週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●都市伝説について、色々調べてみた。

●都市伝説について、色々調べてみた。

1 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 06:56
そしたら、結構話のネタがたまりました。
都市伝説というか、怖い話系ですけど。
「ピアスの穴から白い糸が出てきて、ひっぱったら目が見えなくなった」とか、
「バイクで2人乗りしていたら標識が曲がっていて、後ろの人の首だけ飛んだ」
とか、そういう系の話、色々ですー。
皆さんが興味あるようなら、今日大学から帰ってからいっぱい書くです。
興味無いなら黙って下げちゃっていいですけど、どうですか?

------------------------------------------------------------

7 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 10:54
某M重工での話です。少し前の話ですが。
あるとき、新しくできたスクラップ設備を視察に、技術者のお偉いさん達がやってきたそうです。
その設備では特別に強力な電磁石を使っているのですが、その動作を見せるため、
クレーン作業者がスイッチをパチンと入れました。
そのとたん、お偉いさんのうち一人がすごい勢いで痙攣して、泡をふいて倒れ、死んでしまったそうです。
実はそのお偉いさん、総入れ歯で、その金属の台座の部分が電磁石の影響で急激に上に引っ張られ、
脳基底部に食い込んでしまっていたとの事です。

------------------------------------------------------------

10 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 11:15
あるアパレル系事務のOLさんが、長期休暇をとってインドに旅行に行ったそうです。
そりゃもうとても楽しんだそうで、帰ってからは今までよりずっと仕事の能率が上がったそうです。
ただ、帰国してから数週間たったころ、頭に小さな膨らみのようなものができ、でもそれは特に
痛くなくて、放っておいたらしい。それが何日かたったらすごい瘤になってたんです。
それで心配になって、かかりつけの医者に診てもらうことにした。
で、その朝、いつものように髪の毛をブラシでとかしていたら、その瘤の上を擦ってしまった。
そしたら、その擦ったところが裂けて、中から変な羽虫みたいなものがブンブン出てきたそうです。
・・・これはかなり嘘っぽいかも。
でも気持ち悪。

------------------------------------------------------------

11 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 11:24
アメリカの痩せ薬の話。
おばちゃんが、とあるウサンクサイ業者から、痩せ薬を買っていたそうです。
その痩せ薬ってのが本当に痩せるって評判で、3日に一度、定期的に飲むだけでOKという
まるで魔法の薬のようなカプセル薬。
で、そのおばちゃんも初めのうちしっかり飲んでて、グングン痩せていったそうです。
おばちゃんも旦那さんも大喜びで、ラブまで復活したりして年甲斐もなく元気になっていたわけです。
で、ちょうどいいくらい痩せて。おばちゃんはその薬を飲むのをやめました。
カプセル薬の残りは、引き出しにしばらく眠っていました。
ある時おばちゃんは、ふと思い出して、
「あら、あの薬、とっくに使用期限が切れてるわ。捨てなくちゃ」
と、その薬を取り出し、なんの気なしにそのカプセルの中身ををのぞいてみたんです。

なんと中には、細くて長いサナダムシが2,3匹這いずり回ってたんだって。

------------------------------------------------------------

12 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 11:29
ドイツの長距離トラック運転手さんの悲劇。

いつも忙しい彼は、仕事仕事のあいまに自宅に帰るという生活を続けてました。
ある日、いつものように自宅に帰った彼は、家の前にあった汚いダンボール箱を特に気にせず、
そのままひいて、トラックを自宅の脇の駐車場に停めました。
家の中にいる奥さんに
「おい、あの子はどこに出かけてるんだ?」と息子の行方を聞くと、奥さんは
「あら、家の前でダンボールで遊ぶって言ってさっき出たわよ」といいました。
旦那さんは青ざめ、家の外に飛び出してさっき轢いたダンボールを調べると、その中には・・・・・

これは、実話です。

------------------------------------------------------------

13 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 11:37
今日みたいに、とても暑いある夏の日。

フリーターのバイク好きの男の子が、コンビニでバイトしてる仲間とツーリングしにでかけたそうです。
初めのうちはまともな道を走っていたんですが、だんだん起伏やカーブがすさまじい場所に出て、
元々スピード狂っぽいところのあった彼は、そんなところもかなりのスピードでぶっ飛ばし、
後ろの仲間はヒィヒィ言いながらついて行ってたらしいです。
で、一番後ろについていた男の子が、コントロールを失って林の方向に突っ込んで行った。
みんな焦って、バイクを止めて駆け寄ったが、なんと意外にもその男の子は、ビビってフラつきながら
立ち上がったんです。皆が「驚かせてんじゃねーよ」とか行って、その子もちょっと笑いながら自分の
ヘルメットを取ったら、突然表情を失って前に倒れて死んでしまった。
倒れたとたん、頭の輪郭は、ありえない形に歪んだ。
ヘルメットが、かろうじて彼の頭(頭蓋骨)の形を支えていたという・・・・
取らなきゃ良かったのに。


55 :いかたろ:2000/07/24(月) 22:29
13 はサーキットで仕事していた友達に聞いたことがある。
転倒して頭部を強打し、意識不明になった二輪ライダーが救急車で医務室に
運ばれてきたが、ヘルメットを取ってやるとみるみるうちに顔全体が
赤紫に膨れ上がって、その日のうちに亡くなったらしい。

------------------------------------------------------------

58 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 23:08
JRの職員さんが言ってた話です。

よく電車に飛びこみ自殺をする人や、はねられた人は大抵
首がもげていたり体の部品はバラバラに飛び散っているそうですが、
死体の多くは、首や頭の部分は地面にきちんとたっていて、転がっている
ということはあまりないということです。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/25(火) 00:04
58に関連した話なのですが、
運転手さんて、飛び込みする人と目が会ってしまうことが多いらしいのですが、
(いい迷惑ですよね)
そのとき目に入ってくる、自殺者のこの世での最後の表情というのは
笑っているそうです。

飛び入り失礼しました。

------------------------------------------------------------

59 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 23:17
子供達が遊んで帰ってきたあと、顔も手も洗わずにそのまま
眠ってしまったそうです。
で、翌朝、目を覚ました子供が「何か目に入ってる」と訴える。
よくよくお母さんが覗き込んで見ると、目から白い糸のようなものが
出ていたので、お母さんは驚いて病院につれて行ったんです。
そしたら、診断したお医者さんは、目から細い植物の芽吹いたのを
つまみ出したそうです。角膜のすきまに種が入ってしまっていたという話。

------------------------------------------------------------

66 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 23:41
一人暮らしの人は気をつけよう、って話。

一人暮らしの男の人が、酔っ払って帰ってきてからお風呂に入った。
で、心臓麻痺を起こして死んでしまって、そのままお風呂はガンガン煮たち、
発見されたときには、お湯の上には脂が2,3センチにもなって浮いていた
ということです。
実際、煮立って発見される、一人暮らしの老人て時々いるらしいです。
法医学関係では全然めずらしくない事とか。


258 :名無しさん:2000/07/31(月) 04:03
>66
 死体写真を巡ってみたら、本物が出てくるよ。
医学雑誌か何かのAtlasというのに掲載されていたらしい。
日本のWatanabeさんという医者が投稿した奴。かなり古くて
確か60年代だったと思う。2つあって、一つはかなりとんでもなかった。

 隣の人が最初に発見したらしいのだけど、飼い犬の餌にする肉を
大量に煮ているのかと思って(この思考がかなり謎)、親切心で火を止めて
その肉を犬に与えていたらしい・・・。

事実は小説よりも奇なり・・・・


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 04:26
>258さん それってカラーアトラス法医学って本じゃ
 たしか定価2万くらいしたと思いますが

じっくり読んだ事あります(笑)。 とんでもないのがいっぱい
ありましたね  ただ単に血をきれいにふき取った包丁のさしキズが
一番恐かったです。 


260 :名無しさん:2000/07/31(月) 04:32
>259
 雑誌ではなかったのですか。確かにColorAtlasというのでしたね。

 怖い物は大量にありすぎて、ちょっとどれが一番かは分かりませんが・・・。
都市伝説っぽい物としては、麻薬中毒者で、自分の顔をガラス片で削り取って
飼い犬に食わせていた(又かい(爆))というのが印象に残っています。

 都市伝説と違って全部事実なんですよね(怖)。しかも写真付き(;;)
医者な人はああいうのも涼しい顔をして読み流せるんだろうか・・・・


261 :>260:2000/07/31(月) 04:36
どっかのスレでその写真出てたと思う。
顔の皮はいじゃったやつ。

------------------------------------------------------------

68 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 23:46
某女性向けの、ちょっとオシャレな雑誌に投書された話。

気持ち良く眠っていた午前2時くらいに、耳の中でコソコソ音がする。
シャンプーの時に水が入ったかな?と思って耳を下にしてトントン跳んでみたり
したけど、その音はますます大きくなるばかりで、そのうち耳が壊れるんじゃ
ないかと思うほどの痛みが走ったそうです。
で、朝まで我慢して、病院に言ってみたら、なんと耳の中に1センチくらいの
ゴキブリの子どもが入っていたのだった。


75 :名無しさん:2000/07/25(火) 00:04
耳の中に小さな虫が入ったときは
オリーブオイルなどを耳に注ぎ、虫を殺すのがいいようです。
ほんとーに死ぬほど痛いらしいよ。
かき出そうとすると、かえって奥に逃げるのだそうです

------------------------------------------------------------

69 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 23:51
某地方新聞に、ローカルな事件として載った話。

富山県の土木作業員が、酒の肴にしようと、1.8リットルの清酒のビンに
マムシを入れていた。男はいつものように酒をのみながら、ビンのなかの
マムシを手掴みにして頭を噛みきろうとして顔を近づけたところ、
いきなりマムシに唇を噛まれた。救急車で病院に運ばれたが、毒の回りが速く、
翌朝早くに亡くなった。
怖いっスね。マムシ酒・・・グロくて飲む気にならないけど。


70 :ふまじめ大学生:2000/07/24(月) 23:55
ここでマムシ酒の作り方をちょっと書きます。
専門書にあったから多分確かだと思う。

マムシは飲まず食わずで閉じ込めておいても、半年近く生きているという。
歯に毒があり、毒の回りも早く、噛まれると命取りになることもある。
マムシ酒用には生け捕りにし、一升瓶にわずかに息が出来るすきまを開けて、
あとは水で満たし、約1ヶ月間、糞を掃き出させてから焼酎を注ぐ。
この時、焼酎をビンの口いっぱいまで入れないと、マムシは焼酎を飲みながら
空気を吸って生きている。マムシ酒にしてからも、普通2、3ヶ月は生きているので、
飲む時は死んでいるか確かめてからにしましょう。

------------------------------------------------------------

74 :ふまじめ大学生:2000/07/25(火) 00:04
あるソフト開発会社での話です。

社員のうち一人が、社内専用パソコンに克明な遺書を残して自殺、遺書は
発見したシステムオペレーターの人が、慌てて削除したらしいです。
それなのにそんな事があった後、そのパソコンを使っていると、時々
打ってもいない文字が出ることがあるということです。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/25(火) 00:51
>74
関連しているかどうかはわかりまさんが・・・・
おなじようないわれのパソコンを、残業の時に使用していて、
ちょっと席をはずしてもどってくると

なんでわたしのパソコンつかっているの
(自殺したのは女性)

と勝手に入力されているので、いたずらだと思い削除して仕事を続けようとすると、
一切キーボードが入力を受け付けなくなり、さすがにビビっていると、
ディスプレイ上に

さわるなさわるなさわるなさわるなさわるなさわるなさわるなさわるな

と文字が入力されていった、という話を聞いたことがあります。
(シマッタ!!これ怪談じゃん!!)

------------------------------------------------------------

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/25(火) 12:30
数年前までJ○関係者だったので、線路関係の話はよく聞いてましたが・・・

これは実際にその現場にあった本人から聞きました。
ある車掌が貨物列車に乗務していた時の話です。
貨物列車って言うのは、運転手と車掌の二人だけの乗務って事があるのですが、
とある山の中を走っていたら、急に「どん!」と何かがぶつかる音がしたそうです。
「人が飛び込んできた!」と運転手から連絡を受けた車掌が列車を降りて
線路を調べたが血痕は残っているものの人影はなく
「おかしいな」・・と思いつつ、列車に戻ろうと乗務室へのはしごを上り始めた時、
「ガッ!」と足首を握り締められ、大声をあげ足首を見ると・・・・
首のない人間(死体?)が握っていたという、話を聞きました。
・・・ちなみに自殺だったらしいです。

何より怖かったのは、話している本人の青ざめた顔でした。

------------------------------------------------------------

134 :ふまじめ大学生:2000/07/27(木) 22:48
博物館に勤務する友達から聞いた話です。

兜や鎧、ああいう武具系のものは、資料用の写真を撮るときに苦労するそうです。
古いものですし、下手をすると本当に血を吸っているものもあります。
だからなのか、写真を撮ると刀の切り口に見えるような光が入ることが
しょっちゅうあるそうです。


135 :ふまじめ大学生:2000/07/27(木) 22:49
これもその博物館勤務の友達から聞いた事です。

新しい博物館の開館まぎわって、どこもそうだけど突貫工事になることが多いんです。
で、大体目途が立った頃、不思議とそれまで中心的な役割を担ってきた人が死ぬんです。
これは博物館関係者の間では周知のジンクスなんですが、ちょっと事例が多すぎて
固有名詞を公表するのは控えます。
彼もこういう訃報を時折聞くそうですが、そういう時は
「ああ、また人柱が立ったね」といって語り合うそうです。そういう時に
「実はウチもそうだったんですよ」と、しんみり教えてくれる人が結構多いそうです。

------------------------------------------------------------

146 :名無しさん@ひとつ提供します。:2000/07/28(金) 10:43
工業系の高校通っていた友達から聞いた話。

そこの工業高校で、実習授業でアーク溶接があった時
溶接の火花を側で見てたある生徒が、家に帰ってコンタクト
外したら角膜までペリッっと一緒に取れてしまった。
どうやら、コンタクトが熱で角膜とくっついてしまって
いたらしい。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/28(金) 14:33
146にちなんでの実話
高校での化学実験中、うっかりして誰かが薬品を飛び散らせた。
するとそこにいた友人の片目が突然ぼやけた。
その薬品(硫酸だか塩酸だか忘れた)がコンタクトに当たって
コンタクトを溶かしてしまったらしい。
コンタクトのおかげで友人は片目失明(するかどうかわからんけど)を逃れたのだった。

------------------------------------------------------------

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 01:25
昔多摩川の上流の方で川で遊んでいた男の子が突然行方不明に。
警察の必死の捜査にもかかわらず、その行方はようとして知れない。
何日かたち警察の捜索も打ち切られそうな雰囲気になる。
そんなようになってきた頃のある日の早朝、父親が「もうだめかな・・・」
と思いながら新聞をとりに家の外に出たところ
なんと死後硬直した我が子の死体が玄関先に立てかけてあった
という謎だらけの実話がある

------------------------------------------------------------

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 02:22
ずいぶん前のことです。
真っ昼間、山手線沿線の線路わきに死体が見つかった。
その数分前には死体なんぞなかったという証言と、一般の人が
立ち入ることができない状況から、走ってる電車から
身をなげたとしか考えられないのに、
目撃者がひとりも見つからなかったそうです。
「真夏の怪」って見出しで新聞に載りました。

あと、青函トンネルの真ん中で死体が発見されて、
それも「謎」ってTVや新聞で騒がれたこともあったけど、
その後、謎が解明されたかどうか知ってる人います?


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 02:29
ホームから人が飛びこんだのを何人か目撃したが、死体もなにもなかったので光の屈折か何かではないか
ということになった(?)ニュースがあったような。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 11:10
>171
青函トンネル話は実話として聞いた。いや、何かに載ってたはず。
若い女性だった。電車に乗り、人の目を見計らってどこかから(←ちょっと理解不能だが)
車外の連結部分あたりに出て海底駅の所でホームに飛び下り、
(その時点でケガしそうだが…)
そのあとおもむろにホームに横たわって電車を待ったと推測されてるらしい。

その人を轢いた列車は人を轢いたことにまったく気づかず走り抜けた。
女の人の遺体は額と足首できれいに切断されてた。


187 :>181:2000/07/29(土) 18:44
>青函トンネル話は実話として聞いた。いや、何かに載ってたはず

 「完全自殺マニュアル」だよ~。
あと、この本にはテケテケの原形と思われる話しも載ってます。

------------------------------------------------------------

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 04:21
昔聞いた話
ある道路で
若い女の人が、高速で走っているトラックにひき逃げされ
体が上半身と下半身に真っ二つに千切れてしまった。
目撃者である周囲の通行人が、この凄惨な状況に
言葉を失って見守っているなか
突然その女の人の千切れた上半身が起き上がり
両手で地面を掻きながらすごいスピードで走り始め
10メートルほど離れた電信柱に飛びついてガシッとしがみつき
そのまま両眼を大きく見開き天を見上げた格好で息絶えたそうだ


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 23:23
>174
 私が聞いた時はその女性は子供連れで、轢いた後運転手が先に子供の方に駆け寄った。
「ああ、これはいかん、即死だ」
そう思ったとき後ろからズルッズルッと何か引きずる音が。
振り向くと母親が上半身だけで這いずりながら
「子供だけは、助けてやってください、子供だけは・・・」
と近づいてくるので、運転手は必死に近くの電柱によじ登って・・・
母親は電柱に手をかけたまま死んでた。
翌朝発見されるまで運転手は電柱から降りれなかった、てやつでした。
母親の執念も相まって背筋凍りました。

------------------------------------------------------------

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 21:07
何故か、電柱を触る癖のあるお婆さんがいて、日に日に触る電柱も増えていった。
だんだん、電柱を触らないと眠れなくなってきたお婆さんは眠る前の日課として
必ず電柱を触るために夜中に散歩をしたそうです。
結果はご想像の通り、数日後には行方不明になったそうです。
どこまで触りにいったのやら。

------------------------------------------------------------

197 :新券蝉:2000/07/29(土) 22:29
誰も書かないけど、筒井康隆の小説に、ホントにあった系の話で、
神戸かどこかの中学校の話がありますねえ。
 いじめにあってた腋臭の男の子が校舎の屋上から飛び下りて、
垂直に落ちてったもんだから全身の皮膚が落下時の衝撃で弛んじゃって
指先なんか手袋脱ぎかけ状態で、その時点で即死の筈なのに
起き上がって自分に「氏ね」って行った女生徒のいる教室まであるいて
行って、直後ばったり倒れちゃったというやつ。
 神戸周辺の方、アレって実話なんですか?


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 22:32
よくわからない。>197
皮膚が弛む?なぜ???


199 :新券蝉:2000/07/29(土) 22:45
>198
足から地面に墜落するでしょ、気をつけの姿勢で。
ドンって地面に墜落した衝撃で体中の皮膚が下の方向に
引っ張られて、頭頂部の皮膚がひび割れて・・・。
で、びろびろっと。今手許にその文庫本がないので
引用できませんが。結構最近でたやつだったように思う、
新潮文庫から。どなたかうまく説明して下さ~い。
語彙も説明力もないもので。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 22:49
人間の皮膚はそんなに弱くないからデマだと思う。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 22:52
要するにちゃんと着地してしまった為に皮膚が洋服のように脱げ掛けた
と言う事か。
しかしそうなったら複雑骨折で歩けそうにないと思うが・・実話?


203 :新券蝉:2000/07/29(土) 23:03
>201
確かにその男の子は複雑骨折してたって書いてありましたよ。
なのに何故起き上がって歩けたんだろうって。しかも階段まで
昇って、2階か3階の自分の教室に行ったって。
リアリティーが妙にあった。
大槻ケンヂも類似した話どっかに書いてテ、女の子バージョンなんだけど
やっぱ同じように飛び下りて、落ちたとこの向いのサ店で
コーヒー頼んで絶命した、という。


206 :>200:2000/07/29(土) 23:57
飛び下り自殺の写真なんかを見るとビロ~ンだぞ、ビロ~ン。
もちろん飛び下りた本人は絶命してるがね。


223 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 02:18
>200
10数年前の飛行機事故の時に衝撃で中の骨だけ
飛び出したって言う話がありましたね。
ご冥福をお祈りします。

------------------------------------------------------------

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 19:12
心霊系じゃないけど、営業関係で囁かれてる伝説を・・・
コンピューター関係の納入をする業者で営業やってた頃のはなしです。

例の放射線漏れを起こした某所にも納入してたんだけど・・・
よく冗談で「核ミサイルを作ってるんでしょ?」とか「戦術核がサン
プルであるんでしょ?」とか納入先某所のお客さんと話してたもんです。
その日も冗談で「ホントは作ってるんでしょ?」とか言うとニャッと笑
って「核弾頭は無いけどその点火プラグは作ってるよ」とパソコンを操
作して図面を引っぱり出してきました、彼曰く筑波の某研究所との共同
事業で極秘だそうです。・・・・・何処までほんとだか???


254 :>249:2000/07/31(月) 00:35
えぇ 核ってプラグで点火するの!?
エンジンじゃないんだから、信管とかじゃなくて?


267 :249>254:2000/07/31(月) 05:25
さあ、どうなんでしょうね?私も実物なんか見たこと無いですから。
点火プラグと言っても自動車やバイクで使う点火プラグみたいのじゃないようですから
爆縮させる為の成形炸薬用のじゃないですか。図面なんか見たってそんなの判る訳ない
し・・・・

------------------------------------------------------------

284 :コロッケから小指:2000/07/31(月) 15:05
 23日、盛岡市に住む主婦A子さんが、近所のスーパー
で買ったコロッケを食べようとしたところ、爪のつ
いた小指が出て来たので、盛岡保険所に届け出た。
 同保健所で調べた所、このコロッケは同市北夕顔
瀬町の食品センター第ニ工場でつくられたもの。
 同工場で新入社員に作業工程を見学させているうち
見学中の女子工員が、コロッケ成形機から生地が落ち
そうになったのを見て、あわてて機械に戻そうとして
右手小指の先を、機械の歯で切り落としてしまった。
 同保健所では、工場側が完全に破棄しなかった事に
重大な過失があると見ている。
          (1970年2月26日・読売新聞)

----「泉麻人B級ニュース図鑑」に載っていた話。
 他にも手首ラーメンとかの記事も載っていますが
実話なので、フォークロワではないのかな。
 ペットと飼い主といえば、村上春樹の小説でも、
猫好きのおばあさんが急死して、餌をもらえなくな
った猫が、おばあさんの体を食べて飢えをしのいで
いたというニュースの事が出て来ましたね。

------------------------------------------------------------

478 :ここからはじまる都市伝説:2000/08/06(日) 08:25
朝のワイドショー『特ダネ』でやっていたんだけど、
ある市で何人もの女の人が行方不明になっていて、
その行方不明になった日が、必ず火曜だか木曜だか・・・っていう話、
どこの都市かわかる??


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/06(日) 10:29
>478
九州のどこかだったと思う。どっかにその事件のことを扱っているHP有るよ。
10代から40代までまんべんなく15年くらいに渡ってると思った。
見つけたら報告するよ。


495 :483じゃないけど:2000/08/06(日) 15:26
>478
↓これかな?
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/saga.htm

友達の実家が④の事件現場から10km位のところで
当時小学生だった友達は集団下校をした覚えがある、と言ってた。

------------------------------------------------------------

479 :ここからはじまる都市伝説 :2000/08/06(日) 08:34
実話。家のおじいちゃんが外科の開業医だったんだけど、
ある日、とても大きいデキ物ができた男の人の足を切開手術しました。
そうしたら、なかから、赤ちゃん(胎児)が出てきたそうです。
ちなみに、それはホルマリン漬けになって
家の物置のどこかにあるそうです。
オカルトじゃなくて症例なんだけど。
症例の書いてある本によると、その赤ちゃんっていうのは、
その男の人の双子の兄弟なんだって。

------------------------------------------------------------

490 :映画ネタ三つ:2000/08/06(日) 13:40
「スリーメン・アンド・ベイビー」の幽霊ネタと同じくらい良く聞く映画ネタを三つ。
「オズの魔法使い」でライオンが歌っている時、背景に首吊り死体がぶらぶらと揺れている
のが見える。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、1997年のワールド・シリーズの優勝チーム
がフロリダのチームだと正確に当てた(BTTFの公開は85年から90年)。
「2001年宇宙の旅」のHALはIBMを表している(IBMの一文字前がHAL)。
実際にはどれも嘘(オズ・・・は間違って画面に入ってしまったクルー。
BTTFにはその台詞は出てこない。2001年・・・は作者のクラーク自身が
HALはHeuristically programmed algorithmic computerの略だと説明
している)。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/06(日) 13:50
HALは商標問題になるからそういってるだけだと思う
当時もIBMはあったし…
#来年が舞台のSF映画を見ていたら、スペースシャトルの尾翼に
#とっくに倒産したはずのアメリカ航空会社のマークが!亡霊?!
…なんつって

------------------------------------------------------------

502 :ちろたん:2000/08/07(月) 02:28
私、双子の片割れがお腹の中に居て、切開手術しましたよー。
中身を確認した親の話だと、
髪の毛とか、骨の一部とか、爪みたいなのとかが、
わんさか出てきたそうです。
我ながら恐ろしい・・・

------------------------------------------------------------

552 :ふまじめ大学生:2000/08/08(火) 01:41
歴史上の怪伝説で、私が覚えてるやつの中の2つほどご紹介。

オーストリア大公、フェルディナンドさん。百年くらい前の人。
この人、それはそれはオシャレな人だった。
大きな行事の時は、服にシワができないように、着た後にアチコチを
縫ってもらっていたのです。
そして、1914年、彼はサラエボで銃撃されます。
その時も例によって、服はピッチリと身体にジャストフィットしていました。
手当ての為に服を脱がすには、ハサミを探してこなければならなかった。
そうこうしている間に血はダラダラ、フェルディナンドさん、ついに
出血多量で死亡。
第1次世界大戦の引きがねとなった事件です。


タイタニック号、有名ですね。処女航海で沈んだ悲劇の船。
あれは1912年の4月、沈没しました。が。
その14年前、ある小説が出版されていました。

絶対に沈まないはずの、世界最大の大西洋航海用豪華客船。
3つのスクリュー、時速24ノットの設定はタイタニック号と全く同じ。
全長もトン数も、一割と違わない。乗客は超一流、救命ボートは数不足って
所もタイタニックと同じ。
その船は出航した四月のある寒い夜、氷山にぶつかって沈むんですが、
その船名は、「タイタン号」・・・
ロバートソンという人が書いた「虚しさ」という題名の小説です。
大きな図書館で探せばあるかもしれないです。

------------------------------------------------------------

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/09(水) 23:44
私が小学校6年生の時、よくからかって遊んでいた1年生の女の子がいた。
名前は忘れちゃったんだけど…。サユリだっけな~?

田舎の小学校なので全校生徒は少なくて、1年生~6年生まで全員名前も顔も一致してました。
で、そのサユリは母親が亡くなったんだか離婚したかでいなく、
父親と2人で見た事もないボロボロの小さい黒い家(もち、ひら家!)に住んでいました。
その父親っていうのが半狂乱ぽい人だった(に見えただけかも)から
私達上級生は勝手に「母親は殺された」って噂してて。
で、1年生だったサユリに「お母さんどうしたの~?」って聞くと必ず
『お父さんが殺して、お母さんの脳みそを味噌汁にして飲んじゃった』とか
『目玉を目玉焼きにして食べちゃった』とか答えるんですよー。
小学校1年生がですよー、真顔で。

で、更に今考えると怖いんですけどサユリは「綿ボコリの歌」っていうのを
自分で作って歌ってるんです。
内容は「綿ボコリ=お母さん」で最後にフワって舞い上がった綿ボコリを
手で捕まえてパクって食べちゃうっていうものでした。
下手なわらべ歌より怖いですよ。リクエストすると何回も歌ってくれました(笑)
その度に歌詞が変わるのが面白かったです。
その頃の私は、またこの子は変な事言ってるよってくらいしか思ってなかったんですけどね。

サユリ一家(つっても2人だけど)がいない時、その家を探検に行ったんだけど
玄関の戸が少しだけ開いたので中を見ると新聞紙が天井にまで届くぐらい積み上げられて
部屋中を蜘蛛の巣がはってて、全体的に白っぽいんです。
「こんなところに人が住めるのかー?」って思った。
そして敷地内なのに何故かお地蔵さんがあって、またまた勝手に
『殺されたお母さんはここに埋められている』と決めつけました。

私も卒業しちゃって、中学生になってからは忘れてたんですけどね。
このスレを読んでて思い出しました。
私は今でも実家に住んでて、サユリが当時住んでいたブラックハウスの前を
通るんですけど、引っ越したのかもういません。

------------------------------------------------------------

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 02:07
あるカップルが初めてのデートでとても仲良くなりました。
彼等はお互いに強く引かれ合ったので、女性のアパートで夜を過ごしたのです。
お酒を飲みすぎた彼等は、間もなくベッドに倒れ込み、深い眠りに落ちました。

夜中になると、男性はとてものどが乾いて目を覚ましました。
すると、ナイトテーブルの上に水の入ったコップがあったので、
彼はそれを一気に飲み干したのです。

次の朝、彼女が目を覚まして、ナイトテーブルの上を手探りしているのを、彼が見つけました。
「何をしているんだい?」と彼が聞きました。
彼女は手探りをし続けながら答えました。
「夜いつもコンタクトレンズを入れておく、水の入ったコップがないのよ」と。


744 :>641:2000/08/19(土) 14:16
>すると、ナイトテーブルの上に水の入ったコップがあったので、
>彼はそれを一気に飲み干したのです。

>次の朝、彼女が目を覚まして、ナイトテーブルの上を手探りしているのを、彼が見つけました。
>「何をしているんだい?」と彼が聞きました。
>彼女は手探りをし続けながら答えました。
>「夜いつもコンタクトレンズを入れておく、水の入ったコップがないのよ」と。

そんな程度ならいい、俺が子供の時、戸棚にジュースの瓶があったので中身も確かめず
飲んだんだ。

何が入っていたと思う? 母親の入れ歯だ(泣)。(都市伝説でないところが更に悲しい)


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 22:39
>744
小学生の頃、鍋の中に煮出した茶色い液体が入っていた。
てっきり麦茶だと思って飲んだんだけど、何だったと思う?
センナ茶という、下剤の生薬だったんだ(泣)

猛烈に下したね。

------------------------------------------------------------

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 02:18
この話は、友達から聞いた話なんだけど・・・
その話っていうのが、千葉県に田中さんという人がいて、
その人は女性なんですが、自分の結婚式の前日に、
貸衣装屋さんにウエディングドレスを借りに自宅をでていったそうなんですが、
車で行ったらしく、運悪く途中のトンネルで事故っちゃって、亡くなってしまったらしんですよ。
その時の顔がグチャグチャになり、借りてきた衣装も血だらけになったそうです。
で、ここまでは、よくある恐怖体験の出だしによくあるパターンなんですけど・・・
この話をすると、話した人と、聞いた人のどちらにも三日以内に、その田中さんが出てくるらしいのです
その出かたが何パターンかあるので注意して読んで下さい
1.鏡の中に出る
2.鏡のように顔の映るモノ(窓ガラスとか)に出る
3.夢のなかに現れる
と、3パターンなんですが、ただ出るだけでなく三つの質問をするそうです
まず、田中さんの現れ方が、血だらけのウエディングドレスを着ており、
後ろ向きにすわっていて、そのまま一つ目の質問をするそうです。
「私の結婚式に来てくれませんか?」
この時「はい」とか「いいえ」とか言ってはいけなく、「忙しくていけません」と答えなくてはいけません
そうすると、田中さんは振り返ります、その時の顔がひどく、半分つぶれた状態らしいです、
そして二つ目の質問をするそうです。
「わたし、綺麗?」
このときも「はい」とか「いいえ」とか言ってはいけなく、「普通だと思います」と答えなくてはいけません
そうすると、田中さんは近寄ってきて、三つ目の質問をするそうです。
「私と一緒に付いてきて」
このときも「はい」とか「いいえ」とか言ってはいけなく、「忙しくていけません」と答えなくてはいけません
この三つの質問に正確に答えなければ、田中さんにひっぱられていくそうです(死の世界?怖)。
で、この友達の話によると。田中さんが夢に出てきた人がいるそうなんですが、
一つ目と二つ目の質問は答えられたんだけど、
三つ目の質問を答えることが出来なくて、田中さんに腕を引っ張られたそうです、
その時、急に答えを思いだし、「忙しくていけません」と言ったら、田中さんがフッと消えたそうです。
そこで、目をさまして腕をみると、引っ張られた腕にくっきり人の手のあとの痣がついてたそうです


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 02:48
2chで大勢の人の目にさらされたことによって、田中さんこそ忙しくなっちゃって、これません。

------------------------------------------------------------

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 02:44
埼玉県の秩父から東京方面にでていく道路は長く山道が続き、いくつものトンネルを抜けなければならない。
道路こそは立派に整備されているが夜になると周りに明かりもなく、かなり寂しい道路である。

ある男が夜遅く、そんな道路を一人車で走っていた。
カーブが続く山道だったのでそれほどスピードは出せなかったが、
対向車とすれ違うこともなく、自分の前後を走る車の気配もなかった。
山の中ということもあって、いくつも短いトンネルがあったがどれも似たようなトンネルなので
自分がずっと同じ場所をぐるぐる回ってるような気がした。

あるトンネルにさしかかろうとしたとき、トンネルの入り口に人影が見えた。
そのトンネルはどうやら工事中らしく入り口付近に工事中の看板や工事用の照明などが立てられていた。
そしてその人影はどうやら工事現場で働く人のようだった。
その影はこちらに向かって必死に手を振っていた。

男は車を止めた。
必死で手を振っていた中年の男は車に駆け寄って、工事現場で事故が起きたこと、
自分をすぐに病院に連れていって欲しいということを伝えた。

しかし、話を聞いた車の男はこの中年男の話に疑問を感じた。
こんな夜遅く工事をしているはずはない、しかも現場に他に人はおらず、
この中年男もとてもケガをしているように見えなかった。
不気味に感じた男は急いで車を発進させようとした。

すると中年男はすさまじい形相で怒鳴りながら男の車を蹴り、同時に手で叩き始めた。
何とか男が車を発進させた瞬間、中年男がリアウィンドウを叩いたために「ガシャ」と音を立ててガラスが割れた。
怖くなった男をそのまま車を発進させた。
恐怖のため男は後ろを振り向くことができなかったので、
自分の車のリアウィンドウがどうなってるのかわからなかった。

しばらくそのまま走っていると、同じように工事中のトンネルが見えてきた。
しかも、トンネルの前には、また同じような人影がたっており、
こっちに向かって必死に手を振っているのだ。
男は怖くなって車のスピードを上げた。そのまま人影の脇を通り過ぎようとしたが、
好奇心を抑えられず通り越しながらその人影を見てしまった。
すると、さっきの中年男が自分に向けて手を振っているのだ。
ただ振られた中年男の手は手首から先がなかったのだ。
男はびっくりしてバランスを崩しそのままトンネルの壁に激突した。
ケガはなかったが、車のフロント部分はつぶれてしまいエンジンは止まってしまっている。
男がこわごわ後ろを振り返るとさっきまで立っていたはずの中年男の影はなかった。
しかし、割れた車のリアウィンドウには男の手首がぶら下がっていた。

怪談ですね。すみません。

------------------------------------------------------------

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 03:22
何人かで海に行って泳いでいたら、そのうちに寒くなった。
そして、海から上がると砂浜に火が燃えていた。
「ラッキー」と思って火にあたっていたら、
警察の人が自分たちの方へやって来て「何してるんだ」と言われた。
一人がその警察官に「何があったのですか」と聞いたら、
自分達があたっていた火は石油をかぶって自殺した人の燃えたものだと教えてくれた。

------------------------------------------------------------

691 :ファン:2000/08/16(水) 00:23
外国(確かフランス)での言い伝えらしいですが。

夜中にトイレに入ると、鏡もないのに自分の顔が見えることがあるらしい。
でも、自分の顔が見えた瞬間向こうの自分はフッと寂しそうに笑いながら後
ろを向いて去っていってしまう。
そして、そんな自分を見た人は一週間以内に確実に死んでしまうらしい。。。。

------------------------------------------------------------

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 07:34
南アフリカの病院で毎週金曜日同じベッドで死人が出ることが判明。不審に
思ったスタッフが調査をしたところ、毎週金曜日朝、掃除夫が病室を掃除し
に来、生命維持装置のプラグを抜いて、掃除機のコンセントを差し込み、掃除
が終了したら元どおり生命維持装置のコンセントを差し込んでおいたのだ
ということがわかった。
これは暫くデマかジョークが真実かわからなかったのだが、最近、ただの都市伝説
だと確認された(既出なら失礼)。

------------------------------------------------------------

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 11:58
一年くらい前に新聞で読んだんですが
窓から腕を出して車を運転していた人が、
トラックとギリギリすれちがった瞬間に腕がもげてしまったそうな。
腕を拾って、気合(!)で病院まで運転していったけど、
ぐちゃぐちゃでくっつかなかったそうです。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 15:39
>694

それは実話が元だよ
 たしか小松左京監修の「雑学おもしろ百科」って本にのってた

 正確にはぐちゃぐちゃじゃなくて、スパッと斬れたらしい
 切断があっという間だったのと本人が泥酔してたせいで
 痛みを感じなかった為、ショック死しなかったらしい


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 16:24
それは、昼のニュースでやってました。
泥酔していないし。
運転手は男。事故した相手もとらっくってのは一緒。
車はビートルっぽかった。
コーナーでトラックとすれ違ったとき、スゴイ衝撃を感じたが
そのまましばらく走ってしまい、腕が無いのに気がついたと言う。
昼のニュースでやっていたので伝説ではない。


702 :>700:2000/08/16(水) 16:44
この事故は実際にありましたよ。岡山県浅口郡鴨方町の国道2号線
で起こりました。うちは近所なんで覚えてます。ただし、自分で
腕を拾ったとか酒に酔ってたというのは知らないですけど、すれち
がいざまに腕を切断し、自力で車を運転して病院に行ったというのは
事実です。現場にそのトラックの情報を求める看板が立ってたんです
が、このトラックは結局発見されてないと思います。

------------------------------------------------------------

716 :日本一のぬいぐるみ師:2000/08/17(木) 11:40
筑波での話ってもしかしてこれかな?

とある筑波の学生が夜にあるマンションの前を通った時、ふと見あげると窓を
開けて外を見てる女子大生みたいな人が見えた。星を見てるのかず~っとその
姿勢のままだったと。

翌日も、その翌日も同じ場所を通ると、同じ窓が開いていてその女の子が外を
見てる。なんかロマンチックな感じがして、その学生は大変気になってしまった。
で、ある日決心をして、その女の子の部屋まで行ってみると、鍵が空いてるし
返事が無い。本人は外を見てる姿はさっき見たから、不在と言うことはない。
だから変だと思って中を覗くと.....その女の子は首をつって死んでたと。

なんと、窓の近くで首をつっていた女の子が外を見てる感じに見えていた、
というお話だそうです。

あとは、筑波学園内で女子大生が行方不明になり、数ヶ月後学内で遺体で見つ
かるという事件がありました(←これは実話)。交際してた中に怪しい素性
不明な外人がいたということでしたが、結局迷宮入りになったそうです。

------------------------------------------------------------

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 04:50
筑波大学の学生が固化・コーラの原液の抽出に成功して、そのまま行方不明に
なってっていう話があったね。

------------------------------------------------------------

735 :ポー:2000/08/18(金) 14:37
前住んでいた小樽で、公園の廻りをぐるりと走っている道路があるのだが、
下り坂の途中に大きな木がある。それも道路のど真ん中に。街頭もなく暗い道に
突然その木が現れたときは驚いた。不自然で何かいわくアリの物と見たが、
何の情報も得られなかった。 ちなみにその近くには戦没者慰霊碑がある。
又、同じ街に旭展望台という所がある。そこには小林多喜二の記念碑があって、
首から上だけの巨大な石造がある。その顔はデスマスクをもとに作っていると聞いた。

------------------------------------------------------------

736 :ポー:2000/08/18(金) 14:50
北海道の国立公園の一つ、支笏湖の名前の由来の伝説。
冬、湖周辺にいた鹿達がエサがなくなり 凍った湖の上を渡って向こう岸へ
わったってエサを確保した。春先になりまたエサがなくなったので
氷の上を渡っている途中で氷が割れ鹿の群れは湖底に沈んでいった。
支笏は透明度がとても高く、湖面から沈んだ鹿達の骨が見えた。そこで
「死骨湖」と名がついた。それでは気味が悪いと今の支笏湖に改めたという。
伝説はここまで。

実際は支笏湖は不凍湖で湖底の水温は大変低く、死体は腐敗しにくく
湖底で骨になるとは考えにくい。シコツはアイヌ語からきている、
ということである。

------------------------------------------------------------

739 :ふしゅるぅ~:2000/08/18(金) 18:09
友達が、昔200年前のインディアンの霊がヒロインの背中から
生まれてくると言う映画で、映画の最後に日本の四国で腕の腫れ物を
調べたら胎児だったと言う話がスクリーンに紹介されたと言っていました。

他に、山口県の名前は忘れましたが旧制中学校の男子生徒で、
小さい頃から睾丸が大きかったのであるとき医者に診てもらったら
胎児が入っていたという事だそうです。
学校の名前や本人の名前も紹介されていたのですが、失念しました。(^-^;


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:08
 > 739
「マニトウ」って映画じゃなかったかな?
小さい頃に深夜映画で観たことあるよ


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 11:27
739じゃないけど>742
そうそう「マニトウ」。私も小学生のころ(今から20年位前)テレビで見ました。
みょ-な雰囲気のB級臭ぷんぷんの映画でした。今考えればギャグとして捉えられそう
なんだけど、当時は結構怖かった。

------------------------------------------------------------

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 18:30
アメリカの大学でクリスマス休暇中、実家に帰れず、寮に二人きりになった同室の
女子大生二人。一人がある晩、デートに行くことになりました。もう一人は、先に寝てる
から、と言って見送りました。
真夜中過ぎ、部屋に残った学生がぐっすり眠った頃、扉を叩く音が・・・。「誰なの!?」
と目が覚めた彼女が呼びかけても返事がなく、ノックはおさまらない・・・。怖くなった
彼女は頭から毛布をかぶって眠ってしまいました。
翌朝、ノックの音もやんでいたため、彼女は外に出てみることにしました。すると扉の
反対側に、喉を掻き切られて事切れている彼女のルームメイトが・・・。扉には助けを
求めるような、引っ掻き傷が無数にあったそうです。

------------------------------------------------------------

821 :戸田 :2000/08/26(土) 07:08
東京の六本木六丁目の再開発で、掘り起こし工事を今してますが、
昔の人骨が、ごろごろ出てきてます、今のところ70本ぐらいかな?
出て来ちゃったのは、洗って、火葬場で火葬してるみたいです。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 11:53
でも、どっかでは不発弾も出てますよね。

------------------------------------------------------------

848 :ふまじめ院生 :2000/09/05(火) 15:28

怖くはないんですが、どこの大学にもあるという噂を。

法学部(医学部?)の先輩の先輩の話。
試験の時に、問題が難しくて答えがさっぱり判らない。
それで、”カレーの作り方”を詳細に書いた。
それで、通ったという話。

それから派生して、ある教授は
答案用紙を紙飛行機にして飛ばし、
遠く飛んだ順に成績をつけるという話。


857 :>848 :2000/09/06(水) 16:49
カレーの話は私の通っていた大学の憲法の先生がいっていたのを聞いたことがある。
その先生が大のカレー好きで、それを知った学生が試験の答案にカレーの作り方を
書いてきた。しかし先生は「不可」とした。理由「君はジャガイモを入れるのを忘
れている」。

------------------------------------------------------------

853 :ふまじめ院生 :2000/09/05(火) 17:25
筑波大の話を。

高校の担任は筑波大出でした。その人から聞いた話です。
筑波大の施設の下には広大なダンジョンが広がっているそうです。
戦時中の防空壕だという説や、計画の頓挫した施設跡だとかする説があるそうですが、
真相は謎だそうです。なんでも、ダンジョンに入り込んだ者は
問答無用で除籍になってしまうためで、事実過去にも

------------------------------------------------------------

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/07(木) 02:19
これは、ぼくのともだちだった、Y君から学生のときに(今から15年ぐらいまえ)直接聞いたおはなしです。
Yくんは、コンピュータと擬似会話が出来るソフトを購入しました。
今のようにシーマンもいない時代でめずらしかったのと、英語のソフトだったので半分勉強のつもりでした。
“こんにちは、おなまえは?”(ほんとは英語です。)
“Yです。”
“なにをしているひとですか?”
“学生です。”
“お父さんは何をしていますか。”
“自由業です。”
そんな会話が続きました。 コンピュータが、いつまでも家族のことを聞くので、
Y君は退屈して会話の内容を変えようとしました。 すると、コンピュータは、
“そんなことより、君の家族のことをもっと知りたい。”
“どんなことですか?”
Y君は仕方なく話を合わせました。
“まだ聞いてない家族のことを知りたい”
“家族はもういません。父と、母と、僕です。”
“それでも知りたい。”
“家族の話はもうありません。”
Y君は話を切り上げようとしました。 すると、コンピュータはいいました。
“まだ、妹さんのことを聞いてない。”
突然コンピュータのスイッチが切れました。 いっしょにコンピュータを見ていた妹さんが、電源を切ってしまったのでした。
“だって、コンピュータから私が見えているみたいだったから。”
妹さんは、真っ青な顔をして、そういったそうです。

------------------------------------------------------------

873 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 01:35
九州の有明湾には、結構サメがいるらしい。
ある夏の暑い日、父親と娘がヨットで遊んでいた。
娘が暑いので泳ぎたいと言い出したが、海の真中で泳ぐと危ない。
そこで娘をロープにくくりつけ、ヨットで引っ張っていた。
しばらくして娘に声をかけると、返事がない。
慌ててロープを引き上げると、娘の下半身はすでになかった。
ちょうどトロール漁船のような感じになったらしい。


874 :nns :2000/09/09(土) 04:09
>873
これは本当の話。長崎だったよねたしか。
ニュースでもやってた。弟は無事だったよね。
今から、10年以上前の話です、、、。


875 :そうね :2000/09/09(土) 05:35
そうそう、873は実話だね。
お母さんがワイドショーのインタビューを受けてたけど
悲しみのあまりかボンヤリしちゃって目もうつろで…。
「ここ数日とっても良い子だったんですよ、娘は。
自分があの世に逝ってしまうってことを気付いて
いたんでしょうかねぇ…」なんて話してた。合掌。

------------------------------------------------------------

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/12(火) 19:27
筑波学園のはなし。こどものころから筑波学園で育ちました。
色々怖い話はありますねぇ。
これは、小学生の当時、担任から聞いた話しです。第三住宅と呼ばれる住居群の
を建設している建設作業員がよなよな宿舎からでていくので、不思議に思った同僚
があとをつけてみると土葬の死体をほじくりだして召し上がっていたそうです。
あの地方にはもともと土葬の習慣があり、その上に都市が建設されているのです。
あちこちに公園がありますが、その多くには片隅に小さな神社みたいなのがあるの
は、そういったものを鎮めようということのようです。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

本当か嘘かわからないから面白いのが都市伝説
途中まで面白く読んでたが、『これを読んだら○日以内』系は嘘でも嫌な気分になるから警告しろwww怖いわ((゜Д゜ll))

  • 2010年10月24日 15:48
  • 名無し #JalddpaA
  • URL
  • [ 編集 ]
 

『調べてみた』
ってあるから、発生の起源だとか分布についてだとかなんかと
思ったら、ただ話集めただけでちょっとガッカリ……('・ω・`)

  • 2010年10月24日 16:47
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>>853ェ…

  • 2010年10月24日 17:18
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

筑波に一体ナニがあると言うのだろう

  • 2010年10月24日 18:58
  • うんにょ2号 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ブルンヴァンの本や、日本の現代伝説シリーズに載っているものばかりだね。
都市伝説は、事実かどうか分からないのがミソだから、実際の事件を挙げるのは違うと思う。
事実から作られた架空の伝説も多いけどね。

  • 2010年10月24日 21:42
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

>あとは、筑波学園内で女子大生が行方不明になり、数ヶ月後学内で遺体で見つ
>かるという事件がありました(←これは実話)。>交際してた中に怪しい素性
>不明な外人がいたということでしたが、結局迷>宮入りになったそうです。

これはちょっち違う。
ただし、着衣は下着のみの死体でしたが…。
外国の男性の件は最後の目撃談が
被害女性が外国人男性とあるっていたというところから広がったのだと思います。
私は被害女性と同じ学年ですのでよく覚えています。

http://225225.at.webry.info/200909/article_1.html

  • 2010年10月24日 23:17
  • yoshihiro #-
  • URL
  • [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010年10月25日 04:28
  • [ 編集 ]
 

10年前のスレというのが都市伝説

  • 2010年10月25日 14:51
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

「当たり屋FAX」の本物を見た事がある。
たとえデマでも、広めている本人は善意からの行動だからなあ・・・。

  • 2010年10月26日 01:41
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010年10月29日 16:21
  • [ 編集 ]
 

大林素子が現役時、バレーボール全日本の選手で
パンツ履かないでブルマ履いてる選手がいるって噂が
バレーファンの間でまことしやかに流れてたけど、
最近、大林素子がノーパンでプレイしてたって告白したな。

当時の噂は、事実だったということだが、
噂の出所はチームメイトか?

まぁ、なんにせよ大林が語らなければ、
都市伝説扱いだったな。
変態は意外と多いものだな。

  • 2013年05月09日 19:46
  • z #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。