週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全米が】なんか笑える霊体験5【テラワロス】

【全米が】なんか笑える霊体験5【テラワロス】

1 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/05/12(月) 14:01:28 ID:HYcpTCtu0 (4)
前スレ
【全米が】なんか笑える霊体験4【テラワロス】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194968487/

---------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

2 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/12(月) 14:14:52 ID:HYcpTCtu0 (4)
前スレの最初の方で、テンプレ化希望があったので一応入れとく。
このスレのアイドルにしてマスコット 汁主水とは?

1スレより

335 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 05:44:08 ID:PjseVwRaO
信じられないだろうが、今体験したばかりなので興奮覚めやらぬ内に記す。
昨日から寒い夜が続いていたので俺はベッドに猫(♀三歳・名前はシルモンド)を
引っ張りこんで寝ていた。
約二時間ほど前、大体深夜三時くらいに俺は金縛りにあった。
ベッドのすぐ横に女が立っていた。
顔の右上が弾け飛んだザクロみたいにグチャグチャになっていて、残った左目がすごい殺気と
怨念をはらんでいて、ぶっちゃけもう心臓止まりそうだった。
必死にお経を唱えるが女は全然平気。
シルモンドが追い払ってくれるかと期待したいが、いかんせん日頃の愚猫ぶりでは無理だろう。
そうこうしてるうちに女がゆっくり俺の首に手をかけてきた、妙に湿った感触と
原色ピンクのマニキュアが生々しく、マジに死を覚悟した。
ぐいぐいと絞められて意識が白む、もうダメ、と思ったとき少し手の力が弛んだ。
うっすらと女をチラ見すると女の視線が俺の脇に注がれてる。
そこはシルモンドの定位置だ。シルモンドが起きた?でかしたシルモンド!はやく追っ払え!とすがるが
どうも違うらしい。
女はチラチラとシルモンドを見ながら俺の首締めを再開。
しかし明らかに身が入ってないらしく全然力が弱い。
挙げ句に片手を離してシルモンドをナデ始めた気配。
女の顔はもう完全に猫に向いているし、妙にニコニコしてる。
お義理で俺の首に置いてた右手(シルモンドに気付いてからは絞めるってよりは置く感じ)も
シルモンドに向かい何やら肉球を触って遊んでいるような仕草。
俺はほったらかしにされ、ホッとしつつ金縛りのまま二時間。
女は何時の間にかいなくなってました。

本当についさっきの出来事です。

信じられない。今まで築いた価値観が崩れるような気がする。
今まで心霊現象に遭遇した経験のない俺は昨日の事は夢だと言い聞かせて忘れるつもりだった。
起きたときにシルモンドが少し湿ってたのも気のせいだと決め付けた。
だがやはり怖いものは怖い。今日は一階の客間で寝ることにした。
「今日は私がシルモと一緒に寝るのー!」と駄々をこねる中学生の妹を蹴り倒して
シルモンドを確保しつつ眠りにつく。が、寝れない。
またあの女が来たらどうしよう?
もしシルモンドが目当てなら妹に押しつけといた方が良かったのでは?
などと考えながらビクビクしてるうちに時計は三時を回った。
つい先程の事だった、二階から「ヴヴォゥホゥオオォォォーーッ!」と野獣のような咆喉が二階から!
間違いない、姉だ。
慌てて部屋に行くと姉は般若のような顔でメロンパンを振り回していた。
落ち着くのを待って話を聞くと―
課題のレポートを書いていた姉は三時のおやつ(夜光性の姉は昼と深夜の二回、
必ずおやつにメロンパンを摂取する)に大好物のメロンパンにウキウキとかぶりつこう
とした瞬間に金縛りになった。
霊感が弱い姉だが、その時ばかりはなんとも言えぬ嫌な気配を感じたという。
机の横の姿見を見るとピンクのワンピースを着た長髪の女が立っていた。
女はふらふらと部屋を徘徊したりベッドをぽふぽふ触ったり、何かを探しているようだったと姉は語る。
気性の激しい姉は段々とムカついてくる『メロンパンタイムを邪魔したうえに
金縛っといてシカトかよっ!』と。
姉は子供の頃、襲ってきた野犬を殴り殺しかけた程の兵(つわもの)。
気合い至上主義者の姉は金縛りなど気合いで粉砕せんと前述のオタケビをあげた。
女はビックーン!と肩を縮め姉を怯えた目で振り返った、そこへ飛び掛かった姉は
振りかぶったメロンパンを叩きつける!…という話だった。
正直、誇張癖の姉の言うことだけに全部は信じられないが、きっとシルモンドを探していたのだろう。
姉いわく顔は普通っぽかったらしい。
シルモンドの為にオメカシしてきたのか?…少し気の毒
シルモンドは今も丸まってぐっすりと寝てる。
そして俺はこの寒空にデイリーヤマザキまでメロンパンを買いにパシッている。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

19 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/14(水) 00:13:50 ID:tFbM+3QTO (2)
落ち武者の話じゃないが、ちょっと似た体験がある。
学生時代にレポート作業中につい眠ってしまって、起きたら朝だったんだが、
なぜか前の晩にコーヒー淹れたマグカップから湯気が立ってた。
熱々のほうじ茶がなみなみ入ってた。
死ぬほど濃いうえに、コーヒーの飲み残しを捨てたあとにろくにすすがなかったみたいで、
酷い味なんてもんじゃなかった。もったいないから飲んだが舌がマヒしそうだった。
カルピスと茶の濃さが裕福さのシンボルだと勘違いしてる中年婆でもあんな濃くは作らないと思う。

ちなみに当時も今もボロアパート一人暮らしの喪なので家族や恋人の犯行ってセンはない。
夢遊病等もなし。
まあ一番怖いのは、徹夜失敗でレポートが提出期限に間に合わなくて必修単位を落としたことなんだが。


27 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/15(木) 13:01:28 ID:FIwYlp3eO
>>19
同人板の修羅珍スレではよくあること。
徹夜って人間を変えてしまうみたい。
絶対自分でやってるよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

34 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/16(金) 09:57:44 ID:4IUWPGsN0
コーヒーじゃないけど、ご飯が炊かれていたことはあるw
私が小学生の頃、シングルマザーだった母は小料理屋の
雇われママをやっていて、夕方5時-深夜2時までは仕事。

3年生の冬、学校が終わってそのまま書道塾へ行き、帰宅
したのが夕方6時半。もちろん母はいない。
私は、いつも通りにレンジの中に入れられたおかずをその
ままチンしてご飯と一緒に食べ、食器を洗って片付けて寝た。

そして次の朝、母に「ごめんね!昨日はご飯炊く時間なくて」
と言われたので「え?ご飯食べたよ。お釜にまだ入ってるよ」
と答えたら、確認して「なんで!?」と叫んで固まってた。
母「家の鍵は閉まってたよね?」 私「うん」
母「あんたが炊いたんでしょ?」 私「炊き方全然知らないよ」
ポカーンと呆ける母は、しばらく考えて、その後泣いてしまいました。

…というのが母方の祖母が亡くなってから1週間目の出来事。
…バーチャン…あのときのご飯柔らかすぎだったよwwwww

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

39 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/16(金) 15:11:29 ID:5PGtlI3b0
519 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/07/26(木) 18:17:45 ID:4GRs9jzr
隣人の女性が去年の夏に自殺した。
それも自宅の庭で首吊り自殺したもんで、我が家から庭が見える。  
あの鴨居で紐を結んで自殺したんだなーって、解説する親父も嫌だが、
枕元に親父の解説は違うことを言いに出てくる、隣人の亡くなった女性も嫌です。



40 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/05/16(金) 16:46:15 ID:1BdMfYOD0
>>39
女性の言い分が気になるwww


41 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/16(金) 21:07:49 ID:FYuP451w0 (2)
庭だから鴨居じゃないのよ・・・

だと予想


42 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/16(金) 21:08:50 ID:FYuP451w0 (2)
あー、ヤバ
違ってたら今夜うちの枕元に女性が立ってしまう


43 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/16(金) 21:26:12 ID:j48b0pKc0
>>39
どっちでもええがな、とは思うのだが、
彼女にとってはこだわりの首くくりだったわけね

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

62 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/18(日) 15:04:16 ID:yOS9kAHp0
47 オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2007/06/22(金) 00:23:44 0
昔、俺が取った写真が心霊写真で、オカルト系サイトでチョット話題になった。
数年後、週刊プレイボーイ見てたら、その時に俺が取った写真が
「さまざまな不幸を巻き起こした写真」として掲載されてた。
ちなみにその記事によると、写真を撮ったオレは消息不明だそうだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

87 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/21(水) 10:15:01 ID:v9Uie+YR0

知人の話。
彼は夜勤有りの公務員で、職業柄かなりガタイの良い人ばかりの職場。
そこの仮眠室は、女の人の幽霊が出る。霊感あるなしにかかわらず出る。
あまりにも毎回でるので、幽霊には職場内で「ゆうこちゃん」と名前がつけ
られていた。

知人が仮眠室で寝ていると、いつもどおり「ゆうこちゃん」が現れ、何事かを
ぶつぶつ囁き始める。しかし、その日の訓練があまりにもキツくて疲れてい
た知人が、「ゆうこちゃん、ごめんな。今日俺疲れてるんだ。また聞くから」と
本音を言うと、「ゆうこちゃん」はスーッと帰っていってくれたそうだ。

職場のアイドルとまではいかないけど、男ばかりの職場に「ゆうこちゃん」は
今日もいるらしい…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

138 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/05/27(火) 21:46:46 ID:0VNDcs3dO
知り合いの霊能者さんの話。
ある相談者から、『自宅の寝室に幽霊が出る。寝ていると
必ず寝苦しくて目が覚め上に女が正座している』と言われ
その人の家に行き、相談者のベッドで寝たそうです。
真夜中、やはり寝苦しくて目が覚め、上を見ると女性が。
ところがその日、霊能者さんはとても疲れていました。
起こされた事に苛立った霊能者さんは、幽霊?相手に
『てめぇ、死んでるくせに重てーんだよ。何食ってんだデブ!』と
毒づいてしまいました。
幽霊はまるでショックを受けたかの様に呻き声を上げ突然消失。
それ以来現れなくなったそうです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

179 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/06/04(水) 20:31:59 ID:63mWOnP70
二階から下に降りようとしたら、階段の下に、七年前に亡くなった父がいた。
父は階段を上がってこようとして、上にいる私と目が合い・・・
お互いにびっくりして・・・父の方が逃げた。
「待て、こらー!」追いかけて台所に入ったが、父の姿はもうなかった。
幽霊なんだから、もっとどっしりかまえればいいのに・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

193 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/06(金) 01:49:50 ID:ZxDrhJVJO
ずいぶん前の話になるが、友人の部屋に"出る"って噂が仲間内で広まった時期があった。
話を聞くと、誰もいないはずの台所に女の影が見え、寝ている時に足を引っ張られるんだとか。
で、皆で雑魚寝すると、起きたときには全員の足が台所の方に向けられているというものだった。
ある日、俺も含め5人で噂の友人の部屋に泊まることにした。
酒を飲みつつ怖い話をしたりしてムードを高め、わざと皆バラバラの方向に足を向けて寝ることにした。
恥ずかしい話だが、俺は足が強烈に臭かった。
皆に「くっせぇくっせぇ」言われ、渋々部屋の隅で壁に足を向けて寝た記憶がある。
朝になり起きてみると、「夜中に誰かが足を触った」とか、「人影を見た」とか皆が言い合っていた。
一番最初に起きた奴が
「起きたら皆同じ方向に足が向いててびびった。M(俺)以外は。」
と言われ、俺はその時、自分だけ取り残されたような寂しい気持ちになったのを覚えている・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

224 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/09(月) 21:50:41 ID:Zc7ek0Y60
20と有余年振りの県大会進出(この時点で既にナニだが)を果たした
私の母校の野球部。
そのピッチャーが前日の夜に見たのは、明日の試合と
自分の傍らに立ち、アドバイスをくれる、死んだ父の夢だった。
…で、終われば何だか良い話

問題は、その「父のくれるアドバイス」で
ひたすら身振り手振り全開で「牽制!牽制!」しか言わない、という代物で…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

231 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/09(月) 23:14:29 ID:qyPiXFV0O
たった今金縛りにあった。
左だけひどい耳鳴りで、少しずつやんでくると耳鳴りの向こうから女の声が聞こえ始めた。
耳鳴りが小さくなって女の声がはっきりわかる。
「起こして…起こして…」
だんだん口調が強くなり、
「起こして!起こしてー!起こしてーー!!」と叫びに変わる。
最後に「起こしてって、言ったからね」と言い残して金縛りは終わった。

とりあえず何したらいい?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

292 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/17(火) 15:12:55 ID:8Kid18dXO
コピペ

21:本当にあった怖い名無し :2008/06/16(月) 09:48:24 ID:AccQ+hSd0 [sage]
826 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 22:53:38 ID:qNras9tn0
たかのえざら は 仲間を呼んだ!
ごはんちゃわん が あらわれた!
しょっきA が あらわれた!
しょっきB が あらわれた!
しょっきC が あらわれた!
かほうのつぼ が あらわれた!
ビールジョッキ が あらわれた!

この流れなら言える
俺の婆ちゃんの嫁入り道具は派手な飾り皿だったんだが、婆ちゃんは小さい頃それの声を聞いたらしい
なぜ自分は皿なのか、皿ならなぜ食卓にのぼれないのか、料理を乗せたい、皿として働きたい、
ちょっと派手なだけで皿の本分を果たせないなんてあんまりだ、どんなに扱いが酷くてもいいから使ってほしい
……と、懊悩していたと言っていた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

450 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/01(火) 18:45:03 ID:G/n3Yu+D0
またトイレ話でスマンが

怖い話のスレやサイトを見てる途中でトイレに行きたくなり、
ペーパーを巻き取ろうとしたら電気が消えた。
一瞬怖くなって固まったが、電球切れだろうと思って巻き取り終わったらついた。
しかしまた巻き取ろうとするとチカッチカッといって消えた。
巻き取り終わったらついた。
電球は代えていないが、翌日からは何ともない。

そういう話をしてたり読んでたりするとよってくるって本当かな。
これくらいなら偶然だと思うけど、ちょっとどきっとした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

463 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/02(水) 10:51:32 ID:txitbVcPO (2)
花というと思い出すのが桜。

近所に桜の名所があって、毎年綺麗な花を咲かせている。
その中の、陰の方にある一本の花がやたらに白かった。
色が濃くなれば、「死体が」という話になるが、とにかく色が薄い。白い。
本当に桜なのか調査されたが、普通のソメイヨシノだった。
その桜は、誰が言うともなしに「幽霊桜」と呼ばれるようになった。
ある年、土に秘密があるのではと、近所の大学の先生が土を調べることにした。
その土分析は自分も手伝ったのだが、周辺の土と組成がわずかに違っていた。
リンがやたらに多かった。まるで骨でも埋まっているかのようだった。
しかし、先生は落ち着いて桜の木の近くに監視カメラを付けてみた。

その木は、1日平均3回立ちションをくらっていることが判明した。
尿の成分で、色がさめてしまったのではないか、と推測された。
「立ちション禁止!花の色がさめます。」と札をかけて7年。
今年は花がピンクになった。 終わり。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

507 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/04(金) 12:03:49 ID:qrmnepyv0
ばーちゃんの四十九日法要の帰りに俺含む家族4人で乗ってた車が
トラックにぶつけられてその勢いで街路樹に衝突して大破したんだ。
でも、家族に怪我には殆ど無かった。

皆で、「ばーちゃんが護ってくれたのかもねー」とか話してたら。
数日後の夜、親父の枕元にばーちゃんが座ってたそうだ。
で、
(´・ω・`)「わたしゃなにもしてないよ・・・」
と言い残して消えたらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

517 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/04(金) 19:11:50 ID:sIG+oSnU0 (3)
何回忌、って事は無いけど
曾婆様死んだ翌日くらいから四十九日の法要まで、
怪音は聞こえてたなあ
廊下をよたよたと歩くような音や、もう誰もいない部屋で物音がしたり、とか
ベッドが軋む音も聞こえたらしいけど、別にそういう意味じゃない

ただ、廊下を歩く音が四十九日に近付くにつれて軽快になって
法要の前夜なんか廊下を疾走するような音を親戚筋一同で聞いて反応に困った

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

562 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/10(木) 13:07:17 ID:RUBl8fZNO (3)
昨日の話。
台所で晩飯作ってたら、背後に人の気配。
旦那がうろうろしてんだろ、と思って
話し掛けながら振り向いたら誰もいない。
確かに陰は見えた。
ついさっきまではいたはず、とおもって旦那探してたら、
鼻歌まじりで洗濯してた。ずっと別の部屋にいたらしい。
なんだっけ、手叩いて音が響かなかったら霊がいる、
とかなんとかTVで言ってたのを思い出し。
試しに叩いてみたところ、全く響かない。
ちなみにうち、鉄筋コンクリ安アパート。普段めちゃめちゃ音響くw
うわーいるのかどうしよ…塩か?塩まくか?とかおもってたら、旦那が、
「よし、任せろ(´∀`)」
で何を思ったかトランクスからち○こペローンと出した。
で、また手叩いてみたら、音響く響くw
ずっとあった気配も無くなりました。
仮性方形にがっかりしてどっかいってくれたのかもわからんね。

あんま怖くなくてすみませんでした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

568 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/07/10(木) 14:19:29 ID:yJit5PTWO
こんなスレがあったんですね。
今年の3月に入った頃の話です。

その日もいつも通り夜更かしし、2時すぎに布団に入りました。
僕はとても寝つきがよく、いつもなら布団に入って5分くらいで眠ってしまうんですが
その日はなんとなく寝れなくて、目をつむったまま次の日の事とか考えてたんです。
少ししたらなんとなく部屋に人の気配を感じ、怖くて目を開けられないでいると耳なりがしてきました。

ウォンウォンウォンウォンって
そして耳なりに混じって声が聞こえてきたんです


ウォンウォン……課長~~~サービスしますよぉ~~~……ウォンウォンウォン…


僕は怖いってよりも「なんの幽霊だよ」と思い、思わずニヤけてしまいました。
そのまま耳なりは止み、人の気配も無くなったので寝ました。
僕は今23歳で課長でもなんでもありません。

長文駄文失礼しました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

655 名前: [sage]: 2008/07/14(月) 23:32:42 ID:MtwwbJgtO (2)
八年程前のある日、妹の部屋に用事があって二階の廊下を歩いていると、
階段を降りていく背中が見えた。髪と白いスカートの端しか見えなかったが、
妹が下に降りて行ったかと思いながら部屋のドアを開けると、妹がテレビを見ていた。
うちは母子家庭の三人家族で、母親は仕事中。
狐につままれるってこんな感じか、と思いながら妹に下に降りて行った子の話をすると
「あー、たまに見るよ。」とあっけらかんと言う。
怖がりな妹がアッサリ言うので、悪いものじゃないんだろうと思ったが、
もしかしたらテレビを見ている妹の方がお化け?または狐?と思ったら怖くなって、
自室に走って逃げて母親が帰ってくるまでこもっていた。帰ってきた母親には笑われた。


それから何回か同じことが自分と妹にあった。
ドアを開けると、あれ?って言って、ああまたかーといった感じ。
母親だけは一度も遭遇しなかったが「時々悪戯するくらいで、静かでとってもいい子だ。」と妙に可愛?がり、
「静かだから、しずかちゃん」と呼ぶので名前までついた。

しずかちゃん遭遇から一年程経った夏、母親の故郷に帰省することになり、一週間程家を空けた。
帰ってくるとしずかちゃんはいなかった。
何故だか家のドアを開けた瞬間、ああ、いなくなっちゃったなと思った。妹も思ったらしい。
少し寂しくて、妹の部屋を開ける前に階段を確認してしまうが、それから一度もスカートの端と小さな背中を見ていない。
成仏したのかな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

662 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/15(火) 00:22:24 ID:tAMJAZFx0
高校の時、友人が「昨日自分の部屋で幽霊を見た!」と言いながら慌てて走ってきた
普段真面目というか冷静な子だったので、珍しいなぁと思いながらも
絵のうまい友人だったので、その時の様子を描いてくれとお願いしたら
お婆さんの絵を描いてくれた
が、本棚の本と本の間に、テトリスみたいにすっぽりはまって正座してる婆さんだった
ちなみに、絵の横に書き込まれた婆さんの大きさは縦約20㎝・横約40㎝
本人は怖がってたけどね・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

694 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/07/17(木) 17:05:19 ID:qtu0eCbS0 (3)
うちの父は、幼い頃によく牛お化けの話をしてくれた。
その中の一つなんだけど、九州出身の父が若い頃の話(50年ほど前)。

ある夜、海岸沿いの崖に女の子と二人で腰を掛けて話をしていた。
いい雰囲気だったらしい。
すると左前方から、何やら人らしき黒い影がこちらに向かってきた。
30m程近づいてきた物の輪郭が、ぼんやりと見えてきた。
顔が牛、身体は女性でワンピース姿。そしてスピードあげてこちらへ。
父は恐ろしくなって横にいた女の子を残し、慌てて走って逃げた。
それ以来、その女の子とは音信不通らしい。

私は幼いながらも、父が置いてきた女の人が心配で仕方なかった。
数十年経ってからも、自宅で震度2の地震が起きた時、真っ先に一人で外へ避難した父。
今でも、自分に正直に生き続けております。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

727 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/18(金) 10:47:16 ID:z/lYb5R+0
22 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/05/30(金) 13:04:21 ID:VlCAbKJH
父から実際に聞いた話です。

木工職人だった父が夜遅く作業場の片づけをしていると、
背後で人の歩く足音がします。
オガクズを踏みしめるさく…さく…という音がはっきりと聞こえます。
こんな時間に人が来るなんて。不気味に思った父が振り返るが誰もいない。
足音も止みました。
そしてまた片づけを始めると足音が。
振り返ると誰もいない。
何度かそれを繰り返しているとだんだん面倒くさくなってきました。
いくら足音がしても振り向きません。
そのうちに相手もしびれを切らしたのか
今度はかりかりと木を爪で引っ掻くような音がします。
そこで父親が振り向くと、どう考えても背が届かない高さの窓に、
男の顔がのぞいていました。
父が、「なんだお化けか」と言うと
「なんだとはなんだ」と怒られてしまったそうです。

繰り返しますが実話です。
その後父は特に変わったこともなく先日は釣りに行ってミツバチに刺されました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

806 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/23(水) 14:00:22 ID:gj7v9yXY0
笑えるものでもないし、霊関係ないかもしれないけど、最近の俺の話。
なぜかしらんが、俺が家のキッチンにいるときだけ「メェ~」って羊の鳴き声が聞こえる。
家族も一緒にいたけど聞こえないらしい。で、別の部屋とか外にいると聞こえない。
何気なくキッチンにいると「メェ~」って聞こえる。

で、自称霊感があるという痛い痛いいまだ中二病の知り合いに羊のこと言わないで呼んだら、
何か聞こえるって突然言い出して、キッチンに入った。何か叫び声みたいなのって言うから詳しく聞いてたら、
結局そいつが聞こえた(らしい)のはゾウの「パオーン」って声だった。俺にはゾウは聞こえなかった。
そいつの話を聞いてる間にも1回「メェ~」って鳴いてた。
こいつらは何のつもりなのか。

声は、家3件隣くらいはなれた場所で鳴いてる感じに聞こえる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

844 名前:本当にあった怖い名無し []: 2008/07/26(土) 13:57:48 ID:7wuc5nWfO
携帯から失礼。

私は寝付きが凄く悪くて、その日の夜も4時頃まで布団の中で起きていた。
と、そんな時に突然金縛りに。同時に、目の前に人の足(多分男)がある事に気付いた。
足の向きからして、私を見下ろしている形だろう。
怖い話は好きだけど、チキンなのでgkbrする私。目しか動かせないので、なるべくその足を見ないように視線をそらした。

しかし、その先に何か親指の先位の黒い塊があった。私との距離は大体10センチ位。
しかも何かヒモみたいなものが二本、揃って飛び出している。

『まさかゴキブリ…?』

その答えに辿り着いた瞬間、私は金縛りにあっていたことも忘れ「ホキャアッ!!!?」という密林に住む猿みたいな叫びを上げて飛び起きた。
気付けば金縛りが解け、先程立っていた足も消えていた。
あの猿みたいな叫び声に引いて逃げてしまったのかと思うと怖いやら恥ずかしいやらだが、
一番恥ずかしかったのはGだと思っていたものが寝る前に取った髪ゴムだと気付いた瞬間だった。
因みにこの勘違い、既に2回起こしている。
どんだけ目と頭が悪いんだ私……orz

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

875 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/31(木) 00:12:27 ID:4zCeqKOoO
ちと投下。
うちのママンの友達はすごく気の強いおばちゃん(以下おばちゃん)。んで、よくあるパターンで旦那さんは気弱な人。
その二人がある温泉地の出ると評判のホテルに行ったときの出来事。
夜寝るとき、おばちゃんはベットでしっかり寝たいという理由で旦那は隣りの和室で布団で一人寂しく寝ることに。
和室とベットのある洋室の間には障子が一枚。
 
夜中、おばちゃん金縛りにあう。
おばちゃんは結構金縛りは多い方なので「またか」という感じだったそうな。んでうっすら目を開けるとそこには白いモヤモヤ。
おばちゃん「……!(゚Д゚!)」
ジワジワと近付くモヤモヤ。おばちゃん怒鳴る。
おばちゃん「来んなぁァ゙ァ゙!!!(゚Д゚#)」
明らかにビクッとしたモヤモヤ。
ユラユラと退散するモヤモヤ。行く先は障子の向こうの旦那(気弱)の部屋。
おばちゃん「…あっ…ヤベ」
 

 
旦那「ヌ゛ォ゙ォ゙ォ゙ォ゙ォ゙ォ゙ォ゙ォ゙ォ゙ォ゙……………」

以上、「旦那さんの初めての心霊体験は妻のせい」でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

922 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/10(日) 10:25:29 ID:qrG7XjzM0
296 :珍事 :2008/08/09(土) 22:40:48 ID:mmp5Ls0pO
数年前にやらかした珍事。
部屋にクーラーがない為汗がじわじわきてて、修羅場中だけど、髪だけでもと思い風呂に入ったら・・・出た。
幽霊的なものが。
このスレを見てよくよく考えるとただの疲れが見させた幻覚だと思うんだけど、当時の自分はそんな風に思えず、動転して、何を思ったか歌いはじめた。

「みかんはッ!いろいろッ!あーるーけーれどーォ!愛媛のッ!みかんはッ!ひーとーつーだけーぇえーッ!」

親が飛んできて叱られた。
幽霊(幻覚)は消えてた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

968 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/21(木) 20:55:02 ID:9enksMke0
母が入院した
癌の再発で、そらもう大手術だったらしい (8時間かかった)
叔母に任せていて、8時間とは知らない私が、夜中家の中でごそごそする音を
聞いた。
後で母に聞くと、ICUに入っていたとき、家に戻ったり世界遺産を見に行ったりする
いわゆる幽体離脱をしていたらしい
このまま戻らなければ楽だな~と思ったらしいが、無責任だと思って
戻ってきたらしい
宗教に毒されている姉がいるので、こういったオカルトな話は
母にも一生するつもりはない
オカルトに転んだ母親なんてホラー過ぎるから

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

974 名前:本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/23(土) 08:24:33 ID:yIdyvhPZ0
649 名無しさん@九周年 2008/08/23(土) 00:16:11 ID:egDxJ2nE0
家の裏がちょっとした崖で心霊スポットになっていた
崖の上が国道で、下がオレの家(真下じゃないし林で囲まれ国道から見にくい)
ゴミまき散らされるしうるさいし最悪だった

ある夜 思い切りスピーカ鳴らしながらBMWがそこへ侵入
DQNおそらく4人のカップル2組
夜中の2時に花火を始めた
怒り狂ったうちの今年82になる婆さん、突然家を出ると崖をよじ登って
「キエェェェエエエ」とか叫びながらDQNを威嚇
崖下から突然現れ奇声を発するババアにDQNの男二人がBMWに乗って逃走
崖の反対側の壁にぶつかりバランス崩して
50メートル先の崖下へ消えていった
残された女二人は放心してた
警察来る前にババア退散、家に戻ると寝た

翌日からしばらくはDQN来なかった 
ババアはお咎めなし、どうも本物と認定されたらしい
男二人は生きてたがBMWはまだ崖下にあります

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
後書き
こういうのは何も考えずに読むと結構笑える。

ほんとは今週妖怪ネタにしようかと思ったけど、読んでて疲れたので来週お楽しみに
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

>>62
こういうの好きだwww
こうやって都市伝説が出来ていくんだろうなぁw

  • 2008年08月30日 13:58
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

>62
ワロタw

  • 2008年09月08日 16:48
  • 774 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

インターンで行った企業で寮を案内してもらったら、幽霊が出るという話を聞いた。
どんな霊なのかと聞いたら、空き部屋なのに、何でも掃除機をかける音とか、換気扇が自然にまわったりするらしい。
ずいぶん、庶民的だなオイ、と思った。

  • 2008年09月13日 21:16
  • VIPPERな名無しさん #T5cQRYBo
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

曾祖母が死んで二年目。曾祖母は茶碗蒸しが好きだった。
そして、その妹(ひ孫)も茶碗蒸しが好きで、誕生日には毎年母が作ってくれている。
しかし、私は茶碗蒸しが好きではない。そこで
そうそぼ は ゆめまくら に たった !
ちゃわんむし を てに いれた。

  • 2008年10月03日 20:44
  • VIPPERな名無しさん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。