週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代文明の不思議~七大驚異~

古代文明の不思議~七大驚異~

1 :インディ:03/01 /21(火) 14:55
アトランティス
ムー
シュメール
マヤ文明
アステカ
エジプト
竹内文書
沖縄古代文明
七大驚異(The Seven Wonder)
などなど、ブラバッキー夫人の説などを始め、
古代文明には不思議な話がつきものですが、皆さんの知っている
不思議な話を教えて下さい。
自分の古代文明に対する考え、自説も大歓迎。
まったりと遥かなる時の神秘に思いを馳せましょう。
まったりと、ね。

前スレ
古代文明の不思議~第6の時代~

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1036669993/l50

------------------------------------------------------------

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /21(火) 21:18
以下は
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9448/earth/7wonders.html
からのコピペ

『紀元前200年頃、古代ギリシャのビザンティウムの数学者フィロンが、
旅先で観た素晴らしい建造物を「世界の7つの景観」という本に著した。
いわば古代世界のガイドブックのようなものだが、これが俗に言う
「世界七不思議」のはじまりとなった。その後、 100年ほどたって、シド
ンの学者アンティハトロスがこの文献を元に詩をまとめ、「七不思議」と
して定着するようになった。』

フィロンが選んだ七不思議(景観)

1:ギザの大ピラミッド (The Great Pyramid of Giza)
2:バビロンの空中庭園 (The Hanging Gardens of Babylon)
3:オリンピアのゼウス像 (The Statue of Zeus at Olympia)
4:ロードス島の巨人像 (The Colossus of Rhodes)
5:ハリカルナッソスの霊廟 (The Mausoleum at Halicarnassus)
6:エフェソスのアルテミス神殿 (The Temple of Artemis at Ephesus)
7:アレクサンドリアの大灯台 (The Lighthouse of Alexandria)


9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /21(火) 22:17
>>6
アレキサンドリアの大灯台って最近って言ってもこの5年くらいだけど
発見されたよね。


11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21(火) 23:29
>>9
そうそう、彫像かなんかがその跡地の近くの海底から見つかったらしい。

------------------------------------------------------------

20 :これ、どうよ?:03/01 /24(金) 00:17
734 名前:凄く怖いんです。助けて :03/01/23 23:12
うちの叔母がニューエイジ(?)にハマっていて、昨日旅行先のメキシコから帰ってきました。
「メキシコで宇宙エネルギーを大地に下ろした。大変だった」といって、すごく疲れた状態
で帰ってきました。彼女が飛行機でメキシコを飛び立った数時間後、M7.6
の地震が起きました。叔母曰く、「メキシコのチアバス州にあるパレンケ遺跡で
      エネルギー・ワークをやった」と。
また、「今まで永い眠りについていたパレンケの太古のエネルギーを呼び覚ました」
などといっており、先日のメキシコの大地震はまさか叔母が関係しているのではないかと
非常に恐怖を感じています。だれか相談に乗って下さい!

遺跡やレイラインに詳しい人の意見キボン。


21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24(金) 21:54
>>20
メキシコって、元々地震の多い所じゃん?
偶然だって、偶然。


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /24(金) 23:50

>>20
できすぎ(w
パレンケってあの例の宇宙飛行士の石棺とヒスイの仮面が出た場所でしょ?
いかにもオカルト・マニアが考えそうなことだ(w

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /26(日) 15:22
ケツァル・コアトルでも呼び出したんかい(w


29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /27(月) 19:46
>>25
そういやパレンケじゃないけど、おなじマヤ遺跡のティオティワカンの上空で
人の形をした浮遊物体が目撃されたとか、なんかの番組でやってたなぁ。
(あれアンビリーバボーだったけ?忘れちゃった。)
「地元ではケツァルコルトルの再来と騒がれた」とか番組では紹介されてたよ。

今回の地震となにか関係が…?ないよね(W

------------------------------------------------------------

22 :インディ:03/01 /24(金) 22:42
七不思議で現存するのはピラミッドのみ。
先週の世界ふしぎ発見でカイロ博物館の特集してましたけど、
その中で盗掘者の村が出てきたのに異常に興奮した。
果たしてピラミッド内部でファラオのミイラと一緒に埋葬されたお宝は世界のどこにあるのだろう?


23 :んが:03/01 /24(金) 22:52
案外、学者より盗掘者のほうがピラミッドの構造や中身について詳しかったりして(w


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /24(金) 23:50
>>22
ファラオを埋葬したという痕跡も盗掘の痕跡もないから王墓だと言えない。だから

>ピラミッド内部でファラオのミイラと一緒に埋葬されたお宝

など「初めから無い」と吉村さんはいってましたが。どんなもんでしょ?


28 :インディ:03/01 /27(月) 17:34
>>24
あんなデッカイ建物なんだから、内部未到達地点に若しかしたらあるかも?

「王家の谷」ってそもそも誰が言ってたんだろう?


32 :26:03/01 /28(火) 00:12
>27
あんまり真面目に見てなかったので、うろ覚えになりますが・・・。
なんでも南米大陸に巨大な内海のあった時代があるそうで、
そうするとプラトンの書き残した地理条件にほとんど一致する
島(今は大陸の台地)が現れるそうです。プラトンの記述のような
運河の痕跡もみつかっていて、高度な金属加工技術があったらしいのも
巨大石材を留める金具が発掘されていることから推測できるそうな。
南米地下には金と何かの合金の埋蔵資源があるので、それが記述の
オリハルコンに当るのではないか、とか。それと研究者は、巨大な
国が一昼にして沈んだというプラトンの記述には疑問を持っていて、
実態は、内海の島の堤防で囲まれたアトランティスの都市の一つが、
海面上昇に耐え切れず堤防決壊で急激に沈んで大惨事になったという
史実が誤って伝わったという仮説を持ってました。いずれにしても
南米大陸は今まできちんとした発掘がほとんどされてこなかったそうで、
チチカカ湖なんかにも湖底に沈む都市の目撃談が複数あることから、
アトランティスの衛星都市ではないかと研究者は期待しているようでした。
今後も南米から色々と面白いものが出てくるかもしれないですね。


33 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/28(火) 01:11
>>32
うーん、だったら何故、アトランティスの伝説がプラトンに伝わったのだろう。
地理的にあんなに離れているのに。伝わった経路は?

疑問が深まりますな。


44 :26:03/01 /28(火) 23:26
>33
ヘイエルダールという探検家の人類学者が、南米の石の文明が
エジプトから伝わったという学説を実証するために、古代エジプト
の葦船を再現して、実際にモロッコから南米までの航海を成功させ
ています。他にもポリネシア人の起源が南米にあるという自説を
証明するために、南米のインディオに伝わるバルサ材の筏で、
南米からポリネシアまで渡ってみせたりもしています。
エジプト経由で、時代を下ったギリシャにもアトランティス伝説が
伝わっていたとは考えられないでしょうか。
時代考証がいいかげんですが・・・。


そういえばヘイエルダールで思い出したんですが、北米大陸で
一万年くらい前の白人の骨が出土したって話は既出でしょうか。
アメリカ先住民族の利権がからんで研究を握りつぶされてしまっ
たという・・・。本当は大航海時代よりずっと大昔に、すでに
エジプト経由で白人が南北アメリカ大陸に渡ってきてたのかも
しれないですね。


45 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/28(火) 23:28
>>44
まあバイキングなんかはアメリカ大陸にコロンブスよりも先に
渡っていたって言うよね。


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /28(火) 23:45
ノルマン・コンクエストの時期と1万年前じゃエライ違いだけどね。
というか四大文明の先文明ができるかできないかのころだよね。


47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /29(水) 05:44
一万年前に「白人」などというものが存在していたのか、そもそも怪しい。
ヘイエルダールの説は前時代的で今は否定されてるね。


48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /29(水) 06:19
ヘイエルダールの実験がどれほどのものかはしらないが
あらかじめそこに陸地があると知って海を渡るのと
知らずに海を渡るのとはイコールで括っていいものだろうか?


53 :26:03/01 /30(木) 00:16
>47 >48
ヘイエルダールについては、無知だった・・・。
でもチリあたりから太平洋を島伝いに進めれば、ポリネシア、
はてはムー大陸まで、上手くすると進めないかな。そのあとは
ユーラシアを西にインドを経てギリシャまで。その経路で
アトランティスの噂が伝わった、だと良いなと思うんだけだけど。

北米発見の1万年前のコーカソイドの骨のことは、
コーカソイドって6万年前にモンゴロイドと分れてたん
じゃないの? 1万年まえならもう立派にコーカソイド
の身体特徴を具えてそうに思えるんだけど・・・。
人類が北米にたどりついたのが1万5千年前ということなので、
大西洋を船でわたってくるのが無理でも、正攻法でシベリア経由とか。
なんとなく地図をながめての希望的観測ですが。


54 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:03/01 /30(木) 00:31
う~ん、難しいね
諸説あるしさぁ


55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /30(木) 08:41
>>53
コーカソイド、モンゴドイドという区分そのものがかなり恣意的で時代遅れになってる。
人類学では一般人への便宜的な説明以外には人種という用語を使わない。

------------------------------------------------------------

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /28(火) 11:46
あのさ、中国かどっかの古文書で、化け物列伝みたいのなかったっけ?
尾は鷲、手は羊のなんとか
とかずーっと書いてるの。アレなんていったっけ?


39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /28(火) 12:33
>>37
山海経

------------------------------------------------------------

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /26(日) 21:46
アトランティスは南米大陸にあったという大真面目な研究を
ディスカバリーチャンネルで見たことがあるんだけど・・・既出?


28 :インディ:03/01 /27(月) 17:34
>>26
南米奥地にアトランティスの末裔の住む村があるそうです。
フォーセットはそこを目指していた?


42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /28(火) 13:45
>26
確か、チャーチワードの与太話の中にも
アマゾン内海については書かれていたな。
それによると、アトランティスもムーの衛星国家で、さらにその衛星国家として
南米には5つの黄金の都があったとか。

------------------------------------------------------------

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /30(木) 10:47
世界各地にある六角形や三角形を上下に組み合わせたのシンボルがすごく気になる。


57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30(木) 17:33
>56
イヤ、基本的な数学的知識や好奇心を持つ部族(ヒト)なら
そんな感じの幾何学的模様はどこでも考えつくデザインらしいよ。
(土器の装飾とかタトゥとか)

すんごく有機的なデザインが世界中に存在してたら
確かにおもしろいんだけどね。

漏れ的には、遠隔地の、言語の類似性の方に興味がわくな。

------------------------------------------------------------

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /31(金) 20:23
本日、
NHK教育
地球時間
「驚異の古代テクノロジー(01)精密機械」 2000年前のコンピューター 


62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01 /31(金) 22:46
結局、当時の技術と知識と天才があればできるという結論であった


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02 /01(土) 11:17
>>62
まぢレスすると
「2000年前すでに発明されてた技術が消失してしまった今、我々はその技術を
再発見する必要を余儀無くされた。もしその資料が消失せず今も残っていたら、
現代の我々の科学はもしかしたら2000年進んでいたかもしれない。」
ってことでしょう。
それにしても焼け落ちたアレキサンドリア図書館にそのアルキメデスの研究書
まであったなんてビックリ。
おなじく焼けてしまったマネトの「エジプト史/全30巻」といい、
古代の知識はすべてアレキサンドリアに結集してたのか!?


65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01(土) 11:22
古代の人達って、なんでもっと写しとかを作っておかないのかね。
ていうか、印刷機を最初に発明しろ。


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02 /02(日) 16:29
それ以前に紙媒体を持ってなかっただけではないかと思われ。
ちょっと前の宇宙人の話で言えば、宇宙人が持ってたのが紙ではないモニターと電子媒体で、
紙の概念もなかったため、しょうがなく手近な石に文字を彫った、とか。
>64
アレクサンドリアはヘレニズム・ローマ期を通じてエジプト、オリエントの文物を集めていたからな。
スサやバビロンが消失して後は地中海世界1の文化都市だったろう。
だからこそ近代まで連綿と学術都市としての名前を残しているのだし。

------------------------------------------------------------

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02 /04(火) 15:50
ずれてすまんが、マヤの石カンの(ロケット)宇宙飛行士像。
たてにして見てもどーーーー見ても!!トウモロコシには見えないんだが??
否定派のこじつけとちゃうか?


75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02 /04(火) 18:36
>>71
どの文化の絵画にも固有の書法がある。とくにシンボリックな絵画の場合には。
だから、まずトウモロコシかどうかを否定するにはその文化のほかの絵画における
それらの表現方法を確認して比較してからにしてくれ


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02 /04(火) 19:24
別に否定してるわけじゃないが。
見えない、と言ってる。
>まずトウモロコシかどうかを否定するにはその文化のほかの絵画における
>それらの表現方法を確認して比較してからにしてくれ
 そんなだるい事はしないw。研究者じゃないもん。


99 :とてた:03/02 /08(土) 11:19
>>71
パレンケの石棺…。
あれは、人が「座っている」んじゃなくて、仰向けになっているんです。

チャック・モールの石像と同じポーズですよね。


103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08(土) 22:41
>あれは、人が「座っている」んじゃなくて、仰向けになっているんです。
うっむむ・。どう見ても仰向けには見えない。つか刷り込まれてるんですね。
 わたしわ。


106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/10(月) 18:46
久しぶりに来てみましたが、相変わらずマッタリ風味でいいですね、ここ。
>パレンケの石棺
私も指摘されるまで横に見てました。石棺は遺体を入れるものだから装飾は
縦に入れるんですよね普通。でも、世界史の某資料集にも横向きのパレンケ
の石棺が載っていました、しっかりと。教科書も作ってる結構有名な出版社
なんですけど。

------------------------------------------------------------

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02 /04(火) 17:28
アトランティスはクレタ島とその周辺の島だったらしいよ。
って英語の教科書に書いてあった。
いろいろ物的証拠を持ち出して説明してたから本当だと思う。


77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04(火) 20:57
>>74
まさかその教科書、背表紙に小さく
”たま出版”とか書いてないだろうね。

------------------------------------------------------------

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02 /06(木) 00:04
ムー大陸はどうよ?
縄文系の文化だったらしいが・・


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25(火) 02:39
ムーやレムリアの話はどうですか?


140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/28(金) 23:41
ムー大陸の人間はラ・ムーという太陽の神を崇めていた。
後にエジプトで太陽神ラーとなる神の原形である。

------------------------------------------------------------

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/13(木) 23:19
プラトンに寄れば、
アトランティスはギリシャの都市国家(どこかは忘れた)と
戦争して負けている。実はショボイ国家。


112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/14(金) 19:37
>>108
アトランティスが栄えてたころ(1万2千年前)にギリシャに周辺都市国家?
エジプト文明より古いってこと?
プラトンを信じるならアトランティスもいいけど、そっちも探したほうがよくね?


115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/15(土) 02:06
>>112
プラトンによると、アトランティスが沈んだのは紀元前8560年(約1万年前)。
ギリシャとアトランティスが交戦してる最中の出来事だった。
ところで古代エジプトでは、「月」で暦を数えていた。
これを利用して、年→月と換算すると1万年前→1万月前=約3200年前=紀元前1500年ごろとなるそうな。

ミノア文明が火山で滅んだのが紀元前1400年ごろなので、
これ、もしくはその周辺の沈んだ島(?)がアトランティスなんじゃないかという説。

わざわざ古代エジプトを持ち出さなくても、プラトンがギリシャの歴史を
サバ読んで古い年代にしたっていう読みもあると思うけどね。


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/15(土) 13:32
>>115
今はそれが一般的な説だよ。


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/20(木) 23:33
>>115
ギリシャとアトランティスが戦争してたってことは
アトランティスは地中海の島だった説の証拠になってんだろうなぁ。

------------------------------------------------------------

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21(金) 11:57
古代日本にはいくつの王朝があったんですか?

------------------------------------------------------------

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/01(土) 01:51
紀元前って死神とかいた?


149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02(日) 00:55
>>143
死神が登場する宗教の起源を辿ってみれば?
ちなみに神道の死神って誰だろ?


150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05(水) 03:54
>>143
ギリシャ神話でヘラクレスに叩きのめされてるな


151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05(水) 03:59
>>149
毎日千人殺すと宣言しているイザナミか、
その手下のヨモツシコメが近いんじゃないか?


154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05(水) 18:36
>>149
穢れの神ならいっぱいいるが...... 死神の定義次第かな。

------------------------------------------------------------

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09(日) 04:32
なんか、スレと直接関係無いかも知らんが、
沖縄の海底都市は海水位の低かった氷河期時代の
先行文明の遺跡が海に沈んだもんだって可能性ってある?


157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10(月) 12:29
>155
氷河期というのは少し戻りすぎじゃないか?


158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10(月) 21:40
>>157
じゃあ、何時なら適正かな?
出来れば根拠も(・∀・)キボン!


159 :インディ:03/03 /10(月) 23:19
>>155
関係おおありだよ。
学術調査や地学的観点からすると、与那国島の島面積は今の面積の役2倍だそうだよ。
とすると海底遺跡の部分が陸上にあるという可能性は高い。
ループ道路と呼ばれる循環道路は船着場説が有力。
沖縄海底遺跡についてはじっくりまとめるつもり。


161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11(火) 02:05
>>155
ついこないだ木村先生の「海底遺跡」を読み終えたばかり。
海面上昇というよりも、急激な地殻変動によって沈んだと言った方がいいみたい。。。
まあ氷河期には違いないんだが。


162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11(火) 04:06
>関係おおありだよ。
よかった。
なにせ「海底遺跡」に関する情報は口伝すら残っておらず、自然の地形説も未だ
健在だしね。
成り立ちとか年代以前に、七不思議として出すべきかどうか、躊躇してたんだよ。
地質学やらの知識が無いので大げさに吹聴してみたんだけど、真面目に知りたい
ってのが本音です。

------------------------------------------------------------

171 :扁平:03/03 /16(日) 08:47
三内丸山遺跡の縄文時代の遺物
骨の釣り針に一ミリの穴
三ミリの薄さの陶器


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16(日) 13:48
>>171
風化


173 :んが:03/03 /18(火) 10:00
3.3から台湾に行ってきました。故宮博物院で殷王朝の祭具やら、台湾島南東部で
出土した巨石文明 (?)の遺跡の展示とか見ました。大きい石の円盤に穴をあけた奴とか、
石で作った柩とか、与那国島に近い地域であるだけに面白い妄想が出来ました。


174 :indy:03/03 /18(火) 23:59
>んが氏
台湾、韓国はじつはけっこう巨石遺構が数多く点在するミステリースポットなんだよね。
日本のドルメンなんかとの共通点も見受けられるし、ずっと昔は陸続きだったと聞く。
実際、台湾の沖でも海底遺跡見つかってますしね。


175 :んが:03/03 /19(水) 22:52
>台湾の沖でも海底遺跡見つかってますしね。
そうだってね。
大陸から人々が移住する前の台湾はマレー・ポリネシア系の先住民
が住んでますた。後に、日本軍が高砂族と名付けた人たちです。
台湾中部の高原では本当にハワイアンみたいな顔をした先住民の
タイヤル族の人を見かけたことがあります。
日本の南部や沖縄にかけても、太古に南方のポリネシア系の人たちが
多く移り住んだといわれているので、人や文化の伝播がどうだったのか、非常に興味深いです。

------------------------------------------------------------

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30(日) 15:52
エジプト王の命令でアフリカ大陸を一周した船団の話をヘロドトスは伝えてるね。
ヘロドトス自身はガセだと思ってたみたいだけど、事実みたい。
だとすると、以

------------------------------------------------------------

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08(火) 15:00
世界が終わる MAYAカレンダー
どんな風に終わるかはわからん


223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08(火) 16:50
マヤ暦だと2,3千年前にも世界は終わってるらしいから、
そんな大したことは起きないだろ。


224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09(水) 01:07
たしかスペイン人が侵略してきたときも世界の終わりだった気が>マヤ


225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/11(金) 17:07
マヤ人にとっての「世界」はどの程度の範囲だったのやら。
「終わり」の意味も、どんな程度のことだったのやら。
現代人が考える終末思想とか人類滅亡とかとは
全然ちがうものだったんじゃないかって気も。

------------------------------------------------------------

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 18:39
で、じっさい何か未知のすごい古代文明の遺跡が発見されたら
まずどんな手続きがされるんだろう。
名前とかどうするんだろう・・・


229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 18:52
インダス文明とかシュメール文明が見つかったときの状況が参考になるかもね


231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16(水) 23:28
>>228
未知のもの凄い文明ってのはもう海を探るぐらいしかないんだなこれが、
オーパーツとかそう言うものですら~文明の名前が付いている。


232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19(土) 00:11
ピラミッドが神秘的で世界各国で見られるっていうのは人間が高い建物を立てる
時ピラミッド型が一番高く立てられるからって話聞いたことあるよ


233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19(土) 00:16
わけ分からん文章なっちゃった。つまりピラミッド型が高く立てられる形なんだって

234 :228:03/04 /19(土) 02:21
いや、是非潜って調べていただきたいですね。
インド洋にも古い遺跡があるらしいじゃないですか。

------------------------------------------------------------

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/23(水) 04:52
遺跡の実物を見てしまうと、科学的にはどうやって作ったのか
想像がつくにしても、過去の人たちの労力と能力に圧倒されるな。
遺跡じゃなくても、たとえば隅田川が人の手で作られた運河だと
言うだけでも、すごいと思ってしまうよ。建築機械なぞ無い時代の
作業がどれほど気の遠くなるもんだったかを考えるだけでも・・・

------------------------------------------------------------

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26(土) 22:16
カイロで聞いた話。
結構日本人の中でもピラミッド登頂にチャレンジしてるヤツ多いみたいだね。
ピラミッドの頂上に登ったやつが上で、せっかくだから
この頂上で誰も出来ない事をしようって思ったらしい。
そいつが何を思ってそれを行ったのか、それが真実かどうかわからないが
頂上で(・∀・)ウンコーしたらしい。

今はどうかしらないが、前は結構登ってたやつがいたから
ありえない話ではないんだろうが・・。


258 :ダヌル・ウェブスター:03/04 /26(土) 22:18
>257
歴史に残る快挙といえるな。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

こういうの好き。
現生人類以外のヒトの話とかも好きだな。

  • 2010年08月02日 04:42
  • らら #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

いいな
月刊ムー購読者にはたまらない(笑)
彦島に近いうちに行ってみるか

  • 2010年08月02日 23:19
  • きたきゅう #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。