週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーパーツ・古代文明 ver8

オーパーツ・古代文明 ver8

1 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/27(火) 16:11:48.60 ID:mQYakkht0 Be:
【前スレ】
オーパーツ・古代文明 ver2 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215567319/
オーパーツ・古代文明 ver3 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1227003529/
オーパーツ・古代文明 ver4 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1242376878/
オーパーツ・古代文明 ver5 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259592092/
オーパーツ・古代文明 ver6 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284646861/
オーパーツ・古代文明 ver7 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1301402793/

【リンク】
オシャマンズサイト  http://www14.plala.or.jp/mrchild/
アマゾンの古代文明 http://www.athome-academy.jp/archive/history/0000000257_all.html
古代の不思議    http://members3.jcom.home.ne.jp/dandy2/works/works_14.html
インカ(浅川サイト)http://www.y-asakawa.com/andesugoe/kusuko.htm
ピラミッド(同)  http://www.y-asakawa.com/ejiputo-gazo/pyramid-sphinx1.htm
三星堆文明     http://www.inv.co.jp/~tagawa/sansei/index.html
創造者の地図    http://www.bibliotecapleyades.net/esp_map_creator.htm
人類の隠された歴史 http://projectavalon.net/lang/en/klaus_dona_2_interview_transcript_en.html
人類の隠された歴史(日本語字幕付)http://www.youtube.com/watch?v=FjtBfhJV7c8

------------------------------------------------------------

4 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/27(火) 21:19:27.92 ID:bDePTCyI0 Be:
実はこの世界の歴史はループしているんじゃないだろうか?
古代にもアメリカという欧州人が建てた国があったんじゃないだろうか?

アメリカ先住民のY遺伝子はQだ Y遺伝子は男系からしか受け継がない
ヨーロッパ人(西欧人)のY遺伝子はRだ
実はこの遺伝子Y-RとY-Qは近縁種なのだ
モンゴロイド的風貌である(モンゴロイドだけど)インディアンは他のアジアのモンゴロイドよりも何処かコーカソイドっぽくもある
つまり彼らインディアンはかつての超古代に欧州人によって建国された国に住んでた人の末裔なんじゃないだろうか?


6 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/27(火) 23:02:42.87 ID:mQYakkht0 Be:
古代の欧州人とはネアンデルタール人だな
人類は3度滅びかけたらしいしな


8 本当にあった怖い名無し [] 2011/12/28(水) 07:51:20.24 ID:R/k2SCa+0 Be:
ネアンデルタール人は絶滅種。進化論的に、現代人にはつながらない。


10 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/28(水) 10:44:28.03 ID:eSQ3HV5T0 Be:
>>8
ネアンデルタール人の遺伝子が現人類に入ってるらしいぞ
ネアンデルタール人と混血する事で白い肌を手に入れて
北方進出が出来たって説もある
最近ネアンデルタール人の評価が上がってるのそのせい
西洋人が贔屓し始めたw


11 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/28(水) 13:19:28.53 ID:pGenKWee0 Be:
>>8
融合説が有力だね
遺伝子レベル以外にも断絶ではなくて交流があった形跡も確認されているようだしね


12 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/29(木) 00:18:19.83 ID:PPUm9ejo0 Be:
現代人とネアンデルタール人、ゲノムに交雑の痕跡
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2723748/5723800

ネアンデルタール人は異種交配で絶滅?リンク切れ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111128-00000000-natiogeo-int
>寒冷化する気候をしのぐため、ネアンデルタール人は遠くへと旅を続けた。
>そして、現生人類と出会い、交配が増え、混合種が生まれるようになる。
>遺伝子混合が何世代にもわたると、個体数が圧倒的に少ないネアンデルタール人のゲノムは
>しだいに減り、現生人類の中に吸収されていった。

色んな説が有るね、元は単に違う民族だっただけかも

------------------------------------------------------------

23 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/31(土) 00:16:02.04 ID:b0QqSeST0 Be:
石に刺さった聖剣の起源は北欧神話のヴォルスンガ・サガらしい
しかし
エクスカリバーの名前は誤訳で生まれたとか・・・
http://www.moonover.jp/2goukan/arthur/excalibur.htm


24 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/31(土) 03:43:46.68 ID:n6BumKWL0 Be:
>>23
面白いね、北欧神話のカラドボルグと同根だったかもってのがワクワクさせる
フランス的なメロドラマ部分は胸焼けするんだけど、話が行ったり来たりで変化していくのは面白い

------------------------------------------------------------

29 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/03(火) 22:13:48.91 ID:dJk8XtE50 Be:
地上絵はやはり不思議だね
2000年?も前の人があんな物をたくさん書いたの?
まぁ神が空の上にいて見えるように書いたというのは説明として分かる気がするけど
だからといってそんなにたくさん書くかね?


32 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/03(火) 22:47:51.30 ID://rG+sZU0 Be:
でも不毛の大地の地下に人口の用水路作ってまで住み着いたんだからよっぽど思い入れがある土地だった?
やっぱ宇宙人が降り立った地なのかな?


35 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/04(水) 01:52:20.56 ID:0ufIKOle0 Be:
今みたいにTVゲームもない、映画もない。ラジオもない。
昔の人間は、農作業に一区切りついたらヒマだったんだよ。
で、それぞれの民族の価値観・宗教観や土地柄・気候によって
さまざまな暇つぶしが考案された、と。地上絵もその1つ。

・・・・・・ホントかなぁ?


37 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/04(水) 04:56:37.46 ID:7TNdg7/J0 Be:
地上絵は蜃気楼の逃げ水を引くための水路っていう説が一番納得できる


39 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/04(水) 08:15:15.99 ID:0ufIKOle0 Be:

あれは全部一筆書きできる絵だよね?
ってことは、あの線に沿って歩くことに何らかの意味があったんじゃないかな?


40 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/04(水) 20:28:27.33 ID:hKbzWOIi0 Be:
>>35
農民があんなもの描けるのだろうか?
一筆描きでしかも形もきっちりしてる
当時は情報とかも無いだろうし
アートとかに触れることも無いであろう農民が
コンドルとか今みてもカッコ良いと思える絵を一筆描きで作って
なおかつそれを地面に大きく再現するとか・・・


41 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/04(水) 20:40:08.61 ID:0ufIKOle0 Be:
>>40
① 小さい絵を地面にできるだけ上手に書く。
② 定点Pを1つ決め、絵の各点a・b・・・・・・までヒモを結ぶ。「P→a」「P→b」・・・・・てな具合。
③ Pから各点までのヒモの長さを正確に測る。
④ すべてのヒモを同じ拡大率(例えば100倍)で伸ばし、「P→a→A」「P→b→B」・・・・・・と延長する。
⑤ 延長した先の各点A・B・・・・・・を結べば、100倍に拡大された絵が地上に出現!

この描き方(↑)で作ったみたいだよ。
あれぐらいのデザインだったら、とくに勉強しなくても描けるんじゃない?
特別に上手な絵というわけじゃないじゃん。少しセンスがあれば、原画は描けるでしょ。

------------------------------------------------------------

48 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/05(木) 16:23:07.15 ID:3svkBadb0 Be:
過去最大最強のオーパーツは月。
ネタバレすると、今でも作動中。


49 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/05(木) 16:32:44.16 ID:QlCisSV7O Be:
>>48
46億年前に打ち上げられた衛星だっけ?


53 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/05(木) 17:31:57.46 ID:vWwAM7SZ0 Be:
火星探査なんてする金と労力で
なぜ月面基地をいままで作らなかったのかと思うとちょっと不自然だよね。
技術的には充分可能なレベルでしょう。


55 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/05(木) 19:08:03.39 ID:rF6xb3Sb0 Be:
出来るという事とやる意義があるかどうかは別だよ
月は研究し尽くして何も新しい発見が期待できないからでしょう
火星は大気もあるし氷もある、かつては地球に近い環境だったこともあった
個人的には人類は火星由来で環境悪化に伴い地球に移住したのではないかと思っている
火星にはそういうロマンがある


57 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/05(木) 19:28:08.45 ID:7r7KgM9o0 Be:
>>55
どこが「研究し尽くした」ですか?謎だらけのままだ。
あと、月は天然資源の宝庫だから。
動画中継とかしないのは写っちゃまずいモノがたくさんあるからだと思うよ。
一応技術的に無理とか言ってたけど。
かぐやの映像とかも不思議だよなあ。たったあれだけの訳無い。撮ったの全部見せるべき。


58 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/05(木) 19:39:21.13 ID:ea0ZaGG+0 Be:
確かに月はいろいろ有益なことができそうだけど
全く手をつけないのはなぜだろう

各国で勝手に自分の土地とかしちゃったらまずいからか?
あるいは何らかのまずいものがあってしばらくは進入禁止にしてたりして


61 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/05(木) 20:58:42.29 ID:MGJoXNFo0 Be:
かぐやの取ったデータって非公開だったのか?
日本のなんかの衛星の取った地球のデータは、ネットで公開されてたが


65 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/05(木) 23:54:11.91 ID:pDouzxdR0 Be:
>>57
>どこが「研究し尽くした」ですか?謎だらけのままだ。
月には、人間を送り込んで調査もしたし、これまでに多くの探査機を飛ばしてる(LROはまだ稼働してたっけ?)ので、分かっていることは多い。
「謎だらけ」だからというなら、月よりも未知の部分が多い火星を探査するのは、理にかなっていることじゃないか。

(もし、月だけを調査して火星探査に手を伸ばしていなかったとしたら、
「なんで月ばかりで、火星の調査をしないんだ、怪しい!」とか言い出してるんじゃないかなあ・・・)

>月は天然資源の宝庫だから。
月は形成の初期に水を失っているから、地球に見られるような、大規模で高品位の鉱床は期待出来ない。
月面に原発や太陽光発電所を造り、膨大な電力を投入出来るようになった上で、
採掘や精錬、地球への輸送等の効率を考えなければ、宝庫と言えなくもないけど…。


70 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/06(金) 16:45:31.66 ID:F1ZC3ZZw0 Be:
>>58
今更アポロ計画の二番煎じみたいなことをやっても予算が承認されないからでしょう
かかる費用の割りに得られるものが少ないからだと思いますよ

月面基地を作るとしても大気や水や食料は外部からの供給が不可欠だしこれが意外と難しい
宇宙線は容赦なく降り注ぐし温度変化も激しい、結局は国際宇宙ステーションを月面上に
設置したような物が必要であり尚且つ弱重力では無重力環境ほどは科学実験のメリットもない
ならば軌道上の国際宇宙ステーションでいいじゃんという結論になるんじゃないかな?

月を開発するのはヘリウム3の必要性が本格的に出てきてからだと思いますよ


71 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/06(金) 20:13:35.18 ID:bUXak9yX0 Be:
宇宙開発ってのは今でも一番乗りってことに重きが置かれるからな
はやぶさだって、本当はもっと段階を踏みたかったんだけど、それだと
二番煎じのオンパレードになって予算がつかないもんで、最終目的に
「世界初」の小惑星からのサンプルリターンを持ってくることで何とか
承認させたくらいだし

それで失敗すると無駄だからと予算減額、成功するとじゃあもっと
安上がりにできるだろって予算減額ってのが、この国の現実

------------------------------------------------------------

81 本当にあった怖い名無し [] 2012/01/10(火) 00:27:25.41 ID:ONDy9CVn0 Be:
http://www.nazotoki.com/index.html

これの超古代文明のムー大陸とか読んでどう思う?


82 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/10(火) 01:43:32.02 ID:nVNlWXlP0 Be:
>>81
ムー大陸で気になったのはマヤ語と日本語が似ているという点
テレビとかでマヤ番組見てると似てると感じることが有る

あとムーとアトランティスが同一だという視点
大西洋に有ったとするアトランティスがアメリカ大陸なら、太平洋に有ったというムーもアメリカ大陸になり
同時に古代に存在したとしても伝説上の矛盾はなくなる
沈んだというのは洪水で滅んだってことで、いろいろと符合する点も出てくる
ムーが書かれた物の発掘が有ると面白いね


84 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/10(火) 21:51:27.08 ID:RTcXYTAD0 Be:
>>82
なるほど。ヨーロッパ人にとっては大西洋の大陸なわけだし東洋人にとっては太平洋の大陸に見えたわけだな。
そういえばコロンブスはアメリカをユーラシアの東端だと思ったようだな


85 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/11(水) 15:13:26.84 ID:BR/RSMB50 Be:
>>84
東端どころか、インドだと思ってたようだぞ。

まあ、当時のヨーロッパから見て、アジア大陸の規模がその程度に見えただけだろうけど。


86 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/11(水) 15:44:15.43 ID:vr2ua5pCO Be:
とは言え
誤解読の思いつきというのが
ムーの発端じゃいくら探しても手がかりないのも頷けるな

------------------------------------------------------------

106 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/20(金) 16:15:25.91 ID:w5YGjuu6O Be:
ファラオの呪いとか実際はどうなんだろうね?
個人的には、発掘を独占しようとして流したデマが一人歩きしてる感じがする。


107 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/20(金) 18:54:09.61 ID:iK21c4YL0 Be:
>>106
「発掘後7年以内に1人を除いて関係者全員が死んだ」とかを真に受けちゃうと
「怖ぇー!」なんだけど、ちょっと調べれば全く嘘なのが分かる。
実際に7年以内に死んだのは伝説とは逆に1人だけ。
直接調査に当たった人は発掘から平均24年生きており、死亡時年齢は平均73歳。
自分に利害のない物の裏を取る人は少ないから、嘘って意外とバレないものなんだね。

------------------------------------------------------------

114 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/21(土) 12:25:20.94 ID:POHzjfV+0 Be:
古代のポップコーン、ペルーで出土
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120120004&expand#title
>現在のペルー沿岸部に住んでいた古代人が、最も昔では6700年前からトウモロコシを調理していたことが、
>このほど発掘されたペルー北部の海岸地帯にあるパレドネス(Paredones)、ワカ・プリエタ(Huaca Prieta)の
>両遺跡の発掘物の分析から判明した。

>実際、今回の研究でピペルノ氏が最も驚いたのは、新たに見つかった遺構から出土したトウモロコシの多様さだった。
>可食部の形から種子の色に至るまで、実に多岐にわたっているという。「農民たちは積極的に品種改良を行い、
>優秀なものを栽培する」とピペルノ氏は述べている


117 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/22(日) 16:45:06.51 ID:AxUWJYHi0 Be:
>>114
これは楽しい。軸ごと火にかけてもポップコーンは作れるんだな。
「堅い皮の品種が出来ちゃったからどうやって食べようか」だけなら
普通に考えて「粉にでも挽こうか」で終わっちゃうだろうから、
「お、これは全く新しい食感だな」みたいな探求心もあったんだろうな。


118 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/23(月) 01:10:50.71 ID:6gm9rcqd0 Be:
>>117
軸ごと火にかけたら燃えると思うw
何かでくるんでいたようだ、てのが問題
熱は通すが燃えないもの・・・金属?
アンデスでは6000年前に金を使っていたから金でくるんでいた可能瀬も考えられる
逆に土器が無いんだよね、BC2000年頃が最古の土器
6000年前に調理してたのに土器が無いという謎


119 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/23(月) 01:28:59.76 ID:iD7Sdgjq0 Be:
>>118
バナナみたいに葉っぱとかでいいんじゃね。
というか、皮むかなかったら、それでもいいのかも。


123 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/23(月) 15:37:02.78 ID:k1j2NF400 Be:
>>118
>軸ごと火にかけたら燃えると思うw

いや、粒をもいで火に掛けなくても、って意味で。何かに包んで火に掛けたらしいってのはソースにも書いてあるね。
この記事をきっかけに調べてみたら、油に浸さなくても専用品種はポップコーンになるんだな。
逆に種皮の柔らかい品種はいくら乾燥させようが油で炒ろうが最終的に焦げるだけでポップコーンにならない。
昔の人のお陰で新しい知識を得た。これだから考古学ってのは面白い。

>>119
今も残る方法で言えば、葉で包む、土で包む、灰に埋める、辺りか。
このニュースより新しい紀元前3000年代の北米先住民は、
直火にトウモロコシの粒を放り込んでポップコーンを作っていたそうだ。
これだと燃えちゃうのが多そうだなw


124 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/23(月) 16:41:29.78 ID:1JES8GWh0 Be:
爆裂種のトウモロコシは、軸ごと火にかけてもポップコーンが出来るよ。
軸についたまま黄色い粒が白く爆ぜるのは見てて楽しい。

ただ、手早く回収しないと大半が火に落っこってしまうのが難点。
包むというのは、そういうことを言ってるんだと思う。

------------------------------------------------------------

129 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/26(木) 21:47:01.80 ID:1i3R8NUI0 Be:
ものすごいアホな疑問かもしれんけど、
遺跡って、かなり地層下から見つかるでしょ?
んで、地球まるごと地層がつみかさなってるよね?海の中も。
その土はどこからきてるんかな?
どこかが削れて空中に舞って積もって、にしては量がつりあわない事ないのかな。
あと、岩って一度粉々になったらまた岩になったりしない?
昔はどでかい岩がごろんごろんしてたって事なんかなぁ・・と。


130 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/27(金) 00:23:53.34 ID:GnbsA2P+P Be:
>>129
大掃除の後なので難しいかもしれないが、
一年間触れたことのないところにはホコリがたまり、室外ではそれがより多くなるってこと。
人が攪乱しなきゃ徐々に(年にミリレベルでも)積み重なっていくわけ。

海中とかの地層は、万年レベルのオーダーだし、
その期間だと地殻変動の影響も大きくなる。


131 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/27(金) 00:55:06.97 ID:zIe6GjdaO Be:
>>129
偉大なダーウィン先生も晩年近くになると
ミミズの研究をしたそうな。

ちなみに太洋の底は基本的にかなり新しい。


132 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/27(金) 01:11:04.06 ID:BJoNmORL0 Be:
>>129
火山の噴火、河川の氾濫、風が土を運ぶ、草や木が茂り朽ちて堆積する
あと故意に埋めるってのも多い、王家の墓とかw


133 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/27(金) 01:22:17.78 ID:oCuYB8Na0 Be:
>>129
逆に地理条件によっては埋まらずに吹きっ晒しで削れて崩れて吹き飛んでなくなっちゃう遺跡も多い。
残ってる内に発見されれば「遺跡だ」となるけど、綺麗サッパリなくなっちゃったら遺跡があったことに誰も気づかない。
小学校で習ったと思うけど、山はどんどん削れてしまいになくなる。削れた分は土になって低い所に積もる。
積もった土が水に沈んで長ーい年月と圧力で固まればまた岩石になる。そういう所に一緒に埋まってできたのが化石。
そうかと思うと大陸プレートがぶつかり合う所では、どんどん高くなる山もある。
地球に初めて陸地ができた時は、まだ土なんかなくて全部岩だったと考えられている。

------------------------------------------------------------

143 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/28(土) 23:36:05.52 ID:KGi71uiF0 Be:
遮光器土偶宇宙人説って日本くらいでしか知られてないかと思ったら
Wikiの英語版でも載ってた
http://en.wikipedia.org/wiki/Ancient_astronauts

144 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/29(日) 00:54:42.21 ID:CV78K9du0 Be:
>>143
日本くらいでしか知られてないも何も、あれは元々ソ連のカザンツェフが言い出した事。
ツングースカ爆発の原因が宇宙船だという話を思い付いたのもこの人。すごいアイデアマンなのだ。
勝手に「天文学者」とか肩書きを付けられてる事があるが、正しくは元電気技師のSF小説家。
オカルト本って「現代科学は間違っている」「科学権威主義が真実を隠蔽している」とか言いながら、
小説家や霊媒師を科学者と偽ってハクを付けるのが好きだよな。科学の名に威を借りてるのはどっちだ。

------------------------------------------------------------

146 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/01/29(日) 17:10:15.89 ID:mIZ8bwpt0 Be:
オーパーツと呼べるかどうか分からないが
グルジアの人骨
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0403/fossil.html
>1991年,グルジア共和国のドマニシ遺跡でホモ・エレクトスの頭骨が発掘された。
>アフリカ以外では最古の人類化石で,およそ160万年前のものと判定された。

さかのぼるドマニシ遺跡の年代
http://sicambre.at.webry.info/201106/article_30.html
>ドマニシ遺跡で発見された、剥片を主体とした122個の石器の年代が、
>考古学・地理学的証拠により185万年前からすぐ後のことだった、

>上記報道ではさらに、エレクトスはアフリカで進化し、ユーラシア各地へ拡散した、
>という長年の通説の見直しも提言されており、エレクトスの起源地がアフリカではなく
>ユーラシアである可能性も言及されています。

人類は8万年前に絶滅しかけたのは確からしい
遺伝子学からそれ以前にも急激に個体を減らした可能性も指摘されている
人類が何度も絶滅しかけたって言うのはオカルト信者が好きな説

------------------------------------------------------------

182 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/02/26(日) 14:43:16.99 ID:lfMxQc8t0 Be:
某スレより。世紀の大発見なるか
場所↓ 東と北が綺麗な斜面だけど南と西はダメみたい
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=43.970643,18.182716&spn=0.042623,0.074415&t=h&z=14&brcurrent=3,0x0:0x0,1

860 : 本当にあった怖い名無し : 2012/02/26(日) 10:04:57.63 ID:P4UDytNz0 (1)
ボスニアのピラミッド。
トンネルが掘られていて文字石とかいろいろ発見されてる。

http://www.youtube.com/watch?v=aGM-_gS3E90
http://www.youtube.com/watch?v=64150xWWhZE
http://www.youtube.com/watch?v=5wsG1ZJaGMc

そのほかにも関連動画がいっぱい。


183 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/02/26(日) 15:06:06.58 ID:lfMxQc8t0 Be:
発見者インタビュー動画(翻訳有り)
ビラミッドの大きさはエジプトの数倍、ピラミッドを覆っていた土は1万2千年前!
http://video.godsdirectcontact.org.tw/jp/movie_subt.php?bo_table=ss_jp&wr_id=114&url=link2_0&subt_cont=&show=we


188 本当にあった怖い名無し [] 2012/02/27(月) 04:11:43.37 ID:c8J/9Ene0 Be:
エジプトのピラミッドにも土は使われてないの?


189 本当にあった怖い名無し [age] 2012/02/27(月) 05:05:43.20 ID:OAWjo+hL0 Be:
土は使われないが石の隙間に砂が詰められている
気になるのは、クフ王は〇〇を掘り出したら大王にしてやるぞ、という夢を見たという神話がある
これがピラミッドかスフィンクスかはっきりしないが
クフ王ののピラミッドも砂に埋められていた可能性もある


192 本当にあった怖い名無し [age] 2012/02/27(月) 14:28:34.54 ID:OAWjo+hL0 Be:
>>189
これはトトメス3世の「夢の碑文」が混ざってしまったかも、
クフ王は「インベントリー石碑」。それには
「クフ王は、スフィンクスの側で、イシスの家のピラミッドの女王を『発見』した。」と書いてある
参考 http://blogs.yahoo.co.jp/sinagawa50/14157164.html

ピラミッドの女王=大ピラミッド、だと思う
すでにスフィンクスの存在してた事が書かれているし
インベントリー石碑を読むと、クフ王はピラミッドを2個造った感じだ
クフ王が作ったのは東に有る小さい衛星ピラミッドでないかな


197 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/02/28(火) 11:22:11.03 ID:0h0ifbyA0 Be:
>>182
なげえ
要約プリーズ


198 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/02/29(水) 04:11:06.07 ID:s/0bWpmN0 Be:
ボスニアのピラミッドは何か違う気がするな
綺麗な形をした丘を削って整えてトンネル掘ったものがピラミッドと呼べるのか


199 本当にあった怖い名無し [sage] 2012/02/29(水) 14:38:07.99 ID:p4iwi+Kl0 Be:
>>197
2005年4月、アマチュア考古学者の「オスマナジッチ博士」が
ボスニアの首都サラエボ近郊の町ビソコを訪問、そこでピラミッド型の山を見つけた
すぐに有志を募って発掘を開始
斜面に「石の壁や石畳や階段」を発見する、ピラミッドを覆っていた土は1万2000年前と測定された
頂上には元々遺跡があったようだ
付近に5基のピラミッドが有ると推測している

更に山の内部を掘り進め「記号が多数書かれた石板と銅版画」を発見した
ピラミッド内部には地下トンネルがあり、故意に埋めたと考えられる
内部から掘り出された木は3万5000年前を測定された

ピラミッドの高さは220m、ギザのピラミッドの1.5倍の高さである
ピラミッドの山頂で28kHzの超音波が観測された、この超音波は地上2mより6m地点が強く
上空に一直線に伸びていると考えられる

つまりピラミッドは3万年前以上に作られ、1万2千年前頃に埋められたと考えられる
そして今も一部機能している!!!

事実なら有史以来最大の発見と言ってよい
発掘してるのは素人のようだが、ボスニアやイラリアの大学も関係してるようだ
ボスニアでは超有名になり、今では付近は観光地化して多くの人が訪れている
どうも日本からのツアーもあるようだw

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

むむむ 

ボスニアのピラミッドはムーに載ってたよね
見に行きたいな

  • 2012年04月02日 18:25
  • な #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

古代のロマン
いいですね

おもしろかったです

  • 2012年04月05日 15:20
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。