週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッペンゲルガーの経験お聞かせください。このヤロゥ!

ドッペンゲルガーの経験お聞かせください。このヤロゥ!

1 :へっぽこ:02/09/21(土) 12:51
ねぇ、ねぇ、みんなには、ドッペンゲルガーの経験ない?
ボクにはありません。

あ、ドッペンゲルガーって、同じ人間が2人出現する現象ドピュッ!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9 :転載です。その1:02/09/21(土) 13:10
119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/08 23:31
「2chで体験したコワイ話」スレとかがあればそっちに書いた方がいいんでしょうけど…
霊体験など皆無な自分が唯一体験した不思議な話と、
それを以前オカルト板で話した時に起こったとある事で、少し背筋が寒くなった体験です。

自分が小学生の頃、祖父と二人で映画を観に行きました。確か「ゴジラvsモスラ」だったような。
祖父が運転する車で映画館まで行き、何事もなくゴジラを観終え駐車場に戻りました。
その駐車場の中を歩いていると、一台のワゴンが自分たちの横をゆっくりと通り過ぎていきます。
何気なく後部座席の窓をのぞくと、そこには自分とそっくり同じ顔の子供が同じくこちらの顔をのぞき込んでいました。
正直、かなりビックリしたのを覚えています。
が、例えばそこで「その子供がニヤリと笑ったかと思うと、煙が引くようにその姿を消してしまった」
とか続けば文句なく立派な心霊体験なのですが、自分が体験したのはもっと普通で
同じ顔をしたその子供も自分のことを見て「誰だお前!?」という表情で面食らっていました。
数秒間そのまま見つめ合っていたのですが、ほどなく彼を乗せたワゴンが駐車場を出て行ってしまい
結局何が何だか分からずじまいでした。

単なる勘違いだとも思ったのですが
(こういうのは「他人のそら似」ならぬ「自分のそら似」とでも言うのでしょうか)
自分だけではなくその相手までお互いの顔を見て驚くあたり、そうは片付けられないような気がしました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21(土) 13:10
ドッペルゲンガーとは違うかもしれんが、
俺高校生の時に俺と激似てる奴が出没してたらしい。

学校で、「昨日○○駅でビデオ撮ってただろ?何してたん?」
とか、「昨日○○近くをチャリで通過するとこ見たよ。呼んだけどこっち見て
無視したろ?」などなど目撃談多数。
「かなり近くで見たから絶対お前だった!」などとも言われ、
夢遊病か生き霊かとかも考えた。
おそらく、すごく似てる奴がいたんだろうけど。
結構恐い&軽く人間不信になるぞ。
「無視しただろ」て言われると、説明や弁解に困る。信じてもらえんし。
俺の知らないとこで俺がいるような・・・ドピュッ!!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

11 :転載です。その2 終わり:02/09/21(土) 13:11
120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/08 23:31
しかしこれがいわゆるドッペンゲルガーと言われるモノなら、
それを見た人間は近いうちに死んでしまうという事だったらしいのですが
あれから数年、大学生になった今でも自分はとりあえず五体満足で生きています。
まあ人間そう簡単に死ぬもんでもないのよね、といった内容のことを
「あなたの出会った不思議な体験」スレかなんかで話したのが一年ほど前。

たいして恐くも不思議でもない体験のわりには何人かの方からレスをもらい、
ちょっとうれしい気分になってたその時、
一番最下にある、自分にあてられたレスを見てちょっとだけゾっとしました。






100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/01/01 00:00
>>95
じゃあ、向こうが死んじゃったんだね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21(土) 14:49
学生のころ、子供たちで両親に旅行のプレゼントしたんですが、その旅先の電車
に・・・。帰ってきた両親にイキナリ「お前なんであんなところに居た?」と聞か
れて何のことかわからず、別のワルさが何かバレたのかと焦りました。
他には「バイクに乗ってて、メットとって手を振って挨拶した」という人もいた
し(わたしはバイク乗らない)、絶対いかないデパートで見かけたという人もい
たし。学生のころ、初対面のかわいい女の子に「お久しぶりー」って言われた事
も(してみると"もうひとりのわたし"は目撃されるだけでなく、話までするらし
い)。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21(土) 16:08
私は体が弱いので、よく学校を早退します。
昔から、急な脳貧血を頻繁に起こすんです。

いつものように脳貧血を起こし、
1時間目の授業だけ出て早退した次の日。
朝一番に、友達にこういわれました。

「XXXちゃん、昨日忘れ物でもした?」

どうして? と聞くと、お昼頃に学校を歩く私を見たんだといいます。
服も一緒だったし、声も一緒だった、と、言い張るんです。
もちろん、私は学校になんて帰ってきていませんし、忘れ物をしたわけでもありません。
けど、数人の友達は、確かに見たというんです。

自分で見たことはないのですが、こわいです。。。
ドッペルゲンガーって、こういうもののことでしょうか…?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22(日) 16:01
ドッペルゲンガーなのかどうか、わかりませんが・・・
私が高校生の頃、学校の数人で肝試しに行こうって話になりました。
私も参加予定だったのですが、ちょっとした事が起きました。
学校から帰宅して、その日の夜、夢に自分が出てきました。
そして、「あの病院には行ってはいけない。行かせないからね。」と、
何度も繰り返し、自分に言われ続ける夢でした。
肝試しの場所は、東京、中野区の廃墟になった病院でした。
一度帰宅し、待ち合わせの時間に十分間に合うように、
家を出ようとしました。ところが・・・
玄関に靴が見当たりません。「あれ?」と思って、仕方なく別の靴を履き、
ドアを開けました。すると、家の中に向かって、靴が揃えて置いてあるのです。
あまり気にせずバイクに乗りました。ところが・・・
鍵がどんなに動かしても回りません。
ハンドルロックが解除できない状態でした。
しょうがなく、原付バイクに乗り換えた所、エンジンがかかりません。
頭に来て、原付も、バイクも蹴っ飛ばしてみました。
再び、バイクにまたがり、鍵を回すと、なんとか固いながらも回りました。
エンジンも、不調ながらもかかりました。
数分走ったところで、エンジンストップ。
それでも何度もエンジンをかけて、やっと待ち合わせ場所に到着。
そこで友人を待っていたのですが、どんなに待っても、誰も来ません。
仕方なく「帰るか。」とつぶやいてエンジンをかけたところ、
急にエンジン絶好調!
翌日、学校に行ってみると、8人で行くはずだった仲間のうち、
6人が来てました。
「昨日、どうして待ち合わせ場所に来なかったんだよ!」と言ってみると、
「なんだよ、来なかったのはお前だろ!」と怒鳴られてしまいました。
俺は確かに行ったんだと、主張して、自分に起きたあらゆる事を聞かせました。
怒鳴るほどのことではないと思っていたのですが、残りの友人二人は、
病院について、中に入ったら突然悲鳴をあげて気絶。
その後、意識が戻ってあわてて帰宅したのですが、バイクで事故。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23(月) 12:21
リア厨の頃、市内のアーケードで自分そっくりの奴と
ばったり会った。
服装もジーパンにデニムシャツとまるで同じ。
お互い3秒くらい見つめあってそそくさと立ち去ったけど、
あの時の気持ちをなんと表現していいのやら・・・

「ドッペルゲンガー」に会ったら死ぬというけど、
未だに生きてるので「他人の空似」って事なんだろうね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25(水) 19:55
中学の頃自分を見たよ。
友達探してて、廊下を走りながら順番教室を覗いていったら、
ある教室で同じように走りながら自分を見ている自分がいた。(わかりにくい)
咄嗟に、「ああ、鏡か。」と思ったんだが、教室にそんなでかい鏡があるわけもなく、
慌ててストップし、教室をもう一度覗き直したら誰もいなかった。
しばらくは「もうすぐ死ぬんだ・・・」と鬱でした。
それから10数年たったけど。

あと、高校生の頃に、母親によく
「あんた、夜中になにしてたの?」と聞かれてました。
一度は制服を着て自分の部屋に走りこんでいく姿をみたそうな。
もちろん自分はなんのことやら?
夢遊病なのかとも思ったけど、吊るしてあった制服は特に寝る前と変わった様子もなかった。
幽体離脱か、ドッペルゲンガーか、はたまた母がヤヴァイのか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/26(木) 05:41
音楽教室の演奏会の待機時間中に昼飯食べに会場の外に出たんですが、
会場に戻るときにバイト先の先輩を発見。
見つけた場所は店から少し離れたところだったんですが、
地下街で繋がっていたし、時刻的にも休憩時間っぽかった(事実バイト先の制服姿だった)ので
大して疑問を抱くことなくその先輩のとこに駆け寄ろうとしました。
しかしさっきまで先輩がいた場所に先輩の姿はなく、辺りを見回してもどこにも見当たらない。
数日後、シフトが一緒になったときにその先輩に↑のことを話してみるとまったく身に覚えがないという。
その先輩の制服は特徴があるし、何より顔をはっきり見たので見間違いの可能性はないと断言できる。
あれは本当に変な一件でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

124 :サバゲ板住人:02/09/26(木) 16:39
自分は銃とかが好きで、神戸三宮、元町にある2件のガンショップ(同じ経営)での出来事です。
数年前の事でした。
その店には何回か行っていたのですが、それまで店に名前を明かした事はありませんでした。
ある日その店(元町)に行くと
店員「○○さん(私と同じ名前)ですよね」
と言って、奥からエアガンを出してきてまるで私がそれを注文していたか、修理依頼でもしていたかのような言い方でした。
もちろん、私は注文も修理依頼も出していませんでした。名前も向こうが知るはずもないので、
私「いいえ、違います」
と言ってその場を過ごしました。
少し気味が悪かったのですが、特に異常があった訳でもないので特に気にせず、その店にもたまに行ってました。
ところが最近のことです。
その店(今度は三宮店)に行き、買い物し、料金を支払う時に店員が
店員「会員カードの期限はまありますか」
というような内容の事を聞いてきたのです。
その店は会員になると少し安くなるのですが私は面倒なので会員にはなっていませんでした。
今度は一瞬固まってしまい、少し考えてから
「入ってないんですけど(会員に)」
と返し、料金を払いましたが、店員はすごく怪訝というか不思議、というような表情をしていました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28(土) 02:33
 ああ、俺見たことあるよ。しかも学校で。
休み時間に突然腹が痛くなったから慌てて便所に駆け込んだら
ちょうど奴が和式便器にまたがってケツこっち向けて拭いてた。
しかも振り向きざま俺の顔&俺の声で「何みてんだゴルァ!」って
言われちゃったよ。鍵締めとけっつーの。
 んでさすがの俺もびびったから慌てて扉しめたらガチャッって鍵締められて
ザバーって糞流す音が聞こえた。
その瞬間何故か俺の便意もスッと消えちゃったんだよね。
その後突然ガチャリって鍵が開いたんだけど誰もでてこねーのよ。
んで扉あけてみたらやっぱ誰もいねーの。
でも臭いが残っててそれがやっぱ自分の糞の臭いなんだよね。
なんつーか本能的に解るあの感じ。

この話すると絶対嘘だと思われるんだけど本当なんだよね。
まぁ信じなくても良いけどね

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/03(木) 06:33
中学のときの出来事
部活が終わった後、男友達一人と女友達二人の四人で話をしてた。
んで、時間も九時を回ったんで、そろそろ帰ろうかって時に女友達の一人が、
「教室に忘れ物をしたから取りに行きたいけど一人じゃ怖くていけない」
っつうんで教室まで俺が付き添うことにした。で、その女友達が忘れ物を
取りに行ってる間、教室の前の廊下で待ってたら、教室からその女友達と
俺が二人で出てきた。そん時俺は怖いとかまったく感じず、なんか頭の中
真っ白、夢でも見てるみたいで「ハァ?」って感じだった。で、その女友達に
呼ばれて我に返ったんだけど、その子に「あれ?一緒に教室出てきたのに
いつの間にそんな所にいたの?」って言われた。話によると、いつの間にか
その子の後ろに俺がいたんだそうだ。だから、「俺はずっと廊下にいたよ」
って言ったんだけど、言った瞬間、急に実感がわいてきて怖くなってその子と
ダッシュでその場から逃げたよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

177 :パリーグ数取り団 ◆qVkkGEHwKo :02/10/27(日) 14:05
ある姉弟がいる。
姉は病弱で、弟は遊びたいさかりである。
しかし、両親は病弱な姉のことばかり気にして、弟にはかまってくれない。
そんなある日、その姉弟は、その家の使用人からドッペルゲンガーの民話を聞く。
弟はそんなのは迷信だと信じなかったが、姉はそれを本当のことと思い、怯えている。
そんな姉の様子を見た弟は、あることを思いつく。
それは本のいたづらのつもりだったのだが・・・。
そう、自分が姉の格好をし、ドッペルゲンガーが本当にいると思わせるというものである。
弟は使用人や両親の前で、姉の格好をしては隠れ、あたかもドッペルゲンガーであるかのように振舞う。
姉自身はそれを見ていないが、使用人や両親が姉のドッペルゲンガーを見た
と聞き、姉は怯える。怯えるみんなを見て、弟は面白がり、今度は姉の目の前
に表れようとしていた矢先、突然姉が死んでしまう。使用人の話では、
暗い部屋の鏡の前で倒れていたとのこと、おそらく鏡に映る自分自身をドッペルゲンガーだと思ってしまったのだろう
、そのショックで死んでしまったのだろう、とのこと。姉がなくなり、両親は悲しみにくれる。
そんな両親には、明るく振舞う弟が心の支えとなる。
弟は、姉が死んだことで両親が自分にかまってくれるようになり、嬉しくて仕方がない。
そんなある日、弟は見てしまうのである・・・自分自身のドッペルゲンガーを。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

11は星新一先生の短編(それも傑作)レベル

  • 2009年04月19日 06:04
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

最後のヤツにゾッとした

  • 2009年04月19日 13:32
  • ラッキー #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

ブリッヌ~~~~~~ポッ!!

  • 2009年04月19日 23:26
  • うんぽこ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

とあるたこ焼き屋に寄ったらそっくりの常連と間違えられて
とてもフレンドリーに話しかけられてビビった事なら

  • 2009年04月19日 23:34
  • うんにょ2号 #watEbj1M
  • URL
  • [ 編集 ]
 

11のレス番と書き込み時刻を見てびびったのは俺だけでいい

  • 2009年04月22日 03:31
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

最後のヤツはたしか、松本洋子の漫画のあらすじ。
かなり古い少女漫画だが。

  • 2009年04月24日 10:58
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

ドッペンゲルガーには誰も突っ込まないのかw

  • 2009年04月24日 16:22
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

札幌に遊びに行った母が、札幌駅で私にそっくりの女の子を見たと
興奮しながら話してくれた事ならある。
自分が直接見た訳じゃないけど、産み育てた母親が似てるって言うんだから
よほどそっくりなんだろうな。

  • 2009年04月25日 00:08
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

ドッペルゲンガーの間違いだろw

  • 2009年06月09日 06:51
  • ぴーなつ #s.Y3apRk
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

正直な話、あややとはしのえみみたいに他人同士でもスッゲ似ている人いるよね。

別の高校に進学した友人に、「お前そっくりな奴クラスにいんだ。間違えてお前の名前良いそうになったし」って言われたことある。
残念ながら、そっくりさんの方が自分より頭良いらしいがww

  • 2009年07月30日 03:41
  • VIPPERな名無しさん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。