週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幽霊】海外生活版オカルト【怪奇現象】

【幽霊】海外生活版オカルト【怪奇現象】

1 :名無しさん :04/07/07 17:16 ID:QRDUvkV1
夏といったら怪談でしょ。
各国の怖い話、不思議な話を聞かせて下さい。

---------------------------------------------------------

8 :名無しさん :04/07/07 18:17 ID:soKMkzAC
一度フランスでは幽霊が出るという噂の修道院に泊めてもらったけど
結局何もなくてがっかりした思い出があります。
俺の知り合いや旅友は結構幽霊やらUFOやら見てるんですが、自分は霊感
ゼロなのか一度もそう言ったものを見たことが無いです。

1さんはありますか?幽霊とか見たことって・・?


9 :1 :04/07/07 18:41 ID:QRDUvkV1
>>8
私の家族に激しく霊感強いのがいますが、私自身はないと思います。
体調崩したり、何かの気配は感じることはあっても、はっきりと目撃した
経験はないので・・・

4~5年前ほど前にデンマークに越してきた直後、ちょうどUFO騒ぎが
ありましたよ。義母の友達5人がもの凄い勢いで頭上に現れた巨大UFO
見てびっくり!しばらく浮遊して、もの凄い勢いで飛び去ったそうな。
複数人が目撃したから気のせいではないよね。

---------------------------------------------------------

15 :兄 ◆tsGpSwX8mo :04/07/07 22:23 ID:FrkURiWH
友達(現地人ね)とも話しをしたんだけど、フランスでそういう所の話しは
あんま聞かないってさ。
日本って神社とかもなんか怖いけど、フランスってそういうの感じないんだよな~。
たぶん、子供の頃の経験の有無がそこらへんの恐怖にかかわってくると思うんだけど、
それにしても、こっちの人たちは、あんまり幽霊をこわがっていない。
「リング」は結構成功したみたいだけど。。。


16 :名無しさん :04/07/07 22:37 ID:soKMkzAC
>>15
昔上野の拷問展に行ってフランス革命に使われたのとか
実際の拷問具(レプリカ)とか見て怖かったよ。

何か白人さんってそうだよね。
日本人よりもあっさりしてるからかな?

お墓に出るゾンビとかも怖いとかよりも気持ち悪いだしな。


17 :兄 ◆tsGpSwX8mo :04/07/07 22:44 ID:FrkURiWH
そうそう。静かさの中にある恐怖とかを感じないっぽい。
ゾンビ、恐怖の叫び声、とかその辺だよな。香具師らの恐怖の対象は。
地縛霊とかいう概念はないだろうなw
そういう地域による幽霊の在り方の違いから、
なんか「幽霊ってインチキ臭い」というイメージが出てくんだよなぁ


19 :1 :04/07/07 22:54 ID:QRDUvkV1
確かにこっちきてからなぜか怖くないな。こっちの人も「家に幽霊でるよ」
って普通に言うし。それに自宅のすぐ近くに墓があるけど、夏は夜が明るい
せいか全く怖くない。
そういう意味じゃ日本が最強な気がする。小学校(創立125年の古い学校)
は幽霊の噂が多くてほんとに怖かったのにね・・・

---------------------------------------------------------

22 :1 :04/07/07 23:25 ID:QRDUvkV1
けっこう付き合いが長いデンマーク人夫婦がいるんだけど、自宅によく
幽霊出てた。電気のスイッチが夜中にカチカチ鳴ったり、外出して
帰宅してみると家具が20cmくらい移動していたり。でもそれはそこの旦那
さんのおじいさんの霊の仕業らしくて、遊びにきているだけだから怖くない
だってさ。その夫婦は子供に恵まれなくて悩んでいたんだけど、今は子供が
できて、ポルターガイストはすっかり無くなってしまいました。


23 :兄 ◆tsGpSwX8mo :04/07/07 23:33 ID:FrkURiWH
>>22
ぐわー信じらんねー。まじっすか('A`)
あなたを驚かせるためにそこのダンナさんとかがギャグでやってたとか、
スイッチは故障してるとか、、、
そういうヲチ、プリーズ


24 :1 :04/07/07 23:47 ID:QRDUvkV1
>>23
まじな話だよ。以前その旦那さんは精子の数が足りないとかで病院通って
たのに、奇跡的に今は2人も子供がいます。ご先祖様が助けてくれたのかも
しれませんよ。
その家は売りに出してて、今年4月に新しい買い手がついたので、その夫婦
はもう住んでいませんが、その家を買ったのがなんと職場の同僚!!
そっちのほうがオカルトな話です。

---------------------------------------------------------

27 :名無しさん :04/07/08 05:49 ID:CN1lTw4X
私の家もよくポルターガイスト起こりました。
お葬式の参加した次の朝 テレビが急についたり消えたりをくりかえし
たのです。これ現象は今まで1回限り。その時リモコンで電源を消そうと
してもオンオフがすごく早く繰り返されテレビが壊れると思い コンセント
を抜いたら消えました。その後電気屋さんに行きそのことを伝え
そんなことが起こるものなのか?と尋ねましたが 店員さんは
顔がこわばっていました。後は犬がやたら何かを見ておびえていて
その翌日親の親友がなくなったという電話。死亡した時刻もまさに
犬がおびえていた時間でした。きっと挨拶にきたのだと思います。

---------------------------------------------------------

28 :1 :04/07/08 05:51 ID:+9xvfU1Y
ベトナム人と怪談で盛り上がったことがあったなぁ。
やはり戦争のせいでベトナムには怪奇スポットが多いそうですよ。

---------------------------------------------------------

39 :兄 ◆tsGpSwX8mo :04/07/08 23:19 ID:3AyJuu3e
おばけ話しとは違うけど、フランスをドライブしてると、道端に黒い人型の看板が立ってることがある。
「私は28才だった」などと書いてあったり、頭部が割れているギザギザ赤線が入っていたり。。。
そしてその下には造花が供えてあったりする。
夜中にみたりすると、結構怖いっちゃ怖いな。。。


40 :名無しさん :04/07/08 23:24 ID:CmT6PuE+
夜道の白い十字架とかも感無量間があるよな・・・。
雨の日とかも不気味だし。

あと個人的にガイフォークスの身代わり人形の焚き火も怖いと思う。
ニュージーランド行ったときに見たけど何かね・・。

---------------------------------------------------------

41 :名無しさん :04/07/09 00:01 ID:mvpiP4dv
ヨーロッパ在住です。数年前に主人のイギリス人の友達が夫婦でうちに泊まり
にきた時のこと。夕食後お皿を下げようとした時、トイレから戻ってきた奥さん
の様子がおかしいことに気が付きました。「どうかしたの?」って訊くと、
「お宅にもいます」って言うんです。するとご主人が「またか」って顔をする
んですよ。もう怖くて。話を聞くと、奥さんの方は凄く霊感が強くてよく幽霊を
見るそうで、二人はロンドンで何度か恐ろしい目に遭ったのだとか。悪い霊に
なると攻撃してくるらしいんです。幽霊の良し悪しは顔でわかるらしいのですが、
攻撃された時の幽霊の顔は今思い出しても恐ろしいと言ってました。幸いにも
奥さんがウチで見た霊は、穏やかな表情の初老の男性ということで、別に危害は
加えないだろうということでした。どうやら主人が骨董市で買ってきたコート掛
についた霊のようです。今も廊下に置いています。


42 :名無しさん :04/07/09 00:19 ID:Cgd3bE+b
>>41
ええー?怖くないですか?でも危害加えないなら大丈夫なのかな・・・


43 :名無しさん :04/07/09 00:43 ID:mvpiP4dv
>>42
最初は怖かったけど今は平気ですよ。このコート掛を大事に使っていた
おじいさんが心配でついて来たんだなぁと思って、大切に扱ってます。
残念ながら私は、霊感とは縁がないみたいですぅ。見てみたいけど。

---------------------------------------------------------

48 :名無しさん :04/07/09 15:01 ID:MMnNErMx
10年くらい前、「世界丸見え~」の怪奇現象特集で、フランスの「血の館」
ってのがすっげーコワカタ。
その夫婦は子供がなくて、旦那が仕事であまり帰ってこなくて家に奥さん一人。
引っ越したばかりの家なんだけど、夜中に大きな音がしたり怪奇現象が続いた。
でも、旦那は信じてなくて、奥さん一人が恐い思いをしていた。
そんなある日、こんどは地下室の方からでかい音が、、、
奥さんは、気になって地下室に降りて行く。すると地下室の壁から血が流れてきた。
そのうち家のいたる所の壁から血が流れて来て、最終的には、この夫婦は
この家を後にした。
、、、、、たしかこんな話しだったと思う。違ってたらゴメン。
ただ一つ思うのが、地下室に確かめにいくなよ、、、見てる方がコエーよ。
フランスって聞く度に、この話の家がどこにあるのかなーと思う。

---------------------------------------------------------

52 :名無しさん :04/07/09 21:53 ID:8qXQBAEO
北欧の某国で一軒屋を探してた。
1100年代の遺跡(廃墟)の隣にある大きな古い館が
格安で売り出されて
「これは買い!」ってダンナと話してたところ、
そこは幽霊屋敷で有名で今まで住んだ人は
みな心霊現象にノイローゼになってしまって出て行く、、、
ってそこの町の知人に聞いた。
あの物件は1年以上たった今でもまだ買い手がない。
日本でも同じだけど、
異様に安い売家はイワクつきなんだな。


53 :名無しさん :04/07/09 23:10 ID:Cgd3bE+b
北欧に廃墟ってめずらしいね。しかも1100年代ってのが凄い。
イタリアのオーストリア国境付近とか廃墟が大杉。
税金対策だかなんだか知らないけど、ガラスのない窓がポッカリと
口を開けてて気味悪いよ。

---------------------------------------------------------

61 :ししまる ◆vnhzSub9iE :04/07/12 07:00 ID:jfA3C6W5
友達に聞いた話。
パリ市内の墓地の横に住んでいる人のところへ遊びに行き、泊めてもらったら、
夜中に隣の部屋でなにかが光ったので「なんだろう?」と目をこらしていたら
その光がすごい速さで部屋の中を移動していたそうだ。
後日、そのアパートに泊まったことがある、霊感の強い人にその話をしたら
「そうなのよ、あなたも見た?でも住人は気付いてないみたいだから話してないの」
と言っていたそうだ。

…あんまり怖くないか。

---------------------------------------------------------

64 :名無しさん :04/07/13 13:38 ID:jZk4Zeqd
信じてもらえないから誰にも言わなかった話。
もう10年くらい前スウェーデンでのはなし。

友人3人とコックリさんのヨーロッパ版
みたいなことやった。
ひっくり返したガラスのコップを文字盤に乗せ、
3人の手をコップの裏面にのせて
質問に答えてもらう、、、
やり方はコックリさんそっくり。

で、それぞれくだらない質問をしたんだけど、
コップがものすごくスムーズに動いた。
みんな
「お前、動かしてるだろ?俺は力入れてねえよ。」
とか言ってる。
そのうち、みんなマジ怖くなってきて
「じゃ、1,2、3でみんな一斉に手を離すぞ。」
ってことになった。

で、みんなで手を離したんだけど、
コップは手を離したあとも変わらず
ひとりで文字盤の上をスルスル動いていた。
誰も悲鳴なんか上げなかった、、、
無言のままその場を離れ、1階におりてから
「ぎゃーーーーーーーーー!!!!」

---------------------------------------------------------

67 :名無しさん :04/07/13 23:59 ID:HGy1tNxZ
フランス在住。
朝方5時ころなんだけど、ちょっとトイレに行きたくなって目を覚ましたんだけど、
いつもは確認しない時計を、そのときに限ってなぜか見たのね。
私目が悪いからはっきりと見たわけではないと(思いたい!)思うんだけど、
隣に寝ているボーイフレンドのそばに腰掛けている半透明の人
を見た・・・年を取っている女性か男性かわからないけど、
微笑みを浮かべながら、彼を見ていた・・・

だけど彼女(彼)は私に背を向けて座っていたのに、
なぜ表情を見ることができたのかわからないのよね・・・・・(謎


68 :名無しさん :04/07/14 03:14 ID:rLDSiBgT
>>怖いね。
フランスはもう夏休みで家内と子供達が帰国中です。
25メートルもある築数百年の館にいつも一人ぼっちです。

近くにはフランスの幽霊番組には必ず取り上げられる城のあるリヨンの森が横たわってます。
ギャー!まだ数週間も一人だ~!
 
毎日電気点けて寝てます。W


69 :68 :04/07/14 05:13 ID:6tGPy4wI
数週間前の事だけど床の上を白い霧のような物が通った。
気のせいだよね?疲れてたんだよね?

今年の一月に仕事で帰省した地方都市での事。ホテルでエレベーターを登りきっる直前に185センチ位でスーツ着て
名札を付けた人が3メートル位前に一瞬見えたんです。でも登りきったら2階のホール誰も居ないんです。
隠れる所もないし、、、、気のせいですよね?時差ボケだったんですよね?


70 :名無しさん :04/07/14 05:40 ID:gNm1icub
フランスの幽霊番組には必ず取り上げられる城のあるリヨンの森

ってどこですか?

69:それは時差ボケではないっすよ。 一瞬にしてなんか違うって気づくわけ
じゃなくて、ちょっと経って「今のは何だったんだろう」って我に返った時が
怖いんだよね。


73 :68 :04/07/14 06:11 ID:6tGPy4wI
パリから北西に100キロ位にあるリヨンスラフォレと言う広大な森の中にあるモルトメール修道院。
地図で確認したら城では無かったです。
パリとルーアンの間のルーアンより40キロ。
近くに全く駅がない
夏は切符買って入れます。
運良くマダムブランシュに会えたら良い事があるそうです。
知人のフランス人が見たテレビでは修道院の敷地の中の二つの池の間の小道で
カメラの前で突然霧が出て見る見る内に顔になったそうです。
カメラマンはそのまま失神したそうだ。

車で夜間に子供達と行ったのですが到着するまでの森が怖かった。

---------------------------------------------------------

72 :名無しさん :04/07/14 05:56 ID:Lywj/t1j
>>68
あのね、とっておきのお化けよけ教えてあげます。
それは犬を飼うことです。
うちは犬を飼うようになってから、その手のお客さんが来なくなりました。


76 :名無しさん :04/07/14 06:50 ID:vgnBxSQ/
>>72
何故犬!?
猫じゃだめなん??


77 :72 :04/07/14 18:21 ID:yPfKdRrO
>>76
犬は霊が嫌がるらしいよ。
それに、謎の足音、戸をガタガタ鳴らすお化けが出る家に住んでたとき、
いつも猫は爆睡してて役に立たんかったよ。

で、今の家は、通りすがりのお化けが出る家だったんです。
娘が一人で2階にいたときのこと、私は1階で仕事してました。
すると、突然降りてきて私にしがみついたまま、何も言いません。
「どうしたの?さみしくなっちゃった?」と聞いても何も言いません。
数日後、やっと話してくれたのは、自転車に乗った首のない人が廊下にいたんだそうです。
当時まだ4歳ぐらいで、おとなしい、親をかついでやろうと言うようなタイプの子ではないので、
ちょっと気持ち悪かったです。その後も黄色いボールが廊下をぽんぽんと跳ねていくのを
見たりしてたようです。
考えてみると、私の母がバリバリの霊感体質だったので、隔世遺伝したのかも。

また、同居人は、おじいさん系のお化けに受けが良いらしく、
足元からゆっくり這い上がってきてディープキスされたりしたそうです。
私も気配はよく感じてました。テーブルに座ってて、いつまでも後ろでうろうろしてる人がいるので、
娘だと思って「もう、早く座りなさい」と言って後ろを向いたら、誰も居なかったり。
そういうのが、犬を飼い出してからピタっとおさまりました。

まあ、犬も強い地縛さんとかだと役に立たないかもしれないけどね。

---------------------------------------------------------

79 :名無しさん :04/07/15 23:01 ID:jCrASnPk
学生寮ででたよ。
はじめのうちは足音だけだったからそんなに気にしなかったけど
ババアがベッドで横になる私の顔を覗き込むようになった。
誰も取り合ってくれないが、もう3度目、ノイローゼになりそう。
寮は満室で引っ越せないし
アパートに引っ越すお金もないし、
これは慣れるしかないのかな。。。。。

---------------------------------------------------------

88 :名無しさん :04/07/17 00:11 ID:tzPekFNY
フランスのボロステュディオに住んでます。近くには16世紀からある教会が。
ある晩金縛りに遭いそっちから弔いの鐘の音がカンカン響いて来て
仕舞いに耳元で聞こえるようになり何か冷たい物に触られて鳥肌が立ちました
2ヶ月程前の事です。あと何も赤い物がないのに部屋に血の色の埃が立ちます

---------------------------------------------------------

96 :名無しさん :04/07/18 20:17 ID:DXn/7HNp
知り合いが添乗員で時々自宅に来てくれるのだけど、お客さんがやっぱり見ちゃうそうです。

ホテルの朝食で顔色がすぐれないから理由を聞くと壁から昔の格好した外人Wが出てきて一晩中枕もとに立ってたそうです。
もう一人はイタリアの古いホテルの廊下で前を歩いてる人が忽然と消えたそうです。

2人ともツアーの常連で年配の方だそうですが霊感は生まれてこのかた無かったそうだ。
翌年からはヨーロッパは怖いと旅行に参加しなくなったそうです。W

---------------------------------------------------------

112 :名無しさん :04/07/30 01:01 ID:hw+EhCAD
ロンドンにいったときサウスケンジントンの宿に泊まった。
シングルを予約していたのにツインのシングルユーズで
部屋もTシャツで過ごせるぐらい暖かかった。
ラッキーとしか思わなかった。7時になると部屋の前は人通り
がなくて、自分の部屋の回りは全て泊まり客がいない。
従業員も朝まで来ない。
夜、ロンドン塔の兵隊さんみたいな服をきた体が現れた
右手がない、首もない。夜中になると現れて「契約書、契約書
契約書がない。」ってうめいてる。床の上をはいずりまわって
騒ぐだけなのでベットまで上がってこないので放置。
その宿に泊まってる3日間続いて眠れなかった。
最後の夜、つかれはてて部屋のドアあけっぱなし。
財布パスポート全財産テーブルに置いたままベットに倒れ込んで
寝た。何も無くなっていなかった。それが、オカルト


113 :名無しさん :04/07/30 01:47 ID:uFaqi3RO
>>112
宗教が違うから外人なら多分良いじゃん、とホテルの人が思ったんじゃないの?

日本でも曰くつき物件を外人に貸すとか聞いた事あるし。


114 :Oi, sabu ◆OISABUpfT6 :04/07/30 04:23 ID:9MYYB24M
>>112
幽霊さんのセリフは、英語だったの?


115 :名無しさん :04/07/30 08:19 ID:hw+EhCAD
はい。英語でした。

大英博物館の近くのホテルでは黒ずくめのマントに
白い襟の大学生の幽霊が出るそうです。

---------------------------------------------------------

119 :名無しさん :04/07/31 21:20 ID:SuoegtQA
スウェーデンなら知ってるが


121 :名無しさん :04/07/31 23:09 ID:C5fvKwSG
>>119スウェーデン希望!


122 :名無しさん :04/07/31 23:56 ID:BoXo92i+
>121
旧市街(ガムラスタン)一帯が心霊スポット。
霊感が異様にある妹が遊びに来て案内したんだけど
おびただしい首なし死体が歩いてるってびびってた。
そういえば「ストックホルムの心霊マップ」
って本が図書館にあったなぁ。
借りてくればよかったと後悔

---------------------------------------------------------

141 :名無しさん :04/09/03 19:37 ID:a7rRurYl
信じてもらえないかもしれないけど、数年前、東南アジアの某国に住んでいた頃
旦那が取り憑かれた。お祓いを終えるまで、結構大変だった。
でも、最初に旦那の異変に気付いてくれたのは、会社の人だった。
私って一体・・・

---------------------------------------------------------

143 :名無しさん :04/09/04 01:14 ID:rhGWtDfZ
妹が体験した話。。。

新婚旅行でヨーロッパを周っていて、その日はイタリアに来ていた。
市内を観光した後ホテルに到着。
案内された部屋に入るとお城の中の様なビックリする程キレイな部屋、
でもなんとなく一瞬、湿った様な匂いがしてちょっと暗く感じたと言う。
しかしその日は飛行機で移動したり観光した疲れがあってか、ぐっすり就寝。。。
ところがイタリア滞在最終日の夜の事、夜中に妹は何となく嫌な気配で目が覚めた。
部屋の中に人の気配がするのだ。
ふとその気配がする部屋の入り口のドアの方を見ると、男の人が二人立っているのが見えた。
イタリア人らしいその二人は、映画でよく見る様な司祭などが着ているローブを身にまとっていて、
一人は頭に毛がなくてツルツルだったと言う。
その瞬間、妹は金縛りに合い声も出なくなってしまったそうだ。
するとそのツルツル頭の方が、音もなくス~と妹の所まで寄って来ると、突然手で首を締め付けて来たと言う。
苦しくてもがいていると、ツルツル頭はさらに首を締め付けて来る!
隣りでは、ダンナが寝息を立てて呑気に寝ていて起きる様子もない。
妹は何とかダンナに気づいてもらおうと、声にならない声を出し体を動かそうと頑張った!
するとその意思が通じたのか、ダンナが寝ぼけまなこで起きてくれた。
その途端、二人の男の姿はパッと消えてしまった。。。

これ、7年程前に本当にあった話です。。。

---------------------------------------------------------

145 :名無しさん :04/09/04 15:23 ID:KZLX01Fs
もしかしたら、有名なのかもしれませんが。

イタリアに住んでいる身内(女性)がいるんですが、彼女から聞いた話です。
彼女の旦那さんは向こうの人で、ある時、旦那さんに『ある場所』に連れて行ってもらったそうです。
『ある場所』は沼地のような場所(よく覚えてないんですが)で、そこではホタルを見ることができるのだとか。
しかも、季節を問わず。ホタルを見ることが出来るのは夏だけ、ですよね?
さらに不思議なのは、そのホタルを『見ることが出来る人』と『見ることが出来ない人』が
いるということです(一緒に行っても見える人と見えない人がいる)。
近くで見ても明らかに普通のホタルなのだそうで。
彼女は(当然、旦那さんも)そのホタルを見ることが出来たそうなんですが、
旦那さんの話では、見ることの出来ない人も多いらしいです。

ちなみにこの旦那さん、数ある『血の涙を流すマリア像』のひとつを作った人です。
細工してはいないらしく、彼が言うには「教会の人間が細工でもしたんだろう」とw
なかなか面白そうな人なので、一度会ってみたいと思ってます。

---------------------------------------------------------

147 :名無しさん :04/09/04 16:59 ID:GqKz+vs/
友達がイタリアの田舎の小さなホテル(昔は城だった。)
に泊まったときの事。
外から見ると、二間続きの部屋に案内されたのだけど
中にはいると一室だったそうな。
気にしないで泊まっていると夜中ふと目を覚まして
変な音が聞こえる。
隣の部屋とおぼしき壁の向こうから「ズチャ。ズチャ。」と
歩き回る音がしてたらしい。?って思って壁に耳をつけると
鎖のこすれるような細かい金属音がしていたそうです。
でも音だけなので気にしないで寝たとのこと。

次の日、タクシーの運転手さんが英語の流暢な人だったので
ホテルの話を振ってみると、昔は粗相をした召使いを閉じ込めて
おく部屋があったと教えてくれたみたいです。
もしかして、今でも閉じ込められてるのかとガクガクブルブル。

---------------------------------------------------------

150 :名無しさん :04/09/24 05:49:14 ID:n2qkIilU
シチリアの知人の別荘に行った時、夜の庭をベランダから見ていたら
灯りの下に何か異な物が見えた。
10秒くらい凝視していたら、
白い布をまとった感じの人の輪郭がぼーっと浮かび上がってて
ぞっとして窓から離れた。
その事は誰にも言わなかったのだが、次の夜、別荘の主人が
「この家には、白い服を着た女の人がいるようだ、時々見えるんだ」
と話し出し、たまらなくなって昨夜のことを話した。
「ああそう、やっぱり・・・」と、自然に受け答えされたのがまた怖かった

---------------------------------------------------------

155 :名無しさん :04/10/02 21:52:03 ID:9wS/jbRz
知り合いの金持ちの男性の新築の家に遊びに行きました。
彼のGFと一緒に、玄関から足を踏み入れたとたん、なんだか変な感じ。
彼女も私を見て、「ね、変でしょ?」と私に問いかけました。
重々しい空気。落ち着かない感じ。
どこからこの変なモードが来るのかな?霊感のない私はあまり分かりませんでした。
「実は、この床板、古くなった教会から買い取ったモノなのよ。どこから来たのか分からないけど。」
アンティークの床板が欲しかったのでしょうか。わざわざヨーロッパから輸入したようです。

数週間もしないうちに、彼女は彼を振ってしまいました。
「あの家、気持ち悪いのよね。」と言っていました。

---------------------------------------------------------

162 :名無しさん :04/11/07 00:39:14 ID:HEbpcHSZ
長くなりますが、ロンドンでの出来事です。
友達のフラットに遊びに行き、だらだら過ごしていました。
その夜皆でクラブに行く事になっていたんですが、なんだか面倒になってしまい
結局私と訪ねてきたもう1人の友達はそのままフラットに残ることになり、住人2人はクラブに出かけていきました。

夜中過ぎになり眠くなったので、電気を消してリビングのソファーで寝ていたのですが
誰かが私の顔を触ったり抓ったりしてくるのに気づきました。
クラブから帰ってきた住人がいたずらしているのだろう、と思い
相当眠かったので最初は無視していましたが、あまりにもしつこいので
目は閉じたまま「もーやめてよー…」と言いました。が、それでも止めてくれません。

そのしつこさにだんだん私も目が覚めていき、しつこいなー、と思っていると
女の子の声で「キャッキャッ」と笑い声や「クスクス」と話し声が聞こえてきました。
だんだん腹が立ってきて、「もう止めてよ!」と言いながら起き上がると
暗闇のなかで、5~6歳くらいの金髪の女の子が二人、私の顔を覗き込んでいるのです。

女の子達は何百年も前のようなドレスっぽい服を着ていて
私がびっくりしていると、「キャーー、アハハ」と笑いながらリビングから
走って逃げていきました、というかすーっと消えていったのです。
ものすごく驚いて、友達の姿を探したら友達は近くにあるラグの上で寝ていて
さらに起き上がって住人を探したら、まだ帰ってきていませんでした。
恐かったけど、一人で起きているのも恐いので頑張って寝ることにしました。

翌日、住人に「ねえ、昨日の夜私の顔触ったりしてイタズラしたでしょ?」と訊ねると
「…?何言ってるの?」と返答されて、ゾーーーーーっと…。
それで昨晩あったことを話すと、その建物に幽霊が出るという話は前からある
他のフラットの人達も幽霊を見たことがあるが、自分達は一度もない、といった答えが返ってきました。
で、「でも悪い幽霊じゃないらしいから、いいじゃん」と付け加えられ
それはそれでちょっと…と思ってしまったのでした。


164 :昨年のハロウィンにて :04/11/08 02:25:45 ID:rsyHxuXw
>>162イギリスは多そうですね、
ここは英仏海峡を挟んで対岸のフランスのG町ですが,
息子の同級生達5人は、夕方肝試しにお墓に行たっら墓石から煙が出てきて
見る見るうちに人の顔になったとさ。ギャ~~!って

違う友人は夜、窓の外に潰れた顔が見えたので父に話すと
(この家は大戦中に空爆で住人に犠牲者が出てる。)と言われたそうだ。

---------------------------------------------------------

167 :シャア☆ティンコナブル36歳 ◆bUBkD1ZhWg :04/11/10 01:44:46 ID:Y1RDD8Rh
NZで元病院のフラットで、夜中に手を見た。
最上段の空調に手があった。
はじめは何か挟まっているのかと思ったら人の手。
あと同じフラットで、夜中イーデンの裏に猫の死骸みたいものがあったので、
見に行ったら人の頭だった。
数秒したら消えた。無表情だった。

---------------------------------------------------------

188 :? :2005/11/11(金) 23:49:45 ID:xsUaMumI
フランスに住んでます。
築130年くらいの一軒家なんですが、居間でソファーに座ってたり本棚の前で立ってたりすると、
女物の香水の匂いがフッとする時があります。
香水付けてる人とすれ違う時のような感じです。
香水には詳しくないので何の匂いか、とかはわかりませんが、とにかく
「ああ、誰ぞがいるんだな~」とは思います。
でも怖くないので何も対策してません。

ちなみに,住んでる家を買った時に地下室はないと言われてたんです。
でも先日、一階の壁を修理してる時、地面近くを大きな金槌でガンガンやってると「ぼこっ」と地面に穴(直径15センチくらい)
が開いたんです。
どうやら地下室があるらしい。
ダンナは喜んで、ビデオカメラをナイトモードにして地下室の中を撮影してました。
私はというと、ガクブル・・・
結果、割と広いめの地下室があることはわかったんですが、ゴミ(ブロックとかレンガとか)でいっぱい
になってるようでした。
なので、そのあとまた穴を塞ぎました。

地下室の中に、なんかあるのかも??と思ったりすることはあるけど、あまり気にはしてません。

---------------------------------------------------------

194 :名無しさん :2005/11/20(日) 19:17:26 ID:Fo0JiTcq
東南アジアの某イスラム国に住んでいます。
私は学校関係の仕事をしているのですが、あるころからオーストラリア男性スタッフのアパートで不思議な現象が起きだしたそうです。
誰もいないのに、ドアの開く音がしたり、棚のものが落ちてきたりと。
二ヵ月後には右目がある朝、突然見えなくなって、オーストラリアに帰ってしまいました。
同じ現地スタッフの女性に告白されて、断わったあたりから異変が起きはじめたそうです。
彼はホモなので彼女のことをただの友達と見ていたらしいのですが。

彼がやめてその女性スタッフもすぐやめてしまいました。
あとで聞いたのですが、彼女の一族はのろいをかけるのが得意だそうです。

のろいが日常的に使われているとは聞いていたのですが、まったく信じていませんでした。
でも、そういう事件を身近で見ると現地の人から嫌われないように気を使います。
怒らせて、何をされるか分かりませんから。

---------------------------------------------------------

200 :名無しさん :2006/01/09(月) 23:31:25 ID:0zLHm8BJ
数は多くないけれど、トルコでも心霊番組やっていたのを見たことある。
タイトルは『境界線(三途の川?)向こう側』というタイトル。
寒村で一家惨殺事件がおきた空き家の周辺で、
幽霊が夜な夜な歩き回るとか。明かりを見た(火の玉か?)とかいう話が
特集されてた。

親しくしていただいているご婦人も、
夜更かししてTV番組見ているとき、なくなった母親が現れて
『夜更かしすると風邪を引くわよ』と言われたといっていた。

一応イスラムって理論上(コーランの上では)幽霊って
出ないはずだったと思うが・・・。

そのほか、夜中に古風な服装(オスマントルコの神秘主義教団の
格好と思われる)の人たちが現れたとかいう話もきいたことある。

---------------------------------------------------------

202 :名無しさん :2006/01/17(火) 18:56:49 ID:XvHOUOTO
タイのピピ島のバンガローに泊まった時、物音で目を覚ました。
時計を確認したら、数日前にクラビで買った時計で時間を確認すると
夜中の2時半。隣のバンガローの奴だろうか?ギャーギャー騒いでいる。
うるさくて適わなん。鳥の鳴き声が聞こえ出し段々不気味に感じてきた。その後、子供の
はしゃぐ声が聞こえる。夜中の2時半に??夜中に遊べる所なんて無いんだよ。
流石に気味が悪くなって、無理矢理寝た。翌日、ゲストハウスを再建する
ボランティアを手伝ってたのだけど、そのオーナーのおじさんに
「津波は何時位に来たの??」って聞いたら「朝の10時位かな?
俺「皆はどうして山の上に逃げなかったの?」おじさん「前日はクリスマス
パーティーで皆、眠りこけてたんだよ・・・」昨夜のパーティーを楽しむような
声は・・・???薄気味悪い体験だった。

---------------------------------------------------------

212 :名無しさん :2007/04/29(日) 15:13:27 ID:41C8Rrld
昨年、所用で旅行も兼ねてイタリア、ドイツ、オーストリアに行きました。
各所でちょこちょこ不思議なことがあったのですが
まずイタリアのホテルが何だか気味悪かったです。

最初泊まっていたところがあまりにも高い上に、主人があまり気に入らないとのことで
急遽主人が以前泊まったことのあるという教会のそばにあるホテルに変更。
いい部屋がある、負けとくよ(部屋の定価記載によると1150ユーロ引き)、と言われ、案内された部屋が
広いメゾネットタイプで、階段途中の窓を開けると正面にドゥオーモという好条件にもかかわらず
人目見て何かヤバい。と思ったが、主人がすっかり広いね~安いしラッキ、とかいってゴロゴロくつろぎだしたので諦めた。

そしたら寝室の壁に正体不明のカビみたいな黒い大きめのシミがあったので
メイドさん?に来てもらっても<おばけ?この部屋だけは大丈夫!壁は最近雨が続いたからね~(嘘です)>とかいって何もせずに帰ってしまうし、
テレビ見てたら一瞬赤い液体みたいなのが画面一面に広がったり、
シーツとかもう湿気がすごくて気持ち悪いし、主人は気持ちよさそうに寝ていたけれどこっちは
全然眠れない。何か見たわけでもないのに怖くてすぐそばのトイレも行けない。
あと、関係ないかもしれないけれど、ソファーに掃除見落としにも程があるような量の
ヌガーみたいなお菓子がべったりついていたりしたのも何だか気持ち悪かった。

とりあえず、シャワーが一つ壊れていたのでフロントに行ったら、何故か修理を拒まれたので
翌々日から同じ間取りの別の部屋に変えてもらったが
部屋の空気が全然違ったのでびっくりした。トイレも夜中でも行けた。
そして部屋替え以降、フロントの人などの態度が一変、チェックアウトの際も無言でふてくされていた。
何かあるから大値引きだったのかな。

---------------------------------------------------------

あとがき
今年度からほぼ週末のみの更新となります。
それ以上は、普通に無理w
ネタ探す時間無いしさ。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

相変わらず鼻につく書き方が上手い管理人だな!

  • 2008年04月12日 17:12
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

いやなら読むなボケ(はぁと)

  • 2008年06月05日 15:02
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。