週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『食』関係の怖い話

『食』関係の怖い話

1 :本当にあった怖い名無し :2007/07/08(日) 21:55:42 ID:7eq1UfaN0
生活において欠かす事のできない『食』だけに、裏を返せば怖い話も多そう。
食べ物が悪くなりやすい夏ですし、あえてそんな話をしてみませんか?

食品加工・外食産業などが引き起こした信じられない不祥事や、
材料・製造工程を知ると吐き気をもよおすような珍味話など、幅広くどうぞ。

---------------------------------------------------------

5 :珍味① :2007/07/08(日) 22:17:47 ID:7eq1UfaN0
洪濁(ホンタク)はガンギエイ(洪魚:ホンオ)の身(ホンオフェ)を
藁や積み肥の中に数日間漬け込み、発酵させた韓国料理のひとつ。
全羅南道の港町である木浦の郷土料理。
濁酒(タクジュ)とともに食べるのでホンタクと呼ばれる。
ホンタクと豚肉、キムチを一緒に包んで食べることをサマプ(三合)という。
それでなくともアンモニア臭のするエイの身を堆肥に漬け込むことで
さらに醗酵を進ませているため、
口に入れるとそのあまりのアンモニアによる刺激臭に涙すら流れるという。
口に含んでから濁酒(マッコリ)で流しこむことで刺激臭を押しやる。
なお、あくまでこの地域の名物料理であり、韓国人でも他の地域の人は普通食べない。


6 :珍味② :2007/07/08(日) 22:18:34 ID:7eq1UfaN0
キビヤック、キビャック(kiviakやgiviakと音写されることが多い)は、
グリーンランド、アラスカ、カナダなどのエスキモーが作る漬物の一種で伝統的な発酵食品。
海鳥をアザラシの中に詰めこみ、地中に長期間埋めて作る。

材料
キビヤックの材料となるのは、アパリアスと呼ばれる海燕の一種とアザラシである。
北極圏の短い夏の間、飛来したアパリアスの群れを捕虫網のような道具で捕獲する。

製法
1. 捕獲したアパリアスを直射日光の当たらない涼しい場所に
1日ほど放置して冷やす(内臓が早く傷まないようにするため)。
2. アザラシの腹を裂き、皮下脂肪のみ残して、
内臓と肉をすべて取り出す(但し、皮下脂肪は残さないという説もある)。
3. 袋状の空になったアザラシの内部にアパリアスを
(羽などをむしらず)そのままの形で数十羽から多い場合には70羽程詰め込み、
アザラシの腹を縫い合わせる。
縫合口にハエが卵を産み付けるのを防ぐために、日干ししたアザラシの脂(プヤ)を塗ったりもする。
4. これを地面に掘った穴に埋め、空気抜きとキツネなどに食べられないようにするため、
上に石を置いて2ヶ月から数年間放置・熟成する。
5. アザラシを掘り出し、中からアパリアスを取り出して賞味する。

賞味法
食べるときはアパリアスの尾羽を除去した後、肛門に口をつけて発酵して液状になった内臓をすする。
肉も、皮を引き裂きながらそのまま食べる。歯で頭蓋骨を割り中身の脳味噌も食する。
また、液状になった内臓を調味料として焼いた肉などにつけて食べることもある。
発酵により生成されたビタミンを豊富に含むため、
加熱調理で酸化・分解してしまった生肉中のビタミンを補う機能があるとされ、
かつては極北地域において貴重なビタミン源の一つであった。
美味だが非常に強い臭気があるとされ、シュールストレミング、くさや、ホンオフェと並び、
世界の異臭料理として有名である。
誕生日、クリスマス、結婚式や成人式などの祝宴の席でよく供される。

---------------------------------------------------------

72 :本当にあった怖い名無し :2007/07/17(火) 02:05:24 ID:lqKBOeHq0
珍味ってわりと好きな方なんだけど、
>>5-6と、シュールストレミング(激臭ニシン缶詰)と、
フォルマジョ・コン・ヴェルメ(蛆湧きチーズ)だけは絶対食べれない


92 :本当にあった怖い名無し :2007/07/19(木) 06:25:08 ID:Tc1kz/jr0
>>72
南米だったっけ?カブトムシの幼虫みたいなの食べるの、
あれは平気なんすか?

蛆虫チーズってよく聞くけど、どんな味なんだろう。
実際に食べた人の感想は聞いたこと無いな。


111 :本当にあった怖い名無し :2007/07/20(金) 17:49:59 ID:Ycm6DhOjO
フォルマジョ・コン・ヴェルメでググって一番最初にヒットするブログに詳しいことが書いてあった。
重厚なチーズに対し生の蛆虫がアクセントとなるらしい。
パンに塗って食すが、蛆虫は苦いとか。
ブルーチーズに挑戦する勇気がでてきた


122 :本当にあった怖い名無し :2007/07/21(土) 02:30:37 ID:WEKbYPwi0
>>111
うーん、いや、日本人で実際に食べた人の話が聞いてみたかったんだな。
自分で食う気にはならんが、興味はあるから。
しかし、蛆、苦いのかw
くねくね動くのを歯でぷちりと噛み潰すのかねwwwww

ブルーチーズは慣れるとおいしい。
はじめからブルーチーズの塊はきついから、
ブルーチーズドレッシングなんかから始めるといいかも。ビールとよくあう。
一般的なダニッシュ・ブルーは癖がきつい。癖のあまりきつくないブルーチーズもあるから、
お店の人に聞いてそれからはじめるとか。自分はロックフォールが好きだ。


138 :本当にあった怖い名無し :2007/07/22(日) 21:16:13 ID:8TYffTA50
>>5-6とか蛆チーズなんてのは、やっぱ食べる物がなくて困り果てて、
仕方なく食べたら案外イケるなんて思ったのが最初なのかな?
でなきゃまず口を付けようとはとても思えないんだが。

正直、食べられる物だとわかっていても食べたくはないけどw


151 :本当にあった怖い名無し :2007/07/23(月) 07:59:57 ID:IIbTdV9UO
>>111
名前忘れたけど、一時期エステのCMで
「脱いでもすごいんです」ってセリフで売れたアイドルが、サルディニア紀行番組食ってたよ。
彼女いわく「蛆の部分はコショウみたいな風味」だってさ。
他にもすげえと思ったのはサルディニアの農家は、
豚を絞めた日はその新鮮な血と砂糖をまぜて空にした腸に詰め、
茹でて甘いソーセージにしてデザートとして食すこと。
そのアイドルは「割とおいしいかも。。。。。。嘘ですけど」と言っていた。
他にも豚を銃で殺すのを見させられて泣いたりけっこう悲惨な旅っぽかった。


157 :本当にあった怖い名無し :2007/07/23(月) 10:58:29 ID:D6AAaPPa0
>>151の血のソーセージはヨーロッパではメジャーだろう
一番歴史が古いソーセージは血のだって言うし


160 :本当にあった怖い名無し :2007/07/23(月) 12:03:42 ID:+X/MkbC0O
腸詰めに血を混ぜるのは普通のこと。
ドイツのならテレビでも自然に行程として紹介されているのを見た記憶があるし、
遊牧民などについてはとくに家畜の体を無駄なく殆どの部位を利用する。
(毛、骨、皮など食用だけではない)
血も然り。
栄養がたくさん含まれているので。

---------------------------------------------------------

18 :本当にあった怖い名無し :2007/07/10(火) 03:05:48 ID:3GIV8ppT0
中国の羊頭狗肉ネタ、「人工鶏卵」なんてのも出回っているらしい。
===
殻:炭酸カルシウム、石こう
中身:樹脂、デンプン、凝固剤、色素、みょうばん、
海藻酸ナトリウム、ゼラチン、食用塩化カルシウム加水など

作り方
(白身)
海藻酸ナトリウムを温水にまぜ、タンパク質状にしたものにゼラチンを加え、
安息酸ナトリウム、みょうばんを加える。
(黄身)
白身にレモン黄色素に塩化カルシウムを加え、型にいれて形をつくる。(膜)
内側のまくはパラフィン、石こう粉、炭酸カルシウムなどで作る。

栄養価ゼロな上、長期間食べると、大脳の記憶力が衰退し、
痴呆を招く、と商工当局は警告している。

北京趣聞博客 (ぺきんこねたぶろぐ)
http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/157051/
===
「ピンポンだまのように弾むゆで卵?卵も信頼できる場所で買うように」

サイトの記者が問題の卵が見つかったという店で卵を購入し調べてみたところ、
白身の粘りが無く、黄身の色も薄く、皿に割りいれるとあっという間に黄身が崩れてしまったという。
卵独特の生臭さも全くしないということだ。
また、普通なら10分でできるゆで卵が30分もかかり、
茹で上がった卵の黄身は硬くピンポンだまのように弾むという。

エクスプロア上海
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=5362&r=sh
===


人工鶏卵工場?白黒写真
http://image2.sina.com.cn/dy/c/h/2007-02-01/U2107P1T1D12201740F21DT20070201133740.jpg
http://news.sina.com.cn/c/h/2007-02-01/133712201740.shtml

人工鶏卵を茹でた画像らしい。真偽不明。
http://bbs.cn.yimg.com/user_img/200701/22/benbenzhu43_1169424673844040.jpg
http://bbs.cn.yimg.com/user_img/200701/22/benbenzhu43_1169424673848196.jpg
http://cn.bbs.yahoo.com/message/read_shehuibaitai_186997.html

---------------------------------------------------------

22 :本当にあった怖い名無し :2007/07/10(火) 16:56:09 ID:h3Rv3t2P0
フランスの実験で遺伝子組み換えで急成長させた菜の花の蜜を蜂に吸わせたところ
一つの巣が全滅したって、前にNHKでやってた。


23 :本当にあった怖い名無し :2007/07/10(火) 20:58:48 ID:z1RSNw9n0
>>22
ヨーロッパは遺伝子組み換えには割合厳しいらしいが、
アメリカ、そして今後の中国あたりが相当ヤバイっぽいね。
一度組み替えてしまうと二度と後戻りさせる事は出来ないって言うし。
実験段階でトンでもないのが生まれた場合、バイオハザードになるかも。

---------------------------------------------------------

45 :本当にあった怖い名無し :2007/07/14(土) 03:08:35 ID:X7irPJCp0
今ふと思ったんだけど、ヨーグルトって腐るとどうなるの?


48 :本当にあった怖い名無し :2007/07/14(土) 07:54:13 ID:+OEkYUt4O
>>45
酸っぱいを通り越して苦くなり、上部分が黄色くなったところに白いアワとカビ。
カスピ海ヨーグルトやヨーグルトきのこ作った時に、放置プレーした時の出来事。

---------------------------------------------------------

69 :本当にあった怖い名無し :2007/07/16(月) 09:30:04 ID:LB10nVNwO
人肉嗜食という概念には、常に神の食べ物という意味が込められていて、
建築祝いに撒く餅は、神様の肉で、無病息災の御利益がある。
インディアンでいうウェンディゴの人肉を食べれば、
その人の強さを得るという思想とリンクする。
パンとワインは、キリストの肉と血だという考えもあるし、
動植物の命を吸収して生きる事を教える為に発展した考え方なんだと思う。

人は生きるために食うが、食うために生きてはいけない。
誰が言ったか、忘れた。

---------------------------------------------------------

76 :本当にあった怖い名無し :2007/07/17(火) 06:18:04 ID:5R4oUD3nO
このスレに相応しいサイト
http://www.donnk.com/d/top.cgi

気持ち悪くなった


89 :本当にあった怖い名無し :2007/07/18(水) 14:18:27 ID:tr0kmC+z0
>>76
PC用サイト
http://donnk.com/doku/

個人的にはG.P.Sさんの話が一番くる…

---------------------------------------------------------

91 :本当にあった怖い名無し :2007/07/19(木) 05:39:51 ID:xSdobD980
賞味期限をぶっとばせ! -失敗(48)を糧に-
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1182105680/
スレ宣伝になってしまって申し訳ないけど、ここは猛者がたくさん居て面白い。
ここ見てから、多少賞味期限の切れたものなんて屁とも思わず食ってる。

---------------------------------------------------------

113 :本当にあった怖い名無し :2007/07/20(金) 18:46:01 ID:xmvHXGao0
家の畑でとれたトウモロコシを食べてたんだよ
綺麗な黄色だなー、て見てたら、やけに小さくて白い粒が密集してる所があったのよ
なんだろうと思いつつ黄色い粒を上の歯で囓ってて、ついにその白い粒地帯だけ残ってしまって
指でいじってたら白い粒だけ綺麗にポロって取れたんだけど、先端の黒い部分を見て気付いたんだ
蛆だった

---------------------------------------------------------

117 :本当にあった怖い名無し :2007/07/20(金) 20:22:43 ID:ARwJuV/c0
TBSのスパスパ人間学でヤギを生きたまま(体毛もそのまま)
圧力器のようなものに放り込んで、しばらくして
機械をあけると出てくる真っ黒のタールのようなものが健康食品として
紹介されたって話を聞いたんだけどマジですか?


119 :本当にあった怖い名無し :2007/07/21(土) 00:14:27 ID:gllli1Rf0
>>117
さすがにデマだろ・・・と思ってググったら、マジ放送してたらしい。
スパスパ人間学って番組は見た事なかったんだけど、
どうやら“あるある”系のいささか怪しい番組だったっぽいね。

ttp://homepage1.nifty.com/sagi/spaspa.html ←から抜粋↓

まず紹介するのは韓国の謎の黒エキス。
韓国のモデルらという女性(身長169.7cmで体重40.2kgということですから、
彼女は完全に病気体型です。これだと子供を産めないぞ。)
が紹介した「韓国で女優やモデルに大人気」というそのエキスは、
1ヶ月分で3万円もかかるそうなんだが、これを分析したところ大量のアミノ酸が検出れ、
特にBCAA(バカ?)という筋肉の構成原料になるアミノ酸が多く含まれていたという。
ここでこのBCAAの宣伝がはいる。
BCAAを投与されたアミノスタローン(ひどい名前)という馬の成績が伸びたとのこと。
そしてさてこの黒エキスの正体だが、
韓国特産の黒ヤギを丸ごと一頭圧力釜に入れ、それに25種類の漢方薬共に煮込んだものだという。

---------------------------------------------------------

214 :本当にあった怖い名無し :2007/07/25(水) 16:28:54 ID:XsBDr6xg0
所でナメクジって寄生虫がいるんだよね。
食べちゃうと脳や脊髄の血管や髄液の中に寄生されちゃうんだよね。
無農薬のレタスになめくじが付いていることがあって、
このスレ的にはとってもうれしいというか、喰えん。
栄養が全て水に溶け出すまでしつこく洗ってしまう。

---------------------------------------------------------

あとがき
ブルーチーズは結構好きだけど、ワインがあまり好きじゃなくなった。
でもつまみはトマトのスライスにモッツァレラ乗せたのが一番好きかな。最近は。
ああ、ブランデーが飲みてぇ
あと前にロシア人の友達と飲んだウォッカも美味かったな。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/250-6f92f29d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。