週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬ程洒落にならないグロイ話集めてみない2ウギャーッす

死ぬ程洒落にならないグロイ話集めてみない2ウギャーッす

1 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/06/24(火) 13:35:59 ID:JmAhhJGy0 (2)
耳の穴にゴキブリが這いまわったとか
ミシンで爪ごと指を縫ってしまったとか
卵を割ったら孵りかけのぬるぬるのヒナが出てきたとか
そんなグロイお話をかたりましょう……

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3 名前:洒落グロ傑作レス1 []: 2008/06/24(火) 13:40:25 ID:gNbsLCK/0 (8)
145 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 05:23:29 ID:5or4KZKdO
小学生のときの話。
家族皆寝静まった頃、隣で寝てた弟が突然耳を押さえて
「ウギャーっす!!助けウギャーっす!!痛ウギャーっす!!」
その悲鳴で家族全員起き「どうした!?何があった!?大丈夫か!?」
弟「み、耳が!!ウギャーっす!!バリバリ!!ウギャーっす!!」
何を聞いても「ウギャーっす!!」泣き叫ぶ。
隣近所の人まで心配で様子を見に来たが
弟涙と汗と鼻水の物凄い形相で
「ウギャーっす!!どっか行けーウギャーっす!!バリバリ!!」
コレは何かに憑かれたんじゃないかと近所のばっちゃ
弟「耳かきぃぃ!!ウギャーっすバリバリィィー!!ウギャーっす!!……」
ビクッビクンッ…と失神。
速攻で近所のお寺に連れてって念仏みたいなの唱えてたら耳からなんか出てきた。
坊さんがうりゃぁぁぁ!!ってソイツを叩いた。
5ミリくらいのゴキだった。
それ以来ウチの近所の人は寝る前に耳栓をする習慣ができました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4 名前:洒落グロ傑作レス2 []: 2008/06/24(火) 13:41:23 ID:gNbsLCK/0 (8)
190 :本当にあった怖い名無し:2008/05/14(水) 12:53:58 ID:+4bWANYGO
以前調理実習でサケのムニエルを作った。下ごしらえに牛乳に浸していたら何か変。
よーく見たら牛乳の中で何者か長いヒモ状の物体がのたうっていた…
調理室はさながら阿鼻叫喚の渦
先生は叫びながらもソレをつまんでティッシュで何重にも包んだあげく靴で踏み潰しゴミ箱へ。
その後一言
「食べなくてもいいからムニエルは作りなさい」
泣きそうな私達のためサケをフライパンに投入してくれました 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5 名前:洒落グロ傑作レス3 []: 2008/06/24(火) 13:43:10 ID:gNbsLCK/0 (8)
239 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 10:14:13 ID:hQefS5gR0
うちの母は北海道で育って、結婚して本州に引っ越した。
田舎の古い一軒家に夫婦だけで住んでいた。
初めての本州の夏、真昼に一人で台所にいると、見慣れない虫(G)を発見。
珍しさから「おお、これが噂のGか!」と空き瓶に捕まえて、蓋をして観察。
カブトムシの仲間みたいな立派な虫だと思ったそうだ。

で、「そういえば、1匹見たら100匹は隠れてるって聞いたし…」と思い立ち、
殺虫剤を用意して、家具の隙間という隙間に大量にスプレーしまくった。
それから数分後、家のそこらじゅうから何百匹もの大中小のGが一斉に這い出てきたそうだ。
それまで虫は平気だった母は、この一件で完全にトラウマになったらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6 名前:洒落グロ傑作レス4 []: 2008/06/24(火) 13:44:04 ID:gNbsLCK/0 (8)
250 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 15:07:02 ID:OzNNfIrSO
学生の頃昼飯食い終わってまったりしてると
あんま可愛くない女が、おいなりさん余ったから食べる?と聞いてきた
じゃもらおっかなって手を伸ばしたら明らかに食いかけなの
えっ?いいの?て聞いたら、それ切ってある奴だから大丈夫だよ(笑)とか言うから
(ぜってーかみちぎった跡だろ!)と思いつつもなぜか断りづらくなったので、あぁ…そうなの…って食べた訳
したら、速攻であの虫歯の時とかに出る膿の味が口中に広がって…
吐き気をこらえつつ口に入れたまま、うんうんうまい!とか言いながら便所行って戻した
おかげで未だにおいなりさん食えねぇ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7 名前:洒落グロ傑作レス5 []: 2008/06/24(火) 13:45:46 ID:gNbsLCK/0 (8)
330 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 04:29:16 ID:to2XIvFo0
中1のときかな、じいちゃん趣味で行灯作ってたんだけど。
私も自分で作ってみたくて、じいちゃんに教えてもらって
木とか切ってた。電気のこぎりで木を切ってたら木の破片が間に挟まって、機械が止まった。
馬鹿な私は深く考えずに私は指でそれを取ろうとしたら。中指までやってしまった。
電気のこぎりはもちろんあたりは血みどろ
スプラッタな光景にじいちゃんは腰を抜かし。私は痛みとショックのあまりホラー映画の被害者が殺される時のような。
「あううああああ」とイミフな悲鳴ともうめきとも取れないような声を上げることしかできなかった。

駆けつけたばあちゃんとお母さんに皮と残った血管?でぶらーんとぶら下がった。指を差し出して
「ばあちゃん、指取れた!」って言ったらばあちゃんも気絶した。

すぐにお母さんと一緒に近所の病院に行って、指を縫い合わせてもらった。
イった瞬間は焼けた鉄を押し付けられたようにじくじくと熱くて痛くて。でも本当の苦しみは
痛み止めが切れた後だった…。
本当に転げまわるような痛さだった…
今じゃ後遺症もなく。ブラインドタッチもできます。

余談だけど
隣のおばさんが上から血みどろの庭を見て警察に通報。おまわりさんも来て
大変だったらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8 名前:洒落グロ傑作レス6 []: 2008/06/24(火) 13:46:35 ID:gNbsLCK/0 (8)
332 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 09:02:41 ID:D9bN0uAW0
小学生の頃、親父が庭で日曜大工してた。何か棚作ってたような気がする。

夏で暑かったので庭の水道を放射して弟達と遊んでた。裸足で。

突然、弟が「ぎゃーーー」と叫んだとの慌てて振り向きそっちへ走ろうとして
自分も「ぎゃーーーー」
板に釘を打ち付けてあるものを釘の刺さった方を空に向けて
何枚も置いてあったのを踏み抜いたのだった。

「おとうさーんおかあさーん」と泣き叫びながら呼びに行った
一番下の弟も突然転がった。
見ると同じく釘が足の甲を貫いていた。

親父が救急車を呼び、足に釘と板をぶらさげた3姉弟が乗せられた。
麻酔したんだろうけど釘を抜く時の痛さッたらなかった。
暴れるので押さえつけて釘抜かれた。

夏休みに3姉弟ともに暫く、家の中で腐ってた。
親父のやろう・・・そのご近所の人に武勇伝よろしく
面白おかしく話して歩きやがって。

今でも釘見ると、置いてあるだけでも足が竦むわ!!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9 名前:洒落グロ傑作レス7 []: 2008/06/24(火) 13:53:41 ID:gNbsLCK/0 (8)
105 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 20:34:02 ID:r2cCP0xiO
小学生の時の出来事です
放課後校庭で遊んでいると地面にカブトムシが居ました
私は喜んで捕獲しました。するとある異変に気付いたのです
それは長い方のツノが半分程折れて無くなっているのでした
私は純粋に可愛そうに思いました。これではバトルが出来ないじゃないかと
ツノを観察すると中は空洞になっておりました
そこで、私は彼に新しい武器を授けようと丁度良さそうな木の小枝を探し出しました
そしてその小枝をスルスルとツノに挿入して行きました
これでまた戦えるな!と満足げに小枝を挿入し続けました
しかし次の瞬間、おとなしかったカブトムシがブルブルびくんびくんと痙攣をはじめたのです
どうした!?とパニックになりそうな私の手の上で最後には6本全ての足を目一杯伸ばし広げ絶命しました
多分小枝が脳かなにかを貫いたのでしょう
軽くトラウマでございます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10 名前:洒落グロ傑作レス8 []: 2008/06/24(火) 13:55:58 ID:gNbsLCK/0 (8)
707 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 18:10:50 ID:NhdlemZZ0
>>706
このスレでは霞んでしまうくらいのグロさだな。
学校の先生から聞いた凄まじい話を投下

その医学概論の先生は前は看護士をしてて、様々なウギャーっす現場を見てきたらしい。
その中で一番強烈なウギャーっすは新聞を印刷する仕事をしている患者の怪我。
その患者は、ある日いつものように印刷の仕事をしてたんだけど、新聞を印刷するローラーのプレス機がつまりを起こした。
で、患者はアホな事に手を使ってつまりを直そうとした。直った。地獄の幕開け。
直った瞬間指先から巻き込まれ、バキバキグチャグチャ潰されていく。阿鼻叫喚。
悲鳴を聞きつけた他の作業員がすぐに機械を止めたけど、もう既に肘の手前までが血まみれプレスされていた。
そして潰されて、爪がズレ、骨が突き出、脂肪が飛び散り、筋肉も漏れて平べったくなった腕には、
新聞記事と小泉とキムジョンイルが握手している写真が印刷されていた。
それでも神経はまだ繋がっていて、指先がかすかに動いたりしてたそうだ。
救急車が到着するも、腕は強靭な力でプレス機で挟まれていて病院に運ぶ事が出来ず
印刷機の業者が駆けつけて、潰れた腕を二時間かけてなんとかプレス機からはずす事が出来た。
そして病院に運びこまれたんだけど、インクが脂肪と絡まっていてこのままじゃ手術することが出来ないから
今度は手作業でインクを取り除くことに。その作業は四時間もかかった。そしてなんとか手術は出来たんだけど
所々駄目になっていてこのままじゃ腐る部分が広がるとのことで結局切断してしまった。
その時の写真はとってあるらしい。次同じ怪我をした患者対策の為との事。なんでも、こういう壮絶な事件が
印刷業界では一年に何回か起きているんだとか。ウギャーっす。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

13 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/06/24(火) 16:25:56 ID:C4cwSK0hO
867:本当にあった怖い名無し :2008/06/19(木) 03:11:22 ID:xJFZhkdtO
消防の頃、物置から古いダーツセットを発見。
友達と「やろうぜ」と言うことになり、サービス精神旺盛な俺は
ゼビウス
といいながらダーツボードを持って走った。
右に左に
友達も
ゼビウス
といいながら矢を放った。
ストッ!

波平のように一本、矢が頭に刺さった。
焦って抜いたら血がピューてなた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

24 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/25(水) 15:13:01 ID:zwt0NvlRO (2)
小学2年生の夏休み。
田舎のおばあちゃんへの小包を郵便局へ持って行くおつかいを頼まれた。
郵便局へは歩いて行くには少し大変だからと、母はその日自転車を許可してくれた。
丁度中間地点あたりで、私はお約束のように転んだ。ゾウリを履いていたために、足の親指の先から血が出ていた。
それでも小包を持って行かなくてはならないという使命感で、不思議と全く痛くはなかったこともあり血だらけのまま往復した。

消毒しとけば大丈夫と私も母も安易に考え、消毒だけで3日が過ぎた。
4日目。親指の爪が浮いている。パカパカしている。ただ相変わらず全く痛くない。
父が病院へ行くように促したので、仕方なく母と行った。
即治療台へあがらされ、親指の先や側面のあらゆる場所へ麻酔をされた。痛さで泣く私の横で青ざめる母。退室を促された母が退室した直後、
親指の爪の間にかなりの力でピンセットをつきたてられ、グッチャグッチャと剥ぎ取られた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

61 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/07/01(火) 11:59:32 ID:TCy6n4cPO
幼稚園の頃、親父について工事現場を見に行って転んで鉄筋が左腕に刺さった。骨に刺さり抜けないから鉄筋を切って病院へ。

全然覚えてないけど今も傷跡は消えません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

62 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/01(火) 21:21:07 ID:500ddPYY0
消防署に勤めていた知り合いから数々の怖い話を聞いたが
一番怖かったのが、工事現場で足場から落ちた人の話。

落ちた時にコンクリで固められた鉄の棒で頭を串刺しにされた人がいたらしい。
串刺しになったのだが、刺しどころが良かった所為か血もそんなに出てなくて
本人は何が起こったのかわかってなかったらしく、動こうとするんだけど
頭が串刺しになってるので動けない。
周りの人間に「俺どうなってんのよ!」って普通ならしゃべれる状態じゃないのに
聞いたらしい。
しかし周りの人間は本当の事を言えず(まさかお前の頭鉄の棒で串刺しだよ)って
言えなくて「良いから動くなおとなしくしてろ」とだけ言って救急車が来るのを待ってたらしい。

が、短気なその人は押さえつけられた手を振りほどいて自分のおでこの上を確認して
しまったんだと。
「何だこれ?何これ?」ってなった本人はパニックになって
「取ってくれよ!」と暴れたらしい。

暴れたので頭から血がどばどば出始めて、救急車が来た頃には意識が朦朧。
で、取り合えず鉄の棒のコンクリに埋まってる部分だけ電動カッターで切って
鉄の棒が刺さった状態のまま病院へ。

手術の甲斐なくその人は何時間後かに亡くなったそう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

65 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/04(金) 13:37:33 ID:kOnwPvVhO
小学3年の頃の話。
うちの学校には表面がザラザラの岩山みたいな遊具があった。
そこでよく鬼ごっこをしてたんだけど、その時のこと。
てっぺんから掛け降りようとした瞬間つまづいてちょうど正座のようにぺたんと膝をついた。
そのままズザーッゴリゴリて感じで下まで滑り落ちた。むしろ削りおちた。
岩山は卸金のように足を削り落とし、跡には血やら皮膚やら肉やら…
足からは変な汁やら糸みたいになった皮膚が血と交じってめちゃくちゃになってました。
傷痕はいまだにきえません。

ついでにもう一つあんまりぐろくないけど遊具関係。
当時、滑り台のような遊具から飛び降りる遊びが流行っていた。
僕は当時鍵っ子で首から紐につけた鍵をたらしてた。
そして飛んだ瞬間鍵が遊具の金具の隙間に引っ掛かり、首吊り状態に…。
鍵が折れてなんとか助かったけど、今思えば首とか折れなくてすんだのが不思議。

早い話が遊具は凶器です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

81 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/10(木) 03:50:24 ID:iHmjtOzI0
小学校4年生の時の話。

冬場によくある石油ストーブで、薬缶にお湯を沸かしていた。
孫の自分が、ストーブ前に居る祖母とストーブの間を通ろうとしたら
服が引っかかって薬缶がストーブから落ちた。
スローモーションみたいで、「あ。このままじゃ祖母にかかる!」と思って
薬缶から避けずに熱湯と、よく熱された薬を右足一帯にくらった。
そこまでは祖母思いのいい話なんだが、残念なことに自分が着ていた服は
ポリエステルで火傷跡と癒着してえらい事になった。(ケロイド+服の残骸

自分で指切り落とすより、あれは痛かった

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

93 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/14(月) 17:28:48 ID:2cevm6CgO
つい先日の話
知人の会社になんでも一人でやっちゃう人がいる
部下や他人に指示して自分の気に入らない仕事されるのが嫌らしくて
なんども上司は指導するんだけどきかなくて
仕事山程抱え込んで疲れたのか暑さとともにミスが目立ちはじめ
とうとうある日はずみで大量の熱湯を自分の脚にこぼしてしまった
まわりはすぐ病院へ!と言ったが本人がきかずそのまま仕事してたら
一週間後足指が破傷風になり入院
暑いなかゴム長履いて作業してたら火傷も腐るというもの
一か月後退院したハナから無理して遅れた仕事を取り戻そうとしてたのか
今度は左手人差し指を機械でチョン
工場中血まみれ
四時間かかって手術して繋いだけどまた落ちるかも…だそう
上司が疲れきってたそうです

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

113 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 19:16:59 ID:lttIu/Uk0
一昨年くらいの事
俺のじいちゃん仕事定年になってから暇だからって
ばあちゃんとアドバルーン上げて見張るバイトみたいなのしてんだけど
風が強いのでアドバルーンをおろした瞬間静電気がおきて
中に入ってる水素に引火してじいちゃんばあちゃんもろとも爆発
ばあちゃんはすごい火傷で入院したけどじいちゃんは何故か無事だった
ちなみに二人とも懲りずにアドバルーンやってます
まぁ当然だけどバルーンの中身はヘリウムになったらしい

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

117 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/07/30(水) 15:01:38 ID:hpbSqgT00
子供の頃、俺は家の屋根から飛び降りて庭に置いたトランポリンに飛び移る遊びが好きだったんだよね
親は散々やめろとか言ってたけど全然言うこと聞かなかった。で、惨事が起きた。
いつものように二階のベランダから屋根に上がり、トランポリンに飛び移ろうと
飛び降りた。
ちゃんとトランポリンに目掛けて落ちた。が……。
トランポリンに着地した瞬間ボスバイイン!ていう音が響いた。トランポリンの金具が壊れた音だった。
そして自分は重力の勢いで右足で地面にへんな風に着地して、バクって音を立てた。
激痛。足を見ると骨が脛で折れて皮膚を突き破り大量に出血してた。すごーく痛かったw

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

163 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/04(月) 00:57:59 ID:P1i2l3KY0
今ぐらいの時期になると思い出す実話です。

小学生のころ、洗濯して干しておいたズボンをはいたら、味わったことの無いような激痛が足に走った。
そしてズボンから「ヴヴヴヴ」という不気味な羽音。
急いで脱いでみると、中からスズメバチが出て来た。

親に助けを求め、その後は記憶がないけど、気がついたら病院でした。

後から聞いた話では、そのスズメバチは弱っていたらしく、それ以上の被害は無かった物の、俺は結構ヤバイ状態だったらしい。

それ以来、洗濯した服は必ず蜂がいないか確認するようになった。
いまでもトラウマです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

164 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/04(月) 12:46:14 ID:C3ThRgSN0 (2)
自分のグロ話は
小さい頃、爪噛むのがクセで、爪の端っこの部分まで噛んで
皮膚との間にばい菌が入り炎症。
親にバレたら怖いので放置してたら指が膿で腫れ上がり
親に泣きつき病院へ。
指をメスで切られて膿放出。
あまりの腫れに麻酔なしで切られても痛いとか感じないのね。
だいぶ腫れも収まった頃、爪がもげた。
爪がもげても血が出なかった事に感動した。しかも痛くないし。
やっぱり親が怖いから放置してたら爪が生えてきた。
懲りない自分は、また爪を噛んで同じ様にばい菌が入り炎症。
今度は病院に行かず観察。
中指が親指の大きさくらいまで腫れて、また爪がもげた。
爪がもげた後ってキレイな皮膚なのな。

小三の頃の体験。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

188 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/11(月) 09:22:26 ID:5ZF3f+Qp0
自分は凍った紙パック入りのオレンジジュースをいつものようにシャーベット
みたいにたべようと包丁でパックをあけようとして、左手の人差し指の肉を誤って
スライスしたことある。第二関節から手のひらの方向へ向かって
厚く切られた肉がピローンとなってグロカッタ。
血がいっぱいでたけど、痛みはそこまでひどくなかったのが不思議。擦り傷ぐらいの痛みだった。
子供が刃物を持つのはやっぱ危ないね。跡がいまだにのこってる

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

189 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/11(月) 21:03:14 ID:l5PlJc5y0
15年ほど前の話。バイクで見通しのいい直線を走ってた時、事故したらしく前方にバイクが転がっていた。
バイクから20メートル位の所にヘルメットがあった。でも何か変な感じ。バイクを止めて良く見てみると、それ人の頭だった。
そこから少し離れたところに、頭の無い体が横たわってた。驚いた事に、あまり怖さは感じなかった。それから誰かが
通報したらしく警察が来た。俺も色々聞かれたが、事故を起こした原因は分からないので「通りかかったらこうなってた」
みたいな事を言った記憶が残っている。

でも不思議だよね。何であんなに綺麗に首から斬れてたんだろう?道路から頭が生えてる感じで真っ青の顔があるんだから。
血は思ったほど出てなっかた。少し坂になってたんで、下に向かって流れてる感じだった。でも本当に怖さは感じなかった。
チェチェンの首チョンパは見れないけど(笑)


190 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/12(火) 05:24:25 ID:HFS7MHpD0
こけた所にガードレールとか、もしくはうまい具合に標識の棒なんかに首部分をぶつけたんだろうな…
読んでてエキスポの事故もそんな感じだったのかなぁと思った
もっとも、あっちは上から降ってきたらしいが


191 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/12(火) 12:08:12 ID:yEBnXNLH0
これが本当の首無しライダー。
ピアノ線でもはってあったんじゃねえか?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

192 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/13(水) 05:00:53 ID:WU8xdyHxO
小学生のとき田舎に住んでたの。
で、その田舎の畑でスイカを育ててるんだけど、
出来の悪いスイカはその辺にゴロゴロ捨ててあるの。
子供たちは捨ててあるスイカでゴルフしたりスイカ割りしたりして遊ぶのね。

まぁいつものようにスイカでいろんなことして遊ぶんだけど、
あるときスイカを頭突きで割るのを競いあってたの
誰かが異様に軟らかいスイカ見つけてきて
「これなら空中で割れる」ってジャイアン格のやつが言いだしたの。
おもしろそうwってことで場所移動して二階建の家のベランダから投げることにしたの。

みんなワクワクテカテカして決行した。
見事頭でスイカをグシャって潰したと思ったら
パシャーって白いモノをジャイアンが浴びてた。

赤の筈が白い?って思って近付いたら
ウジが大量にうごめいてた…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

204 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/14(木) 22:31:38 ID:7/I8zeiz0
だいぶ前の話だが、北アルプスに登山に行ったんだ
落石が多いことで有名なルートを進んでいくと、まだ残雪があった
ああ、やっぱり高山は寒いんだねーとか思いながら進んでいくと、
バキバキに壊れたデジカメが落ちてた
あー勿体ねー、誰か上から落としたんだなーとか思いつつ進むと、
今度は血痕があった
誰か怪我したのかな、まあよくあることさーと思いながら進むと、
今度は白子の破片みたいのが落ちてた
???と思いながら進むと、今度は脳みそがボテッと落ちてた
落石が頭に直撃したな、気の毒になーと思いながら頂上を目指した
しかしなぜ、遺体収容時に回収してあげなかったんだろうな

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

226 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/16(土) 01:34:33 ID:zpoEZc57O (3)
厨三位のある日だったんだけどさ、その日は部活の筋トレで、いつもより帰れる時間が早かった。
んで筋トレ終わって、早く帰ろうと思ったのと、一緒に帰る予定で、先に荷物を持ってきてた友達を待たせちゃいけないと思って、
急いで教室に置いてきた荷物を取りに行こうとして、ただでさえ滑りやすい廊下を靴下で走っていった。

筋トレ場所は三階で教室は四階だったから、やっぱり急いで階段を昇ろうとしたら、案の定滑って前のめりにこけた。
手をついたから顔はなんともなかったけど、左膝が階段の角で抉られてた。ばっくりと斜めに10cmくらい割れて、血の中に白い物体が浮いていた。
不思議と全然痛みはなくて、でも止まらない血に不安になり、仕方なく友達のところに戻った。
廊下には点々と俺の血の跡が続いていた。その頃は白い靴下を履いていて、勿論それも真っ赤に染まっていた。

結局病院で5針くらい縫われた。
怪我した時よりも、肉の中を糸が通っていく感覚の方が何倍も痛かった。

恥ずかしいけど正直泣いた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

238 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/17(日) 19:37:56 ID:T7+cW8UZ0
昔、学校に行くのにチャリで行き来してた。
だいぶ暑いときにナナメ前の方を見たら堀のとこになんかある。
止まってよく見てみると犬か狐かそんな感じの焼かれた黒っぽい
置物(?)の頭があった。
当時今よりもアホだったもんで『…うはwwwwわんこ!』
とか何も考えないでそれを掴んだ。
で反対側を何気な~くみた。
そうしたらそこにびっしり置物みたいな目の中からも
うようよ蛆虫が…

すぐにそれ堀に投げ込んで家帰って手洗った。
つか持ってよくみたら置物とは違った気が…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

324 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/08/29(金) 18:53:16 ID:tXIP2H/c0
工事現場の作業員?で、頭打ったと思しき奴がやばかった
両目がくるくる動いてカメレオンみたいになりながら、
立ち上がろうとしては倒れ、立ち上がろうとしては倒れ
かわいそうにと思いながらも戦慄した

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

359 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/06(土) 14:46:48 ID:1cYDJDFo0 (2)
スーパーの屋上にあるミニトレインのレール上に子供が転んで大泣き
あまりの凄さ+起き上がらないので人が集まってた。
良く見たら転んだ拍子にレールの太い鉄に指がぐっさり刺さっていて
血みどろ。親父登場。後ろからミニSL迫る。轢かれそう。
あせった親父は子供を力ずくで引っ剥がして指がブラブラしてました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

374 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/07(日) 23:52:27 ID:nPNceT3O0
体験談をひとつ。

階段で足を踏み外して、とっさに手すりを持とうとした。
突起物に触れることはできたが、掴むことはできなかった。
体が下に倒れそうになると同時に、手のひらがビリビリと音が・・・。
階段を走るように降りてしまったが、倒れることはなかった。
手の平をあわてて確認すると、薬指から小指までが裂けてた。
その後、病院で麻酔をかけながら縫ったけど、
あの針の痛さは筋肉注射を5回連続でぶち込む感じだった。



375 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/08(月) 06:31:03 ID:KVGIXEuVO
小学生のときの話。
俺の家は農業をしててさ、兄弟で畑の手伝いしながらバッタとかイモムシとか捕まえて遊ぶのが常だったの。
近くに川が在り養豚場が在って、ソコの魚や豚たちに収穫した虫を餌として投げ入れて遊んでた。
いつものように畑に行ったんだけど、その日は買ったばかりのトラクターで畑を耕してたわけ。
俺は親父の横に座って、弟は後ろの土を掘り返すところに座ってた。
『ガガガガッ』って轟音の中、畑を耕してたら姉が何か叫びながらコッチに走ってくるの。
「あぁ、お姉ちゃんも乗りたいのか」と思ってたら、段々姉の叫びが聞き取れてきた。

「弟が!巻き込まれてる!!」

親父も俺も後ろ振り向いたらさっきまでいたはずの弟がいない!

すぐに運転止めてトラクターの後ろをあげたら
弟、トラクターの刃に絡まってた。
右足のふくらはぎが骨がみえるまでえぐられて、親父と母が速攻で病院連れてってお尻の皮を足に移植してなんとか事なきをえた。
残された俺と姉は暇だったので肉片とイモムシを豚に投げ入れてた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

387 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/13(土) 15:05:42 ID:Z399wUez0
二年か三年に一度ぐらいなんだけど、ちょっとした食当りというか、かぶれたような発疹ができるときがある
発疹が浮かび上がるようにできて、すげーかゆくなるんだよね
で掻くと広がって痒いところが増えて、地獄のかゆかゆ状態におちいってしまう
だから、発疹がでてきたら我慢するようにしてる。
でもかなり痒い、どれぐらい痒いかというと、熟睡してるのに痒さで目がさめるほど
あまりの痒さで目が覚めた俺は、朦朧とする頭と苛立ちで、手首にできた発疹をむさぼるように引っ掻いたんだ。
そりゃもう極楽のような気持ちよさと、さらにます激しい痒み、それから後にくるかゆかゆ地獄の憂鬱という、複雑な状態。
俺はもうとまらなくなってもっと刺激をと、手近にあった鋏をひっぱりだし、その背を手首にあててごりごりとけずるようにかきむしったんだ。
それでも痒みは収まらない、俺は苛立ちと寝起きの不完全な覚醒の中、何を思ったのかその鋏を思いっきり横にすぱんと切り裂くように引き落とした。
鋏は閉じられてて、その背をつかってるから普通は皮膚が傷つくぐらいなんだけど、力いっぱい鋏の柄を握って掻いてたせいで、
刃先がずれて、先端のほうでは刃がでてたんだよね
かゆさで感覚が麻痺してるのか、ほとんど痛みなかったんだけど、ぱっくりと開いた傷口に筋のようなものがみえて、白い脂肪がはっきりとみえてた。
血はその白い脂肪からしみだすように、じわじわとしかでてこなくて、おまけに黒々としてぬっとりしてたよ
それをみてはっきりと目がさめたんだけど、何か傷口ぐろいけど、出血少ないし大丈夫かな、こんな夜中に病院なんていきたくないしっと冷静に思案してた
それにしても痒みがおさまったことがすごく嬉しかったね、ほんとあの痒さは地獄だったから
ちょうど冬だったこともあり、周りには手首怪我したのはなんとかばれずにすんだ。
けれど、縫わなかったせいか、手首にはぱっくりと切り裂いた傷跡がしっかりのこってしまい、常に時計をして隠すようにしてる

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

388 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/09/13(土) 20:04:41 ID:mzarGnWfO
床清掃の仕事をしている私。
先日、精神病院の床清掃をしに行った時の事。

普通に患者さんがあちこち行き来している中仕事をしなくちゃいけないのだが、
それはワックスを乾かしていた時、同僚が、ワックスを乾燥させる為の業務用扇風機に指を挟まれ…

指がプラプラ…
指から流れる血…
高速回転する扇風機のプロペラが、血を巻き散らかす…
そして何より…

それを見た精神病患者が、次々と発狂!!!!

現場は阿鼻叫喚パニック地獄となりましたとさ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

399 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/09/15(月) 21:41:47 ID:bcA3TVEh0
小3ぐらいの時かな。あんまりグロくないけど。
友達と鬼ごっこして遊んでたんだよ。
で、俺は何を考えてたのか、運動靴じゃなくて、サンダルみたいな、草履みたいなのを履いてたんだよ。
案の定転んでさ、特に膝とか肘にかすり傷の痛みしか感じなかったから、そのままアホだった俺は鬼ごっこを続行したんだ。
でも数分後、何かムズムズというかズキズキする痛みが左足の親指に広がってきたんだよ。
何だろうと思って親指を見たら、爪ははがれてるわ親指の先端がえぐれてるわ。
その時は道も綺麗に舗装されてない、でこぼこの状態だったから、そんな怪我したのかも。
すぐさま家に帰って、マキロンで消毒して適当にバンドエイドを貼っておいたんだ。

それから数日して、またあのズキズキとする痛みがきたから、今度は何があったと思ってガーゼ(買い物から帰ってきた親が貼り直してくれた)をはがしたんだ。
そしたらもう膿んでるし何かよくわからない2ミリくらいの虫がいるしで絶叫した。

それ以来、俺は何があってもサンダルを履かないようにしてる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

493 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/02(木) 03:57:55 ID:wv4hQ0NpO
まだ小学校の高学年ぐらいだったころ、友人とチャリで近くの空き地へ立ち寄った
そしたら赤土の割れ目に魚が刺さってたのよ。頭側が埋まってしっぽ側が空を向いてるんだ
もちろん魚は乾燥していて干物のようにもミイラのようにも見えた
何でこんな空き地に?でも近くにダムや野池があるから釣り人が捨てていったのだろう
魚は30センチぐらいの鯉か鮒のようだった。特に気味悪い感じもせず
好奇心から私と友人は大根でも抜くように魚のしっぽを掴んで力いっぱい引っ張った

「ブヂッッッ!!!」

と言う不快な音をたてて干からびた魚は胴の真ん中でちぎれた
断面、いや中身はレアだった。肉も内蔵も溶けて混ざりあったようなピンク色のドロドロした液体が辺りに飛び散った
その瞬間恐ろしいほどの悪臭が私たちの鼻を突き刺す
「うげぇ!!」吐きそうになりながら慌てて逃げ帰った。
文章にするとそんなにグロくもないな。長文スマソ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

523 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/06(月) 19:34:32 ID:pEgr3ikb0
これはグロいんだか大丈夫な域なのか分かんないけどちょっとグロイ話。

幼稚園の頃、園庭で遊ぶのが多くて、その日はなんか、
皆と石拾ってキャイキャイ遊んでて、1人の男子が「これあげる」って石くれて、
私は「おお丸い、すげぇ」とか言ってたら石がひび割れ始めて

中から変な緑色のドロドロした変な虫?生き物?が出て来て吃驚
「うおおおおぉぉお?!」って言ってそれを投げつけたらグチョオオオ!って緑色があたりに散乱。
泣く奴が出た…


見た目普通の3センチくらいの小石だった
なんだったんだろうアレ

529 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/07(火) 01:43:29 ID:M41RpLmtO
>>523
俺もソレっぽいの見たことあるよ。

10年以上前だけど
俺、妹、オカンの友達の娘と
そいつの妹の四人で遊んでたんだけど
空き地みたいなトコで50cm位の丸い岩を発見。
木の枝で突いたら破けて
中からバナナをグチャグチャにしたみたいなのが出てきた…。
もちろん一同大パニック。
未だに何なのか解らん…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

532 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/07(火) 18:31:21 ID:8UeF51y20 (2)
あんまりグロくないけど。
小学校低学年のとき、心臓の手術をするんで、その検査のため、
足のつけねの血管からカテーテルを入れる手術をしたんだが、
そこを縫ってる最中に麻酔が切れて眼が覚めた。
全身麻酔は効いてるんで痛くはないんだが、糸が皮膚をズルズルって
通っていく感触はわかるんだよな。触覚はあるが痛覚がないって感じ。
針がプスっと皮膚を抜けて糸がツーっと通って引っ張られて結ばれる感触は
鮮明だった。


533 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/07(火) 18:34:29 ID:YEYwEmCb0
足の血管から入れるの?
えらく遠いじゃん。
わきの下からとかじゃだめなのかな。


534 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/07(火) 21:09:30 ID:m+J0gFkq0
男性は血管が太いから脇とかでもいいけど、女性はダメって言われた。
だから子供もダメなんじゃないかな。脇の方が楽なんだけどね。


535 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/07(火) 21:10:46 ID:8UeF51y20 (2)
>533
30年も前の話なんで。
現在はファイバースコープで簡単らしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

573 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/15(水) 16:14:54 ID:lxWmFmWH0
知人の子供の頃の話。
近所の小さな工場が休日の時、よく友達と忍び込んで遊んでいたそうな。
大きな鉄骨やいろんな機械が置いてあったりして、子供にとってはワクワクな場所。
その日は、そこで鬼ごっこをしていたらしいのだが、
鬼に追われた知人は、高いところから飛び降りた。
その瞬間……
天井から釣り下がっていたクレーン(鎖の先に大きなフックがついたもの)が、顔面を直撃。
見事、フックが口から頬を貫通し、宙づりウギャース!状態になったそうな。

知人曰く、
「ボゲオゲゲーーってなりながら必死ではずしたら、ぽっかりデカイ穴があいた」
私はその状況を想像しただけでガクブル状態だったが、知人は笑って話してくれた。
知人の頬にある5センチくらいの傷はそれだった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

579 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/16(木) 22:28:39 ID:p36YLOOXO
四国はド田舎に産まれたため、消防の頃の遊び場は専ら野山だった。
ある日、友達と裏山を散策したところ、中腹にて小さな池を発見。
「ぷらいべーとびーち見つけたぞー!」とばかりに、翌日から泳ぎまくった。

数日後、友達と泳ぎに行くと、池の真ん中で流木がプカプカ。
遠目にも朽ちて柔らかそうに見えたので、潜水で接近し、
「どすこーい!」
と真下からエドモンド頭突きかまして流木を破壊した。
途端、ゲラゲラ笑ってた友達が硬直。

朽ち木に巣くっていた幾千の蟻が巣の破壊とともにエクスプロージョン。
私、頭からビッシリごま塩状態。

肌を這うおびただしい数の蟻の感触、あれはガチでトラウマ。


580 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/17(金) 01:57:53 ID:x9pFnjT80
>>579
どうやって取ったの・・・?


581 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/17(金) 17:58:23 ID:F08Vw4JF0
貯水池でおよいだんかな。貯水池にも流木ってあるんだね


585 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/17(金) 20:29:07 ID:edOW0mPg0
>>580
すぐさま水中に潜ってきりもみ回転。
これでもう大丈夫とその場で体を起こしたら、
水面に散ってる何百匹もの蟻が表面張力で体にまとわりついて再度恐慌状態。
きりもみ回転→潜水で距離をとって浮上 で事なきをえたけど、自分バカスwww
その日の夜に風呂場で洗髪したら、シャンプーの泡に蟻の死体いっぱい混ざってた。

>>581
すり鉢状に陥没した赤土の上に、山水が細々と流れ込んでできた池っぽい。
あのへんには農業用の水を運ぶ極太ホースが縦横無尽に走ってるから、
自然にできた池に手を加えて貯水池にしたものだと思われます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

606 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/23(木) 06:06:33 ID:MsJMxwW80 (2)
だらしない性格と、夏場は食欲がわかないのとで、
炊飯器にご飯が微妙に残った状態で放置してしまったらしい。
正直いつごろからほっといたのかわからないんだが、軽く一月は経ってたんじゃないかな。
密閉された湿度の高い空間に、虫がわくのは当然か。。。
保温でご飯がかぴかぴになっていたら、あんなことにはならなかったはずだ。
もう、あの炊飯器でご飯を炊いて食べる気にはなれない・・・。

ちなみに、衝撃の事実を目にした後、
しばらく心を落ち着けてから眼鏡をはずしてもう一度蓋を開け、
やかんで沸かした熱湯を注ぎ込んで、蓋を閉じて保温。
3日くらいしてから、精神統一して真夜中に電気もつけずに
目をそらしながらトイレに中身を捨て、
釜と蓋を見ないようにしながら熱湯で何度も何度も消毒して、
汚くなったたわしでごしごし。
黒くなった死骸はペーパーでふき取りました。
みんなも炊飯器の放置には気をつけろよ!orz

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

608 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/10/23(木) 07:25:34 ID:GWzJu9zqO
昔付き合ってた人が虫食ってた。蟻とか小グモとかさ
なんで食ってたのかはよく知らんが、ある朝学校行ったらニコニコしながらやってきて
『聞いて聞いて!聞こえるでしょ?』
と耳元に何かを持ってきた
キリキリというかキシキシというか…なんとも言えない音が聞こえたんでギョッとして彼の手を見たら、
一生懸命足をバタつかせてる黒蟻だったってことがある


あと小さな頃、何故かダンゴ虫を水を張ったバケツに入れた
沈んでいくダンゴ虫からワラワラと白い何かが大量に浮いて来る…
よく見たらダンゴ虫の子だった
数年後、フナムシでも同じ経験をした


あと小学生の時、友達がベンチからベンチに飛び移って遊んでいた
ベンチの端には鉄パイプみたいな手摺があって、友達は手摺から飛び移ってた
自分はそれをボーッと見ていたんだが、友達が足を滑らせて飛んだ先の手摺に膝を強打して落ちたんだ
血も何も出てなかったんだが、友達の膝にはポッカリ穴が開いていて中身が見えた
血も滲んでなかったから鮮明に見えたんだよね
人間の身体は肉と骨!みたいな単純な概念しかなかった頃だから、白や紫、緑がかった様な何かの断面図が、気持ち悪くてたまらなかった
その日は怖くて寝れなかった

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

645 名前:640 [sage]: 2008/10/27(月) 20:05:59 ID:cNhqPl+yO (3)
多分、前をよく見ないで走り回って校門の角の部分とかに強打したんだと思う
血はほとんど出てなかったけど、頭の一部にぽっかりと穴が空いてる姿は子供から見るとちょい怖かった
当時は、頭に穴=死だと思ってたのに、それがピンピンしてるんもんだから
皮膚が少し切れて骨が陥没しただけだと思うけど、よーく見れば脳とか見れるんじゃないかと思ったよ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

653 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/10/30(木) 22:16:20 ID:5N3jeQu10
確か小学生高学年の時の話だが、
調子に乗ってノコギリを振り回して投げたら
一番したの部分が’J’みたいな形していて
思いっきり指の肉持ってかれました^^
しかもノコギリが錆びてて色々大変だった・・・・・




今は元気にオナニーできるようになりました

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

685 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/11/04(火) 04:44:47 ID:6DaH6/xNO (3)
高校1年の秋のこと。
当時、実家が大阪にあった。俺の通ってた学校は学区制のない高校だった。だから色んな所から来てる奴がいた。
高校で仲良くなった岸和田の友達がだんじりを引くから見に来てくれと言われ岸和田に行った時の話。
それまでだんじりを知らず、おみこしを皆で引く只の祭りだと思ってた俺は
だんじりを大人も子供も一生懸命引いて角を勢いよく曲がる技とかだんじりとだんじりをぶつけて争う技とかを見て単純に来て良かったなと思った。
日も暮れて夕方になったぐらいで、友達とだんじりが角を勢いよく曲がる技(この技をやりまわしって言います)を後1回見て帰ろうと言う話になった。
最後に見るんだから目の前で曲がるような迫力のある所で見ようってなった。


そんで人をかき分け1番のベストポジションを確保。
大勢のはっぴ着た人と無茶苦茶でかい(だんじり1台1億)だんじりが近づいてきて俺らは興奮した。
今から曲がるぞー!
うらー!!!って人が角を曲がるため、だんじりの綱を引いて走り出した。
俺らはうぉー!!!!って見てて丁度俺らの目の前に来る手前でだんじりが遠心力で傾きだした。
だかその傾きが尋常じゃない。
やべんじゃねぇ??!!
と思ったのもつかの間。
俺のすぐ隣でいわば目の前でだんじりが倒れた。
だんじりの屋根には人が1人乗ってる。その人がだんじりの下敷きになって俺らからは足が見えてる。
それに何人か下敷きにってる。1トン以上あるから初見で即死だなと思った。

うわぁぁぁぁ!って騒いでたら友達が横で嘔吐。
なんで??!って斜め下を見ると顔面下敷きで頭から脳みそ飛び出てる女性が。


そこでチキンな俺は気を失って気づくとだんじり引いてる人達が休憩する場所で寝てた。
しばらく俺含む一緒にいた友達も肉を食べれなかった。
いまだにトラウマ。

だんじりマニアの奴が作るだんじりの事故を集めた"事故録"って言うテープが当時あった。
この事故から数年たった大学生の時に、大学でできた友達にこのテープを借りたことがある。
丁度俺の行っただんじりの年のを借りたんだがパッケージが俺が倒れてる写真だったのも、またトラウマ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

709 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/11/07(金) 16:13:30 ID:seaOdzCb0 (2)
5 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/17(日) 21:42:49 ID:6YcXbyeRO

随分前だけど、自分がまだ小学5年生だった頃に実際見た光景。

実家の目の前に公道が走ってるんだけど、その脇で近所のおばちゃんが立ち話を始めた。
で、そのうちの一人が連れていた娘(3歳位)が、フラフラ~っと公道に飛び出したんだ。
あー危ねぇー!と思った瞬間、走ってきたトラックに激突。
仰向けに倒れている女の子。その脇には、膝から下を切断された足が転がってた。
それだけでも失神してしまいそうな光景なんだが、なんとその女の子、ムックリと起き上がって、その切断された自分の足を持ち上げ、

『お母ちゃ~ん、足取れた~』

泣きわめく様子もなく、何とも言えない切ないような表情で、はっきりと言った。
その後すぐにバタンと仰向けに倒れて、身動き一つしなくなった。
すぐに救急車で運ばれて行ったけど、病院に着いた頃には既に亡くなっていたらしい。


いまだに激しくトラウマです...。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

728 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/11/10(月) 05:04:44 ID:6BPRoGMT0
今日家族皆でザクロ食ったら、果汁が飛び散って全員血みどろ状態になったよ。

果実に包丁を入れるとき、お母さんの顔とエプロンに返り血みたいな汁がいっぱい散ってすごくホラーだった。

包丁もまな板も真っ赤な液体をしたたらせて不気味な雰囲気をかもし出してたし。

姉ちゃんは慎重に果実の粒を指で取っていってたけれど、その指が血に染まっているように見えてきもかった。

父と母はスプーンでほじって食べたんだけど、果汁返り血が半端なかった。悪魔のいけにえみたいな雰囲気。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

729 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/11/10(月) 05:19:27 ID:gq2G7oyBO
包丁が足につきささりました。場所は膝の内側。
電話中の話。部屋のマットの上に包丁おいてあったらしく、知らずに座りなおした時、足に違和感が。
全然痛くなかったけど何かを感じて膝をあげたらきれいにつきささっててびびった。
電話しながらでなぜか相手にも告げられず、無心で引っこ抜くとしだいにダラダラと大量の血がながれはじめあたり一面真っ赤。

血がひいたあとみてみると中のピンク色のお肉が飛び出していた。
膝なのでそのお肉は引っ込むことなくずっと、こにちわしてました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

776 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/11/19(水) 22:58:29 ID:3UhUHM7W0
伝聞の話になってしまうのだが、
私が今いる県はド田舎なんだがそれでも年に数回は人身事故が発生する。
数少ない人身事故のうち2件は呪われた某編成によるものなのだ。
最初の1件目は中学生が3種踏切?をウォークマン聞きながら渡ったら跳ね飛ばされたと言うらしいんだが、

私が聞いたのは2件目の話
先ほどの事故から1ヵ月後のこと
運転士が地元では人身事故で有名なN踏切に人が立ち入ってるのを発見、
非常ブレーキをかけたが間に合わず巻き込んだらしいんだが、
運転士曰く、踏み切りに侵入した時怖いのか、電車に背を向けて傘をさしていたそうな、
で、N踏切付近は最高速度でぶっ飛ばす区間なので、その衝撃はすごいものだったらしく
車両前面のLEDにくっきり人の頭のあとが血が飛び散った状態で残ってたらしい。
さらに、巻き込んだせいで下回り12両に渡って血と肉片がこびりついていたとか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

920 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/12/11(木) 14:21:48 ID:m4Xw7YEr0
デパートの貯水槽に・・・
死体漬けの水・・・
死体の中のウ○コやゲロの成分も水に溶け込んで
その水で調理した飯や惣菜・・・
何人が死体風味を味わったんだろうか?
グロ過ぎだよな、せめて一日一回は貯水槽点検しろよ
暇してる従業員やサボってる奴もいるんだしさ
安全管理がナットランね、経営体制もグロすぎw

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
あとがき
長い上に編集が楽でした。
先週のといい、また最近扱い易いのが散見されるようになってきた
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

あばばばばば

  • 2008年12月16日 02:19
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

ぐぇぇぇぇぇぇーーー

  • 2008年12月16日 22:54
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

4 名前:洒落グロ傑作レス2 の牛乳の中で動いてたのって
アニサキス系の糸状寄生虫かなんかかな?

  • 2008年12月24日 14:25
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

昔ボーイスカウト習っていて
キャンプへ行った、
んでキャンプ場でご飯作ってたら急に
うわー!いっっつつたぁぁぁ!
という大声が聞こえたのよ、そいつは
大げさな性格なのでみんなは
どうせこけただけだろww
とおもってそのままにしていた
すると一人のやさしい子が見に行ったら
うわああああ!やべぇぇぇ!
というその子の声が聞こえたから
みんなで見に行ったら
その子の足にテントのペグーが貫通、
血は全く出ていない、パックリと割れていて
骨が見えて肉も丸見え、謎の黄色の物も見えた
大急ぎで隊長呼んでそいつは病院はこばれた

めちゃくちゃかわいそうだったけど
間近で見た傷口で背筋が震えた

  • 2009年01月18日 16:42
  • #U5tQ76o.
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

>>728
病院に帰りましょう

  • 2009年01月19日 05:41
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。