週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ζζζ 奇妙な植物 ζζζ

ζζζ 奇妙な植物 ζζζ

1 :1:02/07/06(土) 14:23
人の顔をした植物、動物を喰らう植物、踊る植物・・・等など、
奇妙な植物の話や画像を募集しています。

ラセンイ
http://www.interq.or.jp/rabbit/happy/happynews000816.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06(土) 15:01
お決まりのヤツ、う~ん一度でいいから買ってみたいよね
http://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/miracle/cp-1.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06(土) 15:24
食虫植物には肥料が禁物らしいね。
肥料があるとそれに満足して虫を取る機能を減らすらしい。

っつーかうちのは草になった・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06(土) 15:32
奇妙な植物といへば
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ignatius/pages2/FrameSet2.htm

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06(土) 16:03
「奇想天外」って植物があったっけ。


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06(土) 16:13
キソウテンガイ(奇想天外)  
 ヴェルヴィッチア科
 学名:Welwitschia mirabilis
 和名:サバクオモト(砂漠万年青)
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/kisoutengai.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

48 :魔女見習い:02/07/07(日) 14:03
マンドラゴラ、別名マンドレーク。(和名・恋なす)植物学ではもちろんのこと否定されている植物。
根は二股に分かれ、男のマンドラゴラと、女のマンドラゴラがいる。肌色の根に緑の葉。花は淡いピンクいろとされる。花自体は小さくてよい香りがする。
マンドラゴラの採取の方法は①まず塩をまいて光るところに行く。②そこでマンドラゴラが逃げ出さぬよう尿をかける。③そしてその前で踊り、マンドラゴラを興奮させる。(できれば裸の女がふたりで抱き合うなど。またはセックス。)
④黒い犬などを使い、抜く。方法は黒い犬の首にロープを巻き、その先を輪にしてマンドラゴラの根元にかける。⑤採取する者は大きな耳栓をして、犬の好物(肉など)を遠くに投げる。犬はしぬがそのおかげでマンドラゴラはぬける。
⑥マンドラゴラの抜けた穴に犬の死体を埋め、そこにコインとパンと塩を入れて埋める。

こうしてマンドラゴラは摂取する。生えているところは死刑台などの無念の思いを残して沢山の人間の死んだところ。
また、ジャンヌ・ダルクの死刑の理由の内一つにマンドラゴラの根を胸の谷間に挟んで戦ったというものがある。


49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 14:11
マンドラゴラ伝説の元になった植物ってありますか?


50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 14:49
この伝説の元になった植物は、少なくとも外見は意外とどうってことないみたいですね。
ヨーロッパ中世の魔女伝説とかとからんで過剰に想像力を膨らませた結果
ああいう伝説が形成されたのでしょうか。


65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 19:44
そういえば、マンドラゴラって日本でも帰化植物として生えているところがあるとか。
詳しい場所はしらないけど、むかーしTVでやってたような記憶がある。
輸入はできないそうだ。


85 :1:02/07/07(日) 20:34
>>65
ところで、マンドラゴラって何かの薬になるのですか(なると云われていた)?
なにかの役に立たなければ、>>48さんに紹介して頂いたような面倒な方法を用いてまでも普通採取しませんからね。


89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 20:46
>>85
マンドラゴラの薬効は、麻酔・麻薬・惚れ薬・強壮剤・Etc
と多岐に渡るとされてきました。
他にも錬金術や魔術の触媒になったり、悪魔祓いの作用があったり。


490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14(日) 14:38
3~4年ぐらい前に何かの園芸雑誌に載ってた
「マンドラゴラ」を日本に輸入した
園芸マニアのことご存知ですか?

マンドラゴラは本当にあるナス科の毒草で
輸入禁止になってるのだけど、どうしたことか、
駄目元で注文した株が自宅にとどき
数カ月栽培したものの、お役所に見つかり没収のうきめに…

その一部始終が恨めしそうにつづられてて面白かったんだけど
立ち読みで本自体は買わなかったんだよな~。


499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14(日) 15:54
>>490
ちなみにマンドラゴラは北欧ではMandrake(マンドレイク)
ドイツではアルラウネ。東洋では曼荼羅華(まんだらけ)と呼ばれ
錬金術の材料にされたとか。いろいろ伝説の多い植物ですね。


624 :帝龍二 ◆Ku9y3HOk :02/08/03(土) 10:39
>>490
あれはややウソっぽい記事ですよ。園芸板も捨てた物ではありません。載ってました。

【園芸板】 珍しい植物を探すスレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/engei/1005061939/l50
16番レス 投稿日: 01/11/08 19:09

>>1
Mandragora officinarum L. という種が輸入禁止対象になっているわけでは
ありません。ヨーロッパおよび北米からは M. officinarum を含めてナス科
植物の生体の輸入ができません。防疫上の理由から輸入禁止品目に含まれて
います。栽培については法的な規制もありません。種子から栽培すれば全く合法です。
Mandragora officinarum L. は海外から種子を購入できます。


★種子の入手先サイト:

B & T World Seeds (Solanaceae)
http://www.b-and-t-world-seeds.com/solanaceae.asp

Nicky's Herb Seeds M to P
http://www.nickys-nursery.co.uk/seeds/pages/herb2.htm

Gnostic Garden What's New
http://www.gnosticgarden.com/new.htm


633 :園芸板住人:02/08/09(金) 15:43
昨年>624を読んでマンドラゴラを輸入してみた暇人です。

マンドラゴラの栽培はやさしいとは言えません。難易度としては、夏休眠タイプ
の野生植物、たとえば野生原種シクラメンなどの育苗経験がある山野草屋なら
どーってことないだろうけれど、一般的園芸好きが開花まで育てるのは無理かな、
ってレベルです。

というか、それ以前に育ててみても全然面白くないんですわコレ。
発芽した苗はどう見てもただの草、というか小松菜にひじょーに良く似てる。
ここでもう激しく脱力します。さらに5月頃には地上部が枯れて根だけになって
しまい、土だけの植木鉢に冬まで水をやってなければならない。
何が面白くてこんなことしてるんだ俺、という気分になります。
妖草を育ててるという実感ゼロっす。

つーわけで園芸板連中はともかく、オカルト板住人の方々には
おすすめしませんです、はい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 17:08
昨日、「世界ふしぎ発見」でやってた
「絞め殺しのイチジク」の木が怖かった。
ネットやりながら見てたので曖昧だけど、
他の植物に巻きついて養分を吸い取って成長するとか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 20:09
奇妙な植物になるのかどうか分からないけど、、、
南米に青い蘭があって、それを採ると呪いがかかるとか何とか

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 20:17
なんだっけ?
見ると死んじゃうって植物 ←迷信だけど
名前をド忘れしちゃった。。。
結局カゲロウの卵だったとかなんとかのオチだったような。。。


83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 20:32
>>80ウドンゲの花かな?
「ウドンゲの花が咲くと不吉」というのは聞きますが、
見たら死ぬ、とは聞いたことがないので、チョト自信なし。
ウドンゲの花ならクサカゲロウの卵ですね。
http://www.mitene.or.jp/~kakoya/i/kageroo.html
なお、クサカゲロウの名前の由来は綺麗な草色をしているから、
ではなく、つかまえるとくさいからという。。。


174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 10:38
優曇華(うどんげ)の花って本当にあるみたいよ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/udongeno-hana.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 21:31
フィクションなのだが、
1960年代のSF「地球の長い午後」(ブライアン・W・オールディス)には
珍妙な植物がいっぱい出てきたぞ。

地球の自転が止まった遠い未来の話。
常に太陽に向いた側の半球では植物が繁茂し、わずかに生き残った人間たちは、
動き回れるよう進化した強暴な肉食植物におびえながら細々と暮らしている。
登場する植物の中でも圧巻なのは、巨大なクモ型植物「ツナワタリ」。
宇宙空間に糸を張って月に渡ったりとかしてしまう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 21:32
朝鮮朝顔が喘息にいいって聞いた人が、葉を煎じて飲んだんだって。
そしたら、よだれを流しながら、ワァーワァー喚きだしたそうな。
救急車で運ばれて一命は取りとめたんだけど。

ヨーロッパでは、葉をタバコのようにして喘息の治療薬にする民間療法があるそうだけど、
素人が手を出さない方がいいと思う。


105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 21:35
朝鮮朝顔ってダチュラのことでしょ?
『ウブメの夏』だったかなぁー
朝鮮朝顔で「女を淫らにして、その間の記憶を無くす薬」の話が出てきたの


110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 21:51
朝鮮朝顔ってすごいね。
華岡清洲は麻酔薬にしたそうだし、フビライは暗殺薬にしたそうだよ。
あと、こんな話もある。
http://www.kamedaseika.co.jp/happy/happyinfo/hi14.html
↑記述が見つかりませんでした by 赤毛


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 22:01
>>110のURLに書いてあったけど、

>朝鮮朝顔の種の粉末をお酒に少し混ぜて恋人に
>飲ませると恋人はあなたの言いなりになるとか。

亀田製菓!
いいのか?そんなことネットに流して・・・
その恋人が錯乱しても知らんぞ


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07(日) 22:07
>113
その種ってごまが大きくなったような形している。
ごまと間違えて喰って中毒起こした事故があった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 08:34
持っていると呪われる植物とか、不吉な植物とかってあるの?
魔法に使う植物とか集めてみたいなぁ


158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 08:37
>157
無花果を庭に植えると良くないらしい


159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 08:41
お見舞いに持っていく花で、シクラメンがいけないって聞いた。
死苦ラメンと読めるからかな?


161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 08:48
>>159
そうですね
それとシクラメンはどうしても鉢になってしまうんでそれもあるかと思われます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 09:11
死体花って有名ですよね、、、
ついこの間ヤフーのTOP NEWSで扱われていました。
数年に一回?とかしか咲かないらしい
ロンドンで開花したという、腐臭を放つ世界最大の花のひとつ、、、

スマトラオオゴンニャク(学名アモルフォファラス・チタヌム)
花の重さは75キロで、大きさは約3メートル,,,

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 09:14
京都だったかなぁー・・・
山の中に60年に一回しか咲かない菊(?)があるとか・・・
うろ覚えスマソ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 10:01
黒百合の伝説
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nkazu/yama/sya_siss.htm

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 14:14
スズランが咲く時期に山に入ると、帰ってこられなくなる・・・というアイヌの伝説があります。


194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 20:15
>>181
スズランの香りには催眠作用があるそうです。
山の中で眠ってしまって、凍死(?)とかしちゃうのでは・・・?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 14:16
植物が原因かどうかわからないけど、
東京都の奥多摩と山梨県との境辺りに、大菩薩峠ってあるじゃん。
そこに「帰らずの森」というのがあるそうだ。


195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08(月) 20:36
>>182
大菩薩峠は、漏れの親父殿の会社の同僚が行方不明になった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09(火) 23:26
人間に寄生する植物ってある?


222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10(水) 11:17
>>216
肺に寄生するカビもあるよー
肺の中にキノコが生えるんだと

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10(水) 16:11
光るキノコを、以前TVで見たのですが、画像持っている人は是非見せてください~。


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11(木) 16:00
>>266
光るキノコ
http://web1.kcn.jp/t-ume/76240002.jpg
↑元画像がデッドリンクだったので、差し替えました。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11(木) 17:46
>>266

ちなみに>275は月夜茸(ツキヨダケ)ね。


279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11(木) 19:42
月夜茸、綺麗だと思ったけど、猛毒でしかも毒キノコの死亡原因の第一位だと?
お、恐ろしすぎる・・・。ムキタケやシイタケと似ていて食ってしまう人があとを絶たないとか。
まさに「綺麗な薔薇には刺がある」ですね。


299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12(金) 20:45
光るキノコ喰ったら自分も光りそう


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12(金) 20:48
上のほうでも言われているけど、ツキヨタケなら毒キノコです。
http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/special/kinoko/kengai/1tukiyotake.htm
みるだけみるだけ(w

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13(土) 22:02
媚薬効果といや、
トマトも最初は媚薬効果がある植物とされたそうな。
仏語で「愛のリンゴ」というらしい。中のぬるぬるした所が精がつくと思われたんだろうなあ。
もっとも、精子を作るのに重要に亜鉛をトマトが持っている事を考えると強ち間違いではないか?
しかし、新大陸から渡った食材は初めは大概そーゆー扱いだったんだろうねぇ。
その頃の錬金術の本とか読めば現代ではなんの事も無い食材が生薬や触媒として重宝
されていたのかもしれないねぇ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14(日) 12:15
ミステリにおける毒草の研究
http://homepage2.nifty.com/mizugame/poison4.htm


443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14(日) 12:57
>>440
毒草にちなんで「馬酔木の毒 」
馬がこれを食べると麻痺するので、遠乗りの際に相手の馬に
舐めさせておくと、数時間後に馬が暴れて相手を落馬させるとか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14(日) 15:56
植物に擬態した昆虫はいろいろいるみたいですが、
昆虫に擬態した植物というのは珍しいのではないでしょうか。

雌のハチそっくりの花を咲かせ、オスを招き寄せて受粉させるランがあります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15(月) 23:14
ケサランパサランって本当にいたんだ!
で、それは植物なの?つか、生き物なのかな?知ってる方教えてください。


556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15(月) 23:32
>>555
まだ明確ではないらしい。

>1 動物説・植物説・鉱物説などがあります。(2~5センチ大)

>2 戸外の空中に浮遊しているところを目撃されることが多いのですが、これは、
>ここでも前に話題にしました「大綿虫」(雪虫)であることがかなりあるようです。
>そのほか、似たような浮遊する虫はいるようです。

>3 猛禽が、他の鳥、あるいは兎などを狩って、その体毛・羽毛をむしり取り、そ
>れが浮遊しているという説もあります。

>4 キノコや、樹木・枝葉に付くカビ説もあり、ビワの葉にいるものがよく報告さ
>れていますが、綿状のものにくるまった虫の卵・さなぎかも。

>5 カビ説では、粉おしろいの箱に住むものがもっともよく知られていて、この場
>合は、ほかに、虫説も有力。
> だいたい、昔のおしろいには、綿埃がいつしか溜り、刷毛の切れ端なども加わり、
>それにカビや、バクテリア、小虫類が付くことはおおいに考えられます。(剥落し
>た皮膚・皮脂が栄養になる)
> 「さわるとつぶれて死ぬ」という例の正体はおしろいの綿埃の「虫」かも。この
>例では、自然増殖や成長などが報告されています。

>6 タンポポなどの綿毛状の浮遊しているのを錯覚した例もあります。たとえば、
>「ブタナ」(タンポポモドキ)の冠毛をケサランパサランと呼んでいる例もあると
>か。

>7 猛禽や他の動物に食べられた動物の毛の玉が体外に排出されて、それをケサラ
>ンパサランだとする説もあります。
> ちなみに、牛馬や豚、羊などの胆石・腸結石を「馬ん玉」「ヘイサラパサラ」と
>いい、ポルトガル語の pedra bezoarによるといいます。
> 解毒剤に使われたといい、ペルシア語 padzahr からの転化説があります。蒙古
>人が、昔、雨乞いに用いたという説もあります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31(水) 15:08
ナガバノモウセンゴケお食事中。
http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/naturephoto/plant/image22.jpg
ナガバノ…は繊毛だけでなくて葉っぱ全体を獲物に巻きつけるんですよね。
動きを想像するとなかなか不気味です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

ケサランパサランっぽいものを見たことがある。薔薇園とかハーブ園なんかの西洋庭園でよく見かけたよ。

勝手に植物だと思ってたけど、白い真ん丸毛玉がフワフワ漂ってるのは不気味半分メルヘン半分だったなあ…つかまえときゃよかったかなw

  • 2009年09月06日 19:34
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
  

スレタイを見て最初に肺の中でモミの木が発芽した話を思い出した

  • 2009年09月07日 02:02
  • うんにょ2号 #ubpLj9Z.
  • URL
  • [ 編集 ]
 

光るキノコを食べるとバッテリーが回復…
ゴホンゴホン、なんでもない、続けてくれ。

  • 2009年09月08日 12:56
  • 名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

アルラウモンってマンドラゴラからきてるのか……
勉強ななったw

  • 2009年09月10日 09:07
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。