週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの家の開かずの間 5部屋目

あなたの家の開かずの間 5部屋目

1 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:26:12 ID:83qn7EOp0
あなたの家や物置小屋にまつわる怖い話をお願いします。

前スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187168279/

三代目スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171700275/

二代目スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170057782/

初代スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152427741/

-------------

3 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:34:13 ID:grBz5aG70
まとめサイト「開かずの間」
http://www13.atwiki.jp/akazunoma/

---------------------------------------------------------------------------------------------------

59 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 11:58:37 ID:t93o9sr00
241 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/11/17(土) 13:43:22 ID:wU+lTCHv0

俺は殆ど不思議なことに縁が無い人生を送ってきたんだが、たった一つだけ、今でも不思議に思うことがある。
俺が小さいころ、親父は営林署の署員で、
その関係で三年おきぐらいに転勤を繰り返していた。
たしか、俺が中学三年までに7回転勤したと思う。
担当する国有林とかがあるところに転勤していくので、当然田舎ばっかり。
で、俺が小学校三年の時に転勤していった高知県の西のほうの町も例に漏れずすごい田舎だったんだが、
そこの官舎はひどく古いながらもまあまあ広くてしっかりした家で、屋根の上や屋根裏や床下に潜り込んでいけて、
俺はたびたび床下や屋根裏を探検していた(そして、家が傷むからやめろと親父に怒られていた)。

で、探検していくうちに、その家にひとつ、不思議なことがあるのに気が付いた。
その家には、ちょうど家の側面に接触する形に細長い木造の倉庫が作りつけてあった。
こいつは家の一辺とほぼ同じ長さ。両側とも開口していて、ちょうど真ん中を壁で区切って、片方を資材倉庫、
片方を材木置き場として利用していたんだが、何度か倉庫に潜り込んで遊んでいるうちに、妙なことに気が付いた。
この倉庫の真ん中を区切っている壁が実は二重になっていて、間に1メートルほどの空間があるのだ。
古い倉庫だったんで、仕切りの壁も古かったから、隙間やひび割れには事欠かない。
隙間からその空間を覗いてみると、分厚くほこりを被った、まるで社長が座るようなイスが一つ置いてあるだけで、他には何も無かった。

不思議なのは、このイスを入れてある空間に入る方法が無いということだ。
四方は倉庫の壁と仕切り壁で囲まれていて、イスを取り出せるような場所はまったく無い。
まるで、イスをそこに閉じ込めて倉庫を建てたかのようだった。
親父にその空間とイスを見つけたことを告げて、引っ張っていって、実際にあることを確認してもらったが、
親父はそんなイスにはまったく興味を抱かなかった。
俺はの家にいる間、どこからかそのイスのある場所に入り込めるのではないかと試行錯誤した。
が、結局どこからも入れず、そこから転勤していくことになって、その家にはそれきり戻る機会がなかった。
別に不思議な感じのするイスでもなかったんだが、何故あのイスはあんなところに閉じ込められていたのか、
それだけが今でも不思議でならない。 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

102 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:24:47 ID:FJrb5Y4rO
そういえば姉妹の友達の家に、大家さんから開けちゃだめって言われてる部屋があって、大変なことになってたな…。
借りた方からしてみれば迷惑な話だよね。


その友達(以下Aさん)の家は普通の一軒家なんですが、
引っ越す時に前の住人から開けちゃいけないって言われた部屋があったらしいです。
言われた通り開けずに暮らしていたんだけど、しばらくするとその部屋からラップ音みたいな音が鳴りだしました。
それでもまだその部屋は開けずに暮らしていたんですが、
家族がいきなり病気になったり、精神的に止んだり、夫婦間でごたごたしたり、
ペットが次々に死んだり…っていうのが、バタバタとおこりだして。

そのころには部屋からの音がノックの音に変わったり、変な声が聞こえたり、
明らかに変な現象になってきたので「あの部屋を開けよう」と踏み切ったらしいです。
んで開けてみると位牌とか洋服とかがごちゃごちゃと詰まっていたそうで。
前の住人に問い詰めてみると、その家のおばあちゃんの遺品をその部屋に詰め込んでしまっていたと…。
なんでそこに入れたままだったのかは不明です。

ちなみにその友達一家はその後すぐ引っ越したおかげか、環境がガラッと好転したらしいです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:01:19 ID:oYWs7qla0
全くの余談、閑談。
京都の不動産屋なんだが2年程前に相続で使われなくなった築年100年弱の
町屋の買取をしたん折、玄関から通り庭(玄関から奥庭まで続く土間廊下)
入ってすぐの応接間に防空壕あるとの事、現所有者である娘といっても70代
半ばの記憶でも終戦後、一度も開けた覚えがないとの事、畳を1枚ずつはがし
ていくと、ちょうど畳一畳分の件の防空壕とおぼしき位置にビニールを
かぶせたところがあり鋼板の蓋板が見つかった。
恐々、蓋をこじあけてみるとコンクリート製の階段が5~6段あり奥に2畳
程度の天井高1m程のスペースが確保されており、古い柳行李がひとつ置いて
あった、行李の中は端切れと軍票の混じったお札が入っていた。
落ちの無い話で恐縮だが、この近隣はいずれも古い並びで各々このような
防空壕が残っているそうだ、中にはオカ板でも喜ばれそうな話が有るや無きや。


203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:44:50 ID:GrTWJ9gCO
不動産屋て色々大変なんだな、ほんと乙だよ。ハウスクリーニングの話しか聞いた事は無いんだが、事故物件は大変らしいね。
都内だけど事件があったマンションの内装変えた時は、壁紙から床板、便器も取り換えたと聞いた。何故便器まで
換えなくてはいけなかったのかは教えてくれなんだよ。しかし開かずの間はなかなか無いなあ…。


205 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 01:06:49 ID:hozTYDY30
>>203
立退きなどがからむ戦後間もなく建ったようなボロアパートも幾つか扱った
たけど開かずの間は聞かんな、ただ、長く住んだ居住者などが病院じゃなく
その部屋で亡くなったような場合、アパート所有者が感情的にその部屋を
避けて埋めていくようなところはあるんで、その辺に尾鰭が付いたという
話も多いんじゃないかな。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:23:50 ID:ZGWa1G1BO
うちの二階のトイレが開かずの間だわ。

もともとうちの母ちゃんしか使ってなくて俺も他の家族も使ったこと無かった。
和式でベランダの横にあるから使いにくいんだ。
そのトイレほんとに古くて家をリフォームするときに
そのトイレもしようって言ってたんだが母ちゃんがしたくないって言って聞かなかったからしなかった。

んで一昨年母ちゃんが亡くなってそん時に遺品整理するために入ったんだが…


トイレ中仏像だらけだった。
阿修羅像とか観音さんとか、数えてないけど300体ぐらいの仏像が床にも壁にもびっしり。
トイレの水が干からびてたからずっとトイレとしては使って無かったみたい。

うちは無宗教で葬式も坊さんとか呼ばないし、結婚式も教会とか神社ではしないような家系なんだ。

しかし母ちゃんは熱心な仏教徒だったのかもしれん…。
ひっそりとそのトイレの中で仏様に拝んでたんだろうな。

それを見たのは俺だけで、みんなをびっくりさせちゃいけんと思ってそのまま仏像に手を付けずに扉をガッチリ固定した。

それ以来そこは開かずの間です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

236 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:04:14 ID:KDi6cCbT0
うちにも開かずの間が三部屋あったよ。
以前から気になってたから引っ越す前に暴いた時の話だが・・・

まずは昔じいちゃんが使ってた部屋。
なんか死ぬ間際にあの部屋は封印してくれとか言ってたらしい。
両親に聞いてもあの部屋には何も無いよとはぐらかされて、
俺はきっと何か凄い物があると不謹慎ながらもwktkしながら鍵を開けてドアを開けた。
だが両親の言ったとおり部屋には家具も何もなく綺麗に片付いた空室だった。
その部屋の隅にただ一つ、鍵のかかった小さな手提げ金庫があったのみ。

金庫はどうやっても開かず、親に聞いても開けない方がいいと言うばかり。
どうやら両親もじいちゃんが死んだ後開けようとしたがダメで諦めたらしい。

二番目の開かずの間は二階の小さい部屋。
やたらガッチリとドアが固定されている。
昔曾ばあちゃんがトイレとして使ってたらしいのだが、
何故封印されているのかは両親も知らず意図的に避けていたらしい。
さっそく業者を呼んでドアを開けてもらうと中の光景に目を疑った。
薄汚れた300体くらいの小さな仏像が床から壁からびっしりと置かれている。
うおっ!!と声を上げる業者と俺、その声を聞き駆けつける両親。
腰を抜かす母に、あわわわ…と棒立ちで驚愕する父。まさにカオス。
トイレに仏像と言う意味不明な組み合わせとその尋常でない数に全員パニック。
やってしまった・・・俺は開けてはいけない場所を開けてしまったと後悔した。
「あの…これは…」と恐る恐る俺達に答えを求める業者。
その答えは俺達が一番知りたいっつーの。
とりあえずこれ以上関りたくないといった顔の業者を説得し再びドアを取り付けてもらう。
その夜は両親にあの部屋を開けた事でこっぴどく怒られたが、
あの部屋は何なのかと言う核心に迫る発言は暗黙の了解で誰もしなかった。
この歳で(30過ぎのおっさんですが)親に怒られるって本当に凹むね・・・
なんだか家中に解き放たれたあの仏像たちが浮遊してるような感覚がしてとても眠れなかった。

三つ目は開かずの間と言うか、
用途が無くて何十年も開ける必要が無かった収納部屋だが。
開けると物凄い大量の埃に俺くしゃみと涙目・・・
両親は使える物と処分する物の分別に必死だったが、
俺はじいちゃんの金庫と仏像トイレを謎解くヒントがある気がしてならなかった。
知りたいけど怖い、怖いけど知りたい。
仏像トイレを謎にしたままっていうのも後味が悪く気持ちが悪い。
それ以上になんか祟られそうな気がした。
そして小一時間埃とクモの巣と格闘し俺は遂に小さな鍵を見付けた。
金庫の鍵に違いない!
そう思うと脳が脚に「走れ」と指令を出すより早く俺は部屋に直行し、
金庫の鍵穴に鍵をそっと挿入した。初体験の挿入の時以上のこの期待感。
金庫はパカっと開いた、そしてそこにはじいちゃんの書いた一通の手紙があった。

じいちゃん・・・封印しないで供養とかちゃんと対処しようぜ・・・

---------------------------------------------------------------------------------------------------

261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 10:44:49 ID:nMNmtCAq0
とりあえず家の中で起こったことなので。
本当に気味悪いので誰か情報下さい。
怖い話と言うか不思議体験に近いと思います

昨日風呂から出ていつもどおり二階にある自室に行くため階段をの階段を上ったまではいいんですが
なぜかループするんですよ
確実に階段は上っているのに最上階についたらまた一階にいるんです
また目の前に階段があるんですよ、さっき上ったはずの階段が。
睡魔が凄かったので一回目は寝ぼけてるのかと重いまた階段を上ったんです
でもまた一階に着くんですよ
いい加減気味悪くて二階にいる妹を呼んで一緒に上がったら二階に行けました

今まででこういう体験は初めてです
霊感もまったくありません。それから何もありません

何かわかる方教えてください


262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 11:02:30 ID:dVM4hgOSO
>>261



263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 11:09:37 ID:MRa/vDayO
>>262

やはり夢なのでしょうか

でも友達にメール送ってるんですよ
今朝友達からその話振ってきて‥

---------------------------------------------------------------------------------------------------

288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:09:56 ID:eeBopFGk0
開かずの間なんて贅沢なものは、今の建築物の構造じゃありえないし、
どんどん少なくなってくだろうね。
母親の実家は築100年以上の結構大きい木造だったが、
家の側面に不思議な空間があった。
幅1・5mで長さは10m位?で、ある部屋にそこへの扉があり閉じられてた。
「どうなってる?何が入ってる?」と聞いても「わかんね。物置だ」としか言わない。
でも敷地内に蔵があり、そっちが物置として使われたいたから、おかしいなと思ってた。
結局、ある時壊されて、知らない間に普通の家が新築されてしまった。
すまんね、オチが無いよ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

317 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:09:44 ID:gGyDBCYQ0
前にセールスに行った公団なんだが40棟あって、何棟の何号室だったか忘れたが
鉄製の扉の4辺を溶接して完全に封鎖してある部屋がある。
同じ棟の住民に尋ねたが越してきた時からそうなってたらしい。
なんの為に溶接までしたのか・・。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

332 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 19:26:27 ID:ECMriV090
俺の母親は、坊主の娘なのだが、
幼い頃(5、6歳)の時に、姉(母より10歳位上)と友達(その中間ぐらいの年齢)
とで、寺の裏山で遊んでいて、
いきなり森から「白い布のようなものを頭からすっぽり被った身長1メートルぐらいの生物らしきもの」が、
ちょこ、ちょこ、ちょこと、走り出てきたそうだ。
(俺は「オバQ」を連想してしまった)
で、みんなして、悲鳴をあげて逃げたそうだ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

433 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 03:04:00 ID:lJGrQWQUO
うちの本棚には一番下に二つ、横に細長い引き出しがついている。
右側は普通に開くのでブックカバー等を入れているが、左側が開かない。というか引き出せない。接着されているようだ。
昔父親が上司から譲り受けたものなので、一体何が入っているのか気になる。
…何も入ってないかもしれないけどね。


434 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 03:08:26 ID:eygNwtORO
>>433
銃だと思われ。ウチにもあったから違法拳銃(リボルバーかと?)。ちなみ、父親ヤクザですた、マジで。


435 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 03:32:38 ID:lJGrQWQUO
その時のおとんの仕事場は電器製作所でヤクザなどハードボイルドな感じではないのだが、
拳銃だったら大変なことだがなんかかっこイイなぁ…

エロ本だったりしたら…orz

---------------------------------------------------------------------------------------------------

453 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 22:39:28 ID:pYF0dv3dO
うちのばあちゃんちは、二階建ての一軒家(もう百年近くたってるらしい)なのですが、
全ての階段が取り払われ、二階に行く事が全く出来ない…。
天井の階段があったところにまだ穴が開いていて、そっから二階の様子がちらっと見えるけど真っ暗闇w
窓も塞がれていて、かなり異様ですw
生まれた時から階段がないので(当方30代前半)二階を見た事がありません。
一体何が…。
飼い猫だけが棚を器用に登って二階に行き来してるみたい。
首輪にカメラを仕込んで二階の様子が見たいw


456 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 22:52:31 ID:KVD/1xso0
>>453のばあちゃんちの2階は
猫ちゃんパラダイスになってると思われ。


458 :本当にあった怖い名無し:2008/05/17(土) 00:03:19 ID:KukNHdxj0
2Fの床が痛んじまって修理するより開かずの間だったりして。


465 :453:2008/05/18(日) 21:47:30 ID:3sCkc9RtO
気になり始めたのでw
初めて母親に聞いてみました!
母いわく
母が学生の頃、じいちゃんが突然
「二階にアオダイショウ(蛇?)が住み着いているから、二階はアオダイショウに住んでもらう」
と言い出し、二階で生活していた母とその姉・弟はその日の晩に勉強道具と服だけ持って1階に移ったそうです。
階段はじいちゃんが自ら撤去。
アオダイショウも2階から1階に降りて来るかもしれないとは誰も突っ込まなかったらしい…w
だから2階は家具もそのまま、当時のアイドルのポスターとか貼ってあるまま時が止まっているみたいです。
猫が3匹、今でも行き来してるけど、母は
「確かリビングにコタツを出したままだから、コタツに潜ってるんじゃない?」
って言ってました。
そんなバカな…w
三年くらい前にリフォームして、土間を部屋にしたり汲み取り式のトイレを水洗にしたりと手を加えたくせに、
じいちゃんの抵抗にあって二階は何故か放置。
ちなみに家から離れた所に二階建ての土蔵の倉があり、
そこも全ての階段が外され二階には行けません。
(アオダイショウがいるらしい…)
うちのじいちゃんは、昔からやけに蛇に執着していたけど
(蛇が描いてある御札とか柱にたくさん貼ってあった)
まさか二階を封鎖した理由が、蛇に捧ぐ為だとは思わなかったwww
去年じいちゃん死んじゃったからもう真相は闇の中。
お盆に探検してみるかなw
しかし40年近く掃除されてないから怖い。
今度行った時、写真撮って来ます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

543 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 22:56:01 ID:yTPfVqUK0
知らない女、天袋に住み着く!? 住居侵入容疑で逮捕 粕屋署
5月29日7時7分配信 西日本新聞


 押し入れの中に、見ず知らずの女が住み着いていた!? 
福岡県警粕屋署は28日、同県志免町の男性(57)宅に忍び込んだとして、
住居侵入の現行犯として住所不定、無職堀川タツ子容疑者(58)を逮捕した。
押し入れ内の天袋にマットレスを持ち込み、生活までしていたという。

 同署によると、男性は1人暮らし。
以前から家の食べ物がたびたびなくなることを不審に思い、
人影に反応すると画像が携帯電話にメールで送られる仕組みの警報装置と監視カメラを室内に設置。
この日午後2時すぎに外出すると、十数分後に不審者が写った画像を受信した。
男性の110番通報で署員が駆け付け、天袋に隠れていた堀川容疑者を発見。
午後3時10分ごろ現行犯として逮捕したという。いつから、なぜ住み始めたのか調べている。

=2008/05/29付 西日本新聞朝刊=


552 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 03:11:34 ID:48yLQ7830
543の事件の続報知らない?
何故そこに住もうと考えたのか?
被害者とは知り合いだったのか?
天袋といえ、多少の音はどうやって消していたのか?住人が在宅の時は身動きしなかったのか?


554 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 10:11:52 ID:8Y+ekmDx0
>>552
この犯人、以前ここにドロボウに入って勝手知ったるだったらしいよ。
だんだん行動が大胆になってきたから見つかったってだけの話でしょ。
元々部屋数多くて使ってない部屋がいまつもあったらしいから
天袋じゃなくても暮らせたような気が………。


558 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 01:42:29 ID:umu2wPko0
>>554

なるほどー。小さい家ではなかったんだ・・・。

外国なら、屋根裏部屋に愛人隠してたとか、
クローゼットに住んでたとかあるらしいけど、
日本じゃ結構珍しいのではないかな・・・。

日本じゃ屋根裏は無理っぽい。足音が階下に聞こえそう。
床下なら可能性あるかな・・・。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

562 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 16:32:06 ID:H8jJgQr+0
自宅じゃないんだけど

実家の蔵の横の、昔馬飼ってたスペースに人がしばらく住んでたっぽい。
この前探し物してて、しばらくぶりに覗いたら土間の横の板の間に
ウレタンのマットが畳んであって、奥の方にはゴミがコンビニ袋に纏めてあった。
その横の土間にはヤカンとカセットコンロ、ほうきとちりとりが壁にかけて
あり掃除した形跡まである。
なかなかキレイ好きね、と感心したがそういう問題じゃねえ!と兄に怒られる。
「そういやぁちょっと前、夜中に光がチラチラしてたっけ」と兄、何でその時
ほっといたんだ?と追求すると、人魂?馬魂?と思って怖くて放置したんだと。
トイレはどうしたのか気になるところですが、その後犬(凶暴)を繋ぐ場所を
表玄関から蔵の横に移動してからは戻ってきていない様子です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

583 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 13:12:20 ID:IYU3TMnUO
オヤジから聞いた話。
オヤジが子供の頃住んでた家に開かずの土蔵が在ったらしい。
なんでも土蔵の中には誰の物だか判らない首塚が在り
中に入ると「首を斬られて死ぬ」なんて言い伝えが残ってたそうだ。
当時オヤジはその言い伝えを全く信じて無かったそうだ。
「ホントかよ?」「誰に首斬られんだよ?」「土蔵に武士でも住んでんのか?」等と完全に馬鹿にしていたらしい。
そんなオヤジが十歳の時、学校で肝試しが流行った事があったそうだ。
学校では、「昨日の晩は、何処の墓場に行き幽霊を見た」「何処のトンネルで、おかしな声を聞いた」そんな話しばかり。
肝試しから帰ってきた奴等は「ヒーロー」として皆から崇められていたそうだ。
オヤジも幾つかの凸に参加しそれなりに楽しんでいたのだが狭い田舎の肝試しスポットなど限りがある。
次第にネタ切れ状態になったらしい。
そんな時にオヤジは「自宅に在るじゃん!」と開かずの土蔵を思い出したそうだ。
早速学校でオドロオドロしい言い伝えを友達に言い振らしパーティーを集め凸ったそうだ。

決行日・・・
オヤジと仲間達は深夜二時過ぎに、それぞれ担当の道具を装備して開かずの土蔵に集まったそうだ。
灯り担当、閂破壊用の大工道具担当、塩や酒担当など変わった物だとパーティーに神主の息子が居て、
そいつは色々御札セットだったとか(交通安全とか豊作祈願も混ざってたらしいwww)
とにかく当時のオヤジ達に出来る最高の装備で凸ったそうだ。
そしていよいよ閂をノコギリで切断して土蔵の扉を少し開け中の様子を伺う。
真っ暗で何も見えなかったそうだ。
そこでオヤジの家で飼ってた鶏(オヤジの装備品だったらしい)を土蔵の中に投入し様子を見ていると・・・
「ケッー!コケッ!ゲキョッ!!」シーン・・・
突然、鶏が騒ぎ断末魔の叫びを残して静かに!
オヤジと仲間達はそりゃあもうパニクったらしい。
神主の息子があわてて御札乱舞を繰り出し、閂の切れ端を皆で扉にハメてオヤジの家に逃げ込み、
大騒ぎしながら全員で塩を浴びたそうだ。
そこで、オヤジのオヤジ(つまり俺のじいちゃんだ)に見つかり凸は終了。
オヤジと仲間達は怒られるのを覚悟して、じいちゃんに事情を話しそうだ。
予想通りじいちゃん大激怒!全員布団叩きで尻をひっぱたかれたそうだ。(腫れが退くまで痛くて椅子に座れなかったらしい。)
次の日の朝じいちゃんとオヤジは土蔵に行き中を覗いて見たそうだ。中には大きな石碑の様な物と首の無くなった鶏が・・・
オヤジはそれを見て恐ろしさと鶏に申し訳無い事をした自責の念で、その場で泣き崩れたそうだ。
その後土蔵は厳重に封印されて誰も入らぬまま現在は新幹線の線路に・・・
もし今も残っていたら俺は凸っただろうか?
オヤジの話しを聞いていなければ凸ったかもなぁ。
 
 
・・・因みにじいちゃんも子供の時に凸って怖い目にあったそうだ。   

---------------------------------------------------------------------------------------------------
あとがき
俺のばあちゃんちにも開かずの間っていうか、階段とっぱらった2階があるよ。
使わないし、孫多いから危ないしってのが理由っぽい。

まあ何にでも期待しても大したことはないってこったw
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

236の中身はなんだったのかー!気になるよぉ

  • 2008年06月22日 21:57
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

おそらく先に書いてる仏像関連。
供養するのが面倒くさいから仏像全部トイレに放り込んでおいた
みたいな事が書いてあったんだろ。

  • 2008年06月23日 02:43
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

やべえ>>332私も体験ある
しかも年齢もその位だった。寺じゃなく氏神様の祠近辺だったが
まさか同じ体験した奴がいるとは思わんかった・・・

  • 2008年06月26日 13:23
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

鶏怖すぎ。

  • 2008年06月27日 15:31
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

もう改築してしまったんだが
小学校の頃の校舎に「桜の間」という部屋があってな。
ジャンケン負け生徒会員だったからよく隣の生徒会室には行ってたんだけど桜の間だけには行ったことがなかった。
入学してから卒業するまでどんな部屋だか知らないままだった人も多かったと思う。

なんつーか当時流行りのてけてけが出るとか言う話で
それで何かの機会で一度だけ友人と入ったことがあるんだけど、使っていない机と一緒に見たこともないような鎧が置いてあったのを覚えてる。
なんだか昔何かの行事で使ってたとか先生に聞いた。

それ以来もう桜の間には行ってない
自分も今は高校2年だし
もう小学校も新校舎に改築したから
あの鎧がどうなったのか、今の場所には何の部屋があるのかも知らない。

というちょっとした実話長話

  • 2008年06月27日 17:33
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

最後の話し怖いなぁ
家が旧家で 物置と聞いてる使ってない部屋があるんだが…
gkbr

  • 2008年06月28日 17:51
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

無理だけはするなよ管理人
ここは丁寧な編集だから好きだよ 毎日チェックしてるけど無理だけはしないでな

  • 2008年06月29日 01:32
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

261

ザ・ワールド

  • 2008年07月14日 13:09
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
No title 

そういやじいちゃんちに開かずの間があるなぁ。
2階への階段のつきあたりは長年壁だと思ってたけど、よく見たら取っ手を外した扉だった。

すげぇ!開かずの間だ!!と興奮したあと、冷静になったらだんだん怖くなってきて結局中確認できんかった・・・

  • 2008年10月16日 22:22
  • #LkZag.iM
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。