週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活◆病院でされた痛い治療◆激痛自慢

復活◆病院でされた痛い治療◆激痛自慢

1 :傷痍軍人:2006/07/07(金) 02:29:05 ID:w3BF/9oj0
ひめゆりの塔では、麻酔梨で四肢切断

 ぎやぁぁぁあぁぁぁぁx 軍医殿、もう殺してくだされ
 
 馬鹿者! 貴様それでも定刻軍人かぁ・・・・・・

という時代から60年も経ってるのに、
なぜ未だに病院で痛い治療がはびこってるんだろう_| ̄|○

1年前に結構伸びたスレ、復活です。

 ぎゃぁぁぁぁあぁぁぁ、軍医殿、もう殺してくだされ~

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 02:39:29 ID:6u+ox3qT0
小学校低学年、
しりぺたの水イボ
数十個つまみ取り。
麻酔なし。
序の口ですかそうですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 03:11:57 ID:tJoxMxAQ0
麻酔なしで指先を2針。
これはわりと普通。針で指先をチクッってしたののちょっと痛みが強い感じ。
ズキッ、ズキッ、って感じかな。

麻酔ありで、唇の裏側にある唾液のせんを引っこ抜いた。
1cmくらい切開して、ピンセットだかペンチのようなものでグリグリって引っ張る。
こっちは麻酔きいてるから痛くないんだけど、スゲー怖い感じがする。
もちろん、麻酔した時と、術後は2週間くらいズキズキしたけど。

あとは親知らずも似たような感じで2本引っこ抜いた。

うーん、あんま痛そうじゃないな。実際、我慢できるレベルだしな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

18 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 05:20:20 ID:HMyrAVZKO
ホルモン異常で 女の子が来ないから おしりに ホルモン注射 2 3日痛かった
花粉症で 肩に筋肉注射 此も2 3日痛かった
複雑骨折をして 手術をせず X線を観ながらゴリゴリと骨を元に戻した事がな

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

23 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 10:09:19 ID:1cGnuUAyO
えっと指を怪我してほっといたら壊死しかけて爪がぼろぼろに。で爪の間に注射を三本。メスで切ってペンチで剥ぎ取る。
はぎ取る最中麻酔の量間違えたみたいで痛いんだけど。先生が一言。「あれ痛い?」べりべりべり~
そして一言「あれ?新しい爪思ってたよりできてなかったね」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

37 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 17:13:44 ID:rz2iO3iaO
まぶたの裏に石が溜まる体質(病気?)で、半年に一度の割合で取りに行く。
まぶた裏返して注射針で取り除いてくんだけど、ザリザリ音するし血で視界濁ってくるし終わった後の消毒が失神もの。orz

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

39 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 17:19:19 ID:sUC5/1gG0
巻爪の手術で麻酔のために、爪の間に注射された・・・。
十分に地獄だった・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

40 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 17:33:24 ID:hC1IkSaJ0
小2の時、眼球のどっかの膜が、転んでぶつけた拍子に剥がれたそうで、
眼科に行ったらパっと見たくらいで、ハイ手術!って言われた。
途端にわらわらと看護婦に囲まれ、手術台に貼り付けにされた。
目の前に激まぶしいライト。 たしかショッカーに同じのあった。
暫くすると、マスクに特殊メガネをかけた先生が来て、
心の準備もなく、はいこっち見てて、絶対こっち見ちゃダメだぞ
って言われた。 そんな事言われたって気になるよ。
チラ見してみたら、針だった。
そのまま、目の中に針入れられた。 麻酔だったらしい。
効いてくるまでしばし待ち、またこっち見るなという。
でもまた見てみたら、今度は縫い針だった。しかも糸つき。
針のズブリ感は麻酔のおかげで何とかなったが、糸を引く
感じはたまらんかった。 だって、目の中だよ!
5分くらいで終わったが、2週間後抜糸・・・。
今度は糸抜くだけだからと言って麻酔なし。
糸引き抜くときが一番痛かった。  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 17:44:58 ID:0qp0A0/H0
高校生の時にバイクで事故った。
峠で走ってたんだけど、コーナーに浮いてる砂にリアが乗っちゃって
リアが流れたんだけど、すぐにグリップが回復してハイサイド。
んで俺は振り落とされ、バイクは真っ直ぐに走って行って、ガードレールに衝突。
(友人談)
こけた瞬間は「やっちまったバイクは?あぁフロントフォーク曲がっちゃってんよー」
とか思ってたんだけど、なんか左手が熱いのね。
んで左手をみてみると、なんじゃこりゃー!!手がひっくり返ってる!!って思った。
後でわかったんだけど、スプロケットとチェーンの間に手が入ったみたいで
手のひらがザックリ切れてんの。皮一枚で繋がってる状態。
即行で友人が救急車を呼んでくれて病院へ。
母親がすっ飛んで来てた。
しかし病院についてもなかなか手術をしてくれない。
痛いから早く麻酔をして欲しかった。
事故から2時間後に手術開始。
期待とは裏腹に全身麻酔ではなく局部麻酔だった。
これが効かないのよ!そんで手にはチェーンオイルがびっしりと付着していたため
これを落とすのに、消毒液をぶっ掛け、延々とブラシみたいなものでゴシゴシこすってる。
(顔とての間にはカーテンみたいな物があって直視はできなかったが感覚があったので分かった)
めちゃくちゃイテーから唸ってたら、「うるさいから眠らせろ!!」って声が聞こえてなんかうたれた。
そんで起きたらベッドの上でした。
なんとか繋がって、今では少々不自由だが、通常生活では問題なく使えてます。
あんな痛い思いはこりごりです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

56 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 21:06:14 ID:/NFVxUVtO
2年前…
後頭部に円形脱毛症ができて、気にして手で触っていたらゴッツい膿んできたんだ。
その後も2か月放置していたが、治る気配がないんだなあ。
だから仕方なく病院へいったんだ。
すると医者が言うには、そこには脂がたまっていたらしいんだよ。
仕方なく太い針の注射器で脂を吸い出してもらうことになった。(もちろん麻酔はなしで)
俺にできたのは後頭部に走る激痛をただ耐えるのみ。

一応傷口にガーゼを当ててたんだが次の日、朝起きると枕が血に染まっていた。
そしてその数日後、傷口の経過を見てもらうため医者の所へ行くとまだ完全に脂が抜けていなかったらしく切開をする事になった。
またうつぶせでベッドに乗り、麻酔なしのまま後頭部をメスで切り開かれた。
そこまでは良かったんだが、傷口からピンセットを差し込まれ、ぐりぐりと塊の脂を抜き出す作業がめちゃくちゃいたかった。
その後数ヶ月脂がたまっていた後頭部の空洞がふさがるまで、病院に通い続けてまた化膿しないように空洞に綿を詰め込まれ続けた。
もちろんその間、髪が洗えないわ汗かけないわで大変だった。
その生活が約3か月つづいたよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

58 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 22:20:21 ID:f301GHAu0
原付で転んで、膝部分を強打
見たらぱっくり割れてすごい流血だったので病院に行った
外だけじゃなく中身がグチャグチャだから、
中と外を2段階に分けて縫うと言われ麻酔をしたが、
中身を縫って外を縫っている間に麻酔が切れて
外部分5針くらいは、ほぼ麻酔切れ状態で痛かった
痛みを感じたら教えてねと言われたのに、
痛いんですけどと伝えたら、
えーもうちょっと我慢できない?と言われた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

61 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 02:53:53 ID:u3HY1HelO
消防の頃。
右中指の第一関節、薬指側に胝みたいな疣(Φ5㎜)が出来た。
ちょいと何かが触れるだくでも痛く、このままじゃ何も出来んと医者へ。
すると
「これ、根ッコ深いから……焼くね」
と、おもむろに、液体窒素だか何かを疣に押し付ける。指からジュ~と音。
ただでさえ痛いのに、最早、声になら無い断末魔を上げるのみ。
「2日したら来てね」
と帰される。
んで、2日後再来。
「あぁ、ふやけた、ふやけた(*´∀`)♪」
と、先の尖って曲がってる攝子で、突然、
ズプッ!!
グリッ!!
と麻酔も予告も無しに疣摘出。
驚きと痛みで固まる私に、
「ほら、根ッコ深いでしょ?」
とブツを見せ、にっこり。
そしてカット絆貼られて終了。

泣く前に欝になったよ……。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

62 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 10:49:49 ID:27I05GLz0
フードプロセッサーの刃を洗ってたら手が滑って左手親指の第一関節あたりに
ストンと当たってスパッと切れて血がブワー出た(切れ味良すぎたからか無痛)
救急車で病院に運ばれたが、日曜だったので適当に縫い合わせただけで帰る(麻酔したしこれも無痛)
月曜に会社に行ったらどうにも指が動かないので再度病院へ。
「じゃあ、開けて見てみます」
麻酔もなしにいきなりブチブチブチ、パカー

死ぬほど痛くて大人なのに号泣した。
神経も筋もスッパリ切れてましたとさ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

69 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 00:58:19 ID:SFHBaWaf0
検査で骨髄液を採取するのに、医者が「腰からだと大変だから胸からにしましょう」と言われた。
看護婦が二人ベッドの両側に立ち、それぞれ私の手首と肩をガッシリ押さえ込み、
医者が私の上に馬乗りになり、ぶっとい注射針をあばら骨の真ん中に力一杯刺した。
ウギャァァァァァーーーー!
余りの痛さに暴れるが、三人掛かりで押さえつけられている為、ビクともせず。
マジでボロボロ涙が出た。
胸の真ん中に出来たでっかい紫色の痣は、三週間以上消えませんでした・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

75 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 01:02:46 ID:gbPhJnr30
幼稚園の帰りに母親と自転車2ケツしてたら車輪に足が巻き込まれた。
かかとの肉がもげて骨っぽいものがコンニチワ。血もいっぱい出てて、
痛くて泣き叫んでたら近くにいた人が車で病院連れてってくれた。

病院につくと「神経切れてるから麻酔しても意味ないですね」って
グチャグチャのかかとをダイレクトに縫合された。

いたいけな幼児になんてことするの?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

81 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 02:22:21 ID:DxpJEKWn0
鼻血が止まらないので耳鼻科に行くと、
洗面器を渡され、それをあごの下で持たされた。
「痛いがちょっとの間、がまんして」と言われ、
鼻の穴に金属の棒の様な物を、突っ込まれガリガリほじられた。
激痛と同時に、見る見る洗面器が、鮮血で染まり
その治療が終わるまでが、とても長く感じた。
痛かったけど、それからは、鼻血は出なくなった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

90 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 12:10:36 ID:l0ibff5KO
骨折手術中麻酔切れかけて気絶寸前までいった


95 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:39:49 ID:NPtpzzas0
>>90
仲間がいたw

初めから下半身麻酔の効きが悪くて時間がそれだけで押してたみたいなんだが
暫くしてから開始。
頭がボーっとしてたけど、寒いし音が怖いしでガクブルの中、
「早く終われ…」と念じてたところに急に激痛。
あまりの痛さに「い゛だい゛いいいいぃぃぃぃ」と泣いてしもた。
初めは信じてもらえなくて「えー?」と笑われたが
波のように襲ってくる激痛に「う゛ぁぁぁぁぁ」と呻いてたら、周りの医者達が慌てだした。
でもこっちはとにかく早く終わって欲しかったから
「ダイジョブ…頑張る…早く…抜いて(骨に通してた金属棒)…ぁあぁぁぁ」
と訳ワカラン事を言いながら泣きながら踏ん張ってた。
でもさすがにマズかったみたいで、急遽全身麻酔に変更。

あれは本当に地獄だった…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

104 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 05:22:37 ID:PjBTwNyK0
17の夏、深爪しすぎて、両足の親指2本が巻爪になった。
麻酔なしで、ペンチでおもいっきり生爪を根元まではがされた。
月1回、この治療を麻酔なしで半年してたが、
拷問的なあまりの痛さに耐え切れず、手術した。
その後、爪が変に小さくなったが、爪を大事にするようになった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

121 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 02:19:33 ID:5oPbzjr4O
奥歯の歯茎がボコッと腫れて奥歯を覆い隠してしまったので歯医者へ。

診察台に上がった俺の目に飛び込んで来たのは
どう見てもボールペン。

「歯茎に針を刺してばい菌を抜きますからね~」

と俺の歯茎の腫れたところにボールペンをグリグリを当ててきた。

俺「んーーごおおおおぁぁ!!」
「痛いですけど我慢してくださいね~」

そのうちブチュッと言う音がして痛みは最高潮に達した。

そのボールペンのような針は刺したあとに芯の針を抜くことで
ストローのようにばい菌を吸い取ることができる代物なのであった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

123 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:15:35 ID:DIFCkxrYO
仕事中に機械に巻き込まれて左腕を長さ30㎝で深さが骨見える位の怪我をした時、。
患部に入った砂やゴミを取り除くために麻酔なしで歯ブラシ突っ込まれてでゴシゴシ、水をじゃぶじゃぶかけて洗浄の繰り返し!
あれは痛かったな

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

146 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 11:41:24 ID:AsRFRT4q0
ついさっきの話だが。
のどが非常に痛くて会話するのにも辛くなったので会社休んで耳鼻科に行って来た。
順番待ちの後、医師が喉を見てこりゃ酷いねと何の前触れも無く切開。
動いちゃ駄目、まだ膿み出てるからって、こっちはただでさえ腫れて痛むところを切開され
その上、膿みを全部搾り出そうとぐいぐい押された。
いい歳したおっさんが涙目で訴えることしかできなかったよ。orz
その後、点滴打って化膿止めもらって帰ってきたけど、処置室で内科へ行ってればいきなり
切られる事も無かったのにといわれてorz

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

149 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 20:55:31 ID:BJ8GRV5A0
昔 その筋で失敗して
指を詰めるとき
包丁が骨で止まって 
半べそかいて鼻水たらして冷や汗流しながら
数回やり直したけど
結局刃こぼれして 切断不可
本来関節を狙ってするらしいが ハンペラヤクザはそんなことしらんが
兄貴分も 知らん顔して 後から教えてくれた
お陰で 今は一般大衆として平和に暮らしています
小指も 動かないけど 付いてます
その時は 死ぬかと思いました

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

151 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:53:54 ID:Ic6qYPEp0
昔風邪みたいな感じになって小児科にいったところ若い先生に
「風邪ですね」って言われて薬出されてそのまま帰った。
そしたら数日後首が曲がらなくなってきたのでもう一回いったら
今度はベテランの老医師に見てもらった。そして
「これはあかんな」って言われてそのまま台の上に乗せられて
数人の看護婦に身動きが出来なくなるような力で押さえつけられた。
そのまま背骨にぶっとい針をうたれた・・・
気絶しそうになるわ針の後ろから得体の知れない液は流れ出すしで
もう死にそうだった!後から髄膜炎という病気と聞かされた。
そんなわけで注射がトラウマになっていたので歯医者に行って神経を
抜くことになった時に「麻酔注射する?もしかしたら痛くないかも」っていわれて
「しないでください」と即答。
その後歯の奥をごちゃごちゃいじっていたが痛くなかったので
「注射しなくて正解だな」と思った矢先激痛が!
痛くてのけぞった反動で神経は抜けたが自分の愚かさを激しく後悔・・・
それ以来ちゃんと注射はしてますw

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

177 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 11:58:12 ID:9B8iWJas0
骨を折って(ヒビ?)しまったときに、
病院で見てもらったところ
破片が散らばっているとのこと
その場で、透写機見ながら定位置まで指で押し込まれました。
(このまま固めると後遺症が出るとかで)

もちろん麻酔なし。

ちょっと痛いですよと医者は言って押し込んだのだが、
あれがちょっとの痛さなら、今まで生きてきて痛いと思った痛さは蚊に刺されたほど程度になるがな。

本当に痛い時は声も出ないし、体が固まり暴れることも出来ないと知った出来事でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

193 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 03:13:20 ID:lCiVsxs0O
昔、アレルギー性鼻炎のレーザー手術をした時、レーザー自体は痛くなかったけど
その前の麻酔を染み込ませた脱脂綿を鼻に詰め込まれるのが激痛だった
これでもかっていう量を鼻にぶちこまれ麻酔が効き、それを抜くのも痛くて涙から鼻水から垂れ流しながらだった
手術中は鼻粘膜のタンパク質が焼ける匂いが臭くて嗅がないようにするんだけど
鼻の中で起ってることだからどうしようもなくて
終わって起き上がるとマーライオンの鼻血版みたいな鼻血が噴き出た
手術後はかさぶたが取れるまで鼻呼吸は一切できなく苦しくて口でフガフガ息をする自分を見てオカンが
『今、家に強盗きて口粘着テープで塞がれたらあんた窒息死するねW』って笑ってました

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

194 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 03:19:55 ID:UbJHByYxO
首の後ろに水虫が出来て皮膚科に行った時、「細胞を摂取しますね」と言われ後ろを向かされた。
膿んだ部分と乾燥した部分があったから、てっきり綿棒か何かで
膿んだ部分をなするかと思ったらもの凄い激痛。
ゴリゴリガリゴリガリって音がして、余りの痛さに奇声を上げた。
医者の手を見たら金属のヘラを持ってた。
あとで触ってみたら疾患部分の肉が少しえぐれていた…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

206 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 22:26:57 ID:HCFqe4bN0

飼い犬にいきなり手を噛み付かれた。オレはびっくりして手を引いたのだが、これが悪かった。
ワンコの牙で中指の腹が5cm位裂けてしまった。血がポタポタ落ちたが、とにかく水で洗って、テイッシュで押さえた。
仕事が忙しくて、自己流で治そうとしたが、結果悪化させてしまった。心臓が拍動する度にズッキンズッキン傷口に
激痛が。仕事に集中できない。

で、医者に行った。そーしたら医者のヤロウがいきなり傷口を20cm位の細いステンレス棒でグリグリグリってなぞった。
声も出なかった。背筋に冷や汗が走った。治療後、こんなになる前に病院に来いって医者に説教された。

傷口をいきなりグリグリってやるのは、神経が損なわれていないかどうかを、反応の程度で見ているんだと思う。
でなければ、いきなりグリグリってのは、余りに理不尽だ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

208 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 23:18:57 ID:mEg6XRdG0
数年前牡蠣に大当たりし夜中に救急外来へ
点滴する事になったのはいいが点滴が全く入らん
二箇所三箇所と試すがやっぱり入らない
六箇所でもダメ、看護婦は俺を放置し応援を探しに
こっちは気持ち悪くてしょうがないってのに一体何してるんだ
俺の体調は物凄い勢いで悪くなる一方、変な汗が止まらない気持ち悪い
その内意識が飛んで・・・・・・・・・・・・・・
気が付いたら別のベッドの上だった
話しによると応援を呼びに行って戻ってみると俺は
幾ら呼びかけても揺すっても反応がなく、
意識が無くなっててこりゃ大変だと大騒ぎになったらしい
治してもらいに来たのに悪化させてどうするんだよ、
治療にかかわる費用タダにしてくれたからまあ許せたが

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

214 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 12:26:14 ID:AH1ITMGVO
通勤途中に居眠りの車と正面衝突した。大腿骨骨折とフロントガラスに突っ込んで顔面血塗れ。
ショックで全身の筋肉が収縮して全身激痛。
病院に付いたら牽引の針金を通すって言われて
麻酔無しで足にドリル突っ込まれた。骨折が痛すぎて
新たな痛さへの区別が付かない状態。
大腿骨はでかい骨だから、骨髄内の脂肪が肺に流れて
肺塞せんとやらで翌日呼吸困難。重傷→重体。
追い打ちをかけるように形成外科のドS女医が歯ブラシ片手に
顔に埋まってるフロントガラスを掻き出しに来た。
手術で大腿骨にチタンの棒を入れたが、その夜は40℃の熱にうなされて激痛で眠れなかった。
その後も牽引具外したら足が全く曲がらなくてリハビリは地獄。
一年後にチタンを抜く手術でまた足が曲がらなくなる。
顔の傷を消す手術もレーザー手術もしたが、
何もかも激痛。みんな、とりあえずバイクはフルフェイスで乗った方がいいよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

215 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 12:28:56 ID:o4WDXHl3O
まぶたの裏に出来たものもらいが悪化
ポコッとまぶたが膨らんで、目をあけていても、他人からは閉じているようにしかみえないほど腫れた。
幽霊のお岩さんみないな感じ。
医者にいくと、看護婦さん達に、全身を押さえ付けられベットに。
医者のメスが、まぶたの端を切った。 
激痛。だがこれは序の口。
まぶたの中に細い棒?耳かきのようなものを切り口から突っ込む。
そして、中をかき回し、血膿を強制的にかきだした。
ちなみに、私はまぶたを切った時点で、錯乱じょうたい。
上記の描写は、私を看護婦さんと一緒に押さえ付けていた、
母親の証言。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

226 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 14:43:29 ID:1OzdLEoUO
若い頃、料理が下手で
ハンバーグを焼いてて、ひっくり返す時に、油がはねて手にかかった。
油の量も多すぎたので、左手の甲の殆んどが熱い油で覆われた。
慌てて水をかけたら、そこが真っ白にブワーッて皮が浮いて膨らんできた感じ。
翌朝、病院に行ったら
「皮膚が死んでるから取り除きます」と、真っ白になった部分をピンセットでむいた。
死んだ皮膚なので全く痛みはなかったが、むいた後のむきだしの肉(?)の部分を、消毒するのが痛くて体をよじらせて悶絶してた。
消毒薬を染み込ませた脱脂綿で患部をふく時の、キシキシする感じが何ともまた…
以後、油の量と、何かをひっくり返す時は極力注意を払うようになった。
ちなみに火傷の跡は、きれいになるまで10年かかった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

237 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 04:44:42 ID:+gZBZcEyO
昔、飼い猫に右胸を蹴られ、直後はじーんと痺れるような痛みしかなかったが
服に血が滲んでいたので傷口を調べてみたら乳首を直撃されていた。
見た目は乳首の上から1/3辺りを横にかすった様な切り傷だったが
触ったらパカンと開いて、ぽろっと取れそうなってる事が分かった瞬間に一気に激痛に変わった。
すぐ病院に行ったら、医師が傷口より上の所(乳首上1/3)を、
ピンセットのような物でつまみ、開いたり閉じたりパカパカしながら
「うーん…(パカ)このままほっといても、多分くっつくけど(パカ)、猫はヤバいんだよね~(パカ)。間違いなく化膿するし(パカ)、
よし!(パカ)取っちゃおう!」
麻酔をするんだと思って目をつぶり、針を刺される痛みを覚悟していたら
何か液体を塗られた後、シャキン!と音がして、あっけなく切除終了。
切った時よりも、むしろ喋りながらパカパカの間が絶望的に痛く、
永遠に終わらないかの様に時間が長く感じた。
治療が終わり、待合室で方針状態で座っていて
ふと見ると袖口にご飯粒大の薄汚れた物がついてた。
消毒につかったコットンだか脱脂綿のクズかと思ってつまみ上げたら、切り取った乳首の残骸でした。
周りの目もあるし、己の肉片を待合室のゴミ箱に捨てるのもどうよ、と思い
ティッシュに包んで持ち帰り家で捨てました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

240 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 08:28:42 ID:z3TM/oz80
小学校の頃の話。
家の官舎の扉は、鉄で出来ていて、重かった。
ある日、その鉄の扉に指を挟んでしまった。
かなり痛かったが、骨折したようでもなかったし、
安心して特に治療などはしなかった。
何日か経つと、挟んだ指(薬指)が黄緑色に変色してきていた。
膿が溜まっているようだったが、対処法が分からないので病院に行った。

治療は実に簡単なものだった。
医師はおもむろにペンチのようなモノを取り出すと、
患部の爪の先を挟み、一気に爪を剥がし取った。
すると、膿がドロッっと出てきて、指は元の肌色に戻った。

ここまで長文を書いたが、意外なことにあまり痛くなかったw

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

241 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 10:02:45 ID:JHzrQyvQ0
俺のイタ話

小6のとき。
髄膜炎(脊髄になんらかの細菌が入り微熱や嘔吐が止まらない)になり、
椎間板ヘルニアでされるブロック注射の電動式みたいな凄い装置が付いた、
ぶっとい3~4ミリくらいの注射針を背中に打ち込まれた。
痛いし、呼吸が出来ない。
3週間で3回ぶち込まれた。

その5年後くらいにその注射をされた部分が痛くなり、最初は
椎間板ヘルニアと診断されたけど、レントゲン撮ったらまったく
異常なしだった。あの注射のせいだと思う。

高1の時。
アゴや肩、胸にできたニキビあとが大きなケロイド(傷跡)になり、
ズキズキ痛むので皮膚科へ。
膨らんだケロイドに直接注射!これも痛くて呼吸ができない。
結局その後5年間、2週間に1回通院し、そのたびに局部注射。
ケロイドは膨らみがなくなった程度で、医者は「これ以上やっても
直らないねぇ~」とか言い出し、通院止めた。
通院止めたらケロイドが目立たないほど小さくなった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

252 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 04:17:54 ID:n5dvtkXZ0
小学生の時、目を怪我して右目が一時まったく見えなくなった
近くの眼科に行ってたけど1ヶ月ぐらいしてもよくならず
自分でも一生このままかとあきらめていた
その後、親が誰かに聞いたある地方都市の大きい眼科に行くことになった
とりあえず目玉にめちゃくちゃ痛い注射をうたれ即入院
しかしベッドが夜9時?にならないと開かないらしかったので目の前のデパートにいった
冬だったんだけど風が注射をした穴に入ってくる感覚があってキモかった
その後、もう1回注射を打ったら視力回復したのでよかった

実は怪我をする少し前に、家にあった猫の貯金箱にラグガキをしていた
それを退院してから親に見せたら、めちゃくちゃ怒られた
猫の貯金箱の右目に+++++++みたいな傷を書いていたから
その後、高校のとき右目を怪我して7針縫いました

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

253 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 06:07:05 ID:4lyxpexA0
尿道断裂で二ヶ月半不能。
手術後に腹から出てた尿道カテーテルをちんこから通すカテーテルに切り替えた。
術後の経過は順調で傷が収まった頃、カテーテルを外すことになった。
医師(女性)が膀胱内のバルーンの空気を抜いたあと抜こうとするが中々引き出せない。
そのうち苛立ったのか予告なしにおもいっきりひっぱった!!

その瞬間腹の中で「ぼこんっ!」とか「どこんっ!」って感じの、なんていうのかな…
腹の中から外に殴られたような圧力を受け…無事?にカテーテルが抜けました。

が、抜けたあとのちんこからはつーっと血が…。
カテーテルの先を見てみるとわっかになった糸がついてました。

どうやら膀胱の肉を引きちぎったっぽいです。
(本当は溶ける糸)

医師は平然と「平気平気~」と言ってましたけどあの時はマジで悪魔にみえました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

271 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 23:30:21 ID:dd6F22vJ0
勤め先で荷物満載(450k程度)のカゴ台車を後ろ歩きで引っ張っていて
床の段差に躓いた、そこへ
爪の間に車輪のストッパーが靴の上から突き刺さった
とはいえ靴の上からであり直撃ではない、ちょっと痛いかな程度だった
が、全然痛みが引かず余計痛くなる一方
歩くのが困難になりいよいよ絶えられなくなり病院へ
経緯を話し診て貰うと「概観にも特に以上は見られないし、
それでそこまで痛くなるなんてねえ
何か爪の間に刺さって痛くなってるんじゃないかな?」と、
問題の発生してる足の親首の爪の下にいきなり
先が鋭利に尖った器具をグサッと・・・・・・・・・・・・
「ア”ーーーーーーーッ!!!」って感じで足を跳ね上げ絶叫してしまった
四日病院通いして収まったが
器具を刺されたあの瞬間が今まで経験した中で一番の痛さだった


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

272 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 23:41:06 ID:HWizQymQ0
今日歯医者で歯の神経を抜いて10年前に根管治療も終了した歯の
根っこが炎症を起こして歯が痛くなったので歯医者へ。
「神経抜いてあるから痛いはずがないけど、レントゲンを撮ったら
根の付近が炎症を起こしてるみたいだから根の治療をやり直します」
と言われて、歯の神経抜く時みたいに針でグリグリ。
神経ないからって麻酔なし。
最初は痛くもなかったので安心していたが、途中から
鋭い痛みが走り、まるで五寸釘を打ちつけられているような痛みが!
最後の医師の説明では
「根の奥が炎症起こしていたのでこの針(すごく長い)で
根の先を突いてそこへ薬を入れました、だから痛むんでしょう」って・・・
鎮痛剤飲んでもう数時間経つけど痛みが取れないよ・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

304 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 05:27:43 ID:zfJdV6x20
骨折の手術の時の医者の会話が恐ろしかった
半身麻酔で意識ある患者のまえで

「これ切ってもいいの?」
「いいんじゃない?」


「やっべ、血ぃ出すぎ」
「マジヤバイって輸血輸血」


寿命が縮みました

ボルトで繋いだ骨だったんでまた手術と思うと怖くて眠れませんでした
実際術後に不眠症になった


それもなによりも痛かったのは
内出血酷いから腫れが引くまで手術ムリだねってことで骨折したまま1週間放置されたこと
痛みで夜も眠れず唸り続け、同じ部屋の患者さんにかなり迷惑かけたと思う… あのときの皆さんスマソ orz

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

316 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 22:16:51 ID:je4/daBy0
学生時代帯状疱疹のひどいのになって、入院した。
上半身ほぼ全てが水泡に覆われ、ずる剥けになっているのを想像して
下さい。
ずる剥けのところから水分が蒸発しまくり、入院して24時間トイレに行く
必要がなかったほど。

入院2週間目くらいだったか、ずる剥けの部分にうっすら皮膚が出来て
きて、それまでしまなかった消毒薬がちょっとぴりぴり感じるようになって
きた。(皮膚が全くない状態だったので、皮膚の感覚がなかった)
その日ガーゼ交換に来た看護婦はとても評判の悪い人で、消毒を
終えたところで「申し送り」って奴に行ってしまった。
やっと復活し始めた患部は野ざらし。がんがん水分が蒸発していく。
ナースコールで呼ぶも「ちょっと待ってください」とだけ言われ、放置。
痛い。猛烈に痛い。ひりひりを通り越してびりびり痛い。
「助けて~、助けて~」
と呻き続けることおそらく10分以上、やっと看護婦が戻ってきて、
「たまには開放しないとねっ!」
頃してやろうかと思った。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

345 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 23:23:16 ID:X8U7fMVSO
トラックと衝突して頭から血がドバドバ
救急車で病院に搬送されたんだけど、無駄に頑丈だった俺は意識もはっきりしてて、痛くてたまらんかった。
でも治療の方が地獄だった。
消毒して麻酔。
麻酔効く前に傷口を縫う為にホチキスみたいなので頭をガッチャンガッチャン。
ただでさえ痛かったのに…
死ぬかと思った。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

380 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 15:11:18 ID:AmcaXjxI0
短いスキーで片足上げて滑ってたら、上げてた板の先端が雪面に引っ掛かって脛が90度
内側に曲がった。
あまりの痛みに雪面に突っ伏していたら通りがかりの人がレスキューを呼んでくれて、そのまま
山を降りたところにある小さな病院につれていかれた。

レントゲンを取ると脛の骨が2本ともポッキリ。
とりあえず応急処置ということで、いきなり数人の看護婦に全身抱えられたと思うと
「せーの!!」「ッッッッッッッァア!!!]
「1、2~の3!!」「ァォッッッッッッッッッッ!!」
折れた足を引っ張って骨の位置を直していたらしいが、なかなかうまい位置にいかないらしく
何度も何度も……。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

419 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 20:21:39 ID:aWW+4tRbO
盲腸の手術中、麻酔が切れた。
脂汗流しながら「痛いー!」って訴えたのに、看護婦さんに「もうすぐ終わりますからね~」となだめられてしばらく我慢した。
だんだん感覚が戻ってくる中で(激しく痛い)、切られてる感覚や内臓を触られてる感覚がして、まだ縫合にもたどり着いてないことを確信。
泣きながら「痛い!」を連発して、看護婦さんの「先生、ほんとに痛いみたいなんですけど~」でようやく麻酔を追加してもらった。
もう二度とやだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

433 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 02:57:18 ID:nVJMJEqr0
側溝の鉄板なしの部分に嵌った。
落ちるときに足の親指の爪が引っかかったらしく
半分爪がはげた状態に。
病院に行くと「麻酔注射する方が痛いから」と言われ、
麻酔なしで残りの爪を剥ぐことに。
先生に押さえつけられた親指が死ぬほど痛くてうめいていたら
看護師さんが手を握ってくれた。
看護師さんが痛がるほど手を強く握って耐えたが、それでも激痛だった。
その日の治療は爪をはがして終了。
その夜、足先からふくらはぎのところまで腫れ上がり、発熱。
翌日、救急車で病院に運ばれ、
レントゲンを撮ったところ、例の親指は骨折までしていた。
骨折してるところを力任せに抑えられたらそりゃ痛いはずだよ。
で全治まで一ヶ月かかりました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

450 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:33:39 ID:rvmwmiPv0
2,3年前チャリでこけて
右手を地面に自分で思いっきりコンクリートの地面に強打
肘の先端の骨が5,6個に縦に裂ける骨折をした で手術
肘のへこんだ辺りの横を切開して
裂けた5,6片の骨を一㌢くらいの長さのねじで固定する手術
一回目は全身麻酔 で記憶無し
気付くと尿道におしっこ管が差込まれてた

数ヶ月して骨がくっついた頃ねじを取る手術になった
二回目は部分麻酔 なので意識ははっきり
前回は医者看護婦が10人くらいいたが今回は3人だけ
腕は自分から見えないように肩の先に衝立がされ
幅20cmくらいのゴムでぐるぐる巻きにされた(多分止血のため)
脇に麻酔の注射を打たれてちょっとした後
医者が「もう一本注射打ちます」と言って何か刺される
その注射はなぜか縦に移動する メスを入れられたのだった
麻酔は良く効いていて痛みは全く無いけど 感覚ははっきりといじられてるのがわかる
腕の角度を変えて骨を見てみたり 切った断面を広げたりするのが
ねじが深くてなかなか取れないらしく 小さいけどキリキリする音が断片的に聞こえる
そのうち手術の痛みよりゴムで腕全体を締められて
痺れて来るのがきつくなってくる
自分としては二時間鬱血すると腐ると言う事の方が心配になってくる
結局二時間半ほどして手術は無事終了し元気に退院した

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

466 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:52:39 ID:/8SAQDi8O
お尻のちょうどビテイ骨のあたりに『おでき』が出来て、
そのうち治るだろうと放置してたら中が化膿して、
ビテイ骨~肛門近くまで手のひら大くらいの大きさにまで腫れた。
当方女で腫れた場所が場所だけに病院に行くのが嫌で何とか自然治癒する事を望んだけど
激痛のあまり歩けなくなり病院に行った。


医師に患部を見せたら
「これはひどいねぇ~、痛かったやろ?
よくここまで我慢したなぁ、じゃあ切るから。」

「えっ!?切るって…何を!?どこを!?」

と、訳もわからなくなってる私のお尻にいきなり麻酔無しでメスをグッサ~!!

「うぐぐぐ…」
って、あまりの痛さに涙は出るわ、手はブルブル震えるわ…
ショック死するんじゃないかと思った。

それから、切った傷口がまた化膿しないように
一週間、毎日病院に消毒に通って…
消毒のたびに傷口の中が化膿してないかをみるため、
切った傷口に針金入れて中をかき回された…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

続きはリンク先で~
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

医者の麻酔に対する過信っぷりはなんなんだろうと思ってしまうな。

何件も処理しているうちじゃ珍しいケースなんだろうけど…。

  • 2009年12月29日 02:55
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

全くだ。
加えて自信過剰だよな。
患者が何か異常を訴えても
「今までこれでやってきたから今回も大丈夫」「そんなはずはない。」
で流す。
確かにちょっとの事で大騒ぎする患者も多数いるんだろうが、万が一の事も考えてもらいたいね。

  • 2010年01月03日 01:34
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

小学生のとき医者に無理やりむかれた
痛くて切なかった

  • 2010年01月13日 22:41
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013年08月16日 05:32
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。