週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古物にまつわる恐い話

古物にまつわる恐い話

1 :本当にあった怖い名無し:04/09/24(金) 20:49:09 ID:/jgpTL33
中古品をお店で買ったら、それがいわくつき商品で、
こんなに恐い目にあった!運が落ちた!
そんな話ありませんか?

------------------------------------------------------------

6 :本当にあった怖い名無し:04/09/24(金) 20:56:26 ID:gjW9pJfY
うちはね。じいちゃんが持ってるんだけど日本刀のつばに血の後が
べっとり付いてるやつがある。人間斬ったことがあるやつだそうです。
ちなみにじいちゃんは猫ぶったぎったことがある。
庭でたまたまふりかざしたところにぬこが来てあぼーん。
祟られたり呪われたとか別にないけどね。


7 :本当にあった怖い名無し:04/09/24(金) 21:02:48 ID:KsVgyo+B
>>6
刀が血を欲して、ぬこたんを呼び寄せたのじゃ…

------------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し:04/09/25(土) 00:08:22 ID:bUiNIvGh
あー、リアル古物商です。売れるものなら何でも引き上げます。
とても書けません。私の体験は。ただ、旧家の「一家離散」「夜逃げ」系には注意が必要とだけ言っておきます。

他の業者の話なら書けます。解体屋と付き合いがありますが、
死体出てくることは珍しくないそうです。大抵はひからびているそうです。
怖くないですね、そんな程度では。

同業者が裁判所経由で入札し、ブツを引き取るわけですが、官の方と同行して
値段を付けにいきますが、リアルで家族が生活している中、差し押さえシールをピタピタ貼ってゆきます。
ほんで、ピアノとかに貼ると子供がおお泣きするそうです。いたたまれません。

で、たまーにですが、やはり体の調子がおかしくなるそうです。
そいつ霊感あるらしくて、子供なんかのリアル生霊がくるそうです。
あんまり怖くなくてすみません。


11 :sage:04/09/25(土) 01:05:05 ID:yq9Ise03
>>11
すいません、旧家の引き上げ物の話
マジで詳しい話聞きたいです・・・


15 :10:04/09/25(土) 03:58:51 ID:bUiNIvGh
>>11
旧家のへぇ~なら。

解体家と組んでなるべく、他の人がいない時に基礎を取り壊す。
昔は火災保険なんてものはないから、家を建てる時に柱の下に
小判を置いて、柱を立てる。盗難の心配もないし、家が焼けても小判が残る。
ほんで旧家に住んでる人は当然、3代、5代と続いてる家柄だったりするから
そんなことは知る由も無い。
でも最近は立ち会いたいなんて家主もちらほら。なんでも鑑定団とかの影響かも。
ただ、家主は総欅(ソウケヤキ)の蔵戸、仏間とかには興味ないみたい。そこまで目利きできんらしい。
実はその世界では結構な値段が付くんだけどね。当然、回収します。


21 :本当にあった怖い名無し:04/09/25(土) 21:36:14 ID:CmvLMQ8W
10です。旧家の名誉のため書いておきますが、何代も渡って存続し続けたわけで、
悪いものは住み着いていないと思います。逆に旧家は良い意味での独特な雰囲気があって美しいです。

俺はなんでもヤルけど、分野があって中心は解体、不動産、賃貸、産廃系から出る特殊機械。
俺よりも古美術商や古道具屋は呪い系とかの話出てくると思う。
自動車商なら生臭いの。光臨してくれれば盛り上がるんだけど。
個人的には剣刀類専門の業者の話を聞いてみたい。

怖くないけど不思議?な話なら。
同業ネットワークがあるんだけど、不思議なのは火災。
たまに人づてに聞いたりもするけど、取引ある古物屋の2件が過去火災にあってる。
リアルにオーナーから話を聞いた。

と、言うか飲食店ならわかるが、火気を使わない商売なのに火災が多い気がする。
上の2人のオーナーさんは共に総合リサイクル。骨董なんかも扱う。
ヤヴァイの引き取ったんじゃないかな~と思う。

------------------------------------------------------------

17 :本当にあった怖い名無し:04/09/25(土) 04:48:15 ID:bQCJrv03
私の親が所有する貸家に、むかし独り暮らしの小綺麗な
お婆さんがいたんですよ。その人は一杯飲み屋をやっていたんだけど、
ある晩に店のカウンターで、一人孤独に亡くなっていたんです。
そのお婆さんには息子さんが居るんだけど、海外在住だったんで
即日帰れるわけもなく、仕方なく葬儀を母が代行でとりおこなう事に
なりました。
何だかんだと終わったあと、その息子さんが
[お袋の家具は大家さんに差し上げます]と言ってきたんで
母もよせば良いのに、あら有難うと言ってちゃっかり貰った。
その後、別の物件にタンスや食器棚などを配置し
家具付き物件として不動産屋に載せちゃった。

すぐにある男性が借り手として入居したんだけど、
どうもトイレから女の人のすすり泣きが聴こえると
苦情を言ってきました。最初はまさかー?wと取り合わなかった
んだけど、その次に入居した人からもすすり泣きの苦情が。

二人目に入居した人は、なんでも(御タヌキ様)だかを信仰している人で
けっこう長く住んでいました。その後、住人が引っ越して空き家
になったので、ある日母がそこの物件の掃除に入り込んだ。
そしていざ帰ろうとしたときに見てしまったそうなんです。
老婆がかつて愛用していた大きな洋タンスの扉が、バッターーンと突然開き
そしてまたバタンッと勢いよく閉まったそうです。
屋内の窓は開いていなかったそうです。そして廊下から
ミシミシと誰かが歩いてくる足音も聴いたそうです。
母は飛び上がるほどに驚きすぐに逃げた。後日、貰い受けた家具類
一式は、神奈川県Y市のリサイクル業者に売ってしまいました。
今はどこかの部屋で怪奇現象を起こしているかも。
家具がなくなった部屋では、その後変な現象は全くありません。

------------------------------------------------------------

22 :本当にあった怖い名無し:04/09/25(土) 23:00:52 ID:hBmUop9g
2~3年前、神戸のインテリアショップを冷やかしで覗いてたら、
同行した勘の良い後輩が、
どどどどどーーーーっと走ってきて、
「向こうに貼ってある古いポスターが怖いですぅ~」って言うんです。
行ってみると、中国の…戦前の美人画のポスターが何枚か並べて貼ってあったんですけどね。
確かに1枚だけ、なーんか無気味なのが(絵はきれいなんだけど)あって、
「…これでしょ?」
「そうです。これだけ、なんかヘンなんですぅ~」。
霊感皆無のあと1人の連れは、なーんも分からなかったんだけど、
その店は、去年くらいに行ったら、影も形も残っていませんでした。
結構以前から、覗いてた店だったんだけど、
あれが最後だったってのは… あのポスターのせいではないんだろーけど、
やっぱり無気味な感じはしますね。

------------------------------------------------------------

30 :本当にあった怖い名無し:04/09/26(日) 02:44:40 ID:LrzASTFE
えっと、同業者の話で古物っていうか古着。
アメリカから古着を1キロ○円とかで買い付けして
古着屋なんかで売るわけ。大変がウエスに化ける(ウエス屋が存在する)けど
中にはノースフェイスの程度のいいのが大量にあったりして店に並べる。
その中に血液が付いたのとかがある。まぁ、殺しとかではないとは思うけどね。
簡単に染み抜きして、汚れのようなものにして流通させるそうだ。

俺の車のルーフボックスに毛布があるんだけど、それは買取したブツを
傷つかないようにくるむものなんだけど、その毛布はおばぁさんが死んだと
聞きつけ、買取に行った業者が当日くるむ布が無かったため毛布を持ってきた。
その事情も知ってて頂いたもの。この毛布で死んだのかな、と、ちょっと思う。
老衰で90歳以上だったから逆に縁起いいかも?
良く見ると短い髪の毛がちょこちょこ繊維にからんでたりするけどね。

------------------------------------------------------------

31 :本当にあった怖い名無し:04/09/26(日) 03:23:35 ID:ck7gZdJ6
古物とは微妙に違うけど、フリマで外人からオランダ軍のジャケットを買った。
たまたまアメリカ海軍に服役していた人にその話をしたら、リサイクルの軍服は
死体から剥がしている事があるから気をつけた方がいいと言われた。
漏れが買ったジャケットは新品だったが、結局袖を通さず捨ててしまった。

------------------------------------------------------------

41 :本当にあった怖い名無し:04/09/28(火) 00:02:33 ID:wlMSQHDU
私が一人暮らしを始めた頃のこと。
私は昔から古家具を集めるのが好きで、
その時もある中古家具屋から古い鏡台を
格安の値段で購入したんです。
が、なぜかその時から私は家の中にいると
誰かに見られているような視線を感じるようになりました。
ある夜、私は何気なく窓越しに星を見ていました。
ふと、窓にあの鏡台が映っているのに気が付いたんです。
…その鏡には私が正面を向いて映っていました…
「あれ?」と思いました。普通なら鏡には私の後姿が
映っているはずなのです!恐怖で身が固まりました。
その後鏡台はすぐに売り払いました。


42 :本当にあった怖い名無し:04/09/28(火) 02:18:11 ID:+GQbU5qC
>>41
学者とか研究室に売れば大金持ちになったのに
そいえば、左右正確に写る鏡もあったな
http://www.konna.jp/shop/goods/A018.htm

------------------------------------------------------------

63 :本当にあった怖い名無し:04/10/07(木) 04:52:05 ID:mgpvpJ9/
おれも軍オタでベトナム戦当時ものの服、ヘルメット、帽子などを幾つか持っているんだが
もともと霊感なんてまるで無いせいか幸い何も変わった事は起きない。
でも軍用品にまつわる話はたまに聞くね。
何年か前に発行されたその手の雑誌にその手の話に関するコラムが掲載されてたな。
ある軍用品店で店員がドイツ兵を見た話とか、ドイツ軍の雨具を買ってきた人が、その夜
から、本人は何もしていないのにアパートの階下の住民から「夜中に足音がする」と苦情
を言われた話とか・・・。
そういえば15年位前、所ジョージが米軍払い下げの野戦用折り畳みベッドで寝てたら寝息
が聞こえたという話も何かで読んだ。
あと、私のその手の趣味仲間で少し霊感のある人がいるのだけれど、とある無可動実銃を
扱っているお店に入ろうとしたのだが、ドアを開けたとたん、物凄い寒気というか何とも
言えない嫌な感覚に襲われて直ぐに店を出たそうだ。

------------------------------------------------------------

69 :本当にあった怖い名無し:04/10/07(木) 23:15:16 ID:5BNEmLMw
軍装物の話がでたので漏れもちょっとだけ

漏れの所属してるサバイバルゲームチームの世話役的存在の人の話なんだけど
かなり以前に米陸軍の迷彩(多分ナム戦の頃の物)を着てゲームしてたんだけど
その迷彩服は中古で首の後ろ側の襟に周りが熱で溶けたようになった小さな穴が
開いてたらしいんだけど何故かそれを着た後は頭痛がして酷かったらしい、
オマケに何度洗濯しても彼は使った事も無いムスクの香りが取れなくて結局
手放したそうなんだけど、彼曰く

「あの穴ってマジ物の銃弾の痕だったのかも・・・だとしたら前の持ち主は即死だったろうな。」

そんな話を聞いてから迷彩服は中古でも現用で戦争してない国の物だけにしようと
思いますたw

------------------------------------------------------------

75 :本当にあった怖い名無し:04/10/08(金) 09:52:08 ID:PnowtWur
なんかの漫画で読んだ話です。
その人は、人形のこれくたーで、あるお店で
一目ぼれした人形を買ったらしいんですよね。
でも、その人形買ってきてからおかしくなったらしいです。
具体的には、やたら、攻撃的になったり、原因不明の頭痛に襲われたり
で、見かねた友人が、知り合いの霊能者を連れて行って
見てもらったらしいのです。

そうすると、その霊能者は いきなり驚きました。
なにしろ、その人のいる部屋が真っ赤に見えたそうです。
原因は、やはり、最近 一目ぼれした人形でした。
元の持ち主の ものすごい怨念を引き継いでいるので
早急に処分しないと、命にかかわってくるとのこと。
それで、何とか説得して、いわくつきの人形の供養を
してくれつお寺さんに行って、ねんごろに供養してもらった
そうです。
それ以降、普通に戻ったのですが、、。
彼自身も、その人形が最初は魅力的だったのに、
買ったその日から、その人形が以上に機嫌悪いのが
わかっていたらしいのですが、どうにもできなかったらしいです。
それっきり懲りたのか、今では 集めた 人形はすべて
処分したそうです。

------------------------------------------------------------

87 :本当にあった怖い名無し:04/10/10(日) 00:34:27 ID:UsVd2OrR
結構古物って怖いな。

俺の友人の親父が古い刀剣をさばいてるんだが、そこも、まぁ、何かあったんだよ。
俺も興味あったから、話をいくつか聞いてみた。

1つめ。
ガリガリに痩せた貧相なハゲ親父が持ってきた日本刀。
見せてもらったけど、すっごい綺麗で鏡になりそうなぐらいだった。曇り一つないの。
で、そのハゲ親父が押し付けるみたいにして帰ったんけど、その夜妙な音で目が覚めたんだと。
音の原因を探してると、昼に買い取った日本刀からだった。何となく抜刀して刀身を見ると、血みたいな赤いものでドクロが浮かんでたらすぃ。
親父さんがヤヴァいと思って納刀すると、奇怪な音が止んだ。そしてもう一度抜刀したら、赤いドクロが綺麗さっぱり消えてた。

で、後日近くの寺に持っていって、住職がその刀を見たとたんに顔をしかめて
「あんた、これ何処から手に入れたの?置いていきなさい。・・・・死ぬよ」と物凄い迫力で言われて、刀を預けた。
三日後に住職が家にきて、店内でお経を唱えてから帰った。

------------------------------------------------------------

92 :本当にあった怖い名無し:04/10/10(日) 23:06:21 ID:ypML6J84
古物とは微妙にすれ違いかも知れんけど。。。
どっかのネットにひっかかってた、本人いわく実話です。
たしか、妹さんがレンタルビデオ店にバイトしてたんだよね。
で、あるひ、元気なく真っ青な顔で帰ってきたんだよね。
心配になって聞いてみたところ、ホラーな話が、、、
1週間前ほど、返却ポストに、店のビデオじゃないビデオが
返却してあったとか。
しょうがないので、誰が忘れたのか待っていたけれど、
誰も名乗り出ない。そこで、深夜に、常連客と店長とたまたま遊びに
来てた経営者の娘と、その妹で中身を確認することになった。

そうしたところ、次々おかしなことが、始まった。
まず、常連客がぜんぜん来なくなった。
そして、店長が欠勤気味になり、心配になり様子を見に行くと
引きこもり状態で、そのまま精神病院に収容されることに。
そして、妹も 毎晩 悪夢にうなされるようになった。
経営者の娘というのは、そのレンタルビデオチェーン店の
社長の娘なのだが、急に行方不明になってしまった。

そこで、心配になった兄は、知り合いの霊能者に
見てもらうことに。
そうすると、問題のビデオも一緒に持っていったところ、
すさまじい怨念を、ビデオから感じ、速攻でお寺で供養
してもらい、焼却処分したらしい。
その後、娘は遠く離れた場所で、発見されたらしい。
どうやら、その場所とビデオは関係あるらしいが、
そこに近づくと命の保障はできないと、霊能者に言われたので
こわくて、近づいていないらしい。
そして、怖いのは、例のビデオだが、まるで、コピーされた
みたいに画像が荒かったらしい。
もし、あのビデオが他にもあるとしたら、、、。
そして、問題のビデオの内容だが、最後にどんな内容か明かされる。
なんと、おばあさんが大八車をえんえんと引くだけらしい。
そして、ほとんどは、ざらざらした場面が続いたらしい。
いったいどんな物語があったのか、なぞである。


96 :本当にあった怖い名無し:04/10/11(月) 23:12:59 ID:MDaH2ZUA
リングみたいな話だけど確かにビデオの内容想像すると怖い

そーいやレンタルビデオ借りたときエンドロールが全部終わって
砂嵐のノイズになった後、ノイズの中からぼんやりと映画とは違う映像が
浮き出てきたことがあったな。
取り留めない映像の羅列。
確かにちゃんとしたメーカーでパッケージも正規品みたいだったけど。

------------------------------------------------------------

106 :本当にあった怖い名無し:04/10/12(火) 20:20:38 ID:Gdo6rNCE
さて以前職場にテレビ局の取材が来たときにこれ幸いと
「カメラに変なものが映ったりしませんか?」
「そりゃありますよ、人が通ったり何か落ちてきたり」
「いやそうじゃなくて、なんと言うか、つまりはあの世のものが」
「ああ、そんなことは滅多にありません」

…未だに引っかかる、つまりはたまにはあるのだな。
実話。

------------------------------------------------------------

107 :本当にあった怖い名無し:04/10/12(火) 22:10:24 ID:yCkOHE7g
ずっと前、「ピンクの電話」の竹内都子がテレビで話してた、古着に纏わる体験談。

・古着屋でセーターを買ったら、その日から毎晩同じ夢を見るようになった。
・その内容は「黒人の男がビルの屋上から飛び降りる」というもの。
・何となく気持ち悪くて放っぽっといたら、遊びに来た弟が欲しいと言ったのであげた。
・数日後、弟から電話。
「姉ちゃん、あのセーター貰ってから、毎晩黒人の男が飛び降りる夢見るんだけど…」

その後は忘れた。タレントって怪奇本のネタを「実体験」としてよく語るから、どっかに
元ネタあるんじゃないかと思う。

------------------------------------------------------------

118 :本当にあった怖い名無し:04/10/14(木) 23:07:41 ID:SZUuDCEy
私、質屋の丁稚をやっております。やはりそーゆー話はあるもので
うちの社長に聞いた話ですが・・・
むかしホステスさんと思しき女性がアクセサリーや衣類を質入されたのですが
いつまでたっても出しに来ない。
やがて期限が過ぎて流れてしまったので売りに出しました。
結構な数があったようですがきれいに全部売れてしまいました。が、
理由はわかりませんがその中にあったダイヤのネックレス(結構大きなダイヤだそうです)
がなぜか帰ってきたのです。別段ネックレスに問題はなくもう一度売りに出し、
別のお客さんが買っていきました。が、やはり帰ってくる。何度売っても帰ってくる。
何度も何度も帰ってくるんです。最後はダイヤが割れて帰ってきました。


うわさに聞いた話ですがそのホステスさんと思しき女性は
質入してまもなく自殺なされたそうです。

ちなみに質屋ですので蔵があるのですが誰も長くは入っていられないです。
ひとりそうゆうのがわかるというやつがいるのですが蔵の奥にいらっしゃるそうです。
その女性と思しき方が・・・

------------------------------------------------------------

138 :本当にあった怖い名無し:04/10/23(土) 04:07:26 ID:SszoCujo
母から聞いた話です。
田舎から横浜に出て来て、洋風のシャレた物に凄く憧れを
持つようになったのですが、貧乏な母には買う事が出来ません。
ある日、横浜の町を散策していたら立派な家が引っ越し中でした。
ゴミの山とおぼしき中に、奇麗な鏡があったそうです。
銀メッキをした草花が回りを取り囲んで、黄色っぽい細い鏡が
回りをモザイクで楕円形の鏡を囲んでいたそうです。
恐らくは外国製の品物だろうと言ってました。
話を聞いた感じではアールデコとかアールヌーボーな感じなのでは
ないでしょうか?
その鏡に見とれていた母は「ゴミの山の中にあるんだから、きっと
必要ないのかも。」貰っても良い物かどうか聞こうと声を掛けたの
ですが誰もいないので、出来心で持って来てしまったそうです。
嬉しくて、嬉しくて、暇があると覗いていたそうです。

仕事が忙しくて段々痩せて来て「やっぱり毎日奇麗な物を眺めている
と自分も奇麗になるのね。」と思っていたそうです。
しかし、高熱が出て頭が上がらない位しんどくて寝込んでしまったそう
です。
うなされたのか、現実なのかはわからないけれど同じような年頃の
女の人が母を見つめていたそうです。

ふっと目が冷めて鏡の方を見ると、雨戸がしまっているのに鏡が
ぼんやり光っていて、すごく気持ち悪かったそうです。
フラフラしながら鏡を元あった場所にもどしてくると、1週間ぐらい
で元の体調に戻ったといってました。

------------------------------------------------------------

141 :本当にあった怖い名無し:04/10/23(土) 23:22:35 ID:gm4zLnrk
私は、ある『ホラーゲーム』をたまたま中古で買ったんですよ。
普段は、ホラーなんて絶対しないのに、何だかやってみようかなって気になったんです。
ストーリーや戦い方も結構好みだったので、家に帰って部屋に閉じこもり
早速プレイしてみました。
やってたら、とても怖くて楽しい(?)ゲームだったので最初はスムーズに進んでいきました。
ですが、ある『話』まで進んだら、ちょっと耳鳴りがし始めたんです。
最初は気になりませんでした。だけど、どんどん音が大きくなるにつれ、
体が動かなくなったんですよ。
TVのゲームの画面を見つめて、コントローラーを握ったままで。
(あれ!?何で!?)
声も出ないので、心の中で叫ぶしかありませんでした。
すると、急に背中と横腹に掛けて、激痛が走ったんです。 ホント、動けなくなるような痛みでした。
その痛みと同時に金縛りは解けたんですけど、耳鳴りは鳴ったまま。
あまりにも痛いので、コントローラーを握ってるのも、うずくまりました。

背中が中心的に痛かったので、息も切れて、意識がもうろうとし始めました。

さされたら、もうホントにコレくらい痛いんだろうな・・・と思いました
ほんっとに痛くて痛くて、『痛い~・・痛い~・・・』とうわ言みたいな事を
言ってた事をぼんやり覚えてます。
だけど、もうろうとした意識の中で、変な事に気がつきました。
肩が、誰かが押さえ込んでるみたいにすっごく重いんです。
っていうか、痛みを耐えるために必死で気づかなかったけど、
・・・感触があるんです。誰かの、手の。
私は一人でゲームをやってたのに。一人のはずなのに。
誰かが居たんです。
勇気を振り絞って、バッと振り返ってみると。。。
やはり誰もいませんでした。だけど、肩は重く、感触があります。

コレは、マズいんじゃない?って思って、痛みに耐え、壁にもたれかかりながら
キッチンにたどり着きました。幸い、台所の近い私室だったんです。
そして、目当ての塩を、無我夢中で手に取り、肩にまきました!!

そしたら、嘘みたいに痛みも耳鳴りも晴れて、肩の重みも感触もなくなったんです。
ですが、ソレと同時。
ペタペタとキッチン中を走り回る音が聞こえるんです。
ソレと一緒に『ふ、ふふ、ふふふふふ』って女の子の声が微かに聞こえて・・・。
怖くて、塩をバッと、キッチン中にまきました。

そしたら、足音と笑い声はキッチンを出て、玄関に向かうんですよ。。。
そのまま、(扉を開けずに)玄関を通って、その声と足音は消えていったんですけどね・・・。
怖いから、急いで玄関とかに塩をまこう!!と思って、キッチンに戻ってきました。
すると、キッチンの床に血の足跡がついてました。。。マジで。。。
自分で消すのは怖いので母を呼びにいって、また戻ってみると、消えてましたが・・・。

その後、兄に貸してあげたら、『・・・背中いて~』と、言ってました。
兄は鈍感だったので、大して影響はなかったみたいです。

結局、あの女の子は誰なのか、何のために出たのか、よくわからないまま、
今もゲームをしてます。・・・・たまに、笑い声も聞こえますが、あの時ほど
酷くないので、ほっといてます。。。汗

144 :本当にあった怖い名無し:04/10/23(土) 23:25:17 ID:gm4zLnrk
そして、その数日後どうしても気になって、公式サイトに行ってみると
本物のうめき声や、製作者が見た霊をモチーフにした幽霊が出ているらしいです。
うめき声や囁き声は、消しても消しても消えなかったらしいです。。。

------------------------------------------------------------
長くなったのでここまで
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

じわっとくる。古着屋って目に見える店員と客以上に沢山の人の気配とかしてイヤ!

  • 2011年09月24日 09:59
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

古美術屋は泥棒ってのは分かった
相手が値打ちが分からない物を二束三文で買い取るってのはまだしも
柱の根元に埋められた小判を、こんな所にあるの知らないだろって勝手に持ってくとかただの犯罪者

  • 2011年09月24日 10:09
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

誰かが言ってたな。
古美術屋は泥棒で、考古学は墓荒らしの
勉強だと。
言ってしまえばそうだろうが、ひどい言い方だw

しかし、「アンティーク」と呼ばれるものを購入する
のは自己責任というわけなんだな。

  • 2011年09月24日 18:03
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
偶然かもしれないけれど… 

以前勤めていた会社の近くにあったアンティークショップ、その女性が念願かなって始めた、と言っていたが、2年もしないうちに閉店した。病死だった。

自分で海外にも行って仕入れたりしていたようだから無理がたたったと言えばそうかもしれない。
でも、全身あちこちに転移ではなく、同時発生的にあちこちにガンが発生した…というのは、偶然とは思えない。
西洋アンティーク、それもジュエリー等のアクセをメインに扱っていたのも、それらが怨念の塊だったのではないかと思ってしまう。

  • 2011年09月25日 20:56
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

最後のゲームは零かな

  • 2012年07月12日 00:58
  • 名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。