週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え…なに?この音?音系の怖い体験

え…なに?この音?音系の怖い体験

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29(土) 03:52
幽霊は見えなくても、音を聞いた人は多いはず。
気のせい、実は人だった等でも構いません。
ただし、怖くないのは駄目です。
みんなの体験教えてください。

------------------------------------------------------------

4 :1:03/03/29(土) 04:10
昔、友達の家にとまりに行った時の話
夜遅くなっちゃって友達は先に就寝。
一人で「なんか寝れないなー」と思っていると、部屋の壁からラップ音
「トントトトントン、トントン」(実際にはパキパキっていう音が近かった)
これの繰り返し
「うざい」と思って、起き上がろうとしたら音が止まる。
横になって寝ようとするとまた音が始まる・・・。
最初は偶然だと思っていたが、繰り返すうち何かの意思の存在を感じ、むちゃくちゃ怖くなりました。
そんなこんなで1時間恐怖と戦っているうちに、隣で寝てた友達が急に起きて部屋を出ていった(後で聞いたらトイレに行こうとしたらしい)
部屋を出た瞬間ビクッとして、電気をつけてきょろきょろしてる。
「どうした?」って恐る恐る聞いたら、
「今足元にサッカーボールぐらいの黒い物体がいた。気づいた瞬間に足元をすり抜けていった」
と興奮気味にしゃべってた。

------------------------------------------------------------

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29(土) 06:59
10年位昔の7月のある深夜、恐怖体験を特集したTV番組を見終わり寝床に入ってまもなく、玄関のチャイムが「ピンポーン」と鳴り響いた。
時間は深夜の2時半。外はしとしと梅雨の雨。
自宅は3階建マンションの3階一番奥。酔っ払いとかが間違って来る場所ではない。
しかもチャイムは1回しか鳴らず。もし、本当に用事があれば何回も鳴らすはず。
また、知り合いならば電話をかけて来るはず。
と、色々思案したが怖くて玄関には行けなかった。
いったい誰がチャイムを鳴らしたのだろうか?

------------------------------------------------------------

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29(土) 07:29
五年程前(当時は学生でした)校舎の廊下で歩いていると、
突然肩に手を置かれる様な感覚がしました。
その廊下には私以外誰も居なく、妙に思い振り返ったのです。
すると、囁く様な声で「死ね・・・」
一瞬耳を疑い、思わず問い返してしまいました。
それは幻聴では無い様で、今度ははっきりと
「死ね・・殺してやる」と聞こえました。

------------------------------------------------------------

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30(日) 20:18
初めにそれを聞いたのは、10年ぐらい前?かな~
昼過ぎ頃、ひとりで部屋で仕事の書き物をしていたら、
ふいに「こんばんわ~」と、男の野太い声が。
どうせ言うならこんにちわだろ、とは思ったけど
辺りに人は誰もいないから突っ込みようもなし。
家中はもちろん、庭も見たけど誰もいない。門の外の路地にも誰もいなかった。
風の強い日だったから、風鳴りが人の声みたく聞こえたんだなと思い、
あとは全然気にせず、そのまま忘れていた。
それから5年か6年後に、やはり同じように、
日中、ひとりでいる時に「こんばんわ~」
で、つい昨日も、ひとりでパソでゲームしてたら「こんばんわ~」

ん~~~???

------------------------------------------------------------

31 :地獄耳:03/04/02(水) 05:29
見たことないけど音なら何度か。
1年ぐらい前にどっかのスレにも書いたけど...

都心の某廃ホテル前に、肝試しがてら6、7人で行った。
ずいぶん前に火事になった有名なとこ。夜中3時ぐらい。
ホテルの向かい側に車を停めたんだけど、
みんなビビっちゃって、ホテル側に渡ったのは
おれともう1人だけ。

「あのブルーシートは、壁づたいに逃げようとした
人の跡が焼け残っちゃってんのを隠してんだって」
なんてバチあたりな話をしながら歩いてた。

その時、いきなり車の方で悲鳴がして、
おれと友人は急いで戻ったのね。

そしたら一緒に来た女の子の一人が号泣してて、
「車に、赤ちゃんを抱いたお母さんがいる」
とか言うわけですよ。
本気で泣いてるからめちゃめちゃ怖いですよ。

でもまあ車置いて帰るわけにもいかないんで、
勇気出してその子の指差してる車の前まで行ったのね。

そしたらなんのことはない、街路樹がフロントガラスに
映ってそういう風に見えるだけでした。
まあ言われてみれば...ってレベル。

それを伝えようとみんなの所へ戻ろうとした瞬間。
おれの左の耳元で、
「す。すすん。」と鼻をすする音。ほんとに耳のすぐうしろ。
ギクッ!となって振り返ったけど、当然だれもいない。

「今すぐ車出せ!」って怒鳴って、ダッシュで逃げ帰りました。

------------------------------------------------------------

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03(木) 00:37
前勤めていた会社で、休日出勤したときの話。
その会社5階建てで、4階は総務と、設計と、研究所のフロアだった。
その日、出勤していたのは、俺と研究所のYさんの2人だけ。
Yさんは、3階の談話室で書類の整理。(談話室のほうが仕事しやすいという理由で)
俺は、4階でCADに向かって図面描いていた。
午後4時ぐらいになって、薄暗くなった頃、隣の研究所のブースで、
「キュルキュル・・・キュル」
と、人が車輪付の椅子に座りながら、移動する音が聞こえてきた。
そのときは「あぁYさん4階上がって仕事してるんだ」位にしか思っていなかった。

しばらくして
「そういやエレベータ開く音や、階段の扉開く音したっけ??」
俺は急に怖くなり、CAD落として、慌てて3階に降りた。
「Yさん、さっき4階にあがってきてましたよね?」
「いいや。俺ずっとここに居たよ。」

------------------------------------------------------------

39 :ななす ◆n2EempR7X2 :03/04/04(金) 23:51
前住んでた家での出来事。
狭い部屋を妹と使ってました。
妹とは背中合わせな感じに机が配置してあって、
その夏の夜、私は夢中で机に向かい、ワープロを打ってました。
妹も真剣に机に向かって、勉強してたみたい。
突然、なんともいえないおかしな音が聞こえました。
一気に集中力を削がれ、『…おかしな屁をこきやがって』と思い
(ほんとにそう思ったんよ)、うんざりと妹の方を振り返ると、
妹も怪訝な顔をしてこちらを向いていました。
『いっちゃん(私)、変な声出さないでよ』
私は変な声など出していない、変な屁をしたのはお前の方だろう、
と言いたい所だが、そのおかしな音?声?は、まだ聞こえ続けていました。
屁にしては長い。
なんだろう?次に私が考えたのは、変質者が外で歌を歌っている可能性。
古い木造だから、普段から外の音はよく通ってたし、
変質者っつーっか統合失調系な人も結構出没してたから…。
私は窓を開け、外をきょろきょろ眺めました。妹も一緒に。
しかしそれっぽい音源はどこにも見あたらない上、
そうしてみたことで、その音声が外ではなく、部屋の中のどこかから聞こえていることが
ハッキリとわかりました。
そうしている間もまだ、それは聞こえていました。
ちゃんと聞けば聞くほど、ますます気持ちの悪い音声。
不規則な、おかしな強弱の波があり、
女が思いっきり低い声を出しているような、
男が思いっきり高い声を出しているような、
呻いているような、笑っているような、
すごく感情的なような、機械的なような…
今、思い出しながら書いているだけで、本当に背筋がぞっとします。

私は姉として無理に平静を装いながら、部屋を見回し、
その音声が一番大きく聞こえる場所を突き止めました。
窓の横、押し入れ(両親の荷物がメチャクチャに入っていて、
最早誰も手をつけられないような状態)のあたりだ…
妹としばし顔を見合わせていると、ようやく音声は止みました。
こうして書くと長いけど、まあ実際にはそんなでもなかったと思います。
それで唐突に私は思い出しました。
『そういや今日ってお盆の始まりだよね』
毎年欠かさず迎え火ってヤツをやってた我が家だったのに、
その年だけはなぜだかスッカリ誰もが忘れていたのでした。
ダーっと二人で階段を下りて、今の出来事を両親にまくしたてたのは
言うまでもありませんです。

それから毎年お盆になると、私の身の回りにだけ小ネタが起こりました。
仏壇から突然ものが落ちてきたり、
線香のにおいをプンプンまき散らしていたり、
そういう不可解な出来事があって初めて、
『ああ、お盆だ…』と、家族も私も、思い出すのです。
そういやあの『押し入れの横』は、我が家の鬼門に当たるなあ。
とか、後で思ったのでした。

それだけです。

------------------------------------------------------------

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05(土) 00:16
もう20年近く昔のことですが、当時の重~いボタンのカセットデッキで
ダビングしたんだけど曲が入ってなくて雑音だけ。「失敗したかな?」
と思ってよく聞くと女の人のつぶやき声が入ってた。本気で腰が抜けて
大声で母親を呼んで聞かせたら「カセットに元から入ってたんでしょ」
とそっけない。でもカセットは新品で、ビニール破って入れたんだし、
ラジオ機能もついてなかった。その声らしきものも曲とは関係のない
つぶやきのようなものだった。怖くてスグに捨ててしまったけど‥
あれは何だったのかわからないままです。


43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05(土) 21:45
>>41に似てるかも。
私吹奏楽やっててコンクールとか出てた時期あったんですよ。
んでコンクールの曲を覚えるために顧問がみんなに曲をカセットに入れて配布するんです。
んで私は寝てても夢の中にその曲が聞こえるくらいまで聞いたんですね、カセット。
聞き逃したとこなんてあるはずないんですよ、。
コンクールも無事終わって(全道は行けなかったけ念願の金賞取れました☆)、しばらく
の月日が流れてふとコンクール懐かしいな・・・と思ってそのカセットを聞こうと思いスイッチオンしたんですね。

私の部屋汚いからカセットとか保管してるとこにはホコリとか溜まるんです。
そのカセットにもホコリがちゃんとついてるから誰も弄ってないはずなんです。

なのに入ってましたよ、「ザー(雑音3秒くらい)・・・死ね。。」って。
今もそのテープ相変わらずホコリかぶって私の部屋にあります。


53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/06(日) 06:17
>>41
そういうのを「ランディブボイス」というんだよ。まっさらなテープに雑音などを
いれたり、誰もいない場所で録音したりすると声が入っているっていうものだ。
霊界通信としてつかわれてたりしたそうだよ。なぜか録音者の身近な死者の声がき
こえるらしい。


56 :53:03/04/06(日) 15:43
どこの国か忘れたけど、たぶんイギリスのランディブさんって人が野外の音を録音
しているときに偶然気が付いて、その後何度も試して発表したらしい。だけど、
眉唾ものとして葬られた。
最終的には、質問をいれて数分録音の繰り返しで会話も可能らしい。
最初はぼそぼそと独り言のようなのに、質問いれるとΣ(・◇・)とした感じで辺
りを見回したような雰囲気が伝わり、怒濤のように話し出すんだそうだ。
お盆やお彼岸など、春分や秋分、夏至、冬至など、なにかの節目や命日とかそうい
ったときの方が分かり易いみたいだよ。

ただ、これはあくまでも伝聞。自分は怖くてできませんでした。むしろそういう機
会を避けていたりして^^;

誰か試してくれー。

------------------------------------------------------------

44 :昔大阪人:03/04/05(土) 22:10
私は3年前に父を亡くしました。
皆さん法要の49日って知ってますよね?
人が死んでから49日間は魂はあの世には行かないそうなんです。

とある日に私と妹は1階のLDで食事を取ってました。
食事も終りお茶を飲みながらテレビを見ていると天井から『ドン・・ドン・・ドン』と音がしました。
二人とも固まってしまいました。数秒後意を決して『今なにか音・・・?したよね』と妹に聞きました。
『誰か歩いてたみたい・・・』との答え。しばらくしてからまた『ドン・・ドン・・ドン・・』
まさに父が歩くときにかかとから床を踏みしめる音でした。
葬儀の後お寺の住職曰く『49日間は家に帰ってくるから』って言ってたのを思い出しました。

------------------------------------------------------------

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08(火) 10:23
父の一周忌で主人と私の実家へ帰った時のことです。
朝4時まで1階の台所で飲んで、2階の寝室へ行きました。
横になってすぐ、「ギギッ」と台所で椅子を引く音がしたのですが
不思議と父だと思いました。
父はとてもがさつで、引き戸を力いっぱい開け閉めしたり、ドンドン歩いたり
していたので、家族はよくその音で起こされていました。
だからのんきに「年寄りは朝が早いからなあ・・」なんて思ってたのです。

帰宅してから
主人「2階に上がった後さあ・・」
私「椅子引く音したよなあ?」
二人でぞーっとしました。寝ぼけていたと思っていたのに。
主人によると、その後も何度もその音がしたので確認に降りたそうです。
しかし椅子は動かされていませんでした。
「それが逆に恐かった」と言っていました。
父が死んでから、母や兄弟はよく人影を見ると言ってました。
早く成仏してくれ、父よ。

------------------------------------------------------------

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/10(木) 04:24
一時期金縛りの最中に、耳元で念仏が聞こえてました。
僧侶30人ぐらいで、唱えているような大合唱です。
書いてみると、面白そうにさえ思えるのですが、実際体験してみるとかなり焦ります。

一度聞こえてる最中に、幽体離脱したのですが、
布団で寝てる自分に向かって、30cmほどのお地蔵様のような僧侶が、
自分に向かって念仏唱えていました。
不思議と、耳元でそのお地蔵様の念仏が聞こえていました。
あれは一体何だったのでしょうか。

------------------------------------------------------------

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12(土) 14:07
工房ん時(つっても去年だが)。
ドラマの撮影で深夜の学校にいたんだけど、テープになんか奇妙な歌が入ってた。
山にある人里はなれた学校で珍走団なんか来る様な所じゃないんだけど、確かに入ってた。
漏れは霊感結構あるほうで、その日はなんか気にかかるなぁって思ってた。
んで、カメラマンやってるおかげで何処から音が聞こえるかとか分かるようになってたんだけど、その音は音楽室のあたりから聞こえていました。
漏れがその事を皆に話すと皆怖がってその日の撮影は中止になった。
ちなみに、テープにもその音楽はしっかり残ってますた。

------------------------------------------------------------

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15(火) 11:10
その1
実家は玄関を入るとすぐ階段と一階の部屋に続く廊下がある家です。
私がリア厨の時、学校へ行く際に「行ってきま~す」と言った所
2階から母の声で「行ってらっしゃ~い」と、返ってきた。
ふと違和感を感じ「お母さ~ん?」と2度ほど呼ぶと1階の部屋から出てきた。
「さっき2階から返事した?」と聞くと「何の返事?」と返事もしていないと言う。

その2
私の実家は四国、私は現在、近畿地方に在住。
つい先日、母からいきなり携帯電話に電話があり、急いだように
「●●(私の名前)、なんともない!?」と聞きいてきました。実際何もなかった
ので「何もないけど?」というと安心したように説明をはじめました。
聞くと母が父と居間で晩飯後のお茶を飲み本を読んでいると突然、切羽詰った
ような私の声で「お母さん!!」と聞こえたそうです。こういう冗談を言う人では
ないので、たぶん本当ですが父には聞こえなかったようです。

------------------------------------------------------------

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15(火) 13:51
ソノ1

2年位前に、白浜の某ホテルに泊まったんだけど
夜寝るとき、天昇からピチャピチャって不規則な音が聞こえてきた。
数日間雨なんて降ってなかったし雨漏りなんてありえない。

その音が気になって眠れないでいたら、突如義母が起きて、血吐いた。
んで、一ヵ月後亡くなった。


ソノ2
実家にいるとよくお父さんが私の名前を呼ぶ声(幻聴)が聞こえた。
最近はお母さんの声に変わった。

------------------------------------------------------------

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 01:24
もう6年ぐらい前の、夏の話
夜11時ごろ、風はないのですが、ちょうどいいぐらいの涼しさだったので
窓を全開にして寝ようかと思い、電気を消してベットに横になりました
さあ寝ようかと思っていると、なにやらいつもと部屋の雰囲気が違うんです
なんていうか、妙に音が反響するような感じです
当然自分の呼吸音も反射して聞こえてきます
で、なんとなく自分の呼吸音を聞いていると
不思議な事にその呼吸音と自分の呼吸とがずれてくるんです
少しずつそれはズレていって(反響音の方がストロークが長い)
結局全く逆(こっちが吸って、向こうが吐く)になって
そのまま、こっちが追いぬいてまたずれていくってのを
2-3回繰り返したとこで、なんか無性にその呼吸音が気になってきて
電気をつけたり、窓を明けたり閉めたりして、どこからその音が聞こえてくるのか探しましたが
正体はわかりません、1つだけわかった事は、電気をつけるとその音が聞こえなくなる事だけでした
1時間ぐらい探しつづけましたが見つかりません
ただ、何かいるという気配だけははっきりと感じました(呼吸音が聞こえる為)

こっちも1時間以上探しているので、いい加減、怒りが込み上げてきてまして、
「僕より呼吸が長いって事は、僕より大きい生き物?なのに隠れてる。
電気をつけると音が聞こえなくなる=根性無し」
と、勝手に判断し、自分でもおかしいと思うのですが
自分以外誰もいないはずの部屋で声を出して「出てこい、この根性無し」と
そいつに向かって言いました。
すると次ぎの瞬間、雨戸(部屋の2面に窓があり、その両方に雨戸があります)が
ガタガタと音をたてはじめました。
ちょっとビビりましたが、こっちも、もう退くに退けない状態で(意地)
続けて「それがどうした?ボケナス!中に入ってこいよ」と言いました
すると、雨戸の音はピタっと止まり、今度は部屋の入り口のドアが
バタンと言う音をたてて、一度開きすぐに閉じました(ドアノブ捻らないとあかないやつです)
僕はそいつが入ってきたのかと思い、耳を澄ましましたが、もうあの呼吸音は
聞こえなくなっていました。
今でも同じ部屋に住んでいますが、あれ以来あの呼吸音は一度も聞こえません
僕はお化けとか幽霊とかは信じていないのですが、今思い出してもあれは不思議な出来事でした

------------------------------------------------------------

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 06:56
私の住んでいるアパートは古いので、冬になると家鳴りがする。
特に温度差の激しい冷蔵庫から、パンッと手を鳴らしたような乾いた音が鳴る。
つい3ヶ月程前の雪の日、一時間に一度の割合で鳴るので、
何気なく「うるせーなー」と口に出して言った途端
パパパパパパンッと連続で鳴り、怖くなった!
今思い出しても、ただの家鳴りだと思っているが、これを書いている最中から
また家鳴りがするようになった・・。もう暖かくなったのに・・。

------------------------------------------------------------

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 07:08
俺の家では全員1階にいるのに2階で人の足音がするよ。
毎日だからもう慣れた。家が完成したと同時に亡くなった
親父だと思えば怖くなくなった。本当の話。

------------------------------------------------------------

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 10:51
以前住んでいたアパートの話。部屋は2階。
ネトゲで遊んでいた。夜2時ごろ。
突然、背後の壁が「ドンドンドン!」と叩かれた。
それだけなら、隣室の住人が向こうで壁を叩いているというだけの事なのだが、
その叩く音は「ドンドンドンドンドン!」と、俺の後→左→前と連続で移動していった。
つまり、仮に俺の部屋を202号室とすると、
201号室の壁→俺の部屋のベランダの窓→203号室の壁
と、連続で俺の部屋の外側から叩かれた事になる。しかもほんの1秒くらいの間に。
両隣の部屋は判らないが、ベランダに人はいなかった…。

話し相手も欲しかったし、そのまま日が昇るまでネトゲを続けた。

------------------------------------------------------------

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 13:45
私が工房のころの話。
実家は農村にあり、まわりは田んぼだらけという環境。
ある夏の晩、2Fの自室で窓を開けて受験勉強していると
すぐ耳元で中年男性らしき野太い怒鳴り声が聞こえた。
まくし立てるような口調だったので何を言ったかは
わからなかった。
急に怖くなって1Fに降り、TVゲームをしていた妹に話すと
「こっちも今急にゲームの音が消えてさー、馬のひづめの音
が聞こえてきてこわかったよ~!」と言うので
二人でゾーッとなった。

------------------------------------------------------------

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17(木) 05:33
正直、怖いんだけど供養のつもりで書きます。
15年ほど前、中学生の時です。
早朝五時くらいになぜか目が覚めて、ベッドの上でゴロゴロしてました
相当明るかったし、しょうがないからラジオでも聞こうかなあと
ラジオの方向を見た時、新聞配達のバイクがいつものようにやってきました。

家の前に止まって、降りる配達の人、とはべつに、もう一人??
乗っていたようです、別に気にもとめてなかったんですが、
ザクッ、ザクッ、ザクッっとねている部屋の窓に近づいてくる。
草むらになっていたので足音がはっきりと近づいてきました、

なんかやだなーと思っているとその人が突然、ガラガラガラッと
部屋の窓を開けてしまいました、鍵もしっかりかかっているはずだし
何より、窓の外には泥棒よけの柵が入っていて、開けれるはずもない
家を空けることが多いのと、用心深い父親がつけたもんで
火事の時にげらんねえじゃんよと常々思っていたほど頑丈な物。

まあとにかくそこを開けて、エッ!と思ってると、気配が部屋の中に入ってきた。
その瞬間、いきなりすごい重い物を体に乗せられたかのようなすごい金縛り
金縛りが始まった瞬間、息が止まり、痛みと感じるほど、しかも目のを
壊れたテレビにでるノイズみたいな物がバチバチッと走って、画像が乱れました。

余談ですが、私は低血圧気味で金縛りはしょっちゅうなります、
目が覚めたら、体が動かない、という一般的なもので、たまに変な物も見ますが
あーまたかー程度で怖くも何ともないしかし今回は
完全に起きていてゴロゴロしているところを縄で縛られたか、空想の僧侶がやるような
不動金縛りの術みたいのかけられた感じ。こんな体験は最初で最後でした。
ここでこういう事研究なりしてる人に言いたい、金縛りは、一種類じゃない
頭が目覚めていて、体がねているってのは、本当の金縛りじゃない。
そんな軽いものじゃなかった。

話を戻します。

そこで入ってきた人は、うつぶせで全く動けない私の耳元に近づいて
耳にフーフーと息を吹きかけ始めました、もう息だけじゃなくて
ふーーーとしゃべっているかの用な、息と言うより声でした
女性だったかと思う、しかも角度が、壁に体がめり込んだ用な体制じゃないと
無理な角度から。

ふーふーふーと続きます、私は必死で念仏をとなえ、怖くて涙が出ました。

しばらくして、配達の兄ちゃんがバイクにのってブルルーと走り去ったその瞬間
全ての金縛りは解け、何もかも元通りになりました、窓も鍵ももちろん閉まっていましたし、
何事も無かったかのように。

余談なのですが、その前の日は父親と墓参りに行っていて、そのとき父が
幼いうちに亡くなった私の叔父の話をして、私が、それはかわいそうだから
お菓子を買っていってあげよう、僕が選ぶから、とたまたま話していたのです。

この出来事を父に話すと、その子がお礼に来たのだけれど、子供だからわからず
いたずらになってしまったのではないかと、言っていましたが。
女性だったような気がするので、死者に対して哀れみを感じた私に反応した
別の人がついてきてしまったのではないかと、勝手に解釈しています。

その後線香を上げ、二度と霊を見たことも聞いたこともありません。
音で始まり音で終わった私のたった一度の強烈な霊体験でした
うつぶせで寝ててよかった、、、

------------------------------------------------------------

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17(木) 16:40
量販店で買ってきた普通のビデオテープの空き部分の砂嵐の向こうに
人が立っていて手をせわしなく動かしているらしき映像と何かの「歌」で
あるという事だけが解る音声が入っていた事があった。
まだ30分しか録画してなかったしビデオデッキのカウンターは止まった
ままなので“空き”なのは間違いないと思うのだが…

まあビデオテープって再利用とかしてるものなのかもしれないし、
半年前にビデオデッキを買い替えたら空き部分の再生が真っ青な画面にな
るタイプだったので今は見れないんだけど。

------------------------------------------------------------

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18(金) 07:51
怖いというよりは奇妙な話なのですが……。
大学時代、実家の私の部屋で友人たち三人とTRPGをしていた時の
ことです。
狭い部屋だったので、こたつサイズのテーブルの三方に各々が
座っていました。
私は窓を背にした位置に座っており、左隣に友人A、向かい側に友人B
が座っていました。
で、ゲームのプレイたけなわの時、不意に私の背中の方から「トントン」
とガラス窓をノックするような音がしたのです。私は普段から良くあるよう
に母がベランダから呼んだのかと思い、振り返ってみたのですが、窓の
外に人の姿はなし。
奇妙に思いながら友人たちの方に向き直ってみると、友人Bが「こえ~」
と騒ぎ出しました。
Bいわく「どう見ても誰もいないのに窓をノックする音がした」と。
私とBは、あれは確かにノックの音だったよな、心霊現象? と大いに
盛り上がったのですが、何故かAがのってこないのです。
が、それも当然。Aは何の音も聞いていないというのです。私もBもは
っきりと聞き取ったほどの大きな音で、Aの位置でも十分聞こえるはず
なのに……これが他の時ならAがぼうっとしていたということも考えられる
のですが、他人の話を聞いてゲームを進めて行くTRPG中だっただけに
Aも音に対しては敏感になっていたはず……。
決して、怖い話ではありませんが、奇妙な話ではありました。

------------------------------------------------------------

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18(金) 11:40
消防の頃なんだけど、母側のばあちゃんが死んで
母が形見に位牌と写真を持って返ってきたのね。
それを居間の電話の横に置いてたのよ。
土曜日で早く帰ってきた漏れはゴロ寝でTV見てたの。
そしたら電話が「リリ・リ・・リリリ・・」と
普通じゃない鳴り方がしたんだよね。
その時は不思議なことに怖くなくって普通に受話器を取ったら
「ワーン・・モワーン」って耳鳴りみたいな感じ?
そんな音が聞こえた。
それが日曜日も続くもんだから母に仏壇に置いてよと頼んで
置いてもらった。
それ以来その電話はかかってこなくなったんだけどね。
婆ちゃんだったせいかな?そんなに怖いと思わなかったのは。

今その電話が鳴ったらとれないかも・・・。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

音と言えば
二ヶ月くらい前にバイト先で
屋根に自販機落ちたみたいな音がして
外にでてみるがなにもない
他のバイトの人もみんな聞いていたので幻聴ではない
ちなみにそのとき客はいなかった
おかしなぁみたいな話をして

また外にでると隣の家の人が出てきたりしていた

音は相当大きかったはずなのに正体は未だ分からず

  • 2012年02月20日 16:16
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

屋根に自販機!?

  • 2012年02月20日 21:19
  • #mQop/nM.
  • URL
  • [ 編集 ]
 

屋根に自販機ww
オカルトすぎるwww
真相がかなり気になる

  • 2012年02月27日 19:02
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。