週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代からしてみれば驚く江戸時代の技術

現代からしてみれば驚く江戸時代の技術

1 :日本@名無史さん :04/12/25 02:02:05
現代からしてみれば驚きばかりの江戸時代の技術
をあげてみよう。技術だけでなく、当時では考えられない
ようないい点や意外な点もいくつかあげてみよう。

---------------------------------------------------------

3 :日本@名無史さん :04/12/25 02:05:07
からくり人形

生々しくて気持ちわるー

---------------------------------------------------------

10 :転石 :05/01/10 00:18:18
お城の石垣。
苔も雑草も生えないくらいに密着した継ぎ目に驚く。
現代の技術でもできねえだろう!


176 :日本@名無史さん :2006/02/07(火) 01:28:28
>>10
遅レスだけど、以前NHKかなんかでアンコールワットの
石垣?の復元やってた。日本の教授指導で、現地の人々が作業して。
それ見る限り、悔しいが日本の石垣とはレベルが違った…


177 :日本@名無史さん :2006/02/07(火) 12:51:03
>>176
石の中央部を削って、自重による歪みを利用して隙間無く密着させる、という方法ですね。
確かに凄かったな。

でも、日本の石垣は地業工事で、あっちのは建築工事だからね。
必要な精度が違うんじゃない?


178 :日本@名無史さん :2006/02/07(火) 15:26:45
>>176
地震の有無で、技法は大きく変わる。
城の石垣は外部の力を分散するように作られてるし、
そもそもアンコールワット遺跡と日本の城では
上に乗っかってる重量自体の桁も違うだろ。

日本の石垣は充分に高レベルだよ。


179 :日本@名無史さん :2006/02/07(火) 16:40:07
どちらも高レベルだが方向性も事情も違う
比べる対象じゃない

---------------------------------------------------------

18 :日本@名無史さん :05/02/12 15:28:37
温室などを利用した野菜の促成栽培。
あれはすごいよ。

---------------------------------------------------------

20 :日本@名無史さん :05/02/28 21:12:29
えーっと、カステラ用の「天火」の開発かな。

カステラ(というか、焼き菓子全般)にはオーブンが必要なんだけど、
室町~江戸初期の日本にはオーブンは無かった。
故に江戸時代初期の料理書に残ってるカステラはホットケーキの
ような薄い代物だった。
このため、菓子職人が竈に改良を加え、上から火で熱する事が
できる竈を江戸時代中期に開発した。

---------------------------------------------------------

21 :日本@名無史さん :2005/03/24(木) 18:46:01
鎧の技術を応用した龍のフィギュア(鑑定団に出てたやつ)。
現代でも再現は不可能で解体して解析できず、レントゲンで内部を調べた。
それでも再現は難しという。

---------------------------------------------------------

24 :日本@名無史さん :2005/04/25(月) 17:42:20
玉川上水

羽村から四谷までの約43kmを、100mごとに25cmずつさげて作った。

---------------------------------------------------------

27 :日本@名無史さん :2005/04/26(火) 12:55:19
糞尿から作った火薬(硝酸カリウム)

中国あたりから教わったのかな?


28 :日本@名無史さん :2005/04/26(火) 21:15:41
>27
生産に数年かかるらしいね

---------------------------------------------------------

30 :日本@名無史さん :2005/04/26(火) 21:38:50
伊能忠敬の日本地図。今でも活用できそう


111 :日本@名無史さん :2005/09/07(水) 22:36:34
伊能忠敬の日本地図

……ではなく(地図も凄いが)、日本地図を作るにあたって計測したデータを基に、
伊能忠敬が算出した地球の全周。現在の人工衛星計測値との誤差は千分の一以下。

---------------------------------------------------------

34 :日本@名無史さん :2005/04/27(水) 22:03:51
深良用水のトンネルってすごいと思う

箱根の芦ノ湖と深良の両方から掘り進めて、
1280メートルの距離を
固い岩盤を避けてジグザグに掘り進んで
誤差は1メートルだった。
この誤差といわれている上下の段差も
水の勢いを制御するための工夫らしいという説もある。

---------------------------------------------------------

35 :日本@名無史さん :2005/04/30(土) 04:02:15
この前NHKスペシャルでやってたんだが、
東芝の創始者が作ったからくり、万年時計。
マジすげぇかった!
詳しくは↓の東芝のHPの『GIEMON STORY』で読んで見れ。
http://www.toshiba.co.jp/spirit/


146 :日本@名無史さん :2005/12/22(木) 19:02:25
時計と言えばからくり儀右衛門の万年時計


147 :日本@名無史さん :2006/01/09(月) 09:20:41
>>146
この間江戸東京博物館に行ってきた。
ギエモンさんは凄まじい。
っていうか、日本人凄い。江戸時代凄い。


274 :黒羊 ◆N7qmqkEULs :2006/06/18(日) 01:56:18
からくり儀右衛門は日本で最初の蒸気機関式鉄道を作った人ですから。


275 :日本@名無史さん :2006/06/25(日) 02:37:17
>>274
http://www.youtube.com/watch?v=pBURWGr3AlU
ギエモンさんの文字書き人形

---------------------------------------------------------

58 :日本@名無史さん :2005/06/06(月) 01:25:04
屎尿処理
ほご完全なリサイクル型社会だった。
100万人都市を流れる大川で水泳ができた。


59 :日本@名無史さん :2005/06/06(月) 07:49:38
川に流れてきた野菜の屑を拾い集めて漬物にして売り歩いたという話もあるな・・・
今じゃありえない・・・・


64 :シンデレラ :2005/06/15(水) 00:32:45
>>58
糞尿を農家が買って肥料にしたのは、すばらしいですね。
和紙はすき直してリサイクル。
かまどの灰までリサイクル。
タイムマシンがあったら、ぜひ江戸時代に行きたい!!
街がきっときれいですよねー


102 :日本@名無史さん :2005/09/05(月) 10:01:16
リサイクル率の高さは既に語られてるけど、それが陶器にまで及んでいた事。
破損した陶器を修復する”継ぎ屋”が存在していて、欠けたパーツを融点の低い
ガラス質の粉を混ぜた糊で繋ぎ、焼き直すことで溶接していた。

---------------------------------------------------------

61 :日本@名無史さん :2005/06/12(日) 01:49:09
 意外なところで神社の鳥居。古式の神社の鳥居って何メートル地下へ埋まっ
ていると思います。
 答え → 0m
 ただ地面に乗っているだけなの。良くそれで倒れないなと素人考えで思うが、
固定されなていない柔構造なので、右に力が加われば左に逃がし、左に力が加
われば右に逃がすという具合に、力が集中してかからない構造になっている。
 しかし、現代科学の見地から、こういう鳥居が見直され、まったく良く数百
年間も地震に耐え倒れなかったものだとおせっかいして、古式の鳥居が、現代
科学の見地から理論上絶対に倒れない深さまで鳥居の根元を埋めるという事が
多数行われた。
 その結果、関西大地震で、確かに現代科学が言うように倒れなかったが、数
百年間倒れなかった鳥居がボキボキ折れまくった。

---------------------------------------------------------

75 :日本@名無史さん :2005/07/12(火) 18:21:03
平賀源内の発明したエレキテルは、今でいう原子力発電なみの産業革命を江戸にもたらしたんだよな。
みんな江戸時代っていうとバカにするけど、昭和にあって江戸に無いものていうと
探すほうが難しいな。
蕎麦、寿司、てんぷら・・・。


76 :日本@名無史さん :2005/07/12(火) 18:53:28
>75
平賀源内はエレキテルを見よう見まねで作って
原理はまったく分からなかったらしい

---------------------------------------------------------

94 :日本@名無史さん :2005/08/23(火) 01:39:21
都市部の修字率は当時の世界トップレベルだそうだ。
日本人から見れば石造りの城は驚愕らしいが
西洋から見れば木と紙と土で家ができる方が不思議らしい。
あと江戸時代じゃないが
武田信玄が行った治水方は現在のアフガンでお役にたっているとNHKでいってた


95 :日本@名無史さん :2005/08/23(火) 01:53:59
>>94
日本の城の石垣も西洋人にとっては驚きだったようだよ。


101 :日本@名無史さん :2005/09/05(月) 05:50:23
>>95
と学会の本に書いてあったんだが、
海外の超常現象本に、エジプトのピラミッドやイギリスのストーンヘンジに混じって、
大阪城の石垣が、なぞの巨石文明として紹介されたことがあるそうな。





ありゃ宇宙人やなくて俺らの先祖がつくたんだYO!ヽ(`Д´)ノバーヤバーヤ!

---------------------------------------------------------

99 :日本@名無史さん :2005/08/30(火) 15:37:36
釘を一本も使わず橋を組み上げる大工技術、世界最大の上水道網

---------------------------------------------------------

137 :日本@名無史さん :2005/10/23(日) 23:23:44
幕末の役人が蒸気船の蒸気機関見せられて「これって蒸気機関車のやつと
一緒じゃないか」みたいなこと言ったらしいんだけど。
ペリーが来る前に西洋事情や技術についてどこまで理解していたか
詳しい書籍教えてください。


138 :日本@名無史さん :2005/11/13(日) 04:32:23
蒸気船、すぐに作れたぐらいだからね。昔から日本人は技術力はあったんだな

---------------------------------------------------------

162 :黒羊 ◆N7qmqkEULs :2006/01/15(日) 23:27:35
技術研究について江戸時代の日本はそこまで遅れていません。
雷管の国産化もほぼタイムラグなしに成功しています。
それから鎖国は民間人の渡航を制限していましたが交流自体は続いています。
近年の研究者は鎖国を外国との交流を遮断するシステムとは見ていません。
軍事的、経済的海外進出をしたかどうかと鎖国の問題は別でしょう。

それと17世紀のヨーロッパは停滞の一世紀と呼ばれ産業革命は起きていません。
イギリス産業革命は18世紀後半ですが、その影響はかなり小さいものです。
今日では産業革命より農業革命と大砲革命、交通革命が重要とされています。
産業革命が重要となるのは重工業中心となる19世紀中葉の第二次産業革命からです。

---------------------------------------------------------

221 :日本@名無史さん :2006/04/12(水) 01:12:07
江戸時代が天国みたいに言われているのはおかしい


223 :日本@名無史さん :2006/04/12(水) 04:56:44
>>221
ぜいがたかくて不満が多かったみたいだね


224 :日本@名無史さん :2006/04/12(水) 06:28:31
>>223
どんな時代でもなにかしら不満はあるだろうよ


226 :日本@名無史さん :2006/04/12(水) 23:57:06
>>224
「もう税金高くていやになっちゃうな」みたいな感じだったらしいね。
一揆ものんびりしてたみたいだし。
お上批判もそれなりに伝えられている。

---------------------------------------------------------

260 :日本@名無史さん :2006/05/28(日) 09:33:34
四国の宇和島藩?だっけ、小さい蒸気船を見よう見まねで
作った人がいなかった?


267 :日本@名無史さん :2006/06/01(木) 23:21:26
>260

設計があの大村益次郎で製作が宇和島城下の長屋で
提灯屋や仏壇の修理をやっていた前原嘉蔵っていう
おっさん。なんか痛快だねえ。


271 :日本@名無史さん :2006/06/04(日) 22:06:58
>>267
そのおっさんは黒船の存在はおろか設計図などと言うものすら見たことがないのに、
益次郎が書いた設計図を見て、それが蒸気で動く船であると言うことを理解した上に、その設計図のミスまで指摘したと言う。
蘭学のエキスパートである益次郎をして「日本一の大学者」と言わしめたという。


273 :日本@名無史さん :2006/06/04(日) 23:31:13
>271
すごいな。アメリカ人は50年たってもロズウェルで拾った円盤
飛ばせることできねえのにな。

---------------------------------------------------------

263 :日本@名無史さん :2006/06/01(木) 23:03:10
全自動近接射撃支援システム・・弓射り童子
東芝の前身である田中製作所の創始者、田中重久が開発した
近接支援用戦闘ロボット。
動力を蒸気機関にしたでっかいのを何台も並べればけっこう
使えたかも。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/8299/works/works.html

---------------------------------------------------------

265 :日本@名無史さん :2006/06/01(木) 23:08:23
鳥人幸吉(浮田幸吉)
江戸時代の岡山に実在した人で本業は表具師
手製のグライダーにより飛行中、宴会中の人々を発見し
宴会の輪の中にいきなり着地して驚かせ。人々が逃げ惑う
すきを見て酒肴を奪取した。実際にいたみたいだよ。
やってることはルパンかキャッツアイの元祖だけど。

http://www.city.okayama.okayama.jp/museum/koukichi/index.html
http://www.fuzoku.okayama-u.ac.jp/ml/kyouka/math/koukichi.html

---------------------------------------------------------

312 :日本@名無史さん :2006/11/21(火) 00:21:35
国友一貫斉はガチ
http://www.biwacity.com/sunrise/index_com.jsp?itemClass=26347&item=64086

本読んだんだけど、すげぇよまじで。
自分で舶来品の望遠鏡を見て真似して作って
それで天体観測やって、土星の輪までスケッチしてるw

---------------------------------------------------------

331 :日本@名無史さん :2007/01/05(金) 01:03:47
城を建てる技術は、戦国時代と江戸時代とで比べて、どのぐらい上がってたんでしょうか?
建設に掛かる時間は、どの程度だったんでしょうか?


332 :日本@名無史さん :2007/01/05(金) 01:26:47
技術はそう変わっていない。
戦国期に職人を機密保持のために皆殺しとかそういう伝説もあるけど
たぶん嘘だよ。熊本城とかそういう伝説があったけど築城が終わると灌漑とかそっちのほうに
技術者を活用してる。

ただ意匠面で飛躍的に進歩してていわゆる天守閣とか白壁造りのお城や武家屋敷が
作られたりしてる。費用はものすっごく高かったみたいだけど(職人とか資材を全国から呼び寄せてる)
江戸初期は特にそういうのに見栄はって他国にまで響くようなデザインをしてたりする。
建築期間は、ものにもよるけど城だと一年ぐらいかける。一国一城で統治の象徴用意味合いで野戦築城じゃない
から。あと職人とか借りると年払いだけど人夫とかは近隣から集めるので冬期とか農繁期以外で半年くらいで急に
やったりする。縄張りとか設計段階が悠長で工期が押し詰まるという現在にも通じる太平な世の建築スタイル。

---------------------------------------------------------

371 :日本@名無史さん :2007/04/29(日) 13:17:25
華岡青州の麻酔手術は?
世界最古の全身麻酔により乳ガン手術。しかも成功。

実験台に名乗り出て失明した妻のために、一緒に温泉に行ったりしてるのもいいと思う。

---------------------------------------------------------

あとがき
(全部持ってきたわけじゃないけど)ここに載ってないのを書いてもらえると
こっちも面白いので歓迎です。
ただ、「何で~が」ってのは無しね。


この前は眠すぎてコメント見てなかったけど、
誕生日関連でwikiのURL貼ってくれてたから
見てみた。
ブアカーオだけは知ってた。歳も同じだからなぁ


その他が多すぎるからカテゴリーを見直さなきゃな
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/235-fa2532bc

この記事へのトラックバック

-
管理人の承認後に表示されます
  • 2009年04月27日 14:50
  • From :

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007年05月30日 17:50
  • [ 編集 ]
 

関孝和の数学も凄いぞ~

西洋より先に微分積分と線形台数の解法を発見した。

  • 2007年05月30日 23:58
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

オートバイにかけた青春 「島津楢蔵物語」
http://homepage2.nifty.com/michinoku/nirinshi/shimadu1.html

日本の第1号オートバイエンジンは明治41年(1908年)の12月に完成した

自主設計でエンジンを完成させているのが重要!


当時アジアでエンジンを設計製作出来たのは日本のみ!アジアでぶっちぎりに先進国でした。

  • 2007年05月31日 03:16
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

情緒だけでなくシステマチックに
構築された都市というのが魅力だな。
それなりに不便なこともあったろうが憧れる。

  • 2007年05月31日 10:49
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

もしもカーズ様が江戸時代の日本に来てたら、
スーパーエイジャがなくても石仮面をうさぎの顔にして目の部分に2つの赤石をはめ込んで究極生物になってたかも。

  • 2007年06月05日 09:06
  • #U19pbmOg
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。