週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話&実在人物が元になった映画

実話&実在人物が元になった映画

1 :名無シネマさん :03/08/19 14:46 ID:n82Yx/51
ageてくださいまし。

---------------------------------------------------------

5 :名無シネマさん :03/08/19 15:16 ID:z93vh5Qa
007の原作者のイアン・フレミングは実際に二次大戦中に
情報部に在籍しており、ボンドにはいくつかのモデルがいるそうだ。
ちなみに「ゴールデンアイ」はフレミングの別荘の名前。

---------------------------------------------------------

24 :名無シネマさん :03/08/20 10:30 ID:lRhU+Xfj
「フェイク」

刑事がマフィアに近づいて潜入捜査する映画。

実際に潜入捜査した刑事は、
いまでも50万ドルの懸賞金が懸けられてるらしい。

---------------------------------------------------------

97 :名無シネマさん :03/10/07 15:53 ID:W+lLVYkG
「丑三つの村」
「八つ墓村」
元祖日本の猟奇殺人、津山30人殺し事件を脚色した物。
「丑三つ」の方が実話に忠実。「八つ墓」はかなり脚色されている。

---------------------------------------------------------

123 :名無シネマさん :03/10/13 02:44 ID:Gv2zXcbi
主人公?は精神病の女の子で、
その女の子の担当医の娘が誘拐されて・・・
その担当医は女の子から番号を聞きだせと脅される映画知らない?
ちなみにその番号は女の子の父親の棺の番号なんだけど。

それが何かの実話だって。


128 :名無シネマさん :03/10/13 12:14 ID:WGPRNbkt
>>123
それってサウンド・オブ・サイレンス?
実話?まさかぁ~

---------------------------------------------------------

134 :名無シネマさん :03/10/14 10:35 ID:4Ax6+hrv
ぐらんぶるー
イルカ人間ジャック・マイヨール


135 :名無シネマさん :03/10/14 11:18 ID:SCi3C/L2
>>134
実際は逆の性格で、明るく社交的なマイヨール氏に対しエンゾ氏は寡黙でシャイな人だった
当時の世界大会では映画通りのマイヨール氏とエンゾ氏の抜きつ抜かれつが繰り広げられ
エンゾ氏は潜水事故をきっかけに引退し、事業家に
マイヨール氏はその後も世界記録を塗り替え、引退後は講演、著作、企業のアドバイザーと
多忙な日々を過ごしたが、2年前に自殺、周囲の人達に孤独を訴えていたらしい

幼少のマイヨール氏が潜水に親しみ、イルカに出会ったのは佐賀県の唐津の海

---------------------------------------------------------

80 :名無シネマさん :03/09/30 22:10 ID:8Pb/CVK1
「バタリアン」

はじめに
「この話は本当にあった話です。会社名なども実名です」
みたいな事が書いてあったんだけど、本当なんですか?
実話だとラストはかなりショッキングなんですが・・


165 :名無シネマさん :03/10/20 18:04 ID:lsA27VJl
>>80
「バタリアン」は「Night of the living dead(生ける屍の夜)」のパロディー。
エンドクレジットで映画のハイライトシーンが流れるのだけど、最後に
流れるシーンが良い。

バタリアン化した死人を倒そうとして、生ける屍の夜でのゾンビの倒し方を
参考にして死人の脳を斧か何かで叩き割るシーンにて、
「脳を破壊しても死なない!ってことは生ける屍の夜は作り話なのか!?」
「尤もな話だ!」


170 :名無シネマさん :03/10/21 18:14 ID:fGb8BUl0
>80,165
正確にはパロディではなく、正当な権利に基づく続編です。
「ナイト~」の続編はロメロ監督による「ゾンビ」「死霊のえじき」が
続編としてあるけど、これは別系統の正当な続編。
だから原題もTHE RETURN OF THE LIVING DEADなんだけど。
実質パロディ化して作ったのは商売としてセンス良いと思いました。

---------------------------------------------------------

208 :名無シネマさん :03/11/05 20:52 ID:fwRtl5DO
「モブスターズ」

1920年代から30年代にかけての
ニューヨーク中心の犯罪組織連合結成までのお話。

主人公になってるルチアーノは警察につかまりますが、
第二次世界大戦中に連合軍のシチリア攻略に協力して釈放されたらしい・・・

---------------------------------------------------------

278 :名無シネマさん :04/03/12 14:04 ID:yW0TnPq8
ヘンリー

実在の大量殺人鬼ヘンリー・ルー・ルーカスの半生を映画化。
かなり事実と変わった設定になってたけど乾いた感じがなかなか良かった。
自分の意思とは逆に息する様に殺人を犯すヘンリーが切ない。

エド・ゲイン

悪魔のいけにえやサイコのモデルになった実在の変態殺人鬼がモデルの映画。
実際に人の顔の皮膚を加工して被り、深夜一人でダンスなんかしてた。
映画としては退屈な出来。

---------------------------------------------------------

290 :名無シネマさん :04/05/12 22:02 ID:2ToueDER
「トゥルー・ブルース」
15才の少女が殺人罪で死刑になる。

「冷血」
一家4人を惨殺した男2人組が死刑になる。

「ディレンジド/人肉工房」
エド・ゲイン。映画の後にドキュメント映像あり。

「刑務所の中」
原作者の体験記。

---------------------------------------------------------

293 :名無シネマさん :04/05/22 19:01 ID:rUVjnI8Q
「ドラゴン怒りの鉄拳」冒頭で葬式出されてる師匠は実在の人物。
この映画その師匠を毒殺したのが道場乗っ取りを企む日本人。
何故そんな話なのかと言うと伝聞ではこの師匠日本人と試合して
勝利するが、その直後に急死(肺の病が悪化して)そのため
負けた日本人が腹癒せに毒殺したとの噂が流れた為。

---------------------------------------------------------

300 :名無シネマさん :04/06/14 11:37 ID:1lfCy0Bl
シンドラーのリスト

実際に救われた人達が登場するエンディングがいい。

---------------------------------------------------------

22 :名無シネマさん :03/08/20 09:47 ID:PYgQkv0s
俺たちに明日はない
(そのリメイクの)ボニー&クライド

ラストの「機関銃でハチの巣」シーンも史実。
…FBIは容赦がない(w。


310 :名無シネマさん :04/07/08 20:38 ID:Zu+r93Xo
「俺たちに明日はない」の実際のお二人は
蜂の巣にされた時、ボニーは片手首が取れて
クライドは後頭部がなかったそうな。


311 :名無シネマさん :04/07/09 15:29 ID:pQxLw0cU

現場の実写フィルムが残ってて、TVで見た事もあるんだけど、
さすがに肝心の場面は全く見られなかった。
アレどこかに公開されてないかな?

---------------------------------------------------------

417 :名無シネマさん :04/09/27 01:08:45 ID:oNO4LS5I
『ガイアナ人民寺院の悲劇』
カルト教団の集団自殺を描いた実話(TVムービーだったかも)

---------------------------------------------------------

422 :名無シネマさん :04/09/27 16:47:46 ID:HBeIZXYd
「悪魔の沼」
悪魔のいけにえ同様に、
テキサスで起きた連続失踪事件を脚色+脳内補完して
ホラー映画化(モーテルのオヤジが
殺した客の肉を飼ってるワニに食わせてた)
現実では処刑鎌で襲ったりはしてないと思うが。

「コミュニオン」
原作者本人が宇宙人とコンタクトをとったとか
言ってるけどどうなんかなあ…

「悪魔のえじき」(発情アニマル)
集団レイプされた女が鬼ギレして男たちを
皆殺し、無罪判決が出た事件を
無機質なタッチで映画化。

---------------------------------------------------------

436 :名無シネマさん :04/10/03 20:13:15 ID:HCTOEsmW
アナタハン島(かなり昔だが。。。)

第2次大戦中、難破した船から無人島へ13人(?)の男と若い1人の女が
たどりついた。
そこで数年生活するのだが、女性をめぐって取り合い&集団リンチ殺人など
大変むごたらしい事件が起こった。

その後その女性は女優としてその事件をもとにかかれた映画や舞台などで
主役として活躍。ブームが去った後はストリッパーとして生活。

---------------------------------------------------------

473 :名無シネマさん :04/11/17 20:48:21 ID:CoXInnkN
[シリアル・キラーの実録もの]
モンスター
チカチーロ
エド・ゲイン
テッド・バンディ
ジェフリー・ダーマー
ジョン・ゲイシー
チャールズ・マンソン
KILLER 第一級殺人
ヘンリー
フロム・ヘル

[シリアルじゃないけど殺人事件もの]
ハネムーン・キラーズ
乙女の祈り
愛のコリーダ

[邦画]
Tatooあり
コンクリート
突入せよ!あさま山荘事件

---------------------------------------------------------

495 :名無シネマさん :04/11/27 22:27:04 ID:1SPL4h/i
「ひかりごけ」
戦時中戦友の肉(殺したか自然死かは忘れた)を食べて捕まった男の話。
実話を元にした小説の映画化だけどね。


504 :名無シネマさん :04/11/28 19:52:19 ID:hfSIBLTy
>495
兵隊じゃなくて徴用された民間船の船長と乗組員。

---------------------------------------------------------

498 :名無シネマさん :04/11/27 23:24:01 ID:npCZoObd
トークレディオ
白人至上主義カルト集団に暗殺されちゃったDJの話。

---------------------------------------------------------

505 :名無シネマさん :04/11/28 22:45:51 ID:aRgpNgeg
es
実験で募ったグループ看守と囚人の役に分けて、役割による
人格の変化を観察した実話に取材した映画。

---------------------------------------------------------

564 :名無シネマさん :2005/04/09(土) 11:40:21 ID:ekZCdOYx
「エレファント」
99年にアメリカの高校で起きた生徒の銃乱射事件を元に作られた映画。
とは言っても事件が主役じゃないけど、かなりリアルです。
登場人物の名前はほとんど全員本名だし、彼らの私生活がそのまま映画に取り込まれている。

もちろん犯人役の2人が実際殺人した訳ないけど。


576 :名無シネマさん :2005/05/11(水) 13:18:29 ID:ByAo+rg4
>>564
こないだ見たけどなんか衝撃的だった。メイキング少し見たけど台詞もほぼアドリブらしいね。

---------------------------------------------------------

573 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 02:34:53 ID:J91HvVJ/
「ウェールズの山」。
第一次大戦中のウェールズのある村に測量士がやってきた。
標高基準に満たないので、あれは山じゃなくて丘ですねぇ、と
言われて戦争で若い男が出払ってる中、村人が奮起して、
土を積み上げ山にしてしまったという話。

---------------------------------------------------------

625 :名無シネマさん :2005/06/30(木) 16:30:03 ID:Ur9v+7hh
ジャック・サマースビー
THE RETURN OF MARTIN GUERREというフランス映画のリメイク
(帰ってきたマルタン・ゲール)
1540年代の南フランスで裕福な農民マルタン・ゲールが突然失踪、ところが8年後に帰ってきた
だが妻がこの男は夫ではない詐欺師だと訴え裁判になり、その裁判の途中で本当のマルタン・ゲールが
現れたと言う実話。嘘付いた男は処刑された。

ターミナル
実際はイラン人のアルフレッド・マーハンって人で今でもフランスのシャルル・ド・ゴール空港
に住んでいるらしいです。スピルバーグから謝礼として30万ドルもらったそうですが
ご本人は16年間そこで暮らしているらしい
なんでもイギリス留学中にイラン国王に対するデモをしたらしく
それを理由にイランから国外退去を命じられイギリスに行くも入国拒否され
ヨーロッパを転々として1988年にフランスにたどり着いたんだそうな。
フランスは亡命を認めたのだけど書類の名前が違うと言うことで本人がサインしなかったそうで
いまでもその空港にいるらしい。

---------------------------------------------------------

627 :名無シネマさん :2005/07/03(日) 20:18:33 ID:CM6aiHUm
「西太后」
実在の人物だけど、麗妃を甕に漬けちゃうのは嘘。
麗妃とはお互いに礼節を持って交際し、西太后は麗妃の娘を
自分の子のように可愛がっていたらしい。
麗妃は病弱だったが同治帝の次の光緒帝の時代まで平穏に生存。
50代半ばで死んだ後は、側室としては西太后に次ぐ格式で葬られた。

---------------------------------------------------------

626 :名無シネマさん :2005/07/01(金) 18:28:24 ID:ojmAdZHA
「誰も知らない」
1988年に起きた巣鴨子供置き去り事件。
映画ではマイルドに仕上げられてるけど実際は凄く悲惨…。


633 :名無シネマさん :2005/07/24(日) 20:44:50 ID:u7uY8eW0
誰も知らない、のモデルの事件は当時のワイドショーで
観た記憶があるのだが、単にこどもたちが置き去りにされた
だけだとずっと思い込んでた。だから、映画のほうが
ショッキングな設定にしすぎと感じたんだが、ググってみたら
実際の事件のほうがなるほど、悲惨だ…

---------------------------------------------------------

629 :名無シネマさん :2005/07/21(木) 15:58:57 ID:f4WmD6Z1
「bully」 ブリー
1995年、実際にアメリカで、いじめられっ子がいじめっ子を殺した事件。
主人公のいじめられっ子だけじゃなく、いじめられっ子の彼女もその彼女の友達もいじめっ子から
暴力&レイプをされてて恨みがあった。
地元のギャングの男や、ヤク中の女、男なども復讐のに加わり(こいつらはいじめっ子とは全く面識がない)
、計7人でそのいじめっ子をナイフで刺して、バットで頭が陥没するほど殴って殺した。

ラストシーンの法廷での彼らのセリフは、実際に喋った言葉をそのまま引用したらしい。
ちなみに↓が実際の7人の顔写真。
映画では、みんなかなり重い刑で、主人公が電気椅子で死刑とか書いてあったけど、
実際は、もっと軽い罪でもう出所してる人もいるし、主人公も30年の刑だそうだ。(イジメラレてたことが考慮されて
減刑されたのだろう)
ただ、ギャングとヤク中の男(こいつは関係ないのに何十回もナイフで刺した)は終身刑。

ttp://brinkmedia.com/brinkmedia/bullysite/

---------------------------------------------------------

649 :名無シネマさん :2005/08/27(土) 10:28:33 ID:Zu3eAR2A ?#
リング(貞子の母)


652 :名無シネマさん :2005/08/27(土) 20:43:48 ID:LUariEjq
>649
父(のモデル)もね。
あまりにも疑わしい透視実験やって、
東大総長にもなった白虎隊の生き残りにけちょんけちょんにやられた。

---------------------------------------------------------

694 :名無シネマさん :2006/02/26(日) 23:33:50 ID:3KdaSZu2
「エミリー・ローズ」

≪恐ろしい幻覚と痙攣(けいれん)に襲われていた19歳の女子大生、エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)。
ムーア神父(トム・ウィルキンソン)がほどこした悪魔祓(ばら)いの後、謎(なぞ)の死を遂げた。
過失致死罪で起訴され、法廷で裁かれることになった神父。
らつ腕弁護士、エリン(ローラ・リニー)が彼の力となる。
証拠品として法廷に提出された1本のカセットテープと
エミリーが死の直前に書き残した1通の手紙が裁判を
衝撃の結末へと導いていく…≫

---------------------------------------------------------

711 :名無シネマさん :2006/05/11(木) 04:02:50 ID:EI4HYHEN
「エレファント」が出てるけど「Zero Day」もそうだよね。
どちらの映画も役者が実名で演じてるし、「Zero Day」は主人公2人の両親まで本物。
子供の時のビデオ映像も本物?まさかね…でも子役の名前がクレジットされてないんだよな…。
あれはどこまで実生活を取り入れて作ったんだ…。
実話がモチーフなだけにあんなにリアルに作られると
どこからどこまでが現実なのか分かんなくなっちゃうね。素晴らしいよ。

---------------------------------------------------------

722 :名無シネマさん :2006/06/06(火) 18:29:09 ID:tDF2MLNp
サマー・オブ・サム
アメリカで実在した殺人鬼サムの息子が基。しかし殺人鬼を描くのではなく、
事件が起こった街に住む人々が疑心暗鬼に陥っていく様子を淡々と描く…。
アメリカン・ヒストリー×のスパイク・リーが監督なのでかなり痛い…。

---------------------------------------------------------

806 :名無シネマさん :2007/03/23(金) 03:47:29 ID:0e4ELPbo
『ボーイズ・ドント・クライ』のモデルとなったブランドン・ティーナ事件の詳細を教えて頂けませんか?


810 :名無シネマさん :2007/03/23(金) 11:51:39 ID:BnsHWC3/
>>806
http://www.crimelibrary.com/notorious_murders/not_guilty/brandon/


813 :名無シネマさん :2007/03/24(土) 09:15:29 ID:P3WdzvRS
>>811
犯人たちはレイプで警察に訴えたブランドンを追いかけ、かくまった家の夫婦および
ブランドンを殺し、後には3人の死体と血だまりの中に夫婦の赤ん坊だけが泣いていた
そうな。
アメリカの田舎の怖さというものを身にしみて感じる。

---------------------------------------------------------


あとがき
主に暗いやつ。
↓の記事と同じ方向でお願いします。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/236-9160412f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

巣鴨置き去りの子たちは、どんな大人になってるんだろうな・・
Bはどんな人生歩んでるんだろう
長男がまともな人生を歩んでることを祈る

  • 2007年06月02日 21:34
  •        #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

巣鴨の長男、幸せになって欲しいが死んでるだろうな・・・
モンスターは実際の事件も映画も悲惨過ぎてキツい。
しかしアイリーンのメイクし過ぎて表情皆無。最初からブスの女優使えば良いのに

  • 2007年06月03日 02:05
  • ν #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

 モデルってのが確定でないのも入れれば、ここ一年くらいの映画だけでも。

「クィーン」
「ラスト・キング・オブ・スコットランド」
「ルワンダの涙」
「ドリームガールズ」(ダイアナ・ロスとシュープリームスがモデル)
「フラガール」(松雪泰子の先生役は実在)
「硫黄島二部作」
「グアンタナモ、僕達が見た真実」
「大奥」
「幸せのちから」
「初恋」(三億円事件)
「バルトの楽園」(第一次世界大戦後の日本にあった捕虜収容所での第九演奏)
「プラダを着た悪魔」(ヴォーグの編集長がモデルらしい)
「ボビー」(ケネディ弟暗殺)
「マリー・アントワネット」
「夜のピクニック」(茨城の高校行事がモデル)

 同時多発テロものは、ほとんど全部そうだな。

  • 2007年06月10日 19:00
  • #fkO8lLoA
  • URL
  • [ 編集 ]
 

つウォーターボーイズ
どっかの高校では毎年
文化祭でやってたはず
全く暗くないけどね。

  • 2007年06月10日 20:29
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

キャッチミーイフユーキャンとかも犯罪ベースだけど話は暗くないな。

  • 2007年06月10日 20:59
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

あれ?
「遠い空の向こうに」が挙がってないな

>主人公の1人であるホーマー・H・ヒッカムJr(元・NASA技術者)による驚くべき実話を元に製作された。
>原作は主人公ホーマーによる著書「ロケットボーイズ」。
by wiki

  • 2007年06月10日 22:17
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

グレアム・ヤングの毒殺日記

もそうだよな。
日本で模倣事件が起きてたのは知らなかったよ。

  • 2007年06月11日 02:58
  • #.lpVPRp2
  • URL
  • [ 編集 ]
 

空港で足止めされるやつって「ターミナル」だっけ?
あれも実際空港に何年も住み着いてた人がいたんだそうな

  • 2007年06月12日 01:26
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ドミノ

以下コピペ
実在した女バウンティハンター、ドミノ・ハーヴェイの半生をトニー・スコット監督が映画化。ローレンス・ハーヴェイの娘として何不自由なく育ったドミノは、刺激を求めて賞金稼ぎの世界へ足を踏み入れる。R-15作品。

  • 2007年06月13日 18:12
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。