週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく考えたら凄いよなあと思う事

よく考えたら凄いよなあと思う事
1 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 12:24:25 ID:Uuuoam5O
日常生活や、世の中の事で、よく考えたら凄いよなあと思う事をカキコしてください。

---------------------------------------------------------

2 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 12:26:27 ID:leNPor3p
飛行機が飛ぶこと。


3 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 12:29:47 ID:1YwqYkVO
>>2
同意
しかも何時間も飛んでいられるなんて


95 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 22:26:24 ID:H1kIysjd
飛行機
あんな重いものが沢山の人を乗せてあんな上空を凄い速度で
飛んでいること自体凄いなあ・・・・・。としんみり。


100 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 22:58:59 ID:THloi7c3
>>95
最初に操縦した人の勇気がすごい


101 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 23:07:07 ID:febe3sjy
>>100
世界最初のグライダーの飛行が1853年、イギリスのケーリー卿の開発した物と言われている
ケーリー卿は、召し使っている御者を無理矢理乗せたグライダーを滑空、浮揚させた

御者「もう空を飛ぶのはイヤです(泣)」

確かに酷い雇い主ではある。

これに比べれば、モンゴルフィエ兄弟の気球開発時に
敢えて搭乗者として名乗り出たロジェとダルランド侯爵は男気があるな


モンゴルフィエ兄弟が史上初の熱気球を開発する過程では、けっこう安全性を考えて慎重に開発してた。
まずミニチュアからスタート、続いて大型の無人気球を飛ばし、
それに続いて動物を乗せた気球を飛ばした。動物たちは無事地上に帰還した。

さていよいよ人間が乗ることになるが
フランス国王ルイ16世は
「危ないから、とりあえず死刑囚を乗せて飛ばそう」

当時の一般的な考え方からすれば、わからんでもない。

それを聞いたビラトール・ド・ロジェが抗議。
「仮にも人類初の空中飛行者が死刑囚では不名誉きわまりない。
危ないのは承知です。私が乗りましょう」

彼は友人のダルランドを伴って大型熱気球に搭乗、パリ上空を飛行して郊外の地上に無事着陸した。
1783年11月21日、これが世界初の公式な有人飛行だ。

---------------------------------------------------------

12 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/07(土) 23:02:25 ID:z5klm1Ko
医療技術の発達かな。

車の事故とか、高所からの転落とか、何かが体に突き刺さったとか
そのときたまたま大事ではなく、失血もひどくなかったら大抵はいけるけど
大昔なら輸血もなかっただろうし、薬も今ほどのものはもちろんないし。

一命を取り留めても、大昔なら部分壊疽して死んじゃう人が多かったんだろうな。

---------------------------------------------------------

40 :おさかなくわえた名無しさん :2007/07/28(土) 01:36:22 ID:zgMfFlvI
言葉が作られた事。
最初は名詞も動詞もなかったわけじゃん。どうやって会話して決めたんだろう?

個人的に名詞は、物を指差して「火」「水」って決めたのかと想像するけど、
動詞「行く」「する」「着る」とかは行動していくうちに自然に決められたのかな?

言葉に出来ないような感情「愛してる」「ワクワク」
「ウキウキ」とか言葉を作ったのも凄い。
そう考えると自分もよく言葉を覚えられたなぁと思う。


>>40
わかる。
あと、初めて違う国の言葉を和訳した人も。

---------------------------------------------------------

53 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/06(月) 14:57:19 ID:/Uw5kZ7w
怪我をして、治るまで眺めていると「すげーーーー」と思う。
特に、かさぶたが剥けて、新しい皮膚がコンニチワしてくると・・・
そんでピロピロ薄皮が剥けて、すっかり元通りになるんだもん。すげー

---------------------------------------------------------

89 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 15:52:41 ID:4YBuwbIP
最初に腐った物食った人だろ。
納豆とか明らかに臭いヤバイのに、最初に食った人はマジで凄いw
恐らく飢えとかでしょうがなく食べたら、意外にイケたってとこなんだろうけど。


90 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 15:58:28 ID:98USmsBV
納豆は、兵糧として茹でたダイズをわらで包んで運んでいたら出来ちゃった、っていう伝説がある。

それよりスゲーのは、タロイモとか、彼岸花みたいにそのまま食べると毒のあるモノを
食べられるようにしてしまった人間の努力だな。


92 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 16:11:48 ID:NCVL99tm
>>90
思う思う

コンニャクやタピオカ(コンニャクと似た製法)なんて
一体どこをどうして「こういう風に食べよう」なんて考えついたんだろう


93 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/10(金) 16:14:17 ID:4VYYLHWR
>>90
すごいよね。ふぐの卵巣なんて一年塩漬け、更に2年糠漬けして食うんだもん。
この製法にたどり着くまでに何人犠牲になったんだろうと思っちゃう。
「う!まだ早すぎたか…もう一年寝かせろ…」バタッ!とか?

---------------------------------------------------------

131 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/13(月) 23:43:21 ID:womKxPFx
人間の血管。
全部つなげると地球2周半になるらしい


135 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/14(火) 00:32:48 ID:HHs/DjO/
>>131
その計算をした人も凄い

---------------------------------------------------------

154 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 11:06:37 ID:IOZJg7XF
コンタクト
今でこそ当たり前だけど、あんな固いもん入れたら痛いだろ普通
砂ぼこりがちょっと目に入っただけでもゴロゴロするのに…
最初に入れた人すげー
あと開発してくれた人ありがとう


157 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 13:41:25 ID:1x7DMruH
>>154
最初のコンタクトレンズは10円玉くらいの大きさがあったという・・・


163 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 16:51:06 ID:bq900sDU
最初のコンタクトは10円玉どころか眼球サイズ。
麻酔して装着手術してたってテレビでいってた。
今は本当すごいね。


168 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/15(水) 19:45:55 ID:TE4yy6Kd
>>163
実用化過程では被験者に失明する例が多く出たというからいたましい。

そこまで眼鏡が嫌いか、諸君……

---------------------------------------------------------

204 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/17(金) 09:27:44 ID:DTtVGvUG
こんなに狭い国土なのに、方言の多様さは凄いと思うよ。

今でこそ標準語が広まって、若い世代はほとんど方言を使わず、
だんだん消滅してきてるみたいだけど、
方言も祖先から脈々と受け継がれて来た、立派な文化遺産だし、
大切に守っていかなきゃならないと思うよ。

一度失われたものを取り戻すのは、かなり難しいからね。

---------------------------------------------------------

あとがき
ひとまず途中ですが・・・


---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事へのコメント

マダー? 

続きマダー?

  • 2007年08月28日 05:55
  • あ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。