週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大生物or珍種生物をこの目で見た!

巨大生物or珍種生物をこの目で見た!

1 :1 :2005/08/27(土) 03:26:54 ID:???
ピラルクをこの目で見たという人!
または珍しい生き物をナマで見た人~!

---------------------------------------------------------

21 :名無虫さん :2005/09/10(土) 15:20:34 ID:PpiHsHUZ
春になると俺の家の庭でナメクジと毛虫を足して2で割ったような生き物がいるのだが。
毛が生えていて、足があるのに、触覚みたいなのが2本生えたナメクジみたいな珍生物を。


44 :名無虫さん :2005/12/21(水) 17:47:17 ID:t90hYCEd
>>21
それってオオムラサキの幼虫じゃない?
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/PICTs/oomurasaki.jpeg

---------------------------------------------------------

25 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 20:48:59 ID:???
ネタ扱いされそうですが、東京の玉川上水でヤンバルテナガコガネを捕まえました。
でもそのときは手に持っただけで、そのままそのくっついていた木に戻したけど。
多分、近所の人が放虫したんだと思う。

---------------------------------------------------------

26 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 21:52:01 ID:ElkDGPwB
ウシガエルのオタマジャクシでけぇな~


27 :名無しさん@職員 :2005/09/12(月) 08:03:15 ID:K9aN6P9U
>>26
ウシガエルのオタマジャクシより大きいオタマジャクシがいるそうだよ
え~とたしか「ゴリアスガエル」とかいうカエルのオタマジャクシだとか・・・・・

---------------------------------------------------------

58 :名無虫さん :2006/01/26(木) 23:22:39 ID:+JMWNX+z
20年くらい前ハナカマキリを草むらでみた!
日本にはいないはずの・・


59 :鉄人あぼーん :2006/01/27(金) 00:07:10 ID:???
58
それはヒメカマキリの幼虫ではないんでしょうか?
実際にヒメカマキリの幼虫をみるとハナカマキリの幼虫そっくりです。

---------------------------------------------------------

76 :名無虫さん :2006/04/15(土) 02:42:40 ID:QdbEVsHD
約20年前…北海道室蘭市に住んでいた当時
小学生一年の夏、学校の花壇で
日本にいないはずのミツドリだっけ?
花の密を主食とする小さく素早い鳥を目撃した事がある。

もの凄く素早いためか目撃者は俺しかいなかった…


80 :名無虫さん :2006/04/18(火) 02:26:07 ID:???
>>76
それを言うならハチドリだし、
日本でハチドリに間違われるのは、
ほぼ間違いなくオオスカシバというスズメガ科の蛾でつ。


81 :名無虫さん :2006/04/18(火) 08:31:53 ID:???
おれも小学生の頃スカシバをハチドリと勘違いして歓喜したよ
中学に上がってガの仲間だと知ったときの落胆ったら


89 :名無虫さん :2006/04/20(木) 11:50:07 ID:???
>80
以前ガーデニング雑誌の投稿に
「庭に咲いたフクシアにやって来るハチドリ」の事が書いてあって
おいおいどこの日本だよそこはと思ってたんだが、そういうことか。
逝っちゃった庭自慢の人には幻覚まで見えてるのかと思ってた。


92 :名無虫さん :2006/04/20(木) 22:54:14 ID:???
子供心から見たスカシバの印象は「飛んでるエビ」だった漏れ。
当時は蛾の一種とは知らず、刺されるかもしれないと怯えていたもんだ…

---------------------------------------------------------

95 :名無虫さん :2006/05/03(水) 00:10:54 ID:???
近所でアライグマが野生化してるんだが
なんとタヌキと交雑してタヌキだかアライグマだか分からないような生物に進化してる。
けっこう狂暴で猫を襲ったりするらしいので怖い。


98 :名無虫さん :2006/05/03(水) 01:06:51 ID:???
って、ちょっと待てよ。
タヌキはイヌ科だけど、アライグマってアライグマ科だよな。
科のレベルで違うのに、交雑なんかしないんジャマイカ??


99 :名無虫さん :2006/05/03(水) 12:25:11 ID:???
交配可能なら「同種である」と認定されるらしいな。
レオポンなんてのも昔いたなあ


100 :名無虫さん :2006/05/05(金) 11:47:10 ID:???
レオポンは二世は作れないね。


101 :名無虫さん :2006/05/05(金) 14:47:53 ID:???
ライガーとかもそうだよね。
交配はするけど、生殖能力のない子ができてしまう。
ラバもだよね。
ゼブロースやホーブラなんてのもいる。

ライガーやレオポンはネコ科同士。
ラバ、ゼブロース、ホーブラはウマ科同士。
いくらなんでも科の違うアライグマとタヌキは混ざらないと思う。


102 :名無虫さん :2006/05/07(日) 00:40:01 ID:???
人間が犬を産んだとか、象に踏まれたらエレファントマンが産まれたとか、
そういう噂の類じゃないのか?


105 :名無虫さん :2006/05/08(月) 15:04:30 ID:???
ギ神話じゃ接触しただけでなにかと孕むぜ

---------------------------------------------------------

110 :名無虫さん :2006/05/12(金) 16:42:30 ID:???
オオサンショウウオなら昔見た。
台風の翌日上流から流れてきたらしく、岩場にいるところを友達と発見。
たまたま通りがかった大人に変な生き物がいると説明し一緒に近くまで
見に行ってもらった。(その人は遠目で見てでオオサンショウウオだとわかってたみたい)
体長1m有る大物で、地元の放送局と新聞社が取材にきた。
ニュースでサンショウウオの映像流れたり新聞に写真載ったりしてたが、何がそんなに
騒ぐことなのか理解できなかった消防の秋だった。

---------------------------------------------------------

125 :名無虫さん :2006/05/16(火) 17:48:22 ID:vZsrPlrR
どうしても気になってしょうがない生き物がいます。
とにかくでかい蛾と思われるものでした。
壁にとまっていたのですが、横幅が15から20センチ位、縦はそれ以上でしょうか。
遠目に見てもでかくて、作り物かと目を疑いました。
色は全体的にクリーム色、左右の羽の下方に大きな赤い丸模様だけの柄。
これはいったいなんと言う蛾なのでしょうか。
調べて何だって感じですが、もう一度画像を見てみたいのです。
どなたか詳しい方、お教えいただけませんでしょうか。。。
ちなみ渋谷駅のホームで目撃しました。。。


126 :名無虫さん :2006/05/16(火) 18:30:10 ID:???
日本でそんだけ大きくなる蛾といえば、ヤママユガの雌くらいかな


127 :名無虫さん :2006/05/17(水) 11:44:36 ID:ofI/TfWm
ヤママユガ!
画像見ました。
お昼時にはかなり・・・厳しかったです。
大きさ的には同じ位みたいです!
ただ、形と色がだいぶ違ったように思いました。
形はもう少し縦に長さのある二等辺三角形っぽい感じでした。
色もクリームっぽかったような・・・。
もはや蛾だったのかナゾですかね~??


128 :名無虫さん :2006/05/17(水) 12:05:44 ID:???
ヤママユガの色は茶色、黄褐色、濃いクリーム色など変異があります。
羽を閉じ気味にして休んでいたら三角っぽくも見えます。
その画像のは羽を開いている状態だったのでしょう。


129 :名無虫さん :2006/05/17(水) 15:38:09 ID:???
俺も最初は『ヤママユガ』かと思ったけど、縦方向の方が長いと聞いて
『オナガミズアオ』か『オオミズアオ』かも知れないと思い始めた。

---------------------------------------------------------

170 :名無虫さん :2007/02/04(日) 16:06:23 ID:u1O6/wY6
あわしまマリンパーク、珍しい深海ザメの撮影に成功

画像

---------------------------------------------------------

あとがき
ごきぶりはここ数ヶ月影を潜めているが、今週は家の中ででかいねずみを目撃した。
寝てる間に噛まれないようにしないとね。
たぶん変な菌もってるだろうからさ。


>映画
どろろ忘れてた。
でもどうかなぁ?悩むとこだな。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/205-dba30310

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

10年程前、大阪駅付近で体長30cmのネズミ見た。もちろん尻尾は含まず。噂では聞いていたが実際に見るとビツクリするよ。

  • 2007年02月11日 11:16
  • トンちゃん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

「超」怖い話の新刊(イオタ)に、巨大な黒い悪魔の話が載ってた。
イメージ的には大林宣彦版「漂流教室」の怪虫かな。現物見たら大パニックだろうな。

黒い悪魔の姿は見えないけど、本棚の隙間に入ってフンをしている形跡がちらほら。
本が傷むので勘弁して欲しい・・・。

  • 2007年02月11日 18:57
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

田舎で昔20cm異常のショウリョウバッタ見たことがある。
最近はぜんぜんいないけどなぁ・・・

  • 2007年02月12日 10:42
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

小1の頃、朝友達と学校に行ってた時だったかな。
民家の駐車場?みたいな所に、当時の俺の身長位のカエルの死体があった

しかもなんか心臓部分の皮膚がなく、中が見えていた
あれは一体なんだったんかな(((;゚Д゚)))

  • 2007年02月12日 23:59
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

スレ主の言うピラルクなら兵庫県の須磨水族園で見る事ができたハズ。
消防の頃入場料とは別に200円取られて見た憶えがあるわ

>どろろ
友人のB級ハンター曰く「まぁまぁの出来」だったと。
原作読んでから観た方がイイかもよ?

  • 2007年02月13日 16:19
  • #u9rYccXM
  • URL
  • [ 編集 ]
 

べつに珍しい動物でもないが、茶毒蛾の幼虫?を
はじめて見たときには肝を潰した。

体中太い毛で覆われていて皮膚は全く見えない。
そして毛虫とは思えないぐらいの速度で移動する。

田舎の山の中で見たんだが、それを見てすぐ家に
帰った。家に着くまでの恐怖は忘れられないね。

  • 2007年02月14日 22:16
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

東京の某川でアロワナ釣ったことある

  • 2007年02月19日 19:38
  •   #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

昔、2,3年位のころデカイ用水路で、
大人の2倍位ありそうな黒いコイを見たことがある。
そのとき友人も一緒だった。
実を言うとけっこう前にも昔見たほどではなかったが
釣りを別の用水路でやっていたら、体長1メートル
のコイを見た。マジで驚いた。

  • 2007年02月20日 21:20
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

正直言って
体長1mのコイはたまにいるし(公式日本記録はもっと大きい)
そもそも子供の頃見たのなら実際の大きさよりかなりでかく見える
それに釣りをあまりしない人はカムルチーとコイを見間違えることもある
日本の川でアロワナが釣れるのも珍しくない。飼いきれなくなって逃がす奴が多いからな~
ピラルクに関しては水族館で見ることができるし、専門的な熱帯魚店に行けば売ってる

あんまり気に留めないような生物が実は珍種であることが多い

  • 2007年02月25日 01:00
  •   #JlyA.aJE
  • URL
  • [ 編集 ]
 

小学5年生の頃友達と用水路で白色のおたまじゃくしを捕まえた。
捕まえて数週間そのままにしておいたらいつの間にかカエルになってしまったのかいなくなってしまった。捕まえた時はマジ驚いた。

  • 2007年10月09日 22:32
  • ワカメX #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。