だったら、6、5、8とダイヤルを回して、
最後の「6」を、フックを6回押す(ようは6回切る)ということにしても、なぜかかかってしまうのである。

これとなんか関係ありそう?

240 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:16:00 ID:pnUJiWdl0
>>239
回答ありがとうございます。
それでも、少し府に落ちない所があります・・・。
確か、黒電話はベルの鳴る長さ(あのリングをどれだけ回すか)、プッシュ
ホンは押した時の音の高さで判別してたと思うのですが・・・。
私の場合、赤いプッシュホンでしたし、何のボタンも押さずに、受話器を上げた
状態で余計なことをして遊んでたので・・・。
しかも、その直後に掛かってきた電話が意味不明です。
もしあの電話、相手が出るまで鳴らし続けていたらどうなってたんだろう?

248 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 01:44:30 ID:/h3hZQT90
>238
239の話に関連して。
プッシュホンタイプの電話機で、回線がダイヤル回線だったって可能性もある。
実家の電話がそうだった。
ボタンを押すたびに数字にあわせて「ジジジ・・・」とかいうタイプ。

他の可能性としてははNTTからの話し中調べでかかってきたとか。
これはコール音が通常のより長いんだったかな?

---------------------------------------------------------

241 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:22:44 ID:7myAEiXf0
不思議というより気象現象だけど、今日、空に虹色の筋が出現してた。
虹のような形じゃなくて、横に広がってた。別に雨が降ってたわけじゃないし・・・。
一緒に見てた人が「これ見るの2回目、前診たときに地震が起こった」と言ってたのが気にかかるが・・・・。

---------------------------------------------------------

245 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 00:40:20 ID:Ls5f1w660
うちのPCのスピーカー、よくトラックや
タクシーの運ちゃんの無線拾うんだけど(普通そうなのかな?)
時々、主に深夜から早朝に聴いた事も無い言葉が聞えるんですよ。
それは呪文のような祈りのような。
上手く表現できないけど外国語でお経唱えてる感じ。
ヴォリューム下げても、電源切っても聞えるんです。
怖いです。

---------------------------------------------------------

272 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 02:35:58 ID:30Fl1uZO0
地元の山で、「おばけトンネル」ってよばれている、ものすんごく気味の悪い
トンネルがあるの。どこにでもあるとは思うけど。
長さが200m位?で、幅が3m位(車の対向不可)。トンネルの中には一切
照明器具はない。
で、兄貴が車の免許を取ったので、その「おばけトンネル」をヘッドライトで
照らして、中を観察しようって話になった。(家から10km位離れていて
しかも山道なので車以外で滅多に来れない)
そして、そのトンネルに到着して、まずは車の中に乗ったまま通過した。
ごくごく普通のトンネルだったので、今度は俺が降りて、トンネルの中を
走ってみようってなったの。(車は俺と並走)
並走スタート。順調に走って出口まで3/4まで来た時に
「カァーン・・・」
っていう石がコンクリートに落ちたような音がした。
窓を全開で並走していたので、兄貴も俺もその音に気が付いた。俺は走るのを
少しやめて兄貴に「今の音聞いたよな?」と確認した。兄貴は「石が落ちたよ
うな音だよな?」と聞き返してきたので
「そうそう。このトンネルも崩壊寸前でヤバイかも」
とか話していると、また
「カァーン・・・」
っていう音がした。しかも、前より俺らの近くでその音がしてるの。
流石に俺と兄貴は黙ってしまってた。すると、今度はさらに近く、しかもさっき
より近いところで
「カァーン」
と。

おいおいとか思ってると、さらに近付いて
「カァーン」
という音が。
「カァーン」
「カァーン」
とまるで人が近付くように音が鳴り始めた。
そこで、兄貴はアクセル全開で逃げていった。
置いてけぼりを食らった俺は死ぬ気で脱出。当然、後ろを見ることも出来な
かった。

あんなに規則正しく石が落下する訳もないだろうし、あれは一体?

---------------------------------------------------------

318 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 21:11:16 ID:gYvtCOdKO
小さい頃、暗闇の中を移動する光の輪の群れが見えていた。
丸い蛍光灯みたいな形。光は弱くてぼんやりしてて、色んな色があった。
大きさもバラバラ。
その輪の群れが、暗闇の中をフワワワ~ンと移動するの。
物心ついてからずっとだったから、特別な事だとは思ってなかったけど。
いつからか見えなくなってた事に、ずいぶん大人になってから気付いた。
今思うと不思議だったなぁ。
あれはなんだったんだろ?

327 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 09:47:28 ID:CTZNaV1+0
メタリックな色だったら「せんきあんてん」だと思う。脳に酸素が不足すると見える。
V字が連凧みたいに連なってる。2、30分で消える。

328 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 11:43:00 ID:2Esphaf60
>>327
「せんきあんてん」だと、軽い片頭痛持ちの可能性もあるね。
自分がそうだから。頭が痛くなる程ではなくても
光の帯みたいのがユラユラしたりするんだよなあ。
疲れがたまってたり寝不足が続いたりしてるとなる。

---------------------------------------------------------

333 :本当にあった怖い名無し :2006/05/29(月) 17:14:41 ID:vlWmN/WL0
子供の頃、父と伯母と兄で夜のドライブにでかけた。
夜8時をまわった頃で、あたりは普通の住宅街。小学校に行くのに毎日通ってる道。
やがて一本道の遠くに、ひょろひょろと動くものが浮かび上がった。
右脇の歩道側からやってきた、近づいてゆく車のライトによってやがてはっきりと姿を現したそれは、

阿波踊りを踊る人×2。

まずおかめのおめんをかぶった女性がヨイサヨイサと踊り出た。
続いてひょっとこのおめんをかぶった男性がヨイヨイと。
二人ともちゃんと浴衣を着ていて(ひょっとこのほうは袖と裾をまくっていた)、
私たちの車が来ているにも関わらず、車道の中央にホイホイと踊りながら出てきた。
あ、このままじゃぶつかっちゃうと思った私は、
父に「あれ。あんなのがいるよ」と子供ながらに拙く伝えたけど、
父も伯母も、一つ年上の兄すら「何が?」とまったく気付いていないようだった。
踊る二人組は車が近づくことをまったく気にしていない(顔をこちらに向けることもない)様子だったけど、
車が数メートル手前に近づいたあたりでくるりとターンして、踊りながらもと来た歩道のほうへとはけていった。
私は後部座席の窓から、彼らが去っていったところをあちこち探したけど、
そこは林で近くに1件だけある民家も電気が消えてて真っ暗だった。

この話を人に教えると「それは神様じゃない?」と言われることが多い。
私も「そうかもな。全然怖くなかったし、縁起がいいもの見たのかも」と思っていた。
でも先日霊感バリバリの友人から
「…それ、あんまりよくないかも。。"踊る"っていうの、よくないよ」と言われて気になってます。
踊りがよくないって…そういう話、聞いたことある?

343 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 11:12:19 ID:g+7k2aKm0
>>踊りがよくないって…そういう話、聞いたことある?
過去スレにあった白いものの事かな?
part14かな?数人が同じような件の書き込みしてたよ。

344 :本当にあった怖い名無し :2006/05/30(火) 15:55:47 ID:esh6B74mO
直接は関係ないかもしれないけど、
よくマラソンなんかで「○○選手がトップにおどり出た!」
ってセリフを聞くと、
自分の頭の中で選手が阿波踊りしながら
並み居る選手をごぼう抜きして先頭に来るイメージが
頭に浮かんできて仕方ない。

---------------------------------------------------------
あとがき
どうしようもなく腹が減った・・・
今からなんか食うと太るので、仕方がないのでプロテインを飲んだ。


---------------------------------------------------------
食事量が少ないので、たまにこんなことになります。
食わないといけないけど、食うと吐くのであまり食えない。
悪循環だ
でも細い割りには力持ちです。
174cm 53kgでベンチ(フリーウエイトじゃなくてマシーンの方だけど・・・)90kg
握力60です。
不健康なのか健康なのか分らないenigma
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/51-877dcef3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

>241
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060525i411.htm
これのことじゃない?

  • 2006年05月30日 23:17
  • #SFo5/nok
  • URL
  • [ 編集 ]
 

確かに。凄く似てる。つうか、綺麗だ。

  • 2006年05月31日 21:25
  • b #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>>241
同じ日に宮崎県の山場からも見た

  • 2006年06月01日 03:46
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。