週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖精に出会った人いますか?

妖精に出会った人いますか?


1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04 /30(火) 11:05
小さい頃野原で妖精らしきものを見たことがあります。輪になって数体で
踊っていました。すぐに消えてしまったのでずか誰にはなしても信じてくれません。
私も見た!妖精はいる!と信じている人いませんか?

------------------------------------------------------------

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04 /30(火) 11:55
中学生の頃、友人K君の家でみんな集まってモノポリーをしてた時
天井がガタガタと音をたてたと思った瞬間、なんと上から体長30cmほどの
「鬼」が落下してきた その鬼はまさしく子供の頃に昔話で聴いたあの鬼でした
呆気にとられてる 僕らを残しその小さな鬼はその場から跡形もなく消えていました            
一瞬のできごとでしたが あの衝撃はいまでも忘れられません その時に共に目撃した友人たちとは
不思議とこの話題は禁句となり話す人はいませんでした あれは一体なんだったんだろ~か?

------------------------------------------------------------

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04 /30(火) 11:58
子供の頃ふつーに見えたよ。
こんなこと言うと電波だと思われるだろうから人には言わないけど。
今思うとおかしいけどその頃は見えるのが当たり前だった。
足元をムーミンのにょろにょろ(みたいの)が歩いてたり、
夜とか暗闇の中、なにか1つのものを(ペン入れとかベットのふちとか)見つめてると
それがだんだん色が変わってきて、小さい人間の形になって踊りだしたりしてた。
怖いとか不思議とかはなくて当たり前でふつーに見てた。日常的なことだったし。幼稚園くらいの頃かな。
今は全く見えないけどあれはなんだったんだろう。
子供の頃は自閉的で親ともほとんど話さないで、幼稚園も行かず絵本ばっか見てるような子でした。
ちなみに今は全く普通の人です
幼稚園

------------------------------------------------------------

45 :かおり:02/04 /30(火) 13:25

妖精かどうかは分からないけど、たまに小さい光の玉が(火の玉みたい)
無数に見える時がある。
小学生の時からあったんだけど、初めて見た時はたくさんの流れ星が
流れているようで、ちょとあせった。
今でも思うけど、あれはなんなんだろう・・・・・?


------------------------------------------------------------

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04 /30(火) 13:42
茨○市の某所。その昔幽霊がでるというマンションに肝試しに
逝った時、誰もいないと思ってたのに階段の踊り場に
緑色にボンヤリ光りシーツを持ったバァちゃんの妖精を見ました。

------------------------------------------------------------

90 :かおり:02/04 /30(火) 14:30

そういえば妖精という言葉に連想して思い出した。
数年前、私がまだ高校3年生の時に、K君っていうフツーの男の子が
いたんだけど、夏休み明けの9月くらいから急に独り言が多くなった。
テスト中でも 『それは違うだろ~』 みたいな事言い出して、先生
に注意されてたんだけど、あまりにも度が過ぎてきたのでK君の友達
のS君が心配になって 『おまえ最近やばくない?』 って聞いたん
だって。
そしたらK君が、『いや、声がさぁ・・・ 』 って言ってたらしい。
別にK君を意識していなかったんで、それっきりその話題は耳に入っ
てこなかったんだけど、12月には、毎日富士山の石を持ってきていた。
その 石 と 声 が関係しているか分からなかったけど、2学期後半
になるとK君は かなり奇妙な高校生 に変わってました。

何かが宿ってたんかな~?(無理やり妖精とこじつける)

------------------------------------------------------------

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04 /30(火) 14:57
>>1
ケネス・リングという臨死体験の研究者の本に書いてあったことなんだけど。
妖精を見る人は割合いてかなり普遍的な現象らしい。また、UFO体験との関連
もあるらしいのだけど、詳しいことは忘れてしまった。
まあ、日常生活がきちんとできてれば、そんなに心配することじゃないよ。

------------------------------------------------------------

135 :満潮:02/05 /09(木) 11:30
100年くらい前にヨーロッパで妖精の写真を撮った少女っていうのがあったね。
本人が自白したらしいよ。合成で作ったって。でもそれは8枚だけなんだって。
どこまで本当なのかよくわからない話だね。


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /09(木) 11:36
100年くらい前にヨーロッパで妖精の写真を撮った少女っていうのがあったね。
本人が自白したらしいよ。合成で作ったって。でもそれは8枚だけなんだって。
どこまで本当なのかよくわからない話だね。


137 :ヅャギ:02/05 /09(木) 11:37
>>135
 コティングリーのケースは単に「妖精の絵の切抜きを木の枝などに貼り付けて撮っただけ」で、合成でもなんでもありません。
 写真の専門家達は最初からフェイクだと分かっていたそうですが。

 ちなみにあの写真を最期まで信じたのがコナン=ドイル。ホームズの生みの親の推理ミスですな。


142 :135さんへ:02/05 /12(日) 00:14
一時期日本でもコティングリー(っていうのですか?)
わだいになりましたよ。で、写真一枚だけ合成じゃないのがあるって言ってました。
妖精のポッケッと。といわれている写真。

------------------------------------------------------------

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /21(火) 23:47
自分の見た妖精は羽はえてなかった・・・
ただ単に小人だったのか?
・・・・妖精と小人ってどうちがうんだろう。


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /22(水) 01:58
>178
日本語で妖精と小人を分けてもほとんど意味なし。
とりあえずケルト妖精物語(W・B・イエイツ編
井村君江編訳 1986年 ちくま文庫)当たりを
古本屋で探してみることをお勧めする。

------------------------------------------------------------

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /24(金) 03:16
精神医学界には「妖精の病」というのがあって、
妖精を見るというのは重大な精神病の前兆なのだそうです。
気をつけましょう。

ホントにそんな病気あるんだね。一つ学んだ

------------------------------------------------------------

196 : :02/05 /24(金) 19:04
子供の頃に見た人って多いと思うけど。その子達は精神病になったのかなあ?
幼い双子姉妹が花の植木鉢の所に居た羽の付いた妖精を2人で、つかまえよう
とした話は2人そろってオバサンになっても覚えてたそうで。2人とも健在。
心の状態も変じゃなさそうですよ(って1人は自分の母親で叔母にも確認しに
行ったって話だったと思う)。2人そろって幻覚は見ないだろうし。

やはり心が綺麗な人が見れると信じたいですね。

でも実際は幻覚な例も確かに多そうだね。

------------------------------------------------------------

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /25(土) 15:23
何で妖精系って出てくるとき踊ってることが多いのかな。
日本の場合、10センチぐらいの人間が大勢で神輿担いでたとか。
これもある意味踊りに通じる気がするんだけど。

------------------------------------------------------------

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /25(土) 16:56
子供のとき、寝てるとき右のほうから赤い服着た人形が1メートルくらい上を
フワーと飛んできたことがある。
右のほうには親も寝ていたけど。

それから中一の頃だったか、正月に誰もいない住宅街を歩いていたら、
すごーく大きくて赤茶色の鳥が、かなり低い所をフワーと滑空していた。
羽を広げて3メートルぐらいある感じだった。
見たこともない大きな鳥だったので、家に帰ってすぐにまた見にいったけど
もうどこにも見当たらなかった。
親にいっても信じてくれない。あれはなんだろう。

------------------------------------------------------------

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /25(土) 22:11
子供の頃、勉強机の下に妖怪人間ベロに似た
こびとをみました。(薄緑色)

------------------------------------------------------------

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05 /26(日) 01:04
妖精じゃないけど、妖怪なら…
怖い先生の授業中、うつぶせの状態で金縛りにあって。
「やべぇ、今見つかったら寝てると勘違いされて殴られるぞ」と
ビクビクしながら先生を見てたんです…
ふと、廊下側の窓に目をやると、怖い先生を見るように妖怪が窓から覗き込んでたんです。
毛むくじゃらで目と鼻がでかくて、怖いというよりも雄々しいという感じでした…


誰も信じてくれないけどね。ま、ネタとしてでもつかってくだちいな。

------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

俺が妖精だ!

  • 2010年03月20日 11:52
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

精神病こわぁ

  • 2010年03月20日 12:02
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

最近肩を叩かれて後ろを見るが誰もいない…。
で、検査を受けたら脳腫瘍だった、なんてレスを見たことある。

  • 2010年03月20日 12:21
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

子供というのはまだ脳が不完全だから幻覚をよく見る。これは科学的に証明されている。
大人になってからも、脳の誤作動や、統合失調症などによる精神病で幻覚が見える人が居る。
妖精や幽霊の正体なんてこんなもの。
ちなみに私は統合失調症患者で、薬を飲まなきゃ普通に幻覚が見えます。幻聴も聞こえます。

  • 2010年03月20日 23:43
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

それでもいると信じたいじゃないか

  • 2010年03月25日 15:24
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

精神が不安定になったから、妖精を見ることが出来るようになったってことで。

  • 2010年03月25日 23:50
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。