週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類滅亡を扱ったSFおしえ

人類滅亡を扱ったSFおしえ

1 名前:メメくらげ []: 02/01/04 05:54
「渚にて」のように最終的に滅亡してしまうようなSFが読みたいのだが。
「復活の日」のように生き延びるのでも良い。
テッテ的におしえれ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7 名前:漫画部門 []: 02/01/04 16:07
火の鳥・未来篇
デビルマン
漂流教室
徹底的に死に絶えるという点では、これがベスト3だな。


11 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/01/04 18:47
>7
「漂流教室」は主人公たちがいるから「徹底的に死に絶える」とは言えないね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/01/04 18:48
田中光二「大滅亡」
福島正美・眉村卓「飢餓列島」
小松左京「見知らぬ明日」
安部公房「第四間氷期」

いずれも作品内で人類が直接滅亡するわけではないが、
滅亡を予感させるような、マターリとした生ヌル~イ恐怖感を煽っている。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

16 名前:漫画部門2 []: 02/01/04 22:56
トニーたけざき「岸和田博士の科学的愛情」
  あまりにも緊張感のない絶滅ぶり

変則的ですが、大島弓子「ジイジイ」
  絶滅寸前の街を挙げての大カーニバル、が感涙もの(?)です。


22 名前:janya []: 02/01/04 23:34
>16
大島さんには,核戦争で人類が滅んでいるにもかかわらず,魂だけが
(普通に電車に乗って)上京する,って話があったよね。タイトル
忘れました・・・・。主人公(の魂)は結婚間近で,ラストの「明日
あんたは嫁にくる・・・」ってセリフが悲しい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

24 名前:イーガンファン []: 02/01/05 01:01
興味あるな。
渚にての映画も良かったですね。
終局に至り、初めて知る存在の本当の意味。
復活の日の、あのノルウエー?だがの、学者
の悔恨最高。


25 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/01/05 02:06
24>>
「講義を・・・終わります」のあれでしょ。
ヘルシンキの大学教授の、最後のラジオ講座だ。
小松左京の作品は、いつも民族と国家、そしてそれを超えた、人間の種としての存在、
というものを考えさせられるね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

34 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/01/05 18:46
14歳 ばい梅図かずお
どーろどろのぐっちゃぐっちゃに死に絶えます。
泣きっ面にハチへびカラス猛犬コロリ・・・ぐらいかな~。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

36 名前:JANYA []: 02/01/05 19:04
「銀河ヒッチハイクガイド」もそうだな・・・ヴォゴン人の高速道路建設
のためにあっけなく地球が潰されてしまう。まあ、いきなりやった訳では
なく、アンドロメダかどっかに”潰すから移住しなさい”って貼り紙がし
てあったらしいが。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

47 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/01/07 03:17
手塚治虫の「アトムの最期」
本編のアトムの番外編、というかアナザーワールドぽいんだが、
小学生の時、これ読んで、デビルマン級のショック受けたよ……。


56 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/01/11 16:21
>>47
ロボットが娯楽のために人間を育てる世界で、両親がロボットだと知った主人公が、人類復興のために博物館に保管されてた、伝説の人間の味方ロボット、アトムを復活させるという話…だったよな。
主人公は、いっしょに逃げ出したガールフレンドもロボットだと知って絶望、玉砕をはかる。
アトムは、生死不明。
これって、人類滅亡ものっていうのかな?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

51 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 02/01/08 04:17
たしか‥あずまひでおの漫画だったと思うんだが‥
宇宙TVのクイズ番組でレポーターが「はい、これは地球とゆう星です。この星はとある理由で滅びてしまうんですが
一体どうやって滅びるんでしょう?」とゆう問題で実はそのリポーターが恒星サイズのエイリアンで地球をプチっと指先で潰してしまう。
‥とゆうのを子供の時に見てショックを受けた(w


52 名前:51 [sage]: 02/01/08 04:41
↑‥違った、たしかつまんで一口でパクっだった、、、
あー、なんて作品だったかなぁ…もやもやする。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

96 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/06/08 01:56
SFっつか海外の児童文学だけど、
『死のかげの谷間』という核戦争物がある。
世界でたった2人生き残った男女(軍人と少女)の
サバイバルやら裏切りやらが展開され
子供心にもかなりヘヴィな内容。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

100 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/06/23 17:54
トリフィド時代(映画名:人類SOS)
人類のほとんどが失明+殺人植物の恐怖な話でけっこうお気に入りデス。


103 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/07/12 00:07
>>100
ウィンダムの小説は大抵人類滅亡がネタだがな。
個人的には「海竜めざめる」が好き

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

107 名前:匿名希望さん []: 02/07/12 21:07
タイトル忘れたが藤子F作品で地球自体が
無くなっていて、かつて地球があった付近を
通りかかった宇宙人が唯一残っていた細胞で
一人の人間を蘇らせてその男に夢を見させていた話。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

108 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 02/07/13 01:10
小松左京の「すぺるむ・さぴえんすの冒険」をあげときます。

―お前を人類の中からただ一人えらんで、宇宙の一切の秘密と真理を
教えよう。その代償に、こちらは二百二十億の全人類の生命を奪う・・・

どうだ? お前はこの申し出をうけるか?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

122 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 02/11/17 04:09
筒井康隆の「日本以外全部沈没」
星雲賞短編部門授賞(何年だったか失念)。
ちなみにこの年の長編部門授賞作が小松左京の「日本沈没」(w


124 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 02/11/18 18:37
筒井康隆「幻想の未来」結構本格的に滅亡します。
しかし筒井康隆は絶滅ネタ多いな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

149 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 03/05/03 02:16
小松左京「静寂の通路」
名作である。ただし暗い・・・
人類が陽気に滅亡していくSFがあったら
だれか教えてくれ。


151 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/05/03 11:19
人類滅亡を主題としたSF(いわゆる破滅もの)は
もはやジャンルとしては衰退してしまったらしい。
核戦争による人類滅亡を扱った(←ネタバレだ!)、小松左京の
「コップ一杯の戦争」あたりがいいサンプルだと思うけど、
破滅ものというのは東西冷戦時代に咲いた徒花だったと言えそう。
「地球温暖化で人類滅亡」なんて話はたぶん誰も書かんだろう。


152 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/05/03 16:09
クレメントの窒素固定世界だっけ?温暖化世界


154 名前:151 []: 03/05/04 01:59
>>152
『窒素固定世界』って1980頃に書かれた本だっけ?
先駆的な作品と言ってよいのかな。
もう現実が追いついてしまって、いまさら誰も書かないよね。
環境破壊という視点も既に日常化しているし、二酸化炭素の
排出量削減も政策目標に掲げられるようになったし・・・
でもカースンが『沈黙の春』を書いた当時は違った訳よ。


161 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/05/18 23:39
>>149,151

「ヨコハマ買出し紀行」
地球温暖化により海面が上昇、黄昏の時代を
すごす人類をほのぼのと描いている。

20世紀は科学は人類発展の象徴であり、
そのアンチテーゼとして終末モノがあったが
最近は多様化が進んでるね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

157 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 03/05/13 16:19
筒井康隆の「到着」。

地球が、「ぺちゃっ」と音を立てて潰れてる(「ぷちっ」だったかな?)。

書いていないが、おそらくその表面の人類は滅亡。


245 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 04/04/25 02:56
>>157
「そのペチャって音を誰が聞いたのか」って星新一のツッコミが秀逸w

筒井作品なら「幻想の未来」を第一に推したいなあ。人類どころか
生物全て滅亡。生き残るのは地球のみ。あと「熊の木本線」も滅亡
予感系の作品だと思う。

まだ出てきてない中では、光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」も滅亡物の
名作だね。
漫画では諸星大二郎の「暗黒神話」、横山光輝の「マーズ」、永井豪の
「デビルマン」等々。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

160 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/05/18 18:26
人工降雨の実験が成功するが、雨が止まらなくなってしまい
世界中が水没する、というストーリーのSFを昔読んだの
ですが、題名、作者など忘れてしまいました。
誰かご存知じゃないですか?


164 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/05/19 01:05
>>160
雨じゃなくてオレンジジュースなら小松左京の短編集にあったような
気がするが。


169 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/05/20 23:18
>160で思い出したが
E=MC2 P・ブ-ル ハヤカワSF
これは原爆と逆で、確か星のエネルギーで物質化が起こり、止まらなくなるやつだが 人工降雨よりスケールが大きいな

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

193 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/07/30 03:24
ロバート・R・マキャモンのスワン・ソング

第三次世界大戦勃発。
核ミサイルによる炎の柱と放射能の嵐が全土を覆い尽くした。
生き延びた人々を待っていたのは、放射能障害、
「核の冬」の極寒、そして過去の遺物の争奪……
死よりなお凄惨な狂気の世界であった。
核戦争後のアメリカ大陸を舞台に繰り広げられる
世界再生の鍵を握る少女スワンを巡る聖と邪の闘い。
世紀末の黙示録神話を描く「超」大作巨編。


198 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 03/08/02 21:07
>>193
北斗の拳世界と通じるものがありそうだな。


199 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/08/03 11:25
>>198
モヒカン雑魚がバイク乗ってそう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

208 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 03/08/06 04:11
人類絶滅というか宇宙の破壊から逃れる話だが
長谷川裕一の「マップス」
ただし、人類が助かった代わりに情報化された宇宙複数が壊れる

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

227 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 03/08/28 11:51
小松御大の初期短編「地球になった男」
超巨大化した糞に潰されて日本は沈没。
太平洋では巨大男根が大暴れ。
ユーラシアは女陰に吸い取られて壊滅。
糞と粘液にまみれて人類は滅亡。正直、感動した。



228 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 03/08/29 00:13
>>227
世も末ですな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

244 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 04/04/22 14:44
クラーク御大の「遥かなる地球の歌」なんかどうでしょ。

1000年ほど先に太陽が巨大化して地球が焼き尽くされるとわかり、
凍結受精卵や数値化された遺伝子情報を乗せて次々と送りだされる
恒星間繁種宇宙船。
その一隻がある惑星に辿り着いて人類社会が構築されたとき、
突如やってくる地球から最後に旅立った船。

直接描写はされないものの、登場人物の回想などで断片的に挿入される
数百年間にわたる緩やかな終末の日々が切なさを誘います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

260 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 04/07/01 17:15
最初のテレビ版マクロス。
マクロス搭乗者以外、ほぼ人類滅亡。


261 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 04/07/02 00:10
みのり書房のムックでは100万人生き残ってたって

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

277 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 05/03/11 00:03:53
ナウシカとかは反則か?


278 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 05/03/12 01:00:47
>>277
映画版だけだと人間が生きてるように見える。
漫画版でも浄化が終わった後にナウシカ達を殺して元の人類を復活
させるために人工冬眠だか仮死状態だかで人間生きてたんじゃないの。


289 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/05(木) 03:15:10
ナウシカ(漫画版)って意見が出てきてたけど解釈には2パターンあるよね。

1.シュワの墓所の他にも墓所があった
2.墓所はシュワ1箇所だけだった

1のパターンだったら遠未来にナウシカ達あぼーん・真人類によって地球再興。
しかし2の場合、ナウシカは本当に気合と根性で浄化後の地球を生きようと思っているようだが
突然変異による進化で都合良く生き残れる確率は天文学的に低いだろう。
結局人類はあぼーん。

やっぱなんか「地球の長い午後」に似てるなー。
あれも最後に主人公が地球の破滅を知らされるけど
結局、小細工による救済を拒否して、あるがままの姿に戻っていく。
個人的には思考停止してるようで好きじゃないんだが
ま、いのちの力強さの賛歌としてはアリかな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

290 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/05(木) 03:20:09
大石圭の「出生率0」
タイトル通りの現象が起きて、人類がゆっくりと死に絶えていく話。
文庫とハードカバー版でラストが大きく違う。
SF板的には後者の方が受けるかな。

田中哲文の「怪獣ジウス」
主人公がかなり悲惨で人類が滅びる事さえどうでもいいと思わせられた

森奈津子の「西条秀樹のおかげです」
人類滅亡から生き残ったビアンとオカマが主人公。
ラストがすごすぎる。

乙一の「神の声」
主人公の呪いの声によって人々がすごい勢いで死んでいく。


以下は漫画。

由貴香織里の「天使禁猟区」
結局元に戻ったものの、妹萌えの主人公が
妹を殺されたショックで地球ごと破壊した。

三原ミツカズの短編。タイトル忘れたが「ビューティフルピーポー」の中に入ってたかな。
人間だけを殺せるという核兵器から逃れたゲイとビアンの話。


あとテレビの人形劇(?)の「ガンコちゃん」
二足歩行の喋る恐竜たちが住む世界の話で、
「もう人間はいないのよ」という台詞があった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

291 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2005/05/15(日) 00:18:21
山椒魚戦争という古い小説がある。 ガイドブックみたいな本であらましを知ったが、どこにも売ってない。誰か、ラスト教えて!
(外道といわれそうだな...)


292 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/15(日) 03:37:30
>>291
手を組まなければ生き残れない


294 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/15(日) 04:44:28
>>291
岩波文庫で出ているよ。
確かハヤカワか創元のどちらからも出ている。(どっちか忘れた…自分は岩波を持っていたが、
行方不明…とほほ)
SFというか、文学でもあるので東欧文学のコーナーにもあるかもしれない。(チェコでは有名な人だから)

ちなみにラストは
人類と武器を取引を始めた山椒魚達はダイナマイトを使い、大陸の多くを海底に沈める行為を
始める。やがて人類の住む場所は狭まっていき、山椒魚達は領土を広げていく。
が、それと同時進行で山椒魚達は互いに違う言語を話す二つの種族に分かれていった。
二派に分かれた山椒魚達は領有権を巡って争いを始める。
(実はその一方の山椒魚達のボスは人間だった…蛇足ですが)
そして、とある事件で敵の軍の将校(多分山椒魚の将校)を殺した事を発端に本格的に山椒魚達は
戦闘状態に。
片や肉体を使った戦闘を得意とする種族。文明の利器を有効的に使うのを得意とする種族。

文明の利器を使う種族は山椒魚には猛毒のある細菌兵器を開発、武器として使用。
敵を倒すのに成功したものの、それは自分達をも自滅させる結果となった。


ちなみにこのくだりは作者がモデルの一人の男と彼の内なるもう一人の男との対話で出来てます。
(その後、海洋は山椒魚達の死骸でいっぱい…やがて地球は自然の力で新しい大陸が出来…と
いう事になって終わり)



295 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2005/05/15(日) 11:37:58
人類は助かったのですね、良かった良かった。 映画はないですよね....


296 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/15(日) 13:04:54
>>295
映画はないですねぇ…ただ、発表当時にチェコでミュージカルになったという
記録があります。(記憶が曖昧ですが、ミュージカルになったことがある、というのは
本当です。かなーり大昔の出来事ですが)


297 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/16(月) 13:40:34
山椒魚戦争なら創元で復刻されたんだっけ?
俺は角川文庫版で今手元にある。

大富豪の秘書のポウォンドラ氏が全ての罪を感じる時点で
物語は終了し、あとは淡々と著者の自問自答に入るっていうのは
滅亡SFとしてではなく「小説」として素直に面白い。

著者の内なる声「どうしてこんな事態になったんだ!」
著者「人間は愚かだから仕方がないよ」
みたいな台詞の羅列が最終章で延々と述べられるんだ。

人間が最終的に助かったかどうかは著者の想像で語られるので
めでたしめでたしで終わる訳ではなかったりする。
山椒魚同士の最終戦争に何年かかったという記述も一切無いしね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

304 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2005/05/25(水) 17:49:26
ヴォネガットJr『ガラパゴスの箱舟』
ヒトの卵子を侵す伝染病で人類絶滅。
ガラパゴス諸島の数人のみが感染を免れ子孫を残すが、
100万年のうちに知性のない海棲動物に進化。

という話より、架空の宗教「ボコノン教」で有名な小説。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

306 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2005/05/27(金) 23:07:47
星新一と言えば、題名忘れたけど、何にもならない機械を作る話も切なくていいな。


307 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/30(月) 01:08:23
星新一ならリア工時代に読んだ「ボッコちゃん」の中に収録されている
「最後の地球人」だな。
人類が際限なく増え続けていく世界。
ところがある日、人口が段々と減っていく事に気が付く。
やがて、夫婦一組つき、子どもが一人しか生まれていない事が判明。
段々と人口は減り続け、とうとう地球には男女一組しかいなくなった。

女は身ごもり、出産するも産後の肥立ちが悪く、死亡。
男もその直後に死亡。

生まれた子どもには性別がなく(男でも女でもない)保育器の中で機械によって
育てられ…ある日。
「光あれ」と言葉を放ち、保育器を出て…終わり。

だったかねぇ…うろおぼえ。


308 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/05/30(月) 09:00:43
神様だったと言うわけだな

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

326 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2005/10/04(火) 23:43:25
「ラストサザエさん」
サザエさんは人類滅亡のその日まで放送が続けられる。最終話収録完了の直後に力尽きて倒れるスタッフ達、
最後の日曜に息も絶え絶えになりながらも最後の力を振り絞りオンエアする局員
体中から血を流しながら、付けっぱなしのテレビをぼんやりとみつめる最後の視聴者のために放送が行なわれ
最後には永遠に放送されることのない来週の予告が流された後・・サザエがじゃんけんでチョキを出して終わる・・


327 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2005/10/06(木) 13:22:44
チョキは切ないな…


329 名前:イラストに騙された名無しさん []: 2005/10/26(水) 13:03:07
切り捨てられる

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

361 名前:98 []: 2006/08/18(金) 11:10:55
百億の昼と千億の夜。
全宇宙が熱量的死を迎えてたような。(総質量が少ない宇宙のモデル?)

黄昏っぽい世界とか滅びかけた世界を描いた作品は結構ありそうな。
鉄コミュニケイションとかヨコハマ買出し紀行とか
愛人<あいれん>とかマクロスとか198X年とか復活の日とか。
マトリックス三部作もそうか。
序盤にあっさり地球上の全生命(ネズミとイルカは除く)と共に地球が破壊される
銀河ヒッチハイクガイドは含まれるのかな?

遠景にハイタウンがあって主人公がダウンタウンに居て
"何となく発展性が無く滅んでいきそうな感じ"がするのとしては
銀河鉄道999の地球とかメトロポリスとかマックスヘッドルームとか。
ファウンデーションのトランターなんかもそのクチかな?

日本人って滅亡シナリオってあんまり好まないような気がしてます。
わずかでも光明が残ってハッピーエンドを予感させる終わり方でないと
カタルシスが感じられないのかも。
あと結末が『滅亡』のみだと展開に幅が無いような。
いかに滅亡を回避するか、でないと先読み出来過ぎてしまうようなね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

382 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2007/05/23(水) 01:23:37
バルディオス
まあ、滅亡ではないが、ほぼ滅亡。
S-1星(ある星系の一番惑星)人が、汚染された母星を捨てて、
たまたま亜空間飛行で見つけた地球をのっとろうとして、攻撃する。
その戦いの途中で、太陽系は水星と金星を失い、地球が一番惑星になってしまう。
さらに北極と南極に人工太陽を打ち込み、氷を解かし何十億人を虐殺する。
氷が解けきった地球の地形は、S-1星と全く同じだった。
つまり、未来の地球人が過去の地球を、ほとんど殺してしまった。
そして、冒頭に戻る。

宇宙航空軍史
地球はあるが、誰も居住してはいない。
地球は、汎銀河軍との戦争の影響で地軸が横転し、超楕円軌道で公転している。
名前も「CB-8」に変わっている。


383 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2007/05/29(火) 13:00:49
>>382
昔読んだ「第二地球誕生」に似てるな

人口爆発がピークに達した未来、地球の反対側を公転する惑星を発見、地核ボーリング装置や人口火山発生装置を打ち込み
時間加速器を使って1年で地球と全く同じ自然環境に作り替えるというプロジェクトを立ち上げるが、1年後に見に来てみると
予想外に生命体が繁殖発展、これを排除しなければ入植できない。で、その繁殖した生命体というのが我々人類だったという。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

391 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2007/08/31(金) 06:09:26
真鍋譲治という漫画家が描いた短編SF
「酸性雨」だったかな。
ある日地球全体に強酸の雨が降ってきて
人間は必死に地中に逃げていくんだけど
最終的に地球そのものが酸で溶けて無くなってしまう。
実は地球よりもでかい惑星を餌にする宇宙生物の仕業。
そいつに食われた地球が、胃酸によって溶けてしまうのが最後に明かされる。


406 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2007/09/16(日) 22:40:21
>>391
同じ人の漫画でタイトル忘れたけど

女子校生が登校途中にバス停に並んでいると、
爆発に巻き込まれ気を失う。
目が覚めるとそこは森の中。ケガをした少女はリスが進化したような外見の知性を持った生き物(イウォークっぽい)に助けられる。

彼らが言うには、森の外に住む種族から侵略を受け戦闘中だと
いう事と、爆発のあった場所で少女を発見したが、少女のような種族は見たこともないという事。

呆然とする少女をよそに、戦闘は続き、破壊された
「敵」の「戦車」から敵兵が降伏して出てくる。
丸く膨らんだ体に、貧弱な手足の醜悪な外見の「敵」。
しかし着ている軍服や戦車の車体には日の丸のマーク。
驚く少女。そこへ敵の増援による砲撃。
またしても爆発に巻き込まれる少女。気が付くと元いたバス亭で倒れている。傷の痛みをこらえて立ち上がる少女が見たものは
炎で赤く染まった空と巨大なキノコ雲だった。

っていう絶望エンドな話がスゲー怖かった。
ファンタジー世界へ行ったと思わせて実は未来だったという...

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

394 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2007/09/04(火) 11:39:34
日本人の作家で、最後にゴキブリが一匹生き残るってのなかったかな…で、死ぬ間際に最後の生き残りとして言葉を残すとかなんとか
消房の頃に読んだんで、記憶がほとんど消えかかってるんだけど。他の作品とゴッチャになってるやも。



396 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2007/09/04(火) 20:24:49
>394 筒井康隆「霊長類 南へ」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

398 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2007/09/06(木) 01:37:07
戦争や天災で一気に滅ぶのではなく、
数百年かけてじわじわ衰退し、やがて滅んでいく感じの小説ある?


399 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2007/09/06(木) 16:54:01
じわじわだとその状況に適応して独自の文化も生まれそうだな


404 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2007/09/09(日) 19:40:14
>>389
「カンビュセスの籤」とかいいねえ。
人類復活を予感させる結末ですが。
あと、「どことなく、なんとなく」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

473 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2008/04/14(月) 23:47:24
漫画だが日野日出志「私の赤ちゃん」
環境破壊が原因で人類が「ヒトの子ども」を出産出来なくなる話。
胎児が母胎の中で成長していくうち、『ヒト』になる進化を止めてしまった形で誕生。
生まれてくる子どもは『ヒト』以外の生物。
やがて『ヒト』の出生率はゼロになってしまう。

でもそうやって生まれてきた子どもを産んだ母親は嬉々として育てる。
「この子は私の子どもです!」
最後、TVで「人類の出生率がゼロになる」というニュースを知った母親のセリフ
「よかったわ…」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

514 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 []: 2009/04/21(火) 22:53:24
英国の小説で映画化もされた。「コロサス」という題名だったかな?

防衛用のスーパーコンピューターが極秘に開発されたが完成後に敵国にも同等の能力の存在を察知する。

情報を欲しがり、直接に相手との接続を求めだす。

機密情報の漏洩を恐れたが、敵の能力を知りたがった軍や政府の意見で、相互に監視下においての接続がされた。

初めは些細な情報の交換で始まったが、たちまち監視不能なほどの大量の情報が飛び交い始めた。
あわてた人間が接続を切ると、機械が反乱を起こし人類を攻撃してくる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

522 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 [sage]: 2009/04/22(水) 19:54:55
小川一水「幸せになる箱庭」のラストが暗示する人類の未来はどう思う?
人類は異星人が構築した超巨大コンピューター内の仮想現実の中に
取り込まれていって現実世界から100年を待たずに姿を消すが、その
仮想現実の中で幸せに繁栄する、と言う・・・・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

知ってる人はいないだろうけど
ジェノサイダー

  • 2009年08月30日 12:39
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

>>304
>という話より、架空の宗教「ボコノン教」で有名な小説。
それは「猫のゆりかご」ね
同じヴォネガットの作品だけど

  • 2009年08月30日 14:31
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

皆大好き「サイレン2」より頼人エンド。
闇人による現世侵食が成功しちゃう平行世界の話。

  • 2009年08月30日 15:00
  • 名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

「山椒魚戦争」のカレル・チャペックの「R.U.R」(ロボットという用語が出てくる世界最初のSF、人類破滅ものでもある)は青空文庫でタダで読めるぞ

  • 2009年08月30日 19:19
  • VIPPERな名無しさん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

514って、確かターミネーターも同じ設定だったな!スカイネットとかいう軍のコンピューターの暴走だったよな!

  • 2009年09月02日 22:48
  • #2ykNyDH.
  • URL
  • [ 編集 ]
 

514って、確かターミネーターも同じ設定だったな!スカイネットとかいう軍のコンピューターの暴走だったよな!

  • 2009年09月02日 22:48
  • #2ykNyDH.
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

一連の作品を見るとヨコハマってすごいな。
あんなギャグでもないほのぼのした滅亡ものほかにないぞ。

  • 2009年09月03日 22:57
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

「人類は衰退しました」は割とほのぼの路線で人類が滅びかけてるよ。

  • 2009年09月08日 01:48
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ちょっと昔のエロゲだけど「終末の過ごし方」とか
世界中で急に非常事態宣言が発令されて自暴自棄になる者、田舎に逃げる者、シェルターに隠れる者がいる中で最期まで日常を繰り返すために最早授業が行われない学校に行く話

  • 2009年09月11日 01:26
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

井口 かのんの永遠の月曜日もそんな感じ
隕石衝突で滅亡する日をほのぼのと、割と前向きに描いてる

  • 2009年09月18日 17:42
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

同じくエロゲだけど、ハローワールドと沙耶の唄
人類の完全敗北で終わる

  • 2009年10月18日 23:18
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

チグリスとユーフラテスっていう小説が面白かったな…。

  • 2012年01月05日 17:11
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。