週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【病院】職業に関する怖い話【工場】

【病院】職業に関する怖い話【工場】

1 :本当にあった怖い名無し :2007/08/20(月) 16:11:02 ID:qRDpTXi70
医師、看護師、介護師、警備員・・・などなど、前にあったスレがなくなってたので立てました。

---------------------------------------------------------

3 :本当にあった怖い名無し :2007/08/20(月) 17:12:41 ID:S2dmJksOO
製造工場では、指一本ハネられるのは当たり前だそうな


26 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 13:29:30 ID:hnIL5MfmO
>>3
指切断はあんまり無いけど、骨折とか、縫う様に切り傷は結構ある。
後、昔は安全装置解除の札付け忘れて人がプレスされた事はあった。


27 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 13:49:54 ID:ha+skHFl0
>>26
何ヶ月か前に、苅田でアルミ被ってアボンしてたな


29 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 14:46:51 ID:hnIL5MfmO
>>27
半年位前に、辞めたからその話は初めて聞いたよ。

仕事の最終日に目の前で、
入って三日目位のエレカ乗ってるニーチャンが手を複雑骨折してたなぁ
怪我してるのになかなか病院連れてかないで、
事故の原因を30分位聞いてるのは何なんだろ?
治療が済んでから聴けばいいのに…ニーチャン血だらけで可哀相だったよ


30 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 14:53:59 ID:REVBtegj0
工場系は労災0を歌ってるから
事故を隠そうとする

---------------------------------------------------------

21 :本当にあった怖い名無し :2007/08/26(日) 15:57:47 ID:bJ0gbDLP0
製紙工場とか、化学薬品工場とかもヤバイらしいね。
ある製紙工場で、休憩入る前に点呼したら一人足りなかったんだって。
どこ探してもいなくって、そしたら出来上がった紙にポツポツと赤い染みが…。
だんだん広がって、そのうち紙全体が真っ赤に。
そのいなくなった社員さんって、紙をくっつける糊の撹拌機担当の人だったらしい。


24 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 10:32:18 ID:5NXLrUpi0
>>21
どこで事故ったかで変わるけど
攪拌機なら全体がピンクにならないか?
巻き取り機なら「だんだん広がる」ほど遅くないと思うけど・・・・


25 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 13:15:24 ID:mv2McvGR0
>>24
糊を作る攪拌機って言ってた。
血とかそんなレベルじゃなくて、肉片だったらしい。
そんなに粘度が高くない糊だから、
撹拌機の刃が超高速回転だったもんで、身から骨から全てミンチ。
「遺骨はこの紙です」状態だったって話。

---------------------------------------------------------

32 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 22:25:30 ID:FsawFZO8O
うち(介護施設)のナース(Aさん)が病院勤務だった時の実話。

その日Aさんは夜勤。
滞りなく業務をこなし、面会時間も過ぎ、ナースステーションでカルテ記入をしていた。
その日は急変もなく静かな夜だったそう。
ふと、顔を上げるとステーション近くの患者ベッドのカーテンから立っている足が見える。

『あぁ、誰かトイレに行くのかな』
そう思い、しばらくカルテ記入を続けていて気がついた。

そんなはずがない・・・・。

そのベッドがある所は集中治療室、
全身チューブに繋がれた患者だらけだ、誰一人歩ける状態じゃない。
こんな深夜に面会者だって1人も居やしない。


あの足は一体誰・・・・




夜勤中にこの話を聞いて泣くかと思った。
そしてその後暗闇から音もなく徘徊し出て来たジイチャン。

ええ、思わず2人で絶叫しましたとも。

---------------------------------------------------------

35 :本当にあった怖い名無し :2007/08/30(木) 21:58:09 ID:0hto8Ki5O
うちの母が昔、縫製工場でミシンかけをしてた頃。
隣りの人が布と一緒に手のひらまで縫ってしまったのを母はモロに見てしまったとか。
工場主は後でミシンの修理代が、血で錆びてもう駄目かな、とブツブツ言ってたらしい。

職場じゃないけど、やはりうちの母は
独身時代スケート場でスケートしてたら目の前で子供が転んで、
そこへ別の人が滑ってきて子供の指が飛んだのを見た事があるらしい。
他、踏切で遮断機が上がるのを待ってたら、
すぐ隣りにいた学ラン姿の学生が電車が来る直前中に飛び込んで、
車輪の下に巻き込まれたのをすぐ目の前で見たりとか。

なんぼほど見てるのやら。

---------------------------------------------------------

44 :本当にあった怖い名無し :2007/09/02(日) 00:43:14 ID:ixHpBeac0
おばあちゃん(もう80近く)が若い頃町工場で働いてた
何の工場かは失念。同僚の女の子がベルトに巻き込まれて
血まみれになって死んだ。間近で見てたらしい。

あと大阪府交野市の某工場跡(今はその廃墟も無くなってる)
よく友達と忍び込んで遊んでたけど、一部にものすごい深い
穴があって落ちると危なそうでなんでこんなとこに、と思ってた
うちのおじいちゃんが教えてくれたのがそこで人が死んでいるとのこと
それ聴いて行かなくなった。

---------------------------------------------------------

126 :本当にあった怖い名無し :2007/09/30(日) 14:53:04 ID:CuKiKVogO
俺、今は塾経営しているけど、以前は電車の運転士をしていた。
で、一度だけ遭遇した人身事故。
場所は年に10回は自殺のある踏切で、その人もやはり自殺だったらしい。
そのとき俺は特急を運転してたんだ。
その踏切の手前には駅があって、結構なお客様がいたので、
警笛一声鳴らして通過した直後、踏切の左から人が入って来た。
黒い長髪に眼鏡、カーディガンにロングスカートの綺麗な若い女性だった。
彼女と目があった次の瞬間、彼女はこの世から消えた。
300mほど行ったところで電車は止まり、
俺は無線に一報を入れてから現場に走った。
最早跡形もなかった。
駅のホームや踏切のまわりからは悲鳴が聞こえ、中には失神する女性もいた。
俺も一瞬何がなんだか分からなくなったが、
取り敢えず二人の車掌と規定どおりに彼女の残骸を集めた。
警察が来て現場検証が行われている最中、
我々乗務員と運転室上の展望席にいたお客様は
警察官に当時の状況を聞かれた。
展望席に座ってみえたお客様は女子高生で、放心状態。
俺はようやく平常心を取り戻してきていたので落ち着いて話せたが、
女子高生は何も話せないどころか、気分が悪いと救急車で搬送。
その後、事情聴取の為に警察署まで来てくれとのことで、
俺は運転室に鞄を取りにいった。
だが、俺が鞄を持ち上げようとしても持ち上がらない。
中身は軽いものばかりなのに、何故かダンベルの如く重い。
一度手を離しもう一度持ち上げると、それは難なく床を離れた。
狐に摘まれた気分で運転室を出ると、
電車の側面は赤い塗装の上から血を被っていた。
俺は踏切上で手を合わせ、パトカーに乗り込んだ。

---------------------------------------------------------

134 :本当にあった怖い名無し :2007/10/03(水) 21:30:13 ID:c3Q70HLzO
昔、大きめの文具屋でバイトしてた時の事。
平日の昼間、中年男性が
"昆虫セット無いか"
と入ってきた。
その人はわりとガタイは良かったけど、なんだか顔色がドス黒い様な変な顔色で、肝臓か腎臓でも悪いのかな、と思った。
昆虫セットはあったので
"あります"
と返事したら、それに店の配達係の男性社員が
"あ、すんません。今切らしてて"
と言った。
それに客の男性は
"あ、そ"
と言って帰った。
後で
"昆虫セットあるのに、何でですか"
と聞いたら。
"あれ、ヤクチューやで。顔色変やったやろ。昆虫セットの玩具の注射買いにきよったんやで"
と言っていた。
以後、そういった人には昆虫セットを売らない様に言われた。


136 :本当にあった怖い名無し :2007/10/05(金) 02:22:40 ID:DZ8Xi1BW0
うわぁ~・・・怖いね
というか、ちゃんと人間にも使えるんだ・・・


137 :本当にあった怖い名無し :2007/10/05(金) 13:03:06 ID:Cxph51OB0
ただの色水だぞ


138 :本当にあった怖い名無し :2007/10/05(金) 14:53:12 ID:085Ux6b60
「昆虫セット」を買いにきたんじゃなくて「注射器」を買いに来てたってオチなんでしょ?
それぐらい行間読めよw

---------------------------------------------------------

148 :本当にあった怖い名無し :2007/10/11(木) 21:37:00 ID:ixj8lvsK0
病院じゃなくて老人関係の施設に勤めているが、10年近くやってると
それなりに色々あるもんだ。
①誰もいない鍵のかかった個室からナースコール。当然誰もいないし。
②上の階から職員の走り回る足音。夜勤明けに聞くと「いえ、走ってないし静かな夜でしたよ?」
③勝手に動いてドアが開くエレベーター。勝手に流れる水洗トイレ。
④夜勤用ケータイから着信音。でも履歴に残らず他職員に聞いても電話してないと。
まあ一番アレなのは、そんな事に慣れきった自分なんだがw

---------------------------------------------------------

149 :本当にあった怖い名無し :2007/10/15(月) 01:14:11 ID:lf31YUICO
看護婦の叔母から聞いた話。

ある日の深夜に叔母が病院の見回りをすることになった。
叔母がある病室の前にくると非常に嫌な感じがしたらしい。
でも仕事だからと思い、その病室に入って患者さん一人一人の様子をみていると
叔母は急に背中に寒気を感じて恐る恐る後ろを振り返ったそうだ。
そこにはベットで寝ている患者(80くらいのおばあさん)の横に
黒い服をきた髪の長い女が立っており
そのおばあさんの顔をじっとのぞき込んでいたそうだ。
叔母は怖くなったがその女と目を合わせないようにしながら、
一通り患者の様子を見て急いで病室を出た。

ナースセンターに戻った叔母はこのことを
次に見回りをする看護婦に告げようかと思ったらしいが
無理に怖がらせはいけないと思ったらしく
言わないでその日は眠ったらしい。

その1日後、例の病室のおばあさんが亡くなり
叔母はとても驚いたそうですが、
叔母と交代で見回りにでていた看護婦も
「あの病室に入ったときからとても嫌な感じがずっとしていた」
と言ってたそうです。

---------------------------------------------------------

174 :本当にあった怖い名無し :2007/10/26(金) 11:34:55 ID:7SKSG72s0
昔のダム建設の時は、一度に大量にコンクリートを流し込むから、うっかり人が落ちても助け出せないし、
コンクリートを打つのを中断できないから、中に埋まったままの作業員が、結構居るって聞いた。

自分が若い時、高さ3mくらいのコンクリート打ってて、1/3くらい打った時に、
中で一緒にバイブレータしてたおっちゃんが滑って、コンクリの中に両足を突っ込んだ。
そんときは、流し込み中断して、みんなで引っ張りあげたけど、長靴は今もコンクリの中に入ったまま。
腹か胸のあたりまで埋まってたら、たぶん抜けなくなる。

もひとつ怖いのが、昔のダム工事現場は荒くれ者が多いから、生意気な若い監督とか、
コンクリ打ちの日に放り込まれたりしたらしい。

昼休みに、古いおっちゃんからそんな話を聞かされてたので、ダム工事現場には行くまいぞ!って思ってた。


175 :本当にあった怖い名無し :2007/10/26(金) 18:42:24 ID:IacADc1R0
人が埋まってるよね。古い大規模なダムは。
似たような話を府の土木課のオヤジが教えてくれた。

---------------------------------------------------------

あとがき
スレには全然関係ないが俺は今非常にUMAに飢えている。
中々良いのが見つからないんだけど、
探し方が悪いんかいな?

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。