週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一歩違えば】ギリギリで回避した危機【大惨事】

【一歩違えば】ギリギリで回避した危機【大惨事】

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 00:15
あとちょっとで大変な事に・・・ギリギリで回避した危機や
運が良くて回避したとしか思えない危機を語り合うスレです。

漏れはこんな所

厨房の頃親父と二人で海に投げ釣りに行ったとき。
重りも重い物を付け、かなりの勢いをつけて遠投げしてた。
で、親父の振った仕掛けの先の虫(餌)が眼球をヌルッと伝った。
それもかなりのスピードで。勿論虫には針が通ってるわけで。
針が外側を向いて通過したから良かったものの。。
内側向いてたら目玉ブッ取れてたかも・・。
釣りやらない人にはわかりにくいか・・&文章わかりづらくてスマソ

---------------------------------------------------------

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 15:52
高速で目の前を走っていた12tトラックが横転した。
漏れの車に火花がかかった。
死ぬかと思った。

---------------------------------------------------------

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 16:16
高校の登山の大会で、崖みたいな場所から滑落しました。
草に掴まったから5m程下で止まったけど、
草掴めなかったらたぶん数十メートル下に落ちて氏んでました。

---------------------------------------------------------

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 16:23
サリン事件の時…撒き添いになる前に地上にいたよ


17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 16:40
>>13
あたしはその日寝坊して難を逃れたyo。
でも会社でこっぴどく絞られたけどね・・・。


26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 20:24
ある日彼氏がいつも乗る地下鉄に乗り遅れた。
遅刻しない彼にとってはとても珍しいことだったらしい。
何本か後の電車に乗ると突如電車が停車。
なんと数本前のいつも乗る電車にサリンがまかれていたのだった。
ま、その時はサリンとわかんなかったらしいけど。
しかもいつも彼がいる指定の場所にまかれてたらしい。
同日の同じ電車の同じ場所にいつも通りのってたら・・・
大変なことになってたでしょう。

---------------------------------------------------------

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 16:44
リアル高房だった頃、原付免許取って友人のバイク借りて日帰りツーリング
に行った。どこかの交差点で信号が変わって走りだしたトレーラーを抜こう
としたら、いきなり左折を開始(ウインカーは点けていたんだろうけど、
初心者高房の漏れは見落としていた)。
前をトレーラーのヘッドに塞がれ、トレーラーの角が漏れの腰にドスンと当
たる。
マヂで死を覚悟した瞬間。どっからか現れたオッサンがチャリンコでフラフ
ラとトレーラーの前を横切ろうとして、トレーラーが目に入らなかったのか
泡を喰って転倒。トレーラーも泡喰って急ブレーキ。
運ちゃんはオッサンをすごい剣幕で怒鳴ってたけど、漏れはひっそりと蒼白
になっていた。あのオッサンがコケなかったら、巻き込み喰らってペッチャンコ。

---------------------------------------------------------

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 16:48
うちの娘が3歳のころ、寝ていた俺のまぶたに
ボールペンでイタズラ書きしようとして、
目の上にボールペンをかざした時、その気配で「なにしてんねん~」と
目をあけたら目先にボールペンの先端があり、
せまってきた娘はその瞬間、布団に足をとられ、転んだ。
スローモーションでせまるボールペンの先端を
マトリックスばりに急激に首をよじってよけたが
ムチウチになりそうなくらい首が痛かった。

もうちょっとで眼球にボールペンがヒットするとこだった。

---------------------------------------------------------

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/01 20:13
友人が免許を取って1週間たらずで遠出をしたときのこと。

100kmで高速走行中に
友人がふとシートベルトをしてないのを思い出し
シートベルトをしようと左手を掛けた瞬間に
あろうことかハンドルを持つ右手まで思いっきり右に切りやがったので
車はいきなりバランスを失って右車輪だけで片輪走行(w
さらに蛇行しまくってコンクリートのフェンス寸前で止まりました。
そこは首都高のように高架になってる場所だったので
100km超えた速度でぶつかってたら
15m近く転落して大惨事だったと思うとぞっとします。

アクシデントが起こってから
ブツかりそうになる寸前まで
こういう姿勢を取ればショックは少ないかもな・・・とか
結構、冷静に判断する時間があったので
ほんと人間って危機に面するほど
冷静な判断力が働くんだなと思いました。

---------------------------------------------------------

45 :連れの話なんだけど :02/10/02 01:58
軽自動車で信号待ちしてる時居眠り運転のトラックがつっこんできて、
前に止まってたトラックとの間にサンドイッチになった。
両トラックもちろん無傷。幸い前方がトラックだったんで軽がもぐりこんで衝撃が和らいだ。
死には至らなかったが首の骨にヒビいって全治2ヵ月の重体。
尿道に管さしてオシッコしてた姿が痛々しかった。
後遺症も残らなかったみたいですごく運のいいやつだと賛美。
新聞にも載った出来事です。

---------------------------------------------------------

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/03 00:13
リアル厨房のころ、自分の部屋の勉強机の「ジブライト(って、あのショベルカー
みたいな2本のアームの先に裸電球のライトがついてて、手前や奥に自在に
位置決め出来るデスクライトのことだよ!)」がいきなり点燈しなくなったので
調べて見ると、配線コードがハンダから外れてしまっている。
工作厨房だった洩れは「こんくらいは楽に直せっぜぃ!」と、新しく半田付け
するために、コードの新しい部分をむき出しにしようとカッターナイフを持ち
出して、コードの外側を覆っているゴム部分の削りにかかった。
と、その瞬間「バチバチバチ!!!」と凄い音と火花と白煙が上がり、手元を
見るとカッターの刃が見事に溶けていた。
そう、電気コンセント差しっぱなしでコード削っちったのね・・・。

暫くして「家庭のコンセントから電気引っ張って自殺する奴もいるんだ・・・。」
と思い返して、ぞぞぞぞっとした。

なんで俺は死なずに済んだんでしょう・・・?

---------------------------------------------------------

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/03 23:23
前もどっかに書いた気がするけど,うちの父親はなんだっか
忘れたけど,結構硬いものに包丁の背をあて,刃のほうに
指を当てて思いっきり力を入れようとしていた.母親が気づいて
とめたからよかったものの,あわや指入り晩飯になるところ.

---------------------------------------------------------

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/13 01:31
 ちょっと古い話でスマソ。昔のラップは箱の外側の角にラップを切るために
金属製の刃がついておりました。
 俺は冷凍ピラフをレンジで温めるために棚の上にあったラップを取ろうとし
たのよ。すると手が滑ってラップの刃の部分が俺の手首の上を滑っていった。
ラップは新品だったのでかなり重く、おまけにラップの刃ってギザギザがつい
ているのでかなり血が出た。
 今でも左手首にはためらい傷みたいなのが残っている。

---------------------------------------------------------

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/15 15:51
その1、ロス暴動のときに米国某市で呑気に買い物してて店員に教えられて慌てて帰りました。
その後2~3日外には出られんかった…
その2、歌舞伎町で爆破されたビルに直前にいました。
かえってニュースで流れて一緒にいた友人達に「あのビル行ったとこじゃねぇか?」「まさかぁ」と笑ってたらマジでした。
その3、阪神大震災のときに飛行機予約してました。
都合で一日ずらしてなければ前日に阪神入りしてたわけで…

---------------------------------------------------------

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/21 23:18
東北の田舎のスキー場は怖いです・・・。
もう10年以上も前の話です。当時、スキーがあまり上手ではなかった、
というか、全然滑れなかった僕は、スキー場の脇の初心者用の緩やかな
コースでソリに乗って遊んでいたのですが、ついつい図に乗ってしまい、
少しだけ傾斜の急な上のほうまで登って行って、そこから滑りはじめた
のですが、当然のようにふらふらとコースアウト・・・。
そのまま猛スピードで、スキー場の淵にある崖に向かってしまいました。
で、そこには当然しっかりした柵があるのかと思ったら、これがなんと、
ボロボロで少し押せば破れそうなビニールの網で囲ってあるだけ。
その場でソリから飛び降りて、崖に向かう急斜面の雪に必死で手を
食い込ませて、なんとか体の動きを止めて助かりました。
ホント洒落になりません。

---------------------------------------------------------

101 :     :02/10/22 15:39
原チャリでバイク便のバイトしてた時。真夏の夜。
暑いのでフルフェイスのヘルメットの風防上げてたのを何気なく下げた。
したらその次の瞬間、クワガタが風防にぶつかって破砕した。
風防は割れはしなかったけどバリバリにヒビ入ってた。
全くの偶然だろうけど、もし下げてなかったら今頃目とかどうなってた事やら。
虫が知らせた言うのはああいうのを言うんだろうか。

---------------------------------------------------------

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/22 15:59
5歳ぐらいの時、母と二人歩いて駅から帰る途中
何を思ったか母の手を振り切って国道をまっすぐ走って横断した
渡り終えてから自分にあと数十センチのところまでダンプカーが迫っていたことに気が付いた
ダンプが通り過ぎてから振り向くと向こう側の歩道で母がこっちを見つめたまましゃがみこんでいた
あれが恐ろしい事だったと自分で気がついたのは十年以上経ってからだ

お母ちゃんごめん。

---------------------------------------------------------

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/26 10:59
前に別スレに書いたけど、釣りに行った帰り道で有った話。
疲れてたんで高速道路を制限速度ちょっと位で走行車線走ってたら後ろから
猛スピードで近づいてくる車が一台居た。
周囲には他にほとんど車居ないし、勝手に抜いてくだろうと思ってたら、漏れの車を
抜く為に車線変更しそのまま分離帯に接触。(火花飛んでた。)
スピンしながら目の前を通過。(この時先方の運転手と目が合う。)
そのまま、路肩に車両後部から接触。(この時は漏れの車の真横位に居た。)
反動で路上に戻ってくる。(漏れは通過した後。)
当然の事ながら、漏れの後続はみんな止まってた。

正直、よけようとしてアクセル踏んでも、ブレーキ踏んでも巻き込まれたと思う。
あっと言う間の出来事だったんで何も反応できなかっただけなんだが、後から
考えるとカナーリ冷や汗もんだった。
100km/h近いスピードで走ってたので万が一にも接触してたらと思うと・・・。

---------------------------------------------------------

107 :37 :02/10/27 05:34
一瞬を争う事態という話ではないんだけど・・・

母が若い頃に友人4人とビルの中の大部屋を借りて
住んでたときの話・・・(ちなみに最上階)

そのビルはカナーリ古い建物で、非常階段もベランダもないのに
浴室の窓の外を通り過ぎていく女の人の姿が見えたり
誰もいないはずの屋上から夜中に足音が聞こえたりと
不気味な現象が絶えなかったそうです。

とうとう堪えかねてその部屋を引き払った母たちは
次の部屋を見つけるまでの数日間、
友人のうちの一人の家に泊まることにしたそうです。
友人宅に一泊した翌朝、一人がなにげなくテレビをつけると
自分たちが昨日まで住んでいたビルが火事で全焼のニュース・・・

もう20年以上前の話ですがぞっとしました。
母からの又聞きですみまそん・・・

---------------------------------------------------------

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/01 21:55
バイクのエンデューロレースに出場したとき、
コースが隣接し合ったところで対向してきたバイクがコブシ大の石を跳ね上げ、
俺のメットのアゴ部に直撃。

メットのアゴ部がぱっくり割れました。
あと10cm上、もしくは下だったら・・・。

---------------------------------------------------------

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/01 22:21
一週間ぐらい前の話だったと思うけど、うどんを食べに行ったんですよ。
1人で。そしたら、その途中で黄色いバンダナ巻いたスキンヘッドの
19歳ぐらいのニイチャンがいたんですよ。その人が信号を渡っている途中で
バンダナを落としたんです。そのニイチャンがバンダナを拾いに戻る時に
「あ・・・、なんか変だな・・・」って思ったんですよ。フラフラ歩いていたから。
そしたら、いきなり信号の真ん中でぶっ倒れたんですよ。そのニイチャンが。
けっこう夜の遅い時間だったので周りに通行人がオレしかいないので
助けなきゃと思って自転車から降りて、その人のとこにいったんですよ。
そしたら信号無視した大型トラックが・・・。本当に死ぬかと思いました。。
間一髪で近くを走っていた見習い(?)ボクサーの人に助けてもらいました。
本当に恐ろしかった・・・。ちなみに無傷ですた。

余談:救急車を呼んだ後、そのままうどんを食べに行って海老天うどんを
頼む時に恐怖で震えたままだったので海老㌧うぼんと言ってしまって
恥かしかった・・・。

---------------------------------------------------------

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/02 20:16
以前、新聞だかの投稿欄で見かけた話。
母親とベビーカーに乗った赤ちゃん、3歳の男の子で
買い物に行った。その帰り、信号のない小さな交差点に差し掛かった
ところで、男の子が「ママ、ガムあけて」と母親の歩みを
止めたその時、居眠りのトラックが自分達の目の前を通り抜け
塀にぶつかって止まったそうです・・・。
もしあの時、男の子が母親を呼び止めなかったら・・・。

---------------------------------------------------------

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/03 03:35
だいぶ前のことだけれど、バイクで事故ったことがあります。
私は直進していて、対向車が突然右折してきたため、
対向車がバイク側面に当たり、私は6mほど飛ばされました。

ちょうど落下した位置が、よくある植え込みの上で、手首の骨折だけですみました。
でも、後30cm飛ばされていたら、植え込みの先にあった岩に激突していたし
30cm手前に落ちていたら、アスファルトに腰を強打しているところでした。

衝突時のスピードが、もう少し違っていたらと思うとぞっとします。

---------------------------------------------------------

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/08 06:13
わたしはおじいさんが車にはねられて,空中で1回転して,
足からうまいこと着地したのを見たことがある.10点って
感じで.

---------------------------------------------------------

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/08 10:47
漏れが消防だったころ、箸を縦に加えたまま物を落とし、
それを拾おうとしゃがんだ勢いで箸を突いてしまった経験があります。
まぁ、上アゴの骨にあたって大した怪我ではなかったんだけど、
後5ミリ奥だったら大脳貫いてあぼーんだったらしい。今でも上アゴの傷跡を触るとぞっとする・・・
だって、触ってる指の腹が既に骨の無い所にかかってたりするんだもん(汗

---------------------------------------------------------

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/08 16:24
消防の頃高さ3mぐらいの堤防の上で、川で獲ったザリガニを対決させて
遊んでた。やがてザリガニがぐったりしたので、川に逃がしてやろうと、
手を近づけた瞬間、勢い良くザリガニバックしやがった。
これにビックリした漏れは後に飛び上がったところ、川を背にしていたので
そのまま川に頭から落ちた。
落ちた瞬間訳も分からず、目の前が真っ暗になったので慌てて顔を上げると、
頭を突っ込んだのは、川への排水管が出てる為、川底が凹んでて泥が溜まっ
てた所だった。その泥がクッションになって奇跡的にも無傷でした。
その凹み部分も幅60cmぐらいで、他の川底の部分は石が敷き詰められていて
水深5cmぐらいしか無かった。
どっちかに1mずれてたら間違いなく死んでただろうなぁ。
このスレタイ見て久々に思いだして、鳥肌たてながら書いてます(W

---------------------------------------------------------

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/17 02:41
スケートに行ってこけて手をついたら、後続にすぐ横をすり抜けられた。
熱を感じるほど指すれすれのところをスケート靴の刃がかすめていった。
手袋の先っぽがスッパリ切れてた。
一瞬の出来事だったけど、忘れられない。

---------------------------------------------------------

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/23 05:03
姉貴の話なんだけど、パッチワークとか好きで、その日もミシン掛けしてたら、
当時まだちっちゃかった姪っ子が、縫ってる最中の針に手を出して大怪我。
大急ぎで救急病院にいったら、部分麻酔で傷口を縫うことに。ところが1時間
たっても音沙汰無し。おそるおそる、処置室を覗いたら誤って全身麻酔かけられて
意識が戻らないため、わが子を逆さ吊りにしてほほをたたいている医師の姿が。
姉貴は脚が震えて止まらなかったそうです。なんとか事無きを得て今姪っ子は
営業でバリバリ稼いでます。叔父のオレが転職中の身の上だというのに、、、。
こないだなんか、すきやきおごってもらちゃったよ、ははは。(汗

---------------------------------------------------------

191 :土木学生 :02/11/23 22:08
大学で登山やってるんだけど、山中いるときは食事のたびに米を大鍋で炊くんですよ。
2年前の秋山での事。テント中で同期が用意してくれた鍋を俺が火にかけたんだけど、妙にガソリン臭い。
炊事にはMSRっていうホワイトガソリンを燃料にしてるバーナーをつかってるから、どっかに燃料がこぼれ
てるのは日常茶飯事なんであまり気にしていなかった。
そのうちガソリン臭があんまり強くなってくるので、火が消えたんじゃないかと思って鍋を動かした瞬間!
鍋から巨大な火球が競り上がってくるのがスローモーションで見えた。慌てて首をそらせてよけたものの
一瞬で火柱がテント内に充満。泡食って壁をぶち破って外に飛び出した。

いったいなんでこんなことになったのかと思ったら、飲料水と同じ形のタンクに入っていたガソリンを
同期があろうことか水と間違えて2㍑も鍋に注いでいたのだった。
何も知らない俺が数分間ガソリンを直火で過熱しつづけた結果、あぼーん。自分の顔面のかわりに、テントの
天井が1瞬にして消滅してました。

---------------------------------------------------------

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/24 01:02
目撃したことなのだが、学校の前の道で体育学科の学生のチャリと、
近所の小学生のチャリがすれちがいざまに接触、どうしたはずみか、小学生が
自転車ごとその場で前方1回転。うそーって、思ったよ。あんまり見事だったんで。
前輪を中心にして回ったので、後輪は大学生の頭より高い位置だった。
どこをどうやったらあんなことができたのか。いくら体育学科っつったってねー。
きれいに1回転して元の位置にもどったので擦り傷1つ無かったもよう。
オレのツレは見そこなってしまったらしく、悔しがってますた。

---------------------------------------------------------

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/25 00:57
ショボい話で恐縮ですが。
厨房の時。教室の窓のとこって、よく張り出しみたいなのあるじゃないですか。
冬の日の休み時間は、よくそこに座って、じじいみたく日向ぼっこしながら
ダベってました。で、ある日。いつものように机の上をひょいひょいと歩いて、
張り出しに腰を下ろして、窓によっかかろうとしたら、窓が開いてたんですよ(W
カーテンが閉まってたんでわからなかった。為すすべもなくそのまま後ろに倒れる漏れ。
転落防止用のバーに引っかかって何事もありませんでしたが、
「あ……オレ、死ぬ……な」と倒れながら思いました。あ、ちなみに3階でした。
転落防止バーって、多分漏れみたいなヤシが何人か出た後できたんだろうなぁ。

---------------------------------------------------------

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/28 12:57
消防のころ雨の中を濡れたまま帰って寒かったので
広間の煉炭コタツにもぐりこんだ。
3時間くらいだーれも気づかずに、引きずり出された時は
意識がなかったらしい(母親が力いっぱい往復ビンタしたが死人のように
ぐったりしたままだったと後から聞いた)
今俺がうだつの上がらぬリーマンなのはその時に脳細胞が壊死したものと
思われる。

---------------------------------------------------------

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/03 09:00
小さい頃
遊園地の百円入れると動くパンダの格好した乗り物
アレに乗ってるときに「バキッ!」って音がして操縦不能に
ついさっき百円入れたばっかりで止まらない
そのまま一直線に突っ走り、突き刺してあるだけのフェンスを突き破って
転げ落ちた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まあ俺は幸いにも突き破った直後にパンダが前転したせいか、
放り出されて池に落ちずぶ濡れになっただけで無傷
もし放り出されずパンダと一緒に転げ落ちてたら
無事ではすまなかっただろうな。

よく考えたら、さっさと飛び降りればよかったんだよな

---------------------------------------------------------

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/04 05:54
会社の営業車でフラットなダートでサイドターンしまくって遊んでいたんです。
さんざん遊んだ帰り道、橋を下った所の交差点で突然子供の乗ったチャリが
右側から飛び出してきた。当然、そいつの信号無視。
反対車線の車は急ブレーキで寸前で止まれたが、漏れは下りと言う事も有って
結構なスピード、手前では止まれない・・・
もう絶対に当たると脳で思ったのと体が勝手に反応したのがほぼ同時、
サイドを思いっきり引いて、ハンドルを右に切って反対車線側にサイドターン。
綺麗に180度回って、その止まった車の目の前にピタッと止められた。

タイヤの煙が上がって「ふー」と息をした途端、大量の汗が正にドバッと。
その糞ガキはそのまま行ってしまいました。追いかけようにも車から
出ることが出来ない位の状態、でも何故か「あ、車邪魔になるな」とも思い、
後ろの車をバックミラーで見ると、おっさんが拍手していますた・・・

その前に練習していなければ確実にあぼーんさせているところでした。
思い出してもぞっとする出来事です・・・

---------------------------------------------------------

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/04 07:47
ダンナが例のビルの80階あたりに勤めていました。
飛行機が突っ込んだ時間はちょうどエレベータに乗ってるくらい?
という微妙な時間帯・・・
隣りの家に駆け込んだら近所の人達も集まってきてみんなで食い入るようにテレビを見ていた。
「何階にオフィスがあるの?そんなに上じゃないんでしょ?」という問いかけに
「○○階(ちょうど飛行機がつっこんだ辺りの階数)」と答えるとみんなは絶句。
ビルが崩れ落ちた時にはパニックおこして泣いているわたしを囲んで・・
多分みんなうちのダンナは死んだ、とみんなが思ったよ。もうまさに絶望的な空気。

でもその頃ダンナはアップタウンに向かって崩れ落ちるビルの埃にまみれながら走っていた。
ビルに入る直前に飛行機がつっこんで、ビルから逃げる人波に押されてわけもわからず走ったらしい。
公衆電話は行列、セルラーは繋がらないという状態で連絡も取れず・・・
偶然駅で出会った同僚が先に家に帰り着いて「今自宅に向かっています」と連絡をくれるまでの
半日の狂おしく長かったこと・・・
「He’s alive!」ぎゃーーーーーーーーー!てな感じでした。

この時の話になると未だに顔が痙攣しちゃって、まともに口が動きません。

---------------------------------------------------------

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/05 00:03
小学生の時。

国道を渡る横断歩道の信号が青になったので、渡ろうとした。
一歩先に姉。
が、どういうわけか忘れたが、とっさに姉のランドセルを掴んで
引っ張りもどした。

その姉のすぐ鼻先を、信号無視のトラックが猛スピードで通り
過ぎていきました。

なんであの時、分かったんだろう??
(漏れは耳も目も良くありませんです、障害って程じゃないけど)

---------------------------------------------------------

224 :ageるのだ :02/12/06 05:53
中免取り立てのガキだった頃。
深夜、一人で海沿いの狭い一本道を飛ばしていた。
道の片側は延々と続くコンクリート塀、その向こうは海だった。

メーターが150km/hを指したあたりで、突然俺は㌧だ。
クルクル回転しつつ、俺は思い出していた。この道が途中で直角に曲がっている事を。

普通なら忘れていても気付きそうなものだが、そこに街灯が一本もなく
そしてヘッドライトは暗かった。事故の瞬間、人は走馬燈のように
過去の経験を思い出すなどとよく聞くが、その時の俺は冷静に
「あ、これは死ぬかも」と覚悟を決めただけだった。

結局俺は約30メートル飛び、10メートルほど下の海に落ちた。
海面にプカリと浮き上がった時に見えた星空は綺麗だった。

その後の事は省略。もちろんバイクは廃車だったが、俺はかすり傷だけだった。
やばかったなと本当に実感したのは、翌日に現場を見に行った時だった。
干潮時に水はなく、約20メートル下に人の頭ほどの大きさの石が敷き詰められていたのだ。
あの晩もしも潮が引いていたら。あるいはコンクリート塀がもう少し高かったら・・・

その後は安全と確信した時以外はスピードを出さないように心がけてる。
とにかく、間抜けな自爆でグロ死体を晒さずにすんでヨカータ。

---------------------------------------------------------

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/12 20:06
数年前....罠にかかった猪を回収する時に当初とどめを銃にするつもり
だったが、周りがよごれるし大型犬くらいの小さい猪でしたのでナイフで
とおもい銃を木に立て掛けました。しかし、銃には実弾が装填されており
かつ安全装置もかけていませんでした。ナイフで刺す為に猪の後ろ足を
縛り箱罠から引きずり出して刺そうと思った瞬間。銃が倒れ銃口は自分の
方向を向いたまま暴発しました。弾丸が自分の数mのところを通過しました
その時はそう思いませんでしたが、後になると本当に恐ろしかった。
すぐ側の竹には銃弾が貫通していました(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

---------------------------------------------------------

あとがき
一回転した爺さんの話で笑ってしまったけど、
よく考えたら全然笑い事じゃないな
でもミラクル


---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/216-285afc2e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

一回転爺さん=武天老師
>>214 が個人的に一番キタ

  • 2007年03月20日 16:47
  • SN #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

高い脚立が手を掠めて倒れる。
軽く肩が触れた吊るしの煙突が一歩踏み出した後に落下。
パイプベットの上から上半身乗り出していたらずり落ちた。一回転着地。
振り抜いた金属バットが眼前に迫り、しゃがんで回避。額を直撃。そのままならば、眉間を直撃していた。

  • 2007年03月20日 21:49
  • #R8mXoq1Q
  • URL
  • [ 編集 ]
 

サリンは結構いるよね。
俺も知り合いにいるし。

  • 2007年03月21日 11:27
  • 名無しさん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

地震のときに上からガラスが落下。道の内側通ってたら・・・・

  • 2007年03月21日 19:40
  •     #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

小学生のころ、弓矢を自作したので弟を相手にウィリアム・テルごっこをした。
矢は弟の眉間に命中。あと一歩ずれていたら眼球に刺さっていた。今でも思い出すだけで背中に嫌な汗をかく。

  • 2007年03月21日 20:26
  • 名無しさん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

俺の親父はWTCに次の日に出張があった。
今元気に働いてるのはある意味奇跡かも?

  • 2007年03月21日 21:28
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

中学ん時の友達の話。
東京から帰るときに一緒に飛行機乗る予定だった親戚の人が大寝坊しちゃって、先に行くかどうか迷った挙句、
予定してた便をキャンセルして次の便に乗った。友達が乗る予定だった便は、例の「日航機墜落事故」の便だった。

俺の話。
雨の日、仕事場に向かうためにカブを飛ばしてたんだが仕事場の目の前のカーブで滑って転倒。
幸い、スピードは出してなかったし、たいした怪我はなかったのですぐに起き上がろうとした直後、
悪天候で転倒に気づいてなかったのか、大型トラックが倒れてた俺の頭のすぐ横を全速で通過。
もし、ほんの一瞬早く起き上がってたらトラックの角に頭ぶつけて死んでた。

もうひとつ俺の話。
新婚旅行でオーストラリアに行き、オプショナルツアーで「ヘリで○○ビーチ一周」というのと、「セスナで××島へ行きイルカと戯れる」という2つがあった。

俺も嫁もイルカにしようとしたんだが、予算と他のツアーによる時間の都合上、どうしても折り合いがつかず泣く泣く○○ビーチにした。
次の日の夕方、○○ビーチから帰ってホテルでTV見てたら、その××島観光のセスナが墜落、搭乗者全員死亡のニュースが流れてた。

  • 2007年03月21日 23:54
  •             #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

俺の恋人が、バイクに乗って走ってたら、
交差点を曲がるトラックにバイクのどたまの部分を踏まれ粉々にされた。

そのときはつきあい始めだし身近に死人のいなかったし、
そいつはかすり傷ですんでたんで笑い話になったけど、
今思うとあれもうちょっとタイミング悪かったら死んでたんだよな・・・
と気づいていろいろな意味でぞっとする。無知って怖い。

後は漏れの話で危機って訳でもないけど、
小学生までにバイクに3回、車に1回跳ねられたのに
全くの無傷でピンピンしてる。
いや、今思うとどれも思いっきりぶつけられたはずなのに
ホントなんで生きてるのか不思議。

俺が生まれる前に死んだじいちゃんが守ってくれてたのかと最近ちょっと思い出した。

  • 2007年03月22日 02:54
  • D #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

消防の頃の話。

風邪で熱があるか検温するために水銀入りの体温計を噛み砕き、口内に…。
母親がすぐに吐き出させ飲み込むことはなかったが、もし飲んでいたらどうなっているのだろうか?

  • 2007年03月22日 20:53
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

水銀体温計は俺もやったな。
そして後片付けをしている母親に「夕飯まだ?」とせっついたそうな。

  • 2007年03月23日 00:05
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

小学校の頃に家族に連れられてキャンプ場に行った時の話
たまたまそのキャンプ場のトイレは5mちょっとの崖の上にあって丁度三角形の頂上にトイレで横から上っていく感じでした。
でも何だか面倒でそのまま真直ぐ崖をよじ登ってトイレに行ってました。
夕方になって母と一緒に崖をよじ登ってるときに
先に母が上について手を伸ばしてくれたんですが
断って上ろうとした結果足を滑らせて頭から滑り落ちた。
後で母に聞いた話だと滑っていく先に大きな岩があって頭を打つなと思ったときに私が前転みたいな感じで回転してぶつけずに済んだらしい。
岩の大きさから言って頭が割れててもおかしくなかったそうだ。
全身擦り傷で済んだのは奇跡だと思う

  • 2007年03月23日 03:27
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

俺の記憶はないので、親父からのまた聞きになるが…。

俺が幼稚園の頃、市街地へ親父と買い物に行った。
地下道に店が並んでおり、そこで買い物をする予定だった。

時間が早かったので、近くの池でアヒルに餌をやり、さて買い物をと親父が俺を連れて行こうとすると、俺がガン泣きして動かない。
結局そこでもう少し時間を潰したらしい。


地下でガス爆発が起こり死傷者が何十人とでた日。ちなみに俺が池で泣かなかったら時間的に2人ともこの世にはいなかったと。

  • 2007年03月23日 09:23
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

逆にいつもは乗らない電車にこの日に限って乗ってサリンに…って人もいただろうな。

  • 2007年03月28日 15:03
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ボケの入った祖母(しかも日本語不自由)の話しだから曖昧だけど、なんでも祖母が若い頃(戦時中)乗ってた電車の何本か後に原爆落ちたらしい。
ちなみに祖父はその落ちた電車の何本か後だったと。どっちもお互い死んだと思ってて、奇跡の再会を果たさなければ私はいなかったなと。

  • 2007年03月28日 17:10
  •   #FW7jc6N6
  • URL
  • [ 編集 ]
 

こういう話見てると、やっぱり神様っているんかな~って思う

  • 2007年03月28日 22:10
  • 名無し #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 


すまん、意味わからん

  • 2007年03月28日 23:03
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

虫の知らせって不思議
実は俺も何回かある
チャリで走っててふと急ブレーキを踏んだら
車が目の前走っていったとか

  • 2007年03月29日 03:07
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

※2007/03/28(水) 23:03:36
神様=偶然などでは言い表せない数奇な運命を作り出す存在
みたいな意味で書き込んだんじゃね?

俺もよくチャリンコ乗ってる時なんか通り過ぎる車に服がかすったりする
そのたび友達に「お前気をつけろ!!」って注意されるんだぜ

  • 2007年03月29日 23:03
  • あ #CQhtubf.
  • URL
  • [ 編集 ]
 

小学生の頃か。
後輪が二つ付いてるようなでっかいトラックに、そのとき乗ってた自転車の前輪を巻き込まれたことがある。

トラックが通り過ぎようとした時、その二つ付いた後輪に巻き込まれたのよね。
自転車は見事にぐしゃぐしゃ。
俺自身はぽーーんと空に。
随分昔のことだが、空が綺麗だったなぁ・・・くるーんと回ってそのまま落ちたんだが、打撲で済んだ。

俺自身がその自転車みたいにスクラップになっていた可能性もあるわけで。

ガキの頃だから、そのことで欲しかった新しい自転車を買って貰えて嬉しかったのだが、今思い出すとキモが冷えるな(笑)

  • 2007年03月30日 02:21
  • JKR #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。