週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの職業に関するオカルトな裏話5

あなたの職業に関するオカルトな裏話5

1 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /18(水) 22:18:39 ID:AelbvRbd0
あなたの職種はなんですか?
過去にどんな仕事やバイトなどをしましたか?

その道の人しか知らない、怖い体験談や裏事情等を
書き込むスレでございます。

前スレ
あなたの職業に関するオカルトな裏話4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152475195/

過去スレ
あなたの職業に関するオカルトな裏話3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146958768/
あなたの職業に関するオカルトな裏話2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143356418/
あなたの職業に関するオカルトな裏話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136506959/


------------------------------------------------------------

37 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /22(日) 02:05:41 ID:
U1pec8OBO
職業ヘアメイク

日に日に変わっていく娘たちの顔。
整形とはクセになるものらしい。
目を2、3度いじった後は鼻をいじりだすようだ。
今の彼女達のブームは鼻筋。
しかしシリコンが合う合わないがあるらしく
眉間から下が真っ青になる娘が続出。
それを隠すために定期的に何とか注射。名前は忘れた。

痛々しくて見てられない。
もう五年も仕事をともにしているのに
五年前と同じ顔の子がいない。

そのうち面影すら無くなってしまうのだろうか。

------------------------------------------------------------

56 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /24(火) 02:54:17 ID:DsmUGN3VO
訳あって風俗で働いてます。
初めてお店に行ったときから嫌な感じがしてて、風俗街全体的に重い空気が漂ってる感じで、
入店してからもなかなか店に行く気になれなかった。
部屋で待機していてものすごくソワソワするので粗塩をこっそり窓の方に盛ったりしてた。
10部屋くらいあるんだけど部屋によって空気が違う。
あまりにも気持ち悪くて泣きながら店を出たこともあった。
仲良くなった子の話しでは霊感ある人はよく視るそうです。

------------------------------------------------------------

88 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /27(金) 15:31:14 ID:TbX9TM3x0
関東にある大学病院勤務の医師です。
(今日は、午前中用事があって休暇をとった)

普段霊感は強くはないんだけど、昼夜関係なく幽霊を見ますよ。

最近だと、病棟の談話室に前日亡くなった男性の患者様が座っていました。

こんなことを言っても信じてもらえないか・・・

病院関係者は、信じる人が多いかな。


92 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /27(金) 15:39:14 ID:TbX9TM3x0
>>89

結構同僚も見てるよ。

夜中に空きベッドからナースコールが入ったり、

霊安室や解剖室に通じるエレベーターが、

誰も呼ばないのに動いているなんてのは、よくある。

確かに医者なんて肉体労働だから疲れているけど、

ナースセンターに居る全員が見たりしてるのも事実!!!

------------------------------------------------------------

93 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /27(金) 15:41:33 ID:iFF85acn0
昔肉屋で働いてた。
ある日あわてていて、よそ見しながら肉を切っていた。
「痛ぇ!」と思ったら肉と一緒に指先を切り落としてた。
つめの付いた5㎜ほどの指先がまな板の上にコロがっていた。

------------------------------------------------------------

95 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 15:56:56 ID:biqZqh/G0
商社で働いているのですが、深夜残業していると
在庫の置いてある倉庫からダンボールを引きずる音や文房具同士があたる音がします
突然積んであるダンボールが崩れるのもたびたびあります。どうせ触るなら
梱包して出荷してくれればいいのに邪魔しかしません。

一昨年ぐらいまではそれが怖くてそれが始まったら残務無視してダッシュで
帰っていました

------------------------------------------------------------

103 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /28(土) 02:16:28 ID:4qsElgBn0
ホテル話ついでに…あてがわれた部屋が奇妙な印象を持ったって事ないかな?

不自然な狭さみたいなモノを感じたりする場合、事故物件の部屋を改装するケースが
多いんよ…一番多いのはツインルームでの殺人・心中モノ。

ベッドの配置を縦置きに変えて壁(石膏ボードに壁紙を貼ったもの)を間仕切りとして
元ベッドの位置の強引なクローゼット化や枕元の操作板設置等。
壁の窪みにスッポリとベッドが納まっていたりするのは要注意だね。

それと一部で流布している『額縁裏のお札』…最近じゃそんなバレ易い場所には設置
しないのが常識。
むしろ一目瞭然な場所にお札が有ったら激ヤバですよ…体裁なんか気にしない位に
問題有りを証明しているんだから。
大概はベッドの裏・蛍光灯の傘裏・金庫の裏・テレビの下等。


107 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /28(土) 18:12:05 ID:HXKsQ58J0
職業と直結してないが、ホテル話が出たので・・・

小さい貿易の仕事をしてたので、以前は頻繁にアジア各国に行った。
宿泊は大抵経費節約の為、激安ボロホテル。
香港(返還前)で、様々な手違いが重なりホテルが予約できてなかった
ことがあった。
既に日を跨ぐ時刻になっていたので他の宿を探すわけにも行かず、
押し問答の末無理やり部屋を用意させた。
30分くらい、仮眠してたボーイとかが起きて来て
二・三人で相談(広東語で喚いてる≒殆ど喧嘩に見える)してる。
暫くしたら、しぶしぶ、という顔で「付いて来い」と言われた。
案内されたのは、明らかに普段全く使ってないと思われる
淀んだ空気が篭った部屋だった。
間取りとかつくりは普通だったけど、全ての家具が埃まみれ。
若干うんざりしながらも、習慣でドアノブに椅子の背もたれをあてがったりして
寝る準備を整えてから湯温の安定しないシャワーを浴びた。
バスルームに居る間中、部屋の方に人のいるような気配がする。
音がする訳ではない。ドアを開けても、勿論誰も居ない。
アタマを拭きながら部屋に戻り、ベッド横の鏡に向かうと、
視線の隅をさっ、さっと横切る陰のようなものが見える。
あれっ、と思い眼鏡を掛けるともう見えない。
オカシイと思いつつもベッドに横になった途端、
「部屋の外より、中の方がヤバイ!」
と何故か思い込んでしまい、アタマの中で警報が鳴ってるような感覚に襲われて、
大急ぎで荷物を纏めてロビーに戻った。
ボーイに「カネはちゃんと払うからロビーのソファーで寝させろ」と話すと、
全く不思議そうな顔もせず黙って了解された。

あのまま寝てたらどんな体験をしたのだろうか・・・

------------------------------------------------------------

125 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /30(月) 05:08:32 ID:v8cD5Q+T0
昔、レンタカー会社の営業所でバイトしてた。
レンタカー車両てのは、いくつか(または社内全部)の営業所で使い回ししてるのが普通。
で、ある車両を最近見掛けないなと思ってたら、警察に引っ張られていた。
配車(車両の割り振り)やってる人に聞いたら、「死体載っけてたんだって……」( ゚д゚ )
借りてった客が何やら犯罪に使ってくださったそうで(別の営業所で貸したので詳細は知らない)、
後部座席に遺体載せてたらしい。シートが赤黒く染まってたんだそうな。
その後当該車両が鑑識から戻って来て、まさか使わないよな……と思ってたんだが、

メーカーにシート取っ替えてもらって普通に貸し出してた。

同じ車種いっぱいあるから、俺もそのうち当該車両のナンバー忘れちゃったけどな。
自分がいた営業所でも客じゃなくて警察が車両返却して来たことあったよ。
霊感アリな人は、レンタカーには注意した方がいいと思う……。

------------------------------------------------------------

126 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 09:31:14 ID:GZ6tDMdx0
去年の今ごろ、ちょっとだけ某大学の実験動物飼育員のバイトをしてました。
地下一階の研究室の奥の突き当たりが飼育室、隣に飼育員室兼物置があって他に部屋は無し。
同僚はベテランのおっさんが一人だけ。そのおっさんと二人で夕方から翌朝まで
動物の管理とちょっとした警備をするのが仕事だったわけですが。
まあ動物の世話どうこうよりも出るわ出るわw
・誰もいない深夜に飼育室や物置からすごい音がする。いってみるとケージや物品が散乱
・深夜に研究室から絶叫。無論だれもいません
・飼育員室に白衣のおっさんが走りこんでくる。物置に向かってダッシュですが行き止まり、誰もおらず
・何の問題もないのに動物が意味不明に大量死する
・食器とかが勝手に動く、割れる。蛇口がひとりでに全開に。無人のトイレで水が流れる。

なんでこんなことが、とおっさんに聞いたら「自殺する人すごく多いから」だそうで。
研究員の方々は電気ポットに説教したりするような人ばっかりだったんで妙に納得しました。
俺はここでバイトするまでこういう体験は皆無だったので、他にも要因がありそうな気もしますが。
結局耐えられなくて一ヶ月くらいで辞めました。
辞める際に、仮眠できなくなるじゃない、とおっさんが文句垂れてましたが
「俺がいてもアレのせいで結局寝られてなかったじゃないですか」と言ったら「そうだよねぇ」と苦笑い。
おっさんも辞めた方がいいと思いますよ。


127 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 10:36:44 ID:zXZPlF1u0
動物の霊が出るならわかりやすい話なんだけど。
自殺が相次ぐぐらい過酷な仕事ってことですか?


128 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 12:47:14 ID:GZ6tDMdx0
>>127
いやいや、自殺されるのは研究員の方々です。そのバイト自体はかなり楽でしたよ。
おかしなことが起こらなければ、ですが。
なんか助教授さんとかはそれはもう色々と大変だそうで。理系は特につらいそうです。
よく知りませんが企業がスポンサーについてて結果を出さないとえらい目に遭うそうですよ。
そこの研究室の人らはほぼ全員少なからず病んでました。
自殺しても無理ないかなあって感じです。

動物の霊もいたのかなあ?その辺は霊能者じゃないんでわからんです。
俺とおっさんで見ちゃったのは走りこんでくる研究員ぽい白衣の人だけですね。


134 :本当にあった怖い名無し:2006/10 /31(火) 12:11:26 ID:wFGKu0tT0
ある製薬会社の動物実験施設でもやっぱり過労で死んだ研究員の幽霊が出るそうです。
なんか仕事が気になって成仏できないそうで、迷惑かけるわけでもなく人に会うとすまなさそうな顔をするそうです。
ちなみにそこは遺跡の跡に建ってるので、人の背丈ほどもある真っ赤な埴輪がのっしのっしと歩く姿が見かけられるそうです。


136 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 13:49:15 ID:HGo0Ekl80
>>134
企業の情報システム部で過労で亡くなった人が
夜中にサーバ室を巡回してたって話は良く聞くなぁ。
生きて働いてる人も過労で極限状態だから
死んだ人との境目があまりないのかも知れない。
それに近いかも。


137 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 14:55:29 ID:xowoTLeK0
死んだことわかってないのかもな
かわいそうだな、もう仕事しなくていいのに

システム関係の話だと前にどっかで読んだやつが怖かった
サーバルームがとにかく気持ち悪くてエラーも異常に多いので
盛り塩したりお札貼ったりしてたんだけど
ある日サーバを開けたら中から髪の毛がごっそり出てきたってやつ
システム関係職の怖い話ばっか集めたスレなかったっけ?もうないのかな

------------------------------------------------------------

156 : :2006/11 /03(金) 13:39:51 ID:R8Rut6Oc0
以前、とある金融機関に勤めていた。
5月のお祭では、そこの前が近所の神社のだんじりの待ち合わせ場所になっていた。
ちなみに、関西だけど岸和田ではないよ。
近所付き合いを疎かにするのは何の商売でもよくないので、代々偉い人が、
年に一回、だんじりの時にその神社に寄付してお札をもらっていた。
でも、左儀長の日は当時、成人の日で祝日。
わざわざ休日出勤してまでお札を焼に行く人は誰も居らず、
金庫に貼ったお札はどんどん溜まっていた。
同じ所に重ね貼りしていて、私が勤めていた頃は既に厚さ2cmくらいになってたかな。
古いお札をいつまでも置いてるのってよくないんじゃ…と気にしつつも、
休日出て行ってまでお札剥して神社に行くのも面倒だと思い、私も何もしなかった。

職場が面する南北の通りはだんじりの巡幸路だが、やたら事故と盗難が多かった。
坂道、2車線だけど見通しはよくて何でそんなに事故るのかわからない。
東西方向に連なる商店街のすぐ北の道「+」形に商店街と交差する南北道。
人通りも多いし、住んでる人も多い。

私が居た5~6年、知ってるだけでも交通事故は15~16回。
十字路でRV車が横転して完全に裏返ってしまったり、
目の前で小学生とスクーターが接触したこともある。
出勤したら、職場の前にあるポストの周囲に車のランプの破片が散らばってるなんて日常茶飯事。
出勤したら向かいのソバ屋の前の電柱にトラックがぶつかって電柱の形に凹んでたこともある。
角の本屋はあんまりにも車が突っ込むもんだから、
とうとう店を丸ごと立て替えるハメになったときに凄い壁と看板を作っていた。
向かいのソバ屋と隣の酒屋に空き巣や泥棒が入ったり、職場も強盗に入られた。
人質になったのは二軒隣の奥さん。強盗は1ヶ月後くらいに捕まった。
通帳やカード盗難の届けも多かったように思う。

幸い、どの事故・事件でも死者が出なかった。怪我人も少なかったんじゃないかな?
新聞に載ってた限りでは重傷はなかったみたいだし、
載せるほどでもなかった事故は、たいした被害はなかったんじゃないかと思う。

「何か」ある道だからだんじりを巡幸させて抑えてるんじゃないか?
と思うくらい凄い頻度で軽い事故が起こり続けていた。
事故多い割りに死者がでないのは、やっぱり守ってもらえてるからなのかな。と。
体壊して辞めてから職場には用事がないんで全然行ってないけど、お札はまだそのままかもしれん。

------------------------------------------------------------

188 :本当にあった怖い名無し:2006/11 /13(月) 03:31:14 ID:FD10IeDC0
俺は坊主やってる。
葬式の時の怖い 話がある。
読経の最中、後ろから荒い吐息が聞こえたり。
隣にお棺が置いてある控え室で法衣に着替えてると、お棺が開く音が聞こえたり。
お婆さんの法事中、生前のお婆さんの映ったビデオを再生すると、お婆さんの声が幼子の声になってたり。


189 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:25:42 ID:d5kF734G0
坊さんktkr
一番ぞっとした事をkwsk


195 :188:2006/11 /14(火) 18:26:29 ID:Emwe7x8m0
何がぞっとしたか…。
色々ある。
まあ話す前に、用語説明しておかんとな。
維那(いの)→お経の名前を読み上げる役割の人、いわば進行役。
堂行(どうあん)→大・小ケイス(お経中鳴らす鐘)、木魚(木とも言う)を鳴らす役、普通は維那とは別だが今頃はこの役と兼任。
導師(どうし)→一番豪華な格好をしてる真ん中の坊主、葬式の総合的なまとめ役
これだけ、憶えてればおk。

前々年の夏の終り。
法事をやった。
小学生の女の子の5周忌。
一族総出の式だった。
俺はその時、堂行兼維之だった。
焼香が始まって、焼香に合わせてお経のスピードを調整していた。
焼香者の姿を見ながら木を叩いて、経を読みケイスを鳴らす。
暫くすると小学生の女の子が焼香をした。
その子は亡くなった女の子の妹。
女の子は焼香を終えて席に戻る。
ちょうど俺の後ろ。
すると、その子とその子の母親の話声が聞こえた。
「ねえ、お姉ちゃんが…」
「そうね…天国に行って幸せになってるわよ…」
「ううん、そこに居るよ、立ってるよ」
気になって俺はその話し声にずっと聞き耳を立てながら、法事を進行していた。
法事の終り頃、女の子が言った。
「今お姉ちゃん、私の前に立ってる」
つまり俺の背後。

まあ、そんな事はホラーで結構あるし気にはならなかったけど。
墓でお経を挙げてる最中に、ぞっとした事発生。
蜩が鳴き、襦袢がじっとりと汗ばんで最悪と思いながら立誦(立ってお経を読むこと)。
俺は墓の方を向き、手に印金(病気じゃないよ、小さい鐘)を持っていた。
またしても子供が後ろに居て母親と話していた。
「お姉ちゃんが居る…」
「…もう、○○姉ちゃんは居ないの…!」
「居るもん…」
半泣きで訴える子供、半ギレの母親。
切ねえなぁ、と思いつつ心を込めて読経。
すると、変化があった。
「お姉ちゃん、いる…」
子供が何か、棒読みのような声でそんな事を言った後、
「いるよいるよいるよいるよいるよいるよいるよ…」
と、ブツブツと言い始め、そしてどさっと倒れる音がした。
俺は慌てて振り返った。
そしたら、死んだ子のお父さんと目が合った。

夜、導師を務めた親父にこの事を話すと、
「ああ…」
と言っただけだった。
それ以上親父は何も言わなかったけど一言、
「これからも良くある事だ」
と言った。

ごめん、書き物は下手なんだ。
許してorz


202 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/11/14(火) 21:22:13 ID:KeZJ1g4l0
知人から聞いた話、
そのまた知人のそのまた知人の(我ながらあやふやだなw)坊主が
一人で読経していると、畳が透き通り必死になってすがり付こうとしている
亡者が見えるのだという。

その亡者の足を鬼が掴み締め
はるか下の炎の中へ連れ戻そうとしているのが見えるという。

------------------------------------------------------------

208 :本当にあった怖い名無し:2006/11 /16(木) 02:02:08 ID:BzbbjWQuO
つい最近まで零細企業でITドカタやってた時の話
フレックスが認められてたんで、色々事情があって夜勤と言っても良い時間に勤務してました
もちろん深夜になれば社内には俺一人
会社は色々いわくのある場所にあるので不気味っちゃ不気味ですが全く気にしてませんでしたが、やはり色々ありました

1.30畳程のフロアにパーテーションで仕切られた応接コーナーとパソコンが並んだデスクコーナーがあるってレイアウトだったんですが
デスクで仕事をしてると応接コーナーで物音がすることはよくありました。
応接コーナーにある大きなパソコンのマウスがカチカチクリックされる音。
応接コーナーの隅に小さなパーテーションに仕切られた社長の私物置場があるんですが、
そこをあさるようなガサゴソ音などなど。

2. 玄関を入るとすぐにトイレや給湯室に繋がる通路、その先に応接コーナー、その先にデスクがあるんですが、
トイレのドアが開けしめされる音や、便座が下げられる音は週1回ぐらいありました。
あとは私の席から横を向くと、男子トイレの入り口ドアがわずかに見えるんですが、
そのドアを横切って奥の女子トイレにむかって通路を歩いていくような人影も月に1度ぐらい見ました。
人影は見えるんだけど、まさに「影」のような印象で、性別も特徴も全く把握できないので怖くもなかったです。

3.パソコンにむかって座ると、擦りガラスの窓が視界に入ります。
その窓越しに人のシルエットが見えたこと数回。
ちなみにうちのフロアは6階で、窓の先は隣のビルの壁。

4.私の使っているパソコンの液晶モニタにはUVカットレンズが付いてるので、黒背景の画面なんかだと自分の顔や背後の様子がレンズに反射して写ります。
レンズに写った自分の背後に女の人が居るのが見えたたときには、さすがに腰が抜けそうになりました。

他にも色々ありましたが、上記は全て一人で居るときに体験したことです。
そーゆー土地なんでしょうねきっと。


210 :本当にあった怖い名無し:2006/11 /18(土) 01:04:44 ID:aANLrn8A0
>>208
>他にも色々ありましたが、上記は全て一人で居るときに体験したことです。
他のことは、他にも人がいる時に起こったのかな?詳細キボンヌ


211 :208:2006/11 /18(土) 13:23:36 ID:LOwgaelQO
>>210
そうです。
208で書いた人影か見えたり物音がしたりするのも、同僚がいる時にありましたが、他には…

・鳴ってもいない繋がっても居ないデスク備え付け電話の受話器から、かすかに話声が聞こえたことがありました。
録音機能も付いてないので誤作動と言うのも考えにくいような。
同僚たちと話声の内容を固唾を飲んで聞き取ろうと耳を澄ましてましたが、誰一人受話器を取る人はいなかったですがw
2分程で何も聞こえなくなりました。

・朝、始業時間に私を含め4人が出勤。
Aちゃんと言う女の子がコーヒーを入れるため給湯室に行き帰ってくると、小声で「あの人、新人さん?」と意味不明なことを。
何でも給湯室を見知らぬ女の人が使ってて、狭い給湯室なのでコーヒー入れずに手ぶらで戻ってきたらしい。
その日出勤した他の3人はそれぞれのデスクに居ましたし、新人もいません。
みんなですぐに給湯室に見に行きましたが、もちろん誰も居ませんでした。

強烈だったのはこのぐらいで、あとはちょっとした物音(机や壁が叩かれる音など)や、人影にも見えない影が見えたりする程度の取るに足らないことは、一人で居るときもよくありました。
みんな慣れっこでしたがよく考えれば異常な職場でした。
人間の順応力って凄いですよね。

------------------------------------------------------------

294 :本当にあった怖い名無し:2006/11 /26(日) 15:04:52 ID:g58ryGxIO
賃貸不動産の管理。
自殺やDQN、893とかと戦ってます・・・
一番欝になるのは自殺。
隣人から異臭がすると電話があり、警察立ち会いのもと開鍵。だけどドアが開かない。
思い切り引っ張ったらドアノブに紐かけて首吊って死んでたおっさんの首が取れて転がってしまった・・・
薬中女の部屋は壁紙一面に目が書かれてたり大量の髪の毛が散乱してたり浴槽に大量のうんことか・・・。
見るのは慣れたからいいが死臭だけはどうも慣れないよ。

------------------------------------------------------------

310 :本当にあった怖い名無し:2006/11 /29(水) 21:14:59 ID:pKh73+3J0
遺跡でバイトしてるんだが、霊感持ちの人からよくあんなとこで仕事できるなと言われた
見えないっていいね


320 :本当にあった怖い名無し:2006/12 /01(金) 02:36:45 ID:xedLFcUrO
>310
その遺跡っていつの時代のなの?
私が以前住んでた所では、地面を掘り返せば
骨やかめかん(瓶棺?)がゴロゴロ出てた。
卑弥呼が云々言ってたんで、多分飛鳥時代のだろう。
でも霊は見た事ない。少なくともその時代のはね。

と言うより、太平洋戦争時代の霊ですらほとんど見ないモンなんよ。
その友人は遺跡を見ないで言ってるか、
あとはまぁ、、言いにくいけどブラフだと思うよ。


321 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:45:47 ID:0zNIOGS00
ようするに、霊も何十年経つと居なくなるってことですか。>320は霊がいれば見えるんだよね?


323 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 15:28:17 ID:I7Vj/zEf0
>321
だが京都では、未だに応仁の乱の霊が出るらしいし、
関が原では合戦当時の霊が出る。←これは知り合いの弟が見た。

年月が経てば、薄まっていく気はするが、強い奴はまだ出るんじゃないかな。
霊じゃないけど、将門塚は未だに祟ると言うし。


324 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 20:37:35 ID:MQ0jkvhS0
>>320
遺跡自体は縄文時代。
ただ、そこはすぐ近くに処刑場があったりして一帯が昔から曰くつきと噂されてる場所。
オカ板の県スレでも火の玉見たとかの話が出たことあったな。
でも縄文時代の幽霊見たって話は聞いたことない。

この遺跡じゃない他の場所なんだけど、出土品を置く部屋付近に出るってのも聞いた事ある。
甕棺置き場に誰か佇んでるんだとさ。
そいつが出土品と関係がある奴かどうかはわからないんだけど。

------------------------------------------------------------

328 :本当にあった怖い名無し:2006/12 /01(金) 23:54:40 ID:2eRGCahd0
オカルトではないのだけれど、私は医療系の学校に通っていて、その時先生に聞いた話。
先生の詳しい年は知らなかったけど70近かったと思う。
その先生は昔、がんセンターに少しだけ勤めていたそうだ。
まだ駆け出しだった先生が担当になったのは、顔のがんの女性だった。
まだ若い女性だったが、顔のがんは薬や放射線治療ではよくならず、顔がどんどんなくなっていた。
なくなるという表現が私には理解できなかったのだけれど、
がんに侵された部分をとっていくしかなかったようで、鼻がなくなり、目の下がなくなり、目がなくなり…と、
最終的にはその大きく開いた穴から口の中が見えたらしい。
先生が朝一番にする仕事は、その女性の包帯を変えること。
脱脂綿を大量に詰めて顔の凹凸を作り、その上から包帯を巻いて顔があるようにする。
それくらいしか出来ることはなかったそうだ。
そのがんは放射線治療が有効ながんだし、今は治療法も進んでいるからこういうことはないけれどね…
といつも穏やかな先生が悲しそうに語っていたのが忘れられない。

------------------------------------------------------------

333 :本当にあった怖い名無し:2006/12 /03(日) 09:17:27 ID:4dwolZRX0
昨年職場に半年契約で来た女性。
初対面から5分後に「あなたの派遣時代の時給はいくらですか?」とか
「取引している銀行を教えてください」とか何の脈絡もなく言うヒトで
みんなに「不思議ちゃん」と呼ばれていた。
どうやら彼女は結婚相手を探していたらしく(ウチは県の外郭団体なので
県庁職員の出向者が多い)仕事そっちのけで、お目当ての社員さんに
何かにつけて話をしていた。
かなりの潔癖症で、机の上にあるメモを片っ端から捨ててしまうらしく、
必要なメモまで無断で捨てては周囲の顰蹙を買っていた。
県庁に出張しての仕事が1週間続くとき、突然「辞めます」と言い出して
そのまま辞めてしまい、忙しい時期なのでみんな憤慨していた。
反面、不思議な言動や行動に振り回されることがなくなったので
安心したのだが・・・。彼女の残していった荷物を整理していたところ
こんなメモが見つかった。

「理 不 尽 な 女 は 殺 す し か な い」(しかも赤いペン書きで)

彼女の言う「理不尽な女」は誰なのか?
一緒に仕事をしていた女性陣は震え上がったのでした・・・。

------------------------------------------------------------

345 :本当にあった怖い名無し:2006/12 /05(火) 20:24:36 ID:KIlad8bK0
過疎ってるので俺のカミさんの妹から聞いた話。

有名デパート編。
デパートには実に様々な人が訪れる。夕飯のおかずや日用雑貨品、おしゃれな服、高級時計から結婚指輪まで金額に目をつぶれば大概の物は手に入る。
そして従業員はお客様への忠実な奉仕人である。
カミさんの妹は有名デパートで食器を担当していた。そのときの話。
ある日、午前中の仕事を終えて同僚の女の子と話しているとその同僚の子が「いつも引き出物とか新婚生活の準備のお客さんばかりで凹んじゃう」みたいなことを言い「午前中もお鍋とか白い食器とか包丁とか新婚セットの説明・・・」
「料理が上手に出来る鍋が欲しいとか切れ味抜群の包丁が欲しいとか・・・道具より愛情よね~」
「せっかくだから○○○○○(超高級鍋らしい)と ○○○○○(これまた超高級包丁らしい)を薦めておいたわ」
と言うような話をしていたらしい。
そして・・・
その日の夕方、そのデパートの従業員用エレベーター内で一人の若い女性が自殺していた。
その死に方は異様な光景だったらしい。
鍋に頭を突っ込んでいたのである。おそらく最初に左手首を切ったのだろう。
しかし死に切れなかったのか鍋に顔を入れて首を切ったようである。
鍋の中には大量の血がたまっていたそうである。
そして・・・首を切る前にメッセージを残していた。
おそらく左手首から流れる血で書いたのだろう・・・
床には「あ な た の せ い よ」と。
のちにその自殺した女性はカミさんの妹の同僚が午前中に接客した女性だったことがわかった。
そして彼女が薦めた鍋と包丁を使っていた。
その同僚は「きっと『私のせい』って言ってるのよ。」「自分が接客していなければあの女性は死ななかった」と自分を責め神経衰弱に陥り退職したと言う。

「物売るときは相手を見よ」この言葉が身にしみた出来事だったと言ってた。
(この事件は公にはなっていませんが、他にも数件デパート内で自殺があったそうです)

------------------------------------------------------------

359 :某鉄道会社の駅員:2006/12 /06(水) 21:06:59 ID:y/L36OwIO
携帯ですいません。これは私が体験した話です。
某駅なんですけど、10年位前の夏、人身事故多発した時期があって、
その日は終電まで時間通りに列車が運行してました。その日は終電後にホームの掃除の当番でした。

その駅のホームの長さは約300M
電気を消してホームの端から事務室辺りまで掃除をして
一息入れようと顔をあげたら15M位先に白い人影が見えるんですね。
また追い出し忘れたかな?位にしか思ってなかったんで掃除を再開しました。

掃除しながら声を掛ければいいやって思い掃除を続けてたんですが、
なかなかその人影との距離が縮まない、そのうち人影がホームの端に着いたので、声を掛けようとしたらスーって消えたんです。

落ちたと思って事務室に戻って電気を着けて戻って探したが見つからない、
辺りを見回すと花束が供えてあったんですね。
次の日同僚に言うと、「おまえの休みの日に電車に飛び込んだ人が白い服着てたよ…」


379 :本当にあった怖い名無し:2006/12 /08(金) 19:09:36 ID:ifrQtLqb0
父方の伯父が昔、某私鉄の運転士でした。
ある時、グモって……
自殺だったので伯父はお咎めなしだったそうですが、ショックで頭の病院に入院。

入退院を繰返していましたが、社会復帰できないまま他の病気で亡くなったそうです。
小学生の頃に両親が離婚し、父方とは疎遠になったので伝聞でしか知りません。
事故は私が生まれる前のことで、それまでに数回しか会ったことがないので
伯父の顔はもう覚えていません。

その話は、父方の祖母の墓参りに行く途中、乗っていた電車がグモった時に、母から聞きました。
母は顔面蒼白な運転士さんにこの話をして、
「あんたは悪くないから、気をしっかり持って!」と励ましていました。
この時の事故も自殺でした。我々は先頭車両の運転士席のすぐ後ろに立っていました。
足許から、おばあさんがすりつぶされる感触が生々しく伝わってきて……合掌。


381 :某駅の駅員:2006/12 /08(金) 22:21:49 ID:EpWnS0lWO
同じ日に同じ踏切で上下二回、人はねた運転士知ってますけど、
やっぱり精神的におかしくなったそうです。最後にはその運転士は、自殺しましたけど…


382 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 22:26:45 ID:IQXdlF2xO
聞いた話だが、目が合うらしいですなぁ
飛び込んだ人と・・・・・


383 :某駅の駅員:2006/12 /08(金) 22:41:36 ID:EpWnS0lWO
そーゆー話も聞くし、駅にいて人身事故起こした運転士に聞くとやっちゃったよ、目があっちゃったよ…って言う人もいますね。
現場を見に行くと飛び込んだ人は、やっぱり未練があるのか眼は見開いたままですね

飛び込み自殺はバラバラで悲惨です。それと首は必ず立っています。髪の毛逆立て眼を見開いた状態です。
きれいな体は一つもありません。これを見ている方だけは絶対やめてくださいね。

------------------------------------------------------------

417 :本当にあった怖い名無し:2006/12 /18(月) 00:13:52 ID:HS+PcPi2O
客船やフェリー等の大型船のエンジニアにまつわる話。
大型船ともなると、当然エンジンも大きくなる。シリンダ
(ピストンが上下する燃焼室)は人ひとり入れるような大きさになります。

エンジンの解放時には、エンジニアがその中へ入って点検・
掃除をする訳ですが…

安全確認を怠った他のエンジニアが、中に人が居るにもかか
わらずエンジンを回転させてしまったのです。
当然ピストンは上下してしまい、そのシリンダの中に居た人はグシャッ…

聞いた話なのであんまりオカルトじゃなかったらごめんなさい。


419 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:46:59 ID:nPFfOM71O
これは私の弟が見た話。
弟が、以前工事現場で働いていた時、現場の資材を運ぶための昇降機(エレベータ)の下敷きになって亡くなった人がいたらしい。
工事現場の資材用昇降機というのは、普通の、人を乗せるエレベータとはちがって、
随分簡易な作りになっていて、昇降機の箱が上に上がっている時は、その真下に絶対入るな!というのが鉄則ならしいのですが。
現場のある人がそれを忘れてうっかり箱の真下に入ってしまい、そこに資材を満載した昇降機の箱が勢いよく降りて来て…
あたりは"血の海"になったとか。
救急車も呼んだけど、すでに手遅れ、なのは誰の目にも明らかで。
で、その有様を見た人の中に、意識が"ぽ~っ"となって"フヌケ"になってしまった人がいて。
それに気付いた年配の人が、意識が飛んじゃった人が悲鳴をあげて我に帰るまで、頬を張り飛ばしたらしい。
凄惨なものを見て、意識が"飛んじゃった"人は、そうしないと一生"フヌケ"たまんまになるそうな。

------------------------------------------------------------

436 :本当にあった怖い名無し:2006/12 /20(水) 01:40:42 ID:JzJAPdfsO
職業…というか、その現場での話。
昔、うちの母が私の弟を産んだ時、しばらくいた某大学附属病院の産科の相部屋の、母のベッドの隣のベッド、は異様に患者が入れ替わるベッドだったらしい。
母がお産をして部屋に戻って来た時は、死産児を産んで具合が悪くなった人がいたらしいけど、
しばらくもしないうちに容体が急変して、医師と看護師たちがバタバタとした後、その人はどこか他の病室に?連れて行かれてそれっきり。
次に来た人も、他院で重篤な状態になったのを連れて来られて、ウンウン唸ってるまま、やはりどこかに連れて行かれてそれっきり。
次に連れてこられた人は、やはり死産児を産んだ後、出血が止まらない、と他院から連れてこられたとかで、始終
"赤ちゃんは~?!私の赤ちゃんはどこ~っ?!!"
とわめきっぱなし。
で、わめきっぱなしのまま、やはりまたどこかへと連れて行かれてそのまんま。

そのあまりの様子に驚く…というか恐怖した母が、同室の人にたずねると、
"あのベッドに来た人はね~。なんだかみんなあーなっちゃうのよ~"
と言われたらしい。

母はその言葉に、退院できる日の朝一!に病室を飛び出したとか。
"このベッドにあたった患者は必ず死ぬ"
とか
"この看護師が夜勤の日は、必ず患者が死亡する"
とかいうジンクスはよくあるらしいけど。
ホントなのかも。

------------------------------------------------------------

つかれちったので、続きはスレッドで
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

映画館とかホールってかなり出るらしいね。
呪いのフィルムとか…今までミスなんて一度もなかった映画館で、カ○ジだけもう三回も普通ありえないミス(フィルムが停止、スクリーンが拡張しない等)があった、って話を聞いた。

  • 2010年02月25日 01:38
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

働きたくねぇ

  • 2010年02月26日 03:03
  • 黒夢のファン #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

あんまし関係ないけど、俺が昔12年くらい飼ってた犬が亡くなった後、風呂場のドアから死んだはずのうちの犬がひょっこり覗いてた事が2~3週間続いたっけなぁ・・・。いっつもドアのとこ開けててそこから覗いて上がってくるまで寝てたんだよなぁ。寂しいわ・・・。

  • 2010年02月27日 21:03
  • 名無し隊員さん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

134の埴輪みてぇ

  • 2010年02月27日 21:38
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

人に迷惑がかかるような自殺って嫌だね
まったくそういうやつこそ通り魔に殺されろ

  • 2010年03月03日 21:33
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。