週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプでの怖い話

キャンプでの怖い話

1 名前:通常の名無しさんの0.2倍 []: 04/09/19 10:41:14
キャンプの怖い話を語れ!しかし、心霊系じゃないぞ!事故とかだ!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

32 名前:底名無し沼さん [sage]: 2005/06/13(月) 23:04:41
大雨が続いて、こりゃやばいなあ、でもここは水気のない斜面だから大丈夫か、
と思ってたときに、いきなりテントの床あたりの地面から水が噴出してきたことがある。
こりゃ土砂崩れが来るぞ! つーのでライトだけ持って必死に逃げたけど、結局土砂崩れ
は起きなかった。
漏れの判断は間違っていなかったとは思うが、下着だけで藪の中にこもって震えた経験
は忘れられないでつ。もし見てる人がいたらバカそのものだなw

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

34 名前:底名無し沼さん []: 2005/06/16(木) 20:37:54
二十歳のころ、8月に海水浴場から岩場づたいに、10分くらい歩いたとこにある砂浜で友人2人と
キャンプをした。
夜はそれなりに楽しく、流木や廃材を燃やしながらビール飲みながら大いに盛り上がった。夜中の2時頃就寝。

 朝日が昇り始める頃に「ざわざわ」という微かな音で目が覚めた・・・・・「あれ?」なんか変だ。
オレンジ色のテントを朝日が照らしているのはいいがテントの外張りになにかが無数にへばりついている・・・・・・

ジッパーをそーっと開けて覗いて見たら、フナムシがテントだけではなく、砂浜一面に・・・・・・・・・・こちらの動きに
刺激されたのかさーーーーーっと言うかすかな音とともに一斉にフナムシが動いた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

40 名前:底名無し沼さん []: 2005/09/02(金) 12:31:59
2年前に道北の朱鞠内湖キャンプ場で家族3人でキャンプしたときの話。
夜11時頃 湖畔のすぐそばで焚き火してたら、遠くの方からざっざっざっと人の歩く音が聞こえてきた
そのとき近くには俺たち家族以外のテントはなく、200m位のところに1組だけキャンプしている状況だった。
誰か湖でも見に来たのかなあ と思い音のするほうを見たが暗くてよく見えなかった。
その音は急に聞こえなくなり、なんか知らんけど俺は急に不安になってきてライトで音のしたほうを照らして
「こんばんは~」と声をかけてみた。反応はなし。なんか嫌だなあと思いつつ、まきの量を多くして焚き火を大きくした小心者の俺が可愛かった。
突然、今度は湖のほうからこっちに向かって足音が聞こえ出した、しかも今度は2~3人分の音が。
はっきりいって、心臓止まるかと思った。怖くて体が動かなかった。怖いから見たくないのに、なぜかそっちのほうを凝視してしまう。
でも、何も見えないんだよねこれが。足音も聞こえなくなって、全く静かになった。とりあえず持ってきたランタンを全てつけまくり明るくした。
すぐテントに入るのもなんか怖かったのでナイフを握り締めてしばらく焚き火の横に突ったっていた(全く意味がない)。
そのうち風が出てきて湖面がざわつきだし、ますます嫌な感じになったので我慢できずにランタンつけたまま寝た。

後で、調べてみるとここは戦前の強制労働によって作られたダムで、200人くらいの人が事故やリンチなど不幸な死に方をして埋葬もされず、その辺の草むらに埋められた過去があったらしい
キャンプ場の近くには古くてでっかい慰霊碑がしっかりありました。
詳しくは「笹の墓標」に出てます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

42 名前:底名無し沼さん []: 2005/09/02(金) 14:10:13
こないだ山の便所使ったのよ、なんかちょっとした崖の上に立ってるやつ。
個室2つのうち片側が和式便器の両側が抜けてて、もう片側に入ったの、
そしてズボン脱いでしゃがんだらメキメキってきしみ出して やばいっと思い壁に手を付いたら
今度は便所の小屋本体が傾き出す始末、そこでパニくってたらハチさんの重低音が個室内に・・・
生きた心地しなかった。
なんとか無事生還出来たが、俺的に無傷での生還率は10%未満だったと思う。
便所の床が抜けるとか、個室ごと倒れるとか、ドリフじゃねぇぞっと思ってた所に蜂だもんな・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

43 名前:底名無し沼さん []: 2005/09/02(金) 14:56:59
キャンプ初めての友人と行った時、「空き缶は焼いて水分飛ばしてから持ち帰れば
捨てるまでに臭いに悩まされない」と俺が説明したら納得した様子。

夕方、俺が薪拾って戻ってきたとき、車の中に転がってたストーブ用の燃料の缶を
火にくべる瞬間を見て走って火に近づいていっそいで火から缶を出した。

帰るのがあと数分遅れてたと思うと今でもゾッとする。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

44 名前:底名無し沼さん []: 2005/09/02(金) 16:15:36
南八ツ登った時、硫黄岳(かな?)山頂で突然便意を催した同行者
小屋横の便所に駆け込んだが、慌てて飛び出してきた。
なんだろうと思って便所の扉を開けると・・・
体長2cm大の巨大蝿の大群が唸りを立てて飛び出してきました。
マジコワカタヨ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

45 名前:底名無し沼さん []: 2005/09/02(金) 16:17:11
奥多摩の月夜見山から風張峠のあたりで夜になってしまい、見えない
足元に注意してあるいてると、突然真っ赤な火球が三頭山のあたりに
ゆっくりと沈んでいった。40年まえの事。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

98 名前:底名無し沼さん []: 2006/04/03(月) 02:05:17
工房ん時だが当時の彼女とある山に二人でテント張って①泊したんだが夜に
好例の俺のテントを張ろうとしたら、ばさばさ!て音がして
忙しい感じの足跡が聞こえてテント(本体)がすんごい揺れて、びびりあがって
二人で半泣きになりながら抱き合ってた。俺のテントどころでは無い。全く寝れず、
明け方テントの外みたら外面側のシートが爪でひっかいたように
避けてるし全部放置して②人で逃げてきたよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

103 名前:底名無し沼さん []: 2006/04/04(火) 03:23:02
昔若かりし頃独りで山行ってマウンテンバイクの山岳ツーリング
のコース探してた時期あってんけど、その時に山道からけもの道
に変わって奥に道があるかと藪の中入って行ったらちょっと開けた
所があってなんか不気味な気配がしたと思ったらそこらじゅうに
服とか人の遺留品みたいなものが散らばってて気味が悪いから引き
返すと元の場所に戻れなくなって必死で山の中を駈けずり回ると朽ちた
白い棒みたなのがあって、よく見ると「ちょっと待て、あなたひとりの
命じゃなし」って、書いてあってパニクッて亜j;ghwrああv


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

113 名前:底名無し沼さん [sage]: 2006/05/23(火) 09:51:52
あー、俺も昔林道ツーリングの最中に演習場に迷い込んで、
ブラインドコーナー抜けたら戦車が目の前に!とか
見晴らしいいからここで休憩しよう、ってふと立て看板見たら
注意!弾着地点って書いてあって泣きそうになったことがあったなぁ。
ってキャンプじゃねえやゴメン

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

177 名前:底名無し沼さん []: 2007/01/12(金) 04:05:23
以前、野田知祐の本で読んだんだが、キャンプで遭遇して一番怖いのは
錯乱して髪の毛を振り乱してわめく女、だそうだ。
そんなんに出会ったら失神してしまいそう・・・ヘタレには単独はムリや。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

187 名前:底名無し沼さん []: 2007/10/19(金) 09:07:00
夜中、ふと目覚めるとテント下部にある通気口から誰かが睨んでた…


チェックアウトの時に気付いたけどあの目付き…管理人だったかも…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

204 名前:底名無し沼さん []: 2008/04/09(水) 16:11:37
悩んだけど封印してた話するね。友達ゴメン!

15~16年前になるけど3人の野郎共で●●峡で初のサバイバルキャンプを決行。
当日天気予報で雨だったけど2泊のうち雨は1日だけだたったので
小コンロとランタン、雨具、テントなど分担して集合。
食材は(主に乾き物・缶詰・菓子)水・ウイスキーなどを持ちより
バスで途中下車してそこから目的地まで歩き。

以前に友人が県道の途中で二股に分れている今は使用してないような
旧道沿いを見つけていたのでコースはココと決めていた。
旧道の入り口から先が鬱蒼としていてワクワクしながら、
車一台分くらい細い山道をおしゃべりしながら1時間ほど歩いた。

途中、人一人通れるくらいの獣道らしき道を発見したので
時間も早いし、歩ける範囲まで進んでみようと皆で決めた。
上りを少し歩いていくこと約20分。
急に開けた所に草や木々に覆われながらも存在感を
しっかりアピールしてるかの様に朽ちた平屋の家があった。

こぢんまりとして簡易的につくられたとみえるその家は
二部屋ほどで、もうボロボロで何年の人が住んでいる様子もなく
トタンなんかで補強してあったその家はボットントイレはあったけど
風呂は見当たらなかった。生活はしてたらしく皿やお椀、
衣類や新聞紙やわけのわからないゴミが散乱してた。
アニメ(ペリーヌ?)みたいな絵の付いたお茶碗も見つけた。

なにかしらの動物の毛も玄関にちらばっていて
ホコリっぽく、中に入るのを躊躇してたんだけど
しばらく家の周囲や中を探検してたら
急に空が黒くなり雨がポツポツ降り出してしまった。
3人でゴミなどを適当に隣の部屋に投げ込んで少し掃除した。
さすがに直接に座るのがイヤだったのでテントを敷いて座った。
雨が強くなってきた時は正直、みんなで「ラッキーじゃん」と
自分たちの境遇に喜んでいた。
なんでこんなトコに家があるのかとネタとして盛り上がってた。
正直3人も男がいるし怖くもなかったんだけど、しばらくして

雨は小雨になってきたが、これからどうするかと相談して今日は
ココで一泊して明日早めに出て旧道にもどるべ。って事になり
とりあえずもう少し快適に泊まれるように整理整頓の時間つぶし。
なんだかんだで夕方の5時近くになり、食事の用意。
さすがに暗くなると、誰かが奥から覗いているようで怖くなってくる。
時折、風で草や木々がトタンにカツカツぶつかる。
その度に少しチキンな俺はドキッとしてた。

食事&お酒でプチ宴会をしながら明日の予定や無駄話しをしてたら
一人の友人(仮でA男)が、そう言えばさっき家の周りを探索してたら
変なモン見つけたんだけど、もう一度確認したいと誘う。
俺は正直、まだ雨も降ってるし暗いし明日でいいんじゃないかと。
もう一人の友人(仮でB男=バカ)は見たいと騒ぐ。
で、俺は行く前にA男に訪ねた。変なモンって何?と。
A男は「木が変なんだよな」「とにかく妙な木を見つけたんだけど」

どんなふうに? と俺。
いや、木が穴だらけなんだよな。虫食った後みたいに・・・けど。
じゃあ虫だよ。とB男。
うん。でも妙に規則正しい穴だし、じゃあ、なんの虫かな?
「面白い、行ってみよう。たしかめて見よう!」 って事でランタンもって
その木に皆で向かった。それは周りで一番太い木だった。

見てみると、たしかに一定の目線にあり、上下には穴はなく
集中した範囲に大きな無数の穴がプツプツとあいている。
気持ちわるいねー。とB男。ミミズの穴じゃねえか? と適当に俺。
でさ、その時気づいたんだけど、あの木にも穴があいてるんだ・・。と A男
見るとやはり同じように無数の穴がプツプツと。
おいおい!!見てみろ!こっちにもあるな。じゃない、あちこちにあるぞっ!

最初に見た一番太い木の周りにある木にも所々に穴が空いていた。
それは太い木を囲んで選んで穴が空いているようにも見えた。
おかしいよ。やっぱ変だ。人がやったんだよ!これ。とB男
なんで?なんのために? とA男。それは知らんけど・・・。

レインコートにあたる雨音だけを聞きながら無言で立ち尽くしている
自分たちの背後から、突然「どこいくのぉー」とういう男の叫び声をたしかに聞いた。
家の先の道もない真っ暗な遠方からだが、3人とも確かに聞いた。
「ソコいくよぉー」って聞こえたとB男は主張していたが・・。
恐怖でもう、なにもかもが気味悪く、戻ろう。と一同。

家に戻ってから、しばらくしてB男が言った。
あのさ~、言っちゃっていい?
何? とA男
さっきのあれ、呪いでした。クギの穴だと思う。ワラ人形の・・・
はあ?またまたァ、まじで?根拠は?
だってさ、さっき見つけちゃったもん。ワラ人形みたいなモン。
どこ?どこ? とA男
B男はトイレの脇にあるゴミの下あたりから「それ」を持ってきた。

見るとワラ人形としての、ちゃんとした原型でなく藁を束ねたもので
なんとなく人の形に見えるかという状態だが、たしかに見えなくもない。
B男よ、、なんつーもん見つけるんだ。
やばいな。ここってそういうトコ?あんな無数に穴空くほど呪うか普通?
その為にココに住んでたのかな?マジで怖いじゃんか。
ホントにあるとは思わなかったけど。さっきの声と関係あるかな。
ココ出よか?
今、出る方も怖いよ、夜だぜ!さっきの声が一番怖い。
B男は「つか、話題変えない?話してる事自体が良くない感じ」と言って
呪いを燃やすと言いながらワラ人形に火をつけてしまった。

その夜は結局、朝方までランタンを灯し酒をあおり
誰かに見られてる気配は感じていたけど口にはださず
ウツラウツラしながらも特に何事もなく一晩を過ごした。
妙な男の声もあれから聞こえてはこなかった。
次の日はランタンの燃料や食材・酒・水等が心配なのと
寒くて頭も痛く、寝不足もありキャンプは中止にしてしまった。

後日、自分とA男は特に問題なかったけど
B男は二日後に体中に発疹ができ高熱を出して数日間寝込んでしまった。
見舞にいくとB男曰く、ワラ人形燃やした呪いかなって言っていた。
B男の顔はプツプツと発疹で火傷のように真っ赤に腫れ上がっていた・・。

以上、長文しつれいしました。    終わりです。。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

259 名前:底名無し沼さん [sage]: 2008/05/01(木) 14:31:32
4/26に嬬恋のキャンプ場行ってきました。
雪が降ってガクブルだったので、早めに寝たんですが
夜中にトイレに行きたくなり、用をすませた後
スクリーン内で一服していると(ロッジドーム)テントの外で
雪を踏みしめながら、こちらに近づいてくる足音が聞こえてきました。
おや?っと思いました、この広いキャンプ場には4、5グループ位
しかテントを張っておらず、家のサイトはトイレから一番遠い
場所なので、こんな所に誰か来たのかな?
と思って耳を澄ましていると、ギュ、ギュ、足音がテントの直ぐ脇に
スクリーンの薄い布一枚隔てた向こう側で、獣の様な荒い鼻息が
フー、フーっと、聞こえて来ました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

ヒグマを蹴りて撃退した女子を見た時…かな?

  • 2008年08月13日 11:41
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。