週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全米が】なんか笑える霊体験19【テラワロス】

【全米が】なんか笑える霊体験19【テラワロス】

1 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/20(月) 16:30:03.55 ID:kIMWl/f/0 Be:
まとめサイト
http://wararei.yakumotatu.com/

前スレ
【全米が】なんか笑える霊体験18【テラワロス】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1303053030/

------------------------------------------------------------

100 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/21(火) 00:51:42.80 ID:lrDJmNWVO Be:
流れなんて知らない

ウチの爺ちゃんが体験した話し。
爺ちゃんは時々不思議な事を言う人だったらしい、
予知夢のようなモノを見たり、子供の夢に出て来てそれを覚えていたりしたそうだ。
その爺ちゃんが大腸ガンで倒れて、もう余命幾ばくもないという時に、また不思議な夢を見たと言う

なんでも夢に三人(柱)の神様(仏様かもしれん)が現れて、
『お前は今までどの神様も信じていなかったので、死後にどこにも行き場がない。
こちらもそれでは困るのだ、だから死ぬ前に何でもいいから宗教に入っておけ』
と夢の中で言われたそうで、こりゃいかんと慌てて近くの寺から坊主を呼んできて改宗したらしい。

その何日か後にまた夢を見たらしく
『仏様が言うにはワシは○月○日の○時○分に死ぬらしい』と言い出し、本当にその時間に死んだそうだ。

この話しを親から聞いて『宗教どれでもいいとか神様いい加減すぎじゃね?』って言ったら
『神様なんてどれも同じようなモノでしょ』とのお言葉。
このいい加減さは間違いなく遺伝だと思った


103 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/21(火) 01:13:37.59 ID:+l0fE8w9O Be:
>>100
でも、無宗教だと死後もお迎えこないで、現世をさ迷う浮浪霊になる可能性もあるよ。
いい加減かもしれないが、爺さんの行動は正しいと思うな。


106 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/21(火) 01:45:06.12 ID:lrDJmNWVO Be:
>>103
いやそのいい加減さがハンパじゃないんだ。
親に『じゃあ今ウチはどこの宗派なん?』って聞いたら
『ウチは先祖代々浄土真宗だよ(`・ω・´)キリッ』とか言い出した、いや爺ちゃん無宗教だったって言った所じゃん・・・
しかもあなたが数年前まで足しげくお参りに行ってた所は真言宗の分派の団体ですよ・・・

親戚に聞くと爺ちゃんも同じような性格だったらしくて、
無宗教というよりは『神様?いるんじゃないの?一人も名前知らんけど』って感じみたい。そりゃ神様も困るわ


108 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/21(火) 07:42:27.02 ID:IQ1vqrH+0 Be:
日本人は基本的にそんな感じの人多いのでは
自分も一応先祖代々の宗派ってのはあるらしいけどあまり把握してないし意識したことない
なんとなく八百万の神様がいて色んなものに感謝、という昔ながらの考え方が
いまだに根底にある気がする

でも>>100読むと神様はそれだと困るのか 死ぬ前に宗派聞いとこうw


109 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/21(火) 08:17:05.56 ID:wsirI195P Be:
宗派ごとに誰が面倒見るか決まってるんだろうね。
臨死体験でキリストに手を引っ張られたとかいう体験談があったはず。

水子だと誰にも引っ張ってもらえないから、水子供養するんだろうね。

------------------------------------------------------------

120 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/21(火) 21:23:43.10 ID:uxI/g+cr0 Be:
笑えるかどうか分からんがもうひとつ。
祖母の家にざしきわらし?みたいなおかっぱの子供の霊がいる。
普段ははっきり見えるわけじゃなくて、視界の隅にちらちらかすめる程度なんだが、
アイスクリームを食べる時だけは異様なほどの存在感&視線を感じる。
ひっじょーに食べ辛い。

------------------------------------------------------------

133 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/22(水) 22:29:07.09 ID:0yjZvssPO Be:
俺んちの洗濯機、風呂場のすぐ隣にあるんだが、
洗濯コースを設定する時とかに独特の音楽が鳴る。

その音が
ポ、パ、ピ、ペ、パ(洗濯コースや水量を設定してる音)
ピラリラピッポッパー♪(設定が終わってスイッチを入れた時の音)
ってな感じの変な音楽なんだが

その日、風呂に入ってた俺は何となくその音を思い出してやたらとツボに入り、

「ポ、パ、ピ、ペ、パ・・・ピラリラピッポッパー♪ブフフっww
ポ、パ、ピ、ペ、パ・・・ピラリラピッポッパー♪ブーッwwww」

みたいな感じで延々と繰り返して歌ってた。
すると、途中で風呂の外から「・・・フフッ」と声が聞こえてきた。マジで。

あれは多分洗濯機が笑ったんだと思う。

------------------------------------------------------------

193 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/24(金) 12:21:49.82 ID:VkjiXEuCO Be:
ちょっと通りますよ。

数年前まで家には優しい幽霊(?)がいた。正直私はめちゃくちゃ寝相が悪くてよく布団を蹴飛ばしてた。
なのに起きてみるとちゃんとかかってる
家族に聞いても知らないと言うし不思議に思っていた

ある日、暑苦しい中微睡んでいたら気配がする。ベッドの横に白いワンピースを着た女の人が立っていた。
綺麗な黒髪に白い肌で超タイプ(ちなみに私は女性)
正体は彼女だったらしいが部屋の片付けをしなくなってから来なくなった。
呆れたんだろうか…

------------------------------------------------------------

198 本当にあった怖い名無し [] 2011/06/24(金) 15:28:24.77 ID:6rQwMYUz0 Be:
私が病院に勤め始めたころ、私が担当していた入院患者さんのお爺さんに外泊許可が出て、
息子夫婦の住む佐賀に遊びに行くことになったんです。
そのお爺さんはいつもナースコールで「爪楊枝ください」って言う変な人だったんですけど、
それまで詰め所(ナースステーション)には爪楊枝が常備してなかったんだです。
でも、そのおじいさんが毎回爪楊枝を欲しがるから、ついに詰め所に爪楊枝を常備するようになったんですね。
それでもあまりに頻繁にコールされるから、誰かがお爺さんに丸ごと爪楊枝を渡したんです。
そうしたら、そのお爺さん、爪楊枝を三日くらいで使い切ってしまうんですよ。
爪楊枝がないとお爺さん、一晩中歯の隙間からシー、シーって言うし、
音が大きくて隣の患者さんからも苦情が来るし、色々困った人だったんです。

そのおじいさんが、何故か外泊許可の三日を過ぎても帰ってこないんです。
様態も安定していたし、もともと足の治療だったから、緊急性も無かったし、
誰もが息子さん夫婦のところで居心地がよくなって離れられなくなったんだ
と思ってたんです。

ところがその四日目夜くらいから夜中にシーシーって音が聞こえ始めたんです。おじいさんは居ないのに。
それで、何かあったからと息子夫婦に連絡したら、
こっちに戻る直前に事故でなくなられたとかで「ばたばたして連絡も取れずにいてすみません」って
言われたそうなんです。
でも、夜中のシーシーが誰の耳にも聞こえるし、時々コールも鳴るんです。
だいたいの病院はベッドの枕元に床頭台っていうワゴンがあって、
入院患者さんはそこに私物やテレビを置いたりするんですけど、
ナースの一人がそこに爪楊枝を置いたらシーシーとコールが止まったんです。
三日だけ。
三日したらいつの間にか爪楊枝が無くなって、またシーシーが聞こえるんですよ。
私がその病院に居る期間はずっと、その床頭台には爪楊枝は供え続けられていました。


199 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/24(金) 17:35:51.10 ID:g6hb9Cl40 Be:
そのベッド、次の入院患者を入れずに
ずっと空床のままにしてたの?


200 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/24(金) 17:54:42.62 ID:6rQwMYUz0 Be:
そうですね。一瞬ふさがること、二時間とかがあったかもしれませんけど確かずっと空いていました。
私が居る時はずっとです。二年近く。
整形形成でしたけど、空床多かったです。
患者さんも内科なんかに比べるて短いサイクルで入れ替わりますし、術後の管理が複雑じゃない時や
通院が難しくない患者さん、保険の関係でどうしても入院したい人以外はあまり入院しませんでしたから。


201 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/24(金) 19:38:07.23 ID:NPy0VXIZO Be:
おじいさん、自分が死んだ事に気が付いてないのかな?www
退院許可証みたいなものを一緒に供えておけば、すぐ消えたかもね


202 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/24(金) 20:57:59.34 ID:DtxM6bJa0 Be:
なにせ幽霊、足がない

203 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/24(金) 22:13:17.36 ID:U6pAko+IO Be:
>>202 誰うまwww


204 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/24(金) 22:14:05.32 ID:NPy0VXIZO Be:
>>202
だれが巧いことを言えとwww

------------------------------------------------------------

206 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/25(土) 14:43:45.27 ID:oYRsSN/ni Be:
小学生の頃、塾の先生から聞いた話

その先生は霊感があり、夢もよく見てたらしいです
ある日、夢枕にお祖父さんが立ち、「重いんだよ」と繰り返し訴えてきたが、
先生はなんのことか分からず、放置したらとか。
するとその日の夜もお祖父さんが「重いんだよ」と訴えて来たそうです。
何を伝えたいのか考えた先生は、長いこといってなかったお墓参りにご家族で行くことにしたそうです。
お墓に着いて、ようやくお祖父さんの訴えの意味がわかりました。

先生の先祖代々のお墓の横には大きな木があったらしく、
久々に参った墓石の上にそれはそれは大量の落ち葉が降り積もり、
山となっていたと言うことでした

------------------------------------------------------------

207 [sage] 2011/06/25(土) 14:56:17.82 ID:sdm4NspP0 Be:
笑えるかどうか分からないし長文の上、霊体験といえるかどうかも怪しいけど投下。

今からもうウン十年も前、当時高校卒業間近のオレの友人Aの話。
Aは実家が渋谷のアパートで、高校生になったとき手狭になったので
実家にほど近い別のアパートを借りてもらって1人暮らしをしていた。
風呂なしトイレ共同の古いアパートは案の定友人たちのたまり場となり
オレも何度も遊びに行った。渋谷と原宿の間にこんなに閑静な空間がある
とは思えないほどいい環境だった。


ある日のこと、Aは友人2人とこっくりさんをやったそうだ。当時好きだった
子に彼氏がいるとか、今後彼女が出来るのかなんかを一通り聞いた後、こっくり
さんに帰ってもらう段になって、よくあることだが帰ってもらえなくなった。
そこでこっくりさんに降臨した霊を鎮めるためにどうしたらいいか分からなかった


そこでこっくりさんに降臨した霊を鎮めるためにどうしたらいいか分からなかった
友人たちはその霊に質問したそうだ。
「性別は?」お・ん・な
「何処にいますか?」こ・の・し・た・の・み・ず・の・な・か
「どうしたら帰ってくれますか?」み・つ・け・て
ここまでやった友人たちは怖くなって、帰ってくれない状態のままやめちゃった
そうだ。どうせ誰かが怖がらせようと動かしてんだろうと。


それからしばらくたったある日、Aは夜中に寝苦しくて目を覚ましたそうだ。
半身を起こした後、畳の上に直接引いた万年床が暗がりの中ぼんやり見えていたが
なんか違う。部屋の中なのに布団の高さより少し高いくらいの位置まで、霧が発生
していたそうだ。布団の足下くらいの位置に波紋のようなものが広がり、なにかが
ひらひらと舞い上がったようにみえた。蛾でもいるのかなあと最初Aは思ったんだ
が、よくよく見てみると、どうやらそれは女の手のひらのようだった。


ひらひら、ひらひらと蠢きやがて波紋のたつ霧の表面に、どうやらつかむところを
見つけたようで布団の端に手をつく。また新たな手のひらが現れひらひらとつかむ
ところを探している。布団の端を見つけると、とうとう両手を布団に付けた。なに
やら水の中から体を引き上げるように、両手を突っ張ると霧のような波紋の中から
黒い長い髪に覆われた頭のようなものが徐々に現れ始めたところでAは気を失ったそうだ。
翌日以降怖かったAは友人たちに頼んで泊まってもらったりしていたが、それきり
怪異はおこらなくなった。


でも、なんとなく気になったのでAとオレは図書館にいって古地図なんかを調べて
みようって話になった。もしかしたら井戸かなんかがアパートを建てる前にあって
そこにこないだの女の霊が沈んでるんじゃないかなんて考えたから。
そしたら井戸ではなかったが、渋谷川と言う川がAのアパートあたりを流れていた
ことが判明。こっくりさんにほんとに霊が来たのかも、なんて盛り上がった。
その後卒業したオレたちは進路の違いから合うことも無く数ヶ月が過ぎたある日
1本の電話がかかってきた。Aの母親からだった。


「うちのこの居場所しりませんか?」
なんと3ヶ月前から行方知らずだったそうだ。オレはもしやこっくりさんを途中で
止めたたたりかなんかか!とちょうビビっていた。




それから半年後、母親から再度電話があり、どうやらAは無事に見つかったそうだ。失踪した理由は
「自分を変えたかったから」
との理由で自衛隊に入隊し、見つかったのは訓練に耐えきれず除隊したからだとさ。ちゃんちゃん。

------------------------------------------------------------

217 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/25(土) 21:43:07.25 ID:6Kn5LFcu0 Be:
笑える霊体験か…

友達のじいちゃんの話。
まだ街灯とかがぜんぜん整備されてなかったころ。
じいちゃんのじいちゃんか誰かが亡くなって、
夜中に向かうことになった。
じいちゃんと、じいちゃんの兄弟と3人くらい?
真っ暗な中歩いてると、前方に火の玉が!
見つからないようにそっと近づくと、
「○○(じいちゃんの名前)~○○~」と呼んでいる。

じいちゃんは、やめときゃいいのに
「何じゃあ!!」
と返事したら、その火の玉が
ものすごい勢いで追っかけてきたから
全員で必死になって走って逃げたんだってwwww

火の玉に名前呼ばれたからって返事しといて
追っかけてきたから逃げたってwwwwじいちゃんwwww

------------------------------------------------------------

249 [sage] 2011/06/28(火) 17:52:20.24 ID:dcnsklif0 Be:
人によっちゃ洒落怖認定されるかもしれないが長文カキコ

私が2才の時から小学校卒業まで住んでた家が幽霊屋敷だった
平屋の小さい家だったのだが、土地柄的に霊的なモノが集まり易い所な上に
部屋の至る所に霊道が通っていたので毎日のように怪奇現象が起こっていたそうだ

天井全面に手形のシミや親指の指紋が浮き上がるし(掃除してもすぐ浮いて来る)、金縛りはしょっちゅうで、
物も良く移動するし飛んで来る
玄関近くの洋間の部屋なんかは最強なのが居たらしく、
その部屋で寝よう物なら金縛りは愚か、手の跡がくっきり残る程首を締められるらしい

でも上記現象は全て母親のみに起った事。
私はというと悪さなど全くされず、むしろ可愛がられてたそうだw

当時から母子家庭だったので母親はいつも仕事で小学校に上がるまでは私は日中一人で居たのだが、
どうやら毎日家の住人達に遊んでもらってたそうだw

私は全く覚えて居ないが母親が曰く、仕事から帰って来るといつも、一番危ない玄関近くの洋間で私は遊んでおり、
部屋の中から数人の笑い声が聞こえ、私自身も何者かと楽しく話してる声が聞こえたそうな

ある時は夜中ふと目覚めた母親が隣で壁を背にしてベッドで寝ている私を見たら、壁から腕が生えており、
その腕が私の頭を撫でていたらしいw
またある時は風呂に向かう私の後ろを赤い服を着た女の子が手ぬぐいを持って
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*な顔しながら着いて行ったり、
私の事を酷く叱った後の夜中なんかは、報復のように金縛りに遭い、ベッドがロデオ状態だったらしいwww



母親は今だに当時幽霊屋敷に住みながら、
全くなんともなかった(母親は住んでいた数年の間に大病2回、大事故3回起こしてる)私をgkbrしているwww


251 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/28(火) 19:11:42.10 ID:OxBkrOW80 Be:
よくノイローゼにならなかったね、オカン……(もしかして大病か大事故に関連してるかもしれんが)


252 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/28(火) 21:53:24.58 ID:N0hI2Zkv0 Be:
おかんを大事にして差し上げてください。


253 249 [sage] 2011/06/28(火) 22:00:39.46 ID:L5uoTqDs0 Be:
>>251
249です。確かに母は当時ノイローゼ気味でしたね
「化け物」と罵倒された時もありましたから

でも現在の関係は良好で、障害は少し残りましたが母も元気です。しかも母は当時の話しを恰好の心霊ネタにしてるようですw

>>252
もちろんそのつもりです

------------------------------------------------------------

269 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/30(木) 01:01:39.12 ID:uW/XgoST0 Be:
もうすぐ7月だなーで思い出した話を一つ
以前住んでいたアパート、塩撒きと絶叫が効いたのか他の月
は軽い金縛り程度で済んでいたのに7月だけは何しても無駄だった
昼だろうが夜だろうが、横になった途端に即金縛り
何を言ってるのか聞き取れないくらいの大勢の話声というか
叫び声が聞こえ、行進してるようなこれまた大勢の足音が聞こえる
塩撒きも色々やったが効かず、どうしようもないので以前簡単な
祓い方を教えてくれた後輩ちゃんに助けを求めた

後輩ちゃん見に来て開口一番7月半ばまでの辛抱ですと
この辺り新暦の7月盆なんですよと
自分の田舎は旧盆なんで思いつきもしなかった
叫んでた人達はこの辺りで昔空襲にあって亡くなった人らしく
供養してくれる人もいないからここで屯ってる
足音はアパートから直ぐそばの大通りが昔は軍事道路でその道を
行進しながら出兵した人達が帰ってきた音だろうと
何か納得はしたけど理不尽だと思った

何もウチに来る必要ないんじゃね?と言ったら
霊道がこの部屋をわざわざ経由してるからしょうがない
普通はまっすぐか緩いカーブくらいなのが多いのにヘアピンカーブ
みたいに曲がってこの部屋通ってる
霊道すら引き寄せるってどれだけ引き寄せるの好きなんですか
と笑われた・・・勿論引越しを固く決意しました

------------------------------------------------------------

337 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/07/03(日) 01:03:45.73 ID:YLGKoJFm0 Be:
職場での話を思い出したので一つ
職場は結構古い3階建てのビルで、1階は店舗2階は事務所兼
スタッフの休憩所、3階は物品倉庫になっている

古いからなのか自分が寄せてしまったのか、朝礼で全員が1階に
揃っているのに2階からバタバタと足音が聞こえたり
誰も操作してないのに荷物用エレベーターが勝手に動いてたり
入社してすぐのスタッフも最初のうちは怖がっていたけど
頻繁にあるんで2ヶ月も過ぎればまたかーと慣れる
たまにしか来ない社長なんか座敷童子かもしれないと喜んでた
でもスタッフ全員それは違うんじゃないかと思ってた
職場は仕事中有線で洋楽垂れ流しなんだが、必ず朝スイッチを
入れると演歌チャンネルになってる
誰かの悪戯かと思ってチャンネルを操作出来ないようにテープ
巻き付けてても翌朝は演歌チャンネルに変わってる
座敷童子って幼女だよな?幼女は演歌好きなのかとスタッフで
くだらない議論をしたけど結局結論は出なかった

------------------------------------------------------------

349 本当にあった怖い名無し [] 2011/07/03(日) 15:50:28.13 ID:cCS/2/Lz0 Be:
中学生の時に親が家を新築した。
真新しい6畳間で寝ていたら、ご多聞に漏れず金縛り、
そして天井から真っ黒い人影が広がって寝ている私の上に覆い被さってきた。
ビビりな私は恐怖のあまり物凄く汚い音の放屁をもらしてしまった。
黒い影は『アアアアアアア…』と叫びながら消えていった…。



20年経った今でもトラウマだ。
…そんなに臭かったのだろうか(泣)

------------------------------------------------------------

356 [sage] 2011/07/03(日) 20:59:44.87 ID:vlctKVmG0 Be:
まあ先達と比べれば面白くないだろうが1つ付き合ってくれ

一か月くらい前の話だ。曇っていて月が見えない夜に、俺はそいつに遭遇した。
いつもの如く上司に顎で使われ、うみつかれて歩いていた俺の耳に、何か得たいの知れない声が響いてきた。
声、と表現したのはそれが唯の音素の羅列ではなく、意味のある日本語だったからだ。
「ソテナテイリサニタチスイイメコロシテ」
祝詞である。
想像してみてほしい。真っ暗な夜道、周りに誰もいない場所で祝詞が響きわたるなんてことがあり得るのか。
しかもそれは今は使われていない古いタイプの祝詞である。つまり信心深いお年寄りがなにかに驚いてとっさに唱えているって可能性もゼロだ。

もちろんそんなことを咄嗟に考えられるわけもなく、俺はその場をかけ足で逃げ出した。
ところがその祝詞を唱える声はどんどん近づいてくる。こんなことなら日頃から体を鍛えておきゃあよかった。
こういうときは後ろを見ないのが鉄則だ。振り返ることでスピードが落ちるからな。でも俺は振り返っちまった。そこには

――頭だ
人間の頭だけがゴロゴロ転がりながら祝詞を唱えている。暗い所為で男か女か、ましてどんな表情なのかはわからなかった。
恐怖が限界に達したが、声をあげはしなかった。ご近所に迷惑だからと、こんな時なのに考えていた。

そのうち突然ドボーンと何かが水に落ちる音がしてその声は聞こえなくなった。
恐る恐る戻ってみると、そこには排水溝がぽっかりと口を開けていた。
近所のガキが蓋にいたずらした所為で壊れてしまい、数日前からそこの所の蓋はなくなっていたのだ。
おまけにその日は雨上がりで、水嵩が増していた。
間抜けにもあの頭はそこに落っこちて、そのまま流されてしまったらしい。
耳を澄まして見ても水が流れる音だけが聞こえる。

結局俺は無駄に恐怖して無駄に疲れただけだった。
霊障も今のところなく、今も俺は上司にこき使われてうみつかれる日々を送っている。

------------------------------------------------------------

567 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/07/15(金) 21:39:55.66 ID:XQghAexx0 Be:
当時3歳の従姉妹が持ってたおもちゃが勝手に夜喋る
「ア~ンパ~ンチ!」とうるさいので電源をオフにしたがまだ喋る
電池を抜いてみたがそれでも喋るので従姉妹の兄と破壊した
それでもまだ喋るもんだから叔母に相談したら何故か冷蔵庫に入れた
冷蔵庫の中から「あ~ん…ぱん…ち…」と野太い男の声で聞こえる
もうそこまで声変わったらアンパンチにこだわらなくていいのにと思った

------------------------------------------------------------

長くなったので切ろうと思ったけど、これは一番うけたので。。。↓


949 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/08/19(金) 00:05:19.31 ID:k1yShqYk0 Be:
小学校低学年くらいの時。
寝ていたら、2階にある寝室に突然トラックが突っ込んできた。
呆然としてる間にトラックはそのまま部屋を横断して反対側の壁に突っ込んでった。
トラックが通り過ぎた後に女性っぽい半分潰れたものが立ってて、
「病院はどっちですか?」
今ならちびりそうだけど当時は全然怖くなくて、
「ておくれです!」
って元気良く言った。そしたら、
「あ、そうですか…」
しょんぼりしてたけど素直にそう言って消えてしまった。
そして私は私の声で起きた祖父母に怒られた。
ただ道が知りたかったなら私より祖父母に聞けばよかったのに…

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

最後の女の人かわいそうw

  • 2011年08月25日 04:34
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

おかえりー
のんびりやってくださいねーw

  • 2011年08月26日 06:55
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

冷蔵庫からアンパンチwww壊れたファービィ思い出したわw

  • 2011年08月27日 20:56
  •   #mQop/nM.
  • URL
  • [ 編集 ]
 

最後の話は 自分だったら失神してるだろうな…

  • 2011年09月09日 20:57
  • 名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

最後の。
手遅れと言われて納得するってのはwww

  • 2011年09月10日 09:24
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

善く生きれば宗教なんか適当でいいんだよ。
オカルト話になるけど
宗教にどっぷり浸かると、死後同じくその宗教を信じてた霊団に取り込まれるだけだよ。
そのままこの世をさ迷い続け、魂が本来あるべき場所に戻れなくなる可能性がある。
同じ性質を持った霊の集団に吸収されることを成仏と呼ぶなら別にいいけど。

  • 2011年09月18日 14:31
  •   #k6cc98PY
  • URL
  • [ 編集 ]
 

アイス好きの座敷わらしがかわいい。

  • 2012年03月03日 01:22
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。