週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆表に出てない、あなたの知ってる「ヤバイ」話。☆

☆表に出てない、あなたの知ってる「ヤバイ」話。☆

1 :1:03/07/02(水) 19:03
まだ事件になっていない、身近な出来事、、、。
うわー

------------------------------------------------------------

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/03(木) 18:36
心霊写真をアンビリバボーに送った友達がいるのですが、やばすぎて送り返されてきました。
つまりあの番組で放送されているのは程度の低いほんの一握りのものだということです。


52 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/07/05 14:14
43です。
その友達は2泊3日で北海道に旅行に行きました。団体旅行だったらしいので
時間に追われて記念撮影を何度もしたそうです。その中でもまあ自由時間も少しはあり
友達とも何十枚と写真を撮ってたって。で、もちろん他人に撮ってもらってたんだけど
その他人というのが問題の人物だったのです。どこへ行くにも(自由時間にいけるところ)
その人がいたらしくよく写真を撮ってもらってたそうです。その人は男で髪の毛はなく、
60才くらいに見えたといっていました。
旅行自体はとても楽しい思い出となるはずのものでした。
しかし、
現像された写真を見て、どうすればよいのかわからなくなっていました。
私も実際に見せてもらったのですが、ものすごいヤバイです。
「アノ人」が撮った写真にはすべて「アノ人」が写っていたのです。それだけではありません。
黒い服の坊さんのような格好になっており、何故か舌がとてつもなく伸びているのです。
その長さは尋常ではありません。地面に達していました。もちろんすべての写真です(数十枚に及びます)。
私は心霊写真など信じるほうではありませんでした。でもアレを見てからはもう信じずにはいられません。
あとからわかったことですが、問題の人物はその旅行の参加者ではありませんでした。
「百聞は一見に如かず」ではありますが今その写真は近くの寺に祀ってあります。
そして私の友達は今この世にはいません。
あの人物はいったい誰で、何故私の友達に近づいたのでしょうか。今でも永遠の謎です。
いわゆる「死神」ってヤツでしょうか。

------------------------------------------------------------

72 :コピペ:03/07/15(火) 18:56
これからの話はそれ程恐くありませんが、
私の親戚などではタブーになっている話です。
(兄弟でも話が出ない!)

私が幼い頃、毎月父の実家に行っていました。
そこに年がかなり離れている、いとこの夫婦がいました。

そのいとこの奥さんは女優業をやっており、
当時ドラマ等でチョイ役ででていました。

その為TVに出演する際は必ず親戚中で見ていました。

ある夏の心霊特集番組を見た時、
その人は日光の華厳の滝で
(ここは皆さん御存知の通り、有名な観光スポットだが、飛び込み自殺のメッカ)

「ここは飛び込み自殺が多い」等とレポートしていたが、
その内番組中なのにも関わらず何者かに取り憑かれたように、
言動がおかしくなりその姿は番組中なのにカットされました。

その時は皆で、「やらせじゃないか!」と笑っていたが。。。。

その後TVからぷっつりと姿が消え、父の実家にも姿が見えず
聞いてみても、「体が弱いので療養中」としか子どもの私には
それしか教えてくれませんでした。


中学に入った頃、
実はいとこの奥さんは「精神病院に入ったので離婚した」と
親から聞かされました。

その時「もしやあの時の番組で霊に取り憑かれ、狂ったのではないか?」と
考えていましたが、やはりタブー扱いでしたので、聞けずじまいでした。

事件から月日が流れ、約20年後、親と飲んでいる最中に
いまなら聞けるかもと考え思い切って質問しました。

そして答えが、「そうだ! あの番組で取り憑かれてからおかしくなった」と。
その後この件に関しては一切触れる事が無かったのはいうまでもありません。

このような事件は、
ON AIRされないだけで、実際は数多く起こっているはずです。
今後このように、事故が起こった際はTV局側はどのように
責任を取るのでしょうか? (世間的には 廃人扱い?)

また守護霊が弱い人(霊に取り憑かれやすい人)は心霊マップ等の本を見て
面白半分で現地には行かない方が良いと思います。

(追伸)現在いとこは独身で過ごしており、
その奥さんはいまだに精神病院に入っているそうです。
(詳細は不明)

------------------------------------------------------------

114 :  :03/08/09(土) 19:22
徹子の部屋に大和田伸也?(獏の兄貴)が出た時に、徹子に怖い体験を
したそうですが・・って聞かれても絶対に話そうとしなかったけど、
誰かその話しを知らない?
番組の中で徹子も聞きたくて、ウズウズして何度もそっちのほうに話しを
もって行くんだけどついに話さなかった。よっぽど怖いんだな


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/10(日) 10:10
>>114
大和田伸也がオヤジ狩りに会った話じゃないの??


119 :   :03/08/10(日) 15:34
>>117
違うよ オヤジ狩りのかなり前の話だよ
心霊話って言っていたし。徹子が何回も話しを振るけど いや・・それは・・
ちょっとって口を濁してしまうんだ。


126 :P ◆vMVnsoBIck :03/08/11(月) 14:49
180 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/09/07 03:46
>>168
大和田は本当に犬の首を切る映画に出演してたからその関係かも。
ちなみに製作はやっぱり東映。

犬の首切ったのか そりゃ怖い体験のひとつやふたつ起こるね


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 15:00
犬上の悪霊(たたり)って映画でつよ。


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 15:45
>>126
犬の首切る映画、それもう20年以上前の話じゃない?
当時のワイドショーみたいなので見た覚えがあるよ。
ガキだったからよく憶えてないんだけど、確か、
出演者と犬の記念写真を撮ったら犬の首が消えてて
「この写真を撮った翌日に本当に犬の首を切ったんですよ」とか言ってたな。
あと監督や脚本家が怪我をしたやら寝込んだやら。

でも、そんなことより本当に犬の首を切ったという話のほうが怖かった。
撮影ですっかりスタッフにも懐いた柴犬2匹だよ。
子供心にこいつら祟られて当然だと思った。


134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 17:06
誰が犬の首を切ったんだ?


136 :あなたのうしろに名無しさんが   :03/08/11(月) 17:27
映画犬神の悪霊で調べたら犬の首を切る役の俳優は、室田日出男だったけど
実際に室田が切ったのかな?
徹子の部屋で喋らなかったのは怖いというより、後ろめたくて話せなかったのかも。
オヤジ狩りやる若者を批判できない位に、ひどい話しだな。


137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 17:51
俺、最近【犬神の悪霊】見たけど、件の犬の首切りのシーンは
どうも人形臭いと思うけどなぁ・・。異様にピョーンと首が飛ぶし。
大和田爆が出てるとは知らんかった。

------------------------------------------------------------

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 14:27
私(30歳)が小学校の時に起こった話も、少しこのスレにふさわしい
ようなので・・・
ある遠足の時とその後の出来事です。
とある山で林間学校があったんですが、事前の注意に
こういうものがありました。
「途中で神社の近くで休憩を取るが、そこの小石、落ち葉一枚持って帰ってはいけない」
先生がいうには、大変霊験あらたかな神社なのですが、そこの神様は
大変嫉妬深く(というか独占欲が強い?)自分の敷地から何かを持ち出した
人間には必ず祟る・・・というものでした。
黙っていれば良いものを、そんなことを吹き込んだので当日の宿舎での夜、
我がクラスの各部屋では、その神社から持ってきた物の品評会でした。
そんな中、石や葉っぱに混じって「石のこけし」みたいなものを持ってきた奴がいました。
特に霊感など無い私ですが、それを見た瞬間何かゾクゾクするような悪寒を覚えました。
境内の小さい祠の脇に立てかけてあったというその「石こけし」を持ってきた奴は
みんなに「アホ!やりすぎじゃボケ!」とか罵られ、逆上したのか
「お前らも同罪じゃ!」というなり、先生の部屋へ駆け込み、
みんなが神社から色々持ってきたことをぶちまけやがりました。
信じてたのかどうなのかはわかりませんが、先生はみんなを集め
「アホかお前ら、祟られてもしらんぞ!俺が返しといたるから全部出せ!」
と怒って、持っていたビニール袋に回収した小石や葉っぱを入れました。
もちろん、「石こけし」も・・・
とは言うものの、その神社は宿舎からバスで1時間以上離れており、翌日の日程は全然違う場所への移動です。
私たちは「あれ、いつ返すつもりやろ・・・」とか思いましたが、
翌日の先生の荷物を何となく確認したところ、それらしい袋はありませんでした。(あるいはカバンの中・・・?)
そして何事もなく林間は終わりました。先生があの神社に返しにいく時間はもちろんありませんでした。

次の日曜日明けから、私たちの担任は行方不明になりました。
しばらくは警察がうろちょろしたりそれらしい雰囲気でしたが、
結局臨時でわがクラスの担任になってくれていた先生がそのまま正担任になりました。
嫉妬の神様か石のこけしか、北の金さんか・・・・・
とにかく、20年近くたった今も全く手がかり無しらしいです。

------------------------------------------------------------

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19(火) 20:13
もう7~8年前に都内某所に住んでたんだけど
4階建の4階の角部屋一番奥だったんだよね
仕事が夜だったせいと越してきたてもあるけど、夜中に友達と
いつもドンチャン騒ぎしててある晩たまたま一人で
ボーっとTVや本見ながら過ごしてたんだけど
フト気になって(そんあ事ってあるよな)
窓の方見たら隣部屋との境の壁の所に
男の顔があって別に気にも留めずにいた
あ~ぁ、いつもうるさくして隣の人が「あれ?
今日は静かだな~?」と思い覗かれた くらいにしか
思ってなくて次の日友達にこの事言ったら色々聞かれて
質問に答えてたら「あれ?何かおかしくね~?」って
言い出した!「えっ?何が?」って感じで聞き返すと
「その顔真っ直ぐ見てたんだろ?普通隣から覗くと顔は斜め
になるんじゃね~の?ヤバくね~ソレ!」
あっ!そっか~!何だったんだろう?と思いながらも
恐怖心はこれといって無かったんだよな
窓も全部透明じゃなく窓の下半分がくもってるタイプのやつで
見た位置からするとベランダの柵と、透明とくもってる所が平行で
首から下は見えなかったし・・・
聞いた友達がまわりに言って聞きたがるもんだから
話してやるとメチャクチャビビル、、、
ま~それと言うのも4階だし玄関側は寺でベランダ向こうは墓地
だったせいもあるんだろうな。
でも見た時怖いと思わなかったから今もその事は怖くねぇけど
なんだったんだろ・・・アレ・・・

------------------------------------------------------------

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26(火) 04:05
漏れ腸が破れて腹膜炎起こした事あるんだけど、死ぬ時の気分っていうのがなんとなく
わかったよ。
まず最初、身体がメチャメチャ寒くなって、悲しい気分になる。その後、メチャメチャ熱くな
って、何か楽しい気分になる。で、ス~っと意識が遠のいて身体が浮かんで、これ異常な
いぐらい気持ちが良くなる。
そのあt

------------------------------------------------------------

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27(水) 02:24
やばい話じゃないけど

俺は今、都市部に住んでるんだけど両親の実家は九州山地の奥
そして両家とも宗家なんでお盆と2月7~9日は帰省しなきゃいけない
なんで2月の帰省が必要なのかは後で話すとして
九州山地の奥で気づく人もいるけど平家の落人の子孫なんだよね
で、両家とも宗家だから実家にはおもしろいものがたくさんある
血のりの痕が残る5本の刀とか、片方の角が折れた兜や甲冑
そして山肌をくり貫いて建ててある土蔵
こいつがまたおもしろくて普段は開けることはないんだけど湿気がないんだよね
じいじに聞けば蔵の四隅に置いてある木彫りの像が湿気から蔵を守ってるとのこと
確かに四隅に体長3・40センチの狼のような像がある(これは大したことないかもね
蔵の中には古い木箱やら巻物やら鑑定団に出せばおもしろいものがある
これらにどんなことが書いてあるのか、どれだけの価値があるのか知らんけどさ
ただ、この蔵には奥に続く下り坂があるんだ
50mくらい下ったとこに高さ3mで20畳の広間がある(崩れないように壁・天井は補強してある
水も壁の隙間から山から出てる?涌き水(湧いてるわけじゃないが)があり飲める
じいじが言うには「来る天変地異から逃れるために」じいじの親父がつくったらしい


943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27(水) 02:40
>>939
なんの、興味深い。俺も九州の田舎の出身だ。落ち武者たちは源氏に
見つかるのを恐れて料理に火を使わなかったと聞いた。煙でばれないように。

じいじ「来る天変地異から逃れるために」

具体的にどんなことかすごく聞きたいです。


944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27(水) 02:45
続き

しょせん先人の戯言にしか思ってない俺だけど不思議なことがある
あまり里には帰らないがたまに帰ると決まって地震が起こる
じいじはそれを当ててしまうんだよね
「山が震ゆっけんが地が動きよるぞ」って言った1・2時間後には
大小さまざまだけど地震が必ず起こる
なんでわかるのか聞いたら「ご先祖さんが裏山を震わして教えらす」だってさ
そんで近い将来に大きな天変地異(地震だろうけど)がくるから蔵の奥に
防空壕だろうけど掘ってあるんだって
あと2月の帰省だが、うちの古くからの習わしで7~9日はご先祖様の供養のために
地下壕で両家が(家が川を挟んで真向かいなんで)お備えものの前で踊るんだけど
その踊りも奇怪なやつで最初に書いた5本の刀の1本を地に刺し(刺した周りに供え物)
一人が両手に刀を持ってうつ伏せになり這いずり回る
もう一人が両手刀で這いずり回る人の周りを片足で回るw
これを踊れるのは両家の長(父の親父と母の親父)しか踊れなくて
俺ら親族はそれを囲むように座る
この意味は逃げてきたご先祖様がこの地にたどり着いた日がこの期間で
その中で一番えらかった母の家系の人が死んだ日が2月8日だから

昔(16・7年前)まではお供え物に山兎3匹を〆てたけど今は果物になった
ご先祖様は山兎の肉が好物だったかららしいけど
俺ら子供たちはそれが可哀想で必ず泣いてたらしいから(はっきり覚えてないけど)
そんでこの時期(7~9日)だけなんだけど防空壕の涌き水が赤く濁るんだよね
この時期以外は普通なんだけどさ
小さい頃から防空壕で遊んでた親父が言うんだから嘘じゃないだろう
俺も赤く濁った水を見てるしお盆の時に防空壕に行った事があるからその時期だけ赤く濁る
赤土が混ざったのかもしれんが異様に赤いんだよね
じいじ達は「ご先祖様のお水」と言って出てる期間はその水しか飲まない
健康にいいらしいがさすがに俺ら孫や両親は飲まない
でもじいじ達は両家共(じいじばあば4人)90超えてるし(うち二人は100超えw
めちゃ元気だからその水のおかげかもしれん(単に山の空気がいいだけかも
ここまでかなり文足らずだが天変地異の事を次に
突込み所があればレスよろ、わかる範囲で答えます

じいじが言うには
「ご先祖様が東で大きか地震が4つあった後の2年後に日本全土ば揺らすやつがくる」と
これはじいじのじいじが言った言葉でその後に防空壕を作ったらしい
そのうちの3つが関東大震災・福井地震・阪神らしくて
どうやら死者が大勢出た地震のことらしい
こないだあった宮城のやつは違うとじいじが言ってるから
根拠はこの3つの地震が起こる前日の夜にうちの裏山が薄い緑に光るらしいから
山全体が緑に光るんだけどこれは集落の人達はみんな知ってて
「ねろてばさん」って言われてる
ねろてばさんとは「寝なさい」の方言で山が光ると
ねろてばさんのこらした(寝なさいというお告げがきた)とみんな言う
脱線するがこの集落の子守唄は多分みんなが聞いてきたやつとは異質で

寝ろてばよ 寝ろてばよ 目ん玉でんぐりがえして 寝ろてばよ(繰り返し

詳しいことはわからんがねろてばさんと関係してることは間違いない
俺が思うにねろてばさん=大地震だろうから
光ったら目をひっくり返す勢いで寝なさい、そうすれば大した恐怖も味あわないで死ねる
元に戻るがどうやら最後のひとつは今後必ずくる東海地震だと思う
いつくるのか、どれだけの被害を出すのかわからないが
その2年後には日本の存続を揺るがす大地震がくる(らしい
俺は半信半疑だがじいじが真剣な物言いなんでじいじ孝行のつもりで聞いてる
そして日本を壊すほどの大地震は2月7~9日にくるらしい
それもあるからその時期に実家に帰るようにじいじ達が言うんだが
それって俺達だけ助かるようになるのかとご先祖様の人でなしさに?なのだが

------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

今週もありがとう。
最後の地震の話、もしかして3月の分が4つ目…ということではないでしょうね…。
もう一度大地震あったら、本当に日本は壊滅するかもしれない、と思うとちょっと不安になります。

  • 2011年10月30日 05:23
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

興味深い話ばかり、、、
特に最後のが気になりますね。311もある意味日本の存続を揺るがすような地震だったけど、まだ東海地震も来てないし、もしかしたらこれから地震の本気が来るかもしれない。ただのネットで見つけた信憑性のない記事だとしても、どうも不安になってしまう。

  • 2011年10月30日 10:14
  • みみ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

死神?の写真の話がゾクッと来た!

  • 2011年10月31日 21:29
  • #mQop/nM.
  • URL
  • [ 編集 ]
 

地震予言シリーズほんとにやめてほしいわ
悶々としてしまう

  • 2011年11月01日 02:11
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

あのさ...ふと思って調べたんだけど、
3.11を太陰暦に直すと、2月7日なんだよね...

  • 2011年11月04日 16:09
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

自然には勝てない
科学の発達と信仰の発達だけが救いだ

  • 2011年11月06日 23:12
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

結局、地震は来なかったね( ´_ゝ`)
楽しみにしてたのにな

  • 2012年02月15日 20:01
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。