週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマになった絵本2冊目

トラウマになった絵本2冊目

1 :1 :02/12/25 12:48 ID:???
http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1026757087/
過去スレ

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/07/16 03:18
絵本なんて幼少の頃にしか読まないもんだ。
トラウマになった奴もあるはず。語れ!!

良いスレタイなので勝手に2をつくりますたスマソ

---------------------------------------------------------

6 :さく・え/ななし :03/01/02 05:05 ID:???
まァ、大人向け絵本、つーか。
今日B・Oでみかけて、可愛らしい絵だったのとこじんまりした本の大きさが気に入って買った、
D(ディ-)って人の
「ファンタスティック・サイレント」。
皮膚とかボロボロでかゆそうなクマが看病してくれてるらしきウサギに
ベッドから「リンゴ沢山食べれば病気治るよね?」って無邪気に言う。
ウサギは「治るよ、今リンゴ持ってくるから本でも読んで待っていて。」と出かける。
なんとクマにその間奇跡が起こる。皮膚のボロボロはキレイになり、街にいる皆はクマを人気者みたいに出迎えてくれる。
しかし気付くと遠くに暗い気味の悪い誰も居ない大地にひとり。
さしてくる光と共にお迎えが‥
「もう何も考えなくていいんだよ‥」
帰ってきたウサギはリンゴの入ったバスケットを落とし、震えて泣く。
最後に涎たらして眼があっち向いた(笑顔?の)クマが死んでる絵。
 
作者の夢のなかの実話ってあったけど、たしかにごくたまにこういう夢、見る。
なんか凄く後味の悪い夢…
ちょっとマジ鬱な人には見せられない絵本かな~。

---------------------------------------------------------

49 :さく・え/ななし :03/03/13 19:18 ID:aW078DUd
「くもだんなとかえる」
アフリカの民話を松谷みよ子さんが
訳した絵本です。
腕の立つ狩人だった「くもだんな」と
とても怖いその奥さんに
いいようにつかいぱしりをやらされていた
「かえる」。ある時かえるは一計をめぐらせ
くもだんなの口からうまく入り込み
心臓のそばにもぐりこみます。それから
くもだんなの心臓を噛みながら、
とても理不尽な命令を下していくのです。

~すると かえるが、まためいれいした。
「うちへ かえって、にょうぼうを ぼうで たたけ!」~

こんな感じで最後は村が滅びる寸前までいく怖いお話です。

---------------------------------------------------------

51 :さく・え/ななし :03/03/14 10:19 ID:1D3arpgW
絵本かどうか微妙だけど、
「おうさまのレストラン」に収録された
「おうさまはくいしんぼう」(だっけ?
無数の芋虫に生きたまま食われる・・・
オチもシュールで不気味

---------------------------------------------------------

170 :さく・え/ななし :03/07/27 07:48 ID:???
『あまんちゅうのまち』別役実 文/スズキコージ 絵

絶対にたどり着けないと言われている【あまんちゅうのまち】へ
ナガスネヒコという主人公が、何とかしてたどり着こうとする話。
【あまんちゅうのまち】を統括するお姫様が、
「来よう」とする旅人の意識を読んで、たどり着けないようにしている。
ナガスネヒコは身体に虫を這わせて、「行こう」という意識を
「痒い」という意識で隠しつつ、【あまんちゅうのまち】へたどり着く。
この世とあの世の境目にひっかかっていた【あまんちゅうのまち】は
常人がたどり着く事で、そのバランスを失い、
お姫様と住人ごと、静かに海の中へ沈んでいく。

子供心に圧倒的な寂しさを覚えた。

---------------------------------------------------------

180 :さく・え/ななし :03/08/05 13:00 ID:???
幼稚園の頃でおぼろげなんだけど、夜更かしの子どもがいて、
お母さんに注意されても寝なくて
ある日小人っぽい人が来て「眠らなくていい世界につれていってあげる」
そしてそこでいっぱい遊ぶんだけど遊びつかれてねむたくなったら
小人っぽいのが豹変して眠るな!といきなり恐くなる話

---------------------------------------------------------

217 :さく・え/ななし :04/01/31 09:56 ID:???
子供の頃行った歯医者の待合室に置いてあった絵本。
強烈な絵本だったので、題名が思い出せません。
「?」
主人公の少年がとんでもない奴で、どんな理由か知らないけど
家族や周りに酷い嫌がらせをする内容
お姉ちゃんの服に釘や画鋲を入れてたり、
交通事故で知らないおじさんがぺちゃんこになったのを
自転車の空気入れで、口から空気を入れたら、
そのまま風船のように浮かび上がってしまう(イラスト)場面が
トラウマです。

---------------------------------------------------------

240 :さく・え/ななし :04/06/02 08:54 ID:???
絵本なのかどうかわからないけど3歳くらいの頃に読んでもらった
昔話がすごく怖くて仕方がなかった。以下あらすじ

山奥で母と3人の子供で暮らしている家があった
ある日、外へ出かけた母親がやまんばに襲われて食われてしまう
やまんばは母親に成りすまし子供の待つ家へ帰る
夜、母親が何かを食べているような音が聞こえてきて
長男と次男が俺たちも食べたいと言ってせがむ
母親はそれを投げてよこすが、よく見るとそれは三男の指だった
長男と次男は母親と三男がやまんばに食われたことを知り
必死で逃げ出すが、やまんばが追いかけてきて
逃げ切れないと思った二人は木にのぼり
かあちゃんたすけてと叫ぶ
すると月から鎖が降りてきて、それにつかまった2人は
そのまま月へと上っていく

こんな話を寝る前にするなよ

---------------------------------------------------------

286 :さく・え/ななし :04/08/13 11:17 ID:???
excitebooks 特集「トラウマ児童文学」
http://media.excite.co.jp/book/news/topics/093/

無難なラインナップというか、新しい発見は別にないけど
わりかし楽しく読んだので貼っときます

---------------------------------------------------------

357 :さく・え/ななし :05/01/17 02:29:54 ID:???
タイトル忘れたけど

お母さんの言うことを聞かなかった男の子が
悪魔にテーブルの染みへと変えられて
お母さんに拭き取られる話

昔話が大量に書いてある分厚い本に載ってたんだけど
染みになっちゃう自分を想像すると怖くて怖くて

---------------------------------------------------------

550 :549 :2006/02/06(月) 03:18:16 ID:???
さねとうあきら『わらいおおかみ』
http://tab.cside5.jp/01_library/ehon/jwa.html
絵も怖いが、内容がさらに怖かった。小学校低学年の頃だったが、
生まれて初めて、最後まで読みきる事ができなかった本。
カテゴリーとしては人間の残酷さ、あと、因果応報というには陰惨さの
方が強い、呪いじみた落ち。(最後の数ページが読めなかったので、
本当の結末は知らないのだが。)

↑の粗筋紹介の後の展開は確かこんなの。
乞食のおばあさんか、それを見送った村人の顔が、激しく降る雪に叩かれ、
まるでズタズタになりかけたような筆致でどアップに。そこへかぶせて、
「ふふふ、あの破れ寺にいるのは人喰い狼だけだ」的な台詞。

おばあさんは、狼達に懐かれ守られ、寺の奥で彼等と共に生きていたのだが、
狼達の変化に困惑した村人達が狼の巣=寺を襲い、「お前達はこの人喰い狼達以下」
的な言葉を残し、惨殺される。村には平和が戻ったと思いきや、それ以降、
村人達がいつものように、金品目的で旅人を殺し、どこかに捨てに行こうと
すると、その死体が乞食のおばあさんと同じ声の調子で笑い声をあげるようになり…

どうなったんだろうなあ、最後。

593 :さく・え/ななし :2006/04/18(火) 14:16:31 ID:???
>>550,588
『わらいおおかみ』は怖過ぎて途中でやめた。当時読み切った勇者の報告希望。
乞食の婆さんの生首が転がっているように見える頁や、背負われた屍体が
笑う絵までは記憶にあるんだが。

絵の井上洋介は、ぐぐると随分とアクの強い絵描きだったのがわかって
思わず納得。余談だが、「あじのひらき」もこの人だったとは。

---------------------------------------------------------

555 :さく・え/ななし :2006/02/07(火) 17:58:38 ID:JicMs8fT
「ゼラルダと人食い鬼」っていう外国の絵本。
さんざん子供を食ってきた人食い鬼が、
料理上手なゼラルダと出会って人間を食べるのをやめて、
彼女と結婚して子供を沢山作って市長になりましたっていうお話。
今まで子供食ってきた罪は帳消しなのも納得いかないし、
彼の子供たちが最後に背中にフォークとナイフを隠すように持ってるのが怖い。
なんかまた人食いを繰り返しそうな予感…

---------------------------------------------------------
あとがき
さすがにトラウマになるようなもんはある程度共通してるようで、
既出がだんだん増えてる。

いやな気候になりつつあるね
雨が降るから湿気も増えて気持ち悪い
昼からは天気が良くなったけど、また来週も変な天気かなぁ

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/42-b18e371e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。