週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話恐怖体験談 拾段目

実話恐怖体験談 拾段目

1 :本当にあった怖い名無し :2008/03/27(木) 03:42:32 ID:a8vLfV4S0
皆さんが実際に体験した恐怖体験、語って下さい。
実話なら何でもアリです。
創作、ネタは別スレにてお願いします。

前スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194353997/

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2008/03/29(土) 07:49:33 ID:d4kiRLp40
昨日の夜体験した事なんですが。。。。
昨日の夜に父と母と私と3人でいつもどうり食後話をしていたんですが、10時頃になって
父が会社で体験した怖い話をしていたときに、リビングから廊下に続くドアになぜか(ドアは真中にガラスがはめ込んであるタイプ)
白っぽい手のようなものが張り付いていて、すぐに消えたんです。誰も動いてないから光の反射でもない。ましてリビング
で家族全員集合していたんで、ドアの向こう側には誰かいたらおかしいんですよ。
私はなにかの見間違えだと思ってもう一度何気なくドアを見たら今度は誰かが[何か]
人的なものがユラユラと動きながらリビングを覗いてるような感じでいたんです!約5秒後に消えましたが。
そのあとは何もなかったんですがやっぱり怖い話をしたら、霊とか寄ってくるといいますが
そうだったのかなと思います。。。。

---------------------------------------------------------

85 :本当にあった怖い名無し :2008/03/29(土) 08:41:51 ID:1YJo255UO
近所のガキがペットボトルのキャップを車の窓ガラスに投げつけた時、
人肌の色した円球が意志があるように動いてた。五秒くらいで消えた。
ガキとは方向が違うし、一体何だったのか。そしてその日の深夜ガキの家夜逃げしてった。

---------------------------------------------------------

157 : :2008/03/31(月) 15:51:11 ID:ounkrAEH0
私は某地方都市に住んでおり、車で2、3時間程度のところに湖(T湖とします)があります。
ここはキャンプや釣りなど近郊ではちょっとしたレジャースポットで、
よく夏休みなど小さい頃から親とキャンプにきたりしていましたし、結婚してからも度々きてます。
話は四年前のお盆に遡ります。
ちょうどお盆の休暇に実家に帰った私は時間を持て余し,嫁と昔の自分の写真などを懐かしく見てました。

すると一枚の写真に(小学4年くらいにT湖で母が撮った私のなにげない写真)
嫁が小さい頃の私の斜め後ろ(ちょうどフレームから切れるギリギリ)にベンチがあり、
そこでタバコを吸いながら座っている人が自分に似ていると言うのです。
ちょうど今の自分の歳くらいの人で、言われて見るとよく似てるなぁ…と、親達に見せ、
「世の中に3人は似ている人がいる」って本当だねなんて話題の無い実家でネタにして楽しんでました。
でも自分はなぜか違和感が残ってました、理由も解らずに。
それからいつの間にか、その事なんかすっかり忘れて過ごし、
今年引越しをした私達は荷物の整理をしていた時アルバムから見つけてしまったのです。
昨年T湖で撮った写真です。
同僚夫婦や友人と7人でバーベキューをしに行き、
お腹も膨れた私は少し離れた場所で多分一休みをしていたんでしょうか、
一人で座っているところを
嫁がこっそり私にわからないように写真に収めていたのです。(その時私がカメラに気付かっただけかも)
私はその写真を見て、生まれて初めて背筋が凍りつくほどゾッとしました…
私の斜め後ろに幼い自分によく似た少年がはしゃいでいる(ような変なポーズ)ように写っていた。

同時に四年前の違和感がハッキリとしました。服装や髪型がその時代にはおかしいのです。
幼い自分の写真に写る自分に似た人は現代風の服装、
去年の写真には今時いないような古めかしい服装で坊主頭の少年。
そして、両方の写真の奇妙な一致。
ベンチに座りタバコを吸って同じ色の服装、
似た髪型をしている去年の私の写真の私と昔の写真の私に似た人。
古めかしい格好(昔はたくさんいた、今時いない様なタンパンTシャツ)坊主頭で昔と今の写真に写る私と似た少年。
写した角度は違うが同じ場所。
両方の似た人はお互いの写真では遠くハッキリと顔は確認はできないが、
(似ている程度)服装(得に色や形)などの共通点を上げるには充分すぎるほど。

すぐに実家に帰りその時の写真と見比べた…
まさに時代がどちらかにタイムスリップして同時に撮ったかのような写真。
(風景は特徴的な建物など写りこんでないので同じ季節だと同じく見える)
私はタイムスリップを感じたが、親はそうではなかった。
とくに母は両方の写真をみるなり顔は引きつっていた。言葉が出ないほど恐怖だったらしい。
その後、心霊写真のような扱いでお寺に相談に行き、
嫁はドッペルなんとか(?)で早死にするとか言い出す始末、親父はただ忘れろと。
私はその写真によって健康面での影響などないし、心霊的な物でも無いと考えてる。
ただ、偶然と言うにはあまりにおかしいあの写真は、
時間の概念が無いSFの世界や何か人の知らない世界が存在するのかも知れない
と思わされでしまう不思議な体験でした。

---------------------------------------------------------

192 :本当にあった怖い名無し :2008/04/03(木) 00:15:26 ID:6aNf248K0
小学生のときにイタズラ電話にはまってた時期があってさ。
とはいっても、誰か知り合いにかけるというものではなく適当にダイヤルを回すというもの。
だから通じないことがほとんどだった。

ある日、晩飯に鍋をすることになったんだけど炊けるのが遅い。
待ちくたびれて床に横になったら頭の上に電話が見えたんで、
イタズラ電話をしようと、いつものように適当にダイヤルを回してみた。
そうしたら「トゥルルル、トゥルルル」って呼び出し音が、珍しく通じてしまった。
珍しい苗字でも言って間違えた、すいませんと一言詫びて電話を切ろうと決め、
電話に相手がでたから話そうと思った瞬間、
「助けて!!お願い!!!ころ%%Q%"&V&'#(N%#」と金切り声が俺の耳を襲い、
反射的に受話器を置いてしまった。
若い女性の声で、今までに聞いたことのない種類の大絶叫、まさに断末魔の叫びという感じだ。
しばし呆然として、ふとこのままでは駄目だと思い急いでさっきのところへダイヤルを回したんだけど、
適当にダイヤルを回してかけた番号を覚えている訳もなく、少しの記憶を頼りに何度しても無駄だった。
親に話しても信じてもらえず、むしろイタズラ電話をしたことを責められるだけで結局何も出来ず。

それから二度と俺はイタズラ電話をしていない。

---------------------------------------------------------

240 :本当にあった怖い名無し :2008/04/11(金) 21:25:25 ID:dYvKj/6nO
N県のS市在住です。

S市は昔からオカルトな噂の絶えない土地なんですが俺が二年前に体験した話を一つ。

その日の深夜零時すぎ、俺は残業を終えて会社を出ると車に乗って帰宅に向かった。

終電も過ぎて静まりかえった線路沿い、

山の近くで街からは離れていて、民家は少なく街灯も僅かしかない。

木々に囲まれた道はヘッドライトの照らす範囲以外はほぼ真っ暗で、
こんなところを1人で運転していることが少し怖かった。その町はいわく付きで有名だった為余計に。

携帯電話で彼女と喋りながら気を紛らわせていたんだが、途中から時折電波が悪くなった。

「もしもし?聞こえるか?」

暗い道中彼女の声が途切れると、

車の機械音と周りの小石をタイヤがぱりぱりと踏み散らす音だけが寂しく響いて急に不気味さが増す。

後部座席に何かいそうで怖い。

電波が入って彼女の声が戻ると深く安堵した。

家まではまだまだ遠く、その暗い道は続く。

…と、また電波が途切れた。

「もしもし?聞こえるか?」

と俺が再び呼びかけると

「おおぉ○※〓%●ぁあぁ£#☆▲あぁああ□♂@〒**▼!!!!」

中年ぽい男の不明瞭な怒鳴り声が耳をつんざいた

俺は驚きと恐怖で携帯を取り落とした。

今のはなんだ…!?

冷静になって携帯を恐る恐る耳に当てると

「もしもし…?大丈夫?」彼女の声が聞こえてほっとした

心臓はまだドキドキ鳴っている。

「お前、今のなんだ?」

「今の…って?」

「なんか今…電波切れたと思ったらオッサンの怒鳴り声みたいなの聞こえた。お前聞こえなかった?」

「う…ん聞こえた」


「乗せろって言ってた」


…血の気が引いた。
「おま…やめろって。勘弁して」


その日はとにかく急いで家に帰り、それ以来夜中にそこを通ることはなく、

今は別の仕事に就いたので声の正体はわからずじまい。

その時の彼女とはもう別れたんですが、

その子は少し霊感があったらしく、かなりはっきりと聞こえたらしいです。

あんな怖い思いをしたのは初めてでしばらくは夢にも見ました。

---------------------------------------------------------

249 :本当にあった怖い名無し :2008/04/12(土) 10:36:14 ID:xRRl4w5P0
22歳の時、アメリカの西海岸に旅行に行った時の話。
初めての海外旅行に弾けた思い出が作りたくて、夜の街に1人で
出かける事にした。
だけど通りすがりの現地人に道を聞いても「この辺は危ないから
すぐにホテルに戻りなさい」と言われる。
他の人に話し掛けても同じ事を言われ、挙句ホテルまで送り届けて
くれる。ありがたいけど、ちょっといや。
仕方がないので自力で歩いてみようと、「危ない」と言う方の道を
進んでみた。

長くなだらかな上り坂を歩いていると、その遠くに男の人が一人
私に向かって歩いてきた。逆行になって顔や服が見えないけど
シルエットがロックをやってるようなとっぽい感じで「アメリカって感じー」
とのんきに思ってたら、道の両端から一人・また一人と似た格好の人が
やってきて、まるでGメンのOPのように並列で、ゆうゆうと歩いてくる。
5人くらい並んでるのを見て流石に「怖い・やばい!」と感じ、くるっと踵を返した。
内心ドキドキだけど悟られてはいけないとゆっくり10歩ほど歩いて、振り返ると

誰もいなかった
。とても広い道だから瞬時に物陰に隠れるなんて出来ないのに。
気持ち悪くてホテルにダッシュでホテルに逃げ込んだ。

---------------------------------------------------------

259 :本当にあった怖い名無し :2008/04/12(土) 19:19:11 ID:Or2fcaO40
俺が高2年のとき、父親は単身赴任、兄貴は一人暮らしで、家には母親と俺しかいない時期があった。
その時期に結構な数のことを体験した。

うちの母親の実家は隣が寺になってて、自分の部屋が部屋の一番東側、つまり寺に一番近いところにあったらしい。
そのためなのか、小さい頃に結構怖い目にあってるって話を俺は、子供のころから聞かされて育った。
部屋の窓に火の玉が飛んでて、姉妹そろってみたとか。
夜中に戸が勝手に開いて、白い着物を着た女が手まねきしてたとか。

5月の中頃、おれが部活を終えて学校から帰ってきて飯を食っている時
母親が「昨日の夜、11時半頃、こっちの部屋に入ってきた?」と、聞いてきた。
普段から母親の部屋にはあまり入らないし、その時間は隣の部屋で寝ながらテレビを見てた。
そのことを伝えると、ちょっといやな顔をしながら「そう、なら気にしないで」
気にならない訳がないが、テレビに夢中でそれ以上詳しく聞かなかった。

次の日、特に理由はなかったが暇すぎるので家中をぶらぶらしていて母親の部屋にはいった。
戸の横のところに盛り塩があり、鏡の前にカミソリが置いてあった。
さすがに不審に思った俺は、母親に聞いた。
すると「あんたは気にしなくていいから、あんまりお母さんの部屋に入んないで」とかえってきた。
怒った感じで言われたため、それ以上聞かなかった。

その日の12時頃、隣の母親の部屋から話声が聞こえる。
母親の部屋には電話がない。テレビはあるが、完璧に誰かと母親がしゃべってる声が聞こえた。
変だと思い母親の部屋に入ると、母親が俺を見ながら「早くこっちきなさい!そっから離れて!」
意味がわからなかったが、戸を閉めて母親に近づき、おれがいた戸のあたりをみると
首から下にモヤがかかった女らしき顔がすごい形相で俺を睨んでて、そいつと母親が話していた。
はじめて腰が抜けた。母親はたしか「私のところに来られてもどうもできないので、ほかにいってください」
的な話をえいえんと聞かせていた。そのうち顔がきえて、母親にあれはなんだったのかってことを聞いた。
なんでも数日前から、戸のあたりに違和感があったらしく夜中に何度か起きては戸からの視線を感じていたんだとか。
あの日から俺の思考は変ったよ。幽霊なんていないもんだと思ってたからな・・・。

---------------------------------------------------------

281 :本当にあった怖い名無し :2008/04/15(火) 19:00:14 ID:GM7sydIXO
たまにテレビがついたり、
マッサージ機がつく実家。
たぶん、前の家のおっさんが無線好きだから
強力な電波飛ばしてるために
電化製品が反応するのでは?ということで落ち着いた。

ある日学校から帰ってきたら母が楽しそうに
「今日はパソコンがね、キーボード打ってたのよ」と。
私「何いってやがる、気が狂ったか」
母「キーボードがね。カチカチカチってへこんでたのよ。」
父はちょっと真っ青な顔してた。
たぶんパソコンから故障でカチカチ音がしたのを
キーボードがへこんだ音と錯覚したのかと思ってた。

そして数日後、コナン読みながら1人でパソコンの部屋にいたら
急にカチカチカチカチカチカチ音がしだした。
(うわっ、本当だ)と思いつつ反射神経で
とびあがる猫のごとく二階まで逃げた。
その時チラッと見たキーボードは確かにへこんでいた。
打ってたなら何を打っていたんだろう?

もうパソコンは倉にしまったからないけど、
原因があるなら知りたい。
つまらなくてごめんね。
マックなんですが、電源ついてないし
へこむなんてことありませんよね?

---------------------------------------------------------

305 :本当にあった怖い名無し :2008/04/16(水) 17:04:58 ID:1XYMRS4Z0
先週末 深夜に飲みに出掛けたんだけど、その道中での出来事。
うちの近所は21時も過ぎると、人も歩いてなければ車もほとんど通らないような場所。
タクシーを電話で呼んでも時間が掛かると言われ、仕方なく駅まで歩いて拾う事にした。
駅までは徒歩10分。変質者がいない事を願って歩いていたけど、それどころじゃなくなった。
駅までの間、公園が2つ。その1つ目の公園に差し掛かった時に人影が。ん?っと思ったけど、どうも女の人っぽい。
女ってだけで安心したのもつかの間、様子がおかしい。
私は歩いているので、当然見える角度が違ってくる。街灯に照らされているその女性は濡れているよう。
心拍数あがりまくって、急ぎました。2つ目の公園あたりまできて更に気絶しそうになりました。
だって、さっきの濡れた女が同じように立っていたんです。
恐怖と興味が入り混じって、その女性に少し近づいてみようと試みました。

何気ないふりで近づいてみると、やっぱり・・・ずぶ濡れで・・・
そのまま通り過ぎて、もし何か事情がある人なら可哀想かなぁっと思って
「大丈夫ですか?風邪ひきますよ?」っと声をかけましたが、返答なし。
余計なお世話だったと感じつつ、異様な雰囲気で圧倒されていました。

その日はその話で持ちきりになり、酔いもソコソコで帰りました。
時間は明け方3時。タクシーで自宅までの道中、あの公園。
本当に身の毛が逆立つ思いとはこの事だと思いました。
まだ、濡れた女が立ってたんです。明らかに生きてる人って感じではなかったです。
昼間でも怖くてその道は通りません。

---------------------------------------------------------

322 :本当にあった怖い名無し :2008/04/18(金) 01:50:36 ID:jRn0bR7SO
携帯電話もない俺が若い頃の話だけど
ストーカーみたいなのから手紙がきたことがある
最初の手紙
大学のキャンパスであなたを見て一目惚れしました
周りの人にいろいろ訊いてあなたがここに住んでいるのを確認しました
勝手にごめんなさい
大好きです

二週間後
なんで私のことを無視してるんですか?
照れてるんですよね?
私は貴方のことが大好きなのに

それから三週間後
こんなに好きなのに私を無視していいんですか?
キャンパスで会うのが照れくさいなら私から会いに行きます
大好きだから

で、これが最後の手紙(消印無し、原文ママ)
今あなたのアパートの前でこの手紙を書いています
あなたに本当の私を見てほしくて来ました
居留守ですか?
郵便ポストから覗いたけど、いるんでしょ?
一緒に私の髪の毛を入れておきますね
好きです好きです好きです好きです好き好き好き好き好き好き好き好き
スキスキスキスキスキスキスキスキスキ

15年前だけど、髪の毛は捨てたが手紙は何故か今も持ってる
当然すぐ引越して、大学から電車で一時間かかるような遠いところに住むことにしたし、
手紙が来てたのは大学四年の終りで、卒論も提出済みだからもう行くこともなかったから、その後手紙もピタリとこなくなった
まあ、あんまり怖くなくてごめんなさい


323 :本当にあった怖い名無し :2008/04/18(金) 02:32:24 ID:bkc6PG5W0
>>322
いやいや十分怖いよw
手紙を書いたストーカーは実際どんな人間か確認はしたのかい?


324 :本当にあった怖い名無し :2008/04/18(金) 02:41:58 ID:wUIwmulnO
>>322
その話めちゃめちゃ怖いんですけど
322さんがまだその手紙を持ってる事と、自分であんまり怖いと思ってないのが怖い…


325 :本当にあった怖い名無し :2008/04/18(金) 05:25:12 ID:jRn0bR7SO
>>323
いや確認出来なかった
ただ大家さんに、朝ゴミ出しに行くといつも変な女がうろついていて気味が悪いと言われたことがあるくらい
>>324
手紙は大学時代の段ボールに卒業アルバムとかと一緒に入ってたんだよね
数年前に整理してたら出て来てそれまですっかりその女も手紙のことも忘れてた
当時はガキだったから、あまり怖いモノ知らずだったな~…

---------------------------------------------------------

388 :本当にあった怖い名無し :2008/04/22(火) 07:13:38 ID:6kgOKmNsO
私の家系のご先祖様は自殺された方がいるらしく、
私の知っている限りはお爺ちゃんは母が嫁ぐ前にお腹に包丁を刺し井戸に身を投げ自殺。
そのショックで祖母の妹さんは嫁ぎ先の自室で首吊り自殺をなさったらしい。
霊感のある知り合いが言うにはその二人、特に妹さんが成仏できてないらしく二度私の夢に現れました。

初めて夢に出てきた時は祖母の妹さんは、
私をあの世へ連れて行こうと私を思いっきり引っ張りましたが私が頑なに拒否をしたので夢が覚めた。

それから私は毎日仏壇に向かって
『おばあちゃん、(妹さん)何か伝えたい事があればまた夢に出てきてね。』と拝み続けました。

そしてついにおとといまた夢に出てきたのです。

深夜に金縛りにあった後少し眠ったら、私の寝室の光景が…

枕元の小さい本棚を開けるとそこには、
白髪でつり上がった眼球が赤い初めて夢に出てきた時のおばあちゃんと全く同じ顔の生首がありました。
それから怖くなって家族を呼ぶと顔だけおばあちゃんで
体が鼠の生き物になり私や母の足を噛んだりして私が泣きじゃくった所で夢が覚めました

それから夜が怖くて眠れないです。
でも、おばあちゃんが夢で何を伝えたかったのかを考えてみようと思います。

---------------------------------------------------------

442 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 01:30:19 ID:bDEnvmtvO
幽霊とかじゃないんですが
数年前の夏に先輩と4人で心霊スポットっつーのに行ってきた
そこは一軒家で昔一家惨殺があったとかで
地元じゃ結構有名らしく雰囲気を出すために日付が変わるくらいに出発した
その家まで一本道で廃寺を通って行かなくちゃいけないんだけど
いざその家まで行こうと寺のフェンスを乗り越えようとしたら
「コラー!何やってるんだ!この先は危ないからはいっちゃダメだ!」
ってそこの住職みたいな人に怒られて結局そのまま帰ってきちゃいました。

いつもいばってた先輩がその住職にマジびびりしてたのが怖かったwww


447 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 02:05:45 ID:GvAEujt60
>>442
廃寺なのに住職がいたのが怖いんだけど。
住職が幽霊なんじゃないの?


449 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 02:10:15 ID:bDEnvmtvO
>>447
ちょ…えっ?


450 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 02:13:46 ID:9i5iWTac0
>>442
廃寺で住職?


452 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 02:22:33 ID:bDEnvmtvO
>>450
ガタイのいい住職さんでした
「二度とくるなよ」って言われました
通報されるかと思って一目散でしたが…


たしかに…おかしいですよね…

今さらコエーwww
先輩の比じゃねぇwww

---------------------------------------------------------

448 :本当にあった怖い名無し :2008/04/27(日) 02:07:21 ID:R7kIbSG7O
大して怖い話じゃないんだが。

先々週ぐらいの出来事。
まだ21時過ぎだったろうけど、私の乗車する車両(最前)はかなり人がまばらだったのよ。
やる事無いしボケーッと窓から外眺めてると
丁度窓に車内の様子が映る感じで隣の線路の2mぐらい上に女性の顔が映ってるのよ。何か睨んでるし。
私何かしたかなぁ?と思って車内にいるであろうその人を確認しようとしたけど、
車内にそんな女性は居ない。
女性どころか他の乗客は隣のボックス席に座る親子以外は車両後方で固まっているので
窓に私以外の人間が映る訳が無い。
じゃあアイツ誰?と窓に再び目をやると相変わらずその人はそこにいる。顔だけで。

車内にそんな人が居ないって事より顔だけ映るわけねぇじゃん!って最近気付いてから凄い怖くなった。

それだけ。怖くなくてごめん。
しかし私は今もメチャ怖い。

---------------------------------------------------------

あとがき
考えてみれば、俺が見たことあるのは嫌な感じのばっかりだな。
何にもしてないのに睨まれてもなあ~って思う。


連休だ~と思ってTVつけたら、「GWも終盤です」って。
ちょっと損した気分。


---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

>GWも終盤です
あるあるw
始まった瞬間から終盤って
 
今年に入ってからの話
22:49頃
玄関が開いた音がした
 
ガラガラガラ ガシャン(閉まったか完璧に開けたか)
 
母→寝
父→寝
祖父→寝
弟→ここにいる
以上家族全員
 
その日は彼岸最終日だった
ご先祖様が帰ったんだ!
そうだよな!
弟も聞いたので空耳ではない
泥棒か? と見に行ったが誰もいない
だいたい足音しなかったから出入りしたとは思えない
見たことないが音だけでも十分怖い……

  • 2008年05月04日 11:42
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

422は野寺坊?

  • 2008年05月08日 23:02
  • 肉汁溢れる名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

249のような馬鹿女が
「邦人が現地で殺されました」
とか言われるんだろうな。
レイプと殺人がセットの国が多いんだから気ぃつけろよ。

  • 2008年05月25日 14:36
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。