週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古戦場】侍・鎧武者の幽霊が出るスポット【城郭】

【古戦場】侍・鎧武者の幽霊が出るスポット【城郭】

1 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/28(木) 16:48:19 ID:wWlO3crVO
落ち武者などに出会えるスポットを語るスレ。
日本全国地域は問わんでござるよ。
体験談、既出をコピペするのもおk
侍幽霊だけじゃなく花魁や昔の人なんかも

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/29(金) 15:49:07 ID:O65gpb1TO
関ヶ原古戦場の大谷吉継陣跡。
写真撮ったら、それらしきものが…。
確かに、昼間だと言うに重苦しい空気があった。
友達は、身体に痛みが生じたらしい。

自分は見えないのですが、怖かった。
面白半分では逝かないでもらいたい場所です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/29(金) 15:49:23 ID:B/v6oN0QO (6)
落ち武者コピペ

場所:八戸:種差海岸
私の友達の話では、夜うみねこラインを走っていておしっこをしに車を降りて用をたしていると、暗闇のなかでこちらに歩いてくる人影があったそうです。よく見ると小脇に何かを抱えていて・・・なんと自分の首を小脇に抱えた落ち武者だったそうです。ああ~恐ろしい

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/29(金) 15:52:46 ID:B/v6oN0QO (6)
落ち武者コピペ

場所:階上町
寺下観音は マジやばい
昔よくお化け屋敷としてナンパされて、暇になれば良く行きました。。
一番上の鳥居をくぐり、俳句を書くような紙にお願い事を書き帰ってくるのです。
地元の人なら何人かは経験してることです。
けれど・・・帰って来るとき誰かが着いて来てるのです。。
落武者の霊なのです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/29(金) 16:09:45 ID:wogtF+pRO
新潟県上越市春日山あたり
国道8号トンネル近辺は かなり酷い

古戦場や焼き打ちにあった女人館、斬首場やらがこの地区に集まってる。

トンネルの上には墓場や斎場があり トンネル前の魚屋から上がってすぐのラブホテルに泊まった時 首絞められた事ある。

ここから 山奥に入った中ノ俣地区も 平家の落ち武者の隠れ里で
山道には 落ち武者君が常駐している

この山に 新幹線のトンネル掘ってるんだけど
ひそかに事故が多発していて なかなか掘り切れない

ちなみに わが家は斬首場の近くなんだが
近所の道々には見える人には 普通に落ち武者君が立ってるのが見えるそうだ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

11 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/29(金) 16:47:04 ID:B/v6oN0QO (6)
落ち武者コピペ

今だに戦っている古武士
場所:二本松市小浜の古城跡
去年用事でこのお城跡に登ったら、どうも気分が悪くなったのです。
持っていたデジカメで写真を数枚撮ると、石段が回転している様に写り歪んだ画像になっていた。
色々と知っている方に聞くと、数百年前の戦いで多くの戦死者を出した古戦場との事。
未だに戦い続けている古武士の霊の影響ではないかとの事でした。
この辺にはこの様な場所が何箇所かあり、小浜城ではその昔女性も含む数十人が処刑されてとも聞いています。
この場所は小浜城ではありません。近くのもうひとつのお城跡です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

16 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/29(金) 17:12:47 ID:U9YNnERM0
昔住んでた愛知県の某地方都市の県営団地が古戦場跡に建っていたらしい
俺は見た事ないが、母親や近所の人達何人かは夜中に、
落ち武者の行列を見たらしい

隣町には城跡もあり、城跡近くの小学校の校庭の足洗い場が、
刑場跡だったと言われている
そのせいか、近くを通る国道では事故が頻発し、
すぐ近くの駅は無人駅と言うのもあってか、飛び込み自殺が多い

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

17 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/29(金) 17:13:39 ID:B/v6oN0QO (6)
落ち武者コピペ

首無し武者
場所:新庄市福○工業団地
新庄市にある福○工業団地は、その昔合戦場だったとかで、未だに甲冑やら陣羽織やらを着た武士の霊とかが出るらしい。
中でもウサギのキャラで地元では多少有名な、食品トレー等を作ってる企業の工場のある土地は首斬り場だったとかで、
夜間勤務者の多くがオバケサンを見た経験があるとかで(首無し武者がうろうろしてたとか、馬に乗った侍が体を擦り抜けてったとか)
その会社、今は夜勤は完全にないとの事。
昔のオバケサンに当時の話を聞いてみたいんだけどなぁ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

18 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/29(金) 17:44:58 ID:B/v6oN0QO (6)
落ち武者コピペ
場所は北海道積丹半島。今のところ侍幽霊の北限

心霊スポット北海道 PART17より

450 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 04:06:43 ID:maZafOuxO >>391
かなり昔になるが、当丸峠の道路工事写真にも落ち武者の心霊写真が写って町中騒然となった事があった。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 05:32:32 ID:uRMF+Ca40 >>450
それって、落武者では無く武家の身なりした夫婦じゃないか?
子供の頃に友達の親父(開発局勤務?)に見せて貰った記憶ある
TVでも紹介されたハズだ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

22 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/30(土) 10:38:30 ID:EVON03NAO (5)
落ち武者コピペ

新府城跡(山梨県韮崎市)
武田信玄の息子、武田勝頼が建てた城として観光名所になっている。
しかし夜にこの城を訪れると落武者の霊や人魂が出現するらしい。
入口にある石垣階段の13段目で振り返ると落武者が走り上がって来るとも言われている。
他にも落武者の足音が聞こえるなどの噂もあり、興味本位で来ると必ず呪われるらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

23 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/30(土) 10:41:39 ID:EVON03NAO (5)
落ち武者コピペ

おいらん渕(山梨県塩山市)
武田家が滅亡し、金山の秘密が漏れる事を防ぐため55人もの遊女たちが殺された場所。
かろうじて助かった者も介抱されることなくそのまま息絶えたという。
下流丹波山村ではその遊女達を供養するためお堂と石碑を建てた。
しかし今も成仏できず遊女の霊が多数目撃されているという。
その顔は憎しみや悲しみに満ちた顔をしているらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

26 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/30(土) 11:17:38 ID:ge20sRojO
広島県広島大学そばの県史跡鏡山公園。
鏡山城址の近辺は首なし武者が出るらしい。頂上には卒塔婆が立ってたり公園の反対側の祠の井戸には首洗いの話が残ってたりする。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

27 名前:山陰 [sage]: 2008/08/30(土) 14:41:10 ID:7dYwst9p0
松江城馬洗い池の遊歩道に、首のない馬に乗った鎧着た落ち武者が出るみたい
(結構有名みたい) 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

28 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/30(土) 17:31:04 ID:EVON03NAO (5)
落ち武者コピペ

遠野物語拾遺より
場所:岩手県青笹村(現遠野市)

戦争場とは昔この村にあった臼館と飯豊館との主人たちが互いに戦った処であると伝えられており、
真夜中になると、戦う軍馬や人の叫びなどが時々聞こえたといわれている。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

30 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/30(土) 17:43:05 ID:PAZfXlRAO
長崎県、島原半島にある原城跡。
島原の乱で大勢死んだらしくて、ここで写真撮ると、何か写る事が多いらしい。
見える人が言うには、この原城跡の最寄り駅あたりから、
落武者の死体とか、ごろごろ転がってるんだって。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

32 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/30(土) 22:13:30 ID:EVON03NAO (5)
落ち武者コピペ

八幡平の首塚
場所:群馬県安中市簗瀬
この首塚は、昭和6年3月10日に墓参りに来た小学生に偶然発見されたという。
そこには、150体分の頭蓋骨が埋まっていたそうで、その頭蓋骨の形は中世の日本人の特徴を示していた。
首塚のある安中市は、中世の頃、武田信玄と安中氏の軍勢が争う戦場となっていた。
首塚で発見された頭蓋骨は武田・安中氏どちらかの軍勢の
戦死者を埋葬したものではないかと考えられている。
現在、ここで目撃されるもしくは写真に写りこむとの噂のある
落ち武者の霊は十中八九、埋葬されていた頭蓋骨の主たちであろう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

34 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/31(日) 18:04:42 ID:zb2+icxzO (2)
落ち武者コピペ

佐伯山(笠間城跡)
場所:茨城県笠間市笠間

笠間城は、天文年間(1532~1555)に宇都宮頼綱が甥の持朝(笠間氏)に命じて築城された城であり、
宇都宮一門として戦国時代まで勢力を誇った。
その後、玉生氏→松平氏→浅野氏→井上氏→松平氏→井上氏→牧野氏と、
城主の交代を経て明治時代に至った。
また、この城では合戦が幾度が起こっており幽霊が出没してもならん不思議ではない。
アンビリバボーでも、心霊スポットとして紹介されており、
茨城県内でも有数の心霊スポットとして知られている。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

35 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/31(日) 18:10:59 ID:zb2+icxzO (2)
落ち武者コピペ

白旗塚
場所:埼玉県所沢市北野

白旗塚のある小手指ヶ原は元弘3年(1333)、
新田義貞が鎌倉攻めの時に鎌倉幕府軍と激戦を交わした場所であると伝えられている。
白旗塚の名称は新田義貞が源氏の白旗をここに掲げたことから名づけられたそうである。
その合戦から約700年たった今でも夜な夜な鎧を身につけた武士の亡霊たちが
白旗塚の周りを彷徨っているという目撃談が多く語られている。

http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/sirahata.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

37 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/01(月) 23:04:23 ID:u49ymVmFO
山口県の秋芳洞内で水を使う(手・顔を洗う、涼を取る等)と落ち武者をお持ち帰りできると旅行添乗員から聴いた事がある。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

38 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/03(水) 22:30:59 ID:7/JxogFb0
こんこんこん…はいどなたでしょうか?シーンー(誰もいない)

俺が通っていた小学校は校舎の一部が昔の城で、授業中こういった類のことは
しばしばだった。夜になると甲冑を亡霊武者を見たなどという目撃談もしばしば…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

39 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/04(木) 23:20:49 ID:qS8NEAEhO
母親の実家近くの城跡は掘ると人骨等が沢山出るそうです。
昔は何かお金になりそうなものが無いか掘りに行く人もいた。
そしてそこを掘った人はキチガ●になったらしい。何かを見てそうなったらしいけど、
何を見たのかは気がふれてしまったので不明です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

43 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/06(土) 03:17:16 ID:SLIVXLz5O
大阪の某有名ホテルの決まった部屋に落武者となぜかサラリーマン姿の中年のおさをが一緒にでるという キダタローと北野誠が全く違う日に同じ部屋で同じもの見たと誠がテレビで真面目に話してたな つかどこのホテルだろ(*_*)


45 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/06(土) 12:18:56 ID:TqQjE/3vO (2)
落ち武者「何だお主は?」
リーマン「会社員…企業戦士ですよ。まぁ、私の場合は成れの果てっての合ってるかもしれませんが」
落ち武者「企業戦士とは如何なるもので候?」
リーマン「会社という組織のために命を掛けて働く人間のことです」
落ち武者「ほぉ、拙者ら侍と似たようなものだ」
リーマン「えぇ。スーツが私達とっての鎧。さしずめパソコンは刀でしょうかね」
落ち武者「お主とは上手い酒が飲めそうだな」
リーマン「私もそう思います」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

47 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/07(日) 00:31:33 ID:aNQ5lBdq0
東京都の八王子の城跡も戦国時代の幽霊さんが出るそゆだ
あと関門海峡の下関のみもすそ公園も出るそうだ
昼間はごく普通の公園にしか見えなかったんだが

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

51 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/08(月) 15:33:30 ID:bY6L+ihP0
静岡県の朝霧高原~山梨の鳴沢あたり。
(国道139号線、県道71号線など)

今はのんびりとした富士山景勝地だけど実はこの近くが戦場だったり
武士専門の処刑場があったりしたような場所。
それ以外にも武田軍の大宮(富士宮)侵攻時に大ピンチに陥り、
山の中を彷徨い道なき道を開いてやっと帰った状況だったらしく
その時にもかなりの餓死者や遭難者が出たらしい。

天気が悪くないのに突然濃霧が立ち込めてきたら要注意らしい。


52 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/09(火) 01:48:19 ID:j/ELCbba0
>>51
友人がそこで何人かの鎧武者を見かけたことがあると言っていた。
彼は霊感が強いから幽霊を見慣れている上に武将好き。
怖がるどころかいついつ見たのは大鎧だっただの、あの時にみた
幽霊はこんな文様の直垂を着ていたから位は云々と冷静に
分析までして話してくれる。

正直、幽霊よりこの友人の方が怖い。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

57 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/10(水) 21:57:44 ID:k2ATFguA0
新潟方面から長野に向かって18号線か19号線だったかのどこらへんか
走ってると古戦場跡地かなんかあったと思う。川中島とかかな?

長野生まれの母が若い頃多分その辺だったと思うんだけど、
深夜車運転してて、周りには他の車もなかったのだが、
なんとなく視界の横(右らへん)を併走する影に気付いて
ふっと見ると馬を駆る鎧武者だったらしい。前からその辺だったかは
馬に乗った鎧武者が走ってる事があるって噂があって、でも無害らしいから
あんまり気にしない事にしたとか。実際気が付いたら武者もいなくなってて
それ1回見たっきりで他に何もなかったみたい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

71 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/14(日) 14:59:45 ID:wZ5tfZT10
秋田中央道路が開通して15日で1年を迎える。秋田駅の東西をつなぐ交通の激しい
トンネルで、交通事故や車の故障などで通行止めになることも多い。ちまたでは
「武士の幽霊が出る」などとうわさも流れる。事故多発の背景を探った。(矢島大輔、贄川俊)

 「秋田中央道路で、武士の幽霊が出るらしい」
 秋田市内のタクシー運転手男性(58)は7月、こんなうわさを耳にした。対向車線に
大きくはみ出したトンネル内のブレーキ跡を思い出した。脇見運転が原因の事故が
多いとも聞いた。「トンネルで、なぜよそ見をしたんだろう」

 中央道路での事故を担当する警察官も「事故だけでなくガス欠などが多いのは本当に
不思議。『何かいるのでは』という話はよく聞く」。

 実際、中央道路の事故は多い。県によると開通以来、8月までの事故は19件だった。
特に下り車線の山王から約500メートルの区間に10件の事故が発生=図参照。
ガス欠などの故障も17件あり、山王口と駅東口付近に集中している。

 この区間に何かあるのか。

 山王大通り北側にある同市旭北栄町の当福寺。40年前まで、山王口付近はこの寺の
墓地だった。木村清志住職(59)によると、当福寺は江戸時代、佐竹氏に請われて土崎から
移った。当時の檀家(だん・か)は商人や町人が主だったが、武士の墓もあったという。

 68年には、山王大通り拡幅工事で約900基あった墓を寺の西側へ移転させた。
移転後の大通りは事故が多く、「霊が出る」などのうわさが出た。「ちゃんと供養もした。
反対もなく、移転はすんなり決まった」と木村住職。うわさは間もなく収まった。
 山王大通り南側の真敬寺の入り口には「5人男の墓」と呼ばれる墓石が五つ並んでいる。
長崎孝住職(69)によると江戸時代に悪事を働く武士を倒し、打ち首になった侠客(きょう・かく)
たちの墓という説がある。

http://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000000809140001

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

81 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/25(木) 00:35:31 ID:nJZewFUtO (4)
かなり昔に地元新聞に載った感動系てか不思議な話

舞台は北海道の内陸。
本格的に和人が入植したのが明治末期という侍とは無縁の町の農家。
ある夜のこと、そこの主人の夢枕に一人の侍姿の若者が立ちこう告げた。
拙者は志半ばで倒れた。遺体と刀が裏山の〇〇に埋まってるから弔ってくれ。
主人が言われた通りの場所を掘ると本当に出てきた。

それだけなんだが、なんでこんな僻地に侍が来たのかは今も謎。


82 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/25(木) 01:00:37 ID:SLbgEAjt0 (2)
いやー武士自体、平安後期~鎌倉初期頃から蝦夷地には出入りしているしねぇ。
室町期には若狭武田氏の流れを称する蛎崎氏(後の松前氏)とか、あるいは蝦夷俘囚の
後裔と称する安東氏(一族は後の秋田氏)らが国人領主として渡島半島辺りに蟠踞
してたからね。

江戸期以降は松前家中の侍はじめ、公儀(幕府)の役人なんぞも内奥部まで
分け入ってるよ。

第一、香取辺りで元庄屋をしていた伊能忠敬でさえ、測量で踏査してるんだし。


83 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/25(木) 08:42:58 ID:nJZewFUtO (4)
>>82
うん。ちょくちょく来てたみたい。
幕末にはそこから100キロ程南の海沿いに出張陣屋と会所が作られてたし。
だが新聞の内容では謎の侍扱いされてるんだよね
場所が場所だけに俺は幕末の松浦探検隊の一人とみている。
それかただの冒険侍


85 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/25(木) 09:49:12 ID:pWKIM6oxO (2)
富山の金太郎温泉は鎧武者が出ると職場で噂。
誰か知らないかな?
明日から仕事で金太郎温泉に二泊してきます。何かあればスレ立てるので助けて下さい。
自分零感に近いけど


86 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/25(木) 10:38:24 ID:nJZewFUtO (4)
>>85
それが誰でどんな鎧着てるか調べてきてよ
身の危険があるならおべっか使えばいいよ


87 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/25(木) 11:22:09 ID:SLbgEAjt0 (2)
>>83
冒険侍ワロタw

>>85
富山辺りは、南北朝期は持明院統、大覚寺統の闘争だけでなく持明院統方の
足利家内紛(観応の擾乱)により草刈場みたいになっていたし、それからわずか100年ほど
後以降も、応仁・文明大乱直後からいわゆる下克上とか、隣国加賀から飛び火し
た一向一揆勢の台頭とか、もう一方の隣国、越後の長尾氏やら上杉氏やらの侵攻で、
北陸でも取り分け政情不安定な地域だったからねぇ。
温泉のある魚津市内で限定しても、その温泉にもほど近い天神山とか、南北朝期の
城砦・水尾城跡、たびたび攻防戦が繰り広げられた魚津城跡などなど、おそらく県内でも
城跡が多いほうだし。温泉の噂はまったく知らん(県外ゆえw)よってどんな鎧武者かは
想像もつかんのだが。


93 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/25(木) 21:42:35 ID:mT5KStVX0
>>85>>87
魚津市松倉城なら刑場もあったそうだし、幽霊のうわさを聞いたことがあるけれど
金太郎温泉の鎧武者のうわさは初めて聞いた。
あそこは親戚の家に行ったり、墓参りで近道で敷地内をたまに通ったりするけれど
観光バスが何台も止まっていたりして騒々しい感じ、鎧武者って言うより
賑やかなことが好きなフィリピン人ダンサーの幽霊ならあらわれそう(w
30年以上まえに遠足で金太郎温泉に行った時、ダンスホールが薄暗くって
友人何人かと肝試しをやった事がある。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

90 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/25(木) 13:24:04 ID:/CobCtWOO
うちの父が新潟県小千谷市にあるぼしん戦争の時の合戦場が現場で鎧を着た落ち武者の霊を何回か見たって

最後の日はユンボに乗り込もうとしたら引っ張られて落ちたってさ


91 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/25(木) 13:58:46 ID:nJZewFUtO (4)
>>90
作業着=新政府軍と見間違えたのかもな
ユンボに乗る→あれは新政府軍の新兵器だ!奴等を乗せるな!って感じで引きずり降ろした

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

92 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/25(木) 14:47:37 ID:zCy94QpB0
武士はその特異な道徳観から化けてでることはないと信じれていたらしい
まあ、恨みつらみはいっぱいだろうけど

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

94 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/26(金) 12:01:02 ID:k6MKSiqI0
京都市伏見区の工事現場に新撰組の亡霊が出てきたのは有名ですね。
千両松(せんりょうまつ)の紹介に書いてあります。
http://www.e-kyoto.net/sanpo/rekishi/b09/fusimi4.htm

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

97 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/26(金) 16:50:38 ID:PZwTs9WX0
落ち武者番外(元スレが見つからないので記憶を辿って復刻)

ある晩、寝苦しくて目覚めると、目の前に落ち武者が現れていた。
隣で寝ているダンナは全然気付かずに熟睡中。
その落ち武者は物凄い形相でひとこと、
「たまには肉を食わせろ」
そのままふっと消えた。

この話し手は元々あまり肉料理を作っていなかったそうで、翌日、
久し振りに夕食に肉を出したら、旦那さんは涙を流さんばかりに
喜んでいたという。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

153 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/29(月) 01:24:29 ID:Yi92Os500 (5)
自分の職場(神社)の話。
ある日甲冑一式が持ち込まれた。聞けばネトオクで落としてみたものの
(かなり安かったらしい)届いてから家でおかしなことばかりが
起きるから怖くなったので納めて炊き上げて欲しいと引きつった顔で
言っていた。その人の前で再確認の意味もあって入っている箱を
開けようとしたんだけど思い出すのも嫌だからやめてくれと懇願され
そんないわく付きなのかよ・・・と思いながらも神社としては断れないし
引き取ることに。そんでどういう感じなのか確認のために見てみたら
年代物な感じだったけど保存状態が良かったみたいでボロボロではなく
むしろ結構綺麗な感じ。確認も終わってまた箱にしまって
蓋もきちんとしめてそのまま社務所の一室に置いといた。しばらくしたら
巫女が凄い悲鳴あげたから何だ?と行ってみたら確かに閉めたはずの
蓋が少し持ち上がっていて、巫女が指さしながら箱の中に人がいて
箱の中から覗いてた、手も出してきてつかまれそうになったと
泣きじゃくってパニック状態。
そんなわけねーじゃんと蓋を開けてみたら下の方にしまったはずの
手の部分が上にあって?だったけどそれ以外は変わりないから
気のせいだよとその巫女をなだめまくってその場は収めた。
程なくして霊感持ちの奴が外祭から戻ってきたからその話をしたら
視てみようか?というのでそれを見せた。

見た途端、これやばい。とりあえず縄と札で封印しようというから
兜と鎧それぞれの箱に縄張ろうとしたんだけどなぜか何回も
ブチと切れて困った。最終的には祝詞読みながら張ってどうにか
できたんだけど、その様を見ていた禰宜が
「こっちはいいからお前らでさっさかそれを炊き上げてこい。」と
言ってくれて言葉に甘えて炊き上げに向かってた。
向かう途中も札が破れたり箱の中で何か動いていたけど
炊き上げをどうにかやった。
焼いている時に人間の髪の毛が焼けるような臭いというか火葬場の
臭いみたいなのが凄く臭って気持ち悪くなった。
一緒にいた視える奴がいうには、この甲冑には人の髪の毛が
使われていて(多分挙げた首から勝手に切り取ったんじゃないかと)
その人らの念が染み付いていたらしい。
だから普通の家でどうこうできるものではないからあのまま持っていたら
多分死者が出ていたんじゃないかとのことだった。

そしてその夜、宿直業務で夜中の見回り中拝殿前に行ったら
大勢の甲冑武者が深々と拝殿に向かって頭を下げて昇殿するように
中に消えていった。不思議と怖い感じはしなかったな。
これでようやく楽になれたのかなと思ったよ。
翌朝、拝殿開ける時に中をくまなく見回ったけど異常はなかった。
ただ、大きい榊の枝が神鏡の前に数本置いてあった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

166 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/29(月) 15:12:55 ID:vG0b3CNx0
昔、子供の頃に爺ちゃんの家の蔵に古い兜があったが、
それには触ってはいかんときつく言われていた。
ある日、蔵の中で従兄弟と遊んでいたら、従兄弟が面白半分に
その兜をかぶってしまった。俺は「やばいから元に戻した方がいいよ」
と忠告したが、従兄弟は言う事を聞かずに兜をかぶったままそのまましばらく
遊んでいた。俺は爺ちゃんに見つかったらやばいよな・・と思いつつ
従兄弟を見ていたが、突然従兄弟が「頭が痛い!」とうずくまった。
「大丈夫?」と従兄弟に駆け寄ったが、従兄弟は
「頭が痛い!痛い!」
としか言わないのでとっさに兜を脱がせた。そうしてしばらくすると
従兄弟の頭痛も収まったので兜は元に戻し、蔵から出ると従兄弟に
「兜をかぶったことは黙っていて」
と言われたので俺も爺ちゃんに怒られるのが嫌だったので黙っておく事にした。
しかしその晩から従兄弟は酷い頭痛に襲われて、病院で診察を受けるも
原因がわからず従兄弟の親も困り果てていた。
俺は怒られるのが怖かったが、爺ちゃんに先日の蔵での1件を話した。
(この時俺は爺ちゃんにボコボコにされた。)
そして爺ちゃんは従兄弟と従兄弟の親を連れてお払いへ連れていった。
(従兄弟もお払いに行く前に爺ちゃんにボコボコにされたらしい)
その後従兄弟も酷い頭痛は無くなったが、その後兜をいたずら出来ないように
爺ちゃんはその兜を鍵つきのケースの中に直してしまった。
結局今は爺ちゃんも亡くなりその兜も爺ちゃんの死とともにあるお寺へ収められる事になった。
結局あの兜はなんだったのかはよく解らずじまいだったが、
後年母に聞くとウチの実家は昔はお寺でその兜が原因で不幸続きのある家から
件の兜を預かって寺で保管していたものらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

169 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/30(火) 00:15:58 ID:EehtD0+K0
関ヶ原はほぼ地元だが、
正直ここにはなんも出ん。
地元ではそれっぽい噂も皆無。
それより北近江地方はヤバイとこ多いな。


171 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/30(火) 00:47:59 ID:FX+t78sm0
>>169 関が原に行ったが、戦いのほら貝が聞こえてくるような気配だぞ。
すぐ側に小学校があるのには驚いた。ほとんど敷地内だよね。
だけどさ、落ち武者も、子供たちの純粋な様子を毎日見て
穏やかなのではなかろうか?

ところで、おまいら怖いもの好きなら、京都の太秦映画村の
お化け屋敷に入って来い!関西で1番怖いお化け屋敷だぞ
侍の残骸や、落ち武者・遊女の怨霊のお化け屋敷だ。
俺は、超びびった!!


172 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/30(火) 00:48:37 ID:kvLUE+Ci0
>>169
そういえば関が原の出た話って新幹線や在来線に乗っている時に
遭遇したってケースが多いらしい。
外見ていたら首なしの武者が飛んできたとか武者に窓から引きずり
出されそうになったとか。

仮にこれが本当なら場所が当時と今では多少ズレていたりするのかもね。
小田原みたいに。小田原は城近辺にはそういう話は無いけど
新幹線より北方面にはある。戦国期の本丸は新幹線より北に
あったからなんだけど。


173 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/30(火) 03:27:19 ID:qxgVw/dS0
>>171
確か、小学校内に、東軍の誰かの陣跡があったはず。
>>172
小田原の事は良く分からんが、関ヶ原は当時の陣跡とかハッキリしてるみたいだから、
ずれてはいないんじゃないのか?

そういや、友人と関ヶ原行った時に、一人具合悪くなったりしてたな。
関ヶ原離れたら回復していたし、霊障かどうかは不明。
でも、もう一人は、後日後ろになんかいる、と霊感の強い友人に言われてた。


174 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/30(火) 22:14:22 ID:QuF9ulZy0
関ヶ原近辺の話は、名城大のヤツが関ヶ原付近の鉄道のトンネル内で、
電車の窓に映る様なことを言っていたな。
大分前に聞いたんで正確な話は忘れたが。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

202 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/07(火) 13:52:30 ID:jLciMrmvO
うちの父親の実家は隣近所が一族で構成されていて本家と総本家
だけは戦で使った鎧兜と刀を床の間に飾っている。
父は子供の頃によく本家の鎧兜を勝手に着て本家のおじさんに
怒られていたらしい。脳梗塞を二度もしたり、6年周期で何度も生死をさ迷う大病、事故をしているのは兜を被ったりした祟りかな?他の一族は何も無いのになんかうちと総本家だけ限定で断家になりそう。



203 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/07(火) 23:21:11 ID:ENs5czWe0
>>202
興味深い。六年周期に思い当たる因縁は?



204 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/08(水) 23:51:05 ID:qn5DRJrFO
>>203
思いあたるふしはありません。総本家や本家(二軒)分家には何も無く、分家の分家である
うちだけです。しいて言えば私が生まれて6ヶ月で事故、
半年後に黄疸で入院…その後6年周期の始まりです。
私は、幼い頃から定期的に戦の同じ内容のリアルな夢(敵によって一族滅亡)
を見ていて、
それと父の災いとが関係あるかなぁ?
ってのは考え過ぎですかね。



205 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/09(木) 00:05:28 ID:4EzOld5LO
>>204
遺伝?それとも敵の呪いか?
対立してた奴らなんてのはいたのか?


206 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/10(金) 17:36:22 ID:L7iEOKsN0
近代にかぎっても鎧兜装着者ってごく一部だよね
特定しやすそうだし
足軽兵のほうがずっと多く目撃されていいよね

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

217 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/17(金) 21:19:02 ID:odySt1C7P (2)
昔、今のJR福井駅の辺りに九十九橋があり、旧暦の4月24日の夜に
その橋の上を通ると首なし行列に会うと云われた。
その夜は柴田勝家が滅ぼされた日であり、討たれた柴田の軍勢が行列で現れると云われた。
それを見た者は即ち死ぬと云われ、同夜外出をする者はいなかったと云われる。
ある老婆が夜間所用で出かけ、この行列に出会した。
音もなく歩く首のない行列に肝を冷やしたが、行列の進行方向に老婆は体を向け、
一行を見ないように遣り過ごして無事に一命を取り留めた。
しかし三年が経過した4月24日。老婆は同橋を流れる川に落ちて死んでいた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

220 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/18(土) 02:57:47 ID:iZ3uXRErO
子供の頃、母の実家に行くとよく近所の首沼で遊びました。
本当は首沼って名前じゃないんだけど近所のお城の殿様が戦に破れて首を斬られて血で汚れたのをその沼で洗った
事にちなんで首沼と呼ぶらしい。城があった場所は今は林になっているけど掘ると
人骨や錆びた刀とか色々と出るらしい。刀のつばはお金になるから昔は掘る人もいたらしいけど掘った人達は
みな気がふれてしまったらしい。何を見て頭がオカシクなったのか気になるし、まだ
城跡を掘ったら何か出るかみてみたいけど、怖くて出来ない。もう何も出ないか人骨しか出てこないとしたら嫌だしね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

228 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/19(日) 07:52:27 ID:KB4EQEtQP (2)
以前(2年ほど前)、油壺の三浦荒次郎の墓を見に行った日の夜、無縁の者に手を合わせられたのが
余程墓の主の気に入らなかったのか、部屋の隅の下に黒い影が動いていた。
よくある事で、数名の事故死者が出た場所に物見がてらに行くと、
昼間の野外なのに真っ黒な大岩のような影を、稲光のように瞬間的に見たりする。
実は昨夜も見た。
古戦場じゃないが、飯能の方の川沿いの古い観音堂に参ったせいらしい。
帰ってすぐ、部屋の扉を開けて休んでいたら、黒い影が廊下をさっと走った。

ま、嫌な気分だが、実害を受けたことはあまりない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

232 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/19(日) 12:41:06 ID:o4ypG2kB0 (2)

親戚の叔父の話。
引っ越した先の裏山にその土地ゆかりの武士の墓があったが、誰も手入れをせず草が生い茂り荒れ放題。
叔父はこの土地に引っ越して来た挨拶がてらとの思いも手伝って休日にその墓の周りの大掃除をして
酒や花を供え手を合わせて帰ったそうです。
そしてその晩、枕元に武士らしき人物が立ち、叔父に向かって
「寝所を掃除してくれた上に供え物までかたじけない。」
とお礼を述べて消えたそうです。叔父はそれからもその墓の掃除やお参りなどを続けていたそうですが、
それからは失くし物が見つかったりとか、職場で昇進したりなど叔父の身の上には良いことが起こったそうです。


238 名前:232 [sage]: 2008/10/20(月) 21:06:11 ID:0TN0azTI0 (2)
ついでに後日談をもう一つ、叔父の奥さんに弟がいて、
その弟というのが仕事もせず博打好きで酒癖の悪いとんでもない輩で、
いつも叔父夫婦にタカリに来ていたそう。引っ越した先でもたかりに来て
叔父夫婦も嫌な思いをしていたところ、
ある晩例の武士が夢に現れ「ああいう類の者はわしも好かん」と言い消えたそうですが、
その後その弟はある晩酔っ払って道に誤って出てしまい大型トラックに跳ねられ即死してしまったそうです。
叔父は「何とも言えない気分だったよ・・人の道を外すと恐ろしい目に会うんだな」と怖怖と言ってました。


239 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/20(月) 21:14:05 ID:aZiS1P5YP
何も殺しちまうことはなあ…w
てか、霊界じゃあ死刑制度肯定されてるってことかな…

何にしろいい守護霊神と縁ができて羨ましい。
その武士の霊も他人様に貢献することで霊格を磨くことになるなら、一石二鳥だな。


240 名前:232 [sage]: 2008/10/20(月) 21:56:51 ID:0TN0azTI0 (2)
>>239
一度自分は叔父にやっぱり武士の祟りなのかね?と聞いた事がありましたが、
叔父は奥さんの弟が死んだ事については
「あのお侍様(叔父はこう呼ぶ)が殺したんではないだろう。
幽霊とはいえ立派な振る舞いをされる方が人殺しなどはしない筈。
弟は人の道を外していたからそういう運命だったのかも・・」
と言ってましたよ。


241 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/20(月) 23:54:25 ID:YyC6xDjQ0 (2)
その鎧武者が殺したんじゃなくて、弟が近々死ぬ事を伝えに来たんじゃないか?
でもまあ、祟る霊は嫌だけど、助けになってくれる霊はいいよな。


434 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/25(日) 17:01:10 ID:3aq/ut68P
つい先日、>>232のような他人の墓参に関わる話を、勤務場所にいる別会社の方から聞いた。
その人はいまは50代だが、幼少の頃から家族と川の字に寝ている部屋で、
仏壇の中で踊る小人を朝から幻視したりしているような、感受性の高い人だったようだ。
(因みに本人は私から見て、かなり高潔で礼儀正しい人格者だ)

その人は中学くらいの頃、歴史に興味を持ち、地元の山の板碑や石佛等を
興味で見て周ったりしていたそうだ。
ある日、学校帰りに寄った山で古い墓の文字を見ていた。
弘化年間に建てた墓だったという話だ。
その夜、自宅に戻って床に着いてから怪事が起きた。
夜半、何かの気配を感じ、目を覚ますと何か布団の足の方に見えた。
人の顔だった。
様々な人の顔だけが、パッパッと入れ替わりたち代わり、現れては消えている。
その人は瞬間「あっ、これは幽霊だ!」と直感的に確信したらしい。
すると急に怖さが湧いてきて、布団を被って知っている経文を唱えていたが、
また足の方を見ると、顔の出現が続いている。
恐ろしくて布団を被ったまま暫くしたら消えたらしい。

翌日気になり、地元の人に尋ねると、その墓は現存する農家の先祖代々墓だったらしい。
後になり思い出すと、不思議とあの顔には怒りのような表情はなかったらしいが、
それ以来、その人は興味本意で他人の墓に接することはしなくなったそうだ。

古戦場でも武士でもない話だが、感受性の高い人にはそうしたものが見える事もあるらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

254 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/27(月) 22:24:49 ID:4G/CoAlL0
四国の話

愛媛県西条市の木曳野というところに
地元の人々に七人みさきなどと呼ばれている小さな祠がある。
戦国時代、氷見高雄の城に石川源太夫という勇猛な武将がいた。
源太夫は城主の一族であったが己の才気を頼むあまり専横のことが多かった。
そこで城主の家臣が複数の同僚と謀って密かに源太夫を討とうとした。
彼等は木曳野に数百の兵を伏せておき、
六人の部下を連れて馬に乗り通りかかった源太夫に討ちかかった。
源太夫もさる者で兵士7、8人を次々と斬り捨てたが、
多勢に無勢、ついに家来6人とともに討ち取られてしまった。
それ以来、夜がふけてから木曳野を通ると、源太夫主従7人が
馬に乗って何かひそひそとささやきながら通るのが目撃されるように。
そこで村人は木曳野に7人の霊を祀る祠を建てた。
その後も7人の霊に夜道でめぐりあう人があり、遭うと必ず病に罹かるので、
西条保国寺の住職が大施我鬼をして源太夫ら7人の霊を慰めた。
それからは7人の霊に行き逢う人は無くなったという。

なお木曳野では五月の端午の節句には鯉のぼりを立てない風習があるが、
これは源太夫の霊が敵の旗指物(はたさしもの)と見間違えて
小蛇となり鯉のぼりを巻き倒すという言い伝えからである。


住職が慰霊なさったということで現役スポットでは無いけど
端午の節句に鯉のぼりを立てれば一応今でも出現してくれるかもしれないってことで…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

258 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/11/02(日) 03:27:46 ID:xBz7+4CCO
壇ノ浦も出るらしいな。
そこを通る漁船に人魂がぶつかってくる事があるっていう話を聞いたことがある。


260 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/02(日) 12:18:55 ID:F5QENsXT0
>>258
それ聞いた事がある。
あの辺で操業してる漁船や観光船は夕刻から夜にかけて出没する
人魂を凄く警戒するらしいね。
何でも人魂の中に壇ノ浦の合戦で死んだ平家の武者の顔が見えるとか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

261 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/05(水) 04:26:32 ID:TELQW1Y1O
去年だったかな、神奈川のスポットスレで見たよ
横浜市旭区の坂道で、両側に鎧武者がズラーッと並んで立っていたとか


263 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/06(木) 19:06:33 ID:1zMvQslw0
>>261
鎌倉の腹切りやぐらと茅ヶ崎の弁慶塚もガチらしい。


264 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/06(木) 19:46:11 ID:+I0Tjz3vP
鎌倉や三浦は霊能のない霊媒体質者が行くと、洒落にならない場所が多いので
目的もないのに興味本意で墳墓・塚・古跡などには行かない方が良い。
鎌倉は特に良くない。
住めと言われても他に住む。


265 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/06(木) 23:59:34 ID:tJbinKnKO
>>263
以前は鎌倉に職場があったんだけど、その話はよく聞いたよ
あと和田塚とか若宮のマクドナルドとかね
職場のトイレにも鎧武者が良く出てたらしい
霊以前に観光地は働く場所には不向きだったw

>>264
俺は零感だが、長谷寺も危険と聞いたよ


266 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/07(金) 00:24:51 ID:NohP9oZQO (2)
鎌倉の街をぶらぶら歩いていてふと視線を感じた方に目をむけると
やぐらがあったりお墓がある事がよくある。
足首をつかまれた感触があってびびったり…。昼間だから良いけど夜にそんな体験は
したくないなぁ…。住むには向いてないのかな。
あと、北条高時腹切りやぐらに行った時にデッカイ黒アゲハ
が飛んできて鶴ヶ岡八幡までずっとついてきたのが印象的だったな。



267 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/07(金) 00:27:21 ID:pf6l28JiP (2)
長谷寺付近は嫌だね。
北条の屋敷跡があった山の辺りとかも良くない。


268 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/07(金) 00:37:36 ID:pf6l28JiP (2)
>>266
ふと何かに注意を向けて見てしまったりするのは、逆にその辺から見られてるんだよ。
見てしまった時点で、相手の霊との霊的交流が起きている。

因みに古戦場じゃないが、太平洋戦で被災者の死体を埋めた公園の側に住む
友人のアパートに行くと、必ず怪我や急病になる事があった。
公園付近の家々でも、不幸が続いて慰霊祭を行った事があったようだ。
良くない場所には無理して寄り付かない方がいい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

283 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/21(金) 22:08:21 ID:5h8VXrc70 (3)
古戦場跡に建ってる塚とかにも出たりする?
自分霊感はないんだけど真夏の晴天の真昼に行ったのに微妙に薄ら寒く感じた
ことがあったんだけど。


285 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/21(金) 22:19:03 ID:UrDdtnqm0 (3)
塚はやばいっしょ。
もちろん、スレのテーマに従い首塚も出そうだけど、境界の塚もいわく付き
だったりする。村境の争いなんかの鉄火取りで負けて村の代表が殺され、
四肢をバラバラにされて塚に埋めたなんて話もある。確か福島の方の
話だったと思ったけど。


286 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/21(金) 22:30:23 ID:5h8VXrc70 (3)
>>285
塚やばいっすか…
その塚は四国の山奥の廃村寸前の集落にあって、実は母の実家の土地なんだ…。
母曰く、戦国時代にここで戦があってたくさんの人が死んだから建てられたって。


287 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/21(金) 22:31:27 ID:ZHHxrNfJP (3)
百姓の水争いなんかも凄惨で、鍬で戦うもんだから相手の頭蓋骨耕しちゃって、
用水路真っ赤に染めて、百姓の死体浮いてたとか…


288 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/21(金) 22:49:15 ID:Iw0MMqlM0 (2)
>>287
それって実際、戦そのものなんだよね。
織豊期以前の大半の戦って境界争いだったり水利権闘争だったり。史上有名な戦だけが戦じゃないって
ことで。かつ、江戸時代以前(ちなみに秀吉の刀狩もそれほど実効性は無かった模様w)の農民層は
普通に武装してたよ。四国の話が出てるけど、四国辺りだと長宗我部の「地下鑓」とか日常はまんま農民。


289 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/21(金) 22:51:58 ID:Iw0MMqlM0 (2)
ゴメンw長宗我部のは「一領具足」だったorz


290 名前:283 [sage]: 2008/11/21(金) 23:11:48 ID:5h8VXrc70 (3)
どうでもいいけどその塚、ネットで調べる限りでは
長曽我部に滅ぼされた城の将兵のものらしい。
正しくは何の塚なのか謎。ただ、空気が怖かったので一度しか行ったことはない。


292 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/22(土) 00:05:19 ID:UrDdtnqm0 (3)
>>290
そりゃ、首塚の類でしょ。遺体を葬った塚だよ。
一応、浄土宗あたりの坊さんが供養していると思う。地域によって
違うのだろうけど。

うちは新潟の方なんだけど、柏崎市石地という所に道路に面した丘に
二つの塚が有る。
その塚は、伝承では北越戦争の時(廃藩置県前なんで一応侍)の戦死者
を葬ったものとされてる。それは水戸脱藩小隊が陣地を構え、新政府軍に
抵抗したが戦死体を残し敗走し、地元民が遺体を葬った塚と言われてきた。
維新後暫く地元の住民は塚のことを話すのをタブーとして来た。新政府の
お咎めを恐れたからとされていた。三十年位前に塚は発掘調査された。
人骨が出土した。年代鑑定のため、新潟大学医学部に出され鑑定された。
結果は何故か鎌倉時代の人骨だった。要するに中世墳墓が陣地になった
だけの話だった。地元住民の態度がオカルトな話。すまん。


293 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/11/22(土) 01:12:32 ID:2xXwT5GX0
>>288
大学で日本史を受講してたが、講師の人も同じようなこと言ってた>水争いは戦そのもの


村のリーダー格が村の男たちを集めて(だいたい十数人、多いときは数十人から百人前後)、農具や刀を持って相手の村に殴りこみに行く
向こうも同じように村の男たちを集めて待ち受けていて、武装した数十人が入り乱れての大乱闘になったらしい

刀で斬りあったり、鍬や鋤でぶん殴ったりと結構派手にやってたとか


294 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/22(土) 12:54:28 ID:hZIA/bWj0
中世の村同士の戦いなんて、合戦そのもの。村が同盟組んでいたりするから
数千人の戦いも有ったと考えても間違いではない。
村の若衆が重武装で戦っていたんだそうだよ。近畿などの大人口を抱える
先進地帯は特にそうで、近江国なんか文書にあるそうだよ。



295 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/22(土) 20:49:52 ID:zVOoVqcdP
秀吉の関東攻略の頃、茨城辺りで領地の境いで百姓同士の争いに領主が加わり、
二十人余りの村人が領内まで追われて殺された事から領国の戦争に発展した話もある。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

378 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/03(土) 01:13:07 ID:wOn7cpkDO
親戚の家の近所に首沼っていう沼がある。なぜ首沼って名前かというと近所のお城の
殿様の首をそこで洗ったからだそうです。城のすぐそばに川があるのに何で離れた場所の
小さな沼で洗ったんだろう。オドロオドロしい雰囲気なのにお化けが出るとかの話は無い。
近所の家はみんな障子を張り替える時にその沼を愛用している。
城跡に行ってそこにある物を取った人達はみんな気がふれちゃったのに首沼は気にしてない。
そこでお殿様が死んだんじゃないから平気!首を洗っただけの沼だから平気!って言ってる。


379 名前:本当にあった怖い名無し [ ]: 2009/01/03(土) 23:51:34 ID:bsV3y6EX0
殿様の首を打つってことは戦の末落城したんだろうから(=平常時じゃない)、
洗ったのが敵方にしろ味方の家来にせよ、どさくさに離れた場所で洗うのはごく普通では?
という気がするな。


380 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/04(日) 00:41:38 ID:PKm975tO0
>>379
味方であれば当然だが、敵方に落ちて首を取られたとしても、基本的にその首は敬意を以て扱われているぞ。
多分、検分・実検の場に近い水場がその沼であったのかもしれん。あるいは多分、>>378の場合は、当時と
今とでは川筋が異なっていたかもしれないし、また沼は昔から存在していたかも。で、結局その沼で洗ったんだろ。

死に化粧っていう習慣は今でも残っているが、同じように討ち取った首に「鉄黒=かねぐろ。鉄漿」を施し
白粉(おしろい)をして唇には紅を射し、髪は「髻」を高々と結う。その上で、下士の首なら軍奉行らが「検分」
して(後の論功行賞のための監査行為)、さらに敵方の大将や高位(目安として従五位相当の人物とか、
敵方の大将、宿老クラス)の首は「対面」と称して、勝者側or討った側の対象が検分する。それより若干劣る
クラスの将士の首を監査する場合は「首実検」と呼ぶ。いずれにせよ、化粧を施し敬意を以て接するのは
下士であれ大将・殿様クラスであれ基本的に一緒。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

387 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/08(木) 20:10:16 ID:joLrEEak0
会津戦争全史 (講談社選書メチエ) によると、勇敢に戦った少年武士の首を真ん中において愛でながら
車座になって、みんなで楽しく一晩酒を酌み交わしたり、特に強かったあいてから霊力を貰おうとして
まだ暖かな死体から肝臓や心臓を抉り出し、刺身や焼いて貪り食う土佐藩士らが
克明に描かれている。東北人は、薩長土肥の維新の志士らに文字通り、身もこころも
食い尽くされた。だが、ここまでされたら、幽霊になって出てくることもないんだろうね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

402 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/17(土) 13:40:45 ID:aIAjDF5H0
仕事上(オカルトとは程遠い)、一人または少数で日本中の山中に入るが
信州・八ヶ岳南麓あたりの山中ではとくに、刃物を欲しがる武者の霊に
遭遇する事例が多い。
仕事で一人で入らざるを得ないときは、彼らに渡す刃物を持参しなければ
危険な(実際、自分が生還するには、渡さざるをえない)事例も、複数ある。
あの辺は、そうとうな戦が繰り返し(それもここ500年以内の最近に)あった
のだろうか。詳しい方がおられたら、教えてください。


403 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/17(土) 13:48:35 ID:IpoV7Ybg0
>>402
>刃物を欲しがる、生還のために渡さざるをえない事例
kwsk!


404 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/18(日) 01:32:02 ID:fbRQwCRL0
>>403
突然、貧血のようになって、がしっと組み伏せられたような感じがして
(もちろん、現実には自分以外に誰もいない、すくなくとも目に見えないのだが)動けなくなる。
このとき声が聞こえる人もいるらしい、俺はないが。そのままだと、たぶんだけど
死んでしまうんだろう。そんなふうにして死んだ人がかつて数々いたから、それが
仕事で入らざるを得ない人には、地元民から言い伝えられている。念のため言っておくが
低血糖発作とかとは、ぜんぜんちがう。
リアルな感覚として、だれかに物凄い力で組み伏せられてる。
どこそこ辺りでは、例えば刃物を欲する方々がいる、と口伝えに聞いているから
(米や水が必要な場所もあり)ああ、これがそうか、と思い出し
刃物を手探りでザックから出し、地面に置く。しばらくすると、動けるようになり
刃物はそのままに里へ下りる。後日、仲間とともに、酒などを持って、その場所に戻り、慰霊する。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

432 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/25(日) 16:13:51 ID:1xKE+A7+0 (2)
愛知県長久手の古戦場跡近くに住んでいる友人のお父さんから聞いた話なんですが
子供の頃は近所で落ち武者の幽霊なんか頻繁に見かけて慣れっこになっていたそうです。
ところがある日、馬に乗って駆けていく落ち武者を見て
「あのときだけはほんとにびびった」っていってました。


433 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/01/25(日) 16:20:26 ID:1xKE+A7+0 (2)
追記
落ち武者より猪と鉢合わせたときの方が怖かったって言ってましたwww

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

458 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/05(木) 21:03:30 ID:fLsMQnjxO (2)
もう話出たかな。
福岡市早良区の某大学横の○新小学校では、夜中に国際色豊かな鎧武者等が出てくるらしい。
宿直のバイトしてた先輩が何度も見たらしい。
因みに、横の某大学には、元寇防塁跡があり、小学校は元海で埋め立て。
明らかに古戦場。


459 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/05(木) 22:09:26 ID:VWrfBjF40
百道浜の西南学院大学にそんな話があるのを聞いたことが無い。むしろ志賀島の
元寇首塚の方が霊が出そうだが。


460 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/05(木) 22:32:08 ID:fLsMQnjxO (2)
>459
先輩が見たのは、横の小学校な。
因みに、先輩と自分は西南だったが、それなりの七不思議話はあったものの、大学自体に、特に霊的雰囲気は無い。
あそこは、一般の住宅、マンションがかなりあるから、たまたまかもしれんが、明らかに日本人じゃ霊を見たとは言ってた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

492 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/13(金) 15:14:22 ID:U0w8Hf4LO (8)
久し振りだが各スポットスレから武者関連を拾ってきた

まずは山形スレ
49 本当にあった怖い名無し 2008/09/07(日) 21:49:51 ID:/95OVU9R0
新庄市茶屋町の踏切の近くの田圃の中にある瑞雲院跡の墓地。
士族(侍)の墓(ほぼ土葬)がたくさんあるが、誰も墓参りする人がいなく無縁仏と化している。
夜中に近くを通るとかなり不気味。

【某国立高専】 寮の食堂に武士の霊、第六寮(旧女子寮)に水子の霊が出る。同高専の第一寮自習室では、人もいないのにイスが軋む音が聞こえてくることも。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

500 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2009/02/13(金) 16:08:26 ID:U0w8Hf4LO (8)
福岡スレよりコピペ

15 本当にあった怖い名無し 2008/12/05(金) 14:24:32 ID:Tsrdaqy1O
福岡市内の春吉に行けば?
いっぱい大量にいるじゃん 霊が

あとは小倉駅
紫川
門司と小倉の中間の赤坂には落ち武者だらけ
壇ノ浦の戦いで戦争で亡くなった霊が小倉には大量にいるよ

小倉では
やくざっぽい&ヤンキーっぽい人に
落ち武者がとり憑いてるのを街中でもよくみかけたよ

あとはお盆に門司と下関で開門海峡で花火してるけど、花火よりオバケのほうがスゴかったm(__)m

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

501 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/13(金) 16:26:39 ID:U0w8Hf4LO (8)
鹿児島スレよりコピペ

98 本当にあった怖い名無し 2009/02/13(金) 16:24:12 ID:Oh0ZebStO
>>97
そういや大根占で武者の幽霊が出るとこがあるって聞いたな
結構前にMBCが取材に行って特集組んでた
団体さんで出るらしいよ


505 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/14(土) 12:50:49 ID:kbe96R+tO
>>501
鹿児島スレコピペ訂正
100 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/13(金) 17:34:57 ID:Oh0ZebStO
>>99
あ~・・・訂正
大根占じゃなく根占町だったようだなぁ
以前から地元住民が鎧武者や人魂の目撃してたらしい
んで幽霊を目撃したドライバーが驚いて運転操作を誤り交通事故まで発生
ついには警察まで捜査&パトロールに出動、さらに南日本新聞やMBCが取り上げる騒ぎになったらしい

詳細聞いたのが大根占の池田にいた人からだったんで勘違いしてたわ

103 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/13(金) 23:49:26 ID:Oh0ZebStO
>>101
テレビでは付近で戦いがあったという感じの事を言ってたが・・・
一応は根占町内で古戦場と言われる場所はあるけど、そこが幽霊の目撃地なのかは分からないなぁ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

502 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/13(金) 16:36:57 ID:U0w8Hf4LO (8)
大阪スレよりコピペ

91 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/27(火) 18:12:52 ID:onShJ0z40
>>89
どんづる峰の洞窟は旧日本軍の防空壕で、日本兵とか落ち武者とかの幽霊が出るとか。
あと、そこの近くにある近つ飛鳥の里にある心霊スポット凸はやめたほうがいいらしい。
霊感のある奴が訪れてみたけどあそこは半端なかったという話を聞いたなー

100 本当にあった怖い名無し 2009/01/28(水) 15:09:53 ID:OaEjd54Q0
>>89
友人から聞いた話。
駒ヶ谷と壷井とのあいだあたりに戦時中、掘られた防空壕が
あるんですが その前をすごい人数の兵隊さんが行進してたらしいです。

それと落ち武者は駒ヶ谷にある竹林の横を夜に帰宅してた時
後ろから「グオ~ウオ~」って声が聞こえ振り向くと
血まみれの落ち武者が刀を持ってすごい勢いで追いかけて来た・・・
みたいな話を聞きました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

520 名前:本当にあった怖い名無し [ ]: 2009/02/18(水) 00:01:03 ID:tELWDQLi0 (2)
あと、もう1つ。このスレ最古であろう鎧武者の話を。
もう忘れてたんだけど。

実家の母が割に霊感のある人で、近所の奥さん(離婚問題で悩んでいた)が
うちに遊びに来たんだけど、その人が帰ってすぐ、真っ青な顔で台所に駆け込んだ。
どうしたの?と聞いたら、いまおばさんのうしろに、血まみれの古墳時代の鎧みたいなのを
来た男の人がいて…怖かった…とすごく怯えていた。
古墳時代の男の人?!と意外に思ったのだが、


521 名前:本当にあった怖い名無し [ ]: 2009/02/18(水) 00:08:10 ID:+9R6hC5q0 (2)
続き。
その時母が口走ったのは、「なんかね、戦が始まったら、一番に飛び出していく
ような血の気の多い一族の男の人だわ、あの奥さんについてるのね…」とのこと。

実は、その奥さんのご主人は、奈良の石○神宮の直系にあたる人で、つまり、
物部氏(当時の朝廷一の軍事の長の一族)の子孫だった。母の話は続く。
「それからね、その神宮の裏のほうに、池があるはずなんだけど、杭が何本が立ってる、
古い池、そこは戦前まで料亭だったんだけど、そこで何人か人が死んでるわ…」
私の友人(その奥さんの娘さん)の話によると、父方のお墓参りにいったとき、
確かに古池があったという。
母はその場所に行ったことがないし、高卒で歴史も詳しくない。
(母の面白いところは、口走ると大抵忘れてしまうこと。私のほうが覚えている)

多分、実際見た母でないとわからないが、その霊はこのスレ最古の鎧武者だと思う。




522 名前:本当にあった怖い名無し [ ]: 2009/02/18(水) 00:12:15 ID:+9R6hC5q0 (2)
ちなみに、料亭があったかどうかだけは裏がとれていない。
私も普通の高校生だったので、そこまで調べにいかなかったけど、
けっこう怖いと思いました。
母は、あとは、直垂か、普段の装束の武士が座っているのを見た、って
一度いったことがあります。九州の岡城。束髪っていった気がする。
…長くてすみません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

524 名前:本当にあった怖い名無し []: 2009/02/18(水) 21:31:43 ID:TcQ+qxxy0
そういえばナイナイの矢部も落武者の幽霊見たことあるって言ってたな。

奈良在住の俺の友達の家に寝ると落武者が出る部屋があって、
そこで寝ると落武者の夢など、落武者系の霊体験をするらしい。
友達の父親はその部屋で寝てて落武者に首を絞められたこともあるとか。
で、調べてみると部屋の真下を下水道が通ってんだと。
どうも部屋の下を水が通ってるのは良くないらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

655 名前:1 [sage]: 2009/06/05(金) 15:37:57 ID:U1LxA3Zc0 (3)
個人的には、八王子城址。一度目に行ったら高熱を出した。
まさか偶然だろう、と思って暫くしてから再度行ったら、また高熱を出した。
まあ、肝試しの人が沢山来てるみたいだから、あまり雰囲気は出ないかも知れないけどね。


ところで、古戦場として意外と知られていないのが秋田県かも知れない。

秋田県秋田市。
秋田市には、奈良~平安時代に「出羽柵(後の秋田城)」があった。
ここは、俘囚(大和朝廷の支配下に入った先住民)による二度の大反乱(9世紀に起きた元慶の乱、10世紀に起きた天慶の乱)の激戦地。
反乱軍の攻撃は凄まじく、出羽柵では激しい戦闘が行われた。

そのせいか、以前より古代戦士の幽霊が出るとの噂があった。
不思議なのは、出ると言われるのは大和朝廷側の戦士だけで、反乱軍である俘囚側の幽霊が出たという話は聞かない。


次いで、時代がぐっと下がるんだけど戊辰戦争。
戊辰戦争で東北の戦いと言えば会津藩だけど、久保田藩領(秋田藩)も激戦区だった。

当時、秋田を統治していた久保田藩は新政府側に付いたんだけど、周囲の諸藩(盛岡藩・庄内藩・仙台藩)は幕府側に付いた。
そういう訳で、久保田藩は南方・北東・南東の三方向から、一気に攻め込まれて苦戦する事に。


656 名前:2 [sage]: 2009/06/05(金) 15:39:51 ID:U1LxA3Zc0 (3)
秋田県大館市。
戊辰戦争で、北東方面より久保田藩領に進撃した盛岡藩兵は、秋田県の北部各地で久保田藩兵及び、新政府の援軍と戦った。
その中でも久保田藩の支城・大館城がある大館市は、最大の激戦地と化した。
両軍は、大館城をはじめとした大館市内各所で戦闘を繰り広げ、大館城をはじめ多くの家屋も焼失するなど、戦いは苛烈を極めた。

その影響か、大館市周辺では戊辰戦争時の幽霊を見た、という話を何度か聞いた。
また、昭和初期頃まで畑を耕していると当時使われた銃弾が出てきたそうだ。


秋田県南部。
戊辰戦争で南部から久保田藩領に進撃したのが、庄内藩。
庄内藩兵は二手に分かれて前進。久保田藩の支城・横手城を落城させるなど、久保田藩兵と新政府の援軍相手に連戦連勝。
優秀な装備と戦術を用いた庄内藩軍は久保田藩領の奥深くまで攻め入り、一時は久保田藩居城・久保田城の目前まで迫った。

だが、幕府側に付いた諸藩が続々と降伏するに及び、庄内藩軍は勝ち戦であったにも関わらず自領に退却、新政府の軍門に下った。

そのせいもあってか、やはり秋田県南部の各地には、戊辰戦争時の幽霊が出るといった話がチラホラあった。
どちら側の幽霊かは分からないが、やはり勝ち戦でありながら無念の退却・降伏をした庄内藩兵の幽霊かも知れない。


657 名前:3 [sage]: 2009/06/05(金) 15:42:21 ID:U1LxA3Zc0 (3)
そして、秋田県と山形県の境には「三崎峠」という峠がある。
この場所の戦闘で亡くなった庄内藩兵の遺体は引き取る事が禁止され、なんと50年程も野晒しになっていた。
そして大正時代になって、ようやく骨が拾い集められて供養された。

こういった過去があるものの、三崎峠で幽霊が出たという話は全く聞かない。もしくは、俺が知らないだけかな。


あと、秋田は後三年の役でも戦場になってるんだが、この関係で幽霊が出たって話は聞かない。
その代り聞くのは「後三年の役の最中、納豆が発明された」って事かな。


取り敢えず、庄内藩や盛岡藩も強かったんだろうけど、久保田藩も周囲が敵だらけでありながら、よく防ぎ切ったもんだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

落武者て兵隊の行進とはまた違うんだよね?

あんま聞いたことないなぁ

  • 2009年06月21日 15:13
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

松江城は結構有名なのか
夜はあからさまに空気が変わるけど

  • 2009年06月23日 18:20
  • 御影更紗 #wLMIWoss
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。