週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全米が】なんか笑える霊体験21【テラワロス】

【全米が】なんか笑える霊体験21【テラワロス】

1 本当にあった怖い名無し [] 2011/11/08(火) 06:29:01.28 ID:RFvmXHPS0 Be:
まとめサイト
http://wararei.yakumotatu.com/

前スレ
【全米が】なんか笑える霊体験20【テラワロス】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313988214/

------------------------------------------------------------

30 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/10(木) 00:02:46.45 ID:7tK3Tp18O Be:
おっきといえば、、先日、朝に目が覚めたら、全裸で首から上の無い男に添い寝されていたよ。
ふるおっきしてた(´・ω・`)

でも、、ちょうど可愛い女の子に「お姉様」って慕われる夢見たから、
無視して百合&薔薇の妄想したんだ。ついでにアニキのパンツレスリングも。

そしたら痺れを切らしたのか両手首捕まれて、そそり立ったナニに手を誘導された。

夢のせいでテンションの高かった私は何を思ったのか、ナニを片手で鷲掴んだ。
(幽霊の体って拡張したらどうなるのかなぁ、、というか幽霊って痛覚あるの?刺したり、もいだらどうなry)

その途端、ビクッと反応して彼は消えました。


生身より先に幽霊の触っちゃったよ…(´・ω・`)


31 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/10(木) 01:34:44.01 ID:niKQ+GFc0 Be:
wwwwwwさわったかんじ、どんなんでしたか?w


33 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/10(木) 03:22:50.68 ID:I2vS1G61O Be:
>>31
ぷにかたい感じ?(´・ω・`)
体温感じないのに、ちゃんと肉体だから変な感じです。冷たくもないし。

あと、仮性包茎で毛が生えてなかった(´・ω・`)


添い寝で抱きしめられてたり恋人繋ぎされてた事はあったけど、
ふるおっきの幽霊は初めてだったから少しビックリしたよ。冷静になってから(´・ω・`)

------------------------------------------------------------

61 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/11(金) 18:38:10.37 ID:szDp75GE0 Be:
親戚の幼女(3歳)が、母親と車でお出かけしていた時の話。
幼女が、窓の外に向かって手を振っていたので、
母親は外に誰かいるのかと思い、「誰かいた?」と聞いてみたそうな。
すると幼女は、「お池の所にお姉ちゃんがいて、ばいばいしてたの」と。
該当のお池は柵に囲まれており、中には入れないし立つ場所もない。
また、柵の周りにも誰もいない。

確認したあと、母親は無言で車を走らせ、その場を離れたそうな。
笑えるってほどじゃないけど、ちっちゃいのに姿を見られて、
手を振ってあげるお姉さんを想像すると、ほのぼのしてしまった。


62 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/11(金) 18:47:06.05 ID:pMrrdQS/0 Be:
なんか以前のスレに似たような話があったな 
電柱の上に向かって手を振ってるからどうしたのか尋ねたら 
子連れの母親が電柱の上に立ってて手を振ってるとか言ってたって奴

------------------------------------------------------------

71 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/12(土) 01:30:56.33 ID:ak1ozEIv0 Be:
本人が自覚していないだけで、じつは霊感体質だった話しはよくある。
母がそうであった。私が母を見る目が少し変わった事件。

夏の盛り、
アイスたべながら「暑い暑い」と家の中を回遊していると、
しきりに母が私のあとを着いてくる。
「ん?」って振り向くと「あら?A子?」って感じで
誰かと勘違いしているよう。

晩ご飯で台所に降りていくと、自分の分が無くて、
「あんた、居ったんか?さっき出て行ったと思ったに」と
何の勘違いをしているのかさっぱりわからない。
お風呂に入っていると、「おい!!」といきなり開けられて、
父が工具を持って入ってきた。
「ギャーッ!!なんしより!!なんやのん!!」
父「あれ?」
悪かった、悪かった、とニヤニヤしながら出て行ったが、
その向こうに真っ青な顔をした母がいた((;゚Д゚)ガクガク

次の日、家にかえってくると、部屋の中がお香くさい。
「なんか匂うんだけど?」と言ったら
要領を得ないあやふやな感じで
あんたの部屋にこっちの荷物を置かしてもらっといたから、
こっちの(母の部屋)タンスの整理をしていたからとか言って
渋い顔をしてこっちを見ない。

1週間ぐらいそんなのが続いて、お盆になった。
朝から早く早くと急かされて、墓参りに。
ナムナムしてたら、父の姿がない。
母がなんやかんやと話しかけ、うん。うん。と
相づちしたり生返事してたら、父が和尚さんを連れてきて、
「お願いします」と言った。
今年のお墓参りは本格的だな、と思っていたら、
経文を私の肩に乗せお経を唱えだした。
(えッ?、なに?、私?、)
フッとこの一週間の出来事が走馬燈のように駆けめぐり、
斜め上を行く私の想像力と交差した。

【わたしはすでに死んでいる?】
ポカ───(o'д'o)───ン
そうだったのか・・・。
わたしはもうこの世には居なくて、
ブルース・ウィリス・・・。
どうりで、好きな人に振り向いてもらえないわけだ・・・。
晩ご飯が無かったのも・・・。
あれも・・・これも、ああ・・・。


母「A子、なんともない?」
私「・・・えっ?」
母「あんた・・・なんともない?」
私「おかあさん、私が見えるの?」
父「ブッ!!」(吹き出す)
和尚さん「・・・・・・?」

母には私に何かが取り憑いているように見えたらしい。
最初は友達をつれてきたのかと思って、
それがだんだん知らない人が入って来たように思えて、
お風呂では、私ではない何かが居るように見えたらしい。
どちらかと言うと、母がおかしくなったんじゃないかと悲しくなった。

和尚さんが、私より優秀なもんがおりますから、とお寺に案内してくれた。
住居側の和室で待っていると作務衣姿の若いお坊さんが出てきて、
チラッと私をみるなりニコニコ笑った。
「ああ、だいじょうぶです。そうゆうのではありませんよ。」
母「大丈夫なんですか?」
若「ええ、ご親族の方ですよ。お盆なのでお見えになったんでしょう。」
母「・・・・はぁ~・・・・」(タメ息)
若「それよりお母さんの方も(若いのに)すごいですね。」
母「えっ、オホホホホー」(∩∀`*)キャッ
コントのようにガクッとした。
私はわたしで(作務衣の若、萌え・・・・・・)などと斜め上を飛行した。

なんか父は不機嫌だった。

------------------------------------------------------------

90 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/15(火) 15:07:39.80 ID:4GExAerYO Be:
投下します。

去年の夏、母方のばーちゃんが亡くなった。97歳の大往生。
ただ、晩年はボケちゃって、母を含む四人の子供の顔もわからなくなってた。

で、亡くなったらばお通夜&葬儀を行う訳だが、ばーちゃんは
日舞のお師匠さんだった事もあり、弔問客の数が半端なかった。

お通夜の日、親族である私らは弔問客のお出迎えやご挨拶をする。
したら、ばーちゃんが一緒にお出迎えやご挨拶してるのよ。
母ら四人の子供には『あんたらはもう歳なんだから、ここはワシと
若いもんに任せて、座ってなさい』とか言いながら。

その姿を見たのは私、姉、姉の息子、母方の従姉弟の五名。
多分ばーちゃんの言う『若いもん』だけが、ばーちゃんを見た。
そして、ばーちゃんにあれこれ指図された(『この人は〇〇でお世話になった
から失礼のないように』とか何とか)。

お通夜が始まる頃には、いつの間にかばーちゃんの姿は見えなくなってた。

翌日の葬儀。
お通夜の倍以上の弔問客が来訪。
勿論母達を含む親族は、お出迎え&ご挨拶のため、ひたすらペコペコ。

そしたらまた出たよ、ばーちゃん。
(母達に)『あんたらワシの言うこと聞いとらんかったんかいね。
若いもんにやらせりゃえぇんよな!』と、お怒りのばーちゃん。

見えてる私らは笑う事も、ばーちゃんをなだめる事もも出来ず、
取り敢えず見なかった事にしてひたすらペコペコ。

そして葬儀が始まると、やっぱりいつの間にか姿が見えなくなって、
無事に一通り葬儀も終了。

過去スレで“四十九日の期間はウォーミングアップ”というのを
読んだけど、亡くなって一日~二日程度じゃまだボケてたのかな。
いくら『歳なんだから』っても、実子が弔問客をお迎えしないのは
マズイでしょうよ、ばーちゃん。
第一、ばーちゃんが一番年寄りなんだしw

------------------------------------------------------------

93 本当にあった怖い名無し [] 2011/11/15(火) 15:58:39.93 ID:j9TUjmV10 Be:
前に寮の足音で投下したんですけど、音に関する体験をもう一つ

これは私が進学のため南関東の祖父の所に住み始めたときの話です
まだ春休み期間中だったので昼に近くに住む従姉妹と叔父とでドライブへ出かけました
道を憶える前だったのでやけに走るなと思っていたのですが…

そしてトンネルにさしかかったとき、妙な寒気を感じました
「ここって有名な心霊スポットなんだよなー」と叔父、わざわざ遠回りをして寄ったそーです
そこがK坪トンネルなのですが、昼間なので肝試しなんていう状態でもなく通過しただけ
でも私はその妙な寒気が取れません

その夜、従姉妹も帰ってしまい仏間の居間でアルコール入った叔父と雑談していると
コツコツ…
ドン!
そんな音が…テレビでもなければ方向ははっきりしていて…私の後ろ上の壁?
ドン!ドン!ドン!
それは外から壁を叩くような音が間隔を開けて鳴り響く
叔父( ゚д゚)ポカーン
私 ( ゚ д ゚ )ポカーン
照明は部屋を照らしているし、怪談をしていた訳じゃないので雰囲気無し
何よりあまりに自己主張激しくて怖くない…

寝ていたはずの祖母が騒音に腹を立てて2階の寝室から降りて来る始末
それでも間隔を開けた音は鳴りやまず。お仏壇に線香上げたらあの悪寒も音も鳴りやみました
その後寝ても金縛りなども無し…

お持ち帰りしたらイヤなので心霊スポットを無意識でも避けていますが
それが私の人生初心霊体験デス…orz

------------------------------------------------------------

110 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/17(木) 17:11:50.05 ID:kxaQc4dR0 Be:
そういや昨日あったこと一つ。
俺ベッドで寝てて、ベッドの下に結構スペースあるのね。
で、半年前くらいからたまに夜中とかカリカリ変な音すんのよ。
別にその程度だしさして怖くはなかったけど、[下男]が頭よぎって以来gkbrだった。

昨日はしゃれこわ携帯で読みながら夜中3時ぐらいにまたカリカリいってるの。
意を決してベッドのした覗き込んだら

(=・ω・)っ゛  みたいに、半透明の猫が柱で爪とぎしてやんの。

俺も親戚一同も猫なんて飼ったことない。
どこのヌコたんだよ。かわいいじゃねぇかよ。

------------------------------------------------------------

122 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/18(金) 20:56:23.57 ID:h65J0kiD0 Be:
ども、拝み屋なオカンを持つものです。
先日長姉から、想像すると切ないやら可笑しいやらな話を聞けたので投下。

それはもう十数年前の話。
長姉が旦那と夜の国道を北上していたときのこと。
真夜中って事もあって、周囲にはまったく車が無く、長姉も旦那も薄眠い状態だったんだと。
ヘッドライトが照らす先は、ちらほら街灯が立っている以外は真っ暗。
お互いに眠気がこないようボソボソと話をしていると、ヘッドライトの端ギリギリのところに何か見えた。
はじめは気のせいかと思ったけど、でも確かに、ヘッドライトの先、光が届くか届かないかぐらいの位置を
何かが走ってる。
長姉は一瞬、あぁ犬かと思ったらしい。
でもまてと。車の先を走ってるってどんだけ足の早い犬なのかと。
しかも、ソイツはこっちが加速しても減速しても、同じくヘッドライトのキワにいる。
ええええ、あれなんだ、と思い始めたら、どうやら旦那も同じものを見てたらしく、

旦那「…前、なんか走ってるよなぁ?」
長姉「…うん」
旦那「俺の気のせいじゃなければさ」
長姉「うん?」
旦那「アレ、豚じゃね?」
長姉「は?」

旦那に指摘されて改めてみてみれば、確かに、うっすら路面の反射で見えてるソレの尻には、
くるんと巻いた尻尾が…。
そう、前を走っていたのは丸々太った豚さん。しかも半透明。
それを確認するのと同時、長姉と旦那は腹を抱えて大爆笑したそうな。
というのも、その豚さんが前を走り始めたのは、沖縄では有名な

某ハム工場の前

からだったから。
豚も必死だったんだろうなぁ…。


124 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 [sage] 2011/11/19(土) 02:55:07.48 ID:PsqVw5Wr0 Be:
>>122
あーあの工場辺りから結構暗くなるもんなw
そういやその工場のすぐ近くの山で知り合いが、
透明の鶏だの山羊だのを見たって言ってたけど、
あの辺は動物パラダイスなのかねwww
豚は結局どこまで走って行ったの?

------------------------------------------------------------

191 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/25(金) 12:48:43.35 ID:Evg4JPhX0 Be:
こないだNHK?で放送してた海外ドキュメンタリーでも
科学的に天使の正体を解明するため、脳に電流流してたけど
天使は見えなかったんだけど「紫色っぽい何かが見える」そうだ。

これ数年前日本での実験も見たけど
特段信仰する宗教のないスタッフにやらせたところ
やはり「紫色の光が見える」と答えたとのこと。

生身の体から見て高次の何かを示す、そういう波長の色なんじゃないのかな。

------------------------------------------------------------

208 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/27(日) 01:34:52.27 ID:QOFWRxWy0 Be:
2日前の話なんだが

半年ぶりくらいに金縛りになってさ
「あぁひさびさだなぁ」って思ってたらさ白い手が視界にチラチラ入るのよ。
で、なにするかと思えば俺の額をペチペチ叩くのよ。
当然、体動かせないからほっといたら今度は前歯をひっぱりはじめやがった。
ちょっと痛かったから頑張って両手動かして両腕掴んでやったのよ。
そしたら「ひぅっ・・・」みたいな感じで掴んだ腕がビクッってなって
すぅ・・・って消えちゃった。
その後すぐに金縛りが解けて両腕掴んだポーズのまま目が覚めたんだ。
そのときの腕の感触がさ・・・なんかすべすべで柔らかい感触だったから
おにゃのこの幽霊だったのかぁ、って思うとちょっとキュンってなった話
駄文スマヌ

------------------------------------------------------------

217 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/28(月) 01:00:08.80 ID:uP3HmfbL0 Be:
すごく寒い時期に、家の近所で朝まで飲み明かして
4時くらいにべろべろになって帰宅した。
そのままベッドに倒れこみ、いい加減にふとん被って寝た。
突然、神棚のある方から床に段ボールを叩きつけるような
ダンダンダンダン!!!!!というすごい音がして目が覚めた。
なんだぁ?と目が覚めたが眠くてじっとしていたんだが、布団からはみ出たケツが寒かった。
そうしているとズサッと布団が乱暴に動き、全身ぬくぬくになった。
オカン乱暴アカン('A`)          って自分一人暮らしじゃん!
ああ、神様が布団直してくれたんだー、ありがたいなーとそのまま寝た。
翌朝、すぐに風呂入って全身綺麗にして、神棚も綺麗にして
布団直していただきありがとうございました、風邪ひかずに済みましたと
お礼をしておきました。

------------------------------------------------------------

219 コピペ [sage] 2011/11/28(月) 02:54:41.67 ID:9eFTO29jO Be:
コピペ
965 : おさかなくわえた名無しさん : 2011/10/28(金) 16:33:59.66 ID:NRomk8Vw
28 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/08/30(火) 18:47:40.07
さっきカレー作ってたら
一人暮らしなのに背後に人の気配して振り向いたら
汁椀持った半透明の外国人の多分家族と思われる5人が
wktkな顔で「ミソシル?ミソシル?」と言いながら立っていた。

「そんな顔しても今晩はカレーだからね!」と言うと
全員Σ( ゚д゚ )って顔になった後(´・ω・`)ってなり
「ミソシル!ミソシル!ミソシルー!!」
と叫びながら部屋を一周して消えていった。
明日はみそ汁作ろうと思った。

------------------------------------------------------------

226 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/11/29(火) 19:34:44.18 ID:bJYoZmCm0 Be:
えらい短い心霊体験なんだが、怖かったよりも何か愉快だったのでこっちに書きこ

今日夕方、帰路の途中にて幽霊見た。

半透明で、レオタードを着て、タイツはいて、
リボンくるくる回しながらY字バランスをしている、長髪の

ひげ面おっさん。


思わず飲んでた紅茶噴出した。

------------------------------------------------------------

277 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/08(木) 12:21:12.38 ID:pAyk3MHg0 Be:
妹の話

電車を待っていたら
電停の屋根にロリータ少女が出現したそう。
少女は妹に
「何あなた、そんな地味な格好して」
と言って消えたそうです。

家に帰って何故か私に弁解する妹。
妹「違うの!たまたま地味なの!
いつもは可愛い服着てるもん!」

私「……そうか」


在り来たりな話で笑えもしない…すみませんorz

------------------------------------------------------------

283 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/09(金) 15:57:25.29 ID:CMWE2qKV0 Be:
深夜の東海道線の車窓外に張り付いたおじさんと目が合った。
初幽霊にすっかりパニックになり、ただひたすらにらみ合い。
自分の間違いに気づいたのはおじさんがズルズルと下に消えた後

目を逸らしたり走って逃げると飛びかかってくるのは野犬とか猿!
そんなアクティブな幽霊っていないよね。

------------------------------------------------------------

291 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/10(土) 14:28:17.22 ID:YKp9MaIl0 Be:
女性専用車両に乗ってて、うっかり寝過ごしそうになった時に男の声で「おい!」

おかげで降りれたけど守護霊かなんかなのかな?つーかおっさんは女性専用車両に乗っちゃだめだろw

------------------------------------------------------------

292 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/12/10(土) 19:49:12.77 ID:zADEqmor0 Be:
小さい頃の話だが。
出来心で兄所持の五月人形に、ほぼ同サイズの赤ちゃん人形のドレスを着せたことがある。
しかし着せた直後、色のない五月人形と思われる少年に袈裟斬り喰らってマジ泣きした挙げ句親にも怒られた。

それから10年以上経った先程の事。
そんなこともすっかり忘れて自分の所持する歴史物の男人形に出来心でゴスロリ衣装着せたら、今度は色のない多分自分と同年代と思われる男に脳天殴られた。
小さい時と違ってマジで痛かったと同時に五月人形思い出した。
明らかにおっさんに近いとはいえなんか顔も雰囲気も似てたし、五月人形の中の人成長してたんかな。
しかし兄は結婚してもうこの実家にはいないんだけど、なんで自分の人形に移動してたんだろう。
鎧とか重かったのかなぁ。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

このシリーズいいよね
安心する

  • 2012年02月12日 10:56
  • な #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

※1 はげどう

  • 2012年02月14日 00:03
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

男は幽霊になっても金玉の弱点からは逃れられないのか……

  • 2012年02月17日 03:55
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

どうせだったら同じ心霊体験でもこういうクスッとくるような
体験したいなー。
いつもと違うタイプのお話、ありがとうございました!

  • 2012年02月19日 21:30
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。