週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMA強さ議論スレ

UMA強さ議論スレ

1 :本当にあった怖い名無し :2007/09/12(水) 14:14:15 ID:AJT/GkdJ0
どうしてないのか不思議。
とりあえずチュパカブラがCを基準とする。

---------------------------------------------------------

9 :本当にあった怖い名無し :2007/09/13(木) 19:36:05 ID:0y28XpKs0
強そうなの

ジーナ・フォイロ(セネガル)
 体長1.2メートル前後。真っ赤な目で蝙蝠の羽を持ち外見的には悪魔のイメージ。
 遭遇すると体が硬直し息苦しくなる。その後も嘔吐・下痢が続き、最悪の場合死に至る。
 中には、検査した結果、放射線被爆症状を起こしていた者もいる。
 突然姿を現したり消したりもできると言う。

オルゴイ・コルコイ(モンゴル・ゴビ砂漠)
 別名モンゴリアン・デス・ワーム。
 体長は1メートル前後と推測されている巨大芋虫。
 電気を発することにより、離れた相手に攻撃をくわえる事もできるらしい。
 この電気ショックは人はもちろん、馬やラクダをも殺すことができると言う。
 また、少年がオルゴイ・コルコイに触っただけで死んでしまったという記録も存在する。

---------------------------------------------------------

12 :本当にあった怖い名無し :2007/09/13(木) 19:52:02 ID:UTDzAo/W0
どこで戦うかにもよるだろ。
海ん中だったらシーサーペント

---------------------------------------------------------

17 :本当にあった怖い名無し :2007/09/13(木) 20:35:29 ID:4Pq92h6A0
真剣にやるなら他ジャンルの議論みたく
(巨大怪獣の壁)
(人間サイズの壁)
とかそういうの作って議論した方がいいかも。
まずはジャージーデビル、モスマン、イエティ、チュパカブラあたりの人間サイズから?

小人とかは妖怪とかのカテゴリな気もするからなぁ…
俺の一存では決められん。


19 :本当にあった怖い名無し :2007/09/13(木) 20:58:18 ID:4Pq92h6A0
妖怪入れると際限なくなる気がするなぁ。
「神が最強厨」「グレイ(on UFO)のプラズマ光線厨」とかが出てきうる悪寒。

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2007/09/15(土) 01:43:54 ID:rpmfUp1q0
バッツカッチが最強だろ。身長8m、頭部はオオカミ、ボデイは人間、背中に
コウモリ状の大きな翼。

---------------------------------------------------------

37 :本当にあった怖い名無し :2007/09/15(土) 01:52:56 ID:GevAMAvu0
モケーレムベンベだろうな。
重いし太いよ。一説にブロントさんでしょ。
よもや殺されたところで、食べたら毒にあたる。

---------------------------------------------------------

38 :ツナ缶 ◆nfuW73MC/. :2007/09/15(土) 01:54:56 ID:Ue9fxfteO
海なら、クラーケンじゃね?

---------------------------------------------------------

39 :本当にあった怖い名無し :2007/09/15(土) 02:01:13 ID:ELmRTxiH0
有名なUMAってどんなのがいる?


(神の壁)
クラーケン、首長竜系、ニンゲン、シーサーペント
(巨大系の壁)
イエティ、バッツカッチ、ジャージーデビル、デスワーム、ジーナ、チュパカブラ
(戦闘向きか否かの壁)
スカイフイッシュ、ツチノコ

---------------------------------------------------------

48 :本当にあった怖い名無し :2007/09/15(土) 09:15:05 ID:UGulTtAg0
だいぶ昔になにかの本で見ただけで、そのUMAの名前は知らんが、
あるダイバーが海に潜った時、近くを巨大なサメがうろついている
のを見つけた。
イヤだなぁと思って岩の影に身をひそめたんだ。
その岩の下あたりには底知れぬ巨大な岩盤の裂け目があったらしい。
その真っ暗な裂け目から巨大な黒い何かが浮上してきた。
気のせいかあたりの海水温も以上に低くなった気がした。
それがなにかはわからなかったが、やがてその物体(生物?)は
ダイバーの頭上にまで上がって、あの巨大なサメに触れたそうだ。
そのとたんサメは麻痺したように動かなくなり、謎の物体はそのサメを
吸い込むように取り込むと、また裂け目に戻っていったらしい。
もしこの話が本当なら、こいつが最強UMAだと思う。


286 :本当にあった怖い名無し :2007/10/22(月) 10:24:02 ID:BQste7L60
>>48
映画グリードの題材になった話っぽいな
深海の軟体生物は水圧が下がれば大きくなる可能性があると実際に考えられているらしい
未確認な上に深海に生物はいないと思われてた時代にはUMAと考えられていたかもしれん

---------------------------------------------------------

53 :M・J :2007/09/15(土) 17:33:06 ID:A6NOz7WDO
昔読んだUMAの本に、メガロドンがクラーケンの餌になっている可能性がある
と書かれていた。凄い世界だ海の中。

---------------------------------------------------------

60 :本当にあった怖い名無し :2007/09/16(日) 11:15:57 ID:esFeAegm0
ジーナフォイロ最強だろ。あれ近づいただけで被爆するんだぞ。放射能に勝てる生物なんていない。


61 :本当にあった怖い名無し :2007/09/16(日) 17:17:54 ID:s3B0m/shO
>>60
知恵をつけたヒバゴンが防護服を着けて。。。


62 :本当にあった怖い名無し :2007/09/16(日) 18:04:57 ID:k2ZTqaJx0
>>61
ちょwwwwww

---------------------------------------------------------

82 :本当にあった怖い名無し :2007/09/18(火) 00:06:22 ID:9HicC+3e0
江戸時代に目撃された(といわれる)印旛沼のあれ。
出現と同時に十数人即死なんてすごすぎ。

---------------------------------------------------------

89 :本当にあった怖い名無し :2007/09/19(水) 00:37:11 ID:OJMaKJMPO
陸上で強いのは、やっぱり猿人系だよね。
同体格だと、犬より猿の方が凶暴だし強い。
ビックフットとか、絶対グリズリーとか北極熊よりつおいお。

---------------------------------------------------------

102 :ツナ缶 ◆nfuW73MC/. :2007/09/20(木) 07:26:45 ID:YAsHT+UzO
クラーケン対ネッシー
ビッグフット対イエティ
モスマン対フライング・ヒューマノイド
見たいカード。


105 :本当にあった怖い名無し :2007/09/20(木) 16:40:52 ID:PPeoQz9IO
クラーケン対ネッシーて、クラーケンの方が強そうだな。
クラーケンて40メートル以上なかった?

---------------------------------------------------------

108 :本当にあった怖い名無し :2007/09/20(木) 18:07:12 ID:fpcSXSLZO
クラーケンってUMAじゃなくて伝説上の生物じゃね?
あれ北欧神話に登場する怪物でしょ?


109 :本当にあった怖い名無し :2007/09/20(木) 18:56:20 ID:v/Zm2Byi0
目撃談は一応ある。

---------------------------------------------------------

134 :M・J :2007/09/21(金) 15:18:34 ID:hG5Ti0zTO
河童は目撃例がありますが、UMAとして扱ってよろしいでしょうか?


135 :ツナ缶 ◆nfuW73MC/. :2007/09/21(金) 16:08:04 ID:i/dBX5MDO
>>134
妖怪でしょ。


137 :M・J :2007/09/21(金) 19:53:11 ID:hG5Ti0zTO
>>135
でも、イエティーも現地の伝説の妖怪だったわけだし。。。

138 :本当にあった怖い名無し :2007/09/21(金) 20:03:09 ID:NXH86aYa0
どうせ強くないだろ
>河童


142 :本当にあった怖い名無し :2007/09/21(金) 20:34:17 ID:IepIAbOt0
>>138
江戸時代かなんかの古文献に、いわゆる河童の屁の匂いをかいだ
漁師さん数十人が寝込んだり死んだりした話があるんで
間接攻撃が侮れない希ガス。


144 :本当にあった怖い名無し :2007/09/21(金) 23:27:17 ID:DamvQRq20
UMAと妖怪の区分分けは曖昧な所で線をひくか、ある程度きちんと決めるか
しないとダメかなぁ?

俺的には「妖怪大百科」みないなのに掲載されているのは妖怪で、ただし
ツチノコみたいに現代でも目撃報告があり、なんとなく現実味があるのはOK
かなと思う。そこでカッパだけど、鬼、天狗とならぶ妖怪の代表的なキャラ
だからUMAではなく妖怪カテゴリーに区分するのが妥当かと思いますが、どう
でしょうか?

---------------------------------------------------------

153 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 00:36:57 ID:WXd9UYuTO
やっぱ残存恐竜系が強そう。
名前は忘れたが雑誌で観た物凄くでかいシャチみたいな巨大肉食魚竜とか。
シーサーペントとかネッシーみたいな首ながは普通に弱くて俺でも倒せると思う。


154 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 00:39:49 ID:PVEhKlZn0
>>153
お前はどういうUMAなんだwww


155 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 00:45:01 ID:u+Onwwia0
こんなところにUMAがwwwwwwwwww

---------------------------------------------------------

164 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 11:51:37 ID:VT7drmeI0
イエティvsビックフット

同じような生物どうしの戦いが開始!
勝敗の決め手は腕力か、はたまた猿人ならではの知性か?


165 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 12:56:32 ID:PVEhKlZn0
>>164
どう違うんだ。サイズとスペック比較求む。


166 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 18:40:00 ID:/UtSy9/T0
>>164
イエティの場合ジャングルの様な暑い場所だと弱体化するし、サスカッチの場合寒い場所に弱い。
場所によって勝敗は大きく左右されるように見えるけど、敢えて気温を考えないなら
氷点下に耐えられるだけの剛毛を纏っているイエティはどうしても動きが鈍くなるだろうから、
サスカッチの身軽さによる勝ちとおも。


167 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 19:00:40 ID:1zu5ENKR0
サスカッチってカナダにもいなかったっけ?


168 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 19:36:57 ID:zxe52Yb80
カナダにもつーか、カナダ~アメリカにまたがるロッキー山脈(涼しい~氷点下になる場所)が本場じゃないの?


169 :本当にあった怖い名無し :2007/09/22(土) 19:53:39 ID:1zu5ENKR0
熱帯雨林にいるサスカッチなんて聞いた事が無い

---------------------------------------------------------

172 :M・J :2007/09/23(日) 16:58:13 ID:85pz3wsnO
ツキノワグマよりヒグマの方が大きいように、動物は寒い所にいる種の
方が身体が大きくなる傾向がある。
つまり、ヒバゴンや中国奥地の野人より、イエティーやビッグフット
の方が大型の可能性が高い。また、長い毛は防御にもなる。
戦う場所にもよるが、南方系猿人より寒冷地系猿人の方が有利じゃない。

---------------------------------------------------------

183 :本当にあった怖い名無し :2007/09/26(水) 14:39:49 ID:VDPTUUOO0
イエティ
身長 約2m前後
全身体毛で覆われている
足のサイズ 縦45cm 幅32cm
足の指は大きな2本の指と小さな3本の指である
ソースhttp://toshigc.hp.infoseek.co.jp/uma/uma-iet.htm

ビッグフット
身長は2~3メートル
体重200~350キログラム
筋骨隆々で全身に褐色または灰色の毛が密生している
足跡は大きなもので45センチメートルほど
顔には毛が生えておらず、鼻が低くて目が落ち窪んでいる
二足歩行をし、歩幅は1~1.5メートル
手はゴリラのように指が短い(細かな作業は困難)
強烈な体臭を持つ
雑食性と考えられるが、草食性との証言もある
おとなしいが好奇心が強い
銃を恐れず、撃たれてもダメージがみられない(倒れてもすぐに起き上がって逃げてしまう)
犬を嫌がる
出現に伴ってUFOが目撃される事がある
目撃者の前から一瞬にして姿を消してしまうことがある
ソースhttp://park21.wakwak.com/~iccan/uma/sekai_uma1/uma_a3.htm

イエティ不利

---------------------------------------------------------

187 :本当にあった怖い名無し :2007/09/27(木) 00:23:27 ID:TDf3xvzr0
とりあえず今まで出てきたのだけでマジで強そうなの

オルゴイ・コルコイ(モンゴリアン・デスワーム):獲物に電気ショック&毒液を吐く。
砂の中に潜ってるときは攻撃しづらいし、砂の中に引きずりこまれて食べられてしまうよ
クラーケン(巨大タコ?巨大クラゲ?):とにかく巨大。船も襲って壊すとか
ジーナ・フォイロ:常に放射能を撒き散らす。だから何にもしてなくても、
そいつの近くにいたら被爆してしまう
チュパカブラ:長い舌状の器官を動物に突き刺して血を吸うらしいじゃん。
人も襲ったことあるとか

それから↑上のに加えてミゴーというUMAを俺は押してみたい
パプアニューギニア、ニューブリテン島のダカアウア湖の水棲UMAで
ワニの足にあたる部分がヒレになってる怪物だ。
モササウルスらしいみたいだ。
性格は獰猛凶暴で肉食性、大きさは7~15mぐらいで巨大
まあ、人間ぐらいなら一呑みで殺れるくらいだろうな、ネッシーでさえ負けるだろう
巨大タコ巨大イカとかなら良い勝負しそう

---------------------------------------------------------

207 :本当にあった怖い名無し :2007/09/29(土) 10:04:46 ID:RIc2LAnR0
テンプレ持ってきた

【名前】オルゴイコルコイ
【属性】 芋虫型UMA
【大きさ】 2m程度
【攻撃力】 ・数メートル先からジャンプして人間を襲える。
      ・電撃により、離れた場所にいる人間を殺害する事が可能。
      ・致死性の毒霧を吹く(近接)
【防御力】 砂の下を高速で移動できるため回避が可能。
【素早さ】 砂の下なら高速で移動できる。
【短所】 毒霧を吹くまでに風船を膨らませる作業が必要で、隙が大きい。
【説明】モンゴル北部のゴビ砂漠周辺に生息するという巨大な芋虫型の生物である。
現地ではこれまで数百人がその毒によって殺されたと言われ、
目撃者や犠牲者は後を絶たないものの、
その存在は謎に包まれたまま今日に至っている。

---------------------------------------------------------

209 :M・J :2007/09/29(土) 19:33:53 ID:4abLlYvqO
【名前】ジャージーデビル、リーズ家の悪魔他に
【属性】頭部は馬、羊もしくは鹿に似ていて、胴体は黒い毛に覆われていて
背中にある蝙蝠のような羽で空を飛ぶ他に二本の足で飛び跳ねて
高速移動し、馬の蹄のような足跡を残す悪魔系UMA?
【攻撃力】警察のシェパード犬5頭を殺した事がある。
【防御力】半端じゃなく高い。1909年に出現した時は軍艦の大砲で
撃たれても平気で飛んでいた。
【短所】特に無し。強いて言えば実在が疑わしいぐらいか。
【説明】米国ニュージャージー州一帯で古くから目撃されているUMA
1909年には1月16日~23日の8日間で30ヵ所以上に
出現し、西海岸のカルフォルニアにも現れた。
1980年にも出現して家畜を襲い、1993年にも目撃例がある。

ジャージーデビルの別名であるリーズ家の悪魔の由来は
ニュージャージー州のバインバレンズンに住んでいたリーズ一家の
13番目の子供が難産だったので、母親が
『いっそ、悪魔が産まれればいい。』
と毒づいたところ、産道から悪魔が飛び出し、これがジャージーデビルに
なったという伝説があるから。母親が黒魔術の呪文を唱えたところ
赤ん坊が変身したという伝説もある。
15世紀の英国に現れ、ヘルハウンドと呼ばれた黒犬獣と似たようなもんか。

---------------------------------------------------------

214 :本当にあった怖い名無し :2007/09/30(日) 15:22:10 ID:iAN8r7sC0
【名前】ウェンディゴ(ウィンティゴ、ウェンティゴ)
【属性】雪男?もしくは鬼?、氷の精霊とも言われる。
【大きさ】5m~子供サイズくらいまで
【姿形】顔や体が骸骨のような姿、氷の心臓を持ち、
燃えるように輝く目、長い舌、黄色く大きい牙を持っている。
または動物の姿やトロールのような姿をしているとも鳥のようだとも説は様々。
【攻撃力】吹雪の中、物凄い速さで走り一瞬の内に人をさらい、殺して人肉を食べる。
もしくは人に気配を悟らせずに忍び寄るのが得意。
【防御力】人に姿を見せない術に長けている。
あまりにも早く移動できるため、その姿を見ることが極めて困難。
攻撃を当てたり捕まえるのは極めて難しい。
足跡も残さない。
たとえ足跡残しても途中で忽然と足跡が消えている。
【短所】寒冷地帯、雪原地帯にしかいないため熱さに弱いかも。
【その他の特徴】食べようとした人間が飢えで痩せ細っている場合は、
冬の間食べ物を与え、太らせてから食べる。
いたずらっ子を好んで食べるとも。
【説明】ウェンディゴはネイティブ・カナディアン、ネイティブ・アメリカンに伝わる「氷の精霊」で、
カナダやアメリカ北部の森や洞窟に棲み、人肉を求めてさまよい歩いていると信じられている。
そのため、森で姿を消した人々はウェンディゴの餌食になったものと信じられていた。
イヌイット、エスキモーたちはウェンディゴを非常に恐れて、人間を生贄に捧げたりもしていたという。
伝承としては、飢えによって人喰いをしたもの、
夢の中でウェンディゴに唆されて人喰いをした場合にウェンディゴになる運命とされる。

---------------------------------------------------------

217 :M.J :2007/10/01(月) 22:25:49 ID:g5hwn3Ze0
[名前]ヘルハウンド(黒犬獣)
[属性]犬型UMA
[説明]15~16世紀の英国やアイルランドに盛んに現れた羊ほどの大きさ
   で、赤い眼を持つ黒犬。正体は地獄の悪魔という伝承が一般的だが
   アイルランドでは子供の守り神ともいわれてる。
   コナン・ドイル著のシャーロック・ホームズシリーズ「バスヴィカル家の犬」
   に、ヘルハウンド伝説が出てきており、当時の英国人が本気でヘルハウンドを
   恐れていた事が分かる。ファンタジー小説やゲームでも、おなじみんの
   モンスター。
[大きさ]羊くらい(1.6メートル程)
[速さ]不明。何処からともなく突然出現し、忽然と消えてしまう。よって人間に退治された
   記録はない。
[攻撃力]人間や家畜を襲って殺害した記録がある他、教会の石の壁に残した爪痕がある。
[補足]当時の英国の貴族や金持ちの中には、世界中から集めた猛獣、珍獣の類を飼って
   いる者が数多くおり、これらの獣が逃げ出すことも少なくなく、逃げ出した獣と
   民間伝承が合わさって誕生したモンスターである可能性が高い。
   しかしwwww近年、ヘルハウンドとされる獣が写真撮影されてる。
   黒い羊にしか見えないが。。。。。。。

---------------------------------------------------------

218 :本当にあった怖い名無し :2007/10/01(月) 23:29:57 ID:i3xsNsgu0
オルゴイとやったらジャージーは負ける。
ヤツの防御力は大砲など物理的な方面に対してであり、電撃や毒を防げる道理は無い。
回避は、地中VS空中で一見不毛に見えるが、実はジャージー不利。
なぜなら遠隔攻撃を持たないジャージーは攻撃のためにいちいち降下せねばならず、
それさえも地中にもぐられれば無意味&降下中に電撃射程に入る。

---------------------------------------------------------

221 :本当にあった怖い名無し :2007/10/03(水) 16:14:35 ID:ePU3QRmv0
ミニョコンはもう出てるか?
巨大ミミズ型UMAなんだが、たかがミミズと侮るなかれ。
その横幅は推定2~5メートル、体長に至ってはなんと25~40メートルだ。
こんなのに締め付けられたらどんな奴でも死ぬ。

---------------------------------------------------------

265 :本当にあった怖い名無し :2007/10/15(月) 18:32:27 ID:KNmbIsRw0
海ではオキナが最強だろ
クジラを飲み込むほどのデカさらしいし


270 :本当にあった怖い名無し :2007/10/17(水) 08:15:21 ID:AYb37rBTO
>>265オキナって何?


280 :本当にあった怖い名無し :2007/10/18(木) 23:38:10 ID:16DfW2l/0
>>270
日本近海に現れる巨大な魚。
静岡沖から、北海道沖までを周遊し、出現すると、大きな渦を巻き起こすと
言われている。

---------------------------------------------------------

287 :本当にあった怖い名無し :2007/10/22(月) 17:13:49 ID:Vswid+Uj0
結局人間サイズでの最強はどのUMAなんだ?
大体3種くらいに候補が絞られてきたみたいだけど


288 :本当にあった怖い名無し :2007/10/22(月) 18:23:09 ID:mBOgDAt90
>>287
ジャージーデビル
大砲をものともしない防御力と、飛行能力がウリ
弱みは攻撃防御手段があくまでも物理的なこと

オルゴイコルコイ
電撃、毒ガス、地中移動と戦闘スペックは厨性能
芋虫なのでおそらく防御は紙

ウェンディゴ
高速で走れるらしい
瀬田宗次郎みたいな速度を想像しておけばいいのだろうか

---------------------------------------------------------

294 :本当にあった怖い名無し :2007/10/27(土) 02:45:57 ID:4pOpdfK40
次は人間サイズ~~5~6mクラスか。いくつかエントリーしてみる。
記述は浅いからフォロー頼む。

【名前】コンガマトー
【属性】鳥かコウモリか翼竜
【大きさ】翼長2メートル
【攻撃力】長いくちばしに歯が生えている。
【防御力】体毛や羽毛は無く、銃弾が有効。
【説明】コンゴを中心に北アフリカで古くから目撃されている鳥ともコウモリともつかない生物。
非常に獰猛で、人が襲われることもある。

【名前】モスマン
【属性】ヒューマノイド
【大きさ】人間大から2メートルほど
【素早さ】時速160kmの車を飛行して追跡した記録あり。
【説明】1966年ごろにアメリカ・ウェストバージニア州で、
毛むくじゃらで大きな翼と赤い目を持つ生物が走行中の車を追いかける事件が多発。
二足歩行可能でキィキィと鳴く。

【名前】ナンディベア
【属性】熊
【大きさ】座った状態で人間の背の高さ
【説明】ケニア共和国ナンディ地方に伝わる、人間や家畜を遅い脳を食べる熊のような生物。
二本足で立って木に登ることができる。

---------------------------------------------------------

295 :本当にあった怖い名無し :2007/10/27(土) 02:50:10 ID:4pOpdfK40
もう数十センチ~~人間サイズは片付いたみたいだが、折角書いたので追加。

【名前】チュパカブラ
【属性】吸血生物
【大きさ】1.0~1.8メートル
【攻撃力】牙、または細長い舌で骨を貫くほどの穴を開け、血を吸う。
【素早さ】5メートルぐらい飛び跳ねる。翼を持ち空を飛ぶという説もある。
【説明】1995年ごろからプエルトリコで家畜が血を抜かれて殺される事件が多発。
その後南アメリカ各地で目撃されるようになる。
カンガルーのような姿に大きな赤い目が特徴。家畜、時には人間を襲って血を吸う。

【名前】ジャッカロープ
【属性】鹿とウサギのキメラ
【大きさ】0.5メートル
【攻撃力】大きな角を持つ。
【防御力】ジャッカロープのミルクは薬になる。自分自身に効果があるかどうかは不明。
【短所】近年の目撃例無し。単なる病気のウサギという説あり。
【説明】アメリカ・ワイオミング州で古くから存在が信じられている、鹿の角を生やしたウサギ。
1829年にダグラスで発見され、1930年代ごろから広く知られるようになる。
群れで行動し、人の声などの物音をまねる習性がある。

【名前】ドーバーデーモン
【属性】ヒューマノイド
【大きさ】1メートル前後
【説明】アメリカ・マサチューセッツ州ドーバーで1977年4月21日から22日に目撃された。
灰色で、大きな頭、赤い目、水かきのある四本指の手が特徴。戦力に関する情報なし。

【名前】エイリアン・ビッグ・キャット
【属性】猫科の大型動物
【大きさ】ヒョウやピューマと同じくらいか
【素早さ】大気に溶けるように姿を消すとの証言あり。一説によればテレポートするとも。
【説明】1960年代からイギリスで多数目撃例がある猫科に似た外見の生物。戦力に関する情報なし。

12~13m~~18mクラス

【名前】トランコ
【属性】海獣?
【大きさ】12メートルから14メートル
【攻撃力】エビのような長い尻尾を武器にしている。
【説明】1924年ごろ、南アフリカの海岸近くでシャチ二頭と戦って敗北する巨大生物が目撃される。
海岸へ打ち寄せられた死体は白い毛で覆われており、
胴体に象の鼻のような器官を持っていたが、頭部らしき部分が無かった。

【名前】コンリット
【属性】ムカデクジラ
【大きさ】18メートル
【防御力】体が甲殻に覆われている。
【説明】東南アジア近海で目撃される巨大なムカデのような生物。
1883年にベトナムに流れ着いた死体は全長18メートル、60センチ間隔で体節があったとされる。

20m以上
【名前】ルスカ
【属性】タコ
【大きさ】20メートル超~60メートルとも
【防御力】体の色を変える能力があるとも。
【説明】バハマ諸島のブルーホールに生息する巨大なタコ。

あと
バンニップ
サンダーバード
モケーレ・ムベンベ
シーサーペント
ミニョコン
あたり誰か書いてくれ。

---------------------------------------------------------

あとがき
賛否両論あるとはおもうが、俺はこういう趣旨が単純明快なスレは好きだ。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

 

こーゆスレはロマンを感じてつい見入ってしまうw

  • 2007年11月03日 04:08
  • k #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

知らないUMAのデータもたくさんあり、とても勉強(?)になったです。

  • 2007年11月05日 22:43
  • ロサン #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。