週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き

昨日の続き

---------------------------------------------------------

253 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/08 02:23:41 ID:t6jw9jBo
自分じゃないんだけど つい先日電車がダイヤルどおりいかなくて、各駅に止まる度
かなりの人が乗り込んでいたんだヨ。まあ、ぎゅうぎゅう詰め。
で、ウラーワ駅にて ドアが閉まる寸前に無理して乗ろーとしたおねーさん。

首がドアに挟まりますた

ホントに閉まるドアにご注意くださいどころじゃなかったな。
文章で書くと大したこと無いけれど

 扉|○|扉

の感じでガチョン(○の部分はおねーさんの頭です)絵的にかなり迫力がありますた
慌てて周りの人(自分含む)がドアのヘリにわっと手をかけておねーさん救出。
本人生きた心地しなかったろーな いたそうだったし

---------------------------------------------------------

269 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/09 02:46:34 ID:ByNQC9vD
オーストラリアに新婚旅行へ行った時、
あの波3つ超えてやれ、などとヤンチャをしてしまった馬鹿な俺。
その日は波が高くて、外国の海なので日本のように監視員もいない。
波は高く、よくみると自分の平行線には誰も居なかった。

やばい、、かも?と思いがんばって地上目指して泳いだが、どんどん沖に流されていく。
体力には自信があったが、どれだけ泳いでもその3つめの波を越えられない。
必死にがむしゃらに泳いでもどんどん沖へ・・・・・・・

マジでこのまま新婚のまま沖へ流されて死ぬのかと思った。

死ぬほど死ぬほど死ぬほど泳いであるときふ、っと波をこえて地上に戻ることができた。
その時おくさんが「どーしたぁん?たのしそうやったなぁ~」
とのほほーん、と言うのを見て 恥ずかしながら泣いてしまいました・・・。

あのまま俺、死んでいたら彼女は遠いオーストラリアで一人どうしていただろうかと。
あれ以来海へは怖くていけません。いい歳こいて軽率でした・・。l

---------------------------------------------------------

279 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/13 03:12:17 ID:H8+oDPpk
野球の試合で、俺はサードを守っていたのだが、物凄い勢いで
滑り込んで来たランナーに、股間を蹴り上げられた。次の瞬間、
目の前が真っ白になって気絶した。マジで死ぬかと思った。

---------------------------------------------------------

281 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 02:30:53 ID:ygLR/ohX
やっぱり震災。
屋根がおっこちてきて、動けなくなった。
ガスが漏れてて引火の恐怖でちびりそうになった。

---------------------------------------------------------

290 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:03:02 ID:p5HjNyn2
右目にフォーク突き刺さったとき。
もう何がなんだか分からなくてビックリ
目の前でフォークが浮いてるし(左目から見える)。

右目は死んだけどこうして生きてる。


291 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:10:42 ID:cUQTLbTC
>>290
何やってて刺さったの?


293 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:28:59 ID:I6vcGgZN
>>290
うわー・・・読んだだけで精神的にくるね・・。


294 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:46:25 ID:p5HjNyn2
>>291
妹とご飯食ってて妹が振り回したフォークがグサっと。

>>293
目って痛そうだけどそのときは結構冷静だった。
病院に運ばれるときも普通に話ししてたし。


295 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:48:56 ID:I6vcGgZN
>>294
立ち入った事を聞いて申し訳ないけど、妹さんとの仲はどうなったの?


297 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 11:15:32 ID:p5HjNyn2
>>295
目が見えなくなった事については親から散々怒られてたから別にいいかって・・。
おかげで大人しい娘になりました。

俺はサングラス必須な生活。

---------------------------------------------------------

296 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 10:57:26 ID:klMENR1n
急性咽頭炎で気道が塞がって呼吸困難になってもう死ぬと思った
声も出ないので友達にメールを送り救急車を呼んでもらった
「119頼む、自宅」これだけ必死で打った。
携帯メールなどなくてもいいと思っていたが間違いだった。

---------------------------------------------------------

305 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 19:05:42 ID:Lljj/eIW
夜9時前に住宅地を歩いていて、後ろから襲われたとき。
 
後ろから走って近づいてくる音が聞こえたから
友達かなーと思って振り向いたとたんに、後ろから羽交い絞めにされ
口を手で塞がれ、どこかに連れて行かれそうになった。
激しく抵抗しながらも「これで死ぬんだろうな・・」と半分覚悟した。
はじめは恐怖で頭がいっぱいだったけど
だんだんすごい腹が立ってきて、大声で助けをもとめた。
相手はあせったのか、私の頭をたたき始めた。
それでも私が大声を出し続けていたら
近所の犬がワンワン吠えはじめ、
その飼い主が何事かと外に出てきてくれたから、
犯人は逃げ、私は助かった。

犯人はその後捕まった。高校生だった。
痴漢の常習犯で、近所の友達やおばちゃんまで多くの人が
こいつの被害にあっていた。
親は何やってんだまったく。

---------------------------------------------------------

309 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 18:58:55 ID:vpiFYkDv
地味~~な体験をひとつ。

中学生の頃、閉め切った台所で換気扇もかけずに洗い物をしていた時のこと。
洗い物をしている間中ずーっとガンガンと響くような激しい頭痛がしていました。
「アタマ痛いなぁ~~イヤだな~~」と思いながら洗い物を終え、
隣の居間に行こうとしてガラス戸に手を掛けた瞬間、いきなり目の前が真っ暗に
なったかと思うと、そのまま全身の力が抜けてその場にぶっ倒れてしまったのです。

どうやらその時使っていたガス湯沸かし器が不完全燃焼を起こしていたらしく、
私は一酸化炭素中毒にかかってたらしい…(;´Д`)

無くなりそうな意識の中「これはヤバイ!」と思った私は、とにかく隣の部屋に
行けば何とかなるだろうと思い、必死でガラス戸を開けて台所から脱出。
新鮮な空気を吸えば助かるだろうと、居間で横になって何度も深呼吸しているうちに
少しずつ頭痛は治まって楽になっていきました。

随分後になってから、一酸化炭素中毒って意識がなくなるともうダメだっていうのを
どこかで読んで、自分が何故助かったのか不思議で仕方がありません。

---------------------------------------------------------

312 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 03:45:11 ID:5MEWVjhG
19のときのこと・・・
バイクで、山口県の秋吉台のワインディングをいい気になって飛ばしてたら、
オーバースピードで曲がれなくて、バイクもろとも崖から転落。そこは結構大きな
石灰岩がゴロゴロ転がってるので当たったら死ぬか、死なずとも大変なことに
なってたな。幸いなことに岩をうまくよけて落ちたらしく、手首と腕の骨折と脳震盪だけで
すんだ。
20分位して、誰かが救急車呼んでくれたらしく救急隊員が来てくれた。。救出される最中もきちんと
住所や名前、体の状態などの受け答えをしていたらしいが、ぜんぜん記憶なし。
一日入院したが、翌朝まで記憶が途切れ途切れ。
駆け付けてくれた親に 「なあ、バイクどうなった?」 バッコーン!と張り手が飛んできたのはお約束
だが、それもかすかにしか記憶が無い。

---------------------------------------------------------

313 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 04:04:34 ID:oqwb26Ti
中学の時のこと。
焼き鳥を焼いていたら着ていたパーカーが炎上。
幸い友人の素早い消火活動のおかげで大事にはいたらなかった。
自分はパニクって何も考えることが出来ず、ただ棒のように硬直してた。
我ながら情けないとしかいいようがない。友人には感謝。

---------------------------------------------------------

314 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 11:58:40 ID:H7kG3zXo
車に跳ねられて空中に吹っ飛んだ。
この時死を覚悟したが、驚いたのはその先。
空中に吹っ飛んで、綺麗に地面に着地した。
怪我、骨折、出血無し。

ただ筋肉痛になった。

---------------------------------------------------------

322 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 22:22:39 ID:KFh+ZX2w
消防のころの話。

ジャングルジムを発展させたような、
滑り台・網・はしご・空架輪通路が組み合わされた
施設が小学校にあった。もちろん、今現在でも確認済。

この中でも空架輪通路が一番危なっかしくて、下手に手を離すと
2~3メートルまっさかさまって感じの代物なわけだが、
当時運動音痴なだけあって、手が滑って落ちて、
胸から叩きつけられたことがあった。

強打したせいか、息が全然できなくて、どんどん力が抜けていくのを
感じたんだが、周りの連中が「なにやってんの」とか言ってるのが聞こえて、
ここで死んだら笑い話にしかならないと思い、無我夢中で呼吸。

ふらふらになりつつも何とか助かったが、あのまま諦めてたら
あの遊具ぶっ壊されてて、PTAとかで問題になってたんだろうなぁ…。

---------------------------------------------------------

327 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 01:16:52 ID:PRL3GuwM
小学生の頃、飴をなめながら風をきって軽快に自転車に乗っていたら、
なんの弾みか喉に飴がぴったりくっついて呼吸が出来なくなった。
なぜか自転車漕ぎながらそのまま2分。死ぬかと思った。

同じく小学生の頃、父親と二人で海水浴に行ったとき、海辺育ちの父は一人で沖までまっしぐら。
足がつくかつかない程度の浅瀬で、浮き輪でぼんやりしていたら、突然の波でそのまま180度回転。
海面に浮き輪から足が出ている状態でパニック。息できないし、浮き輪も抜けないし、
肝心の父は遥か沖だし。
結局、近くにいた見知らぬおじさんが助けてくれて命拾い。
たぶん、ほんの30秒くらいのことだったと思うんだけど、子供だったからかえらい長く感じた。
ちなみに、父はいまだにそんな事があったなんて知りません。
あの時のおじさん、ありがとう。

---------------------------------------------------------

325 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 00:53:30 ID:7gMutku6
高校生の頃同じバイト先の女の子と仲良くなって
一緒に水族館でデートをした。
しかしその後になってその子には彼氏がいるという事が判明して
なぜか分からないけど俺がデートした事がその彼氏にバレてしまった。
電話で「おめぇだろ?今から○○に1人で来いよ」と言われたので本気でビビりながらも
逆らったら恐らく生きてこの街を歩けないと思ったので行く事にした。
指定された場所に行くとその女と彼氏らしき人と改造バイクが20~30台。乗ってる人は皆小便漏らしそうなほど怖い人達。

あの時は髪の毛が全て抜け落ちそうなほど怖かった。まさに死を覚悟した瞬間だ・・・


326 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 01:01:57 ID:JoUMiBdT
で、無事に帰ってこれたの?


334 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 22:33:46 ID:7gMutku6
>>326
全治半年。指折られたりバイクで潰されたり髪の毛燃やされたりしたけど命だけは助かった。
ちなみにこの事件は新聞に載った。


335 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 23:47:03 ID:Jz3bPHvP
やっぱそういうのには行かない方がいいんだな。
もちろんそいつらはタイーーーーーーーホされたんだろうな?


336 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 00:24:49 ID:/Vbz5WOy
>>335
もちろん。されたから新聞に載ったのさ。
ちなみに女の方は俺が入院してる間にバイトを辞めてた。
暴走族から逮捕の仕返しとか来るんじゃないかと思って精神科に行く程心配だったけど
結局何もなくていつも通りの生活に戻りました。

---------------------------------------------------------

341 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 01:15:55 ID:oR8PBD8a
小さい頃、自転車の練習をしてて
その日は坂の上から勢いをつけながらやってたんだけど、
坂の途中で急にブレーキが効かなくなった。
ものすごい勢いがついてる上に坂の向こうは車道で
車がビュンビュン通ってたから「もう死ぬな…」と思った。
でも次の瞬間、車道の直前で通りがかりの人が受け止めてくれた。
ありがとう、名も知らないお姉さん。

---------------------------------------------------------

343 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 01:23:10 ID:jH87Wpl7
小学生の頃、鬼ごっこで逃げてる最中に1.5メートル位の塀から畑に飛び降りたら、畑の作物の添え木に使っている
竹(斜めにカットされて鋭利な切口)に着地。太もも裏側から尻の間あたりに位突き刺さり骨まで達した。
数センチずれてたら大惨事だった。

---------------------------------------------------------

348 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 10:48:37 ID:zwoZ+3dE
学校に行く途中にトラックにはねられた。

自転車に乗ってたら前のトラックがふらりと揺れて正面衝突。
目の前にトラックが迫った瞬間、さすがに死を覚悟した。

しかし、自転車がグシャグシャになったわりには打撲すら無く、
一応連れて行かれた病院でも医者から「?」って感じの顔をされた。

その日は一応脳の方の検査もやったが異常なし。

次の日に学校にいき、教室に入ったとたんに大騒ぎに。
…重態だと思われてたみたいで。

その日からしばらくあだなが「無敵」になった。

今でも、地元の飲み会に参加するとたまにその話を持ち出される。


349 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 11:50:30 ID:CdNTOw8u
>>348
チャリがグジャグジャになったから助かったんだよ

自分も原チャリで車の脇に突っ込んだ時
ステップ踏み抜いて、車軸はグンニャリ
身体本体じゃなくてよかった

ムチウチにはなったけどね

---------------------------------------------------------

357 : :04/12/22 00:20:30 ID:y+l3BnU6
ひとりで某外国に行った時、NOといえない日本人の私は
言葉巧みに誘われて下等マフィアみたいな家に着き
3人ぐらいの人に囲まれて「うわ!逃げられない」と思ったとき。
ない知恵絞ってうまいこと言って解放してもらった。

---------------------------------------------------------

365 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 00:42:02 ID:45BMbxRW
アナフィランキーショック?だっけ?あれになった時は苦しかった


369 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 01:46:52 ID:cAz2l+WL
>>365
俺、エビアレルギーで全身にジンマシン出て、呼吸困難に
なって死に掛けたorz
怖いのは、それまで大好物だった事。
仕事の過労とストレスとアレルギーの組み合わせで発祥したみたい。
今は血液検査で有る程度アレルゲン判るので、知っておいたほうが良い。

---------------------------------------------------------

367 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 00:56:18 ID:WR9nF6pL
OLの頃、知らない男に背後から殴られたとき。
腕の打撲くらいで済んだけど、事件で殺されるときってこうやって
殺されるんだな・・・とそのとき思った。何も持ってないからやり返せない、
追いかけることも出来ない。
それ以来、「とっさの事件が今起きたら、何をすればいいんだろう」を
いつも考えるようになった。

---------------------------------------------------------

368 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 01:40:34 ID:xQn7m5dK
緊急帝王切開で手術室に運び込まれ、腹を切られ
何かしらないけど腹の中のものをグイグイ引っ張られた時。
これは死を覚悟した、というよりは「あの時殺されても
気付かんかっただろうな」って感じだけど。


370 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 02:28:06 ID:cjCQWeYC
帝王切開で腹を切開中、大量出血して意識が遠のいた。
医師もだんだん焦ってきているのが見て取れ、死を覚悟した。
赤子を取り出されたのは見たから、ああ幸せの絶頂で
死んでゆくんだな…。子どもが無事ならまぁいいか…。と思った。

---------------------------------------------------------

372 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 03:40:40 ID:EJkmgY4V
37~40℃過ぎまで3週間くらいかけて熱が上がっていったよ。
市販の解熱剤飲んでも全然下がらないんで、近所の病院へ行った。
風邪じゃないみたいだしなあ、とかいいつつ解熱剤を処方された。
それを飲んで寝たけど、すぐにトイレに起きた。なんかすんげーダルかった。
血ぃ~!! いや、もう血尿とかいうもんじゃなかったね。出血だわ、あれ。
次の日総合病院へいったら(眩暈と動悸と息切れが酷くてまともに歩けなくなってた)、即入院。
ヘモグロビン値が3g/dlを切ってたらしい。意識があるのが不思議だったそうだ。
出血風小便は2週間続きますた。虚血性心不全で逝っちゃうとこですた。

---------------------------------------------------------

373 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 03:51:27 ID:Dm6eGF6W
まだ、実家に住んでいた頃、その日は客先に直行という事でかなりのんびりした
出勤。終点手前の駅で電車の非常ブレーキがかかりっぱなしになるトラブル。
暫くして出発したかと思ったら、終点手前で「ブレーキが壊れた、車両後方に下が
れ」というアナウンス。
必死に頭を抱えしゃがみ込もうにも、ラッシュということもあり、身動きも取れず、
「もう駄目だ」と諦めた瞬間、自分の体が浮き、物凄い轟音。倒れこんだ自分の上
に女子高生が降って来ました。
その後暫く経って、油臭さと、泣き叫ぶ声、怒声の中で、我に返ったのですが、車
内から這うように脱出して、「会社に行かなきゃ」と必死に改札に向かった所、先
頭車両が斜めに反り上がり、駅ビルに突入していました。
それを見た瞬間、足首に激痛。「今日は会社に行けないな…」と。
15年ほど前に、関東鉄道の事故にあった時の事です。
その、数年後、地下鉄サリン事件の車両にも乗り合わせました。幸い、隣のドア前
にいたので被害には遭いませんでしたが、駅で「こんなに体調不良の人がいるんだ」
と不思議に思い、出社。同じ車両に乗っていたという事で後から検査を受けに行き
ました。
どちらも未だに夢に見ます。特に関東鉄道は怖くて一人では乗れなくなりました。

---------------------------------------------------------

380 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 10:01:40 ID:qYS2gSlK
まだ若かりし11年前のこと。
友人と2人で六本木を歩いていたら熊のようなガタイの黒人軍団5人と
ささいな事でいざこざになり格闘に・・・といえば聞こえはいいが
実際はやられっぱなしのリンチ状態。
友人は上手いこと逃げたため俺だけ集中攻撃されてしまう。
結局、意識不明のまま病院に運ばれ、頭蓋骨、あばら骨など7箇所を折る重傷を負い
約半年間の入院生活となりましたとさ。
おかげで大学も留年しましたとさ(泣)。

---------------------------------------------------------

385 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 11:56:35 ID:lfZc+wxc
阪神大震災のときは死を覚悟した。
死ぬって思うときって案外冷静になるんだよなあ。
もうすぐ死ぬんだし、このまま寝とこうって思ってまた布団に入ったよ。

---------------------------------------------------------

388 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 13:34:32 ID:Lw5wSToq
アナフェラキシーショックの人けっこういますね。私は蕁麻疹出た事は何度かあったけど
呼吸困難なった時はやばいと思った。救急車で運ばれながら息出来ないんだけど何か冷静に
「あー信号無視してるー(救急車が通りますと放送してた)すごいー」とか考えてた。
思えば意識がはっきりしてなかったんだと思う。


389 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 14:06:41 ID:uhXf8lrN
俺は蜂じゃなくて抗生物質アレルギーで、何も知らず薬貰って飲んだ時死ぬかと思った
中学生の時に風邪で咳が酷くて、薬を飲んでも直らない
と思ったらどんどん咳が酷くなり体中が痒い
手足を掻きつつトイレにいって咳でろくに呼吸できないままよだれを垂れ流してた
何かいつのまにか体中が質の悪い虫に刺されたみたいに赤いまだら模様になってて
あー熱でボーっとした頭の中、風邪って辛いなぁとか思ってた
20分くらい(実際には5分くらいだったかもしれない)トイレで吐き気なのか咳なのかわからない
複雑な気持ちでいると、やっとこさ痒みも多少収まり咳もやんできた
そこでやっと親に相談>それって薬が原因じゃない?>即病院
病院についた頃にはもうほとんど症状が消えてたけど、命に関わることだからと
医者に言われてやっと事の重大さに気が付いた

俺結核とか性病とかにかかったら抗生物質使えないから死ぬかも

---------------------------------------------------------

407 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 07:45:27 ID:lCnrsWu3
漏れも泳ぎ行って溺れた
夕方になって潮の流れが変わったせいか
泳いでも岸に着かない
助けを求めるのに、つれて来てくれた知り合いの親に
手を必死に振ると

手を振り返してきた

もうダメかと思った
が、わざわざ元の岸に行かなくても良いことに気がつき
ちょっと離れた崖まで泳いで助かった

---------------------------------------------------------

408 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 01:52:02 ID:YxPYWTe0
南米にあるアコンカグアという標高7000㍍近い山に登った時、重い高山病にかかった。
肺水腫になって急いで標高の低い所に降ろして
もらって何とか助かったけれど、医者に「後1日下山するのが遅れてたら
あの世へ往ってたよ」といわれた時はガクブルものだった。


409 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 02:02:17 ID:t66hCecK
>>408で思い出した。
自分もスイスのマッターホルンにロープウェーで登ったとき、
高山病で貧血の究極のようになり、立っていられなくなりまじでヤバイと思った。

---------------------------------------------------------

431 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/02 21:55:50 ID:V0siWAZi
自転車乗って住宅街を走っていた時のこと。
背後から車が来たので普通に道の端にすーっと寄った、当然すぐ
車が通りすぎるのだろうけど、何故かこっちに幅寄せして来る。
ん?と思ったと同時に挟まれる!と気がつき、どうにかしようと思った時には
肩に激しくサイドミラーが接触、なおも幅寄せしてきた、
ふ・・ふははは!挟まれちまったぜ!と投げやりに死を覚悟したorz
結局本当に挟まれるとは思わなかったよ・・・おかげで閉所恐怖症(´A`)b


434 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 00:44:58 ID:ymgGNEKh
>>431
誰かに狙われてたの?w


438 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 17:39:12 ID:easCOOjn
>>434彼氏と携帯で喋ってたらしい、真性のバカとはこれのこと。

---------------------------------------------------------

445 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 22:06:58 ID:5GxnW3h7
高速道路で、前方を走っていた車が いきなり3車線使って回転をはじめた時。
逃げ場はないし、もうだめだって思った。
たぶん 前のタイヤがバーストしたんだと思うが、奇跡的に二次災害なく、その車はとまった。

毎日、勝負ぱんつはいとこうと決意したあの日・・

---------------------------------------------------------

453 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 15:05:27 ID:aL0zIzza
近所で有名な酒乱おじさん。
ある夜、たまたま玄関鍵が開いてたらしくて、家に入ってきた。
手に包丁を持っていた。
即、裏口から家族みんなで大脱出。携帯から110番→逮捕。
あの時は本当にどうなるかと。

---------------------------------------------------------

454 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 15:26:40 ID:v3XNrQ31
病院で、アレルギーの治療で注射打ったら、ショックを起こして
心臓止まりかけました。藪にもなれねえタケノコ医者め・・・

---------------------------------------------------------

456 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 16:14:33 ID:JWdFmON1
他人の死を覚悟した瞬間でもいいんかね?

厨房んとき、馬鹿な奴が窓枠に座ってだべってたら話が盛り上がり
馬鹿がバランス崩したとき。危うく三階から頭下にしてコンクリのたたきに墜落するとこだった。
同じく馬鹿その二と三がすげー速さで奴の脚押さえつけたおかげで
奴とりあえずПこんな状態
教室騒然となり、窓枠に引っかかった両膝押さえつける奴・脛壁に押し付ける奴・
足首持って座り込む奴×2でなんとか安定させたところでクラスのリーダー的存在が叫んだ。
「そのまま絶対離すな!馬鹿は腹筋で起きられそうなら起きろ!
 何か思いついたらやってもいいけど今馬鹿に触ってる奴の邪魔だけはすんな!」
んで各学級にあるインターフォンとこ走って
「事務室か職員室ですか!?そこから第二校舎の三階見てください!」
んで「お前とお前とお前、俺と来い!マット!お前は社数研!(担任は数学教師)」
「女子、騒がないで外の見物人どかしといて!」と叫ぶや否や飛び出した。
俺はマット指名されたんでその後の詳しい状況は知らんが
俺らが体育館からマット持って裏庭についたとき、
職員室からすっ飛んできた教師3人の手によって馬鹿が助けられたのが見えた。
窓枠に座ることは硬く禁止された。馬鹿の親はクラス全員に菓子をふるまい
リーダーは翌年生徒会長になった。

---------------------------------------------------------

457 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 16:52:13 ID:4pUAOwD6
高校の時、何か具合悪いなーと思って保健室に行って熱を計った。
34度8分。余りの体温の低さにびっくりしながら先生に見せたら「もう一度計りなさい」との事。
もう一度計ったら今度は34度5分。とりあえずベッドで寝させてもらった。
寝てる間も「こんな体温てありえるの?てか私死ぬ?死ぬ?あーもう亜qswでfr6gthy時」
等と考えていた。その内寝る事すら怖くなって授業に無理矢理復帰。
顔は真っ青、手足も微妙にプルプルしてる私を見て先生は驚愕。クラスも驚愕。
授業を受けている間ずっと「あいつそろそろ死ぬんじゃ・・・」などと囁かれていた。
その日の夜には体温も普通に戻ったし震えも止まったけどあの時は本当に怖かった。

---------------------------------------------------------

462 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/07 11:32:50 ID:HbysIxgu
インフルエンザで死を垣間見てる人間て多いな。
俺も数年前に罹って4日寝込んでたよ。
3日くらい40度以上の熱が出てた。
本当に衰弱するねあれは。
朝、少しは熱が下がってるかな?と体温を測ると40度・・・。
期待を裏切られ落胆しつつも顔でも洗うかと
鏡を見て自分の顔のあまりの変貌に思わず笑った。
髪型はソフトクリームで目の下には3重くらいの凄まじいクマで
頬はげっそり、ヒゲはボーボーだし。
人生で一番ボロボロの顔してたな。
普通に生活する中で死を意識するものとしては、これは一級に値するものだと思う。
処置無しだったら年寄りなどは確実に逝くだろうな。

---------------------------------------------------------

467 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 18:44:27 ID:408NUbu/
椅子に座っていて後ろから首を絞められたとき。
最初は本マジで殺す気だったらしいが、ギリギリのところで
気が変わってくれたのでまだ生きております。


468 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 21:33:05 ID:hP/EVrmV
>>467
ギャ!
私の知人も、彼氏に別れ話切り出したら、マンションのベランダから
落とされかけて、警察沙汰

---------------------------------------------------------

473 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 17:15:52 ID:yJscujBC
3年前に夜道(といっても21時頃)を歩いていたら後ろから目と口をふさがれ喉に包丁をあてられ「騒いだら殺す」と言われた時。
絶対に犯された後に惨殺されるんだと思った。
結局死ぬの覚悟で逃げ出せてまだ生きてるけど、色々されたのであれで自分の人生は変わってしまったと思う。
その後あまりの苦しさに自分はこんな状態に耐えられずに死を選ぶかもなとまたもや覚悟したけどまだ生きてるし人間って案外強いというかしぶといんだな。
あーあとその事件(?)の後で一番苦しかった時に親にそんなんも乗り越えられないなら死んじまえと無茶苦茶に殴られた時も殺されるかもと思ったなー。
よく頑張ったよ自分。

---------------------------------------------------------

476 :こいち ◆io.KOiCHi2 :05/01/10 18:55:27 ID:9CWK2IrB
おばあちゃんが酔って、台所から包丁を持って暴れることがよくある。
その度に死ぬ覚悟する。
包丁もって騒ぎながら外に出て国道に飛び出そうとする、おばあちゃん。
刺し殺されるかと思った。


491 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 20:26:42 ID:7fT4Z2Xc
>>476
俺も小さい頃父親が単細胞で怒ると台所から包丁もってきて振り回してたな。
しかもパープリンだから脅しとかじゃなくてホントに斬り付けてくんの。

小男だから道具持ってなかったら全然コワクないんだけど、
あれ以来どんなひ弱そうな相手にもなんかウラがあるかもと思って慎重だ。

俺が小心者なのは親爺のせいだな。

---------------------------------------------------------

509 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/18 23:44:44 ID:5JCOlvf4
俺が20になったぐらいの時
夜遅く、姉がバイトから帰ってきて、駅まで迎えに来てくれとの連絡が入った
普段なら親が車で迎えに行くのだが、生憎二人は実家に帰省していておらず、車も無い
タクシーで帰ってこいと言ったが、全然無いとのことなので、仕方なく俺がチャリで迎えに行く事に
俺の家から駅まではそんなに距離があるわけではないのだが、そこそこ田舎なので電灯が少なく暗いのと、珍走がたまに爆走してるので、危ない地域ではある

そして、姉を駅まで迎えに行って、家まで残り300メートルぐらいという所で、歩行中の族5人と遭遇
無視してれば問題ないだろうと思ってたら、向こうから声を掛けてきやがった
俺が言うのも何だが、ウチの姉は美人な部類に入るので、目をつけてきてもおかしくはない
しかも、隣にいる俺はヒョロっとした貧弱そうな男なので、向こうが強引に姉を奪おうと思ってもおかしくはない
とにかく、あの時は柄にもなく姉を守らなければ、って使命感に駆られたね
俺は姉の腕を掴んだ一人にチャリを思いっきりぶつけてやり、相手が怯んだスキに姉を逃がして、俺一人で5人に立ち向かう事に
俺の足は遅いし、下手に逃げて姉まで捕まったら元も子もないので、「ここを通りたければ俺を倒して行け」って状態
正直、俺はここで死んでもおかしくないと覚悟したね

結局、4,5発殴られたけど、その間に敵一人に金的、もう一人に目つぶしを喰らわせたら、さっさと退散しやがった
俺が勝ったとも思ってないし、もしかしたら相手の方も俺が哀れに思えて見逃してくれたのかもしれん
敵のリーダー(?)が「もう女はどうでもいいから、こいつもどうでもいい」って言ってたし
結局わけのわからん連中だったが、後日拾いに行った自転車はボロボロだった
もしかしたら、八つ当たりされたのかもしれん

---------------------------------------------------------

あとがき
長いね。マジで・・・


---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/226-17a23c95

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

DQN親の話は欝になるな本当…

  • 2007年04月28日 14:28
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

すごい読み応えあった。たまにでいいから暇あったらこれくらいのほしいかも

  • 2007年04月28日 22:05
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

自分は喘息の発作で死にかけた。

小さい頃からひどい風邪をひくと
気管がヒューヒューゼーゼーなって
医者にも
「うーん、ちょっと喘息っぽいですねー」
とか言われたりもしたけれど、
大きな発作もなく過ごしてきた。

でも21の頃、風邪をこじらせて
生まれて初めて本格的な発作に襲われた。

喘息って
気管支が炎症起こしてすげー細くなっちゃうから、
いくら呼吸をしようとしても
空気が入ってこないし出ていかない。

横になってると余計にしんどいから、
布団の横に置いてあったソファにもたれかかって
「あ~・・・息できね~」
と薄れていく意識の中で死を覚悟した時、
ちょうど母親が仕事から帰ってきて助かりました。

アレルギーはこわいね。

  • 2007年05月01日 03:37
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。