週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活で起こった恐怖体験

入院生活で起こった恐怖体験

1 名前:Hiroya []: 2007/02/09(金) 12:26:40 ID:3wlUfE5C
ありそうなので立てた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/02/11(日) 01:11:34 ID:AADh2p7g
バイクVS車で事故をした。バイクに乗っていた俺は 救急車で市内の民間総合病院に運ばれ処置を受けた…

医者::
「骨折は無いけど大事をとって入院して下さい。」

看護士::
「点滴んうちますね」
と俺の右手に針をさした。
しばらく処置室で寝かされていると別の患者が運ばれてきた…。
処置室の奥から話し声が聞こえ…「わかりました」と看護士が返事をしながら 僕のところへきた。
看護士が 僕の点滴の容器に小さい注射器を刺し薬と思われる液体を注射した。
すると……。
容器内がみるみるうちに 変色! 鮮やかな
ブルーに!あきらかに身体に悪そうな気がしたが ブルーの液体は 容器からチューブをたどり僕の体内に入りこんだ!
「やばい?」と思い看護士を呼ぼうとしたその時
爪先にシビレを感じた2~3秒後には全身に強烈なシビレが走り 髪の毛の先までもがシビレを感じるほど…
「助けて」と言うがシビレが酷く声にならない…
異変に気付いた隣の患者さんが
「おい!大丈夫かっ!」と 点滴の針を抜いてくれた。
1分位の出来事だったが 死を感じました。 「殺す気かっ!なにした!」と看護士に怒鳴りつけたら 医者なにごとかとでてきた。
看護士が隣の患者に注射するはずだったものを僕に注射してしまったそうだ。
医者は看護士を怒っていたが 僕はその間 放置され数分後痛みとシビレはなくなった…
その後医者が
「大丈夫だから」と言い行ってしまいました。
中和剤のような処置などもなく 大丈夫だという説明も無いまま 病室に運ばれました。
その後の 何事もなく回復したが あんな恐怖体験は 2度とごめんだっ!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/02/19(月) 10:28:40 ID:bxolfP8y
5年前くも膜下出血で2ヶ月入院したことがあるのだが
そこの病室で起きた奇妙な出来事
個室にいたときの話だが夜になると隣の部屋から何か物音がする
どんどんと壁を叩く音足を引きずるような音・・・・
あまりに続くので看護士に言った「夜中に隣の人がうるさいんですけど」
看護士は不思議そうな顔をしたが「わかりました」とだけ言って部屋を出た
その日の面差の時車いすを教えてもらいながら部屋を出た私はどんな人が隣にいるのか
見てやろうと隣の部屋を見ると重病患者がいるだけで音のした方には部屋がなかった
私の部屋は1番端っこにあったのだ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2007/02/19(月) 21:16:09 ID:FWytMLCz
高校生のころ、父親が交通事故をおこし救急病院に入院した。
母と一緒に2人部屋の病室に泊り込みで父の看病をしていた。
疲れた母が先に隣のベッドで寝てしまったので、一人で起きて父を見守っていた。
夜中の12時を過ぎたころだったか、廊下の明かりが漏れる部屋の中、
フッと母のベッドの方を振り向くと
薄暗い部屋の中に母のベッドを頭の方から方から覗き込む誰かがいる…。
目を凝らして見ると、小学生くらいの体が透き通った男の子が母のことを覗き込んでいた。
ジッと見ていると男の子が見つめる私に気付き、驚いたように上下からゴムマリのように縮んで消えてしまった…。
その間、10秒くらいのできごと。
今、思えばその男の子は自分のお母さんを探して夜な夜な病室をさ迷っていたのではないかと思う。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/02/21(水) 14:49:55 ID:0QQiev2J (2)
個室の病室に1週間ほど入院していたんだけど5日目くらいの夜に隣の部屋から声が聞こえてきた
「お婆ちゃん何で!」「いかんといてや~!」とかなんとか
おじいさんの声や子供の泣きそうな声でこっちまで響いてきてああ、亡くなられたんだなと思ってた。
さほど気にせず翌日、俺の病室に小さいタンスみたいなのがあるんだけどよく見たら壁と接している部分に何か白い粉みたいなのがある。
暇だからいつも病室内を眺めていたのでこんなものは昨日まではなかったはずだと思う。
なんだろうと思ってタンスを動かしたら白い粉がタンスの下にびっしりまかれていた。塩だった。
当然怖くなったのだが好奇心も出て他に何かあるのではないかと思い探したら壁に掛けられた鏡の裏にお札が。
これは何かあるのかと思っていたが結局看護士さんにも聞けず何も起こらず退院することになったんだが
そういえば数日前お婆さんが亡くなったんだな、
と思い出して帰りに声が聞こえていた方を見たんだがそこは倉庫室?があるだけでそこが突き当たりの部屋だった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

29 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2007/02/22(木) 20:18:25 ID:IzVPs8AX
知人が地方の、とある大学付属病院で大手術をして集中治療室に入れられた夜の体験。
夜中に目を覚ますと、病室の天井の隅がキラキラと光っていたそうな。
何だろうと思って暫く見ていると、急に自分の体が宙に浮いてキラキラの近くまでフワフワと行ってしまったそうな。
近くでよく見ると、天井の隅に暗い穴がポッカリあいてて入り口にキラキラした蜘蛛の糸みたいなものがヒラヒラとしてたそうな。
暗い穴の中に、ものすごく入ってみたい衝動に駆られたらしいが、
突如、手術前に友人たちに、むこうの世界に行っちゃダメだ、むこう側に呼ばれても戻ってこいよと言われた事を思い出し、
必死になって自分の体に戻ったそうな。
やっとの思いで自分の体に戻った知人が隣のベッドを見ると、
同じように大手術を終えて意識不明で眠る女性のベッドの足元に人がいるのに気付いたそうな。
その人は全身白装束で頭からも白い布をかぶった女性で、
ベッドに頭をすりつけて必死に手を合わせて祈っているが、この世の人ではないことは一目瞭然だったそうな。
たぶん、ベッドで眠る女性に深く関わりのある霊が女性の回復を祈っていたのであろう。
知人は黄泉の世界の入り口まで行ってしまったらしい…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/02/24(土) 00:39:34 ID:dzGyyh9K
とある病気をして入院する事に。
6人の大部屋で自分以外の人は60を過ぎた婆さんだらけ。

その夜中、3・4時位だろうか変な声がして目が覚めた。
よく聞くとお経だった。
あまりに怖くて恐ろしくて眠れなかった。
次の日看護婦に、その事を伝えると『あなたの隣のベットの人、ボケてて夜中になるといつも、お経となえるのよ』…だって。
紛らわしいわww

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/03/21(水) 02:07:09 ID:/LnTM94n
今からもう30年近く前の話、まだ小学生だったころ
私立病院の小児科に長期入院してたんだ
昼間ずっと点滴しながら院内学級に通うだけで
病気的には痛くも痒くもないので、当然夜は
深夜ラジオを聴くか仲間と悪いことするかなのね

ある日、夜中に肝試しをすることになった
二人一組で(一人じゃあまりに怖すぎる)霊安室に
自分の名前を書いた紙を置いてくるというルール
一巡して、みなでぞろぞろと紙の回収に行った
そのとき 無人の霊安室に放置してあったストレッチャーが
ごろごろと大きな音を立て、霊安室の端から端までころがった
一斉に全員で離脱(怖)

当然当直の看護師、警備員にばれ大目玉

翌日、婦長にも怒られたんだが、怒り方がすごかった
「本当に危険だから、二度と夜中に霊安室なんかに行かないでちょうだい」
何が危険かは言葉にはならなかったが、聞くつもりにもならなかった
婦長の真剣さが一番恐怖だったよ

以上マジな実体験

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/04/02(月) 19:02:49 ID:sgCG9ZCu
夜、寝ていて隣のじいさんが、咳をしだした。
ひっきりなしに咳していて、呼吸できるのか心配になったので
『大丈夫ですか』って聞いてみた。
じいさんは、返事できないほど咳を続けている。
カーテンをめくって、隣を見てみた。

体を丸めて苦しんでて、ナースコールできる状態ではなさそうだった。
俺は、代わりに自分のナースコールを押して、看護師にすぐ来るように言った。

その時、じいさんが人一倍大きな咳をした後、
”バシャバシャー”って液体が床にこぼれた音がした。
何かを吐いたようだった。

看護師がすごい勢いで走ってきて、状況を知ってかなりあせっていた。
じいさん連れていかれてなんとか助かったようだった。

でもホントに怖かったな。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/04/15(日) 03:54:23 ID:Qf/4b/mw (2)
夜中 トイレに行こうとして廊下を歩いていたら、
個室の扉が開いていて中から声がした。
「看護婦さん呼んで~」
中を覗き込むと、ベッドで寝ているおばあさんが
付き添いで隣に座っている別のおばあさんに言っているようだった。
付き添いのあばあさんは、うなずくだけで動こうとしない。
なんで呼んでやらないのか、わからない。
はじめはささやくような声だったが、だんだん大きくなった。

ナースコールを押せばいいのに、と思いながら
部屋から離れようとすると、
「にいちゃん 助けて~」と大声で言った。
それで気づいた。
「看護婦さん呼んで」は俺に言っていたようだった。

俺が「今 呼んでくるから」って言っても
今度はそればっかり言いだした。
その声もだんだん大きくなって、
廊下に響き渡るくらいになってきた。

俺は廊下をナースステーションへ向かって走り出した。
後ろから「ギャー!」って叫び声がした。
その声は異常に大きく、ナースステーションの近くまで
来ていても十分聞こえた。

中に居た看護師に
俺「○○号室の患者さんが叫んでるよ」
って言ったら、看護師は疲れた表情で
うなずいてそのまま別の仕事をしている。
「叫び声 聞こえないの?」
って言ったら
「ごめんなさいね。後でいきます。」
俺が「でも、すごい声がしてたけど」っていったら、
ようやく立ち上がって、
「だれが扉を開けたのかしら」って言いながら部屋へ向かった。

看護師は俺に もういいから寝てください みたいなことを言いながら
おばあさんの部屋へ向かった。
俺の部屋も同じ方向なので、いっしょに行った。
部屋に着いて
俺は気になったので、中を覗こうとしたけど
付き添いのおばあさんがチラッと見えただけで
看護師が扉を閉めてしまった。

次の日の夕方、昨日の看護師が俺の体温を測りに来た。

看護師「あのおばあさん、いつも大声で叫ぶので個室に
してもらってるんです。だから扉は必ず閉めるようにしてるんです。
おばあさんも、今は歩けないので扉を開けれないはずなんだけど…。
昨日、あの部屋の扉を開けませんでしたか」

俺「いいえ。知らない人の部屋なんか開けませんよ。
たぶん、付き添いの人が開けたんじゃないですか」

看護師「あの人は付き添いの人はいませんよ。」

俺「ええ!昨日 部屋の中に入る時にもいましたよ」

看護師「うそだ~ 患者さん一人でしたよ~」
看護師がなんか俺のことを気味悪そうに見たので、
俺は適当に 見間違いだったかな とか言ってごまかした。

でもほんとうは、あそこにもう一人 おばあさんがいたんだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]: 2007/04/27(金) 22:27:52 ID:szQDaJSg
お産で入院した時。個人の小さな産院で、1階が外来診察室
2階が分娩室や手術室、3階が入院病棟になっていた。夜中に
授乳したついでにトイレに行こうと思い廊下に出て、何気なく
階段の下を見たら、一休さんみたいな墨染めの着物を着た三歳
くらいの小坊主さんが4人くらい列になってすーっと2階の廊下
を歩いて行くのが見えた。

あの子達は小さいままだから、階段を上がって来れないんだな
と何気なく思ったが、後でもの凄くぞっとした。なんでその時
冷静にそんな事考えたのか解らない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/05/16(水) 20:21:32 ID:/YDVrn/W
大学の研修医を受け入れてる私立病院での家族(故人)の体験

口から栄養取れない人間の胸(胸部のぶっとい血管)にチューブ刺しこんで栄養補給する施術あるじゃないですか。
4人部屋でカーテンひいて施術だったんだけど、医者8人連続失敗
ベッド周辺が血しぶきの惨劇 同室の患者がびびるほどの修羅場化
それでも尚続行しようとするので、流石にこのままでは殺されると思って止めて貰った

ちなみに消化器系で入院してたんだけど、
後日病院のスタークラスの外科医が施術にやってきた

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

142 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/05/20(日) 21:19:31 ID:QNgldHOe
同室の爺さん。
付き添いの婆ちゃんは家族から爺の付き添い強制されたのがむかついたのか、
それとももともと仲の悪い夫婦だったのか、ほとんど動けない爺ちゃんをほっといてロビーで雑誌読んだりTV見たりで病院生活満喫。

で、爺ちゃんが点滴のコード引っ張って抜けて床に落ちて血が逆流して床が血まみれになったのを自分が緊急通報して助けました。
カーテン閉めてなきゃもっと早く気付いて助けてあげられたんだけどね。
ふと見ると床が血だまりになってるじゃん。
発見した時はこっちの血の気が引きました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

144 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/05/23(水) 16:01:19 ID:/wzwJGVm
同室の婆の孫自慢。
こーんなに可愛いのよと見せられた写真には、
おそらく嫁が写っているだろう箇所が人型に切り抜かれて空白になっていますた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

216 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/06/26(火) 00:16:04 ID:3iGxXlI8
指を少しばかり切断してしまい入院になったと言うおじさんが話していたのだが
切れている指先を亀甲たわしみたいので、麻酔無しでゴシゴシ洗われたんだって…
骨も見えてたらしいけど、聞いただけで、恐かった…
その点私は、内科だから入院が長引いてもよしとしないとと自分を納得させた。


219 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 []: 2007/06/26(火) 18:15:26 ID:tzEWvId9
>>216
俺も同じように以前、指を少しばかり切断した事あるけど
同じようにタワシでゴシゴシと擦られた。
その後、麻酔して縫合。タワシで擦られた時は感覚が麻痺してて
痛くなかった(・・・と言うより痛すぎて判らなかった)けど、
その後の麻酔を打つ時の痛かった事・・・・。
他に何回か縫合手術を受けた事あるけど、縫合の前には必ず傷口を
ゴシゴシとタワシで洗われた後に麻酔を打つ。全部違う病院だけど
手順が一緒だから、これが正解なんだろうね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

236 名前:名無しさん@お腹いっぱい []: 2007/07/04(水) 23:37:21 ID:sQmhhPwo
去年の年末に喘息+風邪悪化で某記念病院に入院して二日目の夜中トイレに行きたいなぁとふと目が覚めた。
何か腕がおかしいと瞬間的に感じて点滴の針をさしている腕を見てビックリ!!
夜中巡回に来た看護婦のMissでチュ-ブがちゃんと接続されておらず
血液がベッドと床にいっぱぃ流れ出していてナ-スコ-ルして来た看護婦が慌ててシ-ツなどを変え何事もなかった様に去って行った。
一言も「すみませんでした」も言わずに二度と行かない行きたくない病院No.1になった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

356 名前:名無しさん@お大事に []: 2007/08/05(日) 14:46:20 ID:I6ZtQXGl
昔、長期入院していた頃に、俺をかわいがってくれてた婆さんが夜中2時頃に
俺の病室のドアを開けて、ニコニコしながらおやすみと言った。

翌朝、看護婦にそのことを話したら婦長が来て、そのことは他の人には
内緒だよ、と言われた。

婆さんは、前の晩9時頃に亡くなっていたそうだ。

1年半ほどの入院中に似たようなことが3回ほど有ったが、実際には
余り怖くなかった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

358 名前:名無しさん@お大事に [age]: 2007/08/06(月) 03:39:42 ID:6pqQ/7Wx
硬膜外麻酔で、手術数週間前から緊張していた
とうとうその時が、注射自体は痛くなかったけど、背中に麻酔用の管入れるのに
なかなか入らないらしく「あれ、入らない。あれ~。何で入らないんだ。難しいなぁ」
と、何度も何度も注射と管通しを1時間くらいやった。痛くないけど精神的にやられた。
結局術後の痛み止めのための管なのに、入れてると余計痛くなるかもと外して病室に帰ってきたらしい
あの一時間は本当に怖かった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

359 名前:名無しさん@お大事に []: 2007/08/06(月) 07:55:29 ID:ztsU/h3J
局所麻酔で手術中に、執刀医の

「あっ!」

という短い叫び声が聞こえたとき
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

361 名前:名無しさん@お大事に [sage]: 2007/08/08(水) 12:18:33 ID:rmYZZl0m
今日から入院。
個室に据え付けのトイレを開けたら
便器に紙と赤黒い液体が大量にたまってる!
びっくりして看護師呼んだら平謝り。
業者が速攻掃除に来たが「前の患者が
出た日に全部掃除したのに」「おかしい」
「落ちない」とヒソヒソやってる。
マジで怖い。今夜寝られん!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

463 名前:名無しさん@お大事に []: 2007/09/11(火) 17:50:20 ID:nl7DLFFO
前回の入院の時の話。ちょうど1年ぐらい前になるかな。
部屋は個室。窓を背にしてソファに座った俺と、ベッドに座った妻と話をしていた
時の事。窓の外で何かドスンという大きな音が聞こえたのは覚えている。
ちなみに病室は最上階の6階。やがて婦長や別のナースが入れ替わりにやって来て
部屋の窓を確認して行った。病院なので窓は10cmぐらいしか開かないし、網戸の他に
格子も嵌っている。別に気にせず妻と話を続け、妻が帰る時にエレベーターホールまで
送って行くと、交替で上がったナース達が窓の外を見下ろして何やら話している。
それでもまだ気に留めなかった俺と妻だが、エレベーターが来るのが遅いので何の気なしに
下を見てみると、

そうです。飛び降り自殺。パジャマを着た姿で辺りは一面血の海。医者がその場で何かして
いたけど、助かろうはずも無い。俺は目が悪いので良く見えなかったけど、頭がパックリと
割れてたのは確か。

俺の入院中に飛び降りたの二人目だよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

478 名前:名無しさん@お大事に [sage]: 2007/09/27(木) 01:14:25 ID:OTsXdPuI
緊急入院した翌日、ICUから大部屋に移されたときの話。
普段メガネが無いとほとんど周りが見えないんだけど、緊急入院でメガネをかけてくる余裕が無かった。
テレビも見えないし、歩くのも怖いから丸二日はベッドで寝てた。
3日後に親がメガネを持ってきてくれて、ベッドの上で仰向けの状態でメガネをかけたら・・・

天井に血が飛び散った跡が((;゚Д゚)

看護師に聞いても話をはぐらかすだけだった。
結局1ヶ月間入院生活が続いたわけだけど、毎日天井を見上げると血の跡が見えて怖かったよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

485 名前:名無しさん@お大事に []: 2007/09/29(土) 20:22:53 ID:zzNpo+ws
ある日の昼14時頃病室の外窓から覗かれた
こちらが気がついたやいなや
「あっ失礼しました人違い…お大事に」
といってサラリーマン風の男性は走って俺の視界から消えた







だがここは11階
窓は10センチ位しか開かないしし開けてはならない規則(重病の患者ばかりな病棟)
テラスや足がかかる場所など無い
俺は個室で独りきりだったから証拠はない
因みに勿論俺も世間一般に言えば重病人だが、すこぶる体調が良い日だったので寝ぼけていた訳でもない。

しかも彼は窓硝子に対し正面より斜め45度の方向へ(=空を歩いて)フェードアウトしていった








同じ日、夕方に外来に診察に下りる際に他の個室のドアがたまたま機器搬出で開いていたのかちらっと中が見えた

壮絶な処置の事後であった

…お悔やみ申しあげます。お疲れさまでした。俺も体を大事にします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

516 名前:名無しさん@お大事に []: 2007/10/08(月) 00:46:42 ID:Ar4tyRws
一週間ほど入院したときの話。
となりの個室には、痴呆の老人が入院していた(何の病気かなどは不明)。
老人は毎日午後一時になると、
「かずこぉ~かずこぉぉぉぉ~~」
「うぅぅぅぅ~ぅぅぅ~」(泣くように)
とうめいていた。それが一、二時間ほど続く。
たまに、「殺してくださいぃぃ~~~」ともうめいていた。
ある日老人の家族が面会に来ていた。
家族が来てもいつもと同じようにうめいている老人。しかもその日はやたらと、殺してくださいぃぃぃを連発していた。
何を話しかけてもだめなことに、家族は痺れを切らしたのか、
「おばあちゃん、窓から落としますよ」
と、とても穏やかな声で話し掛けていた…。こわい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

521 名前:名無しさん@お大事に [sage]: 2007/10/08(月) 12:38:17 ID:Cp5AmxRz
以前、ナースしてた時。
若い男性が仕事中にローラーに指を挟まれたって救急できた。
指は、ぐじゃってなってて切断されて、タッパー入れられて保管することになった。
次の夜勤のナースがきて、みんなでゆびみてみよっ!ってことになって保冷庫から蓋開けてみた。
甘エビみたいじゃんってつついていたら、その患者からナースコールが!

『指が急に痛くて・・・』

あたしたちがつついたせい?急いで甘エビを元に戻したわ。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

554 名前:名無しさん@お大事に []: 2007/10/14(日) 10:25:18 ID:pDRj/emc
ついに来たー!!
20時ごろ、談話室の携帯可な場所で、会社の女の人と電話中
急に、ザーザーとノイズが入り、その内「コワイ~」とおじさんの声が聞こえてきた。
あれ?と思い「もしもし?もしもし?」と繰り返していたら、会社の人の声が聞こえてきて安心したけれど、会社の人は、聞こえなかっただけみたいで
凄い怖かった~!
部屋に帰り、味塩をそこら中にまいて、寝ました。味塩て効くのかな?…

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

564 名前:名無しさん@お大事に [sage]: 2007/10/20(土) 08:25:53 ID:F9TB00sT
親が入院してた時前の部屋の婆さんが
何分かおきにナースコールして
「そこに知らない人が立ってるんです。」
と訴えて最後には看護婦さんが
誰もいませんとキレていた。

それから暫くして自分の親が
「よう、どうした?」と急に言ったので
「何?」と聞くと、そこに小さな子供が
来てるからと言い出した時は
マジ困った…

婆さんのとこから移動してきたのかよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

622 名前:名無しさん@お大事に []: 2007/11/03(土) 22:54:42 ID:R+4fi7cA
点滴を打ちに来た看護婦が名前確認でラベルを見せた。そこには隣のジイサンの名前が…。
あわてて「違いますよ!」と指摘したら笑い声出しながら気にせず点滴棒に吊るし始めた。どうやら冗談だと思ったらしい。
血相変えて怒鳴ってようやく気付きやがった。
この一件後はどんなにボーッとしてても一応しっかり名前確認はしてる。
因みにここの病院、以前点滴取り違えで人ぶっ殺してるんだよな…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

702 名前:名無しさん@お大事に []: 2008/01/22(火) 20:23:51 ID:vG62PQb+
今入院してて思い出したから書き込み。
昔足を牽引してて寝たきりの時何だか廊下と外が騒がしくなった。
隣に入院してたお兄さん的存在の人が外に見に行ったんだ。
しばらくして戻ってきて話を聞いたら内科の病棟から人が飛び降りたみたいだった。
入院してるのは外科だからイイけど、やっぱり内科はそういう事があるのかと何だか怖く、悲しくなった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

738 名前:名無しさん@お大事に []: 2008/06/09(月) 16:09:10 ID:7VO+SlYM
入院中に仲良くなったお姉さんだが、屋上の喫煙所で夜中2人でタバコを吸ってると 
突然、ここから飛び降りたら簡単に死ねるね^^と言ってた。なんだこの人は 
と思ってたら、その人は精神病患者だった。数日後、その人は病院から抜け出して 
消息不明になったらしい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

755 名前:名無しさん@お大事に [sage]: 2008/06/28(土) 02:26:49 ID:ItxgvpGw
母の入院だが、相部屋で隣は若い(二十代)の人がいた。
2日もしないうちにその若い人が居なくなったので、退院したのかなんとなく母に聞いた所、
ストーカーが隣の人を追いかけてきたらしい。母は会社の人かと思い教えてしまったそうだ。
それで若い人は別の部屋に移動。母も悪いことしてしまったと言っていた。
ストーカーに追いかけられたら病院まで根回ししておかないと安心出来ないなと思った。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

774 名前:名無しさん@お大事に [sage]: 2008/07/23(水) 01:32:50 ID:D/Io68Pe
むかし整形外科病棟に入院したとき、
夜中に喉が渇いたんで
1階の販売機にうっている
ミネラルを買いに行こうとおもって廊下に。
するとちょうど車椅子のおじさんがいて、
煙草をしたまでかいにゆきたいが、
この通りなんでついでに頼めないかって。
いいですよと受けてあげたけど
頼まれた銘柄の煙草が売っている販売機は
地下にあった。
エレベーターでおりたら、お線香臭かった。
霊安室のあるフロアに一人で行くのは度胸がいた。
さっさと買って戻ろうとしたら
背中をつんつんと突付かれて、振り返ったら
誰もいないんだよ。当たり前だけど。
一生忘れられない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

779 名前:名無しさん@お大事に [sage]: 2008/07/29(火) 08:09:06 ID:z1zQCMUP (2)
まだ実父(医者)と離婚してない頃、右足の成長する所を骨折して父の病院の個室に転院した。
ある日、暇で仕方なくて、たまたま持ち合わせてた(多分骨折の治療に使っていた)薄いガーゼを顔にかけて横になっていた。今考えると不謹慎だが。
ふと窓を見たら白装束の人?がたってる…驚いてその時はガーゼをはぐりとって布団かぶって寝た。
その後、一段落したのか、暇を見つけてきたのか、父が白衣を着たまま見舞いにきたから、慌ててその時の様子を話したら、
父が顔色変えてその事は誰にも話すな、と言ってきた。
私はその時は右足骨折で寝たきりだったから知らなかったが、自室は三階にある上、窓の外はすぐ壁で立てる所なんてないらしい。
しかも、その前日に同じ階の個室に入院していた医院長の母がお亡くなりになっていたらしく、
同じ階の他の部屋からも白装束の人が窓の外に立っている!とナースコールがあったらしい。
長文すまん。ちなみに場所は福岡の片田舎、タモリの奥さんの実家の近く、3連水車で有名な町の中堅病院。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
あとがき
心霊関係が期待したより少ない感じでちょい残念。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title 

>>134
やっぱこういうのが一番怖いわw

  • 2008年08月10日 16:41
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

~☆心理ゲーム☆~

トモダチから回って来た面白い心理でゲームです。
当たっててビックリしたのと深層心理も奥深くを覗かれたカンジ。
心がキュンとしました。

宜しければ、ゼヒゼヒ。

††††††††††††††††††††††††††††††
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。

約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たった3分ですから、ためす価値ありです。


まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。


1,まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。




2,1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。





3,3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)





必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。





4,4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。






まだ、先を見てはいけませんよ!!





5,8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。





6,最後にお願い事をして下さい。



さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。



この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。



そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

  • 2008年09月28日 10:34
  • 匿名 #N1OpTHoY
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 


得意満面にコピペしてるのかな?
既出過ぎて・・・

  • 2009年02月22日 21:39
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。