週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

^^怖~~い体験聞かせて下さい^^

^^怖~~い体験聞かせて下さい^^

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい :03/11/21 18:43
宿泊先での怖い体験、危うく事故を起こしてしまいそうになった
自動車事故の目撃、他、お願いします。

---------------------------------------------------------

2 名前:名無しさん@お腹いっぱい :03/11/21 18:49
抜歯する時に痛みが消えなくて、
「これ以上は射てない」ってぐらい麻酔を歯茎に射たれた。
麻酔が切れる時、ゼェゼェ・ウゲェウゲェと
唸りまくってたらしい・・・

小学校3年生にして、ヤク中の苦しみを味わったのかもしれん。

---------------------------------------------------------

4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/26 18:52
目の前で単車とトラックの接触事故
トラックの後部車輪に、ライダーの足がもげてぶら~んとひっかかってた・・・
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

---------------------------------------------------------

8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/27 14:45
あれぇ?駅のホームから人の上半身が生えてる、と思ったら
ホームと電車との間に挟まれた人間の姿だった。(((((( ;゚Д゚)))))

---------------------------------------------------------

9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/27 19:50
むかしドバイ空港の手荷物検査で友人の装飾用の短剣をバッグに入れていたのを
係官と軽くトラブリ短剣がさやから抜けてしまい、如何にも刺しそうな
体勢に陥った所、自動小銃を私たちに突きつけてきた。

もう怖いどころか、確実に撃たれると思った。
可也緊迫している様に映ったんだろう、機内に入っても震えが
収まらなかった。
これだけは鉄砲を突きつけられた者でないと解らないと思う!!

---------------------------------------------------------

13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/11/27 20:37
数日前の夜中。
板張りの部屋の中をハトが歩くようにはねる音を聞き、
そのあとベランダでハトが、、騒ぎました。
なぜハトがこんな時間に部屋の中に?風呂の小窓から
よく飛べない小鳩があやまってはいったのだろうか?
と考えているうちにすっかり目が覚め、頭はピーカン
&緊張状態。たまらず電気をつけ部屋中を見ても
、、なにもいませんでした。

あの足音?は、忘れないと思う。

---------------------------------------------------------

52 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/31 09:48
小学生の低学年の時、交通事故現場で筵に覆われた幼児の死体を見た時。
その晩、怖くて眠れなかった。

---------------------------------------------------------

54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/31 10:22
隣に車が飛び込んだ!ひとつ間違えればうちだったかも。。。。。

---------------------------------------------------------

55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/31 10:32
ノロノロ走っている前の車にクラクションならしたら
ピストル持って降りてきた。

ピストルを見せただけで車に戻ったけど
こちらは固まったまま動けなかった

---------------------------------------------------------

56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/31 12:11
電車の先頭車両一番前の席に座っていたところ、その電車に飛び込み自殺。
車輪が轢いた振動がお尻にゴトンときました。
いまでもあの感触を思い出します。

代替電車に乗ろうとホームに降りたら、私の前に降りたおばさんが
轢かれた人を探して、電車の下を覗いていました。
「夜、眠れなくなっても知らんぞ」とは、そのときの感想。

---------------------------------------------------------

58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/31 19:32
羽田上空
着陸待ちで房総半島ぐるぐるまわってた
ふと窓から上を見たら
A@Aの下腹が一面にひろがって・・・
アレは異常接近だろ!!
・・ホント新幹線にすればよかったと泣きそうになった・・

---------------------------------------------------------

64 名前:ずらぷまxx  :04/01/31 22:38
小心モノのマヌケなので怖い話がいっぱいあります。

南の島で旅行に行ったときのこと。
ベランダから遠浅の綺麗な湾を見下ろして、アチコチで泳いだり
シーカヤックで遊んでる人達をなにげなくボーっと見ていました。
すると、沖の方から黒い大きな陰がゆっくりと近づいてきました。
それは、小型の潜水艦かと思う程の鮫でした。
鮫はシーカヤックの下を横切ると波打ち際近くまですすんで、
ターンして沖へ去って行きました。

毎年数人の現地の方が犠牲になっていると
言われていたのを思い出しました。

---------------------------------------------------------

68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/01 12:23
昔、熱で寝込んでいた娘が、夜中に起きて泣きながら何か言ってた。
びっくりして、「どうしたの?」って聞いたら、
「あそこにおばあさんがいる~」
ってベッドの足元の方を指さしている。
「ほら、あそこに寝てるよ~、怖いよ~」と、おお泣き・・
「いないから」と言いつつ、怖くて確認するまで
すつごい時間かかりました。 まあ、夢だったようですけど・・

---------------------------------------------------------

70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/01 20:58
ひろ~いふる~い借家に住んでんだけど
壁の割れ目に何かシミがあると思ってよく見たら
割れ目から蜘蛛の子供が沸いて出てた・・・
まっくろくろすけって
これだとおもったよ・・・
けっこうこわい・・・

---------------------------------------------------------

72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/02 16:07
お盆の13日の夜、部屋の隅に白い陰が~~
後で聞いた話では社宅のその家で亡くなった人がいたそうな。
鳥肌もんでした。確かにそこに誰かいたような。あの夜。

---------------------------------------------------------

73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/03 00:05
友人がアパート引っ越すというのです。
最近天井からウジ虫が落ちてくると思ったら
だんだんそれが人の形になってきて
管理人に上の階の住人調べてもらったら
やはり腐乱死体が・・・


74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/03 00:18
>73
まぢ?


75 名前:73 :04/02/03 09:43
↑まぢ
病死です。にほいもキツかったと


76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/03 10:46
知り合いの工務店の社員は、公営住宅でやはり腐乱死体発見。
第一発見者は何かと大変らしいよ。やはり、蛆虫が・・・。

---------------------------------------------------------

104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/04 08:09
20年ほど前のこと。
わずか二週間の間に、人違いで話し掛けられたことが3回(全部違う場所)
更に、彼氏に「オマエ昨日バイトだってウソついて新宿駅にいただろ!」
と激怒されたときには心底恐怖を感じた。(最後まで信じてくれなかった)
そっくりな人いるかもということより、だいたい東京の雑踏の中で
知ってる人にばったり会うことなんてほとんどないでしょう?
私に似た人の友人が私を見、彼氏が私に似た人を見た、
それもなぜかわずかな期間に....というのがなんとも不思議でコワかった。
ちなみに霊感はまったくありません。

---------------------------------------------------------

120 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 14:04
揚げ物してたとき油がちょっと少ない気がして。
足したとたん火柱がボワー。
なんとまちがってみりんを足してしまったんです。
ほんとに危ないですよ。命びろいしました。消化器あってよかったです。

---------------------------------------------------------

122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 15:54
霊感の強い姉がアメリカを車で横断する旅をしている時、
あるモーテルに宿泊。
深夜寝ていたら 真っ黒い豹みたいな動物が
「ぐわぁーー!」っと首にくらいついて来たらしい。
翌日、アメリカのソルトを買って部屋中に撒いたそうでつ。
効くのかね。w

---------------------------------------------------------

124 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 17:42
旅行先に塩を盛っていって、お風呂にいれるといいってききますた
塩を入れすぎて、粘膜痛くなりますた


125 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 19:52
健康ランドの漢方湯ってはいって1~2分で
ちんこがひりひりするけど
年寄りは長々入ってるな~、
ありゃなぜだ?


126 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 20:06
感覚が鈍るのか? こえぇぇぇぇーーーーー!!


127 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 22:13
そりゃ、おめえのティンポがセンシブルってこった。
なんか祟ってるぞ。


128 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 23:40
( ゚Д゚)アラヤダ!! 祟られちゃったティンポ?

---------------------------------------------------------

142 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/11 20:54
未だに不思議だなァと思うことが昔あった
中学校の頃父の転勤で一軒家に引っ越した。
公務員官舎だったんだけど、私は四畳半の部屋に寝る
ことになったんだが・・時々夜中2時~3時に突然眼を
覚ますことがあった。寝るときは電気を全部消すので
起きたら真っ暗・・。それで怖くなり電気をつけよう
とするんだけど、点かない。何度電気のコードを引っ張っても
点かないんです。
次の朝、ためしにコードを引っ張るとちゃんと点くんです。
夜中に停電かと思い親に聞いてみたけど、そんなことは
ないとのこと。
こんなのが、この官舎にいる間たびたびありました。
私には霊感がないのでこれで済んだのかもしれませんね。
この官舎はもう取り壊されたみたいです・・・。
未だに不思議で怖かったことでした。


143 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/11 21:59
>>142
官舎はあるね!
うちは警察官舎だった。
単身赴任の父親のいる一戸建てに夏休みに泊まった時、
小5の妹と二人で寝ていた床の間の在る座敷になにかいた。。。
布団に入っていた2人が同時に飛び起きた。
今でもその時の話で盛り上がる。
ココももう無いなあ。

---------------------------------------------------------

174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/17 23:37
幽霊が恐くてアパートに帰れない・・・という男の話を飲み屋で
聞いているうちに、何故かスナックのママと常連客等で幽霊をボコりに
行こう!と盛り上がって、本当に男の部屋に行った思い出。

こ・・・恐かった。


175 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/18 00:39
>>174
どうなったの?


189 名前:174 :04/02/18 23:12
じゃあ詳細というか、続きを。

話を聞くと、少し前に自殺した友人が、戸口から部屋に入ってきたんだ
そうな。夏で、まだ陽が残ってる時間で夕日で明るい部屋に、生きた人
のように入ってきたんだそうだよ。

わぁって叫んだら消えたので、部屋を飛び出して一晩別の所に泊まった
んだそうな。で、帰りたくなくて飲んでる、みたいな話だった。

そのスナックに居た連中は、最初は「またまた~」なんてからかってた
んだけど、その男マジで歯がカチカチいってるんだよね。それで、じゃあ
俺らが幽霊追っ払ってやるってことになった。

店を閉めると、ママさんと常連と男と5人でアパートまで歩いて
行った。夜中の3時くらい。

アパートの外階段上がって、塩ビのトタンで囲われたような
通路のところまで来たら、先頭にいた常連の男が台所の窓が開く
のでここから覗いてみようって事になった。
 
そこから先がなぁ、実は誰かが「うわー居た!」とか大声を出した
ので全員恐慌状態で走って逃げてきてしもーた。
窓の隙間から中みたら、本当に人が立ってたらしい。
 
で、後日談だけど、スナックの面々はバットなどを手に再度アパートに
乗り込んで、一晩寝ずの番をしたらしい。
でもその時は幸か不幸か出なかったと言ってた。

幽霊は見なかったけど、恐がってた男のカチカチ鳴る歯が忘れられ
んです。

---------------------------------------------------------

201 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/21 12:08
たいしたことじゃないが、昨夜10時過ぎに帰宅したときのこと。
ウチの門の前までついて、ふと隣家の方を見ると、何か見えたような気がした。
ほんの20mほど先だが、隣家の前は街灯の光が届かず暗くてよくわからなかった。
それに俺は軽い近視だから夜は物が見えにくい。
薄く白いものが見えるから何かなぁと思ったのだが、なんだか気味悪い感じがした。
それで、立ち止まって見つめると、白っぽい服を着た女性に見えた。
暗さに目が慣れたのか、だんだんはっきり見えてきたが、首から上がはっきりしない。
その間約20秒、彼女(?)は直立したままぴくりとも動かなかった。
なんだかぞっとしてしてきたので俺は慌てて家に入った。

これを書いていて思い出したのだが、その家の息子が裏山で焼身自殺したという話を近所で聞いたことがある。
俺が越してくる前の話でもあり、詳しく聞いてないのだが、何かの過失で婚約者の女性を死なせてしまったらしい。
俺が越してきてからも、その遺族らしき人が門前で怒鳴っているのを何度か聞いたことがある。
昨夜俺が見たのはその婚約者だったのかなぁ。

---------------------------------------------------------

288 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/08 02:24
うちの息子が小さい頃
遠山の金さんが大好きでいつも見ていた。
サウナで息子が目をきらきらさせて
「金さんがいるよ!」と言って
私の手をひっぱるのですよ

---------------------------------------------------------

303 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/07 02:34
数年前の経験。
その当時私は北鎌倉にすんでいたんだけれど、所用で遅くなって
深夜2時をまわり車で帰宅途中だった。
鶴岡八幡を通り越し坂を上り、建長寺を通過し、北鎌倉駅の手前辺りで
いきなりブラウスの後ろの襟足を、グッと摘まんで引っ張られた。
なんだー?? そう思った瞬間、今度は後頭部の髪をグーーッ。
その時になって、こりゃ大変だとわかった。
他に誰か乗せていたわけではなく、いやぁーーっ;もうとにかく
飛び上がるほどに驚いて急ブレーキを踏んじゃったんですよ。
私は速攻路肩に停車し、車から飛び出して中をみたけれど異常なし。
いったいなんだったの?と不審に思いながら横を見たら
歩道の脇に 花束・缶ジュース・ベニヤに紙が貼り付けられ何やら文が....

私はもぉーっ心臓バクバク、身体がブルブル震えちゃって、
旦那を電話で起こしタクシーで迎えに来てもらった。
まっている間も怖いから、民家の前まで歩いて移動していた。
はたから聞くと大した事がない話のように思われますが、
私はあれだけは一生忘れられませんわ。後日、車ごと神社で御祓いにいった。
怖かった。

---------------------------------------------------------

306 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/10 11:49
つい先日のこと。

夜中に襖が開いて、寝ている布団の上に旦那がドサッと
倒れ込んできた。
「……アンタ、帰ってきたの?」
寝惚けた頭で聞くと、絞り出すような声で
「……ち・が・う……」

そこでハッと気がついた。
あれ? 旦那長期出張で留守じゃん。
じゃ、これダレよ。
ぎゃーーっと思った瞬間、目が覚めた。
汗びっしょりかいてて、心臓バクバク。
すぐに旦那に電話して、
「今、あんたが帰ってきた」
と言ったら、旦那、
「今、家に帰った夢見てた」……。

旦那の生き霊で良かった。
別の何かだったらもっとコワカッタ。


307 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/10 13:36
「ちがう」と言ってるけどな。


308 名前:306 :04/05/10 13:43
>「ちがう」と言ってるけどな。

Σ( ̄□ ̄;)ハッ

ぎゃーーーーー

---------------------------------------------------------

311 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/10 16:24
そういえば、私の祖母がむかし体験した話。
枕元に出てきた幽霊は、己の死因について語ってくれたらしい。
ある晩、祖母が眠っていると大爆笑する女の声が!
ビックリして枕元のスタンドを点けると、見覚えのある姿。
その女性は近所の住人で、少しだけ知恵遅れの人でした。
彼女は正座してゲラゲラ笑い、手をパンパン叩いていたそうです。
[どうしてたの?何がそんなにおかしいの?]みたいな事を質問すると、女性は
  【わっはっはー 私ね、線路を歩いていたら轢かれちゃったー
  【それでね、身体がバラバラになっちゃったー ゲラゲラ・・・

翌朝、その女性が轢死したとの知られが本当にきたそうですよ。
  
---------------------------------------------------------

319 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/24 21:13
中学生の頃(1970年代)都内某所の団地に引っ越した。
そこは11階建て(だったかな?)の6階で、今頃の季節だと、夜、窓を開けておくと
心地よい風が吹き抜けて、快適だった。

梅雨が明けて、これから夏が始まろうとする時期。
窓を開けて寝ていた私は、異様な音で半分覚醒したような状況になった。
いわゆる、寝ぼけ眼ってやつでしょうか。
外で、アスファルトの上をゴム長靴で歩いてるような足音が聞こえる。
階下ではなく、窓のすぐ向こうを歩いているような感じだった。
夢だろう、と思った記憶がある。足音は、尽きることなく、近づいたり、遠ざかったり
していた。寝苦しかったが、やがて眠ってしまった。

翌朝、朝食を食べているとき、父が言った。
「昨日は寝苦しかったな。誰かが長靴履いて団地の周りをぐるぐる歩いてる音が聞こえたよ。変な夢を見た」
私は嫌な予感がしたが、怖かったので、自分も同じ音を聞いたことは黙っていた。

それから4,5日たったある晩。
私の団地の同じ棟でで投身自殺があった。
知的障害のある中年男性で、私も何度か見かけた人だった。
夏だというのに、ゴム長靴を履いて死んでいた。

---------------------------------------------------------

333 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/07/18 02:59
幽霊の定番といったら、着物の女か白い服の女。
でも、私の旦那がむかし見た幽霊は
聖子ちゃんカットでジーパン履いた娘だったそうですよ。

私はそんなの見間違えに違いないと言って笑ったんだけど
旦那いわく、深夜に友達と二人で車にのり走っていて
山中のトンネル入り口付近にその娘が立っていたそうです。

減速してすぐ近くまで接近し、声をかけようとしたら
何とね、ふわーーっと数メートルほど上方にその娘が浮き上がり、
まるで歌舞伎かピーターパンの舞台役者のようだったそう。
怖いとかよりも、その時は予想外の動きに二人とも驚いちゃって
口をあんぐり開けて暫し呆然だったそうですよ。
スッゴイ怖いなと思ったのは、その娘がうわぁうわぁと
意味不明な声をあげながら、今度はユックリと降下してきたそうです。
こりゃ活きてるんだか?死んでるんだか?わからなくって
とりあえず逃げなきゃ危険だと思い走りかけたそうです。
すると丁度よく後方から車が数台連なってきたんで
アクセルふかし逃げたそうです。[山梨県で昭和60年代のことです]

---------------------------------------------------------

340 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/07/19 08:51
行きつけの寿司屋の女将は神戸出身だった。
普段は物静かな人で、店と家庭を切り回す、良妻賢母というタイプだった。

その日、店内は怖いもの見たさ的な安っぽい恐怖体験談で盛り上がっていた。
店にいた客の話が一回りした頃、珍しく女将が
「あたしの体験なんだけど。」と口を開いた。

「あたしがまだ神戸の銀行に勤めていた頃のことなんですけど。」
彼女の家は郊外にあり、交通の便の悪いところだった。そのため
女性でも運転免許を取る人が多く、彼女も例外ではなかった。
田舎の事なので、見知った人が道を歩いていれば、
「乗っていきませんか。」などと声をかける長閑な地方だった。

ある日いつものように仕事を終えた彼女は、マイカーで帰宅途中だった。
丁度暮れなずむ頃だった。すると彼女は、前方にとぼとぼ歩く若い女性を
発見した。それは近所に住むユキちゃんだった。
ユキちゃんは彼女と同い年だったが、精薄であった。色白で髪が長く
美しい体型をしていた。

彼女は車でユキちゃんに近づくと窓を開け
「ユキちゃん。おうち帰るんでしょ、良かったら乗っていかない?」と
声をかけた。するとユキちゃんは彼女を見て、うっすらと笑った。
ユキちゃんなりの、同意と感謝の表現だった。
「そう言う子」である事を承知している彼女は、視線を運転席前方に戻す。
ふっとルームミラーを見ると、ユキちゃんは後部座席に座っていた。

「あれっ。いつの間に乗ったのかしら、ドアの音もしなかったような・・・」
訝りながらも車を発進させた。
道すがら、久々にユキちゃんに会った彼女は
「ユキちゃんしばらくだったね、元気だった?」などと声をかけるが
ユキちゃんは無表情のまま後部座席にいた。
しばらく車を進めると、急に渋滞が始まった。帰途に一ヶ所ある
踏み切りの手前だった。だんだん踏み切りに近づくと赤い回転灯が見えた。
「嫌だわ、事故かしら。」っと後部座席を振り返ると。
ユキちゃんはいなかった。

「あれー?ユキちゃん・・・。渋滞で降りたのかしら、それならそうと・・・。」
とキョロキョロ探すと、前方の踏み切りに向かって、とぼとぼと歩いている
ユキちゃんの後姿が見えた。
「やっぱりそうか。もう、ユキちゃんたら。」
彼女は小さく憤慨したが、「そう言う子」なので仕方ないと思うのだった。

無事に家に帰りついた彼女は
「お母さんただいま。あの、今ね、あそこの踏み切りのところが
 渋滞していてね・・・」
「そりゃ、そうだろともさ!」母の顔色が違う。
「お前気を落ち着けて聞いておくれ。お前の知ってるユキちゃんね・・・
 今日あの踏み切りに飛び込んじゃったんだよ!!」
「・・・っそんなっ・・・だって今あたし、ユキちゃん乗っけて・・・。」
と彼女は腰を抜かし、その場に座り込んでしまった。
                       っとさ。完全実話。

---------------------------------------------------------

375 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/07 07:08:40
うちの職場のWさん。
同じ時間に、違う場所で複数の人に目撃されることがある。
そのため、仕事の伝達が混乱することがある。今のところ、大事には至っていませんが。
別に変な人ではないし、怖い人でもないのですが、いつも青ざめた顔をして「疲れた」と言っている。


380 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/07 19:42:19
>>375
あー、そういう人は前の会社にもいたよ。
何かよく分からない言葉を話したりしていたけど、根は真面目な人。
朝、急行停車駅でベンチに座ってソフトクリーム食ってるのが目撃され
たけど、目撃した人が急行に乗って出社するともう出社していたって。

秘密の移動手段を持っていたみたいだ。

---------------------------------------------------------

393 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/15 18:50:11
数年前、スキー場に向かう細い山道。早朝で凍結していた。
ゆるい登りを軽快に走ってると、突如前方の左コーナーから
何かが!見るとランクルがガメラのように回転しながら
道なりに降りて来た。相手はでかい車なので横に避ける隙間もない。

パニックになった俺はやってはいけないアイスバーンでの急ブレーキ。
あっというまにこっちもガメラに。
回転する景色の中で見たのは相手のドライバーの引きつった顔。
奇跡的に?回転しながらお互いが縦になった時すれちがった
ようで俺の車は無事!相手は雪の壁にめり込んで止まった。

相手の車はひっぱても抜けないのでスキー場のブルドーザーを
呼んであげた。隣に乗ってた嫁は腰が抜けたと言っていた。
またその後しばらく嫁は、あの時俺が超人的なドラテクで
ランクルをかわしたと信じていた。俺も腰を抜かしそうだった
とは言えなかった。

---------------------------------------------------------

あとがき
月曜日から数日遠出するんだけど、ネットも出来ないので
何かあっても対応できません。あしからず。


>>更新が少なめですがめんどくさいんですか?
そういう言い方されるのは非常に悲しいな。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/207-a8d83846

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

管理人さんおつかれさまです

  • 2007年02月18日 02:39
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

更新なんかたまにでもいいんだ。
その代わり、キンタマ縮み上がるようなスレを頼むぜ。
(・∀・)ノω

  • 2007年02月18日 06:57
  • 206 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>>めんどくさいんですか


こんなたわごと聞き流しちゃってください!!
管理人さんガンバ☆

  • 2007年02月18日 12:02
  • ガノ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

飛行機の中で
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」
という非常に聞きたくないアナウンスが流れた。

その後特にフォローもオチも無くアメリカまで行くのは辛かった。

  • 2007年02月18日 19:43
  • #GNpDnBoc
  • URL
  • [ 編集 ]
 

>更新
ただのブログだって面倒だぞ。
実社会があってネットがあって、っていう2本のわらじは、時折とんでもない重荷になることもある。
だからってやってる人に「面倒なんですか?」はないだろ。
更新が遅いっていうなら、自分が更新ペースの早いまとめサイトをやればいい。

  • 2007年02月18日 22:59
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

管理人さん!
いつもありがと!
気を付けていってらっしゃい!
( ^ω^)ノシ

  • 2007年02月19日 00:27
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007年02月19日 03:01
  • [ 編集 ]
 

普通「忙しいんですか?」だろうに
そんな戯言聞き流してマイペースが一番です

  • 2007年11月24日 12:04
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。