週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠に謎のまま終わりそうなことを書こう

永遠に謎のまま終わりそうなことを書こう

1 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 13:14:26 0

ビスマルクは卵を100個食べても死ななかった


138 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 15:20:04 0
>>1
>ビスマルクは卵を100個食べても死ななかった

いかに豪傑のビスマルクといえども、一度に卵を100個は無理だろうw
ラスプーチンだって死んでしまうぞ、これは。

但し、英傑とされる人物は慨して大食家である。
ナポレオンがどれだけ大喰らいだったか、ちょっと忘れたが、
小柄な割りにものすごい食欲だということで、フランスどころかイギリスでも恐れられていたというし。
(しかも戦闘期間中はほとんど食べなかったという、まるで獣のような食生活。)

それから英傑はアルコールにも強い。
酔い方も豪快だというが、酔っても吐かないだけの消化系、強い分解機能の酵素を持ち合わせているんだろう。
全く顔色変えず飲み続けて、突然ショック死するようなヘビみたいなやつが、一番弱い。

豪快な英雄たちは消化・分解能力に長けていたということで。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 13:19:04 0

ヨーロッパをペストの猛威がふるったとき、
猫がたくさんいたイタリア諸都市は、被害が少なかった

猫がネズミを引き千切って殺しまくったからだ、というが、
その猫たちはペストに感染もせず伝播もさせなかったのはなぜ?


139 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 15:28:14 0
>>2

>猫がネズミを引き千切って殺しまくったからだ、というが、
>その猫たちはペストに感染もせず伝播もさせなかったのはなぜ?


ねこは滅多に人間の病原菌に感染しないし、また伝染もさせない。
というか、普通の動物の病原菌と人間の病原菌はまったく違うもので、
むしろペストをそのまま媒介したネズミの方が例外だといえる。

ヨーロッパでは今でもねこを重宝がり、人間の方が道をあけるような、そんな地域もあるらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

30 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 15:28:45 0

永遠の謎、か。

・なぜ新大陸にもピラミッドがあったのか、なぜエジプトピラミッド発掘者が次々と死んでいったのか
・なぜヨーロッパ人はエジプトのミイラを粉砕し粉末にして飲んだのか
・エフタルとはいったいどんな民族だったのか
・ゲルマン民族のヨーロッパ定住の目的(東方騎馬民族に押されたから、というのは嘘)
・世界帝国をつくったはずのモンゴル人がなぜ根絶やしにされたのか
・ハンザ同盟は王権からかなり自由に共通の貨幣や度量衡を定めたのに、なぜ売価に上限設定したのか
・トンブクトゥはなぜ海洋沿岸に建設されなかったのか
・プレスター・ジョン王国は本当になかったのか
・中国人は占城稲やトウモロコシで人口が激増したが、餓死を是認してきた中国がなぜこんな食材を導入したのか
・なぜ中国では辛亥革命や5.30運動などでわずか一カ月程度で全国民が思想改造され便乗していったのか
・「戦争と平和」は本当にトルストイ一人で書いたのか
・なぜジプシーはアジア方面ではなくヨーロッパ方面に向かったのか
・コミンフォルムの諜報技術や情報操作テクはどこから導入されたのか
・アメリカ独立宣言を起草したジェファソン自身はなぜ反連邦派を貫いたのか


31 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 16:26:40 O
>>30
エフタル、プレスタージョンはすごく気になるな

トンブクトゥはニジェール川支流沿いで金産地と岩塩産地からの地の利があったと聞いたことがある
ピラミッドは太陽神信仰からの帰結だろう
占城稲、トウモロコシに至っては謎でもないだろ


34 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/18(金) 17:05:34 0
>>30
>なぜエジプトピラミッド発掘者が次々と死んでいったのか
何時の時代の、どんな人たちのことでしょうか。

>・世界帝国をつくったはずのモンゴル人がなぜ根絶やしにされたのか
別に、根絶やしにはされていないと思いますが。

・南画の祖とされる王維の画風(作品が現存しない)
 友人であった阿倍仲麻呂が日本に伝えてくれていればよかったのですが。


35 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 17:34:42 O
占城稲やトウモロコシは餓死を防ぐためじゃなくて、
栽培コストが小さいためかつ、バカでも栽培可能なため、苗種が飛ぶように売れた。
中国人の人口爆発は結果論であって、政策的な意図は無かったと思う。


39 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 20:31:32 O
>>30
ミイラは単に神秘的だったせいもあるが、
ミイラの防腐剤に薬効成分がありマジで一部の病気に効くからとか聞いた事がある。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

60 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 22:51:00 O
>>1
>永遠のナゾ
エジプトのピラミッドは、どうやって作ったか
現在の歴史書に書かれているコロと縄と人力で石を積み上げたという説は、
土木建築には素人の歴史家が唱えた説
専門家に聞くと『あんなの絶対ムリ』


62 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 23:10:16 O
【追加】
特に、どうやって巨石を上まで積み上げたのか?
歴史家は、
『土でなだらかな傾斜の道を作り、その道を通って巨石を引っ張り上げた。』
と言うけど、巨石の重みで土が崩れます。
せめて道はコンクリートで、それも鉄筋入りのコンクリートでないと巨石の重みでコンクリートが割れます。


64 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 02:39:16 0
ピラミッドなんてもうほとんど結論出ているよ。
名前忘れたけど、超有名なイギリス誌に出てた。

要するに、石を下から積み上げたんじゃなくてー、
もともと小山のようになっていた土地に少しづつ巨石を置きつつ、それを四角く削る。
そして、徐々に「小山のまわりを掘り下げ、土を掘り出し、石を埋め込んでいった」。

かなり長い年月(大きなものでは数百年)かけて、少しづつ掘って、とって、埋めて、掘って、とって、埋めて、を繰り返す。
そうやって形を整えていった。
これならば、最初の石で定めた方位を狂わすこともない。


65 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 02:43:20 0
そもそも、土自体が「土台」なんだから、
一気に全部掘り出すポカさえなければ、石が崩れ落ちるということはありえない。


66 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 02:49:00 0
今は砂漠になってしまったから、まるで山も丘もなかったかのようだが、
ピラミッド時代(古王国)のころのエジプトは野山の地域だったのだろう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

68 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 02:56:19 0

アインシュタインの最後の言葉
(ドイツ語だったが、看取った看護婦は英語しか分からなかった)


70 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 03:03:41 0
アインシュタインの予言はネタらしい。
「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」と
いったくだりがあるこの文章は、アインシュタイン博士が亡くなった翌年になって
待ってましたとばかりに日本だけで流布され始めているが、原文がないらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

74 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 03:17:47 0

古代のフェニキア文字~アルファベットは、
左からでも右からでも書くのが自由だったらしいが、
どうして左から右へと方向が決まったのだろう?


78 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 05:37:34 0
>>74
右利きの方が圧倒的に多いからだろう。


79 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 05:43:36 0
>>74
右から左へ書くと書いたインクが手で擦れて汚れるからじゃね?
アラビア語って一行ごとに左右交互に書き順を変えるんだっけ。


99 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 23:58:22 0
>>79
アラビア語は行が変わっても右から左。
文字のつなぎ方が決まっているので、逆は無理。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

76 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 03:28:58 0

肉食のヨーロッパ人は、
ナイフは遥か太古から誰でも持っていたのに、
フォークは17世紀になるまでな無かった。
どうしてだろう?


86 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 13:40:27 O
>>76

肉を切り分ける時押さえる棒のようなものは昔からあった。
左手もしくは左手でもった棒で肉を押さえナイフで肉を切り分けた。
歯を二本にすれば肉が回転しないということに気づいたイタリア人偉い

ちなみに三、四本歯になったのはフォークが個人用の貴族の食器になってスプーンのような使い方をするようになってからだそうだ。
カトリーヌ・メディチがフランスにフォークを持ち込んだ後

てことを「何故フォークは三本歯か」てゆうヘンテコな題名の本で読んだ事がある。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

98 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 23:54:43 0
山岳民族が世界史の覇者となったのは、伝染病の罹患者が極めて少なかったから、といわれる。
でも、高地では本当に伝染病に罹患しないのか?


118 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 10:23:06 0
>>98
>でも、高地では本当に伝染病に罹患しないのか?

一般に現在でも富裕層ほど高地に住むのは、病原菌に感染しにくいため。
面白いことに、人間を冒し続ける病原菌も、山や海は嫌う。
ペルシア人やローマ人、ゲルマン人をはじめ、歴史の覇者が常に山岳部から現れたのは偶然ではない。
もちろん、山岳部に居た方が自然環境の負荷自体は高く、
知力も体力も鍛えられたという事実もあるが。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

294 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 13:24:50 0
ピラミッドで使われている石は天然石じゃなくて
コンクリートの一種なんだよ。建築現場で固めてつくってたの。
知らなかったろ。


295 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 13:39:46 0
ジョークはジョークスレで


296 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 19:51:13 0
いや、まじだって。

http://www.geopolymer.org/category/archaeology/pyramids

パンテオンに代表される古代ローマ建築にコンクリートが欠かせなかったのは
有名だけど、古代エジプトにもその技術があったらしい。

現代のコンクリートが古代のコンクリートの耐久性をうわまわったのは
ようやく1950年代にはいってからだってさ。


300 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 17:39:10 0
水+セメント       →セメントペースト
水+セメント+砂     →モルタル
水+セメント+砂+砂利 →コンクリート

それらを含めた上で、コンクリートの起源には、

2000~3000年前の古代ローマ起源説
5000年前の中国説
9000年前のイスラエル説

などがあり、考古学的な研究が進むにつれてさらに遡るかも知れない。
          @「コンクリートなんでも小事典」 土木学会関西支部

だってさ。
ピラミッドで使われたのはモルタルのようなもので、コンクリートではないよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

謎っていうよりは豆知識だな

  • 2009年12月14日 16:59
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

途中からピラミッドの話になっちゃった

  • 2009年12月15日 12:36
  • gun #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

興味深くはありました。

  • 2009年12月15日 21:29
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

ミイラは江戸時代の日本にも薬として入ってきてるよね

  • 2009年12月16日 17:58
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

JFK暗殺の真相も、何やかやと理由をつけて有耶無耶になりそう
資料公開が2039年か
それまで世界はどうなっていることやら

  • 2009年12月17日 22:40
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

webは存在するのか

  • 2012年05月15日 01:36
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。