週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマになったアニメ、漫画、写真 其の五拾九

トラウマになったアニメ、漫画、写真 其の五拾九

1 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/13(水) 20:04:28 ID:CUp1ndly0 Be:
アニメ・漫画・写真に限らず、映画やTV放送などで遭遇した、
貴方のヽ(`Д´)ノウワァァンなトラウマを披露して見ませんか?

誰も知らず、自分一人が怖がっていた絵本を知っている人が居た
題名も作者も忘れ、恐怖の記憶しか無い漫画の詳細を教えてもらった
うわぁぁぁ、このスレで紹介された画像リンク踏むんじゃなかった~
等々、歴代スレでは嬉しい悲鳴が次々と!

トラウマ披露の時は、「~が怖い」と作品名だけ書くよりも、
どこがどう怖かったか書くと、作品を知らなくても恐怖が伝わってGOOD

んでは、引き続き語っていきましょう。既出もOK.
(パンを踏んだ娘、にんじん、3丁目のタマしりませんか、はだしのゲン、ピカドンetc.)

------------------------------------------------------------

5 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/13(水) 20:22:04 ID:UYpcdMeM0 Be:
ここに挙げる物は、歴代のトラウマスレでよく話題になる作品たちです
スレでは既出もOKなんですが、長く居る人にとって「またかぁ」な既出物の話題は
他の話題に比べて、ノッてくる人が少なかったり、ウケがいまいちだったりします

パンを踏んだ娘
NHKで放送された影絵風アニメーション
元が「悪い事をすると罰せられる」寓意的な話で、罰の部分の描写
(及びBGMの歌)が子供にインパクトを与えるほど怖く描かれている
年1回は再放送されているので、途切れずにトラウマ持ちを生産中

にんじん大好き!
1993年のなかよし別冊付録に収録された松本洋子作品
にんじん嫌いの男の子が、神様に食べられるようにしてくださいとお願いしたら、
次の日から食べ物が全部にんじんに見えるようになる(しかも美味)
食べ物以外もにんじんに見えてきて、最後には自分の母親を食べてしまう食人グロ系
男の子視点からリアル視点に切り替わった時の、腸をぶちまけて死んでいる
母親の絵にトラウマを受けた人多し

三丁目のタマ
TVで放送されたアニメの39話「さまよえる首輪」、40話「デビル・ポチの伝説」
戦時中、爆撃で亡くした飼い犬を探す女の子の幽霊と、その飼い犬の幽霊の話
犬の幽霊がバイオハザードに出てくるゾンビ犬みたいにグロい

メトロポリタン美術館(ミュージアム)
NHKみんなの歌で放送された。大貫妙子作詞作曲。バックは人形アニメーション
閉館後、照明の落ちた美術館内と言うシチュエーション
展示品のエジプトのミイラや、絵の中に閉じ込められる主人公に不気味さがある
みんなの歌では「まっくら森の歌」も陰鬱な雰囲気で話題に上がる

バリゾーゴン(の宣伝ポスター)
1994年渡邊文樹監督の映画
「女教員は便槽の若い青年の腐乱死体を愛していた…」と言う煽り文句付きの、
狐目の人達を描いたホラー漫画のような、映画の詳細不明なポスターが恐怖を与えた
映画自体は原発に関するナニで、恐怖映画と勘違いした人から不評を買った

風が吹くとき
1986年、英国製アニメーション映画(同名の原作絵本もあるが、話が出るのは映画の方)
核兵器が炸裂した後、マニュアルに従って生き延びようとする老夫婦の話
ほのぼの系の絵で、放射線障害が進み、為す術も無く死にゆく夫婦を描いている

恐怖心理学入門
2000年3月28日フジ系放送の「学校の怪談 春の呪いスペシャル」第一話
(ビデオ・DVDは「学校の怪談 呪いスペシャル」)主演:安藤政信
講座の実験に参加した大学生の一人に、女の霊が出没するようになる
精神的に追い詰められるが、これは彼を対象とした心理学実験だと告げられる
彼を帰した後、仕掛け人と教授が彼の部屋に仕掛けたビデオを鑑賞する。
金槌を持って部屋を徘徊する仕掛け人に教授は驚くが、当の本人は
彼の部屋には入らなかったと言い出す。
場面変わって、帰宅した主人公が放心した様子で窓から外を眺めていると、
後から両手両足で 抱きつかれ、部屋の中に引きずり込まれ、窓が閉り、
雨戸が閉ってEND
「なんだ、実験だったのか」と気を抜いた後の急展開でトラウマ

アサギの呪い
恐怖心理学入門に同じ、「学校の怪談 春の呪いスペシャル」の第二話
女子高でつれない転校生を怖がらせようと、二人組みが彼女をあかずの
間へ連れて行く。転校生を怖がらせることには成功したものの、
出口のカギが壊れてしまい、外へ出ることができない。
他の出口を探していると、鍵のかかっていない古びたドアを見つける。
その先は洞窟へ通じていた。三人は洞窟を進んでいくが・・・・・・・・・。

洞窟に潜むいじめられっこの亡霊「アサギ」が女子高生の目を潰して殺す描写がトラウマ
地下の小窓(外から見ると地上すれすれに開いている)から助けを呼んでるのに
誰にも気付いて貰えなかったり、 全員あぼーんだったりでトラウマを受けた者多し

学校の怪談 春の呪いスペシャルでは、上記の2話ほどではないが、
第四話の「おぞけ」も話題に上がる

鉄棒に絡みつく髪
1996年東映製作のOVAアニメ(一部実写ドラマ)「学校の幽霊2」の第3話
95年から始まった学校ホラーブームで、占い誌に投稿された実話・体験談を基に作られた
長髪の女の子が、髪が絡まったまま鉄棒で回転を続けると言う、痛い描写がトラウマ
45分に14話詰め込みなので1話1話が短かく、アッ!と言う間にたたみかけて来る
2000年8月6日にTV放送され、5話15分のビデオ「学校の幽霊 寅の刻」にも収録されている

------------------------------------------------------------

関よしみ(漫画家)
サイコホラーを主な作風とするホラー漫画家。
ほのぼのとしたファミリー漫画のような絵柄にそぐわない、
何気ない日常が急速に壊れていく様を執拗に描写するストーリーが特徴。
登場する人物は、ことごとく死ぬか狂うか絶望に追いやられるかのいずれかであることが多く、
一片の救いすら残されていない作品もまれではないが、ストーリー展開が秀逸で、
漫画作品として読ませる内容であり、読者の心により深くトラウマを残すこととなっている。
歴代スレで頻繁に話題に上るのは、愛を信じない富豪が主催する10億円争奪ゲームに参加した、
中学生カップルの悲劇を描く「愛の墓標」、両親を失った少女が、引き取られた親戚宅で
この世の地獄を味わう「堕天使の子守唄」などがある

ミノタウロスの皿
1969年に「ビッグコミック」に掲載された、藤子・F・不二雄の漫画作品。
とある青年が不時着した惑星は、見た目は牛のような知的生命体「ズン類」が、
人間そっくりの家畜「ウス」を支配し、食用としている星だった。
主人公はウスの美少女、ミノアに恋をするが、ミノアは大祭の祝宴で食べられることが決まっており……

藤子氏の初の大人向け作品として名作との声も高いが、
肉としておいしく食べてもらうことこそが最高の喜びであると信じて疑わないウスと、
言葉は通じるのに意志の疎通が全くできないという内容や、ラストシーンなどが、
「ドラえもん」や「パーマン」と同一の作者であるということも相まって読者の心にトラウマを残した。
OVA版も存在し、こちらも幼少期に内容を知らずに視聴しトラウマになったという声あり。
藤子氏の他の大人向け作品では、ラーメン大好き小池さんにそっくりの主人公が
横暴の限りを尽くす(性的描写あり)「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」、
カニバリズム等を扱った「カンビュセスの籤」などもトラウマメーカーとして名高い。

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!
『学校の怪談』を題材にしたアニメーションおよび小説作品。森京詞姫著。
特にトラウマ率が高い作品が小説版1巻の「夜、公園のブランコに生首がのっている」
5巻の「てるてるぼうずの仕返し」という短編漫画。青木智子という人が描いたのだが
表紙からは考えられないほどのリアルな描写がトラウマになった人が多い。
ちなみに青木智子氏の漫画は最近発売された【新・花子さんがきた!シリーズ】にも連載されてる。

「夜、公園のブランコに生首がのっている」
夜に近所の公園のブランコに生首がのっているというウワサのある公園に
女子高生(仮にA、Bとする)が昼間立ち寄り雑談している。
しばらくしてAが喋りかけてもBの返事がない。Aがブランコに目をやると
そこにはBの生首が乗っていたというストーリー。

「てるてるぼうずの仕返し」
翌日遠足を控えた女の子がてるてる坊主を作るがあいにく翌日は雨。
腹を立てた女の子はてるてる坊主の首をもぎ取ってしまう。
その夜女の子の元へ首をもぎ取られたてるてる坊主がやってきて
首をもぎ取ってしまうというストーリー。

------------------------------------------------------------

22 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/15(金) 14:18:37 ID:JOsTYjqy0 Be:
自分は山岸涼子の「汐の声」だっけ?
パチモン霊能少女が成長できずに死んだ女の霊に狙われる奴
あれがトラウマで本を捨てられないくらい怖い(祟られそうで)
繊細な絵の漫画というか少女マンガ読んだのも初めてだったから
ずっと少女マンガそのものに対する恐怖があった

最近その漫画の中に「床(部屋?)に霊の顔が浮かびだしてる」というシーンがあることを知ったんだが
恐ろしくて確認できない、が、気になって逆に頭から離れない
誰か詳細を教えてもらえませんか


32 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/15(金) 19:28:03 ID:HD4xCCOF0 Be:
>>22
自分もそれトラウマw

霊の顔が浮かびだしてるシーンというのは
テレビのオカルト特集の企画に参加する事になった主人公の少女の周りで
心霊現象が次々と起こるが、周囲の大人(スタッフやディレクター)は誰も信じてくれない。
夜、一人になるのが怖いので、部屋に戻って眠らずに
徹夜するというスタッフ達と、大広間のような部屋で一晩一緒に過ごそうとするが
どうしても睡魔に勝てず「こんなに人が居るんだし大丈夫よね」と
その部屋で毛布に包まって、少し仮眠をとることにする主人公。
まどろみの中で妙な夢を見て目を覚ますと、畳の上に女の子の首が浮かび上がっている。
助けを呼ぼうとするも金縛りで動けないし声も出ない。
金縛りが解けた主人公は怯えて、涙ながらに「そこに女の子の首が!」と訴えるが
「やれやれまた始まったよ」って感じで信じてもらえず…

という話の流れなんだけど
主人公が眠る前の、大広間で皆で麻雀打ったりわいわいやってるシーンのコマに
既に女の子の首が小さく描かれている。

文章が下手で伝わり難いかもしれないけど(申し訳ない)
コマの運びや描き方が巧妙で、実際に読んでみると結構ゾクッと来るので
漫画を持っているなら是非自分の目で確かめて欲しいですw

------------------------------------------------------------

28 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/15(金) 16:53:48 ID:ynbHhl3KO Be:
トラウマというか子供心にマジビビりした話なんだが
クリスマスかなんかで、世にも奇妙な物語の特番がやってたんだよ
その一遍で、同僚とのカラオケでイジメられた男が、その同僚への復讐で自作カラオケボックスみたいなの作るんだよ
そのカラオケボックスがヤバくてさー音を外すと巨大な食虫植物に喰われるのねw

で、まだ放送倫理が緩かった頃だからか、喰われた同僚のボトっと落ちる血まみれの手とか
引きずりこまれて喰われる同僚(流石に音だけ)とか描写はひたすらヤバかったんだよw
オチ自体は主人公異常に音痴で、暴走した食虫植物がその作った男を喰っちゃう笑えるというかブラックなオチ何だけどね
ホント、今でも食虫植物を見ると思いだしちゃう

------------------------------------------------------------

39 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/16(土) 08:45:49 ID:C9HaKxVS0 Be:
TONOっていう漫画家のチキタ・グーグーとかいう作品。
人食い妖怪のラーが人間の少年を飼育するというシュールな内容の漫画で、
人間の死体とかグロシーンも結構頻繁に出てくるんだが、
中でもトラウマというか印象に残ったのが
ラーに母親を殺害されたニッケルという男装キャラのエピソード。

ニッケルは強い男の子が次の長になる一夫多妻制の一族に生まれて、
溺愛する母親によって男の子として育てられたんだが、
色々あって命を狙われて死にかけた時に周囲に女という事が露見してしまう。
前々から優秀で立場が強いニッケルに目をつけていた他の異母兄弟たちは、
布団の中で療養中のニッケルを毎晩毎晩みんなで陵辱するようになる。
その異母兄弟たちの中の誰かも分からない子供を妊娠してしまうニッケルだが、
色々あってお腹の中の子供を流産させられてしまう。

ニッケルは今まで母親の仇、そして人間の敵であるラーを憎んで敵視していたが、
そういう目にあってからはラーとも友好的に接するようになり、
さらには「お腹がすいたらいつでも自分の事を食べていい」と笑顔で約束して
ラーと親友になってしまう。

同じ人間より、ただ人間を食べるだけの人食い妖怪の方がマシに思えてくる話

------------------------------------------------------------

65 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/19(火) 17:53:23 ID:KWhPxVgY0 Be:
ウルトラマンレオに出てきた円盤生物のだいたいがトラウマ
デモスなんか図鑑にかいてあること事態がトラウマ
蟹江敬三さんもトラウマ


特撮だと
ディケイドで夏みかんが洗脳されるシーン
ブレイドのモスアンデットが始さんの部屋の写真をどろどろに溶かすシーン
ギイガさん
ジェットマンで蛇口に人が食われるシーン
ウルトラQのタランチュラとカネゴンに身体が変わっていくシーン
ウルトラセブンでゴーロンが出てくる話
スペクトルマンのノーマン



あーこわいこわい


66 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/19(火) 18:38:15 ID:5LpZfMyY0 Be:
>>65
第二期ウルトラシリーズってトラウマ多いよな…
人をドロドロに溶かすヤツとか
http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/27/60/c0139460_17365112.jpg
夜道に突然現れて人を切り裂くヤツ
http://image.blog.livedoor.jp/dradra19822006/imgs/4/d/4d590672.jpg
食った人間の数は数知れず…
http://i.yimg.jp/images/evt/bs11/zukan/photo/68c.jpg

------------------------------------------------------------

78 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/20(水) 01:48:47 ID:MyonicKjO Be:
阿刀田高の初期の短編小説「透明魚」。

主人公の青年の恋人は、裸を見られるのを極端に嫌う。
情事の時にも真っ暗にする。
どうしても恋人の身体を見たくなった青年は、シャワーを浴びている所をのぞき見る。
透き通るような白い肌...いや、本当に透けていて、脊髄の向こうに藤色の内臓が見える。

覗かれた事を知った恋人は去って行くが、その後青年も身体が透けるようになってEND。

こんなん子供も読むような本(KKベストセラーズのワニの豆本)に載せるなよ...

ま、KKベストセラーズの本は、昭和のオカルトにはかかせないアイテムだったんだが。


82 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/20(水) 12:42:53 ID:qiCWMsQ7O Be:
これも阿刀田高だったと思うけど、超短編の
子「お母さん、赤い手袋が落ちてるよ」
母「あら、中身も入ってるわ」
も恐かった。


85 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/20(水) 19:31:19 ID:195njmf20 Be:
>>82の中身入りで思い出した。

世界の超常現象を集めた本か何かで見たと思う、ちと記憶があいまいだけど。
一家の子供だけに見える友達ってのがいて、それのわるさがエスカレートしていく。
最後、子供部屋に靴が落ちてて、それが中身入り。
食われたのはそこの父親だったっけか。

------------------------------------------------------------

167 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/26(火) 22:06:23 ID:+BF2O7cG0 Be:
世界の怪奇現象を集めた本に人体発火の写真があったんだけど
白黒だったこともあってかかなり強烈な光景だった。
人の形をしたものがイスに腰掛けた状態で、形が崩れて上半身が床にこぼれ落ちていた。
イスの横に崩れ落ちた人間だった物の山、白黒写真だからそれが肉なのか灰なのかよく分からなかったけど、
グロテスクと思うよりもまず悲しみが込み上げてきたのを覚えてる。

------------------------------------------------------------

188 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/27(水) 18:55:21 ID:NzyApiHD0 Be:
ひらけポンキッキ内のショートアニメがトラウマ
背景やキャラを毛糸で作ったクレイアニメならぬ毛糸アニメ?だった
女の子が遊んでいると
犬?のような生き物があらわれ女の子を食べに襲いかかる
逃げる女の子
犬?は追いかけながら背景の樹木や花畑を食い漁っていく
(毛糸作りなので、背景は解けて一本の毛糸になり吸い込まれていく)
犬?は食うごとに大きくなって女の子に迫る
女の子も川を渡ったら毛糸の橋を巻き取って毛糸玉にし
犬を渡らせないようにするなどして逃げるのだが
ついに追いつめられる
しかし犬の体から出ている毛糸を引っ張ると
犬は解けてあぼーん
今まで食った毛糸の束が散乱
女の子は助かった

ストーリーはうろ覚えかつ、脚色している部分もあるかもしれないが
本当にトラウマ
追ってくる犬の「バウバウ」みたいな鳴き声も怖かった
出来ることならトラウマ克服にもう一度観てみたいが
知っているやつさえ周りには居ない…
誰か知っている人いない?

------------------------------------------------------------

199 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/28(木) 02:23:21 ID:mR0wfItxO Be:
かなり前にやってたワイドショーでの特集がトラウマ。

その日は樹海探索もので、レポーターが実際に中に入ってコメントしていた。
しばらくするとテントが見つかって、中にはなんと人間の死体が。
モザイクは一応かかってたけど、半ばミイラ状で肌も灰色になった死体がばっちり映ってた。

さらに、近くには首吊りした死体がぶら下がってて同じように灰色だった。
レポーターが「かなり首が伸びてますね…」とか言ってた気もする。

当時はかなり衝撃的だったし、何より昼時にそんな映像流すなよ…って感じだった。

------------------------------------------------------------

255 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/29(金) 01:44:32 ID:zWh1yGMOO Be:
「こっち向いて!みい子」という漫画の、主人公みい子が長崎に行ったときの話。みい子が見た夢の内容がトラウマ。

一本足の鳥居で、みい子は自分と親友に瓜二つな女の子たちと仲良くなる。
みい子は一本足だった鳥居が普通の鳥居に戻った事や女の子たちの服装に違和感を感じながらも一緒に遊ぼうとする。

すると、急にピカッという光と爆風が起こり、
みい子の目の前で女の子たちが立ったまま焦げる(シルエットが黒っぽく線で塗りつぶされている)という内容。
女の子たちの服装はもんぺにブラウスで、みい子は夢の中で原爆投下前の長崎にタイムスリップしていた。

普段はほのぼの日常漫画という感じだったから普段とのギャップが怖かった。

------------------------------------------------------------

267 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/29(金) 15:41:35 ID:ZybrL5BvO Be:
15年位前に見た漫画
元はスゴくキレイな女の人が友人(?)に恋人を盗られてから引きこもってどんどん太っていくんだけど、
訪ねてきた元友人を芋虫みたいに分裂させた自分の肉で襲わせるの
襲われた元友人は醜い姿になってしまい、
反対に女性は元のスレンダーな体を手に入れて自分を振った男性を誇らしげな顔で見る
っていうやつなんだけど分かる人いる?


270 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/29(金) 19:40:21 ID:gXNk9ULs0 Be:
>>267
タイトル忘れたけど高橋葉介だな。
手つなぎ鬼っていう文庫本に入ってるよ。
高橋葉介も地味にトラウマ作る作品多そう。
学校怪談の初期とか。

------------------------------------------------------------

269 本当にあった怖い名無し [] 2010/01/29(金) 19:12:52 ID:R3fDhOfCO Be:
日本昔話の最終回にあたる飯盛山はかなりのトラウマだわ

普段と違う雰囲気を醸し出してると思ったら、担当がいがらしみきおだった


274   [sage] 2010/01/29(金) 21:52:57 ID:rbSpNLAr0 Be:
269じゃないけど

3人の尼さんが冬の山に修行しに行った
殺生厳禁の身なので野草やキノコを採ったり
たまに会う狩人っぽい男からイモをおすそ分けしてもらったりして
ちまちま食事をしていたんだけど当然空腹の日々
そんなある日、光る空から何かが降って来るのが見え、行ってみると
切り株の上に3つのおにぎりが置いてあった
「これは神様からのお恵み、修行のご褒美なんですね」と有りがたく食べる3人
それからというもの毎日3つのおにぎりが降って来るようになったのだが
年長者は「毎日3つのおにぎりがもらえるのは嬉しいけど
それでもまだまだひもじいでしょう、もっと食べたいと思いませんか?」と
二番手の尼さんに笑顔で言い出す
年長者&二番手は共謀し最年少を殺してしまう
これで3つを2人で分ける事ができるぞと喜んで次の日に切り株の所へ行くと
おにぎりは2つになっていた、唖然とする2人

「でも、2つでもお恵みを続けてくれるという事は神様は殺生を見逃してくれたのですよ」
と良い方に捉える最年長、おにぎりは今までどおり1人1つ食べる事に
しかし二番手は下の尼さんを殺した事を苦に悩みやつれていった
その様子を見た最年長は2人でお経をあげようと言い出す
そしてお経の最中、二番手さえも手にかける最年長
これでおにぎりは独り占め!!と次の日に見た切り株には、もう何も置かれる事はなかった

冬の間は狩る獣も出てこないから、と山には行ってなかった男は
家でマキ割りをしていたのだが、山の方からボロボロの姿で最年長が現れた
「わたしですよ・・・」と声をかけながら近づいてくる最年長は山姥のようだった


大体こんな感じだったんだけど、お経をあげながら影のかかった笑顔で
殺しにかかってくる尼さんがデフォルメの強い絵柄ながらも不気味だったり
殺害シーンは基本、崖っぷちの場所で「ぎゃあ~」と悲鳴だけ聞こえる仕様だったので
突き落としたっぽいのだが、最年長1人だけになった後焚き火した跡が描かれてたりして
「実は殺して肉まで食ってたのか!?」と思えなくもない演出などがいちいち怖かった


289 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/01/30(土) 10:49:50 ID:nUA7v4up0 Be:
自分のトラウマも漫画にっぽん昔話

理由はよく覚えていないが御馳走をたらふく食べた(どっかで食べさせてもらった?)男が
地獄の業火みたいのの上に吊るされて油を絞られる
確かそれを別の男が扉の隙間?から観てガクブルしてるんだが…詳細はよく覚えていない
誰か詳しいこと知らないかな


290 本当にあった怖い名無し [] 2010/01/30(土) 11:02:41 ID:vYxf9mNkO Be:
>>289
たぶん知ってるがタイトルは白根

内容は怠け者の男がたらふく食べさせてくれる島だかに招待される話だったはず
そしてその島で出される料理がうまいうまい
んがしかしその料理に使われた油は男の前にきた奴がたらふく食べさせられてブクブク太った後、絞られた油なのでしたって話だったな


俺はこの話はポプラ者が出してたお化け話でみたな
はらゆたかがイラスト描いてた奴

------------------------------------------------------------

302 本当にあった怖い名無し [] 2010/01/30(土) 17:55:38 ID:uhNPMBRyO Be:
10年くらい前に見たブロス?と言う雑誌で
宇宙だと人間は破裂する的な内容で、黒髪の人が爆発してる絵があった
当時小学生だった私は黒髪=日本人だと思ってたので日本人は宇宙に行くと爆発するの?!と発狂した
今でもトラウマ

------------------------------------------------------------

326 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/03(水) 01:53:59 ID:cv0L73qG0 Be:
これ知ってる人いない?

96 :愛蔵版名無しさん:2010/02/02(火) 03:54:47 ID:???
【タイトル】?
【作者名】 ?
【掲載年または読んだ時期】 13年ほど前
【掲載雑誌または単行本】リボンとかチャオに付録として付いてきたミニコミックみたいな
【絵柄】 楳図かずおっぽかったような・・
【その他覚えている事】 夏の少女コミック雑誌に付録として付いてきたホラー漫画です。
自分が覚えてる限り印象に残ったのは、女の子が川を流されていって最終的に体中の川が、ずるんずるんになってしまったやつと
口裂け女の母親に妹までも口裂け女にされてしまう。その妹は狂ってしまってる。姉が友達の所に連れて行く。そこで友達が妹にフォークで唇をさされ、べりべりっと上唇をはがされる。
もう1つは男の子が主人公で、鎧の幽霊に首を切られてしまうやつ。


330 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/03(水) 12:40:42 ID:GVr8W+hL0 Be:
>>326
あ~あったあった! 川を流されてった女の子のだけ覚えてる ちゃおだったかなあ
この世ツマンネ で自殺しちゃった女の子が三途の川向こうの天国に行こうとするのに
川に流されちゃって、一緒に流れてく死者に「この川を流れてくうちに古い皮が
どんどん脱げて若返って、最終的にもっぺん生まれ直すんだ」と教えられて
冗談じゃない! と必死こいて泳ぎ、向こう岸まで辿り着いた……と思ったら
実は元々いた岸(現世)に帰り着いちゃってしかも無理に川を泳いできたもんだから
全身の川が半端に脱げかけのまんま生き返っちゃった、っていう話だったね
今思うと少女マンガのオマケホラーマンガってやたら怖かったなあ……


335 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/03(水) 15:22:16 ID:9hcQKPmA0 Be:
>>326と同じようにちゃお、なかよしあたりに載ってた10年ほど前の作品で
タイトルとか覚えていないんだけど、小学生男女4人ずつ位だったかな、が島に流され
その島に住んでる変なオッサンが蝶を飼っていて、その蝶の主食が人の血液
主人公と男の子1人以外オッサンに殺されて蝶の餌に
最終的にオッサンも死んで、生き残った2人が、その島から脱出するんだけど
その時の蝶がすごく怖くって、それ以来蝶が怖くて仕方ない
アクセサリーとかのデザインでもダメなほどのトラウマを植えつけられたよ

------------------------------------------------------------

342 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/03(水) 23:02:29 ID:Mw9LRVKj0 Be:
10年ほど前に見た子供向けの怪談ビデオです。
タイトルなど思い出したいので、知っている方がいたら教えてください・・・

墓場の奥のお墓に落書きをしてくるという勇気試しをした男の子が、
その祟りからか墓の下の地下室みたいなのに閉じ込められて出られず、
お父さんが墓場まで探しにきているのが地下室の小窓から見えているにも関わらず気づいてもらえず
最後は地下室の壁がせまってきておしつぶされる(死ぬまでではないですが、サンドイッチみたいにされて終わる)

また別の話で
ある日女の子が家で居眠りをしている間に異次元の扉?みたいなのが開いて、
目が覚めたら家族や家や外の雰囲気がおかしくなっていて、
最後は女の子がお母さん?に腕を切り落とされてしまう

という内容の話が収録されたビデオでした・・・
文章では伝わらないと思いますがなんとなくコミカルなのに子供心にわりと怖くて
今でも覚えているほどなのでタイトルが気になっています。

------------------------------------------------------------

351 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/05(金) 20:10:49 ID:RCJgkH/j0 Be:
オカルト板で見たと思うんですが・・・。

女の子が爆弾で吹っ飛んだか何かで死んだんだけど、女の子は自分が死んだことに気付いてないのか、
「空を飛んでる~♪」みたいに明るく歌う歌。
で、そのPV(?)のイラストが脳みそがむき出しの女の子が縄跳びしてたりしてたような・・・。

外国の歌だったかと思います。
何か顔が真っ青で脳みそが出てるのに、楽しそうな感じの女の子がホラーでした。
(絵柄は可愛らしい感じ)
そのギャップが激しく恐ろしくてトラウマなんだけど、もう一度見たい・・・。


352 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/05(金) 20:29:11 ID:RCJgkH/j0 Be:
>>351です。
すいません自己解決しましたwww
「未来はすばらしい」と歌う女の子でした。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=35357

すごい後味悪い・・・(|| ゚Д゚)

------------------------------------------------------------

361 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/06(土) 09:09:23 ID:Vyr88rKi0 Be:
今週のビッグコミックオリジナルに載ってる
『弁護士のくず』の最後のページが妙にじわじわ怖い
別にホラーとかそういう漫画じゃないのに


362 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/06(土) 22:57:41 ID:CR5WWCvE0 Be:
今週のビッグコミックオリジナルに載ってる
『弁護士のくず』の最後のページが妙にじわじわ怖い
別にホラーとかそういう漫画じゃないのに


362 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/06(土) 22:57:41 ID:CR5WWCvE0 Be:
詳しく


363 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/07(日) 00:13:40 ID:THQTeqX30 Be:
>>362
『弁護士のくず』自体は、人情物の要素がある法廷マンガ。

今回はネットの自称殺し屋のフリーターと契約して夫を殺して、
保険金を詐取した疑いを掛けられてる妻の話で、
無実を主張する自称殺し屋の弁護を引き受けた主人公と相棒の女弁護士が、
殺された夫の母親から情報を聞きに行くと、母親は嫁をさんざんに詰った末に
「あの女はもともと財産目当てにウチの子と結婚した。
 息子を殺したのは殺し屋じゃなくて、あの女に決まってる」と話す。

話を聞き終わった主人公達が応接間を出ると、
その家の五歳の女の子と妹の三歳の双子が
「おばあちゃんはウソつきだから信じちゃダメ」
「そうだよ、おばあちゃんは悪い宇宙人なんだから」
と、主人公達に真剣な目で訴えかけてくる。

帰りの車中で、夫を殺したのは妻なのか、自称殺し屋なのか、と悩む女弁護士に、
主人公の弁護士が意味ありげに呟く。

「……案外、子供の言ってる夢みたいな話が、
 一番真実に近いのかもしれねーぞ」

「おばあちゃんは○○星の魔女なんだよ」
「パパは悪い魔女からあたしたちを守ってくれる光の天使なんだよ」
「今は姿を隠してるけど、その内きっと戻ってきてくれるハズなんだ」

------------------------------------------------------------

413 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/11(木) 21:28:00 ID:Rm7DoWvv0 Be:
何年も前のNHKでやった海外ドラマ
海岸近くに家族と住んでる(確か)長男・長女・次男の3兄弟が、浜辺で拾った古い宝箱の中から
ピエロの男用と女用の衣装を見つけた
面白がった長女が男用の衣装を庭のカカシに着せて女用を自分が着たんだが、衣装を着たカカシが
長女…というか女用衣装?を求めて襲ってきた
家に逃げ込んだ兄弟の前で、ドアの隙間から見えたカカシの藁の中に現れた人間と同じ目が忘れられんorz

結末は、確か物知りだったお祖父ちゃんが何か教えて、2着の衣装を戻した宝箱を海に戻したと思う

------------------------------------------------------------

459 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/21(日) 10:39:12 ID:p7iBdQMd0 Be:
ほんとにあった怖い話で、野久保直樹が主演したK町のマンションって奴がいまだに怖い…


462 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/21(日) 19:16:58 ID:k76yZc7i0 Be:
主人公は不動産屋に勤める男性
彼が取り扱う物件の一つにいわくつきのマンションがあった。
その噂は「とある部屋に住むと悪いことがおきる」というひどく曖昧なもの
ある日ひとりの男性が部屋探しに訪れる。その客はいわくつきの部屋の安さにとびつき、
主人公も最初はその部屋に案内することすら躊躇っていたものの
噂には具体的な根拠がなく、半ば客に押し切られる形で契約してしまう。

しかしそれから約2ヶ月後、そのマンションの管理会社の人から男性客が行方不明になったと知らされる
男性客は行方不明になる前に管理会社に「幽霊が出るから退去したい」と申し出ていた。
(ただ具体的に何を見たのかははっきりと伝えていない)
前々から少し興味があった主人公はその部屋を訪れてみる
薄暗い部屋の中、彼は出窓にかかっていた布(男性客が出窓を塞ぐように大きな布をガムテでぺたぺた貼ったもの)
の不自然なふくらみに目をとめる。
貼り付けてあった布を剥ぎ取ると、さらに出窓を塞ぐような形で傘が開かれていた(不自然なふくらみは傘の持ち手の部分)
主人公は一旦無視して帰ろうとするが、窓の外が気になって、塞いでいた傘を閉じてしまう。
すると出窓のガラスに何かを打ちつけたようなひびがいくつも入っていた。
「なんぞこれ」と指でなぞっていると窓の外に不気味な赤ん坊がベタっと張り付く
場面が変わり「その後あの男性客はみつからないまま」で終わり

------------------------------------------------------------

482 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/22(月) 14:41:31 ID:iyPmfLSoO Be:
そうそう思い出した。
自分が小学生くらいに見た怖い漫画の雑誌(?)にあった話。

主人公は小学生の男の子の話。
この子のおじいちゃんがちょっと変わってて、孫を道で待ち伏せして突然出て来るなどしておどかすことがとにかく大好き。
おじいちゃんからすると孫がびっくりする様が可愛くて仕方ないといった感じだが、孫からすればうんざりで、もうやめてほしいという感じだった。
ある日の下校中、曲がり角あたりで人影を発見する男の子。
「あ、おじいちゃんがまた僕を脅かそうと待ち伏せてる…」
頭にきて道を変える男の子。
おじいちゃんは「しまった。気付かれたか」と思い、でてきて孫に声をかける。
孫が振り向いた次の瞬間のコマ。
自分に向かってにこやかに手を振るおじいちゃん。その後ろには大きなトラックが迫っていた。

このあとちょっとあって終わりだけど割愛。
おじいちゃんとおばあちゃんが大好きな盛りだったから、可愛らしいいたずらをする愛くるしいおじいちゃんが死んでしまったことに号泣。

上のコマは今でもたまに思い出す。

------------------------------------------------------------

485 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/02/22(月) 18:41:36 ID:diovSFck0 Be:
ディスカバリーかヒストリーかどっちだったか忘れたけど
生命の進化って番組の「毒」って回。
どうして毒を持つ生物が存在するのかって内容だったんだけど
その中であるゴキブリに毒針を刺して痺れさせ仮死状態にして卵を産み付ける
なんたら蜂ってのが出てきたんだわ
その蜂はそのゴキブリしか狙わなくて頭の付け根んとこにうまい具合に針を刺すのね
ゴキ、ずーっと仮死状態で卵が体内で孵化して生きたまま幼虫の餌になる。
って映像をずっと流してくれてたんだけどあんまりなおぞましさに直視できなかった。

------------------------------------------------------------

513 本当にあった怖い名無し [] 2010/02/25(木) 02:16:05 ID:E8N5C+ZL0 Be:
20年ちょっと前くらいの進研ゼミで、別冊付録として読者投稿の漫画がありました。
そこに独特の絵柄のホラー漫画がありました。欧米を題材にしているのですが、
暖炉の傍でお爺さんが孫に村に伝わる人食い伝説の話をしています。
人食いの女がいて、村の人間を捕まえて心臓を食べるとの伝説。
細部は忘れましたが、最後に一ページの大ゴマで、
「Hi」と言ってドアから人食い女がドアから出てきて終りという内容。
鉛筆書きの絵がとても不気味で、30過ぎた今でも忘れられません。
小学生が書いた漫画なのに・・・。
この作品が載った進研ゼミの冊子を処分したのが悔やまれます。
ネットで検索してもこのことに言及する者はいません。


515 本当にあった怖い名無し [] 2010/02/25(木) 15:13:52 ID:CCIyP5xC0 Be:
>>513
同世代か?うろ覚えだが俺も読んだ記憶がある。
「昔々、この村に見た事もない若い美女がやって来ました。
その美しさに、村の男たちは誰もが夢中になりました。
しかし美女は、何十年経っても若く美しいまま少しも歳を取りません。
そのうち、不気味に思う村人たちの間で彼女の恐ろしい噂が流れ始めました。
何とその美女は、生きている人間の心臓を食べて若さと美しさを保っているというのです」

「それ本当?」とガクブルしつつお爺ちゃんに尋ねる主人公の子供。
「ああ、本当だとも。お爺ちゃんが子供の頃に聞いた本当の話だ。
今頃彼女は、次の心臓を探して歩いているだろうよ」
そこに、ドアをノックする音。
「hi」と出てくるその美女。オチなし。
美女もだけど、お爺ちゃんの妙な冷静さが怖かったな。

あと別な話もなかなかだった。
想いを寄せる彼女に気持ちを伝えられないまま亡くなった病弱な青年が、
死神に頼んで自分を青い雪に変えてもらう話。
クライマックス、降ってきた雪(=自分)を見て
「わあ…きれい!」と笑ってくれる彼女…という話だったが
感動しつつも「何故雪?しかも青い雪?」と思った自分。

------------------------------------------------------------

579 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/03/05(金) 03:12:18 ID:xzI1+p3D0 Be:
30年以上前に読んだ科学と学習か何かの付録漫画がトラウマ
バスで暮らす一家と若い先生が主役
ある日謎のカビが繁殖し、カビロゾアと名付けられる
菌糸が日本の空を舞い、胞子を吸った者は血を吐いて倒れて行く
しかしある日大地震が起こった事で、カビロゾアの駆除の方法を先生が発見する
どうも地震の後に生える地震毛と言うコケがカビロゾアを食べてくれるらしい

しかしその時には既に先生も肺を冒されており、一家の中で密かに好意を寄せているお姉さん
の作ったお菓子に口もつけられぬまま死んで行く
駆除されたカビロゾアの真っ黒な菌糸の塊と、先生の遺体の煙が一緒に空に昇って行く様なラストだったと思う

お姉さんの作ったお菓子がカステラだか羊羹だか良くわからなかった部分がトラウマ

------------------------------------------------------------

595 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/03/06(土) 22:11:28 ID:Frm6Mu80O Be:
親戚の家で読んだ「はじけて!ザック」がトラウマに…。

敵キャラの「白川ユダ」という奴が最強に怖かった。
何故かそいつは不死身の肉体で、主人公に自分の強さを見せるためにガラスで腕を引き裂き、ホチキスで傷を止めて治していた。

それだけならまだしも、
主人公のペットの亀を叩き殺す・使用人の耳を引きちぎって食おうとする・腹の傷に松明を当てて止血・自分の腕に噛み付いて血を啜る・剃刀で腕を目茶苦茶にする。
などの徹底した暴虐ぶりがかなり恐ろしかった…。
しかし数十年経った今また読みたいような気もする。

------------------------------------------------------------

634 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/03/10(水) 18:00:55 ID:TfWBiRvn0 Be:
すんげー昔の漫画だけど、大勢の人間がある方向に向かって
歩いている。何だろうと思って、その列に加わると
人の流れに押し流されて、脱出できなくなる。
先には崖が・・・
レミングスの集団自殺を、人間に置き換えた作品。

------------------------------------------------------------

648 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/03/12(金) 18:50:11 ID:0NBFRDoN0 Be:
映画「1303号室」で母親が自殺した娘の遺骨をボリボリ食ってるシーン
幽霊よりもこっちの方が怖かった
「この子の七つのお祝いに」もそうだが狂った人間(特に女)は怖いな

------------------------------------------------------------

663 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/03/13(土) 10:41:14 ID:fyCKuabN0 Be:
ぶった切りでごめんなさい

ずっと頭に残ってるからトラウマなんだろうと思うドラマ。
サスペンス劇場とかの再放送で両方とも2回くらい見たんだけど。

1つ目は子供が生まれたばかりの家の話で、
赤ちゃんが昼寝をしていて主人公が目を離してる隙に赤ちゃんの顔に布(ビニールだったかも)がかかって窒息死してしまう。
異変に気付いた主人公は赤ちゃんを必死で起こすけど手遅れで。
主人公は病院に行こうとしたり、町をさ迷って旦那さんを探すんだけど、
旦那さんは浮気をしていて、
子供もいてもう1つ家庭があるみたい。
赤ちゃんを抱いたまま呆然としながらそれを目撃する主人公。
家に帰ってから旦那さんが「〇〇は?」って聞くけど、
主人公はやっと寝付いたから今日は起こさないで見たいなことを言って、
旦那さんが寝ると赤ちゃんを旦那の腕に抱かせて、
腕で鼻と口を塞ぐように偽装する。

もう1つはご近所同士で家族ぐるみで仲のいい2つの家庭。
子供同士も仲が良くて、気楽に見ててもらうことにして出掛ける。
でも預けてるときにその子が事故で死んでしまって、預けた預けないで騒ぎになる。
それが報道されると、最初預けたほうの親が近所の人や関係のない人にまで攻撃される。
無責任とか、他人のせいにしてとか、手紙や電話が来て。
でも、裁判かなにかで預かったほうが悪いってなると、今度は攻撃もそちらの方に移って、
最後両方の家庭がボロボロになる。

小学生くらいの時に見たから間違ってるかもしれません。
両方すごい恐かった((゜Д゜ll))

------------------------------------------------------------

752 本当にあった怖い名無し [] 2010/03/25(木) 18:28:08 ID:2QGyfbJ30 Be:
廃墟の本に載ってたラブホテルの壁の落書き
『私は義父に犯されてこんなお腹になったのよ、新妻の孕み部屋よ』
みたいな文の横にナイフで腹を割かれた妊婦の絵が・・・
他にも893みたいな男に犯されてる妊婦とかの絵とか
『出産前夜は激しく犯されたわ』とか『この部屋で輪姦されたわ』みたいな文が・・・・
思い出すだけで背筋が・・・

------------------------------------------------------------

843 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/03/31(水) 22:00:11 ID:sSlx5VcY0 Be:
ファニーゲームは映画だからスレチ?
避暑地のペンションに遊びに来た夫婦とその子供が、隣の男2人組みとめちゃくちゃ些細な事でもめる。
ついに父親が手を出してしまってから、男側が逆上。ペンションに監禁して異常に痛めつける。
途中、子供が逃げ出すことに成功するけど、あっけなく捕まって、惨殺。
母親も父親の前で犯される。
それでも何とか隙をついて銃を手に入れて、犯人の一人を撃ち殺した瞬間、
もう一人がカメラ目線になって、「これで満足か?良い展開だと思ったか?」って笑いながら、
取り出したリモコンの巻き戻しを押すと、撃つ前まで映画が戻って、銃を取り上げられて父親惨殺。
次の日の朝、母親も湖に連れ出される。
隠し持ってたナイフで反撃しようとするが、あっけなく見つかり、静かにドボンって沈められて終わり。

過激な内容の癖に、暴力描写とかはカメラの外で行われる。
子供が銃で撃たれるのも、母のレイプシーンも、全部音だけ。
ずーっと犯人のへらへら笑う顔ばっかり写る。
逆転したのに無かったことにされるし、もう本当に生理的不快を抉る為だけに作られたような映画。
観た後ほんとうに最悪な気分になれたわ。

------------------------------------------------------------

884 本当にあった怖い名無し [sage] 2010/04/04(日) 09:51:04 ID:E2YY/yP6O Be:
ゴヤのロス・カプリチョスだかにあった「忠誠の寓意」(正式なタイトル失念)って絵を見ると今でも暗い気持ちになる
太った冴えない中年男が大勢の男たちに取り囲まれて怯えてる絵
中年男の足元でちっこい飼い犬が必死に主人を守るように鳴いてるんだけど、如何にも蟷螂の斧って感じがする
中年男を取り囲む連中はニヤニやしながら浣腸とか持ってて、
これから中年男がどんな目に逢うのか分かって鬱々とした気持ちになる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

まさかの一ゲト!
管理人今日も面白い話乙です!

  • 2010年04月10日 08:59
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

体調は大丈夫ですか?
ご無理をなさならないようにしてくださいね!

  • 2010年04月10日 14:26
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

野久保主演の本怖はまじでこわかった…。
思い出した瞬間鳥肌たったわ

  • 2010年04月10日 22:31
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

やっぱ仮病だったの?悲しい…

  • 2010年04月11日 00:21
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

このスレに出てる作品は検索すれば結構アップロードされてるな
懐かしい動画もあって面白かった

  • 2010年04月13日 05:18
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

TONOの作品は「よからぬ話」の「ぼくごろう」がトラウマになる。
本一冊丸々トラウマになるけどね・・・

  • 2010年04月14日 00:16
  • #EA9BOhdQ
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

体調回復したんですねーよかった(・ω・)
このシリーズ好きだな

  • 2010年04月14日 15:11
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。