週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い話が読みたい 有名コピペ以外で

怖い話が読みたい 有名コピペ以外で


1 : ルネ(新潟・東北):2010/11/20(土) 00:58:29.70 ID:So2okIDVO ?PLT(12682) ポイント特典

怪談作家 呪淋陀のミステリー紀行:幻の人魚のミイラを追え!その(2)人魚は実在した
http://npn.co.jp/article/detail/76599413/

 その日、幸運な事に宮司様とお話する事ができた。
 人魚のミイラが祀られている木箱の御簾が除けられた。
 ついに目の前に姿を現した人魚のミイラ。
 大きな頭に見開かれた目。口には魚のようなギザギザの歯が生えていた。魚の尾びれがついた下半身。
 指には鋭利な爪と水かきがついている。
 この人魚のミイラは身長170cm、50歳ぐらいの男性の変体なのでいわゆる”人魚姫”のような美人ではない。
 だが丸顔にくりっとした瞳は愛嬌を感じさせる。
 昔は頭髪があったのだが今は抜け落ちて丸坊主になっていた。しかし、よく見るとうぶ毛が生えていた。
 人魚を食べると不老長寿になるという言い伝えから鱗が随分持ち去られてしまったらしい。
 宮司様の話によると実際にこの人魚のミイラを拝むことで御利益があるそうだ。
 戦争に行って無事に帰って来られた人。
 塩水しか出なかった土地から不思議な事に突然真水が出てきて現在はその場所で染色工場を営んでいる人。
 今でも感謝の念を込めて 参拝に来ている人々がいる。
 宮司様は語った。
 「宇宙と皆、一心一体。相対的なもので皆さんの気が集まればそれだけ思いが通じるのだと思います」
 昨今はミイラのX線写真を撮って科学的に暴こうとするが、例え材料が何であれ魂は宿っていれば私は本物だと考える。
 無駄な殺生はいけないという伝説に基づいたものから、世の中に知らしめて欲しいという意味でこの人魚のミイラは存在する。
 非常に珍しく、また神秘の世界を体感できるものである。機会があればぜひ拝観することをおすすめする。

------------------------------------------------------------

15 : アヒ(広島県):2010/11/20(土) 01:02:37.43 ID:qu69oSlw0
職場のアラフォーババアが結婚した
正確には結婚した、と本人が言い張ってる
相手の男性の写真を見せてもらったがどうみても盗み撮りだった
休暇取って新婚旅行行ったらしいが独りで行ったんだろうな

------------------------------------------------------------

37 : ひょこたん(不明なsoftbank):2010/11/20(土) 01:17:39.03 ID:rlffsLGIP
>>10はこれの改変だろ

これは、友達(以下A)が私の部屋に泊まりに来たときの話です。
夜も更け、私がベッドに、Aが布団で寝ることになりました。
床についてから、突然「ジュースが飲みたい」とAが言い出しました。
私は「ハァ? ねーよ」と答えました。
Aは「今からコンビニに買いに行こう」などとぬかしやがります。
私は眠かったので「我慢しろよボケ」と言いました。
ところが、Aは私の腕を掴み、コンビニに行こうと言い張ります。
あんまりしつこいのでグーで殴ると、Aは泣きながら出て行きました。
これで静かに眠れると思ったら、今度はベッドの下から斧を持った男が這い出してきたのです。
ムカついたので、グーで殴りました。
斧男も泣きながら出て行きました。
私は満足して、静かに眠りました。

------------------------------------------------------------

42 : ポン・デ・ライオンとなかまたち(チベット自治区):2010/11/20(土) 01:20:32.02 ID:3Pev2Gby0
↓この動画どっかに上がってねーかな


27 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :07/03/17 01:19:30
ν速で唐突に思い出したけど、以下の動画捜してます。
自己コピペですまん。

昔、フジの日曜22時くらいからやってた森本毅郎と小島奈津子のやってた番組のストーカー特集うpしたら神。
いやがらせ電話音声やはがき攻撃を紹介した後にでてきた視聴者提供ビデオ。
妻子持ちの男にストーキングしてる女のエピソード。
奥さん撮影で窓から下を写すと女がアパートをよじ登ってきている。

奥さん「なにやってんですか? なにやってんですか? キャー!」
ストーカー「部屋にいれてくださいよぅ・・・」

画面全体にモザイクかかってるけど座敷女みたいなシルエットだった。

------------------------------------------------------------

58 : とこちゃん(チベット自治区):2010/11/20(土) 01:29:23.71 ID:7IXI+Xfc0
とてもやかましい店だったので、そのパチプロ、
耳栓替りにパチンコ玉を左右の耳に詰めました。
ところがあまりぎゅうぎゅう耳の奥に詰め込んだので、
これが抜けなくなったのです。
耳掻きで取りだそうにも耳掻きをこじいれる隙間もありません。
一計を案じ、息子の持っている磁石で吸いだそうとしましたが、教材程度の磁石ではとても無理。
そこでそのパチプロ、知人が勤めるある企業の研究室を訪れました。
以前、そこの研究室に実験用に超強力な電磁石があるという話を聞いていたからです。

知人は呆れ返り
「はっはっは。バカなやつだなぁ。まぁいい。うちのは無茶苦茶強力な磁石だから、
簡単に抜けるよ。そこのところに耳をつけて」

パチプロは装置の磁石の所に、まず右の耳をつけました。
知人が電磁石のスイッチを入れます。
言葉どおり、その磁石は超強力で、パチンコ玉は瞬時に磁石に引き寄せられ、
カキーンカキーンという衝突音が研究室に響き渡りました。

------------------------------------------------------------

69 : ぴぴっとかちまい(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 01:37:02.62 ID:nmdHCgbdO
ふくどり

多分「福鳥」と書くんだと思う
山を歩いてると
「ふくどりやるか、ふくどりやるか」
と声がする
「くれ」
というと
「ふくどりやるからめんたまよこせ」
とか結構な注文つけてくるらしい
みんなそこで逃げるからふくどりもらった人はいない。だからなんなのかもだれも知らない
俺の田舎の話

------------------------------------------------------------

74 : 戸越銀次郎(京都府):2010/11/20(土) 01:39:23.14 ID:WNRu7dCZ0
解説
この話は、「怪談の完全創作」を趣味の一つとしているタレントの伊集院光が、1997年頃に山田邦子のしあわせにしてよ内の怖い話企画で発表したものである[1]。
この話を聞いた視聴者の中に、自分の体験した恐怖体験として雑誌投稿などをする者が現れ、やがて「友達の友達の体験」といった口コミに尾ひれがついて拡大して行き、次第に都市伝説として定着していった

噂の流布に伴い、創作者を知らない人も多くなり、伊集院自身も仕事関係者から都市伝説として、この話を聞かされたことがあったと話している[2]。

類話としては、江戸川乱歩の『お勢登場』などが知られている。


此処から補足
ある夫婦が、かねてより夢であった一軒家を購入した。
中古物件ではあったが、ほとんど新築同然で、しかも破格値であったため、
一も二もなく手に入れたものだった。

ある日、廊下に落ちている赤いクレヨンを見つける。
夫婦には子供なく、家に誰かが入って来た形跡もない。
その時は気に留めなかったが、同様の怪異が次々と起こるに至り、夫婦はこの家について調べ始める。

その結果、この家には、もうひとつ部屋があってしかるべき空間があることが判明する。
意を決した夫婦は、その「隠された部屋」周辺の壁紙を剥がす。

するとそこには、釘打ちされた扉があった。恐る恐るその扉を開けると、何も無い部屋が。

しかし、その部屋の壁一面は、びっしりと赤い文字で埋め尽されていた。

おかあさんごめんなさい!ここから出して!おかあさんごめんなさい!
ここから出して!おかあさんごめんなさい!ここから出して!
おかあさんごめんなさい!ここから出して!おかあさんごめんなさい!
ここから出して!おかあさんごめんなさい!ここから出して!…
補足此処まで


83 : auシカ(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 01:44:36.11 ID:kwW7TiBNO
>>74
俺の創作した話が素人が体験した実話としてホラー漫画雑誌に載っちゃったよ~とラジオで話してたが
これのことだったのか。その後でしたタバコの箱と蜂の話は大変面白かった。

山田邦子のお昼の番組だったよな、青いクレヨンの話したの。
オチの直後の伊集院のドヤ顔が忘れられん。

------------------------------------------------------------

89 : ぴぴっとかちまい(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 01:51:20.10 ID:nmdHCgbdO
私をつける僧

俺の家の回りを、時代劇の旅のお坊さんが持ってるような金具付きの杖みたいなシャンシャン音と、ひきずるような足音をたてながら歩き回る人がいる
数年に一度現れる
引っ越しても現れる

怖いから姿を確かめた事はない

これは実話(・ω`・)
おまえらはちっとも怖くないだろうが俺はこわい

------------------------------------------------------------

98 : とれたてトマトくん(関東):2010/11/20(土) 01:57:18.70 ID:V//XzRDPO
一人旅ならではの無計画な思い付きで勝浦から太地まで海岸沿いを歩いて向かう途中、
切り立った崖と岩場に囲まれた磯浜に出た。
ここに出るまで散々、濡れた岩場をよじ登りかなり疲れたので手近な流木に腰を下ろして一休み。

ふと目のはしに止まるものがあり、顔を向けると
ストラップなどから女の子の物と思われる学生カバンと、
ショッキングピンクのペンケースが岩の上に置いてあった。


疲れた頭でボーッと眺めていたが、
ふと、この崖と荒れた海に挟まれた磯浜にこれらがいかに似合わぬものか気付いて全身が総毛立った。
それからは死に物狂いで荷物をまとめ、急いでその場を離れた。



ただこんだけの話なんだけど、これまでの生涯で五本の指に入る恐怖体験。

------------------------------------------------------------

103 : 御堂筋ちゃん(東京都):2010/11/20(土) 01:59:26.63 ID:67LF+U3Z0
6年位前の夏、いまぐらいの時間に
アパートの玄関前に女が背を向けてじっと立っていた事があった
無造作に伸びた黒髪と夏なのに厚手のセーター姿は
ドアスコープ越しに見ても異様だった

女は朝になったら姿を消していて、
代わりにドアポストには手書きのリサイクルショップのチラシが押し込まれていた

------------------------------------------------------------

107 : ミルママ(東日本):2010/11/20(土) 02:00:23.21 ID:RPZ7vOJ80
>>91
残念ながらそれ女装したおっさんなんだぜ・・・当然フェイク

------------------------------------------------------------

113 : ピースくん(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 02:02:23.42 ID:/ZV9SyfnP
オチも怖い部分もない話だけど、この間スーパーで全身から湯気か何かが出てる人が生鮮食品売り場に居た。
なんだったんだろ。売り場の冷気とも違ったし。

------------------------------------------------------------

123 : 緑山タイガ(東京都):2010/11/20(土) 02:06:16.34 ID:muVDsRSw0

276: 損保ジャパンダ(関東・甲信越):2010/10/30(土) 03:51:21.39 ID:58of4Iy7O
現在20代半ばの俺が幼稚園のときの話

幼稚園で、東京の御岳山に一泊二日のお泊りに行ったんだけど、そこで奇妙なものを見た。

登山の最中に、木の枝に黒い物体がぶら下がっていた。昔の黒いゴミ袋に空気か水をいれて膨らませた感じ。でも、ゴミ袋ではなくて生き物っぽかった。見た目の質感はテカテカ、ヌメヌメしてた。
俺が見に行ったときは既に騒ぎになってた。園児たちは大はしゃぎしていたが、先生は動揺しているようだった。先生は真剣なトーンで「ダメダメ離れなさい、見ちゃダメ、早く行くわよ」と言って、すぐにその場から園児たちを離した。

っいう体験なんだけど、あまりにも奇妙だったので、時がたつにつれて「俺の記憶違いかなあ」って思うこともあった。でも、小学校高学年の時に、同じ幼稚園出身の女子が他の子に「本当に真っ黒で木にぶらさがってたんだよ!」って力説しているのが聞こえてきた。
その子は絵まで書いてたんだけど、俺の記憶そのままだった。中学に入って再会した同じ幼稚園出身の男子もその黒い物体を覚えていた。
俺含めて計3人が記憶していたんだから記憶違いではない。

あれは何だったのか誰か教えてくれ。

------------------------------------------------------------

136 : パーシちゃん(新潟県):2010/11/20(土) 02:11:58.49 ID:xqQoANrX0
眠っている時に耳にフッと息を吹きかけられて
飛び起きたことがある。
見回すと誰もいなかったんだけどここ最近で一番怖かったわ

------------------------------------------------------------

140 : ヒーヒーおばあちゃん(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 02:18:32.62 ID:I7Z5bElBO
父の両親に会ったことがない。死んだって話も聞いたことがない
妹もいたはずだけど小学校低学年の頃に何度か会ったきり会ったことがない
父が通っていた小学校の目の前に父の実家があると聞いたことがあるが
実際行ってみると家がない。そもそもその小学校もない
そんな父が最近怖い

------------------------------------------------------------

153 : 陣太鼓くん(埼玉県):2010/11/20(土) 02:29:57.00 ID:Pb+z85MT0
http://wiki.livedoor.jp/mikaiketsujiken/d/%cc%b51%bc%a1%a5%bd%a1%bc%a5%b9%20%cc%a4%b2%f2%b7%e8%bb%f6%b7%ef

ネパールで失跡半年 海外1人旅の29歳女学生
1990.10.29 朝日新聞東京朝刊より引用 *管理者

アジア、アフリカなどを回る1人旅に出ていた大阪府*******、
近畿大************、南埜佐代子(みなみの・さよこ)さん(29)が、
4月にネパールで失跡していたことが分かった。
家族が現地まで足を運んで捜したところ、ヒマラヤ・アンナプルナ登山口の町、
ポカラにあるホテルに、衣類などの入ったザックが残されたままになっていた。
ネパールの日本大使館は「なんらかの事件に巻き込まれたのか、事故なのか、断定できる材料はない」といい、
カトマンズの警察本部とポカラ警察署が足取り捜査を進めている。
佐代子さんは、アルバイトでためた金を旅費にして去年4月5日に日本を出発した。
東南アジアから中国、ソ連、中近東、アフリカ、インドを経て今年3月末にネパール入りしていた。
ほぼ週に1度は家族に現在地や予定を知らせる手紙、写真などを送ってきたが、
4月3日にカトマンズから「4週間くらいの予定でヒマラヤ・アンナプルナ方面へ山歩きに行く」
という内容の手紙を出したのを最後に連絡を絶った。

泣き声で「苦しい」 世界旅行中に不明の女子大生がネパールから自宅へ最後の電話
1990.10.30 毎日新聞東京朝刊より引用 *管理者

大阪府堺市****、近畿大学*****三年、南埜(みなみの)佐代子さん(29)が世界旅行中にネパールで行方不明になり、
安否が気遣われているが、南埜さんが八月中旬、自宅に「苦しい」などと泣きながら電話をかけていたことが大阪府警の調べで、二十九日わかった。
電話は一方的に切れ、最後の音信となった。
 調べでは電話にはまず、妹が出て、すぐに母**さん(52)に代わった。
佐代子さんが「ああ、苦しい。……悔しい……」などと泣きながら訴えたので、**さんが「どうしたの」「どこにいるの」などと問いかけた。
しかし、ただ、泣きじゃくるばかりで、しばらくして電話が切れたという。

------------------------------------------------------------

182 : モバにゃぁ?(東京都):2010/11/20(土) 02:48:07.13 ID:VQaPGwtA0
さっきコンビニ帰り、一人暮らししてるマンションでエレベーターを待ってるとき
隣で同じように待ってる女の人いたんだけど、エレベーターが着いたときその人何故か乗らなかった
俺が「乗らないんですか?」って聞いても反応無し
変だなと思いつつ8Fのボタン押して扉が閉まる瞬間に、その女俺を見てニコッて笑ったの
超怖かったよ・・・・

------------------------------------------------------------

209 : とびっこ(鳥取県):2010/11/20(土) 03:06:23.26 ID:KGXKzkLM0

深夜、バイトの帰りに人気の無い通りを原付で走ってた時のこと。
真夏でその時はすごくノドが乾いていて、少し遠くに自動販売機を見つけた時は
もうカラカラだった。
自販機の前で原付止めて、小銭入れ出しながら何飲もうかな、って
ボタン眺めてたんだけど、ふと誰かの視線を感じて自販機の真横に目がいった。
自販機の蛍光灯で逆光になってて最初は気付かなかったんだが、よく見たら
異常に目の釣りあがった爺さんがニタニタ笑いながらずっとこっち見てた。
釣りあがった、っていうのは例えじゃなくて本当に奇形としか言えないレベル。
あまりに怖くてどうやって帰ったのかも覚えてないし、数年たった今でもその道は
使わないようにしてるけど、知り合いに聞いてもその場所には
昭和から使われてないような粗大ゴミみたいな自販機の残骸があるだけ、とのこと。
日がくれてから自販機使うのが怖くなったっていう話。

------------------------------------------------------------

219 : ごきゅ?(関東・甲信越):2010/11/20(土) 03:16:04.20 ID:P6MVmSzRO
一昨年くらいに夜中に外を電話しながら散歩してたんだわ
自宅のアパートは地形的に高い位置にあって、向かいは林になっている。
坂を下ると川があるんだが、その近くに公園がある。

深夜ということで電話の相手を怖がらせようと、変な声を出してみたり、暫く返事をやめて低い声で呟いたりしてた。

で、小便がしたくなって、その川沿いの公園の便所に入ろうとしたのよ。
そしたら障害者用のトイレから音が聞こえてきてるわけ。
しかもなかから微かに音が漏れて、(多分)女の人の喘ぎ声っぽい音がするんだわ。
俺は大学時代に友達が公園の便所で野外プレイしていた話を思い出して
一人で興奮してしまったわけよ。
で、ちょっと顔くらい拝んでやろうっていう助平な根性が沸いて、少し離れて見てたわけ。
でも一向に出てこない。まあセックスしてるんならそんなすぐ終わらないわな、と思っていた。
けど電話が終わってもまだ出てこないんで、さすがに暇、というかその場をうろうろする目的も無くなってきたし、小便だけでも済ませたくて
トイレに近づいた。
そしたら障害者用のトイレがいきなり開いた。
うわ!鉢合わせはさすがに気まずい!
と思いながらも中を覗くと中には血まみれの赤ん坊が便器の中の水に浸っていた。
すぐに通報したが後味が悪すぎる。あとなんで扉は開いたんだ。あとあの声はなんだったんだ。
おれは仕事やめました。

------------------------------------------------------------

227 : イッセンマン(宮崎県):2010/11/20(土) 03:19:56.81 ID:lhUQpFwK0
怖い話でも無いんだがうちには間違いなく何かが居ると思う
前に家族で出かけてうちに帰りついた時の事に、外から見てて部屋の明かりが付いた時
明らかに人影が居間から廊下に出て行くのが見えたり
居間から廊下の扉のガラス越しに人が歩いてるのを見たりと
でも体験してるのは俺一人で、もう築20年近く建つがそれ以外の体験も実害も何も無いので特に怖いと思った事は無い

------------------------------------------------------------

228 : ごーまる(和歌山県):2010/11/20(土) 03:20:22.53 ID:pJje+lvc0
>>221
この描写は、無邪気に遊んでる子供たちを見て
自分の子供時代を思い出し
素直になれずに悲しい思いをした

って事じゃないの

------------------------------------------------------------

229 : ガリ子ちゃん(USA):2010/11/20(土) 03:22:34.53 ID:8seHxyqL0
むかーし実家で、同じ「シャン・・シャン・・」という音が雪の日にした。
で、家の門の前でその音が止まり(俺の部屋はそっち向きなので、
長年の感覚でそういうのはすぐわかる)
数秒してから、門を開ける音がしないのに庭でその音が再開した。
明らかに異常事態なので、すぐ窓を開けバルコニーから下を見ても誰も居ない。
玄関から外へ出て、門の周辺から確認したが、
雪の降る地面には何も異常が無かった。
そして、部屋へ戻ると少し遠くでまた「シャン・・・シャン・・・」と遠ざかって行く音だけが聞こえた。

恐怖というよりは不思議体験ではあったかな。

------------------------------------------------------------

252 : こぶた(チベット自治区):2010/11/20(土) 03:35:05.35 ID:AwMjJ05K0
ちょっと前のニュー速怖い話スレに書いてあった話が怖かった。
思い出して書いてみる。

小学校の同級生で優しくて社交的、誰にでも好かれる男の子がいた。
そいつと俺で二人で遊んでたときのこと。
運河のテトラポットで遊んでたんだけど、テトラポットの間にハマって俺が
出られなくなったのよ。
助けてもらいたくてそいつに必死の顔でアピールした。
ああ、一人じゃなくて良かった。すぐに引き上げてくれると思った。
しかし、そいつは薄笑いを浮かべてなかなか助けてくれない。
助けてくれよ!と大声で言うとわれに返ったように助けてくれた。

それ以来俺はそいつと距離を置くようになった。
後々知った話では、そいつは結婚後子供を虐待して離婚したそうだ。

------------------------------------------------------------

254 : ごーまる(和歌山県):2010/11/20(土) 03:35:41.90 ID:pJje+lvc0
子供のころ
よく色んな声を聞いた

ソファの後ろから奇妙な話し声が聞こえ
母親を起こして怖いって訴えても適当にあしらわれた

また別の日
ずいぶん薄暗い朝
外から奇妙な音が段々大きくなってくる
シャンッ
シャンッ
それも大勢
ソファの時と違って外から聞こえたので
割と恐怖度は低かったけど
一応母親を起こし訴える
外から変な音が聞こえる

また適当にあしらわれる

------------------------------------------------------------

257 : ごきゅ?(関東・甲信越):2010/11/20(土) 03:37:48.80 ID:P6MVmSzRO
うちの実家のアパートは20年くらい住んでいる割りと古い家なんだが
仕事やめて実家帰って再開した友人と久しぶりに会ったら
別れ際に、このアパートけっこういるよね。大丈夫?みたいなことを言われた。
しかも、そいつだけが言ってるなら自称霊感強い体質の戯言で済むのだけれど
アパートの大家の娘夫婦が同じアパートの端の二階の部屋に住んでいたんだわ。
友人は大家の経営している店でバイトをしていたので、その一家とは交流があって何度か部屋に上がったらしいんだけれど
その部屋は特にヤバいらしくて押し入れから手がたくさん伸びていたとか言うんだわ。
でも、トイレに盛り塩があったらしく、友人がそれについて娘夫婦に会話をふったら、この家はけっこうヤバいみたいなことを言ってたらしいのよ。
まあそれだけなら友人の狂言かなとも受け取れるが
娘夫婦の息子が、階段を指さして、いまお婆ちゃんが階段登っていったね、などと言ってるのを聞いてゾッとした。
俺は実家には長く住んでいたが霊的な体験はない。
住み心地はいいが、家に誰かが来ることが殆んどない。
父は心臓と腎臓の病気で再就職は困難。俺も学生時代に持病が悪化。
しかも両親共に無職で俺まで無職。
本当に貧乏神でもいるんじゃないかと思った。
それで父は昔から霊感が強いので、この家に幽霊とかみてないのか。
と、率直に聞いた。

------------------------------------------------------------

259 : エキベ?(東海):2010/11/20(土) 03:41:02.55 ID:Dd51m6+bO
中学卒業するまでさ、ドラマに出てくる様な木造のくそボロいアパートに家族で住んでたんだけど。
トイレも共同で風呂は無かった。
中1の8月だったんだけど、夜11時ぐらいに小便に行ったの。
でうちのアパート、小便用の便器のちょうど顔の目の前に、小さい窓があったのね。
タウンページ4冊分ぐらいの広さかな。
んで、ぼーっと小便してたらさ、女がこっち向いたまま開いてる窓を水平に横切ったんだよね。
スーッて。
びっくりした。うち2階だったしね。

------------------------------------------------------------

262 : ナショナル坊や(広西チワン族自治区):2010/11/20(土) 03:41:36.01 ID:xlZL+lNSO
小さい頃奇妙な体験が多かったんだが、あれは確か10才くらいのときだった
兄、自分、父の3部屋があり階段を降りるとすぐ正面に洗面所があり、隣接して左にトイレがあるんだ
夜中の2時くらいにトイレに行っき、そのときドアを閉めずに座り小便をしてたんだ
トイレの光が届かない階段の上のほうは暗いが、誰が降りてきたかなんてすぐにわかる、何よりも降りるときギシギシ音がする
ぼけーっと用をたしてるときに階段から音がした、俺はオヤジも小便に降りてきたんだなと思い
便座に座ったままですぐ対面にあるドアを軽く手で押して数センチほど開いた状態にした
一戸建ての階段、俺が小便を終わる頃にはオヤジも降りきっていると思ったんだが
自分が用をたしおわって小便をきり終わっても降りきった気配がない
階段からの音からすると3、4段は降りてた、1分くらい待っていたんだが結局誰も降りてこなかった
兄とオヤジには翌朝確認したがトイレにいってないとのこと

------------------------------------------------------------

265 : ハービット(愛知県):2010/11/20(土) 03:44:57.98 ID:SdgvdarE0
俺が大学生の頃パチンコにはまってた、ある日
新装開店の話を聞きつけ隣町までやってきた、
いい台を取る為とはいえ朝の6時前に到着した、
さすがに誰もいないだろうと思ったら、一人の男が立っていた
歳は30前位で痩せ型で背の高い男だった、
自分もその男の後ろに並ぶと、男は早いですねぇと話し掛けてきた、
その後も世間話をしながら時間をやりすごすがあることに気づいた
新装開店なのに入り口にはなんの飾りもなく何より人がこない、
ここでいんですかねーと自分が言うと男はそれまでのやさしい口調から強い口調に変わりここでいんですよ、
ここにいればいんですよと言う
だからそのまま世間話を続けていた、
それから30分もしないうちにドーン、ガチャン、ガチャンとものすごい音がした、
どうやら店の裏側らしく急いで見に行く
最初は状況をつかめなかったが徐々に理解すると同時に血の気が引いた、
なんと車が人の列に突っ込み辺りは血まみれ
そして店の入り口はやはり自分の並んでいたところではなく血まみれのその場所こそが入り口だったのだ
急いでいっしょに並んでいた人に伝えようと戻ってみたが彼はもういなかった。
彼は何だったのだろう

------------------------------------------------------------

260 : ヨモーニャ(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 03:41:24.99 ID:qSs2gmKuO
宗教の話張ってくれ。田舎で宗教の基地行って地下で倒れて、
病院で起きたら自分とは違う名前になってた話。


267 : ピースくん(東京都):2010/11/20(土) 03:45:28.47 ID:1qyDj6kdP
>>260
地下のまる穴
http://horror-terror.com/c-real/entry_6149.html

------------------------------------------------------------

268 : ごきゅ?(関東・甲信越):2010/11/20(土) 03:45:45.41 ID:P6MVmSzRO
これを聞いた当時はまだ母親が働いており、父は日中は家で一人で過ごしていたのだが
父がパソコンをしているとき、うとうとしてしまったらしい。
目を覚ますと、明らかに右側に人の気配がしたらしい。
背は低めだが子供ではなく、男らしいが、いまいちはっきりとはしていないらしい。
俺が実家に帰った時も、台所で両親が話をしていて、俺がそこを通ると、あれ?さっきトイレに行かなかったか?と言う。
俺はずっと部屋にいたのであり得ない。
白い服を着ていたので俺だと思ったらしいが、両親以外は俺しかいないしどっちみちあり得ない。

俺は父に正体を聞いたら、真剣に、貧乏神かもな、と言う。
しかし確かに思い合たる節もある。

父は、土地柄から考えて、ここはもともとは小山だったところを切って街にしているから、山の精とかかもしれないね、という。
ジブリかよ

------------------------------------------------------------

301 : ピースくん(チベット自治区):2010/11/20(土) 04:24:17.19 ID:vprn0Pc3P
タクシー運転手の奥さんが、まだ五才になったばかりの子を残して亡くなった。
父親は仕事ででかけている時間が長く、そのあいだ隣の家に子どもを
預けていたのだけれど、深夜になっても帰ってこないのものだから、
親切で面倒をみていた隣人もさすがにしびれを切らして、
子どもをひとりの家に帰してしまうことも多かった。
子どもは寂しくて、父親が帰ってくるまで、親の名を呼んで泣いていたそうだ。
ある晩、子どもの泣き声がぴたっと止まり、笑い声が聞こえてきた。
隣人は、「ああ父親が帰ってきたのだな」と納得したのだけど、
そのしばらくあとに父親の帰宅する音が聞こえてきて、
「父ちゃんおかえり」と子どもが出迎えている。
そうした夜が何晩かつづいて、不審になった隣人はある晩、子どもの様子をみにいった。
子どもは、暗い部屋でひとりで喋っては笑っている。
その様子が、だれかと話しているようなので、翌日、父親にそのことを話した。
父親は、子どもに毎晩だれと話しているのか、とたずねた。
「母ちゃんがきて、だっこして頬ずりしてくれる」
母ちゃん?母ちゃんはどっからくるんだ、と聞くと
子どもは、土間の縁側を指さして・・・
「あの下から、にこにこしながら這ってでてくる」と言った


307 : 星ベソくん(東京都):2010/11/20(土) 04:28:27.09 ID:dI5oHXcF0
>>301
その下のこっちのほうがゾクッとした
92 :可愛い奥様 [sage] :2005/06/26(日) 14:18:28 ID:gJ2dSZJI

長男を出産する時、途中でいきなり暫く私の心臓が止まって
しまい一時は母子共に絶望だと思われたらしい

その時私は夢?を見ていて暗い道を歩いていて、なぜだか
自分が出産している最中だという事もどこに行くのかも判らなくて
とても不安な時に、向こうの方に明るい光が見えて『あぁ良かった』と
その方向に向かっていくと、白い光の玉を持ってる同じ年頃の女の
人が立っていたが、私を睨みながら『ここに来るな!あっちへ行け!』と
怒鳴りつけるので怖くなって逆戻りに逃げた。

逃げてる最中にグワー!って何かに引っ張られる気がして(鼓動が戻った?)
目が覚めると出産が終わった後の分娩室で長男も無事に生まれていた。

私は何も判らなかったけど、後から病室で夫から『危ないところ
だったんだよ』と言われて母から昔聞いていた私が生まれる前に姉に
なるはずの赤ちゃんが死産だったので、結局自分が一人っ子に
なってしまった・・・という話を思い出した。

ぼんやりした夢でその女の人がどんな顔だったかとか服装とかは
忘れてしまってたけど、はっきり『ここに来るな!あっちへ行け!』と
切羽詰った怒鳴り声だけは覚えていてあれはお姉さんだったのかな?
と今でも不思議に思う

------------------------------------------------------------

302 : 緑山タイガ(東京都):2010/11/20(土) 04:24:42.60 ID:muVDsRSw0
5年くらい前に聞いた話だが、八王子の裏高尾ってとこの心霊スポットに男女5、6人で出掛けたらしい
そんで心霊スポットに立ち入り禁止の区域があってそこをはいっていったんだって
そしたらクワとかツルハシをもった人間が数人出てきてもうみんな一目散に車にもどって逃げたらしい
でも女二人は逃げきれずに捕まった
結局それからその女二人は行方不明だったらしいんだが、
無事に帰ってきた男の一人があるとき地元でその女たちを見かけたらしい
そしたら二人とも妊娠していて頭は坊主、それでちょっと意味がわからなんだが
二人とも動きが速くなっていたらしい(日常生活での動き?)


これ聞いた当時もニュー即に書き込んだのにログのこってないんだよな

------------------------------------------------------------

310 : とびっこ(鳥取県):2010/11/20(土) 04:33:06.44 ID:KGXKzkLM0
オチもなんにもない話だけど

小学校の時、ボールなんかがしまってある体育館の倉庫の、
木製の棚の上に誰が置いたのか油粘土で作った人の顔がずっとあった

去年同窓会があって、どういう流れだったか思い出せないんだが
その人面像の話になった。 みんな意外にもその事を覚えてて、気持ち悪いとは
思ってたらしいんだが学校にいた当時は何故か誰もその像の話をしなかった。
なんかもう倉庫の風景に溶け込んでて、目にはいってても見えてない状態っていうのか
気付いたときにはもうあったし、話によれば卒業するころにもあったらしい。
同席してた担任は「自分がいつだかの年末の大掃除に捨てた」記憶がある
って言ってたんだけど、おととし発行された「○○小学校70年の歴史」っていう
パンフレットの「校舎のようす」の中には白黒印刷で凄く分かりづらいけど
確かにあの人面像がうつってた。見間違えようもなく当時のままだった。
もちろん担任はもうだいぶ前に別の学校に移ってるし、年も考えると
今もまだ同じ学校にいる人間は生徒・教師含めて誰もいないはず。
誰が何のために作って、なぜ体育館倉庫に置いてあるのか誰も知らない
っていう話 コピペじゃないよ

------------------------------------------------------------

315 : 雪ちゃん(埼玉県):2010/11/20(土) 04:49:14.80 ID:7PMsNtxW0
昔地元の〇〇園って日本庭園に遠足にいったとき
それはそれは綺麗な庭園なわけだけど子供なんてそんなものに興味が無くて
適当な場所でごっこ遊びなんかしてたらちょっと向こうに似つかわしくない
掘っ立て小屋みたいなのがあったのね。
そこだけ妙に景色から隔離されてるようで、そちらのほうが子供からしたら興味が出てくるのよ。
んで、もちろん入ろうってことになって入ってみるとマジで何にも無い。
ツマンネとおもって出ようとしたらなんか壁に突起がすごい数あったんだ。
なんだコレってよく見てみたらその突起全部カマドウマだった。
ちょっと幽霊なんか期待してたらもっとおぞましいものが見れたわ。

------------------------------------------------------------

320 : バリンボリン(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 05:07:19.24 ID:k6Mtyti+O
「耳袋」にこんな話があるじゃん。
庭でスズメがネコに狙われていたので、物を投げて逃してやった。
すると獲物を逃したネコがぽつりと「残念なり」とつぶやいた。
という話。

俺もこれにそっくりな体験をした。
ただし俺は物を投げたりしなかったから、
スズメは首もとをざっくりネコの牙でえぐられた。
それからネコがしゃべったりもしなかった。
ただスズメが鳥ではありえないほど血走った目を見開いて、
低い男の声で「ウアアアアア」とうめいただけだったがね。


321 : ミルミル坊や(沖縄県):2010/11/20(土) 05:10:59.99 ID:+ZJ4/QVp0
>>320
ぬこは一生に一度だけ人語を話すという。
大概とても重要で意味深なことを言うらしい。
昔話では浄瑠璃を語ったとか、事故を予言したとか…。

ある日家族でオムライスを囲んでいた。
「ケチャップ足りない。ちょっとケチャップとってー」
「ねえねえ、くり(ぬこ)、ケチャップ貰ってきて。」
くりはじっと聴いていたがおもむろに立ち上がり台所に行くと
「けにゃっぷ!!」と鳴いた。
家族全員びっくりしたが、しかしこれが一生に一度だけ話す人語かと思うと
何だかとても悲しかった。

これ思い出した

------------------------------------------------------------

325 : こうふくろうず(関東・甲信越):2010/11/20(土) 05:26:31.96 ID:EqHSopmYO

20年くらい前、東北の林道で道が分岐しているところにヘルメットと作業着をきた男数人が車を停めて立っていて、
女だけの車が来ると「この先は崖崩れしてるから進めない。こっちの支線へ進め」って言って
女たちの車がその支線へ入っていってしばらくしたら自分たちも車に乗り込んでその支線へ入っていく。
でも実はその支線は行き止まりで追い詰めるっていう手口の強盗強姦事件が相次いだそうな。


日本でも未だに山賊がでるらしいな

------------------------------------------------------------

344 : ちかぴぃ(catv?):2010/11/20(土) 08:02:21.95 ID:3XECL/mA0
まあ似たような話は有るけど、実際身内がマジに話してると引くなぁ。

弟の家族は格安の借家に住んでるんだが「出る」らしい。
今年の盆の話では、3歳の姪がトイレに行こうとしたので義妹が
「ママかお姉ちゃんが行くまで待ちなさい。誰かが見てないと駄目よ。」
と声を掛けると姪が
「だいじょぶ!階段の所(トイレの前)に、ばあちゃんがいるもん!」

…一同大パニックで実家に泊まりに来たと言う。

俺は幽霊なんて信じてないから、今度弟の家に泊まりに行く予定。
絶対何かの錯覚だよ。思い込みもあるんだろうな。

------------------------------------------------------------

361 : ねるね(内モンゴル自治区):2010/11/20(土) 08:39:05.80 ID:R6szzCriO
知らない番号(固定電話)からの着信。
電話に出たら
「私、道に迷ってるの。」、
「何で私に電話するの?あなた誰なの?」等…
怖かったです。

------------------------------------------------------------

362 : あんしんセエメエ(埼玉県):2010/11/20(土) 08:39:34.69 ID:4nAEVQJP0
実家の俺の部屋は1階にあって庭に面してるんだが、部屋でくつろいでて
ふとなんとなくカーテンを捲り窓から庭を見た
そしたら知らない爺さんと幼稚園から小学校に上がるか上がらないかぐらいの
年齢の子供が手を繋いで丁度窓の前を通り玄関の方に向かって歩いて行くのが見えた
窓からの距離は1mも無いぐらいの近距離だが、二人は俺に気づいていないようだった
俺は訪問客だと思い玄関に行き呼び鈴が鳴るのを待った
でも部屋の前から玄関までたいして距離がある訳でも無いのにしばらく待っても鳴る気配がない
何だと思ってまた部屋に戻ってカーテンを捲ってみた
そしたら二人が手を繋ぎ窓の前すれすれに立ちこっちを見てた

------------------------------------------------------------

375 : ピースくん(愛知県):2010/11/20(土) 10:01:13.25 ID:jVJxsFPvP
元フォークダンスDE成子坂で、解散後はピンで芸人をやっていた村田渚(故人)が、
死ぬ何年か前から「俺の留守の間に誰かが部屋に入っている」と
ことあるごとに訴えていた。

きちんと鍵をかけて出かけたはずなのに、帰宅してみると
冷蔵庫の中のコーラの量が減っていたり、RPGのセーブポイントが
勝手に別の場所になっていたり…。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

フジのストーカー特集の何か見た覚えあるわ
ストーカー女が窓をよじ登ってるのを被害者男性が撮影しながら
「こいつが私たち家族を苦しめているキチガイです」
みたいなこと言ってた

  • 2010年11月22日 16:18
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

村田渚さんのwikiに
書きかけの部分があるのが
怖いわ。
11/23(火)8:36

  • 2010年11月23日 20:35
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

>>209みたいなのは相当怖いな
オチョナンさんを思い出した


語尾が「らしい」ばかりの文章は読む気が失せる

  • 2010年11月25日 23:18
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>>301読んで不覚にも泣いてしまった

  • 2010年11月28日 10:08
  • #MyJ0QW/M
  • URL
  • [ 編集 ]
 

219はなぜ仕事を辞めた報告をしたのかが謎。

  • 2011年03月11日 10:59
  • [i:63837] #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。