週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史上の妙な死に方を集めるスレ

歴史上の妙な死に方を集めるスレ


1 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 22:42:52 0
世界史に名を遺した偉人・傑物たちの奇妙な、時として喜劇的な死に様を
眺めることで、世の無常に思いを馳せるスレです。

(合 格)フマユーン(1508-1556)ムガル帝国第2代皇帝
     図書館の階段から転がり落ちて死亡
(不合格)エイブラハム・リンカーン(1809-1865)アメリカ合衆国第16代大統領
     観劇中にジョン・ウィルクス・ブースにより銃撃され死亡

一般的な暗殺・病死などは対象外ですが、その死に様がいっぷう変わった
ものは可とします。

(暗 殺)シャジャルッドゥル(?-1257)マムルーク朝開祖
     女奴隷に木靴で撲殺される
(病 死)ティコ・ブラーエ(1546-1601)デンマークの天文学者
     晩餐会で非礼とならないようトイレを我慢した結果、膀胱炎が悪化し死亡

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/29(火) 23:01:13 0
ブッダ(仏教の開祖)
→茸(一説に豚の脂身)を食べて死亡

アッティラ(フン族の王)
→何度もやっていた結婚式の最中に酔いつぶれ、鼻血を出しすぎて死亡

ジョン欠地王(イングランド国王)
→桃(一説にヤツメウナギ)を食べ過ぎて死亡

ザカリー・テイラー(アメリカ合衆国大統領)
→胡瓜(一説にサクランボ)と牛乳を飲み食いしすぎて死亡

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/29(火) 23:16:30 0
アイソーポス(いわゆるイソップ)
→愛想の悪い土地の住民から、よその土地で悪く言われることを恐れられ、
崖から突き落とされて死亡

李白(唐の詩人)
→いつもの如く酔っ払い、水に映った月をとろうとして溺死

杜甫(唐代の詩人)
→もらい物の牛肉を食べ過ぎて死亡

フランシス・ベーコン(エリザベス朝の哲学者)
→鶏の腹に雪を詰め込んで保存する実験で風邪をひいて死亡

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/29(火) 23:34:10 0
藤原利仁(小説『芋粥』に登場する鎮守府将軍)
→高麗征伐の矢先、海の向うから来た何者かに切りつけて死亡。実は高麗の
朝廷に依頼された日本の密教僧が、相手を知らずに呪詛していたという。

藤原忠通(百人一首で一番長い名前の「法性寺入道前関白太政大臣」)
→若い妻の家に通ったところ、若い男と行為中だった。そのまま物も言わず
に帰宅すると、七日後に死んだ。

四条天皇(初めて泉涌寺で葬儀が行われた天皇)
→女官を転ばせてやろうと廊下をツルツルにしておいたが誰もひっかからず、
退屈している内に自分が転んで頭を強打した。享年12。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 23:38:25 0
ブルータス
→なぜか戦況が有利な状態で自決。
プルタルコスによれば前日に得体の知れない怪物にあっている。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

14 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 00:28:26 0
バーバラ・アレン(伝説上の人だが実在はしていたらしい)
→両思いの人に冷たくしまくったせいで相手は病気になって死亡。
それを後悔して次の日、謎の死を遂げる。
死ぬことによって真の愛を証明した、悲しすぎるツンデレの元祖。

後に二人は教会の墓地に一緒に埋められ、二人の墓からはバラとイバラが伸び、
二つは絡まって真の愛の結び目となったという。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

21 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/30(水) 00:52:11 0
アイスキュロス(古代ギリシャの悲劇作家)
→頭に堅い物が当たると予言されて注意していたところ、何もないところで
 ワシに亀を落とされ、頭に当たって死んだ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

30 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/30(水) 01:26:59 0
藤原保忠(道真を失脚させた時平の息子)
→病床で祈祷の際に「宮毘羅大将」と言っていたのを「自分をくびるのか」
 と聞き違え、「臆病」のあまり死亡。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

31 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/30(水) 01:31:30 0
袁術(仲王朝の初代皇帝)
→敗戦の末に逃亡中、蜂蜜入りの飲み物を所望したが、蜂蜜が手に入らず、
 「袁術ともあろうものが」と憤概するあまり、大量に吐血して死亡。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

37 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 02:16:16 O
トロツキー
→後頭部をピッケルで打たれて死亡
 火曜サスペンス劇場かと

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

38 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 02:37:16 0
スコットランド王ジェイムズ2世

ノリノリで敵城に大砲をぶち込んでいたら砲身が破裂して爆死。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

39 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 11:24:50 0
シールクーフ
ザンギー朝の将軍でサラディンの叔父。
エジプト遠征に勝利後二ヶ月で過食により死亡。
毒殺説から単なる食べすぎによる窒息説と諸説あり。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

40 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 16:07:43 0
小カトー
→切腹して自殺を図り治療されるが、腸を引きずり出して自殺

マルクス・ブルータスの妻ポルキア(小カトーの娘)
→夫の死後、燃える炭を呑み込んで自殺

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

45 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/30(水) 17:51:14 0
ミトリダテス6世(ポントス王)
→毒の専門家で、ローマに敗れて毒を煽ったが免疫で死ねず、臣下が刺殺。

ラスプーチン(ロマノフ朝末期の僧侶)
→青酸カリを盛られ、銃で撃たれ、殴打され、真冬の川に投げ込まれて溺死。

ウェスパシアヌス(ローマ皇帝)
→「皇帝は立ったまま死なねばならぬ」と言い、その通りに死んだ。

エリザベス1世(イングランド女王)
→座ったまま死ぬことを望み、寝台を進めた家臣を叱り付けて死去。

杉本五郎(陸軍中佐)
→日中戦争中に致命傷を受け、皇居の方角を向き、敬礼して立ったまま死亡。

ヤン・ポトツキ(18~19世紀のポーランドの作家)
→自分は狼男になってしまったと思い込み、銀の弾丸を自作して自殺。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

55 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 21:54:38 0
イングランド王スティーブンの跡継ぎユースタス(ウスタシュ)
→ウナギ料理を食って中毒死。結局王位はアンジュー家のアンリへ。

教皇マルティヌス4世
→ウナギの葡萄酒漬の食い過ぎで死亡。ダンテの神曲のネタにされる。

ウナギって毒があるんだっけ?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

57 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/30(水) 22:23:53 0
ピタゴラス
→諸説あるが、断食して死んだか、敵から逃げている最中に豆畑が目の前に
 あったので踏み込めず、そのまま殺されたと伝えられている。
 豆については単に嫌いだったからともいうが、呪術的な信念を持っていた
 ためだという説がある(輪廻思想で豆に生まれ変わると考えていた、等)。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

63 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 23:25:54 0
マルクス・アウレリウス・カルス(3世紀末のローマ皇帝)
→ペルシア遠征の途中、砂漠で宿営していたら不運にも本陣に落雷して死亡

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

66 :1です:2009/10/02(金) 00:30:43 0
ピーテル・ブリューゲル(1525/30-1569)画家
股の間から景色を覗いてスケッチしていたところ、頭に血が昇り死亡

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

72 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 03:53:51 0
マーヴィン・ゲイ(アメリカの歌手)
父親に銃をプレゼント。その銃で父親に射殺される。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

74 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 08:53:40 0
ロシアの革命家アレクサンドル・ボグダーノフはSF作家であり医者でもあるが、
そういう兼職は危険なのだろう。
彼は全身の血液をそっくり入れ替えるという革新的な若返りの実験を思い立ち、
それを実行して死亡した。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

78 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/02(金) 17:31:31 O
上杉謙信。
かわやで卒中を起こし死去、との説がある。
アル中だったし、かわやでは力むし、それが冬ならば尚更リスクが高いから
有り得なくはないな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

79 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/02(金) 21:03:09 0
・アグリッピナ(ローマの皇妹、皇后、皇太后)
→息子のネロに船を沈められて殺されそうになるが脱出。その後刺客に殺さ
 れそうになった時、下半身を露出して「ここを刺すがいい、あの子はここ
 から生まれたんだから」と言い放って殺された。

・倭迹迹日百襲姫尊命(卑弥呼の墓とも言われる箸墓古墳の主)
 →三輪山の大物主命の正体(蛇)を見て驚いたことが怒りを買い、罰とし
 て箸が陰部に刺さって死んだ。

・フェルナンド2世(アラゴン王)
 →異母姉の孫と結婚し、世継を儲けようとはげんだが、死亡。強壮剤を飲
 み過ぎたためとも言われる。

・徳川綱成(尾張藩三代藩主)
 →苺を食べ過ぎて死亡。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

85 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 05:42:43 0
英国王ウィリアム三世。
もぐらの穴につまずいて落馬、死亡。

ハスキンソン。19世紀初頭英国の有力政治家。
リバプール=マンチェスター間の鉄道開通式で事故死。
世界最初の鉄道事故死者として不本意ながら名前を残すことになった。
(首相になるつもりだったのに・・・)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

87 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 16:23:45 0
イングランド王ウィリアム・ルーファス(赤ら顔)
→狩猟中に部下の放った流れ矢に肺を貫かれ死亡。
部下はそのままフランスへ逃亡し、遺体は翌日炭焼き男が発見したという。
末弟のヘンリはその死を見届けるとすばやく行動し、王座を手に入れた。
次兄のバーネイ公リチャードも以前同じ森で狩猟中に雄鹿に殺されており、
ヘンリは明らかに怪しい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

95 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 00:41:08 0
江戸時代初期の儒学者・林羅山。

明暦の大火で、数万冊にも上る蔵書を、一冊残してすべて焼いてしまった。
それが原因でショック死。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

104 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 11:29:41 0
死因編
サムイル(958-1014)第一次ブルガリア帝国の皇帝
片目の男に先導された盲人の群れが続々とやってくる様を見てショック死
※ビザンティン帝国皇帝バシレイオス2世"ブルガロクトノス"により、
 自軍の捕虜が目潰しされた上で強制送還された

死後の扱い編
ホレイショ・ネルソン(1758-1805)イギリス海軍提督
トラファルガー海戦で戦死→防腐のためにラム酒漬にされて本国に送られるが、
             あやかろうとした水兵達にラム酒を飲み干されてしまう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

112 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/04(日) 15:10:42 0
・ぺリロス(古代シチリアの技術者)
→当時のシチリア王ファラリスに命じられ、真鍮の牡牛を作った。腹に人を
 入れ、下で火を焚くと、焼け死ぬ人の声が牡牛の鳴き声のように聞こえる
 のである。納品した直後、「いいこと」を思いついたファラリスによって
 実験台にされ、彼自身が鳴き声を響かせることになった。

・ファラリス(シチリア王)
 →何度も真鍮の牡牛を鳴かせていたが、本人も謀反されて同じ目に遭った。

・クリュシッポス(古代ギリシアの哲学者)
 →ロバが無花果を食べているのを見て、笑い死にしたという逸話がある。

・徐達(明建国の功臣)
→腫れ物を患っている時に、腫れ物を悪化させる鵞鳥の蒸し物を贈られ、真
 意を悟ると泣きながら食べて死んだという逸話がある。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

170 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 04:15:44 0
オカルト板「死に方が悲惨な有名人」
http://nikuch.blog42.fc2.com/blog-entry-364.html


11 名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/01/28(土) 18:01:47 ID:z49AECf80 20090111h.jpg
音楽家のウェーベルン
 タバコを吸おうとしたが、孫に煙がかかるのを恐れ、
 戸外に。
 戦時中だったため、タバコの火を合図と勘違いした兵隊に
 狙撃されあぼーん
舞踏家のイサドラ・ダンカン
 スカーフが車の車輪に巻きつき転倒、惨死しますた。


16 名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/01/28(土) 20:32:17 ID:mz8URe4sO
ビッグ・モロー
映画のロケ中、落下してきた撮影ヘリのプロペラに巻き込まれて死亡。


12 名前:本当にあった怖い名無し[asge]投稿日:2006/01/28(土) 20:21:43 ID:eShvU4560
ケネディの甥っ子。殺されて喰われている。


56 名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/01/30(月) 02:40:29 ID:l+s2CLQk0
>>55
食人族に喰われたんだよ
探検家だったから
ま、喰われたであろうという憶測だけだけどね
遺品のシャツをその部族の人が着てたので
299 名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/02/07(火) 23:04:45 ID:MKWRDOkH0
レーサーの死は悲惨なのがあるな。
ガードレールの下をくぐって首が取れたのはコイニグだっけ。
空中に跳ね上げられた後ガードレールの上をスライドして股から首まで裂けたのはセベール。
トイボネンはコースアウトして立ち木に激突炎上して焼死。
横山は跳ね上げられた車体がブリッジに激突して車体は粉々に。全身の骨が砕けた。
696 名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2006/02/22(水) 23:30:26 ID:cD5IQMTn0
マイナーだけど詩人のシルヴィア・プラス。
熱したオーブンに頭を突っ込んで自殺。


745 名前:eternal[sage]投稿日:2006/02/26(日) 22:41:26 ID:kE6fnxvC0
>>744
ハリウッド女優ルペ・ベレスですね。
 1944年便器に顔をうずめてしぼんぬ。
 1908年メキシコ生まれ。ハリウッドに上京し映画「ガウチョ」
でデブー。離婚騒動を引き起こすなど勝手気ままで嫉妬深い正確から
やがて華やかな生活からB級喜劇映画専門の女優に落ちぶれる。
 しかし過去の栄光を忘れられない彼女は返す当てのない借金を繰り返し
豪勢な生活を送る。ある新進男優の子を身ごもったが相手は中絶を要求。
おなかの子を殺すくらいなら自分が死のうと決心し、友人を呼び寄せ
数十本のキャンドルに火をともし最後の大見得をはってパーティを行った。

 豪勢な晩餐を開いたその夜、掌いっぱいほどの睡眠薬を飲んで
ベッドに入った。しかし途中で嘔吐したため氏に切れず、
そのまま苦しみながらトイレまで張っていき、便器で溺死した。
 したいとなった彼女には細身の美人で売り出した当初の面影はもうなかった。
最期の言葉は、「人生に疲れた。戦うのはもう、うんざり。メキシコでの
子供時代からずっと戦い続けだったから。」だったという。
 このケースは、溺死はどこでデモできるということと、
薬による自殺の典型的な失敗例を見せてくれた。

 完全自殺マニュアル参照。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

174 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 05:05:22 0
インドの天才数学者ラマヌジャン
嫁姑戦争の調停に疲れ果て衰弱して病死

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

176 :世界@名無史さん:2009/10/22(木) 01:11:39 O
バロック時代の名作曲家リュリ
当時は指揮棒というものがなく、杖で床を叩いてリズムをとっていた

国王に好かれ、派手好きだった彼は、自分の杖に数々の飾りをつけてゆき、
その杖はどんどん重くなっていった

ある時、演奏中に重たい杖でドンドン床を叩いていると、
誤って自分の足を直撃してしまい、その傷が元で死んでしまった

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

192 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 02:03:38 0
いつの時代の誰の話だか忘れたけど
汚職だかなんだかがバレて、
「そんなに財宝が好きなら死ぬまで一緒に暮らせ」
と言って、金銀財宝で満たされた密室にぶち込まれ
死ぬまで放っておかれたという人

死因でいえば多分渇き死にだから珍しくもないだろうけど

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

194 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 03:49:12 O
秦武王
趣味の鼎の持ち上げによる力比べ中、失敗して骨折→重症で死亡
ついでにその場にいた趣味仲間の力士は族滅

そういえば商鞅は死後車裂きにあったんだっけ。
自分の定めた法で、のくだりから生前だと思ってた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

219 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 23:12:54 0
古代ギリシャで落ちてきた隕石に当たって亡くなった哲学者?の話を
ネットでない何かしらの本で読んだ記憶があるのだが、おまえら
この話の元ネタしらね?(もしかしたら他の分野の著名人だっかもしれない)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

233 :世界@名無史さん:2010/01/03(日) 22:40:28 0
ジェロラモ・カルダーノ(1504-1576)イタリアの数学者・占星術師

占星術で自らの死期を予言し、その当日に自殺した。


234 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 02:12:03 0
そりゃーたんに以前から自殺を決意していただけでは・・・・


235 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 01:35:37 0
黒田如水も自分の死期を予言したという話があるな
こっちは病死らしいが人間業とは思えねえ


237 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/05(火) 18:02:01 0
仏教の伝記では、自分の死を予告することは珍しくありませんが、近代欧州
の俳優で、誰か自分の誕生年・誕生日を元に計算して出て来た日に死亡する
と信じ込んでいて、実際その日に死んだ人がいましたね。
書いた本を、どこかへやってしまいましたが。アメリカの人だったかも。

仏教で思い出しましたが、現在のダライ・ラマの話に、中国政府の人間に拷
問されて、心臓を停めて自殺した僧が出て来ました。
自分を拷問していた人間に、殺人の罪を犯させない為の措置であり、修行の
結果そんなことも出来る様になる、というお話で。


239 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 02:33:19 0
哲学者ディオゲネスについての伝説のひとつで
「もう死ぬべきときだと悟ったから、自分で息を止めて死んだ」
っていうのがあったな

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

更新乙
ブリューゲルさんそんな死に方なんか…

  • 2010年01月16日 13:41
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

フランシスコ・ザビエルの遺骸は一般に拝観が許された折、
参観者の1人が右足の指2個を噛み切って逃走した。
2個の足の指は、参観者の死後聖堂に返され、
さらに1そのうちの1個がザビエル城に移された。
遺骸は現在ボン・ジェズ教会に安置されているが、
右腕下膊は1614年ローマのイエズス会総長の命令で、
セバスティアン・ゴンザーレスにより切断され、
ローマ・ジェズ教会に安置されている。
この右腕は1949年日本へ運ばれ、腕型の箱に入れられたまま展示された。
なお右腕上膊はマカオに、耳・毛はリスボンに、歯はポルトに,
胸骨の一部は東京になどと分散して保存されている。

  • 2010年01月16日 18:08
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

中国政府の人間に拷問されて、心臓を停めて自殺した僧が出て来ました。
自分を拷問していた人間に、殺人の罪を犯させない為の措置であり、
修行の結果そんなことも出来る様になる、というお話で。


仏教の勝ち

  • 2010年01月17日 20:37
  • nameless@しかし168よ、 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

焼身自殺したのに、全く苦しむ素振りを見せなかったべトナム僧侶もいたね。

  • 2010年01月18日 21:20
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

途中から趣旨スレのが変わってくるのはお約束か

山風の人間臨終図鑑が読みたくなった。

  • 2010年01月19日 01:19
  • une #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

高僧ティック・クアン・ドック師だね、立派な最後に信者さんが手を合わせたという逸話付きの人だ。

  • 2010年01月19日 01:41
  • ねむいよ!ななしさん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
歴史上の妙な死に方リストにまた一つ追加されるのだろうな、間違いなく。 

ああ郷里大輔さん……何故今死なねばならんのだ……

  • 2010年01月19日 20:27
  • nameless@死神は何故不平等なのだろうか? #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

>>55
加熱すると消えるけどウナギの血液には毒があるとか

  • 2010年01月23日 16:03
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

マークトゥエインも自分の死期について言ってたよね。
私はハレー彗星が来た年に生まれて死ぬ。みたいな内容のこと。

  • 2010年01月23日 21:40
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

チャーリーパーカー
テレビ見てるときに笑いすぎて死亡

  • 2011年03月27日 01:50
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。