週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通に自分の身に起きたオカルト体験

普通に自分の身に起きたオカルト体験

1 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 00:30:48 ID:IembGBNA0
霊能者でも超能力者でもない自分に普通に起きたオカルト体験

UMA目撃談 死んだ人から電話 その他何でもお待ちしております。

------------------------------------------------------------

3 :一:2005/10/28(金) 00:32:55 ID:IembGBNA0
私事ですが、おじいさんの家に泊まりに行って、二人で寝てると
いつも、自分と、おじいさん以外、もう一人の寝息が聞こえてきました。
子どもの頃はそれが当たり前だったので全く動じなかったのですが。
今となっては不思議でしょうがありません。

------------------------------------------------------------

23 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 01:30:57 ID:RnexVxcB0
15年前住んでいた家で自分ひとりで眠っていたら金縛りになった。
窓から白装束着物を着た男女が数名しゅーっと入ってきた。
数えると7人いた。それがシャッフルされるようにお互いのいる場所を
かえている。顔がない。髪の毛の長さで男女の違いがわかる。
こわくなってしまって金縛りになると唱えるお経を繰り返したが
ふと「この人たちは脅かしにきた自縛霊なんだな」と冷静になった。
すると一人づつスーッと窓から出て行った。「ああ、自分は脅かしに
勝ったんだ」と思ってそれ以来自信がついた。脚はなかったな。
その家は借家だったがだれもいないところでドアがしまったり、不吉な
ことがまわりで発生する場所だったので一年半で転居した。
引越ししたあと近所の友人から、その友人の知り合いの霊能者がその家は
霊的に良くないと言ってたときかされた。

------------------------------------------------------------

26 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 05:01:11 ID:uXnqV2dVO
携帯から寝っころがってオカ板見てたら斜め後ろ辺りから女の声がした
正直ゾッとしたけど何を言ってるかは分からなかった…


次の日友達とドライブ中俺の首にすーっと伸びてる手を一瞬見たらしい…
もう帰ってくれたかな。。。

------------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 22:19:06 ID:T5QaMflX0
夢か現かわからない。大概ふと目が覚めたと思っているときに起きることだから。

学生時代のアパートで。
寝ていたら枕を激しく揺すぶられて目が覚めた。
「やめてよ~」と思っていたら生暖かい舌がべろっと肩を舐めた。
この部屋では朝方よく不整脈みたいに心臓がギューっと締まる感覚を覚えた。

つい先日。
実家の居間のソファーで毛布きて寝ていたら誰かが毛布を引っ張るので目が覚めた。
何度も引っ張るので「やめてくれ」と思っていたら
誰かの指が首筋をタッタカタッタカとリズミカルに叩いて終了。
朝の5時だったがそのまま眠れずに早起きした。
実家では2日連続でベッドの上を誰かが歩いていったこともある。
その通行人の一人には運悪く踏んづけられた。

実際に何かを見たことはない。


36 :本当に会った怖い名無し:2005/11/08(火) 22:58:24 ID:Uicxc33j0
夢うつつ状態でなにかを感じるのはオレもある。

この間あったはなし
オレの部屋は二階にあるのだが、夜ふと目を覚ますと、階段を上ってくる足音がする。
トントントン……と足音が上がってくるのが聞こえるのだが、その音はえんえんといつまでも続き、
どう考えても、足音の数が階段の段数よりはるかに多い。
寝ぼけていたオレは、いつまで登ってんだ?はやく登りきりゃいいのになどと思ったのだが、
そう思った途端、その足音は階段を登り終わりオレの部屋へと向かってきた。
ドアを開けた気配もないのに、部屋の中にその足音は入ってきて、そのまま窓の方に抜けていった。

まあ、なにもされなかったから大丈夫だ

------------------------------------------------------------

37 :sage:2005/11/08(火) 23:34:46 ID:OmY5cogI0
今日の朝のことなんだけど
トイレに行こうと思って廊下歩いてたら床になんか落てる
自分はド近眼だから床に30センチぐらい近づいて見てみたら
なんか血みたいなものが付いてた
よく見たら床に5つ、トイレのドアに4つくらい付いてんの
昔兄貴がよく鼻血出して壁や床にぶちまけてたことはあったんだけど
その兄も今は社宅に住んでいていない。
いま家には母と自分の二人きりだから「おかんが鼻血でもぶちまけたのか?」
と思いながらトイレットペーパーで拭いた。
んで拭いたトイレットペーパー見てみたら色が変。
なんか紫が強い赤って感じ。
でさっきおかんに電話して聞いてみたら「鼻血なんて出してないし」とのこと。

オカルトっていっていいのかよくわかんないけど
あの液体の正体はなんなんだろう

------------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 03:08:59 ID:Rap5thCq0
半年位前の話なんですが、週末に彼女とラブホテルに行ったんです。
ホテルは結構キレイで、古臭さはまったくありません。
部屋に入って10分位した時、部屋に備え付けてある電話が鳴りました。
車のライトでも点けっぱなしだったかな?と思い電話に出てみると、
「3人の場合は追加料金になりますが宜しいですか?」と突然聞かれました。
「え、間違いじゃないですか?2人ですよ」と慌てて言うと、
「いえ、こちらはモニターで確認させて頂いているので間違いありません」
とムッとした感じで答えてきます。結局押し問答になってしまい、
最後には部屋まで確認しにきてもらい誤解は解けました。
失礼だねーと彼女も憤りましたが、お詫びに無料宿泊券をくれたので
機嫌は直り何事もなかったように宿泊しました。

ところが先月、温泉旅行に行った先で泊まった普通のホテルでも
「大変申し訳ないのですが、ご予約された人数以上の宿泊は無断では出来ません」
と再びフロントから電話があったので、彼女は驚いて泣いてしまい
楽しい旅行が台無しになってしまいました。
クリスマスにも、一応都内のホテルに予約してますが、
彼女が怖がっていて、どうやらそれもキャンセルになりそうです。(´・ω・`)ショボーン

------------------------------------------------------------

51 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 01:42:51 ID:gAvQtZaCO
祖母の家の古いドレッサーというか、デかい三面鏡に顔を挟んで遊んでたら
いくつも映ってる自分の顔の中に一つだけ知らないおばさんが無表情でまざってた事があった
あれは怖かったなあ…
こんなのもオカルト体験っていえますか?


61 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 04:27:48 ID:0n8h8qvY0
>>51
うちにもあるんだよね、三面鏡。
私は特に見ないけど一時期なぜか無性に怖くて鏡の方を見るといつも開いてた。
使わないで埃かぶってるような鏡なのにいつも。
しかも(夜トイレに行くたびに通る所にある)毎日私がちゃんと閉めてる。
それなのに朝はさほど気にせず、夜通ると開いてる、の繰り返し…
今は全然気にしないようになった。もちろん開いてない。
一回シカトして「もう開けっ放しでいいや~」と呆れて放っておいてから
気になんなくなった。


62 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 04:32:49 ID:f2uF7d2bO
うちのおばあちゃんの家にもある
三面鏡、古い化粧机みたいなので、
小さい頃は遊んでたけど今はちょっと怖いかも… あれすごいよね、
奥のずーと奥まで続いててさぁ~


63 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 04:41:46 ID:0n8h8qvY0
>>62
自分でもおかしいと思うけど覗いてずーっと奥を見るのは怖くはないです。
なんか不思議な感じがする。神秘的に見えてます。
合わせ鏡じゃない鏡が怖いです。自分の後ろに映っていそうで…
それと補足。
開いてた幅は全開じゃないです。自分の姿が通る時に丁度映るくらいで、
大きく開いてた時も正面の鏡から90度くらいです。

------------------------------------------------------------

64 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 06:48:39 ID:rbmBHhGS0
数年前の体験なんだが

夜中に手を引っ張られて目が覚めた。
で、左手が引っ張られてて、上に上がってたんだけど
その先にいたのは、肩にかかるぐらいの髪で白いシャツを着て黒っぽいスカートを履いた女だった
その女が俺の手を引っ張りながら
「タケ○○さん、行きましょう」って言ってる。○○のところはよく聞こえんかった
でも、俺の名前は、タケなんかつかない。
「え、俺ちゃうよ、俺ちゃうって」って慌てて否定したんだけど(声が出てたかどうかはわからないが)
「行きましょう。行きましょう」を女はずっと繰り返してやがる。
で、怖くなって「うわーーっ」って叫んで、振りほどいて体ごと横向いたら
右隣で寝てた嫁さんの上に左手がぶち当たり、嫁さんがびっくりして起きた。
女はその時消えてた。
しばらく怖くて嫁さんにしがみついてた。
人違いで連れて行かれそうになってたみたいだ。

------------------------------------------------------------

71 :全然怖くない話:2005/11/18(金) 16:39:55 ID:dBSAjJfGO
父方と母方と、両方のじいちゃんを亡くしとるのだが
どっちの時も死んだ当日は朝から強烈に嫌な感じがした。
虫の知らせってあるぞ。


72 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 04:58:38 ID:ArM/HVlV0
>>71
オレもあるな。
朝、顔洗った時ふと鏡を見たらヒビが入ってたんで
何か嫌な予感がする・・・と思った瞬間に電話が鳴り、
すごく可愛がってもらっていた祖母が亡くなったと
連絡があった。

------------------------------------------------------------

73 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 11:42:53 ID:5s2NFeP00
夜中に目が覚めた
月を見ようと思ってカーテンを開けた

生首がスゴイ速さで飛んでいるのを見てしまった・・・

------------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 11:03:29 ID:OuMFf6FY0
若い頃、バイト先の先輩が中古車を買ったというので、バイト仲間5人でドライブする事に。
待ち合わせの駅前のロータリーの向こうに車が見えた時、隣に女性が。
皆彼女でも連れてきたのかと思ったけど、車がバスとかの影に入って出てきた時には1人。
紹介する気がなくて、そこで降ろしたものと思い冷やかしたけど、先輩は「?」。
とにかく出発して、やがてカーブの多い山道に差しかかったら、
盛んに後ろのトラックがパッシングして来た。
追い越したいのかと思って、スピードを緩めたり逆に早くしたりしても、
ずっと後ろでクラクションを鳴らしたりして、窓から顔を出し止めろと合図。
あんまりしつこいので、思い切って車を路肩に止めると、トラックの運ちゃんが
怒鳴りながら出てくる。
「お前ら、ふざけんのもいい加減にしろ!」「後続車が事故ったらどうする気だ!」
と言われても解らないので「何ですか」と言うと、
「車の上に女なんか載せやがって!ふざけるな!」と怒鳴りまくり。
訳がわからないので「そんなのいませんよ。どこに女がいるんですか」と
車の中まで見せたら、運転手もちょっと?な感じで「とにかく、もう止めろよ!」
と言われて終わったけど・・。
後で聞き出したら、案の定事故車だったとか。
先輩は、速攻知り合いにその事を隠して、車を売ってた。


83 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 11:18:32 ID:P9L9g/6t0
どこかで聞いたような話だが、その先輩は酷いなw


85 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 02:27:58 ID:NaCSzriaO
>>82
秋田で似たような話があるな


86 :82:2005/11/26(土) 03:18:45 ID:mLzO3mZB0
>>85
これは埼玉、俺が高校の時の話。
フツーに考えて、自分達の上にそれは居たわけだけど、
別に怖くもないし、実感無し。
でも、先輩以外は全員見たし、運ちゃんにも見えたなら
きっと気のせいじゃないんだと思うが・・。

------------------------------------------------------------

87 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 14:16:01 ID:YcJgsNdW0
ここのあるスレを見ていたときに
「ここ見てると電話来るらしいよ」みたいな事が書いてあったんです。
まぁ、適当に見ていたんです。霊感もないですし。
そしたらなんと本当に電話がかかってきたんです。私は固まっていたので、
母がでると無言・・・母がきると、次の瞬間ケータイに知らない番号からの電話・・・
恐ろしい体験させてもらいました。そしてそのスレを今探してみたのですが
見つかりません。結構人がいたはずなのに。


88 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 21:47:05 ID:fYbNalMu0
落ちちゃったんじゃない?スレタイで検索してみた?


89 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 19:35:52 ID:s4XKNOAs0
検索しました。落ちたんでしょうか?
確か10以上いってたスレだったんですけど・・・


90 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 08:10:51 ID:xcR8F/bR0
>>87
似たようなんで、この話を聞くと玄関のチャイムが鳴るっての読んだことあるお。
洒落コワだったかなあ・・・。内容とかも読んだような読まなかったような。
完全に忘れたけど。
まじでチャイムが鳴ったって騒いでる人達いた。
でも、扉開けても誰も居ないんだって。

------------------------------------------------------------

98 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 00:24:11 ID:kGyhvJ0s0
ついさっきなんだけどさ・・・

5年前別れて、すぐに結婚したという元彼女から、今メールがあった。
今、実家に帰っていて暇なのだという。

下心が沸いたのですぐに返事を出した。
UNKNOWNだった・・・


131 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 22:04:59 ID:sNN16BJt0
>>98
同じような体験があります。

誕生日に最近連絡を取ってない友達からお祝いのショートメールが届いたんです。
嬉しさと懐かしさでスグに電話をしたのですが、受話器の向こうから聞こえてきたのは
「この番号は現在使われておりません」というアナウンス…

あれはなんだったんでしょう?


133 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 18:40:03 ID:bNjrumcF0
>>131

久々に見たらレスが・・

ちなみに>>98と当時付き合ってたころ、前の彼氏が
原因不明の突然死したのが一番の思い出。
実は呪い殺したといわれても意外性のないキャラだった気がするorz

------------------------------------------------------------

100 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 01:11:55 ID:zvF+dxivO
今日昼三時過ぎに体験したモカルト
昼寝してて金縛りにあいそうになったんだよな
金縛り会う人ならわかると思うんだけど
金縛り会う直前って人それぞれだけど変な感覚あるべ?
それきたから金縛りにかかりそうになったら寝返りしたり
かかるかからないの中間をふらふらして楽しんでたらさ
急にがばっと体起き上がって目が覚めたんですよ

周り見回しても別に自分の部屋で変わりなし
かと思ったらさ、外が暗いわけ、暗いっつーか色が無いのよ
んで音もなくて風もなくて人もいなくてさ
部屋のとけいも止まっててさ、なんかみんなフリーズ・・
俺の部屋二階だったから一階まで降りたけど親もいない
ほっぺたつねってみたよ・・痛かったな
恐くなって自分の部屋に戻って布団にもぐって無理に寝た
気付いたらもとの世界にいたよ・・・
あれは次元の狭間だったんだろうか・・・

------------------------------------------------------------

106 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 07:56:09 ID:bWesIVVkO
オカルトかどうかわからないけれど…

リア厨の頃、いつもの様に学校帰りに友達の家に寄ったんです。で、普通に上がって、
友達『ジュースもってくるから先2階行ってて―』
自分『おK―』
で2階上がって友達の部屋でくつろいでたら、下の階から『○○―(←私の名前)、ajくmtぁ&~?』
って名前呼ばれて、後の言葉はよく聞き取れなかったケド、何か言われたんです。
(友達が下でジュースいれてくれてるから、多分コーラかポカリどっちがいい―?みたいな事かな?と思ってた。)
で、友達が上がって来て部屋に入って来たんです。その友達の第一声が、

『おまたせ―。あれ、私の鞄持って上がって来てくれたの?ありがと―。』
えっ?っと思って横を見ると、友達の鞄(通学鞄ね)が私の横にあったんです。
私は先に上がってきたし、友達が鞄を持ったまま台所に行ったと思っていたので、
私が2階に持って上がった、って事は絶対無いんです。

瞬間移動する友達の鞄テラコワス!!!!!
と思っていたら追い討ち↓

私『あ、そ―いえば、下から何か言ってたよね?』
友達『何の事?一人で喋るわけないジャン』

名前呼ばれたのに!!!!!!(私の名前は珍しくは無いけれど、この辺では私だけ)

その話を友達に言って、二人で尻の穴ギュッってなってました。あの鞄は今でも謎です。

------------------------------------------------------------

116 :本当に会った怖い名無し:2005/12/18(日) 02:56:45 ID:gB7bH6g80
母から聞いた話。
私はおぼえていないんだけども。
まだ私がちっちゃい頃、母の友人が仏壇を庭で燃やしたんだそうな。
別の宗教にはまったため、それを処分したらしい。
その場に居合わせた母もそれをふーんと思って見ていたそうだ。
その日の夜、当時3歳くらいだった私と、私の姉と兄の三人が全員吐いた。
病気でもなんでもなかったのに、突然夜中に全員そろって。
だが、母やその友人には何ともなかったそうだ。
弱い子供にしっぺがえしが来たのかも……と思った。

------------------------------------------------------------

138 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 00:29:44 ID:cCm0bu200
中学校の修学旅行での話

私たちは修学旅行で東京ディズニーランドに行ったんだ
1日目の夜
やはり修学旅行は夜遅くまでしゃべるのが定番。
私も例外ではなかった。
それは午前2時頃の出来事だった。
当然、皆(4人)布団の中にいた。ドアも全て閉まっていた。
もちろん他には誰もいない。
しかし、確かに聞いた。
バタン
というドアの閉まる音を。
皆は一瞬にして口を閉じた。
そして恐る恐るドアを確認しに行った。
やはりというか誰もいない。
入り口のドアを開けて教員の姿を確認してみたが誰もいない。
その部屋は一番奥で曲がり角まではそうとう距離があった。
はたしてそこには誰もいなかった・・・
曲がり角まで行ける時間は誓ってもいい、無かった。
そして空耳ではないことに4人全員が確かに聞いたのだ・・・


2日目 午後5時頃

二日目は伊豆のペンションに止まった。
そのペンションの部屋にトイレはあったが使えなかった。共同のトイレを使っていた。
友達(Gとしよう)とペンション内を見て周り(5分くらい)自分たちの部屋に戻って来たらトイレの電気が点いている。
はて?確かドアは開かなかったような・・・
そう思い友達Gとドアと床の数ミリの隙間から中を覗いてみた。
誰かいる。
そう思い、ノックしてみた。そしたら友達(こちらはK)の声が中からした
「ん~何?」、と。
これは二人でしかと聞いた。
あぁ、この部屋のトイレは使えたんだ。得した気分だ。
友達Gとそんな事を話していた。
その直後後ろから
「入り口に何つっ立っとる」と、声がした。
振り返って見るとそこにはトイレの中から声がした友達Kがいた。
そしてトイレを見てみると電気は消え、ドアは開かなかった・・・。

------------------------------------------------------------

163 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 06:35:00 ID:vVkG0Zp40
一人暮らしをしていたときの事。背中がなんだか痛くて
寝返りも出来ず、その内息も苦しくなってきて、どういうわけか
背中を切りたくなった。

何とか立ち上がって、包丁をガス台の火であぶり、自分でブスリ と。
刺した痛みと熱さ、背中から何かが抜けていく爽快感がごちゃ混ぜに
なったような変な感覚があって、それからもんのすごい快感が走って
失神。翌朝、玄関先で血を流しながら高鼾の所を隣人が発見してくれ
て救急車で運ばれた(血が玄関から廊下まで流れていたらしい)

んで、その病院でごく初期の肺癌が見つかって、九死に一生を得ました。

------------------------------------------------------------

187 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 05:48:16 ID:uE+qdqSe0
小学校の頃の体験談

学校から帰宅したらゴロ寝してTVを見てる母の横で一緒になってごろごろして
いるのが日課だった(要するに甘えがひどかったわけだ)自分は、いつものように
帰宅後に母の居る部屋へと向かい、ただいまーと言いながら引き戸を開けた。

そこで目にした光景、これが異常だった。
母そのものはゴロ寝から昼寝に移行したときそのままに、横になり目を閉じ
ポカーンと口を開け、言ってみればだらしない格好で寝ていたわけだが

その、ポカーンと開けた口からは白い煙のようなものが立ち上りその大きさは
幅が最大で70cm程度、高さは190cm程度もある巨大なものだった。

この大きさを今でも覚えている理由はちゃんとある。
当時の自分の身長は覚えていないが、小学生がソレを見て、そのてっぺんの
位置が部屋の蛍光灯にあたるかあたらないかくらいのものだったのだ。
現在もその蛍光灯は残っていて、身長が180cmとなった自分がその位置に
立つと蛍光灯との距離は20cm程度。その間くらいの高さとなると190cm
程度ということになる。

その光景を見た自分は「これは何か、大変なことに違いない」と思い
大声で「おかあさん!おかあさん!!」と叫んだ。本当に必死だったのを
今でも憶えている。
すると、その煙のようなものは瞬時に吸い込まれるようにして母の口の中に
入り、その後母は目を開けて、何事もなかったかのように
「おかえり」と眠そうにつぶやいた。

後に、あれはタバコの煙だったのでは?とも疑ってはみたが
ヘビースモーカーの自分でも、あれほどにくっきりと白く大きい煙を
2m近い場所まであげる術を未だ知らない。
もちろん、それを丸ごと吸い込む術も。

------------------------------------------------------------

194 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 18:08:43 ID:GGrJIOg1O
去年、俺の部屋にある鏡が五枚連続で割れた。
一枚目が割れた時
変わりに他の部屋から別の鏡を持ってきて使ってたんだけど、
その鏡も一週間足らずで割れたんだ
その時は、「あ~面倒くさいなぁ」って感じで、
仕事の帰りに新しい鏡を買って帰ったんだけど、その鏡も一週間足らずで割れた。
さすがにチョット、気味の悪いモノを感じたけど
やっぱり鏡がないと不便なんで、今後は百均で、2枚纏めて買って来た。
で、次の日に会社から帰ってみると、二枚の鏡共細かいヒビが入ってたんだ。
この時は、かなりビビって友達に泊まりにきてもらった。

それ以来、新しい鏡を使っても割れる事もないし別に身内に不幸があったわけでも、俺自身もいたって健康。

あまり怖い話じゃないけど、凄く不気味だった。

なんだったんだろう?

------------------------------------------------------------

200 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 02:30:01 ID:bEe9k1XzO
この前、とある百貨店に買い物に行った。
トイレに行きたくなり、行ったんだけど、
時間帯が夕方だったんで女子高生だらけだったから、
紳士服のフロアの女子トイレに行ったの(いつも比較的空いてるから)
んで、洋式の個室が二つ和式の個室が二つ、縦一列に並んでるんだけど、一番奥の洋式の個室に入ったの。
パンツ降ろして便器にしゃがんだとき、
ちょうど目線の先の壁(となりの個室との境目)に一円玉ぐらいの穴が開いてたの。
ナンダロ?と何気に覗いたら、向こうからもこっちを覗いてたの!
もう、心臓止まるかと思った!
マツ毛の感じからして男の目だった。
凄く怖くて、慌ててパンツ履いて逃げるように出た。
すぐに店員に行って一緒にそのトイレに戻ったけど、すでにその個室には誰も居なかった。
ギガコワス

------------------------------------------------------------

202 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 05:51:55 ID:tIL0gf590
以前、ウイスキーをロックにして飲みながらオカルト板を見ていた時、
「パン」と音と共にウイスキーの中の氷が割れ、天井まで吹き飛んで
跳ね返ってきた。
氷の中の空気がウイスキーで暖められ、膨張して破裂しただけだと思うが、
オカルト板見ていた時だったのでタイムリーでちと怖かった。

------------------------------------------------------------

203 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 06:56:02 ID:Vz2vyKrkO
おれ今コンビニの深夜のバイト終わったんだけど、
今日の二時ごろスーツ姿の男の人が買い物にきて立ち読みしてたんだけど、
なんか背中から真っ黒な上半身だけの女の人がでてるっていうか
はえてるような感じでその人にくっついてった、
その人立ち読みして帰ったけど大丈夫かな?

------------------------------------------------------------

206 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 08:09:23 ID:WbNJXJWEO
昨日、夜の10時近くに出掛けようとしたら、
ランドセルしょった小学生が歩いてた!
リアルでもお化けでも、どっちでも恐いよ…

------------------------------------------------------------

211 :本当にあった怖い名無し:2006/01/25(水) 08:27:11 ID:RC4ZWJuEO
かなり昔のことで記憶も大分薄れてるが中学一年の時
遅刻してみんなが朝の集会行って俺一人だけが教室で慌てて鞄置いたりしてた時

俺以外だれもいないはずなのに
なんかどこからともなく女の笑い声が聞こえてきたんだよな…
隣の部屋からとかじゃなく教室の中央から響いてくる感じ

怖くなってすぐ教室から出て全速力で体育館まで走ったが……
あれは一体なんだったんだろ…

------------------------------------------------------------

212 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 05:03:10 ID:hCHYTuMX0
12~13年前のことなんだけど、俺そのころ埼玉にすんでて、
「02943」って番号に電話すると幽霊の声が聞けるっていう噂があったんだよ。
02943なんて、「霊憎しみ」じゃん。まんまじゃん。
さすがに嘘だと思ったわけよ。
でも気になったんでかけてみたんだ。しかもなぜか家に誰もいない時。

で電話したらババアの声で何か言ってるんだけど、今思い出せるのは「山の中腹に城があって…」「若い娘が…」
っていう変なセリフの断片みたいなもんだけなのよ。怖くなってすぐ切った。
昔の事だからよく覚えてないんだけど、確か俺は「もしもーし」とか話かけたのね。
でもそのまま喋ってたから多分録音だと思うんだけど。
なんか、その時はそういうQ2的なサービスなんだと思ったけど、誰か同じ体験した人いませんか。

------------------------------------------------------------

213 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 15:49:31 ID:Jwb7+zj10
1~2年前なんだけど
テレビをつけっ放しで寝てて
夜ふと目が覚めたら テレビからギィィィィィィイィィッィィィイって音と叫び声みたいな音がしたんだよ
とりあえず俺はTV消してねたんだけど 翌日母親とかに聞いてもなにのなかったとかいうし
すごい気になる あれはいったいなんだったんだorz

------------------------------------------------------------

219 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 13:43:08 ID:A8dgiUlD0
オカルト体験か
2つほどあるな

1)
知り合いの先生の家に年越しの挨拶をしにいって
両親がその先生と話し込んでるのだけど
当時、ガキだった俺は暇なんだよ
そこで先生の息子やその他近所の子供と先生のマンションの駐車場で遊んでたんだが
近くに、マンションに取り囲まれてる形の林があるんだよ
何気なく林の方ををみたら、、、
なんつーか、光り輝く人?エネルギー体みたいなのがたたずんでたんだよ
顔とかないし、指とかさえない
こっちに気づいたのかどうかは知らないが歩き出したんだ
怖くなって、先生の息子の所まで全力ダッシュ
振り返ったらもういなかった

2)
高校生になって、夏休み中、家でだらだらしてたら
うとうと眠ってたらしいんだ
包丁で何か切ってる音がして、「母が夕飯の用意中か?」と思って起きようとしたんだ
金縛りらしく身体が動かない
目は見えてて、とりあえず動こうともがくがどうにもならない
そのうち、壁に黒い線みたいな物が出現して(Z.O.EのOFのエネルギーラインみたいなの、わかりにくくてすまん
壁にどんどんひろがってきて、俺のベットにせまってくるんだ
どうにか、声がでて母を呼んだのだが身体は半金縛り
母は包丁を持ったまま部屋に来るし(これが一番怖かった
母が来たら線はきえてた

------------------------------------------------------------

221 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 23:43:23 ID:V+WpV1nS0
部屋で金縛りにあった時、すげえ首の長い女を見た。

------------------------------------------------------------

229 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 11:59:27 ID:dvKCz6GE0
中2のグリーンスクールで真夜中、睡眠中に
Aちゃんは「こ・き・く・くる・くれ・こい!れる・られる・せる・させる!」と文法活用を30分ほど唱え続けた。

Bちゃんは「健康調査カードがないの…」と床を探しまわっているところを
起きた友人に「さっき持っていったじゃん」と言われたところで目を覚ました。

Cちゃんは小学生の時飼っていた犬が死んだ夜、
起き上がって餌を用意し、何もいない空間に「ほら、お食べ~」と出した後
ベランダから飛び降りようとしたところを母親に止められたらしい。

Dちゃんはキャンプの夜、起き上がって「砂が…砂が!怖い…」とうわごとのようにつぶやき
同じ班の人々を言いようのない不安に陥れた。

…環境が変わると夢遊病や寝言って出やすいのかも。
夜中に一人で目撃するとかなり怖いです。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

>>194
>別に身内に不幸があったわけでも、俺自身もいたって健康。

友人は?

  • 2010年10月10日 19:41
  • うんにょ2号 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。