週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近なバイオハザード体験 &9763;&3642;

身近なバイオハザード体験 &9763;&3642;

1 :亞:02/01/19(土) 07:16
☣ฺ
身近に起こった『バイオハザード』な体験を募る。

巨大昆虫や追跡者に追われた方等は,報告書を提出。

------------------------------------------------------------

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /19(土) 15:27
一昨年の夏、出張先で飛び火と言う皮膚病にかかり
顔中から膿がでて、その膿がついた部分がまた膿を出しながら
体中に広まって行く病気にかかった。
もう全身ドロドロで包帯巻き。
治すのに3ヶ月もかかったけど、
これもバイオハザードな体験に入りますか?

------------------------------------------------------------

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /19(土) 15:59
去年の夏、蜂の巣に触れてしまい、両腕をいっぺんに23箇所刺されたが、
こんなのまだカワイイもんか?

------------------------------------------------------------

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19(土) 16:05
8年前の夏、海でくらげに腕をぐるぐるまとわりつかれるようにさされ、
その痕がブツブツ旋状に・・・
細かいブツブツに戦慄を覚えるタチなんで、直るまで(夏なのに)長袖きてました。

------------------------------------------------------------

29 :バイオガ:02/01 /20(日) 16:34
小学生のころ親父が化石を取りに連れてってくれて
そこに行く途中「ふんふ~ん♪」って感じで左手を道沿いの
草にぶつけながら歩いていた。
そしたらなんか「グニュ」ってつかんじゃって
ふと見たら8cmくらいの巨大なイモムシが手の中でつぶれて
緑色の体液にまみれ頭を「にゅううううう」って感じで動かして
こっちを見た・・・
それいらい若い娘さんのようにイモムシを見ると飛び上がるよ


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /20(日) 16:48
>>29
俺は、靴の中にイモムシが入ってるの知らなくて、靴を履いて歩いちゃったのよ。
で、靴脱いだらグチョグチョだった。
もう、虫が大嫌いになって、草むらに近づけない人間になったよ。

かゆい うま

------------------------------------------------------------

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /20(日) 17:35
昔、裏山にある天然のちっちゃい洞窟にはいって、天井をライターで照らしたら、
壁全体が、カマドウマっていう虫で埋まっていた!!
絶叫して飛び出し、家から灯油と水鉄砲をもってきて、火炎放射で焼き殺しました。

------------------------------------------------------------

42 : :02/01 /20(日) 20:28
小学生の頃、朝、地蜘蛛を取って遊ぼうとして、花壇の中に手を突っ込んだら、
その上の椿に茶ドクガの幼虫がびっしりと・・・。
慌てて、家に帰って母親に報告したら、話を信じなくて丁寧に濡れタオルで拭いてくれました。
おかげで、小学校にいったら濡れタオルで広げられた茶ドクガの燐粉が左腕一面に広がって、
それはそれはひどく左腕丸ごとかぶれました。
でも、案外痛みも痒みもも無く、みんなに変わり果てた腕を見せびらかして、
結構楽しかったです。みんなの人気者になれたし。

注)茶ドクガの毒を濡れタオルで拭くのはもっともやってはいけない行為です。
  流水で洗い流してください。

------------------------------------------------------------

50 :バイオガ:02/01 /20(日) 23:18
んじゃもう一個
よく覚えてないけどおそらく春先
近くの川でかくれんぼしてて土手に隠れてた
なにかの拍子に土手の積み石が一個ポロッとはずれた
そしてその中から大きな玉が転がってきた
よく見るとそれは絡み合った無数の蛇だった
しかも蠢きながら分解しはじめてやんの、怖かったぜ~
あとで知ったけど、蛇って種類関係無しに集まって
ぐるぐる固まって冬眠することがあるらしい

------------------------------------------------------------

54 :いなか虫:02/01 /20(日) 23:46

職業柄、小学校の遠足(山)の下見に行ったんですね。
途中までバスで行って、やまあいの広い駐車場に
止めてもらって、そこから登っていくわけですが
その駐車場、地面がきれいな赤土色…電灯には無数の
赤土色の蛾がたかっています。

その駐車場一帯、半分死にかけた蛾で敷き詰められていました。

地面が動いてました。
蛾一匹で20センチ四方くらいある馬鹿でかいやつでしたが…
こんなのはまだまだですかねえ…。
あ、ちなみにそこを50mくらい走って通り抜けましたが
滑ってコケた女の先生は泣いてました。


57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /21(月) 00:27
>>54
「群れ」はかなり怖キモいですよね。

うちの近所の桜並木で 自転車をこいでいたら
やけに道が滑る。
おかしいな?と下を見たら、
たくさんの 蠢く毛虫だらけ。
歩くと踏まざるをえない。プチュプチュって。
それは、よしゃあいいのに区が
害虫駆除の薬品を撒くもんだから、その後 
道が 絨毯のように「毛虫」でびっしり敷き詰められてた。

------------------------------------------------------------

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /21(月) 02:05
大学卒業後、友達のブラジル人がアマゾンでガイドをしてると
聞いて、2週間ほどジャングルに滞在した時の事。

 木ノ実を取ろうとして木を揺さぶったとたん、タランチュラが
大量に降ってきた。
あと、食事を作る時に火を熾してたんだけど、煙に燻されて
蜘蛛やら原色のヘンテコな虫が、これまた大量に降ってくる。

それ以来、虫はまったくだめ・・・。

------------------------------------------------------------

102 :リゲイン:02/01 /22(火) 01:53
小学3年生頃の話
うちは借家で結構ボロ屋
強暴なゴキブリなんてしょっちゅうで結構手馴れた物だった
でもその家の便所は悪夢だった、ある休日の昼頃ふとトイレに入った
すると天井に図鑑にも載ってなさそうな(ってか載ってない)大蜘蛛が・・・
体長は多分20cm以上足を伸ばすと多分21インチのテレビくらい
トイレから逃げるように出ていき親にその事を言った
すると親もその大蜘蛛にビビって手が出せない
仕方ないので隣に住んでる大家さんに相談してみると
「あの蜘蛛はこの家の主なんだよ」と一言
何故か親も納得し、そのまま放っておいたらその大蜘蛛は消えてた
それから時々その蜘蛛はトイレ顔だすようになったけど
人畜無害で親近感が沸いたよ、俺も『主』という事に納得していた

そして1年経ち親の都合で遠くへ引越しになった
俺は蜘蛛と別れるのが悲しくてか何故か泣いてたよ(w
この話しても誰も信じてくれないんだよね・・・
でもマジだよ、静岡県 静岡市 安東1丁目にある家・・・

------------------------------------------------------------

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /22(火) 02:09
夏場、1人で家に留守番している時の事です。

ダイニングテーブルで腕を組んでボーっとしてると
妙に腕がくすぐったい。
髪の毛かと思って、気にもせずTVを見てたら
今度は顔に何かがピタっとくっついてきました。

ちょっとビックリして、手で顔を叩くと
手の平には蚊の様な虫が。
そして、テーブルに目をやると、そこにも同じ虫が沢山!
いやな予感がして、恐る恐る天井を見ると・・・

思い出しても鳥肌が立つぐらい、大量の虫が
真っ白な天井を埋め尽くす程に群がっていたんです。
そして、力尽きる様に、1匹、また1匹と落ちてきて
私の体にもいっぱい付いていました。

何が原因で大量発生したのかは判りませんが
その虫、体が赤くて蚊と同じぐらいの大きさでした。
あー、気持ち悪かった!!

------------------------------------------------------------

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /25(金) 06:10
これは私が中学生の頃の話です。
 夏休み真っ最中の蒸し暑いある夜の事です。
その日はわたしの友人が泊まりに来ていて、夜になり
お腹がすいたので二人でチャーハンを作る事にしました。
(うちは両親共働きで夜遅くまで帰らないのです。)
それで台所に行き二人で楽しく料理をはじめました。
途中で、わたしは野菜クズを捨てようと、台所に置いてある
45リットルのポリバケツのゴミ箱のフタを持ち上げたんです。
すると・・・・・・ボタボタボタッ!!!!!
・・・なにか白いものが私の足元にこぼれました。
わたしは中のゴミをこぼしたと思いあわてて足元をみると、
こぼした白いものがモゾモゾとうごめいています。
・・・それは体長2センチもある蛆虫の大群でした。
その上手に持っていた蓋の方にもびっしりと!!!!
  「ギャーッ!!!」
その後、泣きながら割り箸で一匹一匹つまみあげゴミ箱に戻して
上から、マジックリン、漂白剤、ママレモン攻撃をしたんだけど
全然死ななくて、最後に熱湯をかけたらやっと死んだ。

------------------------------------------------------------

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01 /26(土) 07:31
虫系で盛り上がってるけどここで一つ人系で。
高校の頃顔中ににきび状のものができてそのにきび状の先端
が割れて膿が流れ出すという病気にかかった(飛び火ってやつか?)。
病院行ったら医者が典型的な症例だから写真に撮らせてくれといって
嬉しそうに自分の膿顔を写真に撮っていた。
 しばらくの間伝染病隔離病棟に入院させられて包帯ぐるぐるまきで過
ごしました。

------------------------------------------------------------

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /01(金) 07:21
まだココアも一人でいれられないほど幼かったころ。
「ココアいれてー」と、いつものようにおばあちゃんに頼むと
「洗濯物とりこんでからね」と言われたので待っていた。
ヒマだったからココアの粉のかたまりを潰したりして遊んでた。
ちょっと実験のつもりで何気なくかたまりのひとつをゆっくりほぐすと
だんだん白いのが見えてきた。なんだろうと思ってよ~く見てみてゾっとした。
それは何かの幼虫だった。にゅにゅにゅ~っと私の小さな指につままれながらもがいていた。

そのココアは大量の何かの幼虫にのっとられてた。私が潰してたのも幼虫だった。

もし、おばあちゃんに洗濯物をとりこむという用事がなければ
私は幼虫入りのココアを飲んでいたのかもしれない…。
今も、かきまぜそこねたココアのだまだまがなんかむしょうに恐い。


177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /01(金) 10:44
>>172によく似た話しなんだけど、
リアル消防だった頃、親戚にマカダミアナッツ入りのチョコレートをもらいました。
(よくハワイ土産にもらうあれです)
箱を開けた瞬間いつもと何気に色が違う事に気が付いたのですが、
消防だけに「新種なのかも」などと思い、何のためらいもなく口にいれました。
その瞬間何かグミのような食感が・・・
「新種はグミ入りなんだ・・・何味のグミかな?」とグミ状の物を噛み砕こうとした瞬間
グミ状のものがわずかに動いたのです。
「?」と思い口から取り出すと、そこにはチョコまみれになった3センチほどの芋虫が!!
もうパニックですよ。
箱の中を改めてよく見ると、どうやらそいつの親らしき蝿らしき見たこともない虫と
その子供達がうじゃうじゃといるではないですか。
当然の如く以後数年はチョコレートを口にする事が出来なくなった私です。

------------------------------------------------------------

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /01(金) 10:06
あなたが見た謎の物体について語るスレより抜粋


小学生のトキ、夏休みの宿題に昆虫採取をするコトにしました。
まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえました。

体長13.5cmのトノサマバッタ(足含まず)

まぁ、もちろん標本にして学校に提出したんだけど、次の日には学校中の噂が広がって展示場の理科室は昼休みなんかメチャ混みになっちゃったんだよね。
でも、2日ほどで撤去されちゃった上、学校が全校生徒にこんな内容のプリントを配った。

理科室にあった標本のバッタは、トノサマバッタではなく、外国のバッタである事がわかりました。
日本の生物では無いので、気にしないように。

その後、両親と共に校長室に呼ばれ、先生ではない数人の大人と話をし、両親はハンコを押したり、生活指導方針がどーとか難しいコトを言われてました。
子供心に「怒られてるんだ」ってのはわかりました。

それから十数年が経ち、なにげなく当時の事を思い出して両親に尋ねると・・・

  名前     大きさ     つかまえた場所
トノサマバッタ  13.5cm  浜○原子力発電所緑地公園
                  ↑
                  コレが、まずかったらしい。


コピペでごめん。
なんか異様に恐怖を感じたんで・・・

------------------------------------------------------------

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /03(日) 00:30
風呂場で密封状態で、洗剤とハイター混ぜてしまって
気付かなくて、病院に運ばれた…。
これも☣ฺ?

------------------------------------------------------------

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /03(日) 16:04
千葉で見たフナムシの大群。
ある漁港の6畳ほどの物置を、窓から覗くと床一面フナムシ。
カサカサと蠢く音が聞こえて、「気色悪りぃな」とかみんなで
言いつつ物置の戸を空けたら、もう数え切れないくらいの
フナムシが一気に出てきて、走って逃げた。

で、車を取りにそこに戻った瞬間…
15cm位の大きな奴が、30匹くらい車の周りにいた。
考えただけで鳥肌がたちます。

------------------------------------------------------------

238 :無:02/02 /08(金) 04:48
某廃墟病院に進入いたした際、大量のネズミと蛾
何よりも恐かった、注射器と手術用具の残骸。
そしてとどめが、先住民であるホームレス氏との遭遇。
思わず【はひぃぃぃぃ】なぞ声を上げてみる。

あの無機的な空間と、室内に散乱する医療器具の数々
レントゲン室の残留放射能、荒されたカルテや備品……
正しくバイオハザード気分でした。

------------------------------------------------------------

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /09(土) 21:53
うちのじーちゃんは平べったい鳥を目撃したらしい。
本当にぺらんぺらんで、でも生きてるんだって。
つかまえようと思っておっかけたけど、見失っちゃったんだって。
クソ真面目でギャグも通じないようなじーちゃんなんだけどね、
「あれは本当になんだったんだろう…今でも不思議だ」
と真顔で語ってくれて、正直痴呆症なんじゃないかって心配しちゃったよ。

------------------------------------------------------------

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /12(火) 23:37
ゾンビって、本当にいたんだっけ?
ブードゥー教の儀式とかで。


255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /13(水) 00:32
>253
1920年代アメリカの作家シーブルックがハイチ沖のゴナデ島を
旅している途中で畑で働く異様な男性3人を発見、さらに1930年
フランス人の人類学者ド・ルーケもやはりハイチ沖で、夕暮れに
綿畑から引き上げていく、奇妙な4人の男たちを目撃した。

彼等はブードゥー教の魔術師によって
墓の中から生き返らされた死者たちなのである。

(角川ホラー文庫「黒魔術 白魔術」より引用)


256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /13(水) 00:56
ブードゥーのゾンビっていわゆる生き返った死体とかじゃなく、
麻薬性の植物などを使って判断力や自意識が無くなった廃人だと思う。
なんかの目的でそうゆうマインドコントロールされた廃人を作ったりしたのではと想像する。


257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13(水) 02:20
>256
1979 年にハイチを訪れ、ブゥードゥー教の魔術師から
話を聞いたコーパーによると、ゾンビにされるのは
生きている人間でも死体でもどちらでもいいという。

また、じつはゾンビは死人なのではなく、脳を麻痺させる
特殊な薬を飲まされて、記憶や意識を失って
仮死状態になった人間だという説もある。

現代の研究によると、ハイチに成育するチョウセンアサガオから
抽出した液体には強い麻痺状態や昏睡状態、記憶喪失を
引き起こす作用がある事が判明している。

現在のハイチには、秘密組織とハイチ各地の魔術師が
常に連絡を取り合ってゾンビを計画的に大量に製造している
というのだから恐ろしい話だ。
(角川ホラー文庫「黒魔術 白魔術」より引用)

------------------------------------------------------------

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /23(土) 20:22
厨房の頃住んでた町での出来事。
近所に「血液研究所」というところがあった。
住宅街の中に平然と。

ある日研究所の前を通ろうとしたとき。白衣を着た人が5人ぐらいいた。
何か布を口にあてがってる人がいたり、手をどこかにつけない様にかドラマのオペ開始前の医者
のように手を少し上げ手の甲を体の外に向けてる人もいた。

で、通り過ぎる時に聞こえたやりとり
「どうする?やばいよ・・」
「中に誰が残ってるんだ?」
「中の奴、大丈夫か?」
みたいなの。

一体、何が起こったんだよ!
結局、何のニュースにもなってないし近所の人から得た情報も無い。


291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /23(土) 21:31
>287
プログラマー板からコピペ
こんな事もあるんだね


144 名前: 仕様書無しさん 投稿日: 2001/02/16(金) 21:53

とある臨床検査センターにて。

血液検査を外部から通信で操作するプログラムを作ってたが、
バグが引き起こした謎の現象で、回転速度が上がって試験管が
数本ふっとび、一部は機械の中で割れ、動作テスト用とはいえ
一応紛失したり身体にかかると大変なことになる検体を8本ほど
消滅させたことがあります。

みんな真っ青になった。
メーカーに電話してきてもらい、調べたところ
機械側の操作部分に致命的な問題があったということで
個人的な被害や会社に対する賠償問題は発生しませんでしたが。

でも、機械の横にいた開発リーダーが、モロにエイズの検体を浴びてたから
その後どうなったのか心配でなりません。(今は別の会社にいるので・・)

マジです。

------------------------------------------------------------

289 : ◆PRADAq4g :02/02 /23(土) 20:34
自分の体験じゃないんだけど友達のおじいさんが亡くなった時の話
その家かなりの旧家で築4.50年?とかだったらしい
で、田舎だから自宅で葬儀を執り行ったんだけど
喪家の親戚が夜中トイレに起きたら遺体を寝かしている
部屋で物音が聞こえたんだって
そーっと覗いてみたら遺体の寝かせてある布団がゴソゴソ動いている
それ見た親戚の人は生き返ったと思ってすぐに家族を呼び起こした
みんなで慌てて遺体を置いてある部屋の電灯をつけたら…
子猫くらいのサイズのネズミが2.30匹遺体にたむろってたらしい
■○☆が▲□♪になっちゃってて大変だったって…

------------------------------------------------------------

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /24(日) 12:48
カラスって凄く頭がいいの知ってる?おまけに執念深い。
これは俺の田舎で起こった話だけど、そこはカラスの被害がひどくてね。
畑も軒並みやられてたみたい。そこで仕返しのつもりだったんだろうな。
農家の人がカラス一匹捕まえた後に殺して畑の真ん中に置いたんだって。
まぁ、見せしめだわな。その日の夕方なんか騒がしいなって思ったらしく
外に出てみても何にもいない。ふと上を見上げたら、その人の家の上空に
数十羽のカラスがグルグルと孤を描いて飛んでたらしい。

------------------------------------------------------------

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /27(水) 20:43
2年ぐらい前の体験ですけど、
ある日、俺が部活から帰ると家のまわりからウ*コの様な匂いが。
祖母は「犬の糞が匂ってるんじゃないの?」と言ってました。

しかし、実際はうちの前にあるアパートでおじいさんが心臓発作で亡くなってました。
それに誰も気付かなくって3日後に気付きました。
最初に気付いたのはその人の部屋の下(5号室)の住人です。
天井から臭い液体が垂れてきたらしく、慌てて上の部屋(10号室)に行って
戸を開けたら大量の蝿が!
5号室の押入れの中身やらは液体でみんなダメになったみたいです。

1週間程悪臭やら蝿やらで大変でした。
もう、うちの庭の樹木は蝿だらけで・・・・・・・

------------------------------------------------------------

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02 /28(木) 03:05
昨年の夏、天井からポト…ポト…と何かが落ちてくる音が。
何が落ちてくるのかと確かめたら、ヤスデでした。
我が家は田舎の古くて広い家なんだけど、毎日毎時、ポタポタとヤスデが降ってくるの。
どの部屋も同じ状態で、家中にヤスデの屍骸や生きてるのが歩いてたり。
もう、ぎょえ~でした。今までこんなことなかったのに。
枕もとにも降ってくるので、一夏中怖くて眠れず、睡眠不足の毎日でした。
バルサンたいたり、殺虫剤を家の周りに撒いたり大変でした。
(家が広いので、すごい金かかった)。
ヤスデ退治の殺虫剤は家の外壁に沿って撒くんですが、撒いたところには
翌日何千何万匹というヤスデの屍骸が薬の上の部分にだけびっしりと。
これが家の周り全部にだよ!
雨が降ったら薬の効果がなくなるので、これを何度もやりました。
秋になったらいなくなったけど、今年の夏がくるのがとても怖いです…。

------------------------------------------------------------

339 :今でも謎:02/03 /06(水) 02:00
小学生のころだがはっきり覚えている。
子供の頭くらいの岩をどかして下にいる虫どもを眺めて
いたら(つぶやきシローのねたにもあったな)影からうねうね動くもの
が出てきた。大きさは人差し指くらい。色は茶色。質感は乾燥している。
目や足のようなものは確認できず。動きは蛇やナメクジのような
感じだったが、カーテンのようなひだがあった。
木の棒でつついてみたらいきなり二つに割れてしまった。
真中から割れたのだが、前の部分はそのまま動き出し、
後ろ部分はぴくりとも動かなくなった。
高校の時に生物の教科書でプラナリアというものを知って
それかと思ったが大きさを考えると違うような気がする。
この生物が何なのかわかる人いる?


342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03 /06(水) 13:29
>>339
ばーちゃんがそんな虫が居るって前に言ってたな
なんかつついたら分裂するんだけど、あれ何?ってよく聞かれた

------------------------------------------------------------

345 : :02/03 /07(木) 07:36
我が家のバイオハザード。
もう12、3年前の話なんだが。
天井裏にイタチが入りこんでいて(田舎だったんだ)、
そいつの食い残したネズミに蛆がわいたんだけど、
それがちょうどダイニングの換気扇(鍋や焼肉用に、でかい換気扇があった)の真上。

ある日普通に食事をしていると、ぽとぽとと蛆が換気扇から……。
「?」と思いつつ、豪傑家族の我々は、とりあえずその蛆を
始末し、食事を続行(今じゃもうできない……)。

食事が終わって後片付けを終え、暫し居間でくつろいだあと、
コーヒーでも飲もうと台所に戻ると……。
驚くべき光景でした。
テーブルの上にはこんもりと蛆が積もり、もちろん蠢き、
床にも何匹ももぞもぞと……。

慌てて自分と両親とで駆除作業(とりあえず掃除機で吸いとっただけ)。
換気扇にゴミ袋をガムテープで何十にも貼りつけ、
とりあえずテーブルには落ちてこないようにしたものの、
翌朝には黒いゴミ袋の中には数え切れないほどの蛆。
中は見えないけど、いっぱい居るのは分かるんだよね、
袋の動きとか、音とか、たるみ具合とか、そういうので。
それでもその下で食事をする豪傑家族……。

その日、業者が来て駆除したんだけど、念のため
そのあと何日かはゴミ袋を貼っていたら、やっぱり
多少は残ってたらしくて、ときどき落ちてきてた。

しかし翌年も同じ光景が繰り広げられるとは……。

------------------------------------------------------------

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03 /13(水) 23:48
厨房だったころ
理化室に備品を取りに行ったとき
準備室の部屋の片隅に小さな冷蔵庫を発見、なんとなく気になって
冷凍庫を空けてみたらなんとエイリアンの巣が!!!(眉みたいなものの
中に内臓みたいなものが入っていた)
悲鳴を上げつつ廊下に飛び出した見知らぬ男子生徒と衝突、
かわいそうに相手は前歯が折れてしまった・・・
ぶつかった事でエイリアンの巣の事はまったく忘れてしまい,
たった今思い出したよ あれは一体なんだったのだろう・・

------------------------------------------------------------

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03 /20(水) 01:18
 スターリンよる大粛清時代のソ連では、銃殺刑にされた者の脂肪をつかって
石鹸が造られていた。この石鹸は、汚れがよく落ちると大評判で海外にも輸出されていた。
スターリンの死後、「原料」の慢性的な不足に陥ることを見越してすぐに原料の切り替え
が行われた。しかし品質が落ちたと不評で海外への輸出は無くなった。
 ちなみに第二次世界大戦の時のソ連では、他の日用品は不足していたのに
石鹸だけは有り余るほどあったという。

------------------------------------------------------------

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03 /26(火) 14:57
消防だった頃、山菜を山に取りに行ったら、おじさんが、山は血吸いヒルがいるから…と言って、防虫スプレーを私と友達の足にかけてくれました。
確かに、じっとしていると、どこからわいてくるのか、小さいヒルが自分に近づいてくるのです。
恐くなって、なるべくじっとしていないで、動き回っていました。
そのせいか、私は大丈夫だったのですが、夕食時にロッジで夕食を食べていると、友達が「足がかゆい。」と言い出して…
靴を脱いでみると、なんと靴の底と靴下が血だらけで、数匹のヒルがくっついていました。
今思い出してもゾ~っとします…。みなさんも夏の山にはご注意を…。

------------------------------------------------------------

541 :DS4:02/03 /30(土) 13:38
スレ違い?
かれこれ10年近く前、駒沢の国立第二病院(今はきれいになって名前も変えた)
の裏に、「旧病棟」と呼ばれる厳重に封鎖されている建物がありました。
入れるところを鉄板で閉じるだけでなく、その周辺5mを金網で囲ってありました。
そしてよく見れば、なんとバイオマークが!
当時リアル厨だった俺は、友人達と侵入。中で山積みにされた大量の薬品を見つけました。
そのアンプルを1セット持ち帰り、友人の家庭教師だった医大生に見せました。
そのアンプルの製造元は当時既に存在してなく、アンプルも古いもので「不明」となったのです。

ちなみに友人が一本植木にかけた所、数日後に枯れてしまったそうです。
古いから腐ってたんですかね?


542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30(土) 14:14
バイオマークって?
放射線(レントゲン等)取り扱ってます、ってマークのことじゃないよね?

どっちにしろ杜撰だけどね…
ああ、ブラジル(?)のラジウム汚染の話を思い出す…


545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31(日) 05:32
>>542
それって、何もしらない子供が
チェレンコフ光放っている廃棄物を
綺麗だからと言って持ち帰り
村民が大量に被爆した事件?


546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03 /31(日) 08:20
綺麗だからって身体に塗りたくったアレね。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

中学の時の先生の話だが、
通勤に使う田んぼを突っ切る道路にアマガエルが道路一面に大量発生、
車通勤の先生は挽き潰しながら走らざるを得なかったそうな。

  • 2010年05月02日 14:50
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>>291がこの早さで別の板から関連性の高いものを持ってこれることがオカルト

  • 2010年05月04日 16:36
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

蛆虫に洗剤→漂白剤→熱湯のフルコースは一度は通る道だね。
何掛けても効かなくて、こいつらニュータイプかよ!と涙目になりながら
熱湯掛けたらみるみる縮んで黄色くなっていってホッとした去年の夏。

  • 2010年05月04日 18:34
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

今日皮膚科に行ったら>>5の「とびひ」にかかってた。
俺はまだカサブタっぽくなるタイプでましだけど
首の後ろの菌ベースキャンプがかゆくてたまらん…
掻いちゃうとかさぶた剥がれて>>5みたいな膿が出て
手についちゃうから広がるし…
すっげーめんどくせーよ。

  • 2010年05月11日 19:46
  • 名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

ブラジルの事件は病院の解体業者が持ち帰り村一帯汚染で
>>545が言ってるのは中国で子供が閉鎖病院から持ち出し家族が被曝のやつだね

  • 2010年05月13日 16:47
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

訂正
×解体業者 ○廃品回収業者

業者の後に青年が同じ病院から知らずに盗んでさらに被害拡大なんだね…ゴイアニア被爆事件こえぇー

  • 2010年05月13日 17:11
  • ↑ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>>339はコウガイビルと思われ。
石の下にいる、とかげのしっぽ切りのように危険が迫ると体を切断して逃げる、ながーーーいヒルだよ。

  • 2012年12月14日 14:49
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。