週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の毛のよだつような話

身の毛のよだつような話

1 :1:02/06/23(日) 12:25
皆さんの知っている
身の毛のよだつようなお話を
お聞かせください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

14 :1:02/06/23(日) 12:47
1です。
皆さんに聞く前に自分で書き込みますね。
大して怖くないかも…。

僕は阪神大震災を経験しました。
その後の事なんですが、
友達とチャリンコにのって移動していました。
夕方すぎ その友達とはぐれてしまい
その友達を探している時に
それは起こりました。

とゆうよりも見てしまいました。

多分その場所は火事か何かで
家がつぶれてしまい、
その後を更地にして
ガレージにしたものだと思うんですが、

その横を通ったときに 
ふと視線を感じました、
なんと言いますか 一人や二人の
視線ではなかったのです。
「うっやばい」
と思ったのですが、
どうしても気になってしまい
振り返ってしまったのです。

「振りかえらねければよかった」
と強く思いました。
なんとそこには
恨めしそうにこちらを睨んでいる
14,5人の顔、顔、顔
しかも僕を目だけだ追ってきます。
「ぎゃ~~~」
声にならないぐらいの声を
出して一目散に逃げました…。

その五分後やっと友達と
合流できたのですが
その日は怖くてねることが出来ませんでした。
これが僕が経験した 身の毛もよだつような
経験の一つです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23(日) 13:03
北海道のハリガネムシ人体寄生例

○宮本健司(旭川医大・寄生虫)、上西  博(富良野協会病院・内科)

 類腺形動物綱(Nematomorpha)の鉄線虫類に属するハリガネムシは
世界で35例、日本では本州に5例の人体寄生が確認されている。
北海道で初めてハリガネムシの人体例を経験した。

1997年6月24日に北海道中央部に位置する美瑛町に住む男性(35才)が
鼻がムズムズしてクシャミをした際に鼻腔から黒い糸状の虫体を1個体排出し受診した。
虫体は生食液に入れ冷蔵庫に保存して翌日観察した所、緩慢な運動を示して生きていた。
この虫の体長は11cm、体幅は体中央部で0.63mmである。
頭端は鈍円に終わるが口腔は開口していない。体表は網目紋様パターンを示す。
尾端は2尾葉に別れて腹側へ”く”の字状に屈曲していたのでハリガネムシ雄虫体と判定した。
本虫体の人体寄生は北海道で最初の症例であるが、その感染経路は不明である。
雄虫体の寄生例は鹿児島で発見されており、その大きさは今回我々の経験した虫体の約2倍である。
光学顕微鏡および走査型顕微鏡により形態を観察したので報告する。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23(日) 13:17
あんまり怖くないんですが
ではおいらのおとうちゃんの話を

おとうちゃんが免許書の更新で
証明写真をとったのですが
4分割されたうちの
一つになんと 脱力感に満ちた
緑の手が肩からだら~~~ん
って感じでぶら下がってました
おいらが一言
「ピッピコロ大魔王・・・。」

でもおとうちゃんは
ピッコロ大魔王と
同じくらい顔色が悪くなってました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23(日) 14:30
高校の時友達と海で遊んでいたら
なにやらプカプカと
浮いている よくよく見てみると
人間だった、死んでた。。。
水を含むと2倍にも3倍にも
なるんだなって ちょっと
身の毛もよだつお話でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23(日) 17:25
会津での話。

奥会津の山は深く、冬は厳しい。
ある年の冬、年末も近くなった頃、某村の男達が山に猟に入った。
年の瀬も近いという事で、猟をするといっても
そんなに長期間に渡るわけではなかった。
家に残った家族は、猟の成果を楽しみにしつつ男達を待った。
ところが、いつまでたっても男達は帰ってこなかった。
「今年の雪は深い。山伝いに群馬の方へ降りて正月を越すのだろうか…?」
しかし、年が明け、春になって雪が溶けかけても
男達は帰ってこなかった。

その年の夏、山の中のとある沢で
男達は腐乱死体になって見つかった。

何故、夏まで見つからなかったのか?
雪が深い時、沢伝いに歩くと吹きだまりに落ちて身動きが取れなくなる。
男達は雪が完全に溶ける夏まで、発見されなかった…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24(月) 11:27
病院でのはなし。
小さい頃からだの弱かった僕はよく入院をしていた。
その時の話ですが、

8歳くらいだったと思うのですが
ちなみに季節は6月
入院して4日目の晩でした。
じとじとして中々寝付けなかったのですが
大部屋とゆうことで他にも
ニ、三人同じ年くらいのくらいの
男の子達と 怖いねとか
色々しょうもない話をしてました。
それでも他の子達は
「もうだめだ眠いよ」
などといって一人また一人と
寝ていきました、

結局最後まで一人で起きていたんですが
早く寝ればよかったと後悔しています。

そして夜中2時を回ったころだったと思うんですが
「ぴたっ ぴたっ」と
足音がきこえてきました。
夜勤の看護婦さんかな等と思っていたんですが
なんとなく足音が違うような気がしてました。
そしてその足音が僕の部屋の前で止まったのです。
「げっ」と思い、布団の中に隠れていました。
どれくらいの時間がたったのか
覚えてはいないんですが、
布団から顔を出してしました。
その瞬間です・・・。
僕の横に青白い顔をしたおばあさんが
座ってました。
「$$%###%##”#」
声にならない声を出して叫んでしまいました。
その声にみんな驚いたんですが
一人だけ様子がおかしいのです

がくがくがくっ、
ぶるぶる震えてたんです。
その子が言うには、おばあさんは
一人一人の顔を覗き込んで回っていたと
そして結果僕の隣に座ったと
ってゆうか 誰なんだ俺は見たことないのに
何でそんなに嬉しそうな顔をして
となりにすわってんだよ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30(日) 08:38
かなり前に買って今も多分家にあるだろう怖い話の本から。(うろ覚えです)

外国のお話。国はどこか忘れた。
小さな村があって、そこには100年に1度だけ黒い犬のような獣があらわれると言う。
獣の名前は黒犬獣プーカ。大きさはヒョウくらい。
そして、その100年目のある日、
村で遊んでいた子供達がソレに襲われた。

子供達は必死に逃げるがプーカは体の半分を青白い煙りと化して物凄い早さで追い掛ける。
子供達は大人からプ-カが来たら川へ行けと聞いてので、川の方へと逃げる。
後少しの所で追い付かれ、一人の子供が背中を引き裂かれて亡くなった。
直後にもう一人の子供も襲われたが川に近かったために、一命は取り留めた。
が、手当てのかいなくその次の日当たりに息を引き取ってしまう。

それから1週間後くらいにまたプ-カが村に現れた。
今度はなんと村にある教会を襲った。
礼拝に来ていた母親とその幼い子供があっという間に殺された。
2人を助けようとした人もプーカの一撃に敢え無くやられる。
教会の神父は十字架をプーカに向けて祈る。

祈りが通じたのか詳しいことは分からないけど、プ-カはその後忽然と姿を消したそう。
本によると、この事件は当時の新聞にも掲載されていて、
プ-カの残した足跡の写真も載っていたです。

また次の100年目にあらわれるかもと言うことでした。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30(日) 08:46
>>110
マジバナですか


112 :110:02/06/30(日) 09:59
>>111
どうでしょう?
でも取材とかされたのは本当みたい。
本にも当時の新聞の記事載ってたし。


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30(日) 14:03
>>110
黒い巨大な犬ってまるでグリム(死神犬)みたいだな。


115 :110:02/06/30(日) 17:59
>>114
でも童話じゃないヨ(´∀`)
今度調べてみるヨ


116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30(日) 22:39
>110
あれ…最近そんな感じの映画無かったかな? ジェダーなんとかの獣、とかいう。
「黒犬」の伝説は欧州が有名なんだが、その関係?


117 :110:02/07/01(月) 11:30
>>116
映画のことは知らなかったです~。
黒犬はイギリス&アイルランドらへんの妖怪だそう。
そういえばこいつ、子供の脳みそが好物でだから子供ばかり襲ってたみたい。


119 :んさしなな:02/07/02(火) 23:17
>>110
イギリスの黒犬ですね。
多分、サフォーク州のブライズバーグ教会の扉の事でしょう。
1577年の出来事らしいです。


120 :んさしなな:02/07/02(火) 23:32
ありゃま、勇み足だったかな。
>>110では扉なんて書いてないね。
ついでに訂正すると、ブライズバーグではなくブライスバーグだ。
ブライスバーグの教会の扉には、黒犬による引っ掻き傷が残っているそうです。


123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03(水) 01:49
116>>
ジェヴォーダンの獣だね。映画関連のページに詳細が載ってたよ。
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/1960/lepactedesloups.html
イギリスの黒犬とは関係ない話だと思う。
黒犬は、14世紀の終わり頃からデボン地方に出没するようになった
超自然的な怪物で、ものの本によれば爆発とともに出没し、消え去った
後には硫黄臭を残し、至近距離からライフルの銃弾を何発も喰らったにも
かかわらず平然としていたらしい。
またどうやらタイムボカンよろしく唐突に現れる事から、パニックルームばりの
防御施設を用意しても黒犬を防ぐ事は無理かと思われ。


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04(木) 20:13
>119
サフォーク州と言えば、サフォーク種に代表されるように『羊』で有名。
たしか『サフォーク種』は黒い羊だったような気が……。
なにか因果関係でもあるのかしらん?


144 :119:02/07/11(木) 08:15
サフォーク種はガングロの美味しい羊ですね。
在来種のノーフォーク・ホーンにサウスダウンを交配して作られた、
サフォーク州原産の大型の肉用種です。

黒犬の観察例はどうやらグレートブリテン島全域に存在しているようです。
アイルランドやフランスの伝承にも黒犬が存在するそうですから、元々は
ケルトの妖精の類がモデルなのかもしれませんね。
だとしたら、アングロサクソンが同島に本格的に入ったのが5世紀中頃、
スコットランド併合が18世紀初頭だから、色黒の生物としては黒犬の方が
かなり古そうです。 紀元前のガリア戦争にまで遡るのかも。
由来や変遷については民俗・神話学板が詳しいのかな。

↓はゲーム関連みたいですが、グレートブリテン島で黒犬が観察された州を
示す地図と、ブライスバーグの教会の扉の画像がありました。
キャペルウェイト
http://www.age.ne.jp/x/bsgunner/dark/Chara/majyu/Chapeiwait.html

黒犬とサフォーク種の因果関係は余り無さそうですが、なぜ美味い食用肉は
サフォーク種、黒豚、黒毛和牛、クロマグロといった具合に黒が多いのかと
思った。 恐ろしい黒犬も喰ってみると案外美味いのかもしれない。
まあ、犬の場合は赤、黒、白の順に美味いらしいのですが……

一応、身の毛のよだつような話かなぁ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06(土) 22:35
数週間前の事 
友人の奥さんが焼身自殺した
詳しい事情・理由はあえて聞かなかったが通夜の時憔悴しきった友人から遺書を読まされた

最後の最後まで私を苦しめたわね
これから私がどう復讐するかみていなさい

と書きなぐってあった

たぶん友人の浮気癖が原因だとは思うが・・・
人当りの良い奥さんだったが・・・
祟りという現象が存在するのかどうか・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12(金) 14:53
私の従姉妹がインドに住んでいた頃、満月の日はよくないとかで(事件などが
おこりやすいなどとも言われてるよね)物売りのおばさんなども
仕事せず大人しくしているらしい。で、近くに湖があって普段はボートなども
出ているけど満月の日は誰も使用しないらしい。
でも、だれかがふざけてボートに乗ったらボートのまわりだけ
波がものすごくたってボートは転覆したらしいよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13(土) 21:09
友達の知り合いの話。
その人はマンションに住んでいるのだが、5階の住人が飛び降り自殺を
したらしい。その後、それまでなんともなかったエレベーターが
ボタンも押してないのに5階で止まるようになったそうだ。
乗っているのかな…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28(日) 08:34
大分の別大国道を通った事あるやついる?
大分市から別府市へ向かう途中に仏崎ってところがある。
ここは崖がせり出していて、急カーブになっていた。
当然、死亡交通事故が多い。また、過去にもここで土砂崩れにあった
路面電車が生き埋めになって、多数の人が死んだ。
そのせいかしらんが、その仏崎の崖には大きな金色の字で
「南無妙法蓮華経」とか書かれてて気味悪い。
現在は海を埋め立てて道路が直線に走ってるが、埋め立てを行っている際
作業員の1人が顔を海に浸けて変死していたそうだ。
いやなところだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28(日) 14:12
別にたいして怖くないが

俺が通学に使うバスのなかにノートが落ちてた。
中を見てみると

 我即神也

という文字がノート3ページにわたってびっちりとかきこまれていた
ゾっとした

終わり

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29(月) 00:27
ノートで思い出したんだけど去年の8月
うちの弟が彼女にふられて落ち込んでいた時
弟の日記帳が玄関の下駄箱の上に置いてあったので
ちょっと見てしまったら最初の方は彼女との
ラブラブな関係がうざいくらいわかる内容だったのだが
途中から彼女が最近冷たいとか徐々に弟がストーカーの
ような行動にでている内容になりあげくノート一面に
死ね死ね死ね死ね死ね・・・って殴り書きされて
最後のページには彼女の首を絞めかけてしまった、俺は
もう駄目だ・・・死のう。と書いてあった。

あれから1年、弟は新しい彼女もできて元気に生きている。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30(火) 22:59
聞いた話
ツーリングで夜の山道を若い男女が2人乗りでバイクに乗って走っていた。
だんだんと霧が深くなり、視界が見えにくくなったとき、丁度カーブに
差し掛かった。すると目の前に看板か標識らしきものが見え、運転中の
男は「うわっ」とその看板をよけたが、そのすぐ後に「ゴンッ」と音がした。
男はすぐに後ろに乗っていた彼女だと気がつき、バイクを止めて走って
その場所に戻った。草むらに彼女の足が見えて駆けつけたものの、
クビから上が無かった。周りを見渡すと、ヘルメットが落ちていたので、
男が覗いてみると・・・彼女の顔が入ったままだった。彼女は目を開いたまま
「ねえ、私の体どうなったの?教えて・・・」

その後、その男は精神病院に入院したらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/10(土) 18:34
家の嫁さんが名古屋で働いている時そのビルで飛び降り自殺があった。
大○ビル。
窓から落ちている瞬間を見たらしい。

鼻毛もよだつような話です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

>>24は何が怖いんだろう

  • 2009年07月23日 14:37
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

ハリガネムシがカマキリから出てくる動画を見たこと無いか?
あんなものが寄生してるかもと思ったら気持ち悪いだろ。

  • 2009年07月23日 20:35
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

鼻毛もよだつを言おうと思ってたら、すでにあった

  • 2009年07月24日 04:39
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

115はグリム(黒妖犬)をグリム童話のグリムと勘違いしたのか

  • 2009年08月03日 22:36
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。