週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本古来のおまじない

日本古来のおまじない

1 :天之御名無主 :03/01/16 22:54
例:歯が抜けたら屋根の上に投げて「鼠の歯と取り替えろ」と唱えると、
  丈夫な歯が生えてくる

など、あなたの知っているおまじないを教えて下さい。

---------------------------------------------------------

2 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/16 22:55
歯が抜けたら「鼠の歯と替えとくれ」と言って上の歯なら床に、下の
歯なら天井に向けて投げると丈夫な歯が生えて来る。


3 :天之御名無主 :03/01/16 22:59
私が知っているのは、上の歯なら雀と、下の歯なら鼠と
「どっちがはやく生えてくるか競争しましょ」と言いながら投げると言うもの。

---------------------------------------------------------

6 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/16 23:04
「からくれないにみずくくるとは」と唱えながらやると絡まった糸が解ける。

---------------------------------------------------------

7 :天之御名無主 :03/01/16 23:07
便所のそばには白い南天を植えると悪いことがおこらない。

---------------------------------------------------------

17 : ◆pZerrorZ2A :03/01/17 00:14
火災の類焼を防ぐ咒歌
「焼亡は 柿の本まで来れども 赤人なれば そこで人丸」

柿本人麻呂=人麻呂が訛って火止まる、ここから火防の神様に。

---------------------------------------------------------

22 : ◆pZerrorZ2A :03/01/17 18:17
狂犬除けの咒歌
「我は虎 如何に鳴くとも犬は犬 獅子の歯がみを 恐れざらめや」
と三遍唱え、「戌亥子丑寅」と右親指より順に小指まで数えて行き、
強く握り前に出して力を入れる。

---------------------------------------------------------

30 : ◆pZerrorZ2A :03/01/19 18:32
●思う時間に目覚める禁厭法(まじないほう)

 大

男は左の掌、女は右の掌に大の字を指先にて三遍書きその上を舐め
目覚めんと思う時間を云いてその趣を日頃信ずる神仏に祈願し次の
咒歌を七遍唱えて臥すべし。歌ならず思う時間に目覚めるのである。
咒歌に曰く、

『うちとけて もしもまどろむ ことあらば 引きおどろかせ 我がまくら神』

---------------------------------------------------------

37 :天之御名無主 :03/04/08 23:29
飼い犬・猫がいなくなってしまった時:
在原行平の和歌
「立ち別れいなばの山のみねに生ふるまつとし聞かば今かへり来む」を紙に書いて、
犬(猫)がいつも使っているごはんの入れ物に貼ると
間もなく戻ってくるそうだ。

---------------------------------------------------------

48 :天之御名無主 :03/05/03 00:32
寝間着を裏返しに着て寝ると
夢に意中の人が現れる

---------------------------------------------------------

49 :天之御名無主 :03/05/05 18:19
くしゃみをしたら、厄除けに「くさめ」と唱える・・・のはおまじない?

『拾芥抄』には、くしゃみをしたときには「休息萬命 急急如律令。」
と唱えるように、とあって「クサメト云ハ是也」とまで書かれている。

それから、『枕草子』を見てると、宮中行事として、随分たくさんの
おまじない(?)が登場するよね。
重陽の日に、菊の花に綿をかぶせておいて、その露を長寿の
薬として飲むとか、赤ちゃんが生まれたら決まった日に
魔よけの「薬玉」をお祝いとして持っていってあげるとか。

でも、こういうのはほとんど中国伝来のものなのかな?


51 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/05 18:38
>49
くしゃみの呪いは『枕草子』の他に『徒然草』や『日欧文化比較』に
も記されていますね。現在でも一部で語られているもので、似た俗信
はスペインのバスク地方やドイツ、トルコにもあります。


53 :天之御名無主 :03/05/07 00:24
>>49
今でも俗に言われている
「自分に関する噂をされるとくしゃみが出る」は
くさめくさめの名残り。


56 :天之御名無主 :03/05/09 22:33
>51 >53
ナルホドー。外国にも、現在にも、何か共通するものがあるのですね。
厄払いをしたくなるような雰囲気がありますもんね。


57 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/09 22:38
>56
「くしゃみをするのは誰かが悪口を言ったせい」というのは実は誰か
が呪いをかけて早死にさせようとしている、というのが本来の意味で
あるという説があります。「くさめ」というのも中世からあった罵倒語
の「糞喰らえ」が転訛したものだという説があります。
それとくわばら云々ですが『日本霊異記』にある話がもとでしょう。

「くさめ」の補足説明。つまり罵倒(=呪詛返し)により呪詛をはじ
き返すという意味があったと。

---------------------------------------------------------

91 :天之御名無主 :03/05/14 20:03
スレ違いだしつまらないからオウムやら白装束の話は
自分でスレ立ててそこで話してね。

おまじないって変換したらお呪いって出るよね。
呪いでメジャーなものといえば、
日本古来のものか知らないけど藁人形かな。


92 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/14 21:36
>91
人形(ひとがた)であれば木製のものが奈良時代から江戸時代までよく
使用されていたらしく、遺跡から多数出土しています。ケガレを移す為
にも使用されたようですが人名を書いて釘などを刺したものも見つかっ
ている。藁人形は残らないので分かりませんね。
なお「丑の刻参り」とは本来は見られぬように神木に釘を刺して祈願す
る普通のまじないでした。呪いには鳥居に釘を刺すこともありましたの
で見分けがつきにくいですが。

---------------------------------------------------------

104 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/26 09:37
寝嵩(ねがさ。寝た時の布団の盛り上がり)の減った人間は死ぬ。
思い出話を突然やり出した人間は死ぬ。烏が物悲しく啼くと人が死ぬ。
寝転がっている人をまたぐとまたがれた人が小さくなる。

---------------------------------------------------------

106 :天之御名無主 :03/05/28 00:38
カラスウリの中身足に塗ると足が速くなるというのは
結構広範囲で有るんでしょうか?

---------------------------------------------------------

107 :天之御名無主 :03/05/28 16:58
麦刈りで手が痛んだ時、
太陽に向かって「東が恋しいわけではないが
手がいたくてこらわらん」と言って手を数回たたいて拝むと
手の痛みが治るそうな。

---------------------------------------------------------

114 :天之御名無主 :03/06/02 00:49
ガキの頃祖母から色々なお呪いを教わった。
絶対に唱えてはいけない破滅の呪文とかも。


115 :天之御名無主 :03/06/02 19:49
>>114
バルスかよ

---------------------------------------------------------

116 :天之御名無主 :03/06/02 21:49
「白主あれ、白主あれ」夜用
怪異に遭ったり、怖くなったら唱える。

「彼(か)の名を問う」←明け方用
「誰(たれ)の名を問う←夕方用

白主は、蛇の神様で「まじないと知識と夜を司り、怪異を作り出した神様」と言われている
「彼・誰」は、名前を問うて、答えたら名前の後に「○○よ、去ね」と言うと言霊で消える。
名乗らない場合は「彼(誰)の名は○○と与える、○○っ!(この時反論が無ければ決定)帰るがよい」
と言う(名付け親には逆らえない)名乗ったら、名前を唱えて去らせる」

これがバアチャンに聞いた、物の怪撃退法。力じゃ敵わない。逃げたら負けだそうです。
これは儀式で、白主との約束事によって作法が決まっているそうです(^^;

---------------------------------------------------------

121 :天之御名無主 :03/06/03 17:30
耳が病んだ時
柊の枝にイワシの頭を刺したものを玄関の入り口に飾ってある
家に行きその柊に刺さったイワシの頭を耳に覗かせると
耳の病が治る

---------------------------------------------------------

133 :天之御名無主 :03/11/24 15:37
地震の時「揺るぐとも よもや抜けまじ 要石 鹿島の神の あらむ限りは」
血止めに「血の道は 父と母の 始めなり 血の道かえせ 血の道の神」
辻占に「行く人の 四辻の占の 言の葉に 占方知らせ 辻占の神」(メジャー?)
腫れ物に「朝日さす 夕日かがやく からゆむぎ よそに散らさで ここで枯らさん」
マムシよけ「この路に 錦まだらの 虫あらば 山立神に 告げて取らせん」

急なお客様に「味ごのみ」……スマソ

---------------------------------------------------------

139 :天之御名無主 :04/06/08 19:35
古来かどうか知らないが、
長寿のおまじない。

「たまのをを むすびかためて よろずよも みむすびのかみ みたまふゆらし」

---------------------------------------------------------

163 :天之御名無主 :04/06/30 11:47
話を本題に戻して・・・
探し物をする時のまじない。
「清水の音羽の水は濁れども○○(探しているものの名前)の出でぬことなし」
おそらく母方の祖母から聞いたものだったと思う。

もうひとつ。
着たまま繕い物をするときのまじない。
「弘法は旅の衣に急がれて、着せて縫うのも目出度かりけり」


165 :天之御名無主 :04/07/01 21:58
うちでは「脱いだ」と言ってから縫っておりました。

---------------------------------------------------------

167 :おばーちゃん :04/09/09 01:21
まだここのスレは続いているのでしょうか?
おまじないでうちの祖母に聞いた話でやけどをしたときに
氷の池の大蛇がひにやけて死するともこのやけどひりつかず傷つかず
おんあぶらおんけんそわかおんあぶらおんけんそわかおんあぶらおんけんそわか
ハァハァハァ(やけどに息を吹きかける?)を3回くりかえすと本当に
後々痛くなくて傷ものこらないまじないを教えてもらいました。
宗教とかはよくわかりませんが私は効くとしんじています^^


169 :天之御名無主 :04/10/16 07:50:51
>167
民間信仰ぽっいね。
里修験の人とかが広めた咒文とかかな?。
ウチにも疱瘡ぽっいでき物をハサミで撫でて治す技を、ばあちゃん伝来といって
やってくれたなぁ。

---------------------------------------------------------

180 :天之御名無主 :05/01/24 23:15:24
「ほのぼのと、まことあかしのうらなれば、われにもみせよと、ひとまつのつか」
子供の頃に読んだ本に載っていたおまじないです。
これを起きたい時間と同じ数だけ唱えれば(6時だったら6回)
寝坊せずに起きられるとのことでした。でも意味は全然分からない。

---------------------------------------------------------

185 :天之御名無主 :05/02/13 19:54:03
午後に新しい服をおろすときはつばをかけてから着る
っていうのをばあちゃんから聞いたことがある。

---------------------------------------------------------

186 :天之御名無主 :2005/05/10(火) 12:07:07
痛いの痛いの飛んで行け系のおまじないなのですが、
痛む所を撫でながら

 つづらぽんぽん、こがね(黄金)さらさら
 こよ(小夜?)のまつばら(松原)
 ○○ちゃんの痛い所飛んで行けー
 (患部にフッと息を吹き掛ける)

少なくとも4代くらい前(祖母の祖母あたり)から、我が家に母系で伝えられ
ているおまじないなのですが、どなたかどの地方のものなのかご存じありませ
んか?
母系の御先祖様は明治中期(祖母の祖母が子供の頃?)にどこからか北海道に
移民して来たそうで、今となってはどの地方の出身だったかもわかりません。

幼い頃は効果てきめんのおまじないだと信じていたんですが…、今考えると怪
我でパニクった子供を落ち着かせる、というのが最大の目的だったのでしょう。
この長いお呪いをゆっくり唱えている間ずっと撫でて貰っていれば、びっくり
してたのも忘れてしまいますよね。

---------------------------------------------------------

198 :sage :2006/03/10(金) 20:16:13
初めまして。私はしゃっくりが出た時は友達などに
「ナスの色は?」と聞いてもらい
「紫」と答えます。それを3回繰り返すと止まります。
なんで紫なんですかね??

話は変わるのですが、婆ちゃんが「家の中に燕が入ってくると駄目だ」
「家の中に入ってきた蛍はすぐに追い出せ」などと言ってました。
なんでなんですかね・・・?霊魂とか持っていってしまうのでしょうか??


202 :天之御名無主 :2006/03/21(火) 07:14:38
>>198
直接関係あるかどうかはわからないけど、
燕は星の形(頭、翼、分かれた尾が各頂点になる)の鳥で、霊を天に運ぶのだとか。

蛍は死人の霊だとかは言われることがあるからそのせいかも。
家に入ってくる虫とかを霊や予兆に見立てることはよくあるみたいだね。


203 :sage :2006/03/29(水) 19:50:47
>>202

なるほど。じゃあ燕=霊鳥と考えてもいいのでしようか?
カラスは霊鳥といわれますが、燕も・・・???


210 :天之御名無主 :2006/11/27(月) 21:21:24
>>203燕はもっとも代表的な霊魂を運ぶ鳥の一つだよ。
あの世とこの世を行き来するらしい。
神話の天若比子の葬儀シーンにも出てくる。
また風葬が残る土地では、今でも棺の上には燕の彫刻がついていることが多い。

たたし魂といっても、先祖が鳥の姿を借りて戻って来ているわけなので
守り神ではなく、忌避しようとするのは初耳です。

---------------------------------------------------------

あとがき
ネガティブなまじないをこっそり教えてください。
変な意味じゃなくて、考えてみれば
そっち系は知ってるようであんまり知らんなと思ってさ。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

面白い

世の中まだまだ知らない事だらけだな

  • 2007年11月19日 23:49
  • セクシー #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

面白いですね。
覚えて一つ二つやろうかな。

  • 2007年11月22日 09:56
  • オ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

歌が多いな

  • 2007年12月01日 20:53
  •      #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

歌が多いのは言霊だからだよ。
今では何でか普通の言葉に力が宿ると考えられてるけど(マーフィーの法則とかとごっちゃになってんじゃない?)昔はそうじゃなかったんだよ。
ある決められた場で特殊な音韻に力が宿ると考えられてたんだ。
それが歌。
だからお呪いに歌が多くなるのも必然。

  • 2007年12月02日 16:34
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

面白いですね
初めて聞く呪いが多くて驚きました

歯が抜けた時の呪いですけど
うちの家だと、上の歯が抜けたら「ネズミの歯にな~れ」と言って屋根へ
下の歯なら「鬼の歯にな~れ」と言いながら縁の下へ投げるという風に教わりました

  • 2007年12月18日 00:13
  • VIPPERな名無しさん #I4t1ZHtI
  • URL
  • [ 編集 ]
きぬいたちのやれいそがしや 

服などを着たまま針を使うときの「まじない」です。多分。
「着 縫い裁ち(縫い 立ち)の やれ忙しや」
着たまま針を使うほど忙しい
という意味のものではないかと思うのですが
針を使っている間ずっと「きぬいたちのやれいそがしや」と
母は唱えておりました。
ただ、どこから伝わったものか全くわかりません。
ご存知の情報があればお教え下さい。

 

興味深いですね。
いろいろな考察がなされているのも、また一興。
これだけではオカルト板住民として申し訳ないので、私もおまじないを一つ。
「オンコロコロセンダリマトウギソワカ」と三回言いながら、相手や自分の弱ったところを撫でると、その部分の痛みや疲れなどが緩和します。
私も母や友人のマッサージをするときに、効果促進のために小声で唱えます。
相手はいきなりの呪文詠唱にビックリしますが、かなり良くなるみたいですね。

  • 2011年09月12日 08:17
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。