週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊を見たことがある方語ってください

幽霊を見たことがある方語ってください

1 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 00:02:31 ID:XAap4ggR0
幽霊を見たことがある方、その様子、どんな霊だったかなど語ってください

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

19 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 02:13:32 ID:brGabngVO
大阪〇豊能〇の能勢〇と与野〇の間、妙見〇に行った時の話。

俺は友人と合計四人で車で山に登った。

もちろん下心バリバリの肝試し
車は運転席に友人(男)助手席は俺、後部座席に友人二人(女)だ。

特に有名な首切り塚とトンネルは怖いので軽くスルーしてもう少しで頂上って時だった。
前に座ってる野郎二人で雑談してる時に後ろの女の子が
「髪引っ張られてるみたい。」

「おう、会話に入りたいのか。かわいいなぁ」
何て思いつつ適当に

「はっは~気のせい気のせい~www」
と言ったらもう一人の女の子も

「私もさっきから引っ張られてる感じする~」

そこで友人(男)が
「マジで?俺も肩の調子おかしい」

ヤバい雰囲気に思わず
「静電気とかとちゃうん?」
と、分けの解らない事を言う俺。

皆が沈黙

続けて「いやww沈黙とかやめてやwww何?もしかしてヤバい?」何て言う俺。

と、突然「なあ、あれ見える?」
と、妙に冷静な友人(男)が指差した先を見る。

白い光・・・ではない、霧の塊のような物が木々に絡むように走っている。

どうみても人玉です。
本当に(以下略。

一同騒然。何故か盛り上がる。俺盛り下がる。少し遅れて

「コンッ!」
何度も聞いた事のある音だ。
後部座席の二人突然の沈黙、どうしたん?と野郎同時に聞く。
女「車のロックがとけた・・・」
俺「今の音その音やったんやw」
女「勝手に。」

俺「Uターンだ」
男「おう!了解」

妙見は本当にヤバい場所だと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

22 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 02:22:09 ID:jHjcCfXWO
19年前くらいに、壁に浮き出た文字で有名になった
茨城にあるマンションを見に行ったことがあって。
その棟だけ住居者がほとんどいなかったから、
夜なのに明かり一つなく異様な雰囲気だったんだが、
壁の文字をしばらく見てたら、上の方の階のベランダをスッと人影のようなものがよぎって
えらくドッキリさせられたことがあった。
今考えると、見えなくていいものだったのかと思ったり(笑)
それとも心霊スポット探索の侵入者とかだったのかなぁ。


25 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 02:46:00 ID:vcBljbrX0
>>22
姉さん ?


31 :22:2006/01/15(日) 03:22:52 ID:jHjcCfXWO
>>25
そう、「姉さん」。
文字自体も建物の横壁のかなり上の方にあったっけ。
文字にばかり集中してたし、窓側は明かり一つなくて、さながら廃墟みたいだったから、人影らしきものに余計に驚いたよ。
仕切りをすりぬけてベランダを横切ったって感じだった。


32 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 03:27:43 ID:XAap4ggR0
つまんない質問ですけど「姉さん」ってなんのことですか?


33 :22:2006/01/15(日) 03:39:33 ID:jHjcCfXWO
>>32
マンションの壁に浮き出た文字が「姉さん」ってことです。
当時はテレビとかでも取り上げられました。
何度壁を塗り直しても、同じ場所に「姉さん」と浮き出たらしい

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

30 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 03:19:42 ID:d8FGcbSb0
小学1年の帰りの会の時、
突然、喉が渇いて先生に言って水を飲みに
廊下の水道の所に行って、顔を横倒しにして水を飲んでた。
廊下の50mくらい先に
上半身だけ浮かび上がっていて
黒い服を着た人(顔はよく見えない)が
こちらに手をゆっくりと振っていた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 04:22:54 ID:8jE7Otyr0
よし!私が隙間に異常なまでに恐怖を覚えるようになったエピソードを語ろう。

あれは中3の時、受験勉強も佳境に入った頃だった。私は珍しく夜中まで机に向かっていたんだ。
家の中もシンと静まり返った頃、ふと背後のドアのあたりから視線を感じた。
私には歳の近い兄がいるが、突然部屋へやってきては意味不明な事をしておどけてみせるのだ。
振り返ると案の定、兄が覗いている。

「ちょっと!お兄ちゃん!」

……
いつもならクスクス笑いながら出てくるはずなのに、何の反応もない。
覗いた二つの目は身じろぎせずに、今も私と目が合っている。
私はもう一度目をこらした。寝不足でおかしくなっていたのだろう。なぜこんなに重要な事に今まで気づかずにいたのだろう。

ドアのたった2センチ程の隙間から覗く二つの目は、
本来ならば縦に並ぶはずのない形状で並んでいたのだ。わかりますか?
それから私は、隙間が異常に怖くなってしまった


56 :35:2006/01/15(日) 22:51:14 ID:8jE7Otyr0
他にも実家の私の部屋は、ことごとく変なものが来る。
隣人が珍しい宗教をやってるせいだろうか。自然と寄ってくる空間になってしまったようだ。

父が不甲斐ないため借家なのだが、引っ越した当初かくれんぼをして遊んでいた。
私の部屋の押入れに隠れていた兄が、頭をぶつけた時偶然
押入れの天井が一部、上に上がるのを発見した。
私達はワクワクしながら急いで懐中電灯をもって、おそるおそる天井裏を覗いてみた。
すると天井裏の梁には、私の部屋を囲むように御札がところせましと貼りつけてあった。
でもおかげで、滅多に部屋に侵入してくるものはいなかった。
ドアや窓から覗かれるくらいで済んでいたからまだマシだったのかもしれない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

43 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 16:10:24 ID:IUiHbcE/O
幼稚園の頃の話し。

私は昔から極度のびびりだったので、幼稚園の頃は母親と同じ布団で肩を寄せ寝ていました。
すると、母はいつも仰向けになって寝るはずなのですが、その日に限って横向きで寝ていました。
私もいつもはうつ伏せで寝るのですが、母と同じくその日だけは横向きで寝ました。

すると何故か目が覚めてしまい、暗闇をずっと見つめていました。
普段ならありえません。暗闇を見つめるなんて。

しかし、あるモノは急に姿を表しました。

顔は青白く、髪はオカッパ、目は酷く充血しており…頭はタイヤ程の大きさでした。

あまりの恐ろしさに、母を起こそうと足で蹴り、手では殴るを繰り返したのですが一向に起きませんでした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 17:44:49 ID:7YEJxHri0
心霊的な事象って信じないのだが、
18年ほど前の大学時代、東京の大田区で
当時、家賃2万5千円ほどのボロアパートは
変なことばっかり、起きていた。

住んでいた間、耳鳴りがすごいし、
夜中部屋に戻ると、何十回も片手のない兵隊姿wのおっさんが
ぼんやり立っているし、いきなり窓硝子が割れ、同時にコップが
割れたり、共同トイレの水がいきなり流れ出したり、鏡にこれまた
古くさい容姿の赤ちゃんが居たりとw・・・

自分的には
「これは、たぶん、自分が精神的にやばい人間なんだ!」と
言いきかせ、結局4年間、住み続けた。

そこを離れてからは、そんな経験は二度とせずに
今に至っています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

74 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 00:00:28 ID:SgLCJtYhO
昔学生の頃住んでたアパートでみた生首の話
その首はスパッって切れてる感じではなくて引き裂かれたみたいでした
ちょうど壁のクーラーの辺りに浮いてて、私寝ぼけてたのか必死にクーラーのリモコンでその生首を消そうとしたのです
今でもその時の生首さんの顔を忘れる事が出来ません『え!!Σ( ̄□ ̄;』って顔してた…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

79 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 10:27:59 ID:fP0Ob3cH0
そう言えば、声掛けられた事があったなぁ。。。
昔、どこぞのサイトに載せたネタですけど。

一時期、金縛りが多発していた時がありまして。寝てると
足下から髪の毛振り乱した見知らぬ老婆が這い上がってきたりとかが
よくあったんですよ。

そんなある日の夜、中年女性の声で「誰かが勝手に入ってきたよ」
という声が聞こえたのですよ。「え、何?」って思ったら

いきなり胸にドスンと何かが覆い被さってきまして。
…注意を促してくれるのはいいけど、何とかしてくれよと思うのは
望みすぎですかねぇ(-_-;

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

84 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 12:59:21 ID:0RkPgUpO0
去年の夏初めて幽霊らしきものを見たよ。
場所は茨城から出てる某北海道行きフェリーの中。
よくある2等客室(縦長の部屋に左右二段ベッドが配置してあるタイプ)で
一段目は友人、二段目に自分がカーテンを閉めて寝ていた。
友人とは数年前から毎年1回、北海道ツーリングに赴いてるわけで、
故にその船には何度も乗ってる。

何時とも分からない時間にふと目覚めると、なんか視線を感じる・・・。
まだ身体がだるくて起き上がれず、目だけで辺りを伺うと、カーテンが空いてる。
そしてカーテンの間から、黒くて細身の男(?)がこちらをのぞきこんでた。
前髪が濡れてるみたいに額にくっ付いてるように見えた。
最初は泥棒だ!と思って、こちらが起きてる事を知らせようとしたが身体が動かない。
なら声を出してやろうと思い叫ぼうとした。
「でてけ」とかそんなニュアンスの事を口にしたつもりが、搾り出すような声が出ただけだ。
だけどその男は少しそれに気付いたようで、ヌルゥ~っとカーテンの隙間からひっこんだ。
どう表現したらいいか分からないが、巻き取られていくみたいに機械的に。

男がカーテンから姿を消すと同時に身体が起こせたので、すぐに外を見た。
だけど誰もいない。部屋は消灯されていて、船のエンジン音だけが響いていた。
「夢だった?」とも思ったが、カーテンは丁度男の肩幅くらいに開かれていた。
そして、男が居た位置と”はしご”の位置が余りにずれてる。
なんかこれ以上悩んだり探したりしても仕方ないと思い、貴重品をまとめて抱いて二度寝。
(我ながらバカだなあと書いてて思う)

日が出てから友人にこの事を話すと、彼はなんだかうわ~ってリアクションをした。
友人「去年は二人とも一段目で向かい合わせにベッドを取ってたよな?」
自分「確かそうだった」
友人「去年俺もお前みたいに夜中に起きてカーテンの外を見回した時、
空席だった二段目の真っ暗なカーテンの間から、ヘンな兄ちゃんがずっと睨んでたのよ」

とりあえずあの船の二段目には何かヘンなのが居る、という結論に達した。
こういうのに会ったのは初めてなんで幽霊か否かとか分からないけど、
気味悪い体験だったと言う事で。


あのときのことを表現しようと頑張ってたらすごい長文になってしまった・・・。
お目汚しスマソ(´A`)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

92 : :2006/01/19(木) 15:34:26 ID:bAUHPlLI0
友達の家が幽霊屋敷です。
正確には友達が住むと幽霊屋敷です。
どうも本物らしく、何度も本職さんを呼んでお払いをしてるんですが効果なし、すでに三度
(色々引っ越しているので全部別の場所)目撃しています。
そん中で一番ビビった話。

年末、忘年会がてら友人の家に泊まりに行った時のことです。
その家は友人が春頃引っ越してきた家で、本来一階を店舗、二階を住居とするようなとこ
ろを改造して二階建ての家屋にしてありました。
二階は寝室にしてあったので普段遊びに行ったときは上がりません。
というか友達が俺を上げるのを嫌がっていたんです。
どうも、友達は二階がどうも怪しいと思っていたらしく、その気がある俺が変なものを見て
はいけないと思って上げなかったらしい。
で、それまでは泊まるときもいつも一階に布団を下ろして友達と彼氏と俺の三人で寝てい
たんですけど、その日は忘年会ってことで作った鍋をひっくり返して布団&カーペットをベ
タベタにしてしまい、仕方なく二階で寝ることになったんです。

3時ごろ、夜もふけたし寝ようぜってことで二階に上がりました。
二階は二部屋あって、襖を取っ払って大部屋にしてありました。
入った瞬間、俺は3人もの人を見てしまい(友達は彼氏と同棲。明らかに友達の友達とか
そういうんじゃない年齢層)、相変わらずだな~と思いながら布団にもぐりこんだんです。
電気を消してしばらくダラダラ話していました。
そのとき、足元のほうで何かが動いたんです。
当時、友達は猫を飼っていたのでその子かな、とふと視線をやると、そこにはお客さんが
いました。
それまで友達の家で見たお客さんは、人間でないこと以外はごく普通の姿形をしていまし
た。
ところが、そのお客さんは違ったんです。
まず、頭部は普通の大きさなのに体が6畳ほどのその部屋の四分の一を占める大きさな
んです。
そして、目の焦点が合っておらず舌がだらりと出ている。
あ、首吊りさんだなと思いました。

が、気づいたことに気づかれるのも、友達にいって怖がらせるのも本意ではなかったので、
相当気味悪く怖かったですが即効お喋りを止めて寝ました。
翌朝目を覚ましたのは十時ごろ。
普通、お客さんって明るくなると存在感が薄くなるんです。
というか、明るくなると視覚的な刺激が増えるので気づきにくくなるんです。
ところがそのお客さんは違った。
とっくに日が昇って明るくなっているというのに、ものすごい存在感で俺の足元にいたんです。
目を覚ました瞬間俺はビビって、即効おきて一階に降りました。
向こうは俺が気づいてることに気づいていないみたいで、ついてきはしませんでした。
昼頃、友達を起こさなければならなかったんですが恐ろしさのあまり二度と二階には上がり
たくなくなってしまっていました。
同じ家の中なのに、わざわざ携帯に電話して起こしたくらいです。

その後、友達は再三のお払いを実行して何とかその一番怖いお客さんは追い出し、二階の
寝室の四隅、階段、裏口には清めた塩が盛ってあります。
本当に「幽霊屋敷」だったのが、ようやく「幽霊が多い家」くらいにレベルダウンしました。
俺はそれから丸一年、泊まりに行きませんでした。
怖くて二階に上がれませんでしたから。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

106 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 21:39:14 ID:HQBD4v6s0
高校生の時、夕方自転車をおして、もう少しで家に着くというところで、
いつも隣のお兄さんと話しているバイク友達が、石段にぽつんと一人で
下を向いて座ってた。バイクもなくて、一人だし、
隣のお兄さんは友達が来てること知ってるのかなと思いつつ、
私がその横を通り過ぎようとしたとき、そのバイク友達が、うつむいていた
顔をあげて、私をちらりと見た。で、またうつむいた。
家に入ろうとしたら、隣のお兄さんがお母さんと話している声が
聞こえてきたのだが、その会話がどうも友達を待たせているような
感じじゃなかったので、いつものバイク友達が来てますよと知らせようか
と思ったが、まあいいかと家に入った。翌日となりのおばさんと話す機会が
あり、昨日夕方、バイク友達が外にいたけど、お兄さんは気付いてましたか?
と聞くと、顔面蒼白。なんとそのバイク友達は私が見た前日の夜中にバイク
事故で死んでいたのでした。つまり私は幽霊を見たというわけです。
目があったけど、その目がなんか悲しそうだったのを覚えてる。足もちゃんと
あったよ。怖さは感じなかった。お兄さんに会いたかったんだね・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

144 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 23:36:11 ID:sPMW8m970
オレ前心霊スポット巡りやって写真撮ってまわってたんだけど、
なんか家に連れて来ちゃったみたいで、毎晩ラップ音ビシバシ鳴るわ、
スリープ状態のパソコンいきなり起動するわ、夜に誰かが窓ガラス叩くわで
怖かった。

友達はオレの部屋の前で影見たって言ってた。

オレと友達(以後Y)とオレの部屋で二人で遊んでた。
オレがなんかの用事で部屋から出て階段を降りていった。
そんとき部屋のドア開けっ放しだった。
そんでオレが部屋に戻るとYが
「さっき部屋の前来た?」
と言ったので来てないと言うと、ドアの向こうに誰か来て、影が見えてその後消えたそうだ。
その間誰も二階に上がってない。

まあ最近はないけど。
でも写真まだとってあるから、それを見るとまたラップ音鳴り始める……。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

172 :本当にあった怖い名無し:2006/01/25(水) 01:31:48 ID:baGnIOgl0
俺が高1の時の話。
学校から帰ってきてバイトまで時間があったので自分の部屋で寝てた。
ふと気配を感じて目を開けると腹の前に黒い影みたいなモノがいた。
俺は壁の方を向いて寝てたから、壁と腹の間にいたと思う。
怖くて目を閉じようとしたんだけど、なぜか目が離せなくて凝視するしかなかった。
その影は本当に真っ黒で表情も何もわからないはずなのに、なぜか赤ちゃん(1歳くらい?)で、笑ってるのが分かった。
影は笑いながら前に後ろに揺れていて、しばらくその状態が続いて突然消えた。
安心して起きようと思ったら今度は真上から強い視線を感じた。
しかもほんの数センチの距離だと思う。目を数ミリ動かしたら見えそうな恐怖があって体はおろか目も動かせなかった。
そいつもしばらくして消えたけど、恐怖ですぐには動けなかった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

184 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 15:39:11 ID:9ZXzpg13O
昨日仕事中(スナック)見た。
客の男と向かい合うように座っていたんだが、男の左腕に掴むような感じで女の腕が見えた。
隣の従業員が掴んでるのかと思ったが違った。
ずーっと見えていたわけではなく、たまに男の腕に女が掴む形でふっ、ふっ、って見えた。
話を聞いていたら相当遊び人らしく過去に泣かせた女の霊か生き霊かもなぁ。
って思ったが、自分は何もできないから本人には何も言わなかった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

191 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 14:09:08 ID:MNy/fQfD0
私の中で今まで一番怖かった霊。
去年の今頃に夜中の2時頃、誰も居ない道を歩いてたら、
お姉さんが誰かを待ってる感じで立っていた。
黒いコートを着た長い髪の普通の女の人。
コートは少し昔の流行っぽい感じ。
 
時間が時間だし、寒いので「大丈夫かなぁ」と
心配になって、顔を見るんだけど、顔が見えない・・。
何度も見るんだけど見えない。
気がついたら、向こうも私を見ている・・のに、顔が分からない。
冷静になって見たら、顔がない・・。
いわゆるノッペラボウ。
瞬間、この人はここで交通事故にあったんだなぁって感じて、
怖くて走って家に帰った。

その日は凄いハッピーな日だったのが、最悪な日になった。
それまでも、見たり怖い目にあったりしたけど、これが一番怖かった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

208 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 10:44:14 ID:Cgd+trDh0
私は幼い頃から霊的な者(物?)は数回見たり体験してます。その中の
「物」については小学生の低学年の時にかなりはっきりと見てますよ。
父が外国航路の船員だったのでお土産は海外の物が多く、その中でも
マレーシアかシンガポールかは忘れましたが、まぁその辺りで「お面」
を買ってきて玄関先に掛けてありました。その面は黒光りする木彫りで
よくバリ島などで見かける牙が出た怪物的な面ではなく表情がない、能面
のような感じの面でした。私は嫌な感じはしてたのですがコレと言って別段
なにも無かったのでそのままにしてたのですが夜中のトイレに行くときに
何気なく面を見ると表情がかすかに笑ってるように見えたのが始まりで、
あっけにとられ体が固まったように面を見てると、まるで人が面を被ってる
ような仕草で私のほうを向きました。当然悲鳴をあげてしゃがみこむと親が
その声に「どうした?」と駆け寄ってき、今見たことを言うと寝ぼけて
いたんだろ。ということになりましたが一階にいる祖母も時々面を飾って
あるほうからカタカタと音が鳴ると言い、さすがに気味悪いということに
なり父も明日処分すると言い出しました。

そらから各部屋に戻っていき寝ようかとしたときに突然「ガタン」と
物が落ちる音がしその直後「パシッ」と割れる音がしました。当然みんな
が起きてきて音のした場所、まぁ面が掛けてある所とは解っていたので
私も親と一緒に行くと面が床に落ちて綺麗に4つに割れていました。
父が割れた面を始めに入っていた箱に入れようとした時、なぜか力が
抜けたように箱を落とすと箱の中に敷いてある布と一緒に紙が出てきて
それを見た祖父がしばらく紙に書かれた文字を見ながら涙声になりながら
「そうか、帰りたかったんだな・・、ご苦労様。」と言いながら敬礼を
割れた面に向かってしてました。後から祖母に聞いたところ祖父は戦争で
南の島で戦ったことがある元日本兵で、その紙には同じ時代に戦った日本兵
が祖国の家族を想い書いた日記の一部みたいな物だったらしく祖父は戦友会
か何かのツテを使いその面と紙は供養してもらいました。

その後、しばらくした日の朝食の時に祖父は父に夢の中で見知らぬ日本兵
に深くお礼を言われたと言ってるのを今でも覚えています。
あのときは私はまだ小学4先生くらいだったので戦争とか日本兵とかあまり
ピンと来なかったけど今になると何か胸の奥でジ~ンとくるモノがあります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

215 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 22:20:48 ID:V/2bKJST0
友人の体験談

今から十数年前の話。
私の友人には一人息子がいて、当時で多分3歳ちょっとだったと思う。
友人は休日の日は息子と散歩に出かけるのを日課としていた。

その日も息子と手をつないで自宅近くの川原を散歩していた。
すると散歩の途中でその息子が少し遠くを見つめ『おっちゃ~ん、なにちてんの~』
としゃべりかけたらしい。

当然ながら前方には誰もおらず・・・。

友人は少し恐くなって『ハジメ(息子の名前)、あそこに誰かおるんか?』
と聞いてみると、息子は『あそこにおっちゃんが立ってるねん。』と・・・。

友人は息子を抱きかかえ、ダッシュでその場を立ち去ったとの事。

子供にだけ見えるものがあるっていうけど、こういう話を聞くとリアルです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

217 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 23:15:17 ID:iYaLs06LO
中2の夏だった気がする、ある日の夜、目を覚ますと枕元に
花子さんみたいな格好した女の子が座ってた、俺はビビッて
声を出せなかったが、女の子は特に何もせずに俯いたまま
だった、俺はなかなか動かない腕でなんとかスタンドの電気を
点け、眩しさのあまり一瞬瞼をつぶった、目をあけるともう
女の子は居なかった。
親父の話しによると、ほんの数十年前に大きな台風が来て、
川が氾濫、沢山の人が死んだらしい、おまけにこの家は当時
からあった沼を埋めて建てたんだと、多分女の子は中学生だった
俺が羨ましかったんだと思う。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

220 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 00:12:45 ID:0YDOUySL0
7年くらい前の話。
私は中学からずっと学校の寮に入っていました。
高校1年のとき自室でうたたねをしていました。
二段ベッドの下の段に転がって半睡半醒の状態だったのですが、
急にドアが開く気配がしたんです。
寮マナーで、他人の部屋に入る時は絶対ノックをしないと
いけないんですが、その時はまったく合図なしに、ものすごく
乱暴にドアが開け放たれたんです。
で、一体誰だよとむっとしたんですが、何故だか眠気に勝てなくて
起きあがることができず、結局入ってきた誰かを無視してそのまま
寝続ける格好になったんです。
その間も、入ってきた誰かが私のことをじっと見てる視線をビシビシ
感じました。
でも、やっぱり起きるに起きられなくて、横になっていたら、ふいに
頭の上で「ちっ!!」と舌打ちするのがはっきり聞こえ、その直後
開いた時と同じくらいの勢いで、バタンッとドアが閉まったんです。
途端に眠気は覚めて、起きあがれたんですが、部屋の外を見ても
誰もいず…。
友達や先輩に部屋に来たか訪ねても、「行ってない」と言われる
ばかり。
結局あれが誰だったのか、今でもわからずじまいです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

235 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 18:07:38 ID:+9pFTMwt0
バレーボール部なんですけど、練習試合があるから体育館の2階に登ってカーテンをしめてたんですよ。
上から垂れ下がるカーテンをみながら走りながら閉めてたんで、足元はぜんぜん気にしてない。
そしたら、「ダメ!!」って耳元で声がした。「え?!」って思って足を止めたら、足元から数センチ前方に
ぽっかりはしごの穴があいててぞっとした。あのまま走ってたらその穴から転落して大怪我してました。
あの声の主はだれなんだろう?本当に感謝してる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

247 :本当にあった怖い話:2006/02/10(金) 18:51:46 ID:bx5FoLVL0
俺のカミさんの話。
カミさんが未だ小学生の頃、夏休みに家族で千葉の海に1泊で遊びに行ったそうです。
民宿に泊まったんだけど、その時その民宿で一緒になった他所の家族と仲良くなったそうです。
翌日は朝からその家族と一緒に海に入ったりバーベキューをしたりと、海の遊びを満喫し、
その家族ともお互いの住所交換をして岐路に着いたそうです。

そんな事も忘れかけた9月の終わり頃、カミサンのお誕生日会が行われました。
仲の良い友達4~5人呼び、ワイワイ騒いでいたその時・・・・「○○ちゃん」
誰かがカミサンの名前を呼びます。エッ!と思い大きな声で、私を呼んだのダーレ。
と回りに聞いたそうですが、みんなはポカーンとした顔をしているだけ。
その時再び「○○ちゃん・・・」今度はその場にいた全員が聞きました。
その時いきなり「キャーーーーー!!」と友達の悲鳴が。
その友達の指差す方をみんなが一斉に見ると、南側の窓にレースのカーテンが掛かっているんですが
その窓とレースのカーテンの間に半透明の女の人が立っていたそうです。
その場にいた全員がパニック状態になり皆外へ飛び出しました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

255 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 17:00:47 ID:0yr79a2YO
私は小学生から仲の良い子が、とても霊感が強く(その子の母親がかなり霊感が強い)
もともと仲良かったんですが、中3で同じクラスになったのでさらに仲良くなり
その頃からみるようになりました。いつも一緒にいたんで、影響というか、霊感
がうつった?のかなと、思います。まぁ、この話はどうでもいいんですが‥^^;

この話は中3の時にみた話ではなく、高2の時に家でみた話です。

その日は家に帰ってから自分の部屋でテレビを見ていたらいつのまにか寝てしま
ったようで、パッと目が覚めたら、テレビも電気も消えていて真っ暗でした。多
分、寝てしまっていたので母が消したんだと思います。私は真っ暗なのが苦手な
のでいつも豆電球をつけて寝てたので、とりあえず電気をつけようと思った時に
誰かが帰ってきて玄関が開き、パチっと廊下の電気がつく音、私の部屋の隣にあ
る台所まで歩いてきて、食器棚を開け蛇口をひねる音が聞こえました。

こんな時間に帰ってくるのは兄だろう、と思ったのと同時に、今なら台所に兄が
いて電気がついている。今のうちに廊下にあるトイレに行こうと思い、部屋のド
アを開けて台所の横を通り、廊下の手前まできた時に、いつも夜中にトイレに行
く癖で廊下のスイッチに手をかけてました。と、同時に違和感を感じ立ち止まりました。
今ここにくるまで真っ暗だったんです。
台所に兄はいなかったし電気すらついてなかった。
そして、今いつもの癖で廊下のスイッチに手をかけてるけど、廊下にもついてな
い。びっくりして急に怖くなりました。
そして、パッと前を向くと真っ暗で何も見えない廊下に、人のシルエットがみえ
ました。真っ暗なのに人の形が浮き上がってみえたというか、とにかく暗闇で何
も見えないはずなのに黒いマネキンのような人の形なので、顔などないんですが
なぜか男性だとわかりました。
怖くて目をつむり、片手をスイッチにかけていたのでスイッチをつけて、目をあ
けてみるともうそこには何もありませんでした。
そして、廊下のつきあたりにある兄の部屋は電気もついていなく誰もいませんでした。
怖くてすぐ自分の部屋に戻り電気とテレビをつけてしばらく怖くて寝れませんでした。

今まで私がみたことがあるのは全て人の形、シルエット?でした。顔や髪型なん
てないのですが、なぜか男性か女性かは気配?でわかるんです。
ほとんどか真っ黒いものなんですが、たまに灰色の時もあります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

273 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 15:48:48 ID:QwjTzW9h0
30すぎて初めて見てしまった。。
夢でうなされて目をあけたら天井というか斜め上に緑色でまるで微粒子
の発光体で成り立っていた、女の人の顔が浮かんでた。
平べったくなくってちゃんと立体にみえた。体はなくて顔だけ。
じーっとこっちを見て自分は夢で起こされて目は開いていて
思わず目をこすった。それでも見えてほんの数秒間?それは続いて
ニターっと笑って緑色の微粒子で出来た顔が少しづつ消えていきました。

思わず起きて電気つけて寒いけど出て行け!!とばかりに窓開けました・・・。
リアルでめっちゃ怖かった。
場所は裏鬼門の和室、時間は夜中の3時半前。

上のにも「緑色の発光体」が見えた人いますね、自分を疑ってしまう程
はっきりと見えたのでこんな世界本当にあるんだと実感した・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

338 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 00:51:21 ID:HqbVTPweO
私は大学の先輩の家で見たよ。
飲み会の後に先輩の家に行って飲み直す事になって行ったんだけど、友達と二人だけ早くタクシーで着いた。
鍵とかがかかってないボロアパートだったから、先に入ってみんなを待ってた。
友達がトイレに行ってる間に部屋でぼーっとしてたら襖と襖の間(10cm位)に黒い影が見えた。
あっ!!って思って見たらヤバいっ!見つかったって感じでササって隠れちゃった。
影なのに12歳位の男の子ってはっきり分かった。
友達がトイレから戻って来たからその事を話したら、「あ、部屋に入った時におまえが座ってる位の身長の子供見たよ。」って言われた。
良い霊だったのか全然コワくなかった。っていうか初めて見たから感動した。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

352 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 04:09:50 ID:Q5yBbsXx0
今働いてるところで良くラップ音や人の影とかは見えたり聞こえたりします。

学生の頃も幽霊とバイクでぶつかったり
したし・・・
ああ、そういえ空中を白衣服着たおばあさんがあるっているのも見ました。

いままで自分霊体験なんてないや・・・と
思ってたんですが15歳くらいから急に
増えてきました。
意識してみたものでなくて全部ふっと目を
やるとそこにいたりする感じです。

ちなみに幽霊にぶつかった時の感じは
綿飴を触った感覚に近いです。
綿目よりもうちっとフにゃフにゃしたような・・
温度とかも人肌に近かったです。
けっこう前なのにその感触はいまでもおぼえてます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

>273
緑の発光体というか、カメラのフラッシュを見た後に目をつむると浮かぶ
光の塊で出来た、頭から血を流した小3くらいの女の子を見たことがある。

  • 2009年11月08日 14:14
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

せいぜい金縛り&声ぐらいしか霊体験無いんだが、
一度だけそれらしき物を見たことが。

人型に切り取った「もや」って感じだったな。
でも、境界ははっきりしてる感じ。

  • 2009年11月08日 14:27
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

能勢の妙見さんに縁のある私涙目

  • 2009年11月08日 22:54
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

幽霊?と思う変なものを見る時はすごくはっきりと見えてしまう。
黒いモヤや黒目の…とか、白いワンピースで…とかわかりやすい姿でないから、見た瞬間は漠然とした違和感しかない。
あとで大きさがおかしいだの、体勢がありえないだのに気づく。ただ、共通点があるとしたらみんな「あ…」と呟いているかのように口が開いてる。
同じような幽霊の見え方の人に会ったことがないし、いい大人がこんなこと積極的に他人に尋けないからモヤモヤ…

  • 2011年12月01日 12:17
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。