週刊弐式(ry

今年はみんなに明るいことがあればいいな

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法・呪術の歴史

魔法・呪術の歴史

1 :世界@名無史さん :2005/10/07(金) 21:58:43 0
有史以前からあったであろう、呪術や魔法の概念。今でも地域によっては事実上存在し、
またオカルトを馬鹿にしてる人ですら神社や寺でのお守りや祈りは心の拠り所。
人類あるところ魔術や呪術、占い信仰はある。

---------------------------------------------------------

2 :世界@名無史さん :2005/10/08(土) 00:38:31 0
ロシア人は人間の脂肪で作った蝋燭をもっていれば気づかれずに盗みができると信じていた。
そのためによその子供を殺して脂肪を抜き取る事件まで実際に起きた。

---------------------------------------------------------

6 :世界@名無史さん :2005/10/08(土) 02:11:41 0
モンゴルの羊の内臓占いは今でもやってるのかな?


9 :世界@名無史さん :2005/10/08(土) 03:35:48 0
>>6
雲南省納西族のトンパ教では今も
鶏の肝臓使って占いやってたね。
古代チベットの鳥の内臓占いを継承している
らしく、なかなか感慨深いものがある。

---------------------------------------------------------

10 :&rlo;水&lro;( ´,_ゝ`) ◆TCygujgOWY :2005/10/08(土) 03:47:19 0
そういやアステカにも呪術はあったなぁ。
コルテスによく似た人間を連れてきて呪いかけただか生贄にしただかだったが
結局効かなかったんだよな。
コルテスの体が「硬かった」からだとかそんな解釈してたらしいけどなw

---------------------------------------------------------

12 :世界@名無史さん :2005/10/08(土) 09:24:08 0
占星術、俗な言い方をすると、星占いは、日本じゃ血液型性格判定以下の存在で明らかに
オカルト扱いだが、外国では知識人、財界、政界の有力者でもそれなりに利用、信用している。
有名どころで例えばレーガン大統領がそうだったという。


14 :世界@名無史さん :2005/10/08(土) 11:33:25 O
>>12
アメリカでは新聞等に占いを載せる時は
「科学的根拠はない」
という注意書きが必ずされる。


かつて日本でも占いがらみの裁判で、
「占いなんぞに科学的根拠はない」
という判例が出ている。


22 :朱由檢 :2005/10/09(日) 23:50:57 0
>>14
占いじゃなくって、丑の刻詣りの判例でしょ。
刑法の不可能犯で必ずと言っていいほど出て来る判例だよね。
ドラマ『トリック』でも取り上げられていたから、
刑法を勉強したことのない人でも知ってる人も多いかな。

魔術師、魔術ネタと言えば、有名なファウストゥスとか。
彼が書いたとされる魔術書のほとんどが偽書なんだけど。

---------------------------------------------------------

19 :世界@名無史さん :2005/10/09(日) 08:35:41 O
何の本だったか、太平洋戦争中、東条首相が呪術師にアメリカに呪い掛けくれと頼んだら、
ルーズベルトが速攻であぼんした話が載ってたな。


107 :世界@名無史さん :2006/04/21(金) 03:27:32 0
>>19
仏教・神道を問わず呪殺行イベントを盛大に行い、果たしてルーズベルトは頓死。
しかしほぼ同時に本土空襲が激化、神社仏閣がバカスカ焼けてしまい
「本当に呪殺できたにしたところで、うちらは攻撃されっぱなしの状態って何?意味ないじゃん」
と意気阻喪してしまったらしいですね。

---------------------------------------------------------

24 :世界@名無史さん :2005/10/10(月) 02:11:10 0
ハリー・フーディニ(フーディーニとも)1874‐1926

20世紀初頭一世を風靡したアメリカの魔術師。特に脱出劇を得意とし、密閉した箱に入り、手枷
をつけたまま水中に没しそこから脱出してみせるというような術を披露しかっさいを博した。



魔術師といってもフーディニは奇術とかいわゆるトリックのあるやつの方なので、このスレの
主旨からずれるかもだが、彼は多くの交霊術、霊媒師などのをインチキと暴くことに熱心
に取り組んだことでも有名なのであげてみる。
ちなみに彼は恨まれるほどに交霊術、魔術、霊媒師の類を暴き、これらの類は大半が
インチキだと断罪する一方、霊や死後の世界の存在は信じていたとも言われる。


100 :世界@名無史さん :2006/03/05(日) 14:17:43 0
>>24
フーディーニは、最愛の母が亡くなったとき、相当ショックを受けた。
だから、「死後の世界があるのなら」母と交信しようと当時欧米で大流行してた交霊会へ
行ったが、どれも奇術のトリックで解明できるインチキばかりだったので、落胆したそう。
当時はヒュームとかダベンポートブラザーズとか、霊媒師の全盛期だったから興味深い。

マジックの語源は、トルコのマギ族だとか、ギリシャ語のマギーだとかいろいろ言われてるけど、どうなんだろう。
Wikipediaの奇術の項目は、呪術も少しカバーしていて面白いよ。いつごろから呪術と魔術と奇術に分かれたか書かれてる。


101 :世界@名無史さん :2006/03/05(日) 20:58:43 0
マギがトルコ語だという説ははじめて聞いた。
普通は古代ギリシア語でメディア人の祭司階級を意味するマゴス(ヘロドトス『歴史』)じゃないの?
でマゴス自体は古代イラン語。

---------------------------------------------------------

26 :世界@名無史さん :2005/10/10(月) 04:54:50 0
ニュートンの錬金術やエジソンの霊界通信機は有名だわな。

---------------------------------------------------------

33 :世界@名無史さん :2005/10/11(火) 17:00:48 0
スラヴ諸国では農村の女たちが真夜中に裸、または下着姿になって
泣き声をあげながら鋤をひいて村の周囲を回ることがあった。
疫病や吸血鬼の侵入を防ぐ結界をつくる呪術「オパヒヴァニエ」である。
これに男が出くわすと女たちに滅多打ちにされ、殺されることもあった。

---------------------------------------------------------

34 :朱由檢 :2005/10/11(火) 22:10:52 0
ローマ教皇シルヴェステル2世(位999-1003年)にも悪魔と契約し、
魔法を使ったとかって伝説があったよね。
このことはヴィクトル=ユーゴーの著書、
『諸世紀の伝説』でも紹介されている有名なエピソード。

---------------------------------------------------------

45 :世界@名無史さん :2005/10/15(土) 15:32:48 0
マレーのシャーマンの呪文

オーム! 純潔の女神、マハーデーウィーよ! オーム!
我は強大な虎の子なり!
我はアリーの後裔なり!
我が声は唸る雷鳴なり・・・
アリーより得られし我が呪文により
そしてイスラームの信仰告白により


46 :世界@名無史さん :2005/10/15(土) 17:17:31 0
>マレーのシャーマン

ドゥクンといったっけ。呪医のような仕事も受け持つんだよね。
厳格なムスリムはどう見ているんだろうな。

---------------------------------------------------------

56 :世界@名無史さん :2005/11/08(火) 01:29:10 0
タロットの今一番古いものはフランス国王の命令で作られたんだっけ
当時宮廷に出入りしていた魔術師?ってどんな仕事してたんだろう
文化人扱いだったのかな?

---------------------------------------------------------

59 :世界@名無史さん :2005/12/07(水) 19:14:51 0
英印軍の司令官はインパールとコヒマに日本軍が現れるという占い師の予言に従って防衛体制を整えた

バチカンはヒトラーに取り付いた悪魔を祓う儀式を何度か行ったが効果は無かった

リベリア内戦において、民兵たちは女装をすれば銃弾が嫌がって避けていくと信じ、
奇抜な格好でカラシニコフを乱射していた。

アンゴラやコンゴでは数年前から魔女狩りが行われている。

今年の夏、極右のユダヤ教徒たちはガザを放棄したシャロン首相に対し、
死の呪いの儀式を執り行った。効果は今のところ現れていない。


62 :世界@名無史さん :2005/12/20(火) 00:24:56 0
>>59
あなたの仕業ですか?

シャロン首相が入院 軽い脳卒中、回復と医師

 【エルサレム19日共同】イスラエルのシャロン首相(77)が18日、体調不良を訴え、エルサレム市内の
病院に入院した。AP通信は担当医の話として、首相は軽い脳卒中の発作に見舞われたが、間もなく回復し、
後遺症はないと述べた。側近によると、数日間入院する見通し。

---------------------------------------------------------

94 :世界@名無史さん :2006/02/07(火) 12:56:03 0
西洋中世の魔術って、ギリシャローマ系統のと
ケルト・ゲルマン系統のとどっちが多いんだろう?


95 :世界@名無史さん :2006/02/07(火) 15:35:52 0
知識人階級→ギリシア・ローマ(エジプトルーツのヘルメス的伝統)
魔女として迫害された女呪医→ケルト・ゲルマンって印象
無論知識人の中にもパラケルススのように薬草の知識を求めて
女呪医と交流のあった人もいるし一概には言えないんだろうけど

---------------------------------------------------------

103 :世界@名無史さん :2006/03/25(土) 15:22:09 0
フィリピンでいわゆるゴッドハンドに肝臓から毛を取り出してもらったことはある。
ま、ぶっちゃけあきらかに手品だったんだが、
エンターテイメントとしては楽しめた。

---------------------------------------------------------

123 :世界@名無史さん :2006/07/04(火) 23:46:13 0
スラブ系社会で魔術師・呪術師に相当する存在はいたの?


125 :世界@名無史さん :2006/07/05(水) 09:19:25 0
>123
ロシアでは近代までいた。
結婚式で新婦がひきつけを起こして倒れると
村の呪術師がリンチにあった。

---------------------------------------------------------

126 :世界@名無史さん :2006/07/10(月) 16:20:02 0
スラブ系魔女っていうとババ・ヤーガ
名前の響が素敵


129 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/07/22(土) 22:01:31 0
>>126
ロシアでは、伝説(ありうる事)ではなく、昔話(空想事)の妖怪に分類される様です。
また、人間の民間呪術師ではなく、森の奥に住む非人。
ロシアでは、今でも伝説系妖怪が市民権を得ているそうです。
ヴォジャノーイやドモヴォーイなど、信じている人が多いとか。
今でもモスクワなどの都会も含めて「魔女」がいるそうですが、前世紀初期に記録され
た様なものの流れをくんでいるのかは分かりません。


132 :世界@名無史さん :2006/07/25(火) 09:01:02 0
>>129
ネット上でロシアの人が書いてたけど、ロシアのフォークロアには
「森のバーバ・ヤーガ」と「草原のバーバ・ヤーガ」の二種類が登場するとの事。
「草原のバーバ・ヤーガ」は南方にある海辺の草原で、先端を尖らせた丸太
(その一つ一つに人間の首が刺さっている)で作った防壁の砦に住み、
女だけからなる軍団を従え、馬の群を飼っていると。
伝説のアマゾン族やサルマタイの女戦士と関係があるとか無いとか。

---------------------------------------------------------

あとがき
こういうのの方が面白いと思うけど、コメントは付かないだろうな。
魔法使えたら何をしてみたいだろう?
むしろ使わなくても良いから漫画とかの魔女みたいに
わけの分らんものをいっぱい壷に入れて煮込むという作業をやってみたい。

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://occult.blog62.fc2.com/tb.php/161-a2b39f7f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

>わけの分らんものをいっぱい壷に入れて煮込むという作業をやってみたい
やってみたい。
あと空を飛ぶ
あと本当に魔法が使えるなら世の中の精神病の人を正気に戻してあげたいよ。あれ悪霊がついてるのと同じ状態だから。
あと戦争やめさせる。
砂漠の緑化。

  • 2006年10月07日 16:37
  • りん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

フーディニとかいう人の魔術とか交霊術の嘘をあばける頭脳が欲しいよ
手品とかトリックあばけない脳タリンだから

  • 2006年10月07日 17:01
  • りん #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ちょうど今、シャーマンの話を色々読んでいるので、楽しかったです。
他板の情報は、どうしてもうとくなるので、ありがたいですね。

  • 2006年10月09日 19:52
  • たつ #cmzlVn4g
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。