週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道にまつわる怖い話、不思議な話

鉄道にまつわる怖い話、不思議な話

1 :本当にあった怖い名無し:2010/12/17(金) 16:31:11 ID:DuVBprWv0
語ってください。

------------------------------------------------------------

3 :本当にあった怖い名無し:2010/12/18(土) 03:33:51 ID:b21YOKta0
ホームに不気味な車両が入線する話、だれかアップしてもらえないかな?


21 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 18:11:02 ID:3uOyj170O
>>3
北陸本線で旧型の特急列車が入って来るやつかな
窓ガラスが墨汁を垂らしたみたいに真っ黒で次の停車駅が確か「ごしょう」

捜したが見つからん スマソ


22 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 14:37:28 ID:186kd+6X0
120 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/14(金) 06:59:24 ID:jkIt/jceO
終電間近の北陸本線の某無人駅での事。
ipodを聴きながらダルーって感じで待ってると、
列車接近の放送もなく急にホームに列車が現れた。
うぉっ、時刻表より10分ぐらい早いけど、ラッキー♪
って感じで乗ろうとしたら、なんかその電車変。
妙に長い。いつもは3~6両ぐらいの編成なのに、
青い車体の車両が10両以上つながってる。
後ろのほうなんてホームからほとんどはみ出てるしw
あー寝台列車かぁと思ったけど、そんな列車がこんな小さな無人駅に停まるはずがない。
そして車両があまりにも古臭い。
鉄道にそこまで詳しくない俺でもそんくらい解る。
どの窓もカーテンが閉まってて中の様子がほとんど伺えない。
この列車がだんだんこの世のモノではないなと思えてきた俺は、
周りに誰か居ないのかキョロキョロしてみたけど案の定ホームには俺一人。


23 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 14:38:24 ID:186kd+6X0
121 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/14(金) 07:01:48 ID:jkIt/jceO
あぁ俺を誘ってるのかと勝手に妄想した俺は、ipodの音量を大きめにして
早くこの駅から去って行ってくれと必死に願った。
正直半泣きだったと思うw
しばらく経って(5分くらいかな)うつ向いてた顔を上げると、
その列車はホームから消えていた。
後から思えばその列車だけ音が全くしなかった気がする。
いつの間にかホームに現れて、いつの間にか消えていた。
いくらヘッドホンをしてるとは言え、全く気付かないのはおかしい。
やがて列車接近のベルとアナウンスが流れて、
見慣れたいつもの電車がホームへ入ってきた。
明るい車内にいる他のお客さんの顔を見た時の安心感はもう忘れられないw
冷静に考えてただの夜行列車が臨時で停まっただけなのかも知れないけど、
あまりにも妙な列車だったので本当に怖かった。
長文&駄文スマソ


24 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 14:39:53 ID:186kd+6X0
122 名前: 120 投稿日: 2009/08/14(金) 23:12:57 ID:jkIt/jceO
補足スマソ
何故俺を誘っているんだなんて妄想をしちゃったのかと言うと、
俺の位置にいる車両だけ何故かドアが開いてるんだよな。
ドアの先は真っ暗で何も見えない。本当に真っ暗。
旅客列車なのに灯りの一つも灯さないなんて明らかに不自然だし、その真っ暗な空間に
足を踏み入れたらもう二度と戻れないんじゃないかと思ってガクブルだった。
本当ビビりだから一度焦るとどんどん妄想が膨らんでいくんだよなぁ俺w

以上です。
連投すまない


25 :本当にあった怖い名無し:2010/12/30(木) 14:40:52 ID:186kd+6X0
149 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/23(日) 11:40:49 ID:LBRumx9/0
>>120
それ、俺も6年前に遭遇した・・・・
当時学生だった友人は北陸線利用してて
俺、家が駅に近い事もあって友人を見送りに行ってたんだよ。

んで、いつも通り駅で友人と雑談して列車が来るのを待っていたら、
いつもの列車じゃ無くて、>>120が言ってた様な列車が現れて
ちょうど方向が同じで面白そうだから、乗って行くって言ってそのまま乗っちまったんだよな
普通の列車と違い、ちょっと珍しいレトロな感じの列車だったんで、
俺もアレの入り口見てみたけど、何か真っ暗で変な感じだなーって思ってた。

で、見送りが終わった俺は家に帰ろうとして、ドボトボと家に向かって道を歩いていると
さっき別れたばかりの友人から着信があってさ、何かえらく慌ててんのよ。
車内はかなり薄暗くて電気も無く乗客は誰もいなく、窓は墨?みたいな物で塗り潰されてて
車内はえらく静かで振動もほとんど無く、唯一の音と言えば、
次はごしょう、ごしょうが最終地点です。と言うアナウンスだけだとか
友人はいきなり聞いた事の無い駅名を言われて、意味は無いが何だか不安になって電話したとの事。
その後友人は行方不明でいまだに出て来ない。
今更思い出して、何気にその様な名前の駅をググってみたんだが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E5%BA%84%E9%A7%85
台湾とかのこの駅しか無い、一体友人は何処に行ったんだろう?

------------------------------------------------------------

10 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 14:07:24 ID:yFI4pDiR0
東海道線で静岡付近でうとうとしてると月の宮駅っていう謎の駅についたって話が好き


36 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:30:54 ID:+6K9Q3od0
688 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/02/19(火) 23:52:03 ID:cORtzJ3a0
連騰ですまんが、書かせてくれ。

夜行列車に乗って東海道を走ってたとき、うとうとしてたら電車が駅について目が覚めたんだ。
俺は窓辺の席。三時くらいだと思う。駅は名古屋駅のような感じだった。
駅の表示をみると駅名のところに「月の宮」って書いてあるんだ。
でも、なんだか雰囲気が不思議な感じだった。現実のものとは思えないような、
ちょっと薄暗くて、別に怖い感じはないんだけど。で、よく見ると
背の高い(2mくらい?)の黒いひょろひょろの人がホームを歩いていたんだ。複数名。
影を立体化したような感じ。なんとも書きづらいんだけど、でなんだこりゃと思ってたら
座席間の通路を同じような人が二人、歩いて電車から降りて行った。
隣でいびきかいて寝てたおっさんは別に普通の人間だったし、まわりも別に普通の人。
で、電車が動き出して離れていきながら街を眺めてたんだけど、
暗闇の中に東京タワーくらいのビルが摩天楼みたいにそびえ立ってて幻想的だった。

夢にしてははっきりとみてるし、お茶も飲んだ記憶があるから何なんだろうなぁって思う。
金縛りのときの現実っぽい夢なのか、何だったのか。


月の宮っていうのは徳島に知名あるらしいけど、違う。名古屋ではない。


37 :本当にあった怖い名無し:2011/01/03(月) 17:31:36 ID:+6K9Q3od0
488 :本当にあった怖い名無し:2009/01/08(木) 12:28:11 ID:cNF9ZiM80
2、3日前くらいに、
おそらくここの過去スレだと思うんだけれど
東海道線で夜行に乗っていたら「つきのみや」って
実際にはない駅を通り過ぎたってレスを読んだ気がしたんだけれど
きのう、自分もその駅みたことを思い出した。
うとうとと眠っていて、止まった駅でここはどこだろうって
見えた駅名がたしか「つきのみや」だった。
自分は浜松の人間なんで静岡県になら土地勘があって
知らない駅名に、やべっ!愛知あたりまで乗り過ごしたって思って
時計みたらまだ到着時刻よりだいぶ前で、安心してまた寝たんだけれど
かなり大きな駅で(??こんな大都市あったっけ?)って思ったのを覚えている。
で、いま過去3スレくらい探したんだけれど、
そのレス見当たらないのな。そっちのほうがむしろオカルトかも知れん。

------------------------------------------------------------

11 :本当にあった怖い名無し:2010/12/21(火) 14:48:23 ID:x/QSd4oq0
JRが国鉄だった時代に、三島-新富士の間にだけ起きる怪現象が
あったらしい。


13 :11:2010/12/22(水) 14:48:28 ID:pa8JZWnb0
確かこんな話だった。鉄道の怖い話、みたいな本で読んだと思う。

新幹線に乗った男が、トイレで席を離れ、自分の車両に戻ろうとしたら
ガラガラだった筈の車両が満席、通路まで人だらけ。自分の席にも
誰か座っちゃってる。どこにも停車してないのに、どうなってんだ?

訳が分からないまま、落ち着こうと煙草を1本吸って戻ったら
車両は元通りのガラガラ。この間、どこにも停車してない。

車掌にこの事を訴えたら「またですか…列車が新富士と三島の間を
通過する時に限って、たまにあるんですよ。私の乗車した時に起きたのは
初めてですがね」と渋い顔で答えられた

…という話。理由も分からない怪異だけに、すごく印象に残ってる。

------------------------------------------------------------

14 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 11:02:08 ID:8SNYoYCj0
深夜土手を散歩していたら終電とっくにすぎている時間なのに満員列車が鉄橋を走って行ったって話とか


15 :本当にあった怖い名無し:2010/12/23(木) 11:24:17 ID:3ou514v6O
それは事故かなんかで、終電が遅れていただけなんでは?


16 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 05:07:47 ID:XmV3olco0
青い電車の怪、という都電の話も有名だよな


17 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 06:38:36 ID:ngz776IHO
>>16
勿体ぶらないで話してよ


19 :本当にあった怖い名無し:2010/12/27(月) 21:46:12 ID:ogxp0R1F0
>>17
うろおぼえだが、終電も走り終わった真夜中に青い電車が走り
運転手、車掌、乗客も真っ青な顔をしているという怪談話。


20 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 07:25:34 ID:61bGWE/80
>>19
聞いたことある。確か今はない都電の話だよね

------------------------------------------------------------

29 : 【だん吉】 :2011/01/01(土) 00:55:47 ID:Epk2fztc0
169 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/25(火) 19:28:28 ID:8YDG0Ira0
北陸本線といえば昔、北陸トンネル事故があった路線だろ。
たとえ定期列車だとしても日本海は8時ぐらいに通過するし。きたぐには電車だし。
だとすれば考えられるのは昔事故にあった「きたぐに」だろう。当時のきたぐには10系というかなり古い列車をつかっていたから
もしかしたら事故にあった人の思いを乗せた幽霊列車だったと思う。
ちなみに事故は11月6日に起きました


170 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/25(火) 20:18:03 ID:C1kT9qLf0
事故列車は1:02敦賀発(現在は1:37)だから幽霊列車を見たのは米原-
敦賀間かな?まあ幽霊列車なら時刻も上下線もある程度無視かも.2003
年当時の時刻がわからんが23:05米原発敦賀行き(普)23:29米原発長浜行
き(新快)あたりか.長浜だと23:14.敦賀発の最終普通だと22:38福井行き.
ちなみに今庄なら22:54(福井行き最終).


176 名前: 120 [sage] 投稿日: 2009/08/27(木) 00:35:19 ID:udNc0j9BO
>>169
そう、車両はまさに10系でした。あとスハ43?らしき車もあった気がする。
めっちゃボロかった。
駅名は念のため伏せておくが、敦賀~長浜間です。

この列車を見たのは3年ほど前の6月頃だったけどど、
機関車は確かEF58らしきものが繋がってた。
当日はまだ直流化工事が行われる前だったはずだから、もうこの時点でおかしいw
対向ホームを湖西線経由の貨物列車が爆音で通過していくのに比べ、
その列車は妙に静かで走るというより滑るって感じだったな。
上手く言えないけど。
>>170
北陸トンネルの事故はだいぶ後になって知ったけど、
俺が見たのは事故列車と全く同じ編成だったのかは分からないです。
月日も全然関係ないみたいだし。
ただ当時この事故を知ってた上で遭遇してたら、
俺もうどんだけパニクってたんだろうと思う。
最終のはっきりした時刻は覚えてないけど、米原方面への列車に乗りました。
11:20ぐらいだった気がする。
車両は419系?でした。


179 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/27(木) 23:13:51 ID:eYO+NeLc0
事故当時のきたぐにを牽引していた機関車
大阪~米原間 EF58 米原~田村間 EF10 田村~糸魚川間 ED70
ちなみに事故当時のきたぐには120の言うとおりスハフ42を連結していたようだ。
って事は事故当時の編成だガクガク((( ゚д゚))ブルブル


181 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/28(金) 03:37:52 ID:11BuO+ucO
>>177
詳しい人にはそろそろバレそうですねw
ちなみに3年前なので06年です。
でもほぼその時刻でほぼ間違いないと思う。

>>179
うわぁかなり近いorz
やっぱり43系客車も繋がってたのか…
ちなみに火元となったオシ17があったか
どうかは申し訳ないけど覚えてません。
ただ俺の見た区間なら機関車はED70じゃないとおかしいですね。
なんで58だったんだろう。
別に理由なんてあんまり知りたくないが。

>>180
ごめん、普通の人には何の話か分からないよね。
俺もプチ鉄ヲタじゃなかった当時は、その不気味なたたずまいに、ただただ怖かった。
そして鉄道にそこそこ詳しくなった今になって考えると、おかしな点が沢山あるって事。

まぁ俺は零感なんだけど、もしこの列車が>>169の言うように幽霊列車だというものなら、
俺なんかに姿を表したところで何もしてあげられる事はないんだけどなあ。
もう少しその列車と向き合ってあげたほうが良かったのかもしれない。

ただドアの先の真っ暗な空間だけは、今でも怖いです。

------------------------------------------------------------

40 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 20:53:59 ID:h6fDTBbg0
近鉄奈良線の旧生駒トンネルは結構有名だと思う
大阪~奈良間を直線で結ぶのを目的として
トンネルが掘られた。今までは生駒山を
迂回したルートしかなかったのだがこれで
奈良まで速達でいける計画だった
いざトンネルを掘ると難工事になり何人も人が死んだうえ
トンネル内の車両故障で車両が炎上して多くの人が亡くなっているそうです
旧生駒トンネルを使っていた時、電車の中で幽霊を見た人が結構いたそうで
今でも旧孔舎衛坂駅は心霊スポットとして地元じゃ有名です


41 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 21:06:56 ID:h6fDTBbg0
連投すまぬ
最寄駅は石切駅で4時頃までは巣鴨に近い感じの街です
占いの店も多いので女の人にも好評でしょう
山の結構な標高の所にあるので大阪の夜景も一望できる
良い所ですよ


42 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:05:32 ID:JJN0AeFV0
>>40-41
その後近所に住むおばあさんに以前お話を伺う機会があったんですが、
今は霊よりも夏場肝試しに来る子供達の方が五月蝿いそうです(笑)

冗談はさておき、その亡くなった方々を弔う為におばあさんがトンネル
脇にお不動さんやお地蔵さんを建立して毎朝、毎晩手を合わせて下さって
いると云うお話で、そのおかげか私が行った時にはトンネルから悪い気配は
感じませんでした。夜だったにも拘らず、です。
若し皆さんも旧石切トンネルへ行かれる機会があったら、直ぐ左側に
ある神社と、お地蔵さんにも手を合わせてあげて下さい。
きっと、亡くなった方々も心を慰められると思います。

因みに、神社の方はその昔、生駒山を白い龍が飛んでいる姿を見た
村人が建立したとかで、吉本興業の前の女社長さんが芸人さんを連れて
月参りに来てたそうで、それはもう賑やかだったのだとか。

43 :本当にあった怖い名無し:2011/01/06(木) 23:10:28 ID:JJN0AeFV0
ごめんなさい、左じゃありません、右側です。
あと、ご近所がなぜか後近所に誤変換されてしまいました。

>>41さんも仰るように、あの辺は大阪平野が一望出来て、
素晴らしい眺めですよ。

石切さんこと、石切劔箭神社も非常に御神徳の高い神様ですので、
皆さん是非ご参拝を。

------------------------------------------------------------

58 :某レチ:2011/01/26(水) 21:49:11 ID:UH96IPbs0
不思議な話と言うことで『アタル』人、列車についてつらつらと

鉄道会社って結構迷信くさいところがありまして
まぁ昔は突放やら保線やらで何かと命の危険の多い職場であったと言うこともあるんでしょうが、
神棚は各駅に配備、切ると祟られる木には木を切るのではなく線路を覆いで囲って回避って感じです。

そんな職場ですが、一番信じられているジンクスがありまして、
それが『アタル人』『アタル列車』なんです。
何が『アタル』のかと言いますと異常事態にあたるわけでして
人身事故、雨規制、車内トラブル・・・まぁ列車が大幅に遅れる要因にあたるわけです。
職種は関係なく一般社員、車掌、助役、果ては輸送指令までアタル人はとことん当たります。
曰く某社員はホームで立ち番をすると遅れるとか(打率8分5厘)
特急に乗務すると必ず何か起きる乗務員とか
一斉放送聞くと「ああ、またこの指令か・・・」なんて思ったりすることもあります。

列車の場合ですと、
某特急の初期配備車の片割れは人身事故のオンパレードで
特急で人身事故が発生し、当該列車の編成番号見て「ああやっぱりか」なんて事はしょっちゅうです。
ちなみにもう一つの片割れは車両故障の宝庫で、某駅でパンタグラフを落としたことがあったように思います。
上記の編成ではないのですが下りで人撥ねて、上りでも撥ねたなんて車両も存在します。

偶然の産物のような気がしますが、
「今日は○○指令に、○○助役か・・・こりゃなんかあるな・・・」
「おい、○○。今日は列車遅らすんじゃねぇぞw」
「げぇ、今日△編成かよ・・・勘弁して・・・」
とまぁ、こんな感じに、
一般の人から見ればなんじゃそらって感じでしょうが、以外に皆さん信じてます。
案外今日もどっかでアタル人が何かに当たってるかもしれませんね。


60 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 13:33:17 ID:gEUjMrFu0
知り合いにJRの運転士がいるんだけど、よく轢いてしまう運転士は確かに居るって言ってな。


62 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 18:25:47 ID:0nHN25CYO
リアル職員だが、自分が出勤の時は同じ列車が8割方遅れる。

------------------------------------------------------------

65 :本当にあった怖い名無し:2011/01/27(木) 19:00:26 ID:oLYDlzMo0
運転手が線路上で犬を轢くと
人身事故にあうとも聞いた。

運の悪い人は往復路で
往路と復路で2回連続で
人身事故に遭った人もいたな。

------------------------------------------------------------

67 :本当にあった怖い名無し:2011/01/28(金) 12:42:13 ID:e5IlHQ5a0
仕事である電車に乗っていたら、上から毛布が落ちてきて、
何だろう?って思ったら急ブレーキ。飛び込みでした…orz

電車は当然止まるし、飛び込みなんて初めて見たから
(当たった瞬間は見てませんが)怖くて怖くて。。

可哀想って思っちゃダメだというのは聞いていたので、
ひたすらお経を唱えつつ、ご先祖様に守って下さい!って
お願いしまくってました。

------------------------------------------------------------

74 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 12:35:40 ID:1cmGc/Eu0
どこかで、終電に飛び込みの幽霊が出て運転手が怖がるって
理由から最後に回送を走らせることで終電にならないように
してる所があるって話を聞いた。


75 :本当にあった怖い名無し:2011/02/07(月) 14:03:09 ID:mwTcDcaV0
>>74
それ、運転士じゃなくて乗客が怖がるからだと思う。
たしか車内か窓に幽霊が出てくるとかだった。
回送なんて運転手さん一人ぼっちだしw

------------------------------------------------------------

109 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 17:35:59 ID:nHwrLGuz0
電車内でうとうとしていたら子どもの会話がきこえてた。
女の子と男の子の兄弟のようで
「あと何駅?」
「二駅だよ」
「おばあちゃんと会えるかな」
「あ、○○だ」
等の他愛もない会話
駅に着く前におきて周囲をみまわすと子どもなど一人もいない
不審に思うと手すりにつかまって立っていた男性一人が子どもそっくりの声で「もうすぐ着くね」とぶつぶつと呟いていた

------------------------------------------------------------

119 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 20:05:39 ID:ac4vwJVJ0
小学生の頃図書館から借りて読んだ「三重県の民話」(偕成社)に
載っていた『ゆうれいが曲げた線路』と言う話。

近鉄養老線(現:養老鉄道)の下野代~多度間で、神社の裏で線路がそこだけ曲がっている。
開業当初ここは直線だったが、夜間この神社の裏を列車が走行すると一向一揆で殺された首の無い農民
の幽霊が何体もさまよっているのを見かけるので、供養のためにそこだけ線路を迂回させたというお話。

小さな頃この話がガクブルで、鉄ヲタにも関わらず小学生時分には養老線にだけは乗るまいと誓っていた。
しかしだいぶ経ってから名鉄揖斐線乗り納めの際に養老線に一度乗ってみようと思い、揖斐から
大垣を経て桑名に出てみた。多度を過ぎて下野代の手前で左手に神社が見えたが、線路はちっとも曲がっていない。
かなり前に知恵袋でも質問した事があるのだが、結局はっきりした真相はわからずじまい。

こんなマイナーな心霊スポットを知ってる人っている?

------------------------------------------------------------

128 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 21:55:59.18 ID:AtHsBuAMO
もう出てしまったら申し訳ない。
・常磐線 三河島駅事故の遺体番号36号の怪も有名。 事故の後、一体だけ身元が現在でも届け出がない身元不明遺体だ。
年齢は、40代から50代 労働者風
何故だか、同じ車両に乗って亡くなったサラリーマンの背広を着ていた。
・国電 桜木町駅電車火災事故
パンタグラフ付近の電気火災で出火した。
ドアを開けるコックが分からずドアが開かず。
窓を開けても狭くにげられず。
車体がほとんど木造で
一気に燃え広がり全員が焼け死んだ。
野次馬は、窓から助けを呼ぶ乗客を悔しい思いで焼け死ぬのを見るしかなかった。

------------------------------------------------------------

149 :本当にあった怖い名無し:2011/02/22(火) 19:25:05.22 ID:gfoet+MN0
内田百「非常汽笛」(昭和10年発表)より、横須賀線の人身事故の描写

 座席の凭れに身体を託してうっとりした気持が、雨の中を走る汽車に同化して辷り出した様に
思われかけた時、断続する非常汽笛の声が聞こえた。「何だろう」と思うのも億劫であった。
すると急に速力の減って行く感じが、はっきりと身体の節節に伝わり、段段ひどくなって
座席の上にのめりそうになったから、あわてて片手をついた。
 不意に目が覚めた様な気持で私は起ち上がった。今まで凭れていた後の窓から、外を見ようと
思って濡れた硝子に顔を近づけた時、すぐ窓の下をむくむくした塊りが、線路に沿った
細い水溝にかぶさる様にころがったと思った。はっと思って顔を引込める前に、赤い物が
その塊りにまつわりついているのを見てしまった。汽車はそれから二三動いた所で、
ぎゅっと押さえた様に停まった。
 隣りの車室で窓を開けて多勢人がのぞいているらしい。豊島君(転載主注:豊島与志雄)は
私のすぐ傍の窓を下ろして、身体を乗り出している。私は急に胸先が苦しい様な気がした。
大方は顔色は蒼くなっていた事だろうと思う。豊島君が顔を引込めて、
「一寸見て見給え」と云った。私がいやいやをして答えると、重ねて、
「こう云うのを見ておかないと後悔するよ」と云った。


 列車の前方から、人声が近づいて、だれか線路の傍をこちらに歩いて来る気配であった。
豊島君は今まで自分の覗いていた窓をもとの通りに閉めて、今度は向うの窓を開けた。
座席の上に膝を突き、窓枠に両腕を組んで乗り出している。機関車から降りて来た人が、
一輛ずつ車の下を覗いて歩いているらしい。後向きになっている豊島君の顔が、初めは
列車の車輪の間から、胴体の半分を引きずり出した様子である。わあっと云う様な不気味な
声が辺りに聞こえた。
 豊島君が席に帰ってから、「轢死体に赤い腰巻がちらちらと纏いついているのは趣きがある」
と云った。


そうすると初めに私がちらと見たのは上半身か知らと考えた。それならば赤かったのは
矢っ張り血に違いない。私はそう思って、ぶるっと身ぶるいをした。しかし引き出す
ところを見たばかりの豊島君は又、「髷を結った若い女だよ」と云った。そうすると
私の見たのは腰から下かも知れない。ちらっと見えた赤い色は矢っ張り足に巻きついた
腰巻であろう。一体どっち側にころかったのが頭の方かと云う事を、ただ一言それだけ
確かめるのも私には不気味で出来なかった。
 その癖、初めから今轢かれたのは女だと云う事を私が確信していたらしいのは、
どう云うわけだか解らない。むくむくした塊りをちらっと見た間に、自分の気のつかない
妙な判断が働いたのかも知れない。


 車輪の間から引っ張り出した半身をそっち側に置き、も一つの方は線路の反対の側に
ころがしたまま、雨の中にほっておいて汽車は出る事になった様である。窓の外を
人の遠ざかる足音がして、間もなく短い汽笛が一つ鳴って、汽車が動き出した。
「よき平気で見ていられるね」と私が云うと、豊島君は笑いながら、
「現実に直面しなければ嘘だよ」と答えた。いつでも大船でサンドウィチを買って、
汽車中のおやつに二人で食べるのに、私は胸が一ぱいで食いたくなかった。豊島君も
いやだと云った。麪包の間に挟まっているハムの色を考えただけで、私はぎょっとした。

------------------------------------------------------------

159 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 01:52:53.26 ID:b9km9kbE0
幽霊列車といえば大阪近鉄
曰くつきの旧生駒トンネルの最終幽霊列車が超有名


160 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 01:56:53.95 ID:arnA/VASO
どんな話なん?


161 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 02:10:46.22 ID:b9km9kbE0
1913年1月26日15時20分頃、生駒山で作業中トンネル内で落盤事故が発生。
生駒方面の出口から約700mのところで落盤。
朝鮮人労働者が約150人トンネル内に閉じ込めら、生き埋めになったそうだ。

開通後もいろいろな事件が発生する。
1946年12月24日9時30分頃トンネル内で停止中の奈良発上六行き急行に
後続の各駅停車上六行きが追突。乗客18名が死亡、53人が負傷。

1947年4月16日14時15分にトンネル火災。
列車の床下から出火し、車両が全焼。乗客28名が死亡、58人が負傷する。

1948年3月31日ブレーキ故障事故。
奈良駅発上六行き急行のブレーキがトンネル内で故障し、
また、スピードオーバーでパンタグラフが破損し完全制御不能。
結局暴走列車となり河内花園駅で先行していた各駅停車に激突。
乗客49名が死亡。282名が負傷。


162 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 02:12:24.73 ID:b9km9kbE0
事故の後、沿線の利用客のあいだで奇妙な噂がながれた。
「奈良方面行きの最終電車が・・・おかしい。」
深夜、乗客もまばらになった最終電車が、石切駅を発車する。
「ごとん、ごとん」と電車は勾配をのぼりトンネルに差し掛かる。
急坂を全力で登る電車のモ-ター音が悲鳴のように車内に響き
わたる頃、がらんとしていた車内が突然・・・

「満員乗車」に変わるのだ。

窓という窓に、無数の人影が映る。連結幌のところに佇む男。
この様子は、車外からも大勢の住民に目撃されたという・・


163 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 02:17:39.73 ID:b9km9kbE0
あまりの目撃談の多さに、電鉄会社も対応を余儀なくされた。
そして、ある「作業」によってこの状況を改善しようとしたのだった。
その「作業」とは・・・
「最終電車の後に、もう一本電車を走らせる」というものだった。
つまり回送電車である。しかしこれでは解決しなかった。
いや、悪化したとも言える・・

無人のはずの回送電車に、以前にも増してギッシリと
人が乗っているのが、外から確認できてしまうのである。
評判を恐れた電鉄会社はさらにダイヤの改正をおこなった。
すなわち、ダイヤ上に「架空の最終電車」を設定したのだ。
そして石切駅の時刻表には、決して走ることのない
「最終電車」の発車時刻が記されるようになったという・・


164 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 02:22:43.22 ID:arnA/VASO
途中まで怖いけど、時刻表にあるのに、列車がなかったら問題になると思う。

------------------------------------------------------------

166 :本当にあった怖い名無し:2011/02/23(水) 09:47:43.83 ID:HlufWnvk0
小学館ビッグ・コロタンシリーズの「JR全駅ものしりガイド」天袋の中から出てきた。
この本は子供向けにも係わらずJRの全駅のデータを網羅した非常にマニアックな本なのだが、
欄外の一行知識にこんなのがあって小学生時分にガクブルだった。

「日本一多くの幽霊が出た駅は東京の品川駅。終戦直後のころ、深夜になるとダイヤにない
列車が着いて、軍装の復員兵が無言のまま降り、焼跡の街へ消えていったという。」

問題は他の一行知識は列車の愛称などの雑学が中心で時には冗談も交えているのに、
幽霊の話が上下巻ある分厚い本の中ここだけという点であって、当時はこの一行知識
のある頁だけ怖くて開く事が出来なかった・・・。

------------------------------------------------------------

225 :本当にあった怖い名無し:2011/03/01(火) 18:18:59.85 ID:ocIDBpSN0
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9405/1284876938/
2 :恵介:2010/09/19(日) 15:17:37 ID:Jf5wuOF60


俺の家系はずっと東京下町に住んでいる、所謂"江戸っ子"という奴だ。
だからまず、この下町に生まれ育った家系としては、切っても切れない話をしよう。

俺が高校に上がったばかりの頃。

あの頃はまだ学区制だったので、都立に進んだ俺は高校も同じ下町の学校だった。
その場所は下町の中でも古くから有名な町で、江戸時代を舞台にした時代劇やら時代小説にはよく登場する場所だ。
俺はその高校の最寄り駅のホームが苦手だった。
地下鉄の駅なので昼夜問わず日の光が入らないのは当然なのだが、照明もどこか薄暗く、
ホームの壁もひび割れたコンクリートや薄汚れたタイルで、表面的に見ても気味の悪い場所だった。
しかしながらその駅はそうした雰囲気だけでなく、空気がどこか違うのだ。

そんなある時、放課後の部活も終えて帰宅の途についた俺は、地下鉄のホームへの階段を下りていく。
丁度帰宅ラッシュの時間帯でもある為、同じ学校の学生やサラリーマンも多く、
元より歩くペースの早い俺としては、そのペースを乱させる人の波にイライラしながら改札を通る。
ホームは更に一階層下にあり、人の波に乗りながら階段を下っていくと、ふと下った先の壁際に、赤いランドセルを背負った小さな人影があった。
駅のホームなのだから人が立っているのは当然であるし、私立小学校に通う子供がランドセル姿で電車に乗るのもよく見かけるが、
その子の違和感は服装にあった。
薄汚れたモンペを穿き、防空頭巾をかぶっている。周りの人の波を見ても、その子に目を向ける者は見あたらない。
俺はすぐに"東京大空襲"の話を思い出し、その子は生きている人間じゃないのだと結論付けた。
変に目を合わせて憑いて来られても困ってしまう。俺はその子に気づいていないフリをして横を通過し、そのまま何とか無事に家へと到着した。

夕食の支度をしている婆ちゃんにその話をすると、「やっぱり、まだいるんだね…」と、悲しげに呟いた。

------------------------------------------------------------

267 :本当にあった怖い名無し:2011/03/05(土) 01:47:56.71 ID:wm+6+upiO
通ってた中学の裏に東北線が参道ぶったぎってる
有名な神社があるんだよなー。
おれが電車乗るようになってからは聞かないけど
昔はよくその踏み切りで飛び込みがあったらしい。
遮断機がないから写真には打ってつけなはずだけど
あまりに出るって有名だからとってる人は見たことないわ…

------------------------------------------------------------

271 :本当にあった怖い名無し:2011/03/05(土) 10:10:27.72 ID:HOew7z+SO
昔京阪の自宅近くの駅で、改札をスルーしてホームから直接線路を通って駅前の踏み切りに出ようとした人が、
駅に入る電車に跳ねられた。という笑えない事故があったな。たしか夜間だったと思う。

轢かれた人の生死は失念したが、もし無賃乗車がバレるのを避ける為にやったのだったら、
罰金は命で払ったようなもの。正規料金の何倍なのか想像もつかない。
正規料金を払った方が安くつくとシミジミオモタ。

------------------------------------------------------------

276 :本当にあった怖い名無し:2011/03/07(月) 00:50:22.75 ID:2OCDfRZi0
これじいちゃんから聞いた話なんだけど聞いてくれるか。
京王線に多磨霊園って駅があるだろ?
まだ緑の電車が走っていたころ。俺のじいちゃんが用あって多磨霊園駅の付近で深夜までいたそうなんだ。
で、用が済んで駅の方に向かって歩いていたら、なぜか駅に列車が停まってたんだって(だいたい2時頃だと)
時間的に列車が停まっているのはおかしいよな。で近づいてみると、駅のホームには顔の肉がほとんど無い人が
いたそうだ。じいちゃんは怖くて近くの建物のそばに隠れて駅をずっと見ていたんだって。
その人たちはぞろぞろと多磨霊園方面に向かっていく...

そこで寝てしまったから後は知らないそうだ。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

うん
面白い!
非常に読み応えがあった!

  • 2011年04月02日 21:52
  • ゆ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

幽霊観察中に寝てしまうじいちゃんにワロタ

  • 2011年04月03日 06:27
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

じいちゃんww
大事なところで寝るなw

  • 2011年04月03日 12:21
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

(焼きそばで有名な)富士宮ならあるんだけど関係なさそうだ

  • 2011年04月03日 19:02
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

いつになく幻想的でいい。

  • 2011年04月05日 20:15
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

「ごしょう」って、「後生」の事じゃあ…

  • 2011年04月09日 02:36
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

後生
死後の世界か

  • 2011年04月10日 14:03
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

後生…友人は次の人生を今生きているかもね…

  • 2011年11月25日 17:11
  • #WwSEJKX6
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。